企業・学生の動向|マイナビインターンシップ2016の求人掲載は求人広告代理店ONE (東京・大阪・名古屋)

求人広告代理店|求人募集・社員募集・人材募集なら株式会社ONE

求人広告代理店事業(求人広告・社員募集)TOP > 取扱求人広告 > 新卒採用 > マイナビ2016 > インターンシップ > 企業・学生の動向

マイナビ2016

※マイナビ2016は終了いたしました。新卒採用はマイナビ2018をご覧ください。

マイナビ2016 インターンシップ

マイナビ インターンシップインターンシッププログラム提供のために、直接会って伝えられる機会としてインターンシップフェア(イベント)を開催。

企業・学生の動向

インターンシップ企業・学生の双方に大きなメリット

意欲的なインターンシップ生を募集したい企業と、就職する前に短期、長期で報酬(給料)をもらいながら実際に働くということを経験したいという目的意識を持ったレベルの高い学生をつなぐためのマイナビ2016インターンシップ。企業にとっても学生にとってもメリットのある仕組みです。

インターンシップについての企業動向

インターンシップ掲載企業が過去3年間で大幅に増加!

3年間で268%UPマイナビでインターンシップの掲載をしている企業は過去3年間で大幅に増加!幅広い業種のインターンシップ情報を掲載し学生の好奇心をかき立てるような情報サイトになっています。
また、従業員規模が300名未満の企業の掲載が最も多く、企業規模にとらわれず多くの企業様よりご支持いただいています。

35%の企業がインターンシップの開催を検討

2015年卒では調査にご回答いただいた約26%(4社に1社)の企業がインターンシップを実施していました。同じ企業に2016年卒のインターンシップ開催予定について聞いたところ、35%(2.8社に1社)の企業が2016年卒ではインターンシップの開催を検討していることがわかりました。採用活動とは関係なく、早期から意欲的な学生と接触したいと考える企業は今後増加することが予測できます。

135%UP!

マイナビ2016 企業・学生の動向TOPへ

インターンシップについての学生動向

インターンシップが学生の職業観の醸成につながっsています

インターンシップに参加する目的として、漠然とではなく、現実的に「将来」を見据えての参加が年々増加しています。また、インターンシップで出会った企業への印象は半数以上が好転しています。インターンシップを実施することが、学生の職業観涵養や志望動機を考える機会へつながっています。

インターンシップに参加した目的は何ですか?

インターンシップに参加して、その企業の印象はどうなりましたか?

意識レベルの高い学生がインターンシップに参加

早期に内々定を獲得した学生の約35%はインターンシップに参加していました。参加した85%以上の学生は、インターンシップが就職活動を進める上で役に立ったと回答しています。インターンシップに取組む学生の中には、自分の将来に関して高い意識を持っている学生がいることがわかります。

就職活動の準備期間にインターンシップに参加したか

インターンシップは就職活動を進めていく上で役に立ったか

インターンシップ:概要企業・学生の動向料金表フェア(イベント)

マイナビ2016 企業・学生の動向TOPへ

新卒採用 取扱求人広告

中途採用 取扱求人広告

アルバイト・パート採用 取扱求人広告

求人媒体比較表をチェック!

求人広告代理店募集

勤怠管理クラウドシステム KING OF TIME

マイナンバーステーション