日立製作所への転職難易度は?口コミ・評判、採用プロセスも解説!

日立製作所への転職難易度は?口コミ・評判、採用プロセスも解説!

転職を検討した際、「大手企業で安定して働きたい」と思ったことはありませんか? 日立製作所は、海外からも人気がある日本の大手家電メーカーです。

前職の経験を活かせばキャリアアップできる可能性もあります。

しかし、日立製作所への転職は簡単ではなく、見切り発車では失敗に終わってしまう可能性もあります。

そこで今回は、日立製作所への転職のコツを詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 日立製作所の基本情報
  • 日立製作所の転職難易度
  • 日立製作所の口コミ・評判
  • 日立製作所への転職を成功させるコツ

日立製作所を目指す人におすすめの転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

転職の前に知っておきたい!日立製作所の基本情報

転職の前に知っておきたい!日立製作所の基本情報

転職活動を始める前に、日立製作所について理解しておく必要があります。面接で会社理念を問われる場合もあるため、応募先の企業情報を知っておくことは重要です。

まずは、企業概要と平均年収を見ていきましょう。

企業概要

日立製作所は、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの家庭用家電を製造・販売している会社です。家電のイメージが強いですが、事業規模は大きく、社会のインフラ設備ヘルスケア・金融・エネルギー事業にも従事しています。

 事業内容では、toC事業よりtoB事業の方が盛んです。

また、近年ではITの発展にも力を入れているほか、サステナビリティも強化。社会問題にも積極的に取り組んでいます。

企業名 株式会社 日立製作所
設立日 1920年2月1日
資本金(2021年3月末時点) 460,790百万円
従業員数(2021年3月末時点) 29,850名※連結除外
代表者 小島 啓二

出典:https://www.hitachi.co.jp/products/index.html

平均年収

転職の前に知っておきたい!日立製作所の基本情報

平成21年度の有価証券報告書によると、日立製作所の平均年収は890万円です※1。日立製作所と同規模の企業の場合、日本の平均年収は635万円となっています※2

 日本の企業では、平均年収は高い水準です。

また、dodaによると、日立製作所の平均年収は年々増加傾向にあります※3。経験やスキルによっては、転職で年収アップも期待できるでしょう。

未経験者や勤続年数が短い内は、年収アップが難しいかもしれません。

※1https://www.hitachi.co.jp/IR/library/stock/hit_sr_fy2020_4_ja.pdf
※2国税庁
※3https://doda.jp/DodaFront/View/CompanyIncome/j_id__00001220336/

転職先としてどう?日立製作所の口コミ・評判

転職先としてどう?日立製作所の口コミ・評判

転職を検討したとき、給与や待遇などの条件と合わせてチェックしたいのが口コミです。口コミでは、転職面接を乗り越えた人や実際に働いた経験がある人のリアルな声が聞けます。

実際に日立製作所で働く人の口コミは、以下の通りです。

日立製作所で働く人の口コミ
  • 前職の経験を活かせられ、さらなるキャリアアップを期待できる
  • 歴史の古い企業だが、堅くなく自由な社風で風通りが良い
  • 会社の利益だけでなく社会にとって良いことをできる
  • ライフワークバランスが良い
  • 男性でも育児に積極的に参加できる

働きやすい職場環境と、前職の経験を活かせられるとの意見が口コミで多く寄せられていました。

また、育児や家庭との両立しやすいらしく、女性の育児休暇だけでなく男性の育児休暇取得実績もあるようです。

職場環境の良さは、長く勤めるためにも欠かせない条件ですね!

日立製作所への転職難易度

日立製作所への転職難易度

日立製作所への転職は、職種によっては未経験者が応募できないものもあります。そのため、未経験での転職はハードルが高く難易度が高いといえるでしょう。

 未経験でも応募できる職種が経験を積んでから応募するのがおすすめです。

また、中途採用人数自体は少なくないため、経験者であれば可能性が十分にあるでしょう。

日立製作所は、コロナ禍でも積極採用しているのが特徴です。

日立製作所に転職できる職種例

日立製作所への転職を希望する場合、まずは募集している職種を把握しておく必要があるでしょう。

日立製作所の求人職種は、主に以下の5つがあります。

日立製作所の求人職種
  • 研究開発・設計開発
  • システムエンジニア
  • 知的財産マネジメント
  • 事務系
  • 営業

それぞれの特徴と求められる人材をチェックしていきましょう。

研究開発・設計開発

日立製作所に転職できる職種例

研究開発・技術開発は、どちらも日立製作所の職種の中で、技術系に属しています。

研究開発は名前の通り、素材などの研究やシステム開発に携わり、設計開発は技術を反映して製品化まで行う仕事です。

 どちらも製品化をするための基盤となるため、欠かせない職種です。

いずれもゼロから新たなものを創り出す必要があるため、失敗しても屈しないメンタルがある人や、ひとつのことにのめり込める人が向いています。

エンジニアなど、専門知識が必要となる職種です!

システムエンジニア

システムエンジニアは、企画や設計、開発に携わる仕事です。プロジェクトによっては、長期の海外赴任もあります。

また、女性のシステムエンジニアも募集されており、男女問わず実力がある人には活躍するチャンスがあるのが特徴です。

経済発展と社会貢献に意欲的な人が向いているでしょう。

知的財産マネジメント

日立製作所に転職できる職種例

知的財産マネジメントは、日立製作所がこれまでに作り上げてきた独自の技術を守っていく仕事です。特許権や著作権などを扱います。

 今後のM&Aに影響するような事案も多いため、慎重に物事を判断できる人、法律に強い人が求められます。

世界から注目される企業だけに、最先端の情報を集めたり交渉したりするスキルも必要でしょう。また、知的財産マネジメントは、研究から販売までトータル的に関わっていく業務内容が特徴です。

交渉力や語学力、先端技術への関心が問われる職種です。

事務系

日立製作所の事務系には、人事総務、経理財務、法務、企画があります。日立製作所で働く人と企業の間に入る業務が多いため、社員の幸せや会社の利益を考えられる人が向いています。

 法律やお金に携わることも多いため、専門知識が必要です。

また、企業秘密に関わる内容を取扱うことも多いため、口が堅いことも重要です。コミュニケーションをとりながら企業秘密を漏らさないスキルも必要になるでしょう。

コミュニケーション能力と臨機応変な対応が重視される職種ですね。

営業

日立製作所に転職できる職種例

営業では、既存のお客様のニーズに合った自社製品を提案する力や必要です。また、新規開拓も必要不可欠

どうすればお客様の問題点を解決できるか、社会問題へ取り組んでいけるかを考えられる人が向いています。

 顧客に提案する必要があるため、コミュニケーション能力が重要です。

また、営業技術という広範囲に渡る技術系の職種もあります。システム化されたハード・ソフトウェアを扱い、インフラ全般を担うため、スケールの大きな業務になるでしょう。

自社をアピールするうえで、製品の制作過程を把握しておくなど、幅広い知識を求められる職種です!

日立製作所の転職面接でよく聞かれること

日立製作所の転職面接でよく聞かれること

日立製作所へ転職を検討する場合、面接をクリアすることが重要です。ここでは、面接までのプロセスと、面接でよく聞かれることを紹介します。

応募から内定までのプロセスをチェック

面接までのプロセス
  1. webサイトからエントリー
  2. 書類選考
  3. 面接(複数回)
  4. 内定

転職までのプロセスは、エントリーから書類選考や面接と進んでいくため、ほかの企業と大きく変わったことはありません。

しかし、面接は複数回実施されるため、それぞれを乗り越える必要があります。

 また、webテストが設けられる場合もあり、その場合は言語、係数、英語、性格検査などの項目が問われるようです。

過去に行われたwebテストでは自宅受験ができたため、コロナ禍での転職活動が不安な人にとっても横暴しやすいでしょう。

面接でよく聞かれること

日立製作所の転職面接でよく聞かれること

日立製作所では複数回面接が実施されており、「模擬面接」「最終面接」があるようです。ここでは、よく面接で聞かれる内容をいくつか見ていきましょう。

日立製作所の面接でよく聞かれること
  • 社風を理解しているか
  • 他社との違い
  • 入社後にやりたい具体的なこと
  • 今までで挫折したこと
  • 最近注目しているIT技術

アイデンティティを重視している社風のため、日立製作所の社風を理解し合うかどうかを問われることは多いようです。

 また、同じ業界にライバル社も多く、同業他社との違いやその中で日立製作所を選んだ理由を聞かれることもあるでしょう。

さらに、一次面接の時点で最終面接のような質問がされると口コミもあり、多くの転職者が苦戦しているところです。

最初の段階で気を抜かずに対策しておくことと良いでしょう。

一次面接で最終面接のような質問をされることも多いようです。

日立製作所への転職を成功させるコツ

日立製作所への転職を成功させるためには、いくつかのコツを押さえておく必要があります。ここでは、代表的な3つのコツを紹介します。

1.転職イベントへの参加

日立製作所への転職を成功させるコツ

日立製作所では、転職者に向けた採用イベントを開催しています。採用イベントでは人事の人と直接話すチャンスもあり、会社をよく知るきっかけにもなります。

また、転職サイトには載っていない社内の雰囲気や環境を知ることができるため、入社後のギャップも生まれにくいでしょう。

実際に転職しなくても参加できるため、検討している段階で参加しておくのがおすすめです。

2021年現在はイベントを開催していませんが、公式サイトを小まめにチェックして最新情報をチェックしておきましょう!

2.日立製作所の社風を理解しておく

転職のときに重要なのが、社風を理解しておくことです。

面接で社風について問われることもあるほか、予想外の質問をされても社風を理解しておけばそれに沿った受け答えができるでしょう。

 古い歴史に基づいた社風もさまざまな箇所に残っているようです。

また、社風を理解しておらず転職が成功した場合、入社後のギャップに戸惑うこともあるでしょう。事前に社風をチェックし、面接時の参考にするのがおすすめです。

社風は口コミなどでも多く寄せられているため、さまざまなサイトをチェックしましょう。

3.転職エージェントを活用

日立製作所への転職を成功させるコツ

転職エージェントとは、求職者に対し、仕事を紹介したり転職の支援をしたりするサービスです。

書類の添削や模擬面接を行うなど、実際の転職活動に活かされるサポートが充実しているのが特徴。また、転職セミナーを開催しているエージェントも存在します。

 転職エージェントは、自分に足りない箇所などを客観的に指摘してくれます。

長所やアピールポイントは、自分では見つけみくいもの。第三者の視点からのアドバイスは転職活動に有利に働きます。

また、転職エージェントの中には日立製作所の求人を掲載していることもあります。

日立製作所への転職アドバイスをもらってそのまま応募することができるかもしれませんね!

年収アップの裏技をご紹介!

年収アップの裏技は「転職エージェント」の利用です。多くの人が転職の際にとりあえず登録する「転職サイト」と違い、転職エージェントはアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

リクルートエージェント」は完全無料で利用可能な転職エージェントで、利用者の60%以上が年収アップを成功させたという実績があります。 ※https://www.r-agent.com/service/data/
経験豊富なキャリアアドバイザーはあなたの希望年収を企業と代わりに交渉してくれます!希望の年収はアドバイザーに事前に相談しておきましょう。
リクルートエージェントの強みは非公開求人の多さです。保有する非公開求人はなんと10万件以上!紹介してもらえる求人の幅も広がります。
 非公開求人は一般に公開すると応募が殺到してしまう好条件の求人であることが多いです。
内定獲得のための選考対策も充実しています。年収を上げたいと考えているなら、ぜひリクルートエージェントに登録しましょう!
リクルートエージェント


おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料

日立製作所への転職を目指す人におすすめのエージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーが担当
  • 非公開求人10万件以上
  • 日立製作所への転職を目標とした模擬面接や書類添削

リクルートエージェントは、業界の中でも非公開求人を多く取り扱っている転職エージェントです。

担当してくれるキャリアアドバイザーは、業界に精通している人のため、就きたい職種別に専門のサポートが受けられます。

 日立製作所の中でも他部門の職種があるため、自分に合った人が担当してくれます。

また、一人での転職活動では、面接対策や書類添削など手が届きにくい箇所もあるでしょう。

アドバイザーは、日立製作所に合わせたアピールポイントなどを一緒に考えてくれるため、スムーズな転職活動が叶います。

一人で悩むよりも、一緒に頑張ってくれる人がいると心強いですね。
公開求人数※2021年9月23日時点 128,831件
日立製作所の求人取り扱い実績 あり
主なサービス・機能
  • 求人紹介
  • 転職支援
  • 転職ノウハウ
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/

doda

doda

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 転職に特化したオンライン予備校開設
  • 専門スタッフが人事と同じ立場でサポート
  • 一人ひとりに合ったプランを丁寧なカウンセリングから提案

dodaは、丁寧なカウンセリングで一人ひとりに合った求人や、転職プランを提案してくれる転職エージェントです。

対応してくれるのは、転職業界に強い専門のプロのため、安心して相談ができるでしょう。

 キャリアアドバイザーは、企業の人事と同じ目線でアドバイスをしてくれます。

また、転職に特化したオンラインセミナーを毎月開催しています。個別相談会も行っているため、転職に関する不安な点を解消することもできるでしょう。

細かいサポート体制が充実しているため、初めての転職でも安心して任せられますね!
公開求人数※2021年9月日時点 99,956件
日立製作所の求人取り扱い実績 あり
主なサービス・機能
  • 求人紹介
  • 転職イベント開催
  • 書類添削・模擬面接
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社パーソルキャリア

出典:https://doda.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 年収アップ率67.1%以上
  • 東証一部上場の大手企業への転職実績あり
  • 入社後のスキルアップ支援も充実

パソナキャリアは、転職実績だけでなく、年収アップ率67.1%を誇る転職エージェントです。また、eラーニングの1年間無料提供など、転職後のスキルアップ支援も積極的に行っています。

 転職活動から転職後までトータルでサポートしてくれる転職エージェントです。

また、海外勤務を専門に行う「パソナグローバル」も展開しています。日立製作所で海外を拠点にして仕事をしたい人にもチャンスが期待できるでしょう。

パソナキャリアでは、多種多様な働き方に対応できる求人を多数取り扱っています。
公開求人数※2021年9月日時点 37,359件
日立製作所の求人取り扱い実績 あり
主なサービス・機能
  • 求人紹介
  • 転職活動支援
  • 転職後キャリアアップサポート
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社パソナ

出典:https://www.pasonacareer.jp/

まとめ

今回は、日立製作所への転職難易度口コミ・評判などを詳しく解説しました。

日立製作所は、家電などを通して我々の生活に馴染みのある企業です。しかし、メイン事業はtoBを中心としたグローバルな展開をしています。

そのため、自分に合った職種を見つけやすく、経歴やスキルを活かせることも多いでしょう。転職の成功のコツは、面接にあるため、事前に練習をしておくことも不可欠です。

転職活動が不安な義とは、転職エージェントの活用がおすすめです。

記事内で紹介した転職エージェントはいずれも無料で利用できるため、上手く活用しながら日立製作所への転職成功を目指してみてくださいね。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事