ハイクラス転職に強い転職エージェント9選!選び方やメリットも紹介

ハイクラス転職に強い転職エージェント9選!選び方やメリットも紹介

 

「ハイクラス転職におすすめの転職エージェントを知りたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。

ハイクラス転職は年収800万円以上の人を対象にしています。年収アップ・キャリアアップが叶えられるでしょう。

しかし、ハイクラス転職は一般的な転職よりも難易度が高いため、情報収集や選考対策が欠かせません。そこでおすすめなのが、ハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

本記事では、ハイクラス転職に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • ハイクラス転職におすすめの転職エージェント
  • ハイクラス転職エージェントの口コミ・評判
  • ハイクラス転職で期待できること
  • ハイクラス転職に特化した転職エージェントの選び方
  • ハイクラス転職に求められること

この記事を読めばハイクラス転職におすすめの転職エージェントがわかるだけでなく、自分に合った転職エージェントを選ぶヒントを得られます。

ハイクラス転職を目指している人はもちろん、ハイクラス転職に興味がある人もぜひ参考にしてみてください。

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント比較表

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント比較表

自身のスキルと経験を活かして、キャリアアップを目指すハイクラス転職には、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントは年収交渉の代行や、手厚いサポートを提供しています。

当サイトイチオシ転職エージェント

→業界最大級の求人数!年収交渉の代行も可能

→必要事項記入後はスカウトを待つだけ!

→年収1,000万円以上のハイクラス求人を多数取り扱い!

リクルート
エージェント
リクルート
ダイレクトスカウト
ビズリーチ
エンワールド
アクシス
コンサルティング
iX転職
コトラ
JAC
リクルートメント
ランスタッド
リクルートエージェント
リクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
エンワールド
アクシスコンサルティング
iX転職
コトラ
JACリクルートメント
ランスタッド
公開求人数
117,600
69,304
約127,000
997
非公開
非公開
13,556
11,204
7,422
非公開求人数
177,389
非公開
116,752
非公開
全求人の7割
-
-
16,806
約3万件
対象年代
20代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
対応エリア
全国
全国
全国
東京・名古屋・大阪
東京・大阪
全国
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡・海外
全国
全国・海外
得意分野
総合求人
ハイクラス求人
ハイクラス求人
外資系・グローバル企業への転職サポート
コンサル業界への転職・未経験でコンサルへ転職する方向けの支援
年収800万円以上のレア求人を取り扱い
エグゼクティブ転職・金融・IT求人
外資系企業など
グローバル求人
グローバルなコネクションによる外資系求人
イチオシ機能
年収交渉の代行
優秀なヘッドハンターからのスカウトサービス
企業やヘッドハンターからのスカウトサービス
取り扱い求人はコンサル・金融など様々!年収1,000万超えの求人もあり
サポート期間は3年間なので、じっくり転職活動を行うことができる
ヘッドハンターからハイクラスに特化した選考サポートを受けられる!
希望する業界の最新の動向を詳しく教えてもらえる!
グローバルネットワークを駆使した
海外転職事業
業界専任のコンサルタントが外資系企業への転職をサポート

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント9選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料

リクルートエージェント16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。

自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可

東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 年収800万円~2000万円のハイクラス求人が充実
  • ヘッドハンターからのスカウトが届く

リクルートダイレクトスカウトスカウト機能に特化した転職エージェントです。履歴書・職務経歴書を登録しておくだけで、ヘッドハンターからスカウトが届きます。

 2021年12月時点でおよそ300社・3000名のヘッドハンターが在籍しているのが魅力です。新たな企業に出会えるチャンスといえるでしょう。

さらに、リクルートダイレクトスカウトでは非公開求人も多数取り扱っています。より好条件の求人から自分に合った求人を探せるのも特徴です。

年収800~2000万円の求人を取りそろえているので、年収アップを希望している人にも向いています。

求人数※2021年12月8日現在 93,859件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト機能
  • 転職お役立ち情報
エリア 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:リクルートダイレクトスカウト

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 登録するだけでスカウトが届く
  • 優秀なヘッドハンターが在籍
  • 年収1000万円以上のハイクラス求人を扱う

ビズリーチを利用すると、登録しておくだけでスカウトが届く仕組みです。求人を探す手間が省けるため、転職活動にさほど時間を割けない人に向いています。

 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターのみ在籍しているのも特徴です。はじめてのハイクラス転職であっても、安心してプロに任せられるでしょう。

また、ビズリーチで取り扱う求人のおよそ3割が年収1000万円以上です。ハイクラス転職を希望している人に登録を検討してみてほしい転職エージェントといえます。

さまざまな職種・業種の求人を取り扱っているのも特徴です。自分に合った求人が見つかりやすいでしょう。

求人数※2021年12月8日現在 66,718件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト機能
エリア 全国
運営会社 株式会社ビズリーチ

出典:ビズリーチ

エンワールドジャパン

エンワールドジャパン

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 入社前のサポートも手厚い
  • 入社後のアフターフォローも提供

エンワールドジャパン求職者ひとり一人に寄り添ってくれる転職エージェントです。転職後の目標・要望・スキルに沿った求人を紹介してくれます。

 転職中のサポート体制も万全です。面接準備や入社前の心構えなどをレクチャーしてくれるので、手厚いサポートを希望する人にも向いています。

また、エンワールドジャパンでは「入社後活躍」というビジョンを掲げています。転職して終わりではなく、入社後も活躍できるようにアフターフォローもしてくれるのが魅力です。

担当コンサルタントは業界・職種に精通した人ばかりなので、有益なアドバイスを得られるでしょう。

求人数※2021年12月8日現在 1,070件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
  • アフターフォロー
エリア 全国
運営会社 エン・ジャパン株式会社

出典:エンワールド

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 中長期的にじっくりと転職活動をサポート
  • 転職後のアフターフォローも充実

アクシスコンサルティング中長期的に求職者をサポートしてくれる転職エージェントといえます。アクシスコンサルティングの平均支援期間はおよそ3年です。

 入社したら転職エージェントの関わりが途切れてしまうケースも多いなか、アクシスコンサルティングは転職後のアフターフォローが充実しています。

「生涯のキャリアパートナー」を目指して転職サービスを展開しているのが特徴です。無理に転職を進めることがないため、転職しようか迷っている人でも安心してサービスを利用できます。

転職だけでなく独立支援も行っているため、ゆくゆくは独立を視野にいれたい人にもおすすめです。

求人数※2021年12月8日現在
おもなサービス
  • 求人紹介
  • アフターフォロー
  • 転職お役立ち情報
エリア 全国
運営会社 アクシスコンサルティング株式会社

出典:アクシスコンサルティング

iX転職

iX転職

おすすめポイント
  • 2000人以上のヘッドハンターが在籍
  • 年収800万円以上にハイクラス求人が充実
  • ヘッドハンターからのスカウトが届く

iX転職を利用すると効率的に転職活動を進められます。iX転職にはおよそ2500人のヘッドハンターが在籍しており、スカウトを受け取れるのが特徴です。

 また、求人紹介担当も転職活動をサポートしてくれます。求職者の希望条件に合った求人を紹介してくれるのがメリットです。

さらにiX転職で取り扱っている求人は年収800万円以上の希少性の高さが特徴といえます。年収アップを希望している人にとって、重宝する転職エージェントといえるでしょう。

選考サポートも充実しています。手厚いサポートを希望する人にもぴったりです。

求人数※2021年12月8日現在
おもなサービス
  • 求人紹介
  • スカウト機能
  • 選考サポート
エリア 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:iX転職

コトラ

コトラ

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 応募書類の書き方のアドバイスを受けられる
  • 企業に合わせた面接対策を提供

手厚い転職支援サービスを受けたい人はコトラの利用がおすすめです。コトラではさまざまな方法で、求職者に寄り添ったサービスを展開しています。

 例えば、履歴書・職務経歴書の書き方を教えてくれるのがメリットです。わかりやすく魅力的な応募書類となるようなアドバイスをしてくれるでしょう。

また、企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえたうえで、面接対策を行ってくれます。面接に苦手意識を持っている人でも、自信をもって面接に挑めるのが魅力です。

転職の意思が固まっていなくても、市場動向や個別企業の情報収集もできます。

求人数※2021年12月8日現在 12,455件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
エリア 首都圏・愛知・大阪・福岡
運営会社 株式会社コトラ

出典:コトラ

JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめポイント
  • 外資系企業やグローバル企業が充実
  • 非公開求人を豊富に保有
  • コンサルタントから企業の情報を教えてもらえる

JACリクルートメントを利用すると、豊富な求人数のなかから自分に合った求人を探せます。外資系企業や海外進出企業、グローバル企業など取り扱っている求人は多種多様です。

 さらに、JACリクルートメントの約60%の求人は非公開求人です。非公開求人はほかの転職サイトに掲載されていない求人が多く、ライバルが少ないのがメリットといえます。

また、非公開求人は好条件の求人が比較的多いのも魅力です。年収アップ・キャリアアップを目指している人は非公開求人を紹介してもらえるよう、依頼してみるとよいでしょう。

コンサルタントが直接企業に足を運んでいるため、求人票に掲載されていない情報もキャッチできます。

求人数※2021年12月8日現在 12,033件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
エリア 全国
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント

出典:JACリクルートメント

ランスタッド

ランスタッド

おすすめポイント
  • 中長期的に転職活動をサポート
  • 専任の担当者が相談に乗ってくれる
  • 豊富な非公開求人を扱う

転職ありきの転職サービスではなく、中長期的な転職支援を希望しているならランスタッドがおすすめです。

 ランスタッドでは5年後・10年後を見据えたキャリアプランを提案してくれます。キャリアの見通しを立てたい人にも向いているでしょう。

専任のエージェントが転職活動をサポートしてくれるので、はじめての転職で困ったことがあっても気兼ねなく相談できるのがメリットです。

非公開求人も多数取り扱っているため、ライバルに差をつけたい人にもうってつけの転職エージェントです。
求人数※2021年12月8日現在 7,398件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
エリア 全国
運営会社 ランスタッド株式会社

出典:ランスタッド

【職種別】ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

ここからはハイクラス転職が有利になる職種2つを取り上げて、それぞれおすすめな転職エージェントを紹介します。

職種
  • 管理職
  • 外資系

管理職のハイクラス転職におすすめな転職エージェント

上級管理職や役職などの事業の中核を担う職種は、ハイクラス転職で狙うべき職種の1つです。

転職エージェント 公開求人数(管理職)/おすすめポイント
ビズリーチ 6,298件※2022年5月12日現在

取り扱う求人の3割が年収1,000万円以上のスカウト型転職エージェント。一定の基準を満たしたヘッドハンターからスカウトが来るので、好条件の企業とマッチしやすい。

リクルートダイレクトスカウト 10,508件※2022年5月12日現在

スカウト型に特化した転職エージェント。スカウトを受け取る方法は履歴書・職務経歴書を登録するだけ。年収2,000万超えの管理職求人が1,000件以上掲載。

JACリクルートメント 1,015件※2022年5月12日現在

管理職に特化したハイクラス転職エージェント。管理部門担当コンサルタントによる転職市場動向を分析しためゾッドで転職をサポート。

外資系のハイクラス転職におすすめな転職エージェント

グローバル化に伴い外資系のニーズは高まっていることもあり、ハイクラスな転職を検討している方は、外資系も候補に入れてみましょう。

転職エージェント 公開求人数(外資系)/おすすめポイント
エンワールド 非公開※2022年5月12日現在

外資系・グローバル企業での転職に特化した転職エージェント。外資系コンサルタント・金融の求人など年収1,000万円超えの求人を多数掲載。

JACリクルートメント -件※2022年5月12日現在

11カ国に広がる独自のグローバルネットワークも活用した外資系企業への転職支援実績を誇る転職エージェント。

ix転職 非公開※2022年5月12日現在

約3,000人以上のヘッドハンターが長期的にサポートしてくれるので、明確な市場価値の把握が可能に。年収1,000万円超えの求人を掲載。

ハイクラス転職エージェントの口コミ・評判

次にハイクラス転職エージェントの口コミ・評判を紹介します。今回はリクルートエージェント、リクルートダイレクトスカウト、ビズリーチの3つの転職エージェントの口コミ・評判を取り上げます。

リクルートエージェントの口コミ・評判

圧倒的な求人量
担当者に紹介していただいた求人量は予想以上に多く、自分のこれまでの職務経歴を十分考慮した求人票を多数いただきました。他のエージェントと比較しても、求人の数に関する満足度は高かったです。
幅広い求人紹介
1日に5~7件ほどの求人を紹介いただきました。紹介いただいた中には、あまり興味がない分野の職種もありましたが、幅広く紹介していただけたと思います。担当者が直接的に紹介して下さったおすすめの求人は担当者セレクトとの表示があり、分かりやすかったです。
面接対策の体制が整っている
本番の面接前に、その企業の過去の質問例面接の雰囲気を教えてもらえたので、しっかり対策を考えることができました。

リクルートは幅広く求人を取り扱っており、面接対策のサポート体制が整っていることが評価されています。

リクルートダイレクトスカウト

1社目、1カ月で入社決定
情報収集のつもりで登録しましたが、すぐにスカウトが届き、募集オファーに興味を持ちました。あがり症なのが課題であったため、二次面接前にヘッドハンターの方と複数回面接トレーニングをしてもらいました。登録後一カ月後に決まるとは思っていなかったので驚きました。
コロナ禍によるオンライン面接
コロナ禍のためオンライン面接が初めての経験で緊張していました。声や表情など、オンライン面接ならではの注意点も細かくアドバイスいただき、安心して本番に臨むことができたと思います。初めてのマネジメントポジションにチャレンジし、年収面でも100万円以上アップすることに成功しました。
質のよいヘッドハンターによる濃密な転職活動
ヘッドハンターは質がよく、求人紹介と自分のサポートや方向性などをしっかり対応してくれます。じっくりと転職活動をしている私にも親切な担当者が多いので、将来に向けて納得のいく転職を考えようと思う方におすすめです。

リクルートダイレクトでは、求人もヘッドハンターも質がよく、高収入が得られる可能性が高いでしょう。

ビズリーチ

ヘッドハンターによる的確なアドバイス
年収とキャリアアップのためにビズリーチに登録しました。希望条件で検索すると、ぴったりのヘッドハンターがいらっしゃったので、話を聞いてもらうことにしました。相談を親身に聞いて下さり、的確なアドバイスももらえたので、自分が今後すべきことの方向性を見出すことができたので満足しています。
スムーズな転職活動
自分のやりたいことを明確にし、職務経歴書をアップデートしてから約一か月後、スカウトが届きすぐに選考を受けることができました。
自分の市場価値を確かめられる
ビズリーチの職務経歴書アップデートを機に企業面接とエージェントからいくつかのアプローチが来たので、市場価値レベルの確認ができました。

ビズリーチは職務履歴書をアップデートするとスカウトやアプローチがもらえ、スムーズに転職活動が行えるようです。

ハイクラス転職で期待できること

ハイクラス転職で期待できること

ハイクラス転職で期待できることにはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれ詳しく確認していきましょう。

ハイクラス転職で期待できること
  • 収入アップ
  • 経営に関われる可能性が高い
  • キャリアプランの選択肢が広がる

収入アップ

ハイクラス転職に成功すると、収入アップが期待できます。ハイクラス転職は年収800万円以上の求人が多く、年収アップを目指せるでしょう。

 ハイクラス求人の年収が高い理由には、求められるスキルや知識がハイレベルであることが挙げられます。

プロジェクトの責任者や各分野のスペシャリストを募集しているハイクラス求人が多いため、その分年収アップも大いに期待できるでしょう。

スキルや経験によっては、年収800万円よりもさらに高みを目指せる場合があります。

経営に関われる可能性が高い

経営に関われる可能性が高い

経営に関われる可能性が高いのも、ハイクラス転職に期待できるポイントです。ハイクラス転職は一般的な求人よりも高ポストの求人が多い傾向にあります。

 求人のなかには経営層と近いポジションで働けるものもあり、大きなやりがいを感じられるでしょう。

特にベンチャー企業やスタートアップ企業では、経営に携われる機会が多く用意されています。自分の力を試したい人や経営のスキルを磨きたい人にもおすすめです。

経営に携わることで、人脈を広げることも期待できます。

キャリアプランの選択肢が広がる

ハイクラス転職に成功すると、今後のキャリアプランの選択肢が広がります。例えば、経営層と仕事を共にした経験は今後のキャリアに活かせる可能性が高いでしょう。

 ハイクラス転職後に積み重ねた実績が評価され、社内でより上のポジションに就任するケースも少なくありません。

ゆくゆくはCEOをはじめとした最高責任者を目指したい人は、段階的にハイクラス転職を重ねていくのもおすすめです。

キャリア面談を実施してくれる転職エージェントもあるのでぜひ活用してみてください。

ハイクラス転職に特化した転職エージェントの選び方

ハイクラス転職に特化した転職エージェントの選び方

ここからは、ハイクラス転職に特化した転職エージェントの選び方をご紹介します。転職エージェントを選ぶ際に参考にしてみてください。

転職エージェントの選び方
  • 豊富に求人を取り扱っているか
  • サポート体制が手厚いか
  • キャリアアドバイザーに提案力があるか

豊富に求人を取り扱っているか

転職エージェントに登録する際は、豊富に求人を取り扱っているか確認しましょう。幅広い求人を取り扱っていれば、自分に合った企業を見つけやすくなります。

 例えば、業種・職種を全般的にカバーしている転職エージェントがおすすめです。掘り出し物の求人に出会えるチャンスが高まります。

また、首都圏以外でハイクラス転職を考えている人は、全国エリアの求人を取りそろえているか確認するのも忘れずに行ってください。

特にUターン・Iターン転職を希望しているなら、地方の求人を多数扱っているかどうかも判断材料になります。

サポート体制が手厚いか

サポート体制が手厚いか

サポート体制の手厚さに関しても、転職エージェントを選ぶうえで確認しておくとよいでしょう。

 サポート体制の一例として、履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや面接対策などの選考サポートが挙げられます。

選考サポートが充実していると、効率的に転職活動を進められるでしょう。特に、はじめて転職活動を行う人にうってつけのサポート内容です。

転職後のアフターフォローを行っている転職エージェントもあります。

キャリアアドバイザーに提案力があるか

キャリアアドバイザーに提案力があるか確認するのも必要なポイントです。キャリアアドバイザーに提案力があれば、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

 提案力があるキャリアドバイザーを見極めるには、5年後・10年後のキャリアを踏まえたうえでアドバイスしてくれるのかチェックすることが大切です。

転職ありきで機械的に転職を進めてくるキャリアアドバイザーもなかにはいます。しかし、中長期的にキャリアを考えなければ、ハイクラス転職に成功したとは言えないでしょう。

やみくもに転職活動を進めてくるのではなく、求職者に寄り添った転職支援をしてくれるところがおすすめです。

ハイクラス転職に求められること

ハイクラス転職に求められること

ハイクラス転職をするうえで、企業からどのような能力を求められるのでしょうか。それぞれ詳しく解説します。

ハイクラス転職に求められること
  • マネジメント能力
  • 論理的思考力
  • 語学力

マネジメント能力

ハイクラス転職を目指すうえで、マネジメント能力は欠かせません。なぜなら、ハイクラス転職では上位ポストに就任する可能性が高いからです。

 上位ポストであるほど、責任者として従業員のマネジメントを担う役割が多くなります。転職後でもすぐに活躍できるよう、マネジメント経験は必須です。

面接でマネジメント経験をアピールする際は「◯人のチームを統率した」と事実を述べるだけでなく、実績や身につけたスキルもあわせるとよいでしょう。

特に外資系企業やグローバル企業では、マネジメントの実績を高く評価される可能性があります。

論理的思考力

論理的思考力

倫理的思考力もハイクラス転職を目指すうえで、重要な要素です。論理的思考力の知識があるだけでなく、実務に役立てた経験があるとより評価されます。

 論理的思考力はさまざまなフレームワークがあるため、業務に活かせるフレームワークがあるか確認しておくとよいでしょう。

論理的思考力は一朝一夕に身につくものではありません。ハイクラス転職を目指すなら、日頃から論理的思考力を鍛える必要があります。

書籍やセミナーなどで論理的思考力を養えるので、積極的に学んでおくと転職後にも役立つでしょう。

語学力

ハイクラス転職に成功するためには、語学力が必要となる場合があります。特に、外資系企業やグローバル企業では語学力はマストです。

 たとえ日系企業であっても、グローバル化に伴い海外進出を行っている企業は多数あります。その際、語学力があれば評価されやすいでしょう。

入社時に語学力が求められなくても、転職後に語学を磨かなければならない可能性があります。事前に語学力を鍛えておくのがおすすめです。

英語だけでなく中国語にも精通していると、キャリアの選択肢がより広がります。

ハイクラス転職を成功させるためのコツ

ハイクラス転職を成功させるためのコツ

続いて、ハイクラス転職を成功させるためのコツを3つ紹介します。

ハイクラス転職を成功させるためのコツ
  1. 企業研究をする
  2. マネジメント能力をつける
  3. 資格を取得する
  4. 転職エージェントを利用する

1.企業研究をする

企業研究が必要な理由は主に2つあります。

企業研究が必要な理由
  1. 自分の志望企業が自分にマッチしているかを知るため
  2. 自分の志望動機を明確にするため

業種・職種が同じでも、企業によって、その特徴・社風・働き方・将来性などは大きく異なります。

 入社後のミスマッチを防ぐためにも、自分の志望する企業が自分の希望条件とどれほどマッチしているかを調べておくことは重要です。

また、企業研究を入念に行うことは、自分の志望動機を明確にすることにも繋がります。

なぜこの企業で働きたいのか、自分が入社することで会社にどう貢献できるかなどを明確にしておきましょう。

面接は思い付きで話すのではなく、事前に整理して相手が理解しやすい伝え方を意識することが大事です。

2. マネジメント能力をつける

ハイクラスの転職においてマネジメント能力は必須です。

 マネジメント能力は、人に対してはもちろん、その他にも資源やお金、情報などを総合的に経営管理する能力です。

管理職は、これらをビジネスとして総合的に管理し、運営していきます。全体をまとめる責任者であるため、今までにチームを率いた経験や管理業務に携わっていた経験などがあると良いでしょう。

今後ハイクラス転職をしたいと思っている方は今からマネジメント能力をつけることを意識しておくことが必要ですね。

3. 資格を取得する

3. 資格を取得する

ハイクラス転職では特定の分野のスペシャリストであることを資格で証明することでアピールできます。

ハイクラス転職におすすめのスキル
  • ビジネス会計検定試験
  • 簿記
  • 中小企業診断士
  • TOEIC

経営管理をする上で会計や簿記のスキルをつけるとアピールできるでしょう。中小企業診断士は企業の経営に関する知識を学ぶことができ、管理職を目指す方におすすめの資格です。

また、外資系の企業に転職を考える場合は英語力が求められるので、TOEICの勉強をしておくと良いでしょう。

4. 転職エージェントを利用する

転職活動をするにあたり、分からないことや不安はつきものです。

また、現職も続けている場合、転職活動に費やせる時間も限られてくるでしょう。そのような方は転職エージェントの利用がおすすめです。

 転職エージェントではハイクラス転職を専門としたプロのアドバイザーと共に計画的に転職活動を行うことができます。

ハイクラス転職は一般的な転職よりも1ランク上の転職なので、情報やアドバイスを教えてもらえるプロのアドバイザーは心強い味方となるでしょう。

また、自分の希望条件をヒアリングした上で求人を紹介してくれるので自分に合った求人を見つけることができます。

また、企業とのやりとりは代行して行ってくれるので時間のない中でも、効率良く転職活動を行うことができますよ。

転職に関する独自のアンケート調査

当サイトでは、ユーザーへの信頼度の高い情報提供のために、独自のアンケート調査を実施しております。今回ご紹介する調査のテーマは以下の通りです。

質問内容
  • 今までの転職回数
  • 転職して感じたメリット
  • 転職エージェントを選ぶ時のポイント

転職を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Q1:今までの転職回数は何回ですか?

Q4:今までの転職回数は何回ですか?

アンケートの調査結果
パーセンテージ 票(211)
1回 30.8% 65
2回 20.4% 43
3回 20.4% 43
4回 7.6% 16
5回以上 20.9% 44

独自アンケートの調査結果を見てみると、転職の回数として一番多かったのは1回で、2回・3回・5回以上がほぼ同数という結果になりました。

 転職を繰り返すことは甘えだという風潮も昔はあったかもしれませんが、現在、転職はワークライフバランスを保つための重要な手段です。

転職回数が多いことは志望する企業にとって悪いイメージがついてしまうのでは、と感じる方もいるでしょう。

しかし、転職回数が多くてもその業界・企業への知見が深く、熱意を持って選考に取り組めば、マイナスのイメージをもたれることは少ないでしょう。

Q2:転職して感じたメリットは何ですか?最も当てはまるものをお選びください。

Q:転職をして感じたメリット

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%) 票(211)
特になし 26.5% 56
仕事にやりがいを感じるようになった 22.7% 48
給料が上がった 18.5% 39
ワークライフバランスが保てるようになった 18.5% 39
キャリアアップに繋がった 8.5% 18
その他 5.2% 11

アンケートの調査を見てみると、「仕事にやりがいを感じるようになった」という意見が「特になし」の次に多い結果となりました。

転職は人生のターニングポイントとなる方も多いでしょう。そのため、勇気が出せず、行動に移せないこともあります。しかし、転職によって、働くことが楽しくなったという意見も多くあります。

転職の進め方がわからないという方は転職エージェントを利用してみるのも手でしょう。
転職エージェントは求職者の希望をヒアリングし、求人の選定をしてくれるだけでなく、企業の選考の日程調整・年収交渉の代行など手厚いサービスを提供しています。
 多くのサービスを無料で受けることができるため、ぜひ活用してみましょう。

Q3:転職エージェントを選ぶ際のポイントは何でしたか?最も当てはまるものをお選びください。

転職エージェントの決め手はなにか

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%) 票(27)
紹介してもらう求人の質 48.1% 13
早く転職を進められるかどうか 18.5% 5
年収アップが可能かどうか 11.1% 3
アドバイザーの質 7.4% 2
その他 14.8% 4

アンケートの調査によると、転職エージェント選びで重視する点は「紹介してもらう求人の質」であるという意見が一番多い結果となりました。

転職エージェントにもそれぞれ得意とする求人があります。

 例えば、リクルートエージェントは幅広い業種・年収の求人を扱っているのに対して、リクルートダイレクトスカウトは年収800万円以上のハイクラス求人を主に取り扱っています。

自分が理想とする転職をまずイメージしてみてから、転職エージェントを決めるとスムーズでしょう。

独自のアンケート調査の概要

アンケート調査の概要
調査目的 転職に関するアンケート
調査対象者数 330
調査方法 インターネットリサーチ
調査実施会社 株式会社ジャストシステム

ファストアスク

調査実施期間 2021年11月
独自アンケート調査の詳細はこちら

よくある質問

ハイクラス求人って?
ハイクラス求人とは、管理職や専門職に就いて経営管理を行う職のことを呼びます。一般的には年収800万円以上となっており、ある程度職務経験を積んだ30代や40代の方が多い傾向にあります。人材が不足しているベンチャー企業から新規事業立ち上げを行う大手企業まで、企業先も役職も様々ございます。
転職サイトや転職エージェントを併用することは可能ですか?
可能です。ハイクラス転職においては、幅広い選択肢の中から選べた方が自分にマッチした求人を見つけることができるでしょう。そのため、複数の転職サイト・エージェントに登録しておくことで、自分の選択肢を増やしておくのも一つの方法です。ただ、たくさんの転職エージェントに登録してしまうと、情報量が多く管理が大変になる可能性もあるので、2~3社程度がおすすめです。
オンライン面接は行っていますか?
現在はコロナの影響もあり、多くの転職エージェントがオンライン面接を導入しています。オンライン面接は予約も取りやすく、気軽に転職の相談ができるのでおすすめです。しかし、中にはオンライン面接を行っていない転職エージェントもありますので、公式サイトで確認しましょう。
ハイクラス転職のメリットは?
ハイクラス転職は、キャリアアップの実現や年収アップが望めるところが最大のメリットです。自分のこれまでの経験を生かして、さらにハイクラスの職に就けることが期待できます。
ハイクラス転職のデメリットは?
ハイクラス転職は役職も上である分求められるスキルが高いので、ある程度の経歴やキャリアがないと役職に就けない可能性があるということです。自分がこれまで行ってきたことで、活かせるスキルがある場合は積極的にアピールしましょう。

まとめ

今回は、ハイクラス転職におすすめの転職エージェントや転職エージェントの選び方、ハイクラス転職のメリットなどを中心にご紹介しました。

ハイクラス転職は年収アップが期待できるだけでなく、キャリアの幅を広げられるチャンスです。

ハイクラス転職を成功させるには、転職エージェントを活用するとよいでしょう。キャリアに関する有益なアドバイスを得られます。

ぜひこの記事を参考にしながら、ハイクラス転職を成功させてください!

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事