QOOLキャリア 独自インタビュー アイキャッチ画像
取材・インタビュー

働くママを支える転職エージェント「QOOLキャリア」独自インタビュー

女性の社会進出が進むなかで、課題となっているのが育児期間。キャリアを諦めたくなくても、未就学児のお子さんがいる方や、お子さんの成長を近くで見ていたい方は、両立できるか心配ですよね。

結論、お子さんの年齢やご自身がお子さんとどれくらいの時間を過ごしたいかによって、時短勤務やフルリモートなどをうまく活用すれば十分両立は可能といえるでしょう。

そこで今回は子育て中のママさんに特化した転職エージェント会社「株式会社QOOLキャリアの代表取締役社長である山中さんにお話を聞いてきました。

QOOLキャリアのサービス概要をはじめ、ご自身も一児の母として奮闘される山中さん独自のアドバイスもいただきましたのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

山中泰子さんの顔写真

取材協力者
山中 泰子
株式会社QOOLキャリアの代表取締役社長

 

東京学芸大学 教育学部 2004年卒 卒業後、マットピラティスのフリーインストラクターとして活動。2019年よりパラレルワーカーとなり、複数企業にて契約社員や業務委託として人事制度設計や採用支援、営業活動を請け負う。2022年4月、株式会社QOOLキャリアの代表取締役社長に就任。 一児の母としても子育てに全力。

転職ベストプラスのお約束
本コンテンツで紹介しているサービスは、厚生労働省委託事業の職業紹介優良事業者認定制度・一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク制度のいずれかもしくは両者に参加しています。また、厚生労働省の有料職業紹介事業(許可番号13-ユ-307073)として許可を得ています。そして、コンテンツ内で紹介しているサービスの一部もしくは全てに広告が含まれております。ただし、広告が各サービスの評価に影響をもたらすことは一切ございません。当サイトは、読者の皆様が公正な評価や情報をもとに、より良い選択ができるよう尽力しております。本コンテンツは株式会社ONEが管理を行っております。転職エージェントおすすめランキングは、求人数の多さやサービスの使いやすさ(検索項目数)、対応可能エリア(拠点数)、利用実績、利用者の口コミなどを基準にし、独自に点数化にしております。詳しくは、転職ベストプラスの運営方針広告ポリシーをご確認ください。
広告ガイドライン
本記事では、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)を参考に、景品類等の指定の告示の運用基準一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示のガイドラインに基づいた形式で広告を掲載しています。
本記事では、消費者庁アフィリエイト広告等に関する検討会報告書「アフィリエイト広告の意義」のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
各転職エージェントの評価は消費者庁景品表示法に基づき、公式サイトの情報・利用者の口コミや評判を元にランキング化しており、ユーザー方々がより良いサービス・商品を選べるよう尽力しています。

本日お話を伺ったサービス「QOOLキャリア」の基本情報

QOOLキャリアのLP画像

おすすめポイント
  1. 子育て中のママさんが働きやすいような求人を紹介
  2. 副業や業務委託の案件も紹介
  3. 女性が選ぶ転職エージェントサービス3冠獲得

QOOLキャリアは、株式会社QOOLキャリアが運営する育児中のママさんに向けた転職エージェントサービスです。

2021年には20〜30代の女性が選ぶ転職エージェントで3冠を獲得しました。子育て真っ只中のママさん世代から多くの支持を得ていますね。

また、転職エージェントサービスといっても、正社員に限らず副業や業務委託などの案件も紹介しています。未就学児のお子さんがいるママさんでも在宅で育児をしながらキャリアを築いていただけますよ。

運営会社株式会社QOOLキャリア
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 面接方法・日時の調整
  • 年収や働き方の交渉
  • 面接対策
  • 書類の書き方レクチャー
  • キャリアアップ支援
公開求人数非公開
拠点東京・神奈川・千葉・埼玉エリア

※調査方法:インターネット調査  調査機関:2021年1月27日〜2月8日/調査概要:転職エージェント10社を対象にしたサイト比較イメージ調査/アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ/年収500万以上のワーママが選ぶ転職エージェント(全国の20代〜30代/年収500万以上で子持ちの女性1017名)、転職エージェント紹介案件満足度(全国の20代〜30代の女性1085名)、女性が選ぶキャリア相談満足度(全国の20代〜30代の女性1085名)にて3冠達成

子育てと現在の転職事情の関係

ーー現在の転職事情と子育ての関係はどのように思われますか?子持ちの方は転職が難しい傾向にあるのでしょうか?

やはり子育て中ということで時短契約や残業不可となると書類選考を通過できないことが多いです。またエントリーできるポジションが限られることもあります。

ーー2023年以降の子育て世代の転職事情はどのように変化すると思いますか?想定できる範囲で構いませんので、教えていただきたいです。

企業側も女性の採用が増え、同時に産休育休を取得し時短契約で復帰する社員が増えているため、これ以上、時短希望の方を中途で採用し配属できる枠がないという声も出ています。よって、引き続き転職市場は厳しい状況が続きそうです。

一方、フリーランスや副業の方の活用が増えているため、働き方はより一層多様化し、正社員での転職以外の選択肢も広がりそうです。

フリーランスなら自宅で仕事ができるので育児との両立にも向いていますね。

子育てママの復職・転職前に知っておきたいこと

ーー子育てと一言で言ってもさまざまなライフステージ(子供の年齢や人数など)があるとは思いますが、ライフステージに合った働き方選びのポイントを教えてください。
1児の母であり、数多くの子育て中の転職をサポートした山中さんならではの目線などがありましたら加えていただきたいです。

お子様が保育園に通っているうちは、急なお迎え依頼などお子様の体調不良は発生しますが比較的働きやすい環境が整っていると思います。

小学生にあがるとお子様の行動範囲も広がり、習い事やお友達との約束、宿題など親が対応することが増えてきます。特に小3以上は学童に入れないことで長期休みは大変ですし、また受験に向けて塾に入れ始めるタイミングです。

どこまで親が子供との時間を確保したいか、習い事などに付き合うか、のスタンスにより働き方も変わってきそうですね。

子供優先で、ということであれば、組織人としてでなくフリーランスなどで柔軟に時間を使える働き方でスキルアップを考えるのも良さそうです。

ということで、意外かもしれないですが、お子さんが小さく保育園に預けられる時代の方が安定して正社員として働きやすいかもしれません。

でも、会社の定時が短めで、通勤にも時間がかからず、上に兄弟がいる場合などは、小学生になってもフルタイムで働ける方もいます。もちろん高学年になって子供が自立してきたらママは働くぞ!となる方もいます。

各ライフステージの中で、何を優先にすれば自分がストレスなく気持ちよく人生を楽しめるか、ご家庭の中で会話できると良いですね。

ーー子育て中に復職・転職して後悔する人の特徴と満足する人の特徴や性格にはどのような特徴がありますか?

将来自分がどうなりたいか、どうありたいか、そのために今自分は何を大切にしたいか、と長い時間軸で考え納得して選択した方は納得して転職していらっしゃると思います。

また、客観的に市場をとらえ、自分の市場価値を理解することも大切です。

今の会社への不満だけで動いてしまうと後悔してしまうので、落ち着いて、情報収集しながら進めると良いと思います。

お仕事をされているママさんは、今の働き方が将来的にフィットしているのか考えてみるといいでしょう。

ーー子育て中でも働きやすい求人/企業の特徴はありますか?求人を探す際のポイントや決め手などもありましたら加えて教えていただきたいです。

比較的新しい業界、成長市場の企業ですと働き方やカルチャーが柔軟なケースが多いです。

ご自身の市場価値を高めるためにも、成長市場に身をおくことが重要です。

育児アイテムやサービスを展開している会社も、ママさんに嬉しい制度が導入されていることが多いです。

QOOLキャリアとは?特徴を解説

ーーQOOLキャリアのサービス概要について教えてください。

QOOLキャリアは子育て中の忙しいママさんに向けた転職エージェントサービスです。

時短勤務ができる会社や、育児中の方に向けた求人を広く取り扱っており、まだ小さいお子さんの育児をしている方やしっかり子供と向き合いたい方も柔軟な働き方をしていただけます。

また、正社員のみならず副業や業務委託も紹介。自宅で仕事ができるため、家事・育児・仕事のバランスをとりながらお仕事していただけますよ。

「子育て=キャリアを諦める」ではなく、子育てと仕事の両立を成功させ社会で輝き続けてもらうためにも、私たちが全力でサポートしていきます。

2021年には、転職エージェント10社を対象にしたサイト比較イメージ調査で3冠を獲得しました。
※調査方法:インターネット調査  調査機関:2021年1月27日〜2月8日/調査概要:転職エージェント10社を対象にしたサイト比較イメージ調査/アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ/年収500万以上のワーママが選ぶ転職エージェント(全国の20代〜30代/年収500万以上で子持ちの女性1017名)、転職エージェント紹介案件満足度(全国の20代〜30代の女性1085名)、女性が選ぶキャリア相談満足度(全国の20代〜30代の女性1085名)にて3冠達成

ーーQOOLキャリアの利用者の特徴を教えてください。(どのくらいのブランクがあったのか・年齢・子供の人数・希望する勤務時間など)

0~6歳のお子様をお持ちの30代女性から多くご登録いただいています。

やはり時短で16時半までに勤務終了したい、自宅から近い会社が良い、リモートも活用できる会社が良い、などのご要望をいただくことが多いです

ーーQOOLキャリアで自由な働き方と正社員転職を叶えるためには、資格や前職の経験は重要になりますか?QOOLキャリアならではのサポートがあれば併せて教えてください。

専門資格があれば転職に有利になることはもちろんありますが、自分の希望する働き方ができることとイコールでありません。業界にもよります。

ただ、前職までの専門的な経験があれば、働き方は交渉できる可能性が高くなります。多少、周りとコミュニケーションが限られても、自走できるスキル経験があるのであれば採用される可能性が高いです。

これまでの経験を棚卸し、定量的に、簡潔に見える化できると良いですね。

QOOLキャリアではお仕事のご紹介だけでなく、コーチングやメンタリングサービスも提供しながら、ご自身が納得して次の道を選択していただけるように面談させていただいています。

育休中からの面談も可能なので、担当者とある程度方向性を決めておくといいかもしれません。

ーーQOOLキャリアでは、求職者と企業がどれくらいマッチしているのかはどのように判断しているのですか?

企業が目指していることや存在価値(ミッションやビジョン)に対し、求職者様のやりがいと感じることや志向性が合えば、貢献感や成長感が持て、組織の中で前向きに活躍できる人材になりえます。

まずは求職者様がどんな業界やどんな職種でお仕事をしたいか、それはなぜか、を面談でお伺いしています。

ーー時短勤務など子育てに理解のある企業が多いとありますが、実際にどのような職種の求人があるのでしょうか?

比較的女性向け、子育て世代向けの自社サービスを持っている会社はやはり子育て世代の女性を多く採用している傾向にあります。

職種は様々ですが、インサイドセールスやカスタマーサクセス、カスタマーサポートなどお客様対応の求人が多いです。

時短勤務以外にもフルリモートやフレックス勤務が可能な求人を取り扱っていますよ。

ーーQOOLキャリアが求職者をサポートしていく中で大切にしていることはありますか?

求職者様に寄り添うことです。

子育て世代の場合、刻々と状況が変化します。転職の理由やご希望もそれぞれ事情が違うため、仕組化が難しいですが、お一人おひとりと会話し、長期にわたってご支援します。LINEでこまめにコミュニケーションさせていただいております。

対面や電話ではなく、LINEでのやり取りができるところがママさんへの気遣いを感じられますね。お話ありがとうございました!

執筆者 転職ベストプラス編集部
『転職ベストプラス』では、ユーザーの「仕事」を軸に、「転職」「就職」「退職」「資格」の関するあらゆる情報を発信する比較メディアです。
『転職ベストプラス』では、新しい仕事へ踏み出すで生まれる「不安」に対して、さまざまな情報を発信し、ひとりひとりにとって最良な選択を手助けする情報を提供するために、最新で有益なコンテンツ制作を日々行っています。
※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。