大和ハウスの平均年収は?口コミ・評判や転職事情も徹底解説!

大和ハウスの平均年収は?口コミ・評判や転職事情も徹底解説!

ハウスメーカーや不動産業への転職を考えているのであれば、大和ハウスの名前を一度は耳にしたことがあるでしょう。

転職を考えるも実際の年収や評判、口コミも事前にチェックしておきたいところです。

この記事でわかること
  • 大和ハウスの転職難易度
  • 大和証券の平均年収
  • 大和ハウスの評判

転職前に情報を抑えておくことで、入社後も中長期的に活躍が見込めます。
本記事は大和ハウスの年収や口コミ、実際の社員からの評判をもとに、転職んポイントを解説していきます。

大和ハウスの基本情報

グラフ

大和ハウスはハウスメーカーランキングでも常に上位にランクインし、求職者のみならずユーザーからの口コミ、評判が高い企業です。

会社概要など、大和ハウスのは以下の詳細を参考にしてください。

大和ハウスの基本情報

大和ハウスの基本情報は以下の通りで売上、資本金から見ても巨大な企業で、全国に多くの支店を構えています。

従業員数も1万人を超えるなど、多くの社員が活躍しています。大阪本社以外にも北米いを中心とした、海外展開にも積極的です。

社名 大和ハウス工業株式会社
設立 1955年4月5日(設立1947年3月4日)
資本金 1,616億9,920万1,496円
売上高 1,976,165百万円(2022年3月期)
代表者 中田 誠司
従業員数 16,535人(2022年4月1日)
所在地

大阪市北区梅田3丁目3番5号

大和ハウスの平均年収

大和ハウスの平均年収は884万円となっており、他のハウスメーカーと比較しても極めて高いです。

勤続年数も平均15年となっており、一度入社すると着実に年収が上がっていき、中長期的にみて活躍している社員が多いです。

有価証券報告書より

職種別の平均年収
  • 営業
  • 設計
  • 管理
  • 技術職

営業の平均年収

スーツを着ている男性

営業の平均年収は671万円となっており、最大で1,800万円と給料のレンジが広く、成果次第では高い年収が手にできるポジションです。

その一方で、成果があがっていないと300万円前後の年収となっており、部下や後輩に年収が抜かれるケースもゼロではありません。

 営業の場合、インセンティブや賞与によって年収が高くなるため、個人の成果が重要視されます。

大和ハウスは知名度が高い企業のため、お客様からのお問い合わせも多く、営業職として売上を上げやすい点も特徴。

営業として売上を上げたい、年収を増やしたいと思っている人は、大和ハウスの営業がおすすめです。

営業の最高の年収は2,000万円弱と極めて高いため、自分次第で早期に年収アップが狙えます。
openworkより

設計の平均年収

大和ハウスの設計の平均年収は664万円となっており、営業の平均年収とお菊変わらない一方、最高年収は1,000万円強と営業職と差が開いています。

技術職のため年数をかけ経験を積んでいくことで、着実に年収が上げられる点は設計職の特徴です。

 問い合わせ、受注が多い大和ハウスでは、設計も裁量やスキルを発揮できるシーンが多いです。

最低年収も300万円以上となっており、成果次第で年収が大きく上下することもない点は大きなメリット。

大和ハウスでは、設計として入社したあと長期的に経験を積むことで、スキルと同時に年収も上げられるでしょう。

リーディングカンパニーとして、さまざまな設計を手掛けられる点は大和ハウスの設計職の特徴です。
openworkより

管理の平均年収

顧客管理

大和ハウスの管理の平均年収は655万円となっており、最大1,200万円と給料レンジも広くありません。

基本給は安いとの声が挙げられている一方で、残業代やマイカー手当、住居手当など豊富な手当の合計で年収が上がるとの声が多く、大企業としてのメリットが大きいです。

 豊富な福利厚生は大企業ならでは。基本給以外にも収入があるため、総合的に見て満足している社員が多いです。

また管理では半年に1回の目標設定のための上司との面談が設定されており、前年の実績をもとに新たな目標が設定されます。

加えて実績に応じて支払われる賞与も高く、最終的に年収で計算した際に1,000万円へ届くことから、比較的高い年収が手にできます。

主に施工管理を行うこのポジションでは、建築士を取得することで手当がもらえるため、年収が上がっていきます。
openworkより

技術職の平均年収

最後に大和ハウスの平均年収は582万円となっており、他の職種と比較数と平均年収はやや低いです。

実際に現場で作業を行う技術職は、資格に応じて手当が加算されるため、キャリアを重ねていくことで緩やかに年収が上がります。

 最大年収も800万円と、十分高いですが他の職種と比較するとやや見劣りします。

そのため現場で実績を積んでからは、管理職へキャリアアップを果たし、年収や仕事の幅を広げていく社員が多数。

大和ハウスで技術力を活かしキャリアを積んでいくのであれば、管理への昇進も視野に入れると良いでしょう。

他の職種と比較すると年収が低く見えますが、大和ハウスの技術職は、同業他社と比較すると高い部類です。
openworkより

大和ハウスの口コミ・評判

大和ハウスの評判は高く、3.21点(5点満点)と高く、全体の上位9%に位置しています。

ただ有給消化率が40%台と低く、良い口コミといまいちな口コミ、それぞれ両面が挙げられているため以下の詳細を確認してください。

職種別の口コミ・評判
  • 営業
  • 設計
  • 管理
  • 技術職

営業の口コミ・評判

営業の良い口コミ・評判

スーツの男性

営業の良い口コミ・評判
  • 営業成績が良ければ自分の意見が通りやすく、自由度の高い動き方ができる
  • 扱う商材の金額が大きいため、営業マンとしてのスキルが上がる
  • 法人・個人の両方へのアプローチができる
  • 出産手当として1人あたり100万円の手当が出る

大和ハウスの営業の評判としては、年収に関して以外にも働き方にまつわる高い評判が集められています。

特に営業に関しては実力主義の一面が強く、成果を上げていれば給料アップはもちろん、社内でも自由度の高い働き方が実現できるようです。

営業職は実力主義の一面もありつつ、大手企業としての年功序列の風土もあるなど2つの文化が混じり合っています。

営業のイマイチな口コミ・評判

営業のイマイチな口コミ・評判
  • 上司により営業手法が変わるため、配属先の部署により結果が左右される
  • 評価を上げている人は良いが、そうでない人は働きづらい
  • 支店ごとのカラーが強く、地域によって根本的な考え方が違う

営業のイマイチな口コミとしては、上司や支店ごとにカラーが異なり、ある意味運もキャリアアップに必要な要素と言えるでしょう。

特に支店長、副支店長の意見が通りやすいため、自身のスタイルと合わない場合、なかなか働きづらい一面もあります。

営業職は、基本的に結果主義のため、働きやすいかどうかは個人の成果によります。

設計の口コミ・評判

設計の良い口コミ・評判

看護師/年収/給料パソコン操作

設計の良い口コミ・評判
  • チームワークが良く、会社全体がまとまっていると感じる
  • 効率化できるような仕組み、システムが整っている
  • 設計するものの単価が高く、ダイナミックな仕事に携われる

設計の部署は特にチームワークが良く、全体で技術力を磨こうといった風土が整っており、全員が一つの方向を向かっていることは大きな特徴。

そのうえで効率も上がるような仕組みづくりにも力を入れており、残業が多くなりがちな技術系の職種であっても、ワークライフバランスが整っているとの評判が挙げられています。

大和ハウスならではの強みを活かし、大きな設計に携われることにやりがいを感じています。

設計のイマイチな口コミ・評判

設計のイマイチな評判・口コミ
  • 支店長の方針が強く影響される
  • CADのシステムが大和ハウスオリジナルのため、転職時に困る
  • 部署によっては残業が多い

一方でイマイチな口コミとしては、支店長の裁量の大きさや部署による差が大きいことには低い評判が多く集められています。

また、設計に使用するCADは大和ハウスでしか使えない仕様となっているため、他社へ転職するときにはなかなか役に立たないとの声も少なくありません。

基本的に設計から集まる評判は、規模の大きな建築物の設計ができるとの声が多いです。

管理の口コミ・評判

管理の良い口コミ・評判

パソコンとノートを広げて勉強する人

管理の良い口コミ・評判
  • 多くの事業領域にかかわることができるため、成長を実感できる
  • 自身が監督したものを町中で見かけると、達成感を感じる
  • 若い管理メンバーも多く、部署内に活気がある

全体の監督を行う管理ポジションですが、大和ハウスでは早い段階で管理にキャリアアップができ、若いうちから活躍できることには良い口コミが寄せられています。

関われる事業領域の多さも特徴で、ルーティワークとならず、多様な仕事を通して様々な経験が身につく点も大和ハウスの管理に転職する大きなメリットとなるでしょう。

管理のイマイチな口コミ・評判

管理のイマイチな口コミ・評判
  • 他の部署に比べて残業が常習化している
  • トップダウンの雰囲気が強い
  • 古き良き考えが浸透しており、言い換えるとチャレンジ思考ではない

管理には若いメンバーが居る一方、多くの社員がベテラン層となっており、新しいことへチャレンジする姿勢が少ないと感じる社員も存在します。

良くも悪くも古き良き風習を大切にしており、なかなか自由度の高い働き方ができない点に関しては、若い社員を中心にイマイチな評判が多いです。

管理の部署は、比較的伝統的なルールが重んじられる傾向が強く、人によって評判が分かれています。

技術職の口コミ・評判

管理職の良い口コミ・評判

パソコン

技術職の良い口コミ・評判
  • 本社の労働環境が良く、働きやすいと感じる
  • ジョブローテーションがなく、やりたいことに集中できる
  • 女性の働きやすさも考慮されており、産後復帰率が高い

大和ハウスの技術職は、働きやすさやワークライフバランスに関する良い口コミ、評判が集められており、特に女性の産後復帰率が高い点は特徴です。

また技術力の向上に特化しておりジョブローテーションがないため、年数とともに確かな技術力が身につきます。

取り扱う建築物の規模も大きいことから、自身の仕事を通してスキルアップが見込めます。

技術職のイマイチな口コミ・評判

技術職のイマイチな口コミ・評判
  • 本社以外は各視点の働き方によるため、ワークライフバランスの良し悪しは運にかかっている
  • 休日出勤もあり、顧客を優先しすぎている節もある
  • 働き方の改革をもう少し進めて欲しい

一方でイマイチな口コミとしては、本社以外の労働環境の差が激しく、支店によってはなかなかワークライフバランスが保てないとの声も集められています。

休日出勤や長時間労働もあり、働き方の改革を望む声も多く集まる結果となりました。

大和ハウスの技術職は、勤務する場所によって待遇が変わるようです。

大和ハウスの転職難易度

大和ハウスは人気の高い企業のため、転職難易度は高いです。

具体的に転職安易度が高いとされる理由は、以下の解説を参考にしてください。

転職難易度が高いとされる理由
  • 求められる要件ハードルが高い
  • 応募者が多い

求められる要件ハードルが高い

グラフ

大和ハウスでは施工管理技士1級、建築士1級などレベルの高い資格が必要とされており、即戦力としての入社が前提のため前職での経験は必須です。

また各種資格は実務経験の年数が受験資格となっているケースもあるため、場合によっては数年ほど時間がかかるケースも珍しくありません。

 特に技術職の場合資格や実務経験は必須となっているため、ハードルが相当高いです。

大和ハウスは新卒採用に力を入れているため、若手やポテンシャル採用は基本的に新卒採用で補います。

結果的に中途採用は即戦力が求められるため、前職での経験や実績がない場合、転職難易度は極めて高い部類と言えるでしょう。

面接時には具体的な数値や実績を用いてアピールし、自分の長所を伝えていくことがポイントです。

応募者が多い

次の理由として、人気や知名度の高い大和ハウスはハウスメーカーへ転職を検討している多くの人から応募が集まります。

採用人数はポジションごとに決められているため、他の応募者競り勝ち内定を獲得しなければいけないことから、対策にもより一層の時間が必要です。

 他社と比較して、自分がどれほど優れているかをアピールしていくことも重要です。

企業研究や自己分析はもちろん重要ですが、それと同じくらい他の応募者と比較して自分が負けていないことを証明することも重要。

どんな人と競る形になってもアピールできるよう、主観だけではなく客観的に見て認められるような実績をアピールすると良いです。

応募shが多い中で大和ハウスの内定を獲得することは、そう簡単なことではありませ。

大和ハウスのの転職を成功させるコツ

転職難易度の高い大和ハウスへの転職を成功させるためには、いくつかのコツがあります。

以下3つのポイントを抑え、転職成功率をあげるよう努めてください。

転職を成功させるコツ
  • 自己分析に力を入れる
  • 選考対策に力を入れる
  • 転職エージェントを利用する

自己分析に力を入れる

自己分析

まずはじめに、自己分析に力を入れ、何がアピールできるかを考えましょう。

ハードルの高い資格が求められる大和ハウスでは、自分のスキルと応募するポジションで求められている能力を把握することが重要です。

 ハード面のスキルも必要ですが、人柄やマインドなど内側の自己分析にも力を入れましょう。

いくらスキルが伴っていても、会社が必要としていないスキルでは面接の際に高価を発揮できません。

事前に求人票をよく確認し、自分の「どの武器」がアピールできるのかを予め確認し、面接に挑むことがポイントです。

自己分析に力を入れ、効果的なアピール方法が掴めると内定獲得率も高まります。

選考対策に力を入れる

次のポイントは、以下のような項目において選考対策を行うことです。

必要な対策
  • 自己分析
  • 企業研究
  • 書類制作
  • 面接対策
  • よく出る質問への回答

前述通り、大前提として自己分析は必要ですが、加えて企業研究も進めていく必要があります。

企業のことをよく知り、求める人物像に合わせたアピールを軸に、書類制作を進めていきましょう。

 面接対策も重要なため、模擬面接など回数を重ね、本番に余裕を持って対応できるようにすると良いです。

また過去の質問の出題傾向なども確認し、どの様な質問が聞かれるのか予想を立て準備しておくことも効果的。

もしも情報がなく対策が立てづらい場合は、転職エージェントの利用も検討してみると良いでしょう。

独力の対策も重要ですが、転職エージェントを利用することで質も高まります。

転職エージェントを利用する

握手

最後のポイントは転職エージェントを利用し、対策の質を上げていくことです。特に転職に慣れていない人であれば、転職エージェントの無料サポートがおすすめ。

 いずれも無料で、質の高い転職サポートを受けられます。

転職エージェントは転職支援以外に、企業の採用支援も並行しとこなっているため、内部情報に詳しい点も大きな特徴。

近年大和ハウスではどの様な質問がされるのか、どのような人物が欲しいのかなど、公にはされていない内部情報も把握しているため、面談を重ね情報を集めましょう。

転職に慣れている人でも転職エージェントの利用は効果的。プロの支援を受けることで、内定獲得率は大きく向上します。

年収アップを目指すなら!まずは年収査定を受けよう

自分の年収を上げたい...と感じている人はまず、自分がどれくらいの年収をもらう価値があるのか、適正年収を知る必要があります。

適正年収が自分の今の年収よりも高ければ、転職によって年収アップの可能性があるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料の会員登録だけですぐに年収査定の診断を受けることができます。doda会員の186万人のビッグデータから算出された数字なので、信頼感もあります。
dodaの年収査定でわかること
  • 今の年収から何円アップするか
  • あなたの適正年収の求人
  • 転職によって年収がどう推移するか
診断結果のサンプルは以下のようになっています。

年収査定 今の年収から何円アップするかは以下のように表示されます。dodaは転職サイト・エージェントの機能もありますので、そのまま転職を開始することもできますよ。

年収診断

自分の市場価値を知ることは年収アップの近道になるでしょう。ぜひ年収査定を利用して、年収アップを達成しましょう。

大和ハウスの転職を目指す方におすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 公開・非公開ともに幅広い求人を取り扱う
  • 実績豊富なアドバイザーが理想の転職を支援
  • 充実したサポート内容で転職活動が不慣れでも安心

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは業界・職種問わず多くの求人数を誇るため、目当ての仕事を見つけられる可能性が高いです。公開・非公開ともに数十万件も保有しています。

数ある求人のなかから、実績豊富なキャリアアドバイザーが希望に沿ったものを紹介。各業界に精通していることから、理想に理解仕事を厳選し提案してくれるでしょう。

 キャリアアドバイザーによるサポートは、提出する書類の添削や面接対策など、内定率アップに関わることばかりです。不明点があれば積極的に質問しましょう。

また、リクルートエージェントが独自に分析した業界・企業情報を提供しています。それらも活かすことで、効率良く転職活動を送れる可能性に期待できるのです。

転職活動が不慣れな人でも安心の体制により、内定獲得まで手厚くサポートしてくれます。

大和ハウスを目指す人にリクルートエージェントがおすすめな理由

大和ハウスへの転職を目指す人

リクルートエージェントでは大和ハウスの求人を保有しているため、転職活動において活用すべきエージェントと言えます。構造設計や設備設計、積算など仕事内容はさまざまです。

大和ハウスの採用担当者の目にとまるような書類作成や添削、さらには印象が良いとされる面接対策も実施してくれるため、経験豊富なキャリアアドバイザーに何でも相談してみてください。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
得意分野・特徴 多数の非公開総合求人を誇る充実のサポートが強み
公開求人数 311,566件※2022年11月25日現在
利用可能地域 全国
拠点 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

出典:リクルートエージェント
※求人情報は2022年12月1日時点のものです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 20代の転職エージェント満足度で1位を獲得
  • 経験豊富なアドバイザーが一人ひとりに合わせた求人を提案
  • 業界に特化した転職支援を実施

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントはGMOリサーチ株式会社が実施したアンケートモニターによると、20代の転職エージェント満足度で1位に輝いています。(公式サイトによる)

公開・非公開ともに求人数が多いため選択肢が広く、キャリアアドバイザーによる親切で丁寧なヒアリングから求人紹介などが評価されている理由と考えられます。

 各業界専任制で転職事情に精通する、経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍。数多くのなかから一人ひとりの希望に合わせ、適切な求人を紹介してくれます。

また、業界に特化した転職支援を実施している点も特徴です。大和ハウスに関連する不動産に特化した支援を提供する点は、マイナビエージェントを利用するメリットと言えます。

転職相談会を随時開催しているため、ぜひ参加しキャリアプランの相談等をしましょう。

大和ハウスを目指す人にマイナビエージェントがおすすめな理由

大和ハウスに転職した人

マイナビエージェントではキャリアアドバイザーとは別に、企業担当アドバイザーが在籍しています。企業の人事担当とやり取りをして、職場の雰囲気をはじめリアルな情報を提供。

求人票には掲載されていないリアルな内情を知れるため、大和ハウスに関する情報収集に役立つかもしれません。それらを活かすことで、転職成功に繋がる可能性は大いにあり得るのです。

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
得意分野・特徴 IT・WEBサービスエンジニア・モノづくりエンジニア・営業職の求人
公開求人数 ※2022年11月25日現在
利用可能地域 全国
拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

出典:リクルートエージェント
※求人情報は2022年12月1日時点のものです。

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 即戦力の人にスカウトが届くハイクラス転職サイト
  • 厳選された企業と直接コンタクトが取れる
  • 年収1,000万円以上の求人を多数保有

ビズリーチの特徴

ビズリーチは自身で求人を検索するだけでなく、スカウトが届く仕組みを取ったハイクラス転職サイトです。スカウトを受け取ることで自信の市場価値を知れるため、キャリアの選択肢が広がります。

また、厳選された企業と直接コンタクトが取れることで、効率的な転職活動が可能な点もビズリーチの魅力です。

 ビズリーチでは転職のプロフェッショナルであるヘッドハンターに相談可能。2022年7月時点で、5,500人もの優秀なヘッドハンターが登録しています。

そして、ハイクラス転職サイトだけあり保有する求人の3分の1以上は年収1,000万円超えです。経営幹部や管理職など、プロフェッショナル人材向けの高年収求人を多数保有しています。

どのような企業からスカウトが届くのか、楽しみに待てる点も魅力と言えます。

大和ハウスを目指す人にビズリーチがおすすめな理由

PCを触る人

ビズリーチでは大和ハウス関係の企業求人をいくつか保有しています。スカウトが届くという仕組みから、ヘッドハンターに希望を伝えることで思わぬ巡り合わせがあるかもしれません。

また、ハイクラス転職サイトということから、大和ハウスのような大手企業とヘッドハンターが繋がっている可能性もあります。

運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • プラチナスカウト
  • 求人検索
  • ヘッドハンター情報閲覧・検索
得意分野・特徴 厳選された企業から直接ハイクラススカウトが届く
公開求人数 84,488件※2022年11月25日現在
利用可能地域 全国
拠点 東京/名古屋/大阪/福岡/静岡/広島

出典:ビズリーチ
※求人情報は2022年12月1日時点のものです。

まとめ

高い年収や、豊富な建築物の設計ができる大和ハウスは求職者から人気の高い企業です。

応募者も多く過激な競争に打ち勝って内定を獲得するためにも、ぜひこの記事を参考に対策を立て、万全の体制で大和ハウスの選考を受けると良いでしょう。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事