DYM就職の評判・口コミは?特徴や登録後の流れなど詳しく解説

DYM就職の評判・口コミは?特徴や登録後の流れなど詳しく解説

「フリーターから就職を目指したい」「ニートでも就職できる?」このような悩みを持っている方には、DYM就職がぴったりです。

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職支援を得意としており、エージェントから親身なサポートが受けられます。

今回は、DYM就職に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 基本情報・特徴
  • 口コミ・評判
  • メリット・デメリット
  • 登録後の流れ
  • DYM就職との併用がおすすめな転職エージェント

これから転職活動を始める20代の方にはDYM就職がぴったりです!ぜひ参考にしてみてくださいね。

DYM就職の基本情報

DYM就職

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方を対象に、自分にぴったりの企業への転職支援を得意としている、エージェント型の転職サイトです。

担当のエージェントが親身に内定までをサポートしてくれます。現在オンラインでも面談を実施しており、遠方の方でも利用しやすい環境です。

上場企業、トップベンチャー企業などから希望に合った企業をマッチングしてもらえます。
運営会社 株式会社DYM
主なサービス(機能)
  • エージェントのサポート
  • 面接の日程調整
  • 内定獲得後のフォロー

※出典:公式サイト

DYM就職には以下の3つの特徴があります。

DYM就職の特徴
  1. 第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強みがある
  2. 数多くの就職支援実績
  3. 高い利用者満足度

①第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強みがある

DYM就職の基本情報

DYM就職は、スキルに自信のない若者の転職支援に強みがあります。以下6つの求職者を対象としており、幅広いニーズに応えている会社です。

DYM就職の対象者
  • 新卒
  • 中途
  • 第二新卒
  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

上記の中でも、特に第二新卒は取り扱い求人数が多く、選べる幅が広いのが特徴です。

 未経験者歓迎の求人が多いため、現在の業種と関係のない求人にもチャレンジすることができます。

今まで他社転職サイトで良い求人が見つからなかった方も、ぴったりの求人を見つけることができるのではないでしょうか。

②数多くの就職支援実績

DYM就職の基本情報

DYM就職では、優良企業の求人も取り扱っています。

特に、営業やエンジニア、販売の求人を多く保有している点が特徴です。選べる求人が豊富であるため、満足できる転職活動を進められます。

企業と長年の信頼関係を築いているため、たくさんの企業の求人を取り扱うことができるのです。

③高い利用者満足度

DYM就職の基本情報

専任のエージェントが個別に面談を行い、一人一人に合った企業とのマッチングを行っています。そのため、利用者の満足度は高い水準です。

 面接が決まったら当日までに面接対策を行ってくれるので、当日もリラックスして臨むことができます。

内定を獲得したら終わりではなく、入社後もフォローが受けられます。円満退社のアドバイスなども受けられます。

DYM就職の口コミで見る評判を紹介

DYM就職を活用して転職活動を行った方の評判や口コミについて、良いものとイマイチなものをそれぞれ紹介します。

口コミ評判を知っておけば、具体的にどんなサービスなのかイメージできます。

DYM就職の良い評判・口コミ

DYM就職の口コミで見る評判を紹介

まずはインターネット上にあった、DYM就職を利用して良かったという方の口コミを紹介します。

DYM就職の良い評判・口コミ
  • 家庭環境に合った働き方ができる求人を紹介してくれた
  • 他社の転職サイトで断られたが、内定を獲得することができた
  • 常にさまざまな求人を紹介してくれるので手間がかからなかった

満足した方の口コミとしては、エージェントが一人一人に合った求人を紹介してくれたという声が多かったです。

実際に他社の転職サイトで断られた方も、転職を成功させていますよ。

DYM就職のイマイチな評判・口コミ

DYM就職の口コミで見る評判を紹介

DYM就職のイマイチな評判・口コミ
  • エージェントとうまく連携が取れなかった
  • 業界の詳細なアドバイスを受けることができなかった

満足できなかった方の口コミとしては、エージェントによって質が異なるという声がありました。希望をうまく伝えられないと、スムーズに進めることができません。

担当が合わないなど違和感を感じたら、窓口に変更を申し入れるのもひとつの方法です。

DYM就職3つのメリット

DYM就職を利用するメリットとしては、以下ものがあります。

DYM就職のメリット
  1. 職歴が浅くても転職できる
  2. 担当者と対面で相談できる

①職歴が浅くても転職できる

DYM就職3つのメリット

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職支援を得意としているだけあり、職歴が浅い方でも転職可能です。

 スキルに自信が持てず、就職を諦めていた方には大きなメリットです。

若者の採用を求める企業の求人が豊富なので、20代の方はぜひ利用してみてください。

②担当者と対面で相談できる

DYM就職3つのメリット

登録後は、エージェントが個別に対面で面談を行います。単に経歴や希望の共有だけではなく、以下の相談も可能です。

エージェントに相談できること
  • 自分がやりたいことの整理
  • これまでの経験の棚卸し
  • 強み・弱みが分からない
  • 転職に関する不安
  • どの企業を選べば良いか分からない

対面で相談できるので、転職にまつわる不安を払拭することができるでしょう。公式ホームページにて写真付きでエージェント紹介がされているので、気になる方は見てみてください。

DYM就職2つのデメリット

メリットが分かったところで、デメリットについても知っておきましょう。主なデメリットは、以下の通りです。

DYM就職のデメリット
  1. 30代以降の転職には不向き
  2. エージェントによって質が異なる

①30代以降の転職には不向き

DYM就職2つのデメリット

DYM就職は若者向けの求人を多く保有しているため、30代以降の方の求人の取り扱いは少なめです。ミドル層の転職支援を強みとしている転職サイトを使うのが良いでしょう。

 未経験者歓迎の求人がメインであり、キャリアアップ求人が少なめであることもデメリットでしょう。

年収アップを目指したいなら、ハイキャリア向けの転職サイトを利用するのがおすすめです。

②エージェントによって質が異なる

DYM就職2つのデメリット

転職をスムーズに進めるためには、エージェントとの相性は大切です。相性が合わない担当者と活動を続けても、かえって効率が悪くなる可能性があります。

 合う・合わないは誰にでもあるので、我慢せず担当を変えてもらうのが良いでしょう。

変更の際には、なぜ合わないと感じたのか、理由を具体的に伝えてください。内容を考慮して次のエージェントを探してくれます。

DYM就職が向いてる人の特徴とは?

以下に当てはまる方は、DYM就職を活用した転職活動が向いていると言えます。

DYM就職がおすすめな人
  1. 就職経験のない20代の人
  2. 早く転職を決めたい人
  3. 手厚いサポートを受けたい人

①就職経験のない20代の人

DYM就職が向いてる人の特徴とは?

スキルよりも人柄重視の企業の求人が豊富であるため、就職経験のない20代の方でも企業への就職を目指すことが可能です。

 ニート期間があるなど、経歴に不安を抱えた方でも安心して利用することができます。

エージェントは、未経験からの就職に関する転職支援ノウハウを豊富に持っています。これまでの経験から、心強いアドバイスを受けることができるでしょう。

これまでの経験から、心強いアドバイスを受けることができるでしょう。

②早く転職を決めたい人

DYM就職が向いてる人の特徴とは?

エージェントとの連携が密なので、スムーズに転職活動を進めることができます。

 面接前には、面接時のマナーや企業が求める人物像などの対策サポートを受けることができます。

自分一人で活動するよりも、効率よく転職活動を進められる可能性が高いと言えます。

③手厚いサポートを受けたい人

DYM就職が向いてる人の特徴とは?

個別面談から求人の紹介、面接、内定に至るまで、エージェントの手厚いサポートを受けることが可能です。

 プロの目線でアドバイスがもらえるので、今まで気づけなかった自分の強みを発見できるかもしれません。

内定獲得後も、円満退社の方法などの相談をすることができます。

転職活動開始から入社に至るまでの間をサポートしてくれるので、頼りになるでしょう。

DYM就職登録方法〜登録後の流れ

DYM就職への登録方法や、登録後の流れについても知っておきましょう。

DYM就職登録方法〜登録後の流れ
  1. エージェントとの個別面談
  2. 非公開求人を含めた求人の紹介
  3. 書類の応募
  4. 面接対策
  5. 内定
  6. 入社後のフォロー

1.エージェントとの個別面談

DYM就職登録方法〜登録後の流れ

登録後はエージェントから連絡があり個別面談を行います。対面式とオンラインの好きな方を選択可能です。

 面談では、今までの経歴や自身の強みやスキル、希望する業種や職種などを共有します。

ここで話した内容が企業に漏れる心配はないので、リラックスした気持ちで面接に臨みましょう。

2.非公開求人を含めた求人の紹介

ヒアリングした内容を元に、非公開求人を含めた求人の中から希望に合ったものを紹介してくれます。応募したい求人があるかどうか、チェックしましょう。

求人が希望に合わない場合、フィードバックをすればよりよい求人を探してきてくれます。

③書類の応募

DYM就職登録方法〜登録後の流れ

応募したい求人が決まったら、応募書類を作成します。

書類の書き方もアドバイスを受けられるので、困ったことがあれば都度相談するのがおすすめです。

④面接対策

面接が決まったら、基本的なマナーや自己アピール方法などの面接対策を行います。当日緊張せず臨めるよう、何度も練習しましょう。

 自分を採用することで企業にどんなメリットがあるのか、企業の希望する人物像に合ったアピールが大切です。

面接対策を練るためにも、よく聞かれる質問や傾向は事前にエージェントに教えてもらうことが大切です。面接日程調整などはエージェントに任せられます。

⑤内定

DYM就職登録方法〜登録後の流れ

内定が決まったら、在職中の方は退職に向けて手続きを始めます。円満退社のアドバイスなども受けられます。

入社までに不安なことがあればいつでも相談できるので、転職が初めての方でも不安なく利用できるでしょう。

⑥入社後のフォロー

企業に入社したあとも、定期的に連絡が入り、心配なことはないかなどフォローしてくれます。困ったことがあれば、一人で抱え込まず相談してみましょう。

DYM就職の活用のコツをご紹介

セールスフォースへの転職を成功させるポイント

DYM就職を利用し転職を成功させるためには、大きく分けて4つのコツが存在します。

離職率の低い企業を紹介してもらう

まずはじめに研修やOJTが充実しており、離職率が低い企業を中心に探してもらいましょう。DYM就職では第二新卒、フリーターをターゲットとした「未経験OK」の求人が多い特徴があります。

 入社後にキャッチアップしなければいけない、研修制度の有無は要チェック

入社は出来たものの、研修や教育体制が整っていない企業では、最終的に仕事についていけず退職へと繋がるケースも少なくありません。

そのため、特に若手の離職率が低い企業を紹介してもらうことで、入社後も中長期的に安定した活躍が出来るでしょう。

企業とのやり取りが多いコンサルタントは、内部情報も把握しています。

会社の評判・口コミなど社員の声を確認する

書類

次に求人票の情報だけを鵜呑みにせず、実際の社員からあげられている評判・口コミも確認して下さい。転職支援を行ってくれる担当者は、同時に企業の採用活動とも密接に関わっています。

 コンサルタントは企業への採用支援の一環で、様々な情報交換をしています。

そのためなかなか表に出てこない、社員が下す会社への評判も把握しているケースも多いです。

事前に会社の評判・口コミを把握しておくことで、ブラック企業を避けるなど有効な対策が打てるようになります。

コンサルタントへの確認以外にも、Web上で会社の評判をまとめているサイトなども活用しましょう。

スカウトをもらえるようにプロフィールを整える

DYM就職では直接企業からオファーメールが届くため、採用担当の目に留まるようプロフィールを充実させましょう。

スキルや資格、実績があればプロフィールに書き込み、アピールできる長所は最大限押し出すと良いです。

 オファーメールの中には、書類選考免除など嬉しい特典もあります。

すでにプロフィールを確認してオファーが来ているため、内定獲得率が高い点もメリット。最大限スカウトメールを活用するために、資格取得時などは随時情報を更新しましょう。

求人紹介や求人検索以外に、スカウトメールも受け取ることで得られる情報量が一気に上がります。

非公開求人を紹介してもらう

最後に重要なポイントですが、登録者のみが紹介してもらえる非公開求人も積極的に利用して下さい。

 非公開求人の中には待遇・年収が良い企業が多く存在します。

条件の良い人気企業ほど応募の殺到を避けるため、非公開求人を利用する傾向が高いです。

そのため非公開求人の紹介を受けることで、今まで巡り会えなかった優良企業が見つかることも多くあります。

登録者しか紹介を受けられない非公開求人は、最大限活用しましょう。

DYM就職と併用するのにおすすめの転職エージェント3選

より効率的に転職活動を進めたい方は、転職エージェントの併用が良いでしょう。20代向けの転職エージェントを3つ紹介します。

マイナビ
エージェント
doda
マイナビエージェント
doda
公開求人数
-
84,259
非公開求人数
-
35,646
対象年代
20代〜30代
20代〜50代
対応エリア
全国
全国
得意分野
IT・WEBエンジニア、モノづくりエンジニア、営業職の求人
総合求人
イチオシ機能
未経験職種への
転職サポート
年収交渉の代行
年収査定診断

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代の転職なら、「20代に信頼されている転職エージェント」でNo.1に選ばれたマイナビエージェントがおすすめです。

サポート期間は無制限で、満足できるまで相談をすることができます。企業担当のアドバイザーから求人票以外の内部情報も教えてもらえるメリットがあります。

IT・通信系の求人が多い点も特徴ですよ。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数 約24,691件
拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

※参照https://mynavi-agent.jp/

doda

doda転職エージェント

dodaは、大手から中小企業・ベンチャー企業まで幅広い求人を取り扱っています。たくさんの選択肢から選びたい方におすすめです。

 無料の「年収査定シュミレーション」を利用すれば、自分の給与相場を知ることができます。

企業へ応募書類を提出する際には、推薦文も作成してくれるので、通過率をアップさせることができるでしょう。

自分では言いにくい、年収などの条件交渉も代行してくれますよ。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • パートナーエージェントサービス
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
公開求人数 84,259件※2021年6月7日時点
拠点 全国対応可丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

ワークポート

ワークポート

経歴に自信がない方には、ワークポートがおすすめです。履歴書・職務経歴書が簡単に作成できる「レジュメ」などの無料ツールが豊富に用意されています。

未経験OK・若手歓迎の求人が多いため、スキルよりも人柄で勝負することが可能です。

オリジナルアプリ「eコンシェル」を使えば、転職活動に時間をかけられない方も便利でしょう。

よくある質問

DYM就職の基本情報は?
第二新卒・既卒・フリーター・ニートへの就職支援を得意としている、エージェント型の転職サイトです。サービス満足度も高く、担当のエージェントが親身に内定までをサポートしてくれます。
DYM就職の口コミで見る評判は?
満足した方の口コミとしては、家庭環境に合った働き方ができる求人を紹介してくれた、他社の転職サイトで断られたが、内定を獲得することができた、スムーズに話が進んだなどという声がありました。
DYM就職のメリットは?
職歴が浅くても転職できる、担当者と対面で相談できるなどのメリットがあります。企業に直接自分をアピールできる機会を獲得できるのは、大きなメリットと言えるでしょう。面接の日程調整なども任せることが可能です。
DYM就職のデメリットは?
30代以降の転職には不向き、エージェントによって質が異なるなどのデメリットがあります。 未経験者歓迎の求人がメインであり、キャリアアップ求人が少なめであることもデメリットでしょう。年収アップを目指したいなら、ハイキャリア向けの転職サイトを利用するのがおすすめです。
DYM就職が向いてる人の特徴とは?
就職経験のない20代の人、早く転職を決めたい人、手厚いサポートを受けたい人には、DYM就職を活用した転職活動が向いていると言えます。ニート期間があるなど、経歴に不安を抱えた方でも安心して利用することが可能です。
DYM就職登録方法〜登録後の流れは?
まずはエージェントとの個別面談を経て非公開求人を含めた求人の紹介があります。応募する企業が決まったら、書類の応募、面接対策などのサポートを受けましょう。内定を獲得した後も、定期的にフォローが受けられます。
併用するのにおすすめの転職エージェントは?
より効率的に転職活動を進めたい方は、20代向けの転職エージェントの併用が良いでしょう。マイナビエージェントやdoda、ワークポートなどは、未経験OK・若手歓迎の求人を多く保有している特徴があります。

まとめ

DYM就職について、口コミの評判やメリット・デメリットなどを解説しました。登録後は担当のエージェントと連絡を取り合って、面談に進みましょう。

今まで他社の転職サイトで内定をもらえなかった方でも、就職を目指せる可能性は十分にあります。メリット・デメリットをよく理解して、賢く活用しましょう。

転職を考えている20代の方や未経験からの転職を希望している方は、ぜひDYM就職で企業の内定を勝ち取ってくださいね。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事