【情報共有】求人広告と人材紹介の比較データ

お世話になっております。求人広告総合代理店の、株式会社ONE(オーエヌイー)です。
採用手法の2本柱となっている、求人広告と人材紹介。互いにメリットが違う中で、企業様や転職者の動向を比較したデータを本日は情報として共有させていただきます。ご参考にしていただければ幸いです。
(情報提供元:株式会社マイナビ)

転職経路について

求人広告は職業紹介と比べ、年間就業者数:約13倍以上/年間取扱求人数:約2.5倍以上という結果になりました。

転職手法 年間就職者 年間取扱求人数
求人広告 268万人※1 875万件
(広告掲載件数※2
ハローワーク 151万人※1 492万件
(新規求職件数※3
縁故 35万人※1 -
人材紹介 20万人※1 340万件
(取引先事業数※4

※1 厚生労働省「平成25年雇用動向調査」
※2 公益社団法人全国求人情報協会平成25年「求人広告掲載件数等集計結果」
※3 厚生労働省平成25年「一般職業紹介状況」
※4 厚生労働省「平成25年度職業紹介事業報告の集計結果」


年間就職者数・年間取扱求人数ともに最も高いのは求人広告となっています。労働市場における情報流通のインフラとして普及しています。

グラフ

企業向け採用調査の概要

約77%が求人サイトの利用を通して効果を実感したという結果となりました。採用ニーズによって企業側は様々な手法を選べる時代になりました。その中でも求人サイトは効果のある手法として最も高く続いて人材紹介、ハローワーク、縁故などの順となっています。

グラフ出典元:マイナビ転職中途採用状況調査(2015年1月~2015年12月)


採用単価は以下の通りです。
紹介の場合は一般的には採用者の年収30%~35%が発生するシステムです。求人広告の場合、職種による違いはあるものの、人材紹介に比べ低コストでの採用が可能となります。

求人広告費(職種別) 採用単価平均金額
営業関連職 42.7万円/一人
事務・企画・経営関連職 44.6万円/一人
メカトロ関連技術職 41.1万円/一人
クリエイティブ関連職 29.3万円/一人
販売・サービス関連職 32.5万円/一人
建築・土木関連技術職 57.5万円/一人
その他技術職 25.9万円/一人
技能工・運輸・設備関連職 33.2万円/一人
専門サービス関連職 28.6万円/一人
IT関連技術職 49.0万円/一人
専門職関連 35.8万円/一人
公共サービス関連職 23.5万円/一人

出典元:マイナビ転職中途採用状況調査(2015年1月~2015年12月)

求人広告へのご掲載についてや、ご覧になりたい資料などございましたら、お気軽にお問い合わせください。貴社の採用課題にあわせて、ご提案・サポートをさせていただきます。

お問い合わせはこちら本メール(info@one-group.jp)に直接返信でもOK!

少しでもご興味お持ちいただけましたら、お気軽にお問合せください。詳細についてご説明させていただきます。貴社の採用の成功に向け、尽力致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

株式会社ONE(オーエヌイー)
http://one-group.jp/humanresource/

〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-25 TOKYU REIT新宿ビル4F
配信解除はこちらTEL 0120-934-370 / E-mail info@one-group.jp