キャリアスタート 評判 アイキャッチ画像
口コミ・評判

キャリアスタートの口コミ・評判を調査!メリットや向いている人も解説

「キャリアスタートの口コミ・評判を知りたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。

キャリアスタートは20代・第二新卒に特化した転職エージェントです。フリーターのキャリア支援も行っています。

しかし、キャリアスタートを実際に使う前には、口コミ・評判を知っておきたいという人もいるでしょう。

そこで本記事では、キャリアスタートの口コミ・評判を詳しく紹介。あわせてメリット・デメリットをふまえたキャリアスタートがおすすめの人を解説しています。

登録を迷っている人はもちろん、自分に合った転職エージェントがわからない人も参考にしてみてください。

20代の転職・第二新卒はこちらもおすすめ
転職ベストプラスのお約束
本コンテンツで紹介しているサービスは、厚生労働省委託事業の職業紹介優良事業者認定制度・一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク制度のいずれかもしくは両者に参加しています。また、厚生労働省の有料職業紹介事業として許可(許可番号:13-ユ-307073)を得ています。そして、コンテンツ内で紹介しているサービスの一部もしくは全てに広告が含まれております。ただし、広告が各サービスの評価に影響をもたらすことは一切ございません。当サイトは、読者の皆様が公正な評価や情報をもとに、より良い選択ができるよう尽力しております。本コンテンツは株式会社ONEが管理を行っております。転職エージェントおすすめランキングは、求人数の多さやサービスの使いやすさ(検索項目数)、対応可能エリア(拠点数)、利用実績、利用者の口コミなどを基準にし、独自に点数化にしております。詳しくは、転職ベストプラスの運営方針広告ポリシーをご確認ください。
広告ガイドライン
本記事では、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)を参考に、景品類等の指定の告示の運用基準一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示のガイドラインに基づいた形式で広告を掲載しています。
本記事では、消費者庁アフィリエイト広告等に関する検討会報告書「アフィリエイト広告の意義」のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
各転職エージェントの評価は消費者庁景品表示法に基づき、公式サイトの情報・利用者の口コミや評判を元にランキング化しており、ユーザー方々がより良いサービス・商品を選べるよう尽力しています。

キャリアスタートの基本情報

キャリアスタートTOP画像

公開求人数非公開
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考
  • アフターフォロー
エリア全国
運営会社キャリアスタート株式会社

キャリアスタートは20代・第二新卒の転職に特化した転職エージェントです。2012年に設立以来、若手の転職支援を中心に行っています。

 正社員経験のある若手はもちろん、正社員経験のないフリーターのキャリア支援を行っているのが魅力です。

転職ありきのサポートではなく、今後のキャリアを見据えた質の高いサポート体制が評判を集めています。

若手に特化した転職エージェントを探している人に、ぜひ一度検討してみてほしい転職サービスです。

出典:キャリアスタート

キャリアスタートの良い評判・口コミ

ここからは、キャリアスタートの良い評判・口コミをいくつかご紹介します。キャリアスタートの登録を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

経験が少ない人でも安心して利用できる

キャリアスタートなら経験が浅い人にも転職支援を行っていると聞いたので、登録してみることに。大手に比べて利用者が少ないためか、時間をかけてサポートしてくれました
履歴書・職務経歴書の書き方や面接のアドバイスもいただき、感謝しています。無事にキャリアスタート経由で内定もいただきました。

担当エージェントが信頼できる人だった

希望条件を伝えたところ、すぐに私にマッチするような企業を探してくれました。企業のメリット・デメリットを包み隠さず教えてくれたのも好印象です。
企業の社長の考えと私の性格や意思が合っているかどうか、入念に確認してくれたのも嬉しかったです。結果的に、興味のある業界へ内定をいただきました。

マンツーマンのサポートが親身でよかった

マンツーマンで転職をサポートしてくれるため、自分のペースで転職活動できました。
また、転職交流会があり、さまざまな人と交流できたのもよかったです。多くの転職希望者と知り合えたことで、再就職のモチベーションが高まりました。

第二新卒の自分でも内定をもらえた

新卒で入社した会社を短期離職してしまったため、次は自分に合う企業を見つけたいと考えていました。そこで、第二新卒の転職を支援しているキャリアスタートに登録。
エージェントの対応とアドバイスの質が高く、安心して転職活動できました。希望条件に合致した企業をいくつか紹介してくださり、自分に合った会社で働けています。

未経験業種・職種の人におすすめの転職エージェント

未経験の業種・職種に就きたい人におすすめの転職エージェントです。未経験可でも応募できる求人を紹介してくれました。
会社の雰囲気や職場の人間関係など、求人票に掲載されていない情報を詳しく教えてくれるのもメリットです。

キャリアスタートのイマイチな評判・口コミ

一方、キャリアスタートのイマイチな評判・口コミはあるのでしょうか。ひとつずつ確認していきましょう。

希望していない職種を紹介された

事務職を希望しているのに、全く希望していない営業職を紹介されました。カウンセリング時に希望を伝えているのに、残念な気持ちです。

連絡が来なくなった

カウンセリングに伺ったときは丁寧に話を聞いてくれたので、安心していました。しかし、新しい求人を紹介すると言ったっきり、連絡が来なくなりました。紹介できる求人がないなら、その旨を伝えて欲しかったです。

気になる情報を教えてくれなかった

カウンセリングでの対応はよかったものの、気になる情報を教えてくれませんでした。
業界の動向や会社の雰囲気を尋ねてみても、情報収集がいまいち進みません。エージェントは知識量が豊富というイメージがあったので、とても残念です。

キャリアスタートを利用するメリット

キャリアスタートを利用するとどのようなメリットを得られるのでしょうか。気になるメリットは以下のとおりです。

キャリアスタートを利用するメリット
  • LINEで気軽に連絡できる
  • 手厚い選考サポートを受けられる
  • 転職相談会で仲間と交流できる
  • 転居サポートを利用できる

LINEで気軽に連絡できる

キャリアスタートは担当エージェントとLINEでやりとりできます。そのため、気軽に連絡をとれる点がメリットです。

 LINEであれば、転職活動中に生じたわからないことや不安なことをすぐに聞けるので、スピーディーに解決できるでしょう。

「電話するほどでないけど、話しておきたい…」という場面でも、キャリアスタートなら気兼ねなく連絡ができるのが魅力です。

日中は仕事で忙しくて電話に出られない人でも、LINEなら利用しやすいでしょう。

手厚い選考サポートを受けられる

キャリアスタートを利用すると、手厚い選考サポートを受けられます。例えば、履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれるのが魅力です。

特に、はじめて転職活動する人や経歴が浅い人は選考書類の書き方を迷ってしまう人も多いでしょう。

 キャリアスタートなら、丁寧に書き方を教えてくれます。

また、面接が苦手な人には面接対策も行っているのがメリットです。実際の面接を想定してくれるので、面接前に心構えができます。

これらの選考サポートは無料で受けられるため、積極的に活用してみてください。

転職相談会で仲間と交流できる

キャリアスタートでは、定期的に転職相談会を実施しています。転職中・転職決定した人が集まるイベントです。

 実際に転職活動中の人と交流できるので、転職活動にまつわる悩みを共有できる場として使うことができます。

また、転職が決定した人と話すことで、転職へのモチベーションがアップするでしょう。転職成功のコツを聞けるチャンスです。

転職活動は孤独になりがちですが、交流会があることで「自分はひとりじゃない」と前向きになれます。

転居サポートを利用できる

キャリアスタートは全国各地から上京する人に向けて、転居サポートを実施しています。転職後に一人暮らしを検討している人は必見です。

 例えば、寮や住宅補助がある求人紹介や初期費用がかからない住居の相談にのってもらえます。

住まいに関する経済的な事情で転職を渋っている人も、転居サポートがあれば転職をよりチャレンジしやすくなるでしょう。

東京で必要な生活費の相談にものってくれるので、興味がある人は気軽に利用してみてください。

キャリアスタートを利用するデメリット

一方、キャリアスタートを利用することでデメリットは生じるのでしょうか。それぞれ詳しく確認していきましょう。

キャリアスタートを利用するデメリット
  • 求人数が少ない
  • エージェントと相性が合わない可能性がある
  • 年齢によっては登録を断られる場合がある

求人数が少ない

キャリアスタートは大手転職エージェントと比べると、求人数が限られています。求人数は公開されていませんが、求人数を売りにしていないため、あまり多くはないと言えます。

 さまざまな求人を見比べたい人にとって、デメリットに感じてしまうでしょう。求人数の確認は必須です。

しかし、登録後に非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。公式サイトに掲載されている求人が少ないからといって、悲観的になる必要はありません。

もし求人数が心配なら、大手転職エージェントに複数登録しておくことをおすすめします。

エージェントと相性が合わない可能性がある

キャリアスタートを利用するデメリットとして、エージェントと相性が合わない可能性が考えられます。

 例えば、希望条件をカウンセリング時に伝えているにも関わらず、あまりにも希望条件を外れた求人を紹介してくる場合は注意が必要です。

相性が合わないエージェントのまま転職活動をしていても、転職を成功に導くことは難しいでしょう。

もし転職エージェントと相性が合わないと感じているのであれば、担当者を変更してもらうことをおすすめします。

年齢によっては登録を断られる場合がある

キャリアスタートは20代の若手・第二新卒に特化した転職エージェントです。そのため、対象年齢に合致しない人は登録を断られてしまう場合があります。

 特に、30代・40代の登録は難しい可能性が高いでしょう。

仮に登録できたとしても、紹介してくれる求人が限定されてしまう場合があります。年齢によって登録を断られてしまったら、自分の年齢に合った転職エージェントを見つけましょう。

キャリアスタートの登録に断られたからといって、あなたの転職活動が失敗するわけではないので安心してくださいね。

キャリアスタートの利用が向いている人

キャリアスタートはどのような人に向いているのでしょうか。向いている人の特徴をご紹介します。

キャリアスタートの利用が向いている人
  • 第二新卒・就業未経験の人
  • 自分に合った仕事がわからない人
  • 選考サポートを受けたい人

第二新卒・就業未経験の人

キャリアスタートは20代若手に特化した転職エージェントです。そのため、第二新卒・就業未経験の人に向いています。

 フリーターのキャリア支援も行っているので、正社員未経験の人でも自分に合った正社員の仕事を見つけやすいでしょう。

また、キャリアスタートでは転職中・転職成功した人と交流できる転職交流会を定期的に開催しています。

同世代の人と交流しながら転職活動できるのも、キャリアスタートの醍醐味といえるでしょう。

自分に合った仕事がわからない人

自分に合った仕事がわからない人も、キャリアスタートを使ってみるのがおすすめです。キャリアスタートでは、親身にキャリアの相談をのってくれます。

 キャリア相談を重ねていくうちに、転職活動の軸が定まってくる人も多い傾向です。

得意分野や譲れない条件を把握できると、希望条件に合った求人をエージェントが提案してくれます。

新卒で入社した会社がいまひとつ合わなかったという人も、ぜひ利用を検討してみてほしい転職エージェントです。

選考サポートを受けたい人

選考サポートを受けたい人もキャリアスタートの利用がおすすめです。キャリアスタートでは手厚い選考サポートが評判を集めています。

 例えば、履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれるのが魅力です。効果的な応募書類になるよう、丁寧にサポートしてくれます。

また、本番の面接を想定した模擬面接を実施してくれるのも特徴です。面接が苦手な人にとって、大いに役立つサポート内容といえます。

はじめて転職活動をする人でも、これらの手厚い選考サポートのおかげで効率的に転職活動できるでしょう。

キャリアスタートを活用するコツ

キャリアスタートを利用してスムーズに転職活動を進めるには、コツを押さえた活用が重要なポイントです。

ここからは、キャリアスタートを上手く活用するための4つのコツを紹介します。

キャリアスタートを活用するコツ
  • LINEと連携をしておく
  • 転職相談会に積極的に参加する
  • エリアを絞らずに転職活動をする
  • 相性の良いアドバイザーを探す

LINEと連携をしておく

キャリアスタートは担当アドバイザーとLINEで連絡のやりとりができる点がメリット。

電話やメールよりも気軽に連絡できるので、タイミングを逃さずスピーディーに対応できるのも魅力です。

 LINEでのやりとりを希望する場合は、カウンセリング時に担当アドバイザーへ伝えておきましょう。

登録後すぐにLINEでやりとりできるよう、早めにLINEと連携をしておくのがおすすめです。

詳細は担当アドバイザーに聞くと教えてもらえるので、最初のカウンセリングで相談してみてください。

在職中で日中電話に出るのが難しい方でも、LINEなら空き時間に連絡が取れるのでとても便利です。

転職相談会に積極的に参加する

キャリアスタートは定期的に転職相談会を実施しているので、転職活動の悩みや不安がある方は、積極的に参加するのがおすすめです。

悩みを一人で抱えていると時間だけが過ぎていき、転職活動が長引く恐れもあるので注意しましょう。

 転職活動中の方とも交流できるため、さまざまな情報収集にも役立ちます。

さらに、転職を成功させた方が参加している場合は、成功のコツを教えてもらえることも。

同じような状況の方々と話すことで、孤独を感じずに転職活動を進められるのもメリットです。

転職相談会の参加は無料なので、気軽に参加してみてくださいね。

エリアを絞らずに転職活動をする

首都圏の求人を多く扱っているキャリアスタートでは、上京する方向けの転居サポートを実施しています。

首都圏以外に住んでいると引っ越しなどの転居費用が高いことでハードルが上がってしまいますが、転居サポートでは住宅補助が出る求人や初期費用の掛からない住居などを紹介してもらえます。

 費用を抑えて上京・転職したい方におすすめのサポートです。

転居費用が原因で東京での転職を諦めていた方でも、転居費用や生活費用の相談に乗ってもらえるので、通常よりもチャレンジしやすいのが魅力。

上京したいと考えている方は、ぜひキャリアスタートの転居サポートを利用してみてください。

転居のハードルが下がることで、キャリアアップの可能性が広がりますね。

相性の良いアドバイザーを探す

キャリアスタートに登録すると専任のアドバイザーがつき、転職まで徹底的にサポートをしてもらえます。

しかし、場合によってはアドバイザーと相性が合わないこともあるので注意が必要です。

 中にはレスポンスが遅かったり、希望条件にマッチしない求人を紹介してきたり、対応が雑なケースもあるので注意しましょう。

相性の合わないアドバイザーと転職活動を進めると、転職活動が長引くうえに、成功できる可能性も下がってしまいます。

合わないと感じた場合は遠慮なく担当変更を申請して、相性の良いアドバイザーを探すようにしてください。

担当変更は無料でできるので、少しでも違和感があるときは早めに申し出るのがおすすめです。

キャリアスタートの利用の流れ

ここからは、キャリアスタートの利用の流れについて順にご紹介します。キャリアスタートの登録を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

1.登録

はじめに、キャリアスタートの公式サイトから無料登録を行います。氏名やメールアドレスなど基本情報を入力するだけで登録完了です。

キャリアスタートの登録画面スクリーンショット

登録自体にさほど時間はかからないので、仕事で忙しい人も安心してくださいね。

2.カウンセリング

登録後はカウンセリングに進みます。これまでのキャリアや希望条件を聞かれる場合が多いので、事前に整理しておくとよいでしょう。

カウンセリングは対面・電話から選べます。都合のよいスタイルを選んでくださいね。

3.求人紹介

カウンセリング内容をもとに、求人を紹介してくれます。この時点でわからないことや不安なことがあったら、遠慮せずに質問してみましょう。

ひとり一人親身に相談にのってくれるので、気兼ねなく質問してみてください。

4.応募

求人紹介で気になる求人があれば応募に進みます。再度募集要項や求人案内を確認しておくとよいでしょう。

企業との面接日時などのやりとりを代行してくれる場合もあるので、気になる人は問い合わせてみてください。

5.選考対策

応募企業が決まったら、選考対策を行います。応募書類のアドバイスや模擬面接などマンツーマンで指導してくれるのが魅力です。

これらの選考サポートは無料で受けられるため、積極的に活用していきましょう。

6.面接

選考対策を行ったあとは、いよいよ面接本番です。選考対策で得た学びを活かしながら、面接に挑みましょう。

面接の受け答えだけでなく、身だしなみにもしっかり気を配ることが大切です。

7.内定

すべての選考を無事通過したら、内定です。内定後は採用通知書に目を通し、条件面が希望通り確認しましょう。

内定後は現職を円満退職できるように、細やかな配慮が必要です。就業規則をチェックしておきましょう。

キャリアスタートと併用したい!おすすめの転職エージェント3選

※ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。
※当記事で紹介している転職サイト/エージェントの情報はこちらからご覧いただけます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント TOP画像

おすすめポイント
  • 業界・職種問わず多くの求人数を保有
  • 応募書類の添削や面接対策などトータル的にサポート
  • 押さえておきたい転職のポイントを紹介

リクルートエージェントは業界・職種問わず多くの求人数を保有することから、理想の働き方を叶えるための選択肢が広いです。一般に公開されていない非公開求人も多数扱っています。

第二新卒や未経験向けの仕事も多く保有するため、若い世代にとっても活用し甲斐がある転職エージェントです。

 応募書類の添削や面接対策など、転職活動を全面的にサポートしてくれます。転職活動に不慣れな人でも、安心して取り組めるでしょう。

また、転職活動において押さえておきたいポイントを紹介しています。志望動機やの書き方や伝え方、さらには転職準備など知りたい情報を収集可能です。

転職イベントも開催しているため、採用担当者とコミュニケーションを取れるきっかけがあります。

リクルートエージェントが若手世代におすすめな理由

転職活動をトータル的にサポートしてくれることから、転職経験が少ない若い世代にとって心強いでしょう。また、求人数が多いことから理想の働き方を叶えやすいです。

キャリアアドバイザーとの面談で希望や経験などを伝え、そのうえで一人ひとりに合った適切な求人を紹介してくれます。

運営会社株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
得意分野・特徴多数の非公開総合求人を誇る充実のサポートが強み
公開求人数※2024年6月4日時点405,312件 
利用可能地域全国
拠点東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

出典:リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 転職が初めての人でも安心のサポート体制
  • 企業担当アドバイザーも転職をバックアップ
  • 20代向けの転職サポートも実施

マイナビエージェントは転職が初めての人でも安心して取り組めるよう、キャリアアドバイザーが疑問に対して丁寧にアドバイスを実施してくれます。

また、キャリアアドバイザーは業界ごとの専任制であり、転職事情を熟知しています。豊富な知識・経験を活かし、数多くの求人から適切な仕事を紹介してくれるのです。

 企業担当アドバイザーも在籍しており、人事担当者とやり取りをして職場の雰囲気など求人票に載らない情報を収集。転職活動に活かせるよう共有してくれます。

そして、マイナビエージェントでは20代向けの転職サポートを実施。若い世代が転職活動で押さえておきたいポイントや理想のキャリアを実現するためのコツなどを知ることが可能です。

転職回数別のサポートも提供しているため、ぜひ参考にしてみてください。

マイナビエージェントが若手世代におすすめな理由

20代向けの転職サポートも実施していることから、第二新卒や業界未経験などの若い世代向けの転職エージェントと言えます。

キャリアアドバイザーによる丁寧なサポート体制はもちろん、対面・WEBによる面談を実施してくれる点も安心感に繋がる理由です。年収交渉や入社日調整も実施してくれます。

運営会社株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
得意分野・特徴IT・WEBサービスエンジニア・モノづくりエンジニア・営業職の求人
公開求人数

非公開

利用可能地域全国
拠点京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

出典:マイナビエージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブTOP画像

おすすめポイント
  • 20代の転職をサポートしてくれる
  • 未経験OKの安定企業が見つかる
  • 受ける企業に合わせた選考対策を実施

ハタラクティブは20代の転職をサポートしてくれる点が特徴です。第二新卒やフリーターなど、スキルや経歴に自信がない人に特化した支援を提供しています。

どのような仕事があるか、向いている仕事は何かなど、悩みを踏まえたうえで適切なアドバイスをしてくれるため心強いです。

 未経験でもOKとされる安定企業として、これから転職したいと考えている若い世代向けの求人を紹介してくれます。

そして、内定獲得に重要な面接については1社ずつしっかりと対策を実施。受ける企業に合わせた対策により、内定率アップが期待できるでしょう。

20代の利用率は9割以上となっており、この数値からも若い世代むけであることがわかります。

ハタラクティブが若手世代におすすめな理由

研修や教育体制が整った企業を紹介してくれるため、第二新卒や未経験という場合でも安心できます。仕事探しから入社準備・入社後まで長期的にサポートしてくれるため、不慣れも心配無用です。

また、未経験OKの絞り込みから求人を検索できるため、新たな挑戦をしたい人にとっても魅力的な仕事に出会える可能性が期待できます。

運営会社レバレジーズ株式会社
主なサービス(機能)
  • 求職者カウンセリング
  • 選考対策
  • 求人の紹介
得意分野・特徴未経験業種・フリーター・20代の転職
公開求人数※2024年6月4日現在4,120
利用可能地域全国
拠点渋谷/池袋/秋葉原/横浜/千葉/さいたま/大阪梅田/名古屋/福岡

出典:ハタラクティブ

よくある質問

キャリアスタートは在職中でも登録できる?
キャリアスタートは在職中でも登録可能です。面談時に在職中であることをエージェントに伝えておくと、スムーズに意思疎通がはかれるでしょう。

担当変更するときのポイントは?

担当変更を希望する場合は、変更したい旨とあわせて、変更したい理由や次の担当者に求めることも具体的に伝えるのがおすすめです。後任選定時に考慮してもらえることで、相性の良いアドバイザーと出会いやすくなります。

キャリアスタートは何歳でも利用できる?

キャリアスタートは20代の若手・第二新卒向けサービスなので、30代以上だと登録できない可能性もあります。
登録できても対象求人が少ない場合もあるので、自分の年齢が対象の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

キャリアスタートは他社サービスとの併用も可能?

他社の転職サービスと併用できます。より自分に合った転職先を見つけるためにも、複数の天職サービスを使い分けるのがおすすめです。

キャリアスタートの登録・利用はお金が掛かる?

キャリアスタートはすべてのサポートを無料で利用できます。求人紹介のほか、応募書類添削や面接対策などのサポートもあるので、必要なサポートをフル活用してみてください。

希望条件や転職時期が決まっていなくても利用できる?

希望条件や転職時期がまだ曖昧な方でも利用可能です。登録後のキャリアカウンセリングで丁寧にヒアリングを行い、利用者一人ひとりに寄り添ったサポートをしてくれます。

キャリアスタートに登録した後の流れは?

登録後は対面または電話でキャリアカウンセリングを行い、その後ヒアリング内容に沿った求人を紹介してもらいます。気になる求人に応募した後は、選考対策のサポートを利用しながら面接などに進み、内定までいくのが全体の流れです。
転職の意思が固まっていなくても利用できる?
転職の意思が固まっていなくても利用可能です。キャリアスタートでは転職ありきのサポートではなく、求職者に寄り添ってサポートしてくれます。
キャリアスタートのカウンセリングでは何を聞かれる?
カウンセリングではこれまでの経歴や希望条件を聞かれる可能性が高いでしょう。事前に整理しておくことをおすすめします。
キャリアスタートに登録する際に年齢制限はある?
キャリアスタートは20代の若手に特化した転職エージェントです。そのため、30代・40代以上の登録は断られてしまう場合があります。
キャリアスタートで費用はかかる?
キャリアスタートは登録・求人紹介・選考サポートに至るまで、すべて無料で利用できます。積極的にサポートを活用してみてください。

まとめ

今回は、キャリアスタートの口コミ・評判メリット・デメリットを中心にご紹介しました。

キャリアスタートは20代若手や第二新卒に特化した転職エージェントです。選考サポートも手厚く、はじめて転職する人にとっても心強い味方になってくれるでしょう。

ぜひこの記事を参考にしながら、キャリアスタートを活用して転職実現を目指してみてください!

 

執筆者 転職ベストプラス編集部
『転職ベストプラス』では、ユーザーの「仕事」を軸に、「転職」「就職」「退職」「資格」の関するあらゆる情報を発信する比較メディアです。
『転職ベストプラス』では、新しい仕事へ踏み出すで生まれる「不安」に対して、さまざまな情報を発信し、ひとりひとりにとって最良な選択を手助けする情報を提供するために、最新で有益なコンテンツ制作を日々行っています。
※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。