三菱ケミカルの平均年収を職種別に解説!ボーナス事情もご紹介

三菱ケミカルの平均年収を職種別に解説!ボーナス事情もご紹介

就職や転職をするにあたって、給与面については重要なチェック項目となります。厳しい業務内容でも、給与が良ければ頑張れるという人は少なくないでしょう。

三菱ケミカル株式会社のように大手企業なら、高年収が期待できると考える人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、三菱ケミカル株式会社で働く社員の平均年収について調査します。

この記事でわかること
  • 三菱ケミカルの平均年収
  • 三菱ケミカルのボーナス事情
  • 三菱ケミカルと競合他社の年収比較
  • 三菱ケミカルの口コミ・評判

三菱ケミカルを目指す人におすすめの転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

三菱ケミカルの企業情報

三菱ケミカル

会社名 三菱ケミカル株式会社
本社所在地 〒100-8251
東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル
創業 1933年8月31日(発足:2017年4月1日)
資本金 532億2900万円
連結従業員数※2021年3月末現在 42,660人
主な事業内容 機能商品・素材他

出典:https://www.m-chemical.co.jp/index.html

主な業務内容

三菱ケミカルでは、素材から機能商品といった多種多様な製品を提供しあらゆる産業の基盤を支えるとともに、社会課題の解決に貢献するソリューションを提供しています。

社会課題への取り組み
  • GHG低減:温室ガス効果を低減し気候変動の緩和に貢献
  • 食糧・水供給:食糧や水の供給不安の解消に貢献
  • 人快適化:安心・安全に向き合い真の快適さを生み出す
  • デジタル社会基盤:次世代のデジタル社会を支える
  • 炭素循環:炭素が循環する社会で持続可能な快適さを追求

さまざまな分野において活用できる機能製品を開発しており、それらは社会にとって欠かせないものと言っても過言ではありません。

事業分野 製品名
化成品 工業用化学品/石化原料/溶剤/MMA・MMA誘導体/AN系
ポリマー・レジン・機能化学品 汎用樹脂/エンプラ樹脂/アクリル樹脂/炭素繊維強化プラスチック/高機能化学品
プラスチック加工品 フィルム・シート/成形材・部品/成形品用補助材料・接着剤/合成紙
情報・電子・ディスプレイ・電池材料 電池材料/記録材料・メディア/ディスプレイ材料/イメージング材料
サービス・IT・分析ソリューション ナレッジビジネス/加工受託サービス/情報システム/分析・検査/調査・コンサルティング

普段の生活において身近なものにも、三菱ケミカルが関わっている商品は多くあります。

福利厚生制度

三菱ケミカルの企業情報

三菱ケミカルでは、以下の福利厚生制度が用意されています。

主な福利厚生
通勤費補助制度/退職給付制度/独身寮/単身赴任寮/カフェテリアプラン/介護支援金/弔慰金/団体保険

大企業だけあり、充実した内容の福利厚生制度は用意されているため、働く社員は安心です。

三菱ケミカル社員の平均年収

三菱ケミカル社員の平均年収

三菱ケミカルで働く社員の平均年収は、有価証券報告書によると2021年3月31日現在で10,114,623円(※1)となります。平均年収が1,000万円を超えており、高収入が期待できる企業です。

平均年齢 45.6歳
平均勤続年数 17.6年
平均年間給与 10,114,623円

有価証券報告書の報告による平均勤続年数も長いことから、社員にとって働きやすい環境と給与が与えられていると推測できます。

国税庁の発表による日本の平均年収を見ると、資本金が2,000万円未満の株式会社で425万円(男性517万円・女性258万円)です。

資本金10億円以上の株式会社では、635万円(男性732万円・女性334万円)と発表されています。(※2)

 三菱ケミカルの資本金は532億2900万円となるため、10億円以上の株式会社における平均年収と比較しても倍近く上回っていることがわかります。

国民全体の平均年収は461万円(男性567万円・女性280万円)となることから、いかに三菱ケミカルが高年収であるかがわかる数字です。(※3)

出典URL一覧
※1https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/ir/pdf/01101/01252.pdf
※2国税庁
※3国税庁

【職種別】三菱ケミカル社員の平均年収

【職種別】三菱ケミカル社員の平均年収

三菱ケミカルで働く社員の平均年収を知れたところで、続いては職種別の平均年収について見ていきましょう。転職の際は参考にできる情報なので、ぜひチェックしておきましょう。

有価証券報告書に職種別の平均年収は記載されていないため、openworkを参考に紹介します。

出典:https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C1000001262fC&q_no=2

営業

営業職として働く社員の平均年収は、およそ694万円です。年収幅は350万円~1,400万円となっており、成果をあげるほど高年収が見込めるとわかる数字になっています。

利益を生むため最前線に立ち、自社製品を多くの人に知ってもらい社会の役に立つよう伝えることが重要な業務です。

研究開発

【職種別】三菱ケミカル社員の平均年収

研究開発職として働く社員の平均年収は、およそ714万円となります。450万円~1,500万円という年収幅になっており、いくつかある職種のなかで最高値は最も高くなっています。

 研究開発では、電子写真感光体用の材料開発やリチウムイオン電池部材に関連する分析技術者、熱収縮性シュリンクフィルムの新商品開発などの業務に取り組みます。

応募資格として、学歴は学士以上で過去の実務経験が必須など、求められているレベルは高い点が特徴です。

求められる条件が高い分、高年収となる職種と言えます。

技術

【職種別】三菱ケミカル社員の平均年収

技術職として働く社員の平均年収は、およそ791万円です。年収幅は450万円~1,400万円となっており、平均値で言うと数ある職種のなかで最も高くなっています。

なお、技術職は主に3つに分けられており、それぞれの業務内容は以下です。

生産技術 EVOHプラントに関係する生産技術検討業務/製造工場関連の生産技術/ポリエステルフィルム製造に係る生産技術
製造技術 石油化学プラントやプロセスの改善検討および実行/エチレン・ベンゼンプラントの技術検討/ポリエステルフィルム製造技術スタッフ
設備技術 ユーティリティー設備エンジニア/化学プラントおよび発電所の電気設備にかかる設備管理業務/機械設備管理

それぞれで求められる能力等は異なります。成功体験や自信の成長を実感できる仕事として、やりがいを感じられる点が特徴です。

製造

【職種別】三菱ケミカル社員の平均年収

製造職として働く社員の平均年収は、およそ527万円となります。年収幅は300万円~700万円となっており、各職種のなかで最も低い数字です。

製品の製造に関するラインオペレーターや保全整備などが主な業務となります。

管理

管理として働く社員の平均年収は、およそ662万円です。年収幅は450万円~1,000万円となっており、高年収が期待できる数字となります。

主な業務内容としては、顧客クレーム対応や関係部署と情報を共有しながら原因の調査・応急対策・恒久対策を立案します。

 担当製品のチームリーダーとして製品の最終出荷判定の責任者として管理することも重要な業務の一つです。

海外生産製品もあるため、応募資格として英語力も求められる職種となります。

年収にも影響!三菱ケミカルのボーナスについて

年収にも影響!三菱ケミカルのボーナスについて

企業に勤めるうえで、毎月の給与はもちろんですがボーナスを重視する人は少なくありません。三菱ケミカルではボーナスが年2回あり、働く社員から賞与額は一般的な水準との声が挙がっています。

 国税庁によると、日本の平均賞与は91万円(男性115万円・女性49万円)となっているため、三菱ケミカルも平均前後の数字であると推測できます。(※)

賞与額は有価証券報告書にも記載されていないため、あくまで予想に過ぎませんが目安として把握しておきましょう。

※出典:国税庁

三菱ケミカル社員の年収に対する口コミ・評判

ネット上の年収に関する情報は参考にすべきですが、実際に働く社員の口コミを調査すると、よりリアルな情報を収集できます。

ここからは、三菱ケミカル社員の年収に対する評判を知るため、良い口コミとイマイチな口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

三菱ケミカル社員の年収に対する口コミ・評判

三菱ケミカルの良い口コミ
  • 上長との面談できちんと評価してもらえるため昇給が期待できる
  • 給与は世間一般的に高い水準である
  • 成果主義に移行しつつあるため若手社員も高年収が狙える
  • 年齢関係なく成果をあげた人の給料が上がっていくシステムなので働きがいがある

    働きをきちんと評価してくれるため、若い世代の社員も高年収が狙える環境にある点を挙げている口コミがあります。成果主義に移行しつつある点も、若手社員にとっては嬉しい情報です。

    年齢に関係なく、成果をあげれば昇給が期待できる点は、社員の働きがいにも繋がります。

    イマイチな口コミ

    三菱ケミカルのイマイチな口コミ
    • 年功序列が強い印象がある
    • 言われた仕事を忠実にこなす人が評価されるためクリエイティブな人は損をする印象
    • 景気によるボーナスの振れ幅が大きい部類に入る企業と感じる

      まだまだ、年功序列が残っている印象を受けている社員がいるようです。職種や所属している勤務地などにより異なる可能性があるため、参考として把握しておきましょう。

       景気によるボーナスの振れ幅が大きい点は、年収に関わるため要チェックです。

      また、言われた仕事を忠実にこなす人が評価されるとのことから、クリエイティブな社員は損をする可能性があるとの声も挙がっています。

      三菱ケミカルの競合他社と比較!平均年収は高い?低い?

      三菱ケミカルの競合他社と比較!平均年収は高い?低い?

      三菱ケミカルの平均年収は、同業種となる企業に比べて高いか低いかは気になるところです。ここからは、三菱ケミカルの平均年収を競合他社と比較していきます。

      企業名 平均年齢 平均勤続年数 平均年間給与
      三菱ケミカル(※1) 45.6歳 17.6年 10,114,623円
      住友化学(※2) 41.0歳 15.5年 8,557,134円
      三井化学(※3) 41.0歳 17.1年 8,376,088円
      旭化成(※4) 41.5歳 14.8年 7,507,000円

      各企業の有価証券報告書をもとに比較したところ、三菱ケミカルは競合他社の平均年収に比べて最も高い数字であることがわかります。

       唯一1,000万円台に乗っていることからも、いかに高年収が狙える企業であるかがわかる結果です。

      また、勤続年数についても競合他社と比べて最も長くなっていることから、働きやすい環境であると想像できます。

      各企業の有価証券報告書URL
      ※1https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/ir/pdf/01101/01252.pdf
      ※2https://www.sumitomo-chem.co.jp/ir/library/security_report/files/docs/20_4q.pdf
      ※3三井化学株式会社 有価証券報告書
      ※4https://www.asahi-kasei.com/jp/ir/library/financial_report/pdf/130j_0625.pdf

      自分の市場価値を知るために年収査定を受けてみよう

      自分の年収を上げたい...と感じている人はまず、自分がどれくらいの年収をもらう価値があるのか、適正年収を知る必要があります。

      適正年収が自分の今の年収よりも高ければ、転職によって年収アップの可能性があるでしょう。
      dodaの年収査定サービスでは、無料の会員登録だけですぐに年収査定の診断を受けることができます。doda会員の186万人のビッグデータから算出された数字なので、信頼感もあります。
      dodaの年収査定でわかること
      • 今の年収から何円アップするか
      • あなたの適正年収の求人
      • 転職によって年収がどう推移するか
      診断結果のサンプルは以下のようになっています。

      年収査定 今の年収から何円アップするかは以下のように表示されます。dodaは転職サイト・エージェントの機能もありますので、そのまま転職を開始することもできますよ。

      年収診断

      自分の市場価値を知ることは年収アップの近道になるでしょう。ぜひ年収査定を利用して、年収アップを達成しましょう。

      三菱ケミカルを目指す人におすすめの転職エージェント3選

      リクルートエージェント

      リクルートエージェント

      おすすめポイント
      • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
      • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
      • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
      • 完全無料
      リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

       非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。
      自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

      応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
      企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
      運営会社 株式会社リクルートキャリア
      主なサービス(機能)
      • エージェントサービス
      • 職務経歴書エディター
      • 面接力向上セミナー
      • 担当者面談
      公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
      拠点 全国対応可 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

      マイナビエージェント

      マイナビエージェント

      おすすめポイント
      • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
      • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
      • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
      • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
      • 完全無料
      マイナビエージェントはアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。

      ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。 また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。
       マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。
      未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!
      運営会社 株式会社マイナビ
      主なサービス(機能)
      • エージェントサービス
      • 履歴書添削サービス
      • 面接対策
      • サポート期間は無期限
      公開求人数 28,152件※2021年8月17日時点
      拠点 全国対応可 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

      ビズリーチ

      ビズリーチ

      おすすめポイント
      • 年収1,000万円以上の求人が3分の1を占める!
      • 優秀なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!
      • ハイクラス求人多数!登録後は企業・ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ
      • 優良企業と直接コンタクトを取ることも可能!
      ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が3分の1※2以上を占める転職エージェントです。

      年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1※1に輝いています。
      ビズリーチでは「プラチナスカウト」というものがあり、一流のヘッドハンターがユーザーの情報を見てスカウトを送ります。スカウトが届くと、確実に面接へ進める仕組みです。

      厳選された優秀なヘッドハンターが約4,600人在籍※2しているので、優良企業とのマッチングを待ちながら転職活動を行えるでしょう。 ※1 転職サービスに関する調査/調査会社:シード・プランニング/調査期間:2019年1月〜2月/調査対象:年収600万円以上で、転職意欲がある人 ※2参照 公式サイト
      運営会社 株式会社ビズリーチ
      主なサービス(機能)
      • エージェントサービス
      • タレント・ハイクラス会員制度
      • ヘッドハンター
      • スカウト
      公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
      拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡
      出典:公式サイト

      よくある質問

      三菱ケミカルのおすすめ転職エージェントは?
      リクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントといった大手転職エージェントはおすすめです。dodaには複数求人が掲載されており、企業からスカウトを受けられる機能などもあるため、ぜひチェックしておきましょう。大手の転職エージェントは経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍している点もおすすめの理由です。
      三菱ケミカル社員の平均年収は?
      三菱ケミカルで働く社員の平均年収は、有価証券報告書によると2021年3月31日現在で10,114,623円となります。平均で1,000万円を超えており、職種によっては最高1,500万円という高年収となる情報もあるため働きがいがある企業と言えるでしょう。
      職種別の三菱ケミカル社員の平均年収は?
      営業職として働く社員の平均年収はおよそ694万円・研究開発職として働く社員の平均年収は、およそ714万円・技術職として働く社員の平均年収は、およそ791万円・製造職として働く社員の平均年収は、およそ527万円・管理として働く社員の平均年収は、およそ662万円です。
      年収にも影響する三菱ケミカルのボーナス事情は?
      有価証券報告書に賞与に関する数字は記載されていないため、あくまでネット上の情報になりますが、三菱ケミカルではボーナスが年2回あり、働く社員からは賞与額については一般的な水準との声が挙げられています。日本の平均賞与額が91万円となるため、三菱ケミカルのボーナス額は平均前後と推測できるでしょう。
      三菱ケミカル社員の年収に対する口コミ・評判は?
      良い口コミとしては、「面談できちんと評価してもらえるため昇給が狙える」、「給与は世間一般的に高い水準」、「成果主義に移行しつつあるため若手社員も高年収が狙える」といった声があります。一方でイマイチな口コミとしては、「年功序列の印象が強い」、「言われた仕事を忠実にこなす人が評価されるためクリエイティブな人は損をする」、「景気によるボーナスの振れ幅が大きい」などがあるため把握しておきましょう。
      三菱ケミカルの平均年収は競合他社と比較して高い?低い?
      競合他社となる住友化学や三井化学、旭化成と比較したところ、有価証券報告書の報告による各企業の平均年収では三菱ケミカルが最も高くなっています。700万円台~850万円前後といった他社に比べ、三菱ケミカルは唯一平均年収が1,000万円を超えています。
      三菱ケミカルの福利厚生制度は?
      主な福利厚生制度として、通勤費補助制度・退職給付制度、
      ・独身寮・単身赴任寮・カフェテリアプラン・介護支援金・弔慰金・団体保険などが用意されており充実した内容です。福利厚生がしっかりと整っている点は、社員の平均勤続年数が長い理由の一つと言えるでしょう。

      まとめ

      この記事では、三菱ケミカル株式会社で働く社員の平均年収について調査し、気になるボーナス事情についても解説しました。

      平均年収が1,000万円を超えているため、高年収を獲得できる企業と言えます。

      ボーナス額は有価証券報告書に記載されていないためわかりませんが、社員からは一般的な水準との声が挙がっていることから決して悪い金額ではないと言えるでしょう。

      きちんと評価してくれるため、若い社員も高年収が狙えるという口コミからは働きがいも感じられます。

      三菱ケミカルを転職先として検討する場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントを活用すると、応募書類の添削や面接対策などさまざまなサポートを受けられます。

      記事内で紹介した転職エージェントはいずれも無料で利用できるため、ぜひチェックしてみてください。

      関連記事

      こちらの記事も合わせて読みたい
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事