ミドルシニアの転職・複業サポート!「ライフシフトラボ」独自インタビュー

ミドルシニアの転職・複業サポート!「ライフシフトラボ」独自インタビュー

人生100年時代と言われる昨今、ミドルシニアの世代さらなるキャリアアップを目指して転職を志す方は少なくありません。しかし、企業が求める人材である20代〜30代からは外れるため、多くの方が転職活動に苦労しています。

ライフシフトラボ(LIFE SHIFT LAB)ではそんな40代〜50代のミドルシニア世代の転職やキャリア形成のサポートを行っています。

ライフシフトラボが提供する4つのコース
  • 転職コース
  • 複業コース
  • 独立起業コース
  • 資格活用コース

今回転職ベストではライフシフトラボのトレーナーである勝田健さんに独自のインタビューを行いました。ライフシフトラボのサービスの魅力やミドルシニアの転職の市況などを詳しくご紹介します。

勝田様

勝田 健

45歳からの実践型キャリアスクール「ライフシフトラボ」トレーナーとして活動中。
大学卒業後、ダイエーへ入社。中途入社第一号社員として参画したセプテーニを経て、
リクルートキャリアに15年間在籍し九州支社長など数々のグループの営業責任者を歴任した。
人によって企業が変化すること、働く喜びによって個人が変化することを実感する。
その後、スタートアップ企業に特化した転職エージェントに従事する。大手ベンチャーキャピタルと共同し、累計およそ100名のCxOポジションに紹介実績有。
スタートアップ業界の豊富な人脈(VC・起業家・CxO)と知見を強みとしている。
人材業界歴は20年以上に及び、個人の “WILL” をベースとしたキャリア支援実績は累計2,000名以上に上る。
株式会社ブルーブレイズに参画し「ライフシフトラボ」キャリアコーチを務める。
ミドルシニアのキャリア形成・複業マーケットに造詣が深く、自身も結婚相談所・新規事業起ち上げサポートなどの複業を実践。

ライフシフトラボの特徴とは?大手転職サイトや転職エージェントとの違いについて

――ライフシフトラボ転職コースのサービスについて、大手の転職サイトや転職エージェントとの違い、特徴を教えてください

ライフシフトラボの転職コースは、人材紹介ではないため弊社から求人を紹介することはありません。

他社のおすすめ転職エージェントの紹介、効果的な活用方法、紹介された求人の吟味などをお手伝いし、転職活動のパーソナルジムのようなイメージに近いと思います。

転職活動時の不安、求人応募のサポート、正しい方法で取り組めるようにサポートしています。

――転職の相談から、応募まで一貫してトレーナーがサポートしてくれるということでしょうか?

そうですね。

具体的には、相談者の方の職歴やこれまでどのような人生を歩んで来られたかを一緒に考え、現在の転職市場で求められている特徴に対して響くような応募書類の作り込みや転職サポートさせていただきます。

ライフシフトラボには、本業が転職エージェントで複業として参画しているトレーナーもいるため、転職エージェントでの視点からも相談者のサポートに生かしています。

――転職をメインに支援されていると思うのですが、その他のサポート内容などはありますでしょうか?

弊社では転職コース以外にも、複業独立起業コース資格活用コースがあります。

ミドルシニアの正社員転職は非常に厳しいのが現状です。そのため、転職以外の選択肢、例えば複業や資格活用を通してスキルを身につけ、独立といったようなキャリアを包括的に支援するサポートを行っています。

また、45歳以降のミドルシニアの転職活動などのキャリア支援に特化し、終身雇用制度が終わりつつあり、ジョブ型雇用シフトが進む中で一社に依存しないようなキャリア支援を行っています。

ミドルシニアの転職市場の状況

――先ほどミドルシニアの転職は大変と伺ったのですが具体的にどのような点がネックになっているのでしょうか?

はい。

ミドルシニアの転職が難しい理由は大きく2つあげられ、行動量が足りていない場合正しい方法で取り組めていないことがあげられます。

転職活動を取り組む方は転職エージェントへ登録から始めているかたあが多いですが、転職エージェント経由での転職は全体を通してわずか5です。

そのため、約95%の方は転職サイトや縁故採用、ハローワーク、直接応募によって転職されている方がほとんどです。

――転職エージェント経由で転職が成功しているのは5%しかいないとは知りませんでした。転職エージェント経由での転職は難しいのでしょうか?

そうですね。一人でやるとなると難しいと思います。

書類選考や面接通過率から逆算し、平均的なミドルシニアの方は内定までに150〜200社の応募が必要になってきます。

日中は仕事を行いながら、200社近くに応募することができる方であれば、転職エージェントだけの利用でも転職できると思います。

しかし、私が向き合ってきた相談者の方でたくさん応募されている方でも50社くらいでした。

ライフシフトラボでワンランク上の転職が可能な理由

――ライフシフトラボさんではワンランク上の転職が可能であると拝見したのですが、具体的にどのような支援されているのですか?

行動量の支援と正しいやり方で取り組めるようにサポートしているため、ワンランク上のような転職をサポートできていると思います。

ライフシフトラボでは利用者の方がより負担なく転職活動を行えるように企業への応募を代行するサービスで行動量の不足を補います。こちらで200社程度応募を行い、そこから書類選考に通った企業(ミドルシニアとなるとここの時点で数社に絞られます)の中から求職者に企業選びを行っていただく流れになります。

そのため、数回の面談を行いライフシフトラボ側で向いているのではないかな?と思った企業へどんどん応募を出しておくので利用者の方は書類の作成面接対策に特化して取り組むことができます。

また、書類通過後の面接対策ではDB(データベース)に蓄積された過去の情報をもとに、適切な面接対策ができるように支援しています。

現在は転職サイト、転職エージェントなどさまざまなツールがあり自分に合ったサイトやエージェントはどこがいいのか分からない方も多いですが、これらのアドバイスをさせていただき利用者にあったツールを紹介します。

適切な対策を行えていない方は、面接対策では新卒で行った時の対策方法、20代30代では効果的な転職の志望動機、経歴説明をされている方も多いです。

そうした対策では、ミドルシニア層が転職活動を行う際に相手の面接官に刺さらないため、きちんとした受け答えができるようサポートし、ワンランク上の転職をサポートしています。

――一般の求職者にとって行動量が不足しがちな書類応募を代行してくれるのですね。ライフシフトラボさんが応募して返信がきた企業には必ず面談しないといけないのでしょうか?

いえ、必ず返信が来たからといって必ず面接に進んでくださいというものではありません。

ですが、内定をもらっても必ずその企業に入社する必要がないため、他の企業も内定があればその時に悩むのもいいのでは?と相談させていただいています。

ライフシフトラボの転職コースのサービスの流れ

――実際にライフシフトラボさんを利用する際のサービスの流れ・期間について教えてください。

全8回のプログラムで第4回くらいまで毎週一回のペースで行い、その後は利用者の方の応募状況などに応じて変動しますが大体2ヶ月ほどです。

2ヶ月で転職活動が成功しない方もおられますが、LINEでのチャット相談は転職が決まるまでずっと利用することができます。

――転職が決まらない場合は、プログラム終了後でも支援していただけるのですね。

はい、転職活動を半年続けても上手くいかない方もおられます。

しかし、より良いキャリアを築けるようにサポートしたいと思っておりますので、プログラム終了後もチャットで相談を受け付けています。

ライフシフトラボ複職コースについて

――ライフシフトラボの複業コースについて説明していただけますでしょうか?

ライフシフトラボの複業コースは副業ではなく、複業を支援します。岸田政権では、リスキングを回避するために副業・兼業後押しする動きが加速しています。

しかし、エンジニアやデザイナーの方以外で、総合職の方が応募条件を満たす副業求人はごくわずかです。そこで、ちょっとした好きや得意を生かしながら独自の複業を一緒に考えるサポートです。

副業は、本業の収入を補うお小遣いを稼ぐようなイメージですが、ライフシフトラボが提供している複業コースはキャリア形成手段・一人商売をサポートしているので、転職や独立へも繋がるようにサポートしています。

――気になったのですが、現在副業禁止の企業や公務員の方でも利用することは可能でしょうか?

はい、公務員の方や自衛隊の方、勤め先が副業禁止の方でもライフシフトラボの複業コースをご利用いただけます。

――これまで複業コースを利用された方はどのように活動されているのでしょうか?

はい、これまで複業サポートを行った方だと以下のようなキャリアを形成した方がいらっしゃいます。

これまでの経歴 新たな複業キャリア
長年キャリアコンサルタントとして活動されてきた方 趣味のタロット占いを活かしてタロット占いキャリアコンサルタント
流暢には喋れないけどなんとなく通じるブロークンイングリッシュが得意な方 英単語を並べるだけで話せるサバイバル英語特化コーチ
長年経理部で務め経理経験を活かしたい方 創業1年目経営者向けの経理仕訳アドバイザー

マンツーマンのサポートにより、それぞれの個性を生かした複業を見つけることができます。

今回取材させていただいた勝田さんが大切にしていること

私も今年で50歳になり、同じミドルシニア世代です。同じ世代だからこそ分かる悩み、共感できることがあると思います。

また、私自身転職エージェントと転職活動コーチングで働いているため2つの視点から相談者とお話しさせていただいています。

私の立場からお話しさせていただくと、ミドル世代の正社員転職の選択が厳しい状況にあると言えます。

しかし、コーチングを行っている際は転職エージェントのバイアスがかからないように意識して相談・対応することを心がけています。

ミドル世代の転職は厳しい状況下にあるため、より多くのミドル世代の方が転職を成功させること、会社をやめずに行う副業支援は社会的に意義があるものだと考えています。

そのため、全方位で利用者をサポートさせていただき、より良いキャリアを形成されることができるように全力を尽くすことを心がけています。

今回お話を伺ったサービス「ライフシフトラボ」

ライフシフトラボ

おすすめポイント
  • 40代・50代のミドルシニアに寄り添った転職サポートを提供
  • 60日間のオンラインプログラムとキャリアコーチとのチャットで理想の転職を目指せる
  • 転職コースの他に「複業コース」「独立起業コース」「資格活用コース」も提供中
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事