おとくライン

おとくラインとはソフトバンクテレコムの通信回線を使用し、電話サービスを利用するサービスです。NTTの通信施設を経由しないため、従来よりも基本料金や通話料金を抑えることができます。

基本料金や通話料金がお安いだけでなく、電話加入権が不要なので初期費用も抑えることができます。

おとくラインの特徴

法人向け基本料金(各プラン共通)

回線種別 KDDI
「 メタルプラス 」
NTT
「 加入電話 」
NTTライトプラン
(加入権不要タイプ)
ソフトバンクテレコム
「 おとくライン 」
アナログ 3級 一律2,520
(税別2,400円)
2,625
(税別2,500円)
2,887
(税別2,750円)
2,467
(税別2,350円)
2級 2,467
(税別2,350円)
2,310円
(税別2,200円)
1級 2,415
(税別2,300円)
2,152
(税別2,050円)
ISDN64 法人向け 3,654
(税別3,480円)
3,706
(税別3,530円)
3,969
(税別3,780円)
3,549
(税別3,380円)

※アナログ回線の場合は、お客様の回線設置場所により取扱所が異なります。
※「 おとくライン 」 は一律料金プラン、シンプルプランの場合、プッシュ電話サービスの月額基本料金および工事費は実質無料です。
※NTT 「 加入電話 」 はダイヤル回線利用時の料金です。
※2005年10月20日 KDDI発表(メタルプラス)、2004年10月1日 NTT東日本・NTT西日本発表によるものです。

通話料金比較

全国一律で通話料金も低価格。さらに携帯電話との通話が非常にお得な料金設定になっています。

3分間通話
料金比較
NTT
通常料金
※割引率の基準値
NTT
コミュニケーションズ
「 プラチナライン 」
おとくライン
料金プラン
NTT
通常料金からの
割引率
市内 8.925
(税別8.5円)
8.4
(税別 8円)
8.295
(税別 7.9円)
7%コストダウン
市外 21~42
(税別 20~40円)
60%~80.5%
コストダウン
県外 21~84
(税別 20円~80円)
15.75
(税別 15円)
60.5%~90%
コストダウン
携帯 73.5~126
(税別 70~120円)
50.4
(税別48円)
0~50.4
(税別 0~48円)
30.5%~100%
コストダウン

※3分間の通話料金です。

ボイスネットライト

おとくラインでご利用の固定電話回線がボイスネットライトにご加入いただくことで、全てのおとくラインへの通話が24時間無料になります。

ボイスネットライト 月額定額料金

サービス名称 ボイスネットライト
対象サービス おとくライン(事務所用回線)
無料通話対象 おとくライン宛の音声通話
月額定額料金 アナログ 840円
ISDN64 1,680円
ISDN1500 12,600円

全部まとめて一本化

今までは使用に応じて複数の電話会社が絡んでいて複雑だった管理手続きや支払方法も、おとくラインにすれば管理も支払方法も全部まとめて一本化することができます。

通信コスト削減におとくラインをぜひご検討ください。ONEグループのコンサルタントがお客様のご利用状況に合わせて料金をシミュレーションいたします。お気軽にご相談ください。