ドライバーへの転職に後悔しないためのポイントとは?転職事情も解説

ドライバーへの転職に後悔しないためのポイントとは?転職事情も解説

「運転が好きだから仕事にできれば良いのに」「未経験でもドライバーに転職できるのかな」と、ドライバーへの転職に興味がある人は多いのではないでしょうか。

しかし、ドライバーへ転職して後悔しないだろうかと不安な人もいるかもしれません。

そこで今回は、ドライバーの転職事情後悔しないためのポイントについて解説します。

この記事でわかること
  • ドライバーの転職事情
  • ドライバーへの転職で後悔しないためのポイント
  • ドライバーへの転職に役立つ資格
  • ドライバーへの転職がおすすめな人

おすすめの転職サイト・転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

ドライバーの転職事情

ドライバーの種類

ドライバーの転職事情

ひと口にドライバーと言っても、その種類はさまざまです。一般的なドライバーには、主に以下のような種類があります。

ドライバーの種類
  • バスドライバー
  • 大型トラックドライバー
  • タクシードライバー
  • 送迎ドライバー
  • 宅配ドライバー
  • ルート配送ドライバー

運転する車両の大きさによって免許が異なります。よって、転職する際は希望するドライバーの求人であることや保有している免許で運転できるかどうかを必ずご確認ください。

転職先によっては、必要な免許の取得支援制度を設けている場合もありますよ。

ドライバーは人手不足が課題

上記で紹介したようにドライバーの種類に応じて求人にもさまざまな種類があります。

 その中でも、トラックドライバーは人手不足が課題となっており、今後も求人数は増えると予測されます。

公益社団法人 鉄道貨物協会の調査報告によると、2020年度には約14万人、2030年度には約27万8,000人のトラックドライバーが不足すると考えられています

つまり、トラックドライバーは特に積極的に採用される可能性があると言えるでしょう。

※https://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/content/001363927.pdf

ドライバーへの転職で後悔しないためのポイント

ドライバーへの転職で後悔しないためのポイント

せっかくドライバーの転職しても、イメージしていた業界と異なると仕事が辛くなり、転職を後悔してしまうかもしれません。

そこで、ここからはドライバーへの転職で後悔しないために知っておきたい4つのポイントを解説します。

後悔しないためのポイント
  1. ドライバーの適性があるか確認する
  2. ハードな仕事であることを理解する
  3. 転職サービスを活用する

ポイント①ドライバーの適性があるか確認する

まずは、自分にドライバーの適性があるかを確認してみましょう。

 運転を仕事にするため、車両の運転が得意であることは重要です。

大型トラックドライバーなら一人で黙々と仕事ができることが求められるでしょう。また、バスドライバーは地域住民と関わる必要があります。

自分のペースで仕事をしやすいタクシードライバーは、自己管理スキルがなくてはならないかもしれません。

このように、同じドライバーでも運転する車両によって特徴が異なるため、希望するドライバーの種類の適性があるかどうかを事前に考えてみるのがおすすめです。

ポイント②ハードな仕事であることを理解する

ドライバーへの転職で後悔しないためのポイント

ドライバーは、身体的・精神的にハードな仕事です。

 よって、どんな負担があるのかをきちんと理解せず軽い気持ちで転職すると、「思っていたよりもきつい仕事だった」と後悔してしまうかもしれません。

例えば、トラックドライバーは運転以外にも現地での重い荷物の運搬が必要なため、腰に負担がかかる可能性があります。

また、長距離の運転によって疲れが溜まりやすい上、渋滞に巻き込まれて時間内に到着できなかったり、予定通りに荷物が届かず待ち時間が発生したりと、さまざまなストレスが考えられます。

運転の大変さはもちろん、運転以外の仕事内容についても知っておくと良いでしょう。

ポイント③転職サービスを活用する

後悔しない転職を実現させるためには、転職先選びも大切なポイントです。せっかくドライバーの適性があっても、転職先との相性が合わなければ後悔につながってしまう可能性もあります。

そこで、転職活動時には転職サイト・転職エージェントの活用がおすすめです。

 転職サービスを使うと、豊富な求人数の中から自分の条件に合った仕事を見つけやすいメリットがあります。

また、サービスによっては応募書類の添削や面接対策などのサポートを受けられる場合もあります。

後ほどおすすめの転職サービスも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

ドライバーへの転職がおすすめな人の特徴

ここからは、ドライバーへの転職がおすすめな人の特徴を紹介します。

ドライバーがおすすめなのはこんな人
  1. 時間に正確な人
  2. コミュニケーションスキルがある人
  3. 体力に自信がある人
  4. 一人で過ごすのが好きな人

特徴①時間に正確な人

ドライバーへの転職がおすすめな人の特徴

配送ドライバーや大型トラックドライバーなど、職種によっては出発時間・到着時間が指定されていることがあります。

 予定よりも休憩時間を長めに確保したり、事情があって間に合わない際に一報を入れなかったりと時間にルーズな仕事をしていると、会社の信用を損ねてしまうかもしれません。

よって、時間配分がきちんとでき、約束の時間を正確に守れる人はドライバーの適性があると言えるでしょう。

特徴②コミュニケーションスキルがある人

ドライバーの多くは一人で運転する仕事のた、めコミュニケーションスキルは不要だと感じている人もいるかもしれません。

 しかし、実はドライバーにとってコミュニケーションスキルは重要なスキルです。

運転中は一人であっても、日々の業務報告やスケジュール調整などで社内スタッフとコミュニケーションを取る機会は多いでしょう。

また、バスドライバーやタクシードライバーのように、乗客と関わる職種もあります

長距離のトラックドライバーも、配送先のスタッフとのコミュニケーションが必要ですよね。

特徴③体力に自信がある人

ドライバーへの転職がおすすめな人の特徴

ドライバーは非常に体力のいる仕事です。長時間にわたって運転するだけでなく、重い荷物の搬入・搬出車両の管理などの業務も行わなければなりません。

また、拘束時間も長いため疲労が溜まりやすい仕事でもあります。よって、体力に自信のある人はドライバーに向いているでしょう。

特徴④一人で過ごすのが好きな人

ドライバーの種類によっては、一人で過ごす時間が長い場合があります。

 一人で長時間過ごすのが苦手な人は、トラックドライバーやタクシードライバーのように長時間一人で行動するのが苦痛に感じるかもしれません。

反対に、一人で過ごすのが好きな人や自分で時間管理や時間配分をしたい人は、ドライバーのが適職の可能性もあるでしょう。

一人で過ごすのが苦手でも、バスドライバーのように乗客と接する職種もあるため、ぜひ検討してみてください。

未経験からドライバーへの転職に役立つ資格

未経験からドライバーへの転職に役立つ資格

未経験からドライバーへの転職を目指す場合、どのような資格を取得すれば良いか分からない人もいるかもしれません。ここからは、ドライバーへの転職に役立つ2つの資格について解説していきます。

大型免許

以下のような大型自動車のドライバーを目指す場合は、大型免許の取得が必要です。

大型免許が必要な条件
  • 車両総重量が11t以上である
  • 乗車定員が30人以上である
  • 最大積載量が6.5t以上である

例えば、トラックやダンプカー、バスなどが大型自動車に該当します。

大型免許には、大型第一種免許・大型第二種免許の2種類があり、大型一種免許があればトラックやダンプカーなどの運転が可能です。

路線バス観光バスなどのドライバーになりたい場合は、大型二種免許が必要となります。

大型免許を持っていれば、中型自動車や普通自動車も運転できますよ。

出典:https://138ds.jp/publics/index/29/

中型免許

未経験からドライバーへの転職に役立つ資格

4tトラックマイクロバスなどのドライバーを目指す場合には、中型免許が必要です。中型免許を取得すると、以下のような自動車の運転が可能となります。

中型免許が必要な条件
  • 車両総重量が7.5t以上11t未満である
  • 乗車定員が11人以上29人以下である
  • 最大積載量が4.5t以上6.5t未満である

ただし、中型免許を取得するには年齢や普通免許の保有年数などに条件があるため、早めに確認しておきましょう。

出典:https://138ds.jp/publics/index/28/

ドライバーへの転職におすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の非公開求人を扱っている
  • 独自分析をした企業情報を提供している
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍

リクルートエージェントは、業界最大級の非公開求人を扱う転職エージェントです。

 2021年8月20日時点で19万件以上の非公開求人を扱っているため、他では出会えない好条件の求人を効率良く見つけられます。

応募書類の添削や、応募先の意向を意識した面接対策などのサポートも受けられるため、選考通過の可能性も高まりやすいでしょう。

リクルートエージェントが独自分析した企業情報も教えてもらえますよ。
公開求人数※2021年8月20日時点 126,515件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点 696件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 面接力向上セミナー
  • 応募書類の添削
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 応募書類の添削・模擬面接をしてもらえる
  • 企業担当アドバイザーも在籍している

※20歳代で転職意向があり、かつ転職エージェントに登録している(した)事がある人1,250名を対象に楽天インサイトが行った調査による/出典:公式サイト

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントNo.1に選出されたことのある転職エージェントです。

 求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーだけでなく、各企業の人事担当者とやり取りをする企業担当アドバイザーも在籍しています。

よって、求人情報だけでは分からない職場環境などのリアルな情報も教えてもらうことができるでしょう。

非公開求人も多数取り扱っていますよ。
公開求人数※2021年8月20日時点 28,234件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接対策
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社マイナビ

出典:https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • 2021年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」第1位※1
  • 転職後の年収アップ率が67.1%※2
  • 年代別の転職情報特集も掲載している

パソナキャリアは、2021年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」第1位に輝いた転職エージェントです。

 転職後の年収アップいつも67.1%と高いため、これまでの経験やスキルを活かして年収アップを目指す人にもおすすめです。

公式サイトでは、注目企業の社風・求める人物像をインタビュー形式で紹介した転職特集も掲載しているため、ぜひチェックしてみてください。

希望の企業があれば、面接対策や自己PRにも役立つかもしれません。
公開求人数※2021年8月日時点 36,536件
ドライバー公開求人数※2021年8月日時点 240件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト
  • キャリアカウンセリング
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社パソナ

出典:https://www.pasonacareer.jp/
※1https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/
※2公式サイトの文言によります。

ドライバーへの転職におすすめの転職サイト3選

doda

doda

おすすめポイント
  • エージェントサービスも提供している
  • 無料の診断ツールが充実している
  • 転職フェアを実施している

dodaは、求人検索機能だけでなくエージェントサービスも提供している転職サイトです。

 公式サイトでは、『年収査定』『転職タイプ診断』『「自己PR」発掘診断』など、無料で利用できる診断ツールが充実しています。

定期的に転職フェアも開催しており、幅広い業界の情報を効率良く集めることも可能です。

転職フェアはオンラインでも参加できますよ。
公開求人数※2021年8月20日時点 93,961件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点
991件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 転職フェア
  • スカウト
利用可能地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:https://doda.jp/

リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめポイント
  • スカウト機能が備わっている
  • 無料の公式アプリも利用できる
  • 積極採用中の求人もチェックできる

リクナビNEXTは、気になる求人があれば「気になるリスト」に登録する機能のある転職サイトです。

 「気になるリスト」に登録すると、意中の企業からオファーが届く可能性もあります。

公式アプリをダウンロードすると、面接予定や新着求人のお知らせ、企業からのオファーをプッシュ通知で知らせてもらうことも可能です。

アプリはApp Store、Google Playから無料でダウンロードできますよ。
公開求人数※2021年8月20日時点 52,909件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点
1,102件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • スカウト
  • 応募書類の作成
  • 転職ノウハウ
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://next.rikunabi.com/

type

type

おすすめポイント
  • 簡単な質問に答えるとAIが自動で求人を提案してくれる
  • 人気求人ランキングをチェックできる
  • スカウト機能が備わっている

typeは、自分に合った求人をAIから提案してもらえる転職サイトです。

 チャット形式で簡単な質問に答えるだけで自動で求人を提案してもらえるため、自分で求人を探すのが苦手な人にも便利でしょう。

会員登録をすると、登録した内容をもとに企業からスカウトが届く場合ああります。特定の企業をブロックする機能もあるため、在職中でも安心して転職活動ができるでしょう。

一般公開されない「シークレット求人」も取り扱っていますよ。
公開求人数※2021年8月20日時点 2,484件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点
115件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • AIによる求人提案
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

出典:https://type.jp/

【ドライバー専門】おすすめの転職サイト・エージェント3選

ドライバーズエージェント

ドライバーズエージェント

おすすめポイント
  • 新潟県のドライバー求人に特化している
  • 未経験者のサポートも行っている
  • 注目企業のインタビューもチェックできる

ドライバーズエージェントは、新潟県内のドライバー求人に特化した転職エージェントです。

 バスやトラック、タクシーなどの車両別や、中型免許、けん引免許など保有する資格別に求人を検索できます。

応募書類の作成面接対策などのサポートも受けられるため、運輸業界への転職が初めての人も安心して利用できるでしょう。

転職に関する相談もできるので、安心ですね。
公開求人数※2021年8月20日時点 392件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点
392件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 面接対策
利用可能地域 新潟県
運営会社 アデコ株式会社

出典:https://www.drivers-agt.jp/about.html

ドラEVER

ドラEVER

おすすめポイント
  • 全国のドライバー求人に特化している
  • こだわり条件から求人を検索しやすい
  • 公式アプリを提供している

ドラEVERは、全国のドライバー求人を専門的に扱う転職サイトです。

 「長距離」「ルート配送」「ウィング車」など、さまざまなこだわり条件で希望に合った求人を検索できます。

公式アプリを利用すると、自宅や現在地から近い求人の検索も可能です。また、公式サイトにはドライバー用語辞典も掲載しています。

ドライバーが初めての人でも、用語辞典を見ながらドライバーに関する知識を身につけられますね。
公開求人数※2021年8月20日時点 2,706件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点
2,706件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 物流・運送業界に関する情報提供
  • 公式アプリの提供
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社ドラEVER

出典:https://doraever.jp/

ドライバーズワーク

ドライバーズワーク

おすすめポイント
  • タクシー求人に特化している
  • 転職サポート数業界No.1
  • 非公開求人も豊富に扱っている

ドライバーズワークは、タクシードライバーの求人に特化した転職エージェントです。

 転職サポート数だけでなく、会員数・企業数においても業界No.1の実績を誇ります。

「日本交通」「東京無線」「阪急タクシー」など無線グループから検索できるため、希望の求人を効率良く希探しやすいでしょう。

無線グループから検索できるのは、タクシードライバーに特化したサイトならではですね。
公開求人数※2021年8月20日時点 285件
ドライバー公開求人数※2021年8月20日時点
285件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 転職成功ガイド
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社ミライユ

出典:https://www.drivers-work.com/

よくある質問

ドライバーにおすすめの転職エージェントは?
マイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントでは、応募書類の添削や模擬面接などのサポートはもちろん、企業担当アドバイザーによる情報提供も受けられます。無料ですべてのサービスを利用できるため、ぜひチェックしてみてください。
ドライバーにおすすめの転職サイトは?
dodaがおすすめです。dodaでは、求人検索機能だけでなくエージェントサービスも提供しているため、希望の条件に近い求人を紹介してもらえるでしょう。公式サイトでは、無料で「年収査定」をはじめとするさまざまな診断ツールを利用できます。
ドライバー専門の転職サイト・エージェントはあるの?
ドライバーズエージェントやドラEVER、ドライバーズワークはドライバーの求人に特化した転職サイト・エージェントです。ドライバー求人を専門的に扱っているため、より詳しい条件で求人検索ができるでしょう。
ドライバーの転職事情は?
公益社団法人 鉄道貨物協会の調査によると、トラックドライバーは2030年度には約27万8,000人が不足すると予測されています。人手不足である分、求人数も多くなると考えられるため、積極的に採用される可能性があると言えるでしょう。
出典:https://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/content/001363927.pdf
ドライバーへの転職に後悔しないためのポイントは?
ドライバーの適性があるかどうか確認することや、ハードな仕事だと理解することなどが挙げられます。また、後悔しない転職を実現するためには、転職サイトや転職エージェントなどを利用するのもおすすめです。
ドライバーへの転職がおすすめなのはどんな人?
時間に正確な人や体力に自信のある人、一人で過ごすのが好きな人はドライバーに向いていると言えるでしょう。また、乗客や配送先のスタッフと接する機会も多いため、コミュニケーションスキルがある人もドライバーに向いています。
未経験からドライバーに転職できる?
未経験歓迎の求人もあるため、未経験でもドライバーへの転職は可能です。ただし、希望する自動車によっては大型免許や中型免許の取得が必要なため、事前によくご確認ください。

まとめ

今回は、ドライバーの転職事情後悔しないためのポイント、役立つ資格などを詳しく解説しました。

バスやトラック、タクシーなど運転する自動車によって必要な免許が異なるため、まずは自分がどんなドライバーになりたいのかを明確にしておきましょう。

必要な資格があれば、早めに取得しておくと転職活動がスムーズですね。

ドライバーへの転職は未経験でも可能ですが、少しでも不安な場合は転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

記事内で紹介した転職サービスはすべて無料で利用できるため、自分に合ったサービスを上手く活用しながらドライバーへの転職を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事