MS-Japanの評判・口コミは?利用するメリットとデメリットも解説

MS-Japanの評判・口コミは?利用するメリットとデメリットも解説

管理部門・士業での転職は、専門的な知識や経験を求められることが少なくありません。自身の経験や能力を最大限活かすには、MS-Japanのような業界に特化した転職エージェントの利用が効果的です。

利用する前には評判や口コミなどをチェックし、自分に合うかどうか検討してから登録したい、という方も多いでしょう。

そこで本記事ではMS-Japanの評判、利用のメリット・デメリット、活用ポイントなどをご紹介します。

この記事でわかること
  • MS-Japanの基本情報
  • MS-Japanの評判・口コミの傾向
  • MS-Japanを利用するメリット・デメリット
  • MS-Japanがおすすめな人の特徴

併せてMS-Japanを活用するポイントや利用の流れについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

MS-Japanとは?基本情報や特徴をチェック

MS Japan

おすすめポイント
  • 管理部門・士業特化型30年以上の実績とノウハウ
  • おすすめしたい転職エージェントNo.1獲得
  • MS Japanだけの非公開求人を多数保有
  • 職種ごとに精通したキャリアアドバイザーが徹底サポート

MS-Japanは管理部門・士業特化型の転職エージェントです。創業から30年以上の実績とノウハウを活かした質の高い転職支援で「管理部門・士業におすすめしたい転職エージェントNo.1」を獲得しています。

 保有する求人の約90%が非公開求人のため、市場には出回っていない、貴重な求人に出会える可能性に期待可能です。

転職を支えてくれるのは、管理部門・士業を知り尽くしたプロのキャリアアドバイザー。経歴やスキル・希望を踏まえた最適な提案で、あなたらしい転職を全力でサポートしてくれるでしょう。

MS-Japanのサービスはすべて無料!今すぐ転職したい方だけでなく、まずは情報収集をしたい方にもおすすめです。
公開求人数※2022年11月4日時点 7,516件
主なサービス・機能
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・面接対策
  • 企業との各種交渉
  • 転職相談会・セミナー実施
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社MS-Japan(エムエス ジャパン)

出典:MS-Japan
※「転職エージェント企業のサイトイメージ調査(インターネット調査)」2021年11月実査委託機関:日本トレンドリサーチ

MS-Japanの評判・口コミの傾向

良い評判・口コミの傾向

パソコンのキーボードとメモ帳とフィギュア

良い評判・口コミの傾向
  • キャリアアドバイザーの質が良い
  • 業界の最新情報が得られる
  • 大手企業や優良企業の求人が多い
  • 非公開求人が豊富
  • サポート体制が充実している

良い評判や口コミには、キャリアアドバイザーの質の良さが挙げられました。MS-Japanでは業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、登録から入社後のフォローまで細部に渡り、丁寧にサポートしてくれます。

 常に最新の市場動向を把握しているため、業界の目新しい情報が得られ、転職活動を有利に進められるとの口コミも。

長年の実績で積み上げた信頼関係から生まれる、大手企業や優良企業の求人の多さも、良い口コミの傾向として見られました。また求人の約90%を占める非公開求人も、MS-Japanが支持される理由のひとつでしょう。

専門特化による質の高い充実したサポートで、安心して転職活動を任せられるのも魅力のようです。

※公式サイトより

イマイチな評判・口コミの傾向

パソコンを操作する女性

イマイチな評判・口コミの傾向
  • 求人数が少なく感じる
  • 主要地域の求人が中心
  • キャリアアドバイザーによって経験や能力に差がある
  • 求人のハードルが高い

総合型のエージェントに比べ、求人数が少なく感じるとの口コミがありました。東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスを構えているため、その周辺の求人が中心となり、地方の方にとっては不利な場合も

 求人数に不満を感じるのであれば、他のエージェントと併用することで、求人の幅を広げられます。

またアドバイザーの能力に差がある、との意見も見られました。担当アドバイザーとの関係がしっくりこなければ、担当変更も可能です。

求人自体のハードルの高さに不安を感じる方もいるようですが、未経験可の求人も保有しているため、まずは相談してみると良いでしょう。

突出して悪い口コミはなく、全体的には良い評判が多い傾向でした。

MS-Japanを利用する4つのメリット

メリット

管理部門・士業の優良求人が豊富

MS-Japanでは管理部門・士業特化型30年以上の歴史で、さまざまな企業との信頼関係を築いてきました。そのため、求人情報には大手企業や優良企業が多く掲載されています。

 上場企業の70%以上に当たる、約2,600社からの依頼実績も信頼の証です。

大手監査法人、会計事務所、ベンチャーキャピタルとのネットワークをもち、大手上場企業や外資系企業、優良ベンチャー企業など、幅広いフィールドの優良求人が見つかるでしょう。

出典:公式サイトより

特化型だからこその実績とノウハウを活かした転職支援

特化型だからこその実績とノウハウは、転職支援におおいに活かされています。長年同分野での転職サポートを行っているため、専門的な知識の深さや企業との繋がりに加え、常に最新の市場動向も把握。

1人1人が理想とする将来像へ向けた、最適なキャリアプランの提案が可能です。MS-Japanのレベルの高いサポートを受けることで、管理部門・士業での転職が効率的、かつ有利に行えるでしょう。

特化型だからこその実績とノウハウを活かした転職支援は、MS-Japanを利用する大きなメリットです。

限定非公開求人に応募できる

パソコンで検索する女性

MS-Japanを利用する最大のメリットは、限定非公開求人に応募できることです。

非公開求人とは?
不特定多数には情報を公開せず、限られたところのみに企業が情報提供して、募集を行う求人のこと。

管理部門の職種の場合、以下のような理由で非公開求人とされる傾向があります。

非公開求人にされる理由
  1. 機密情報を含むようなポジションで、一般に公開できない
  2. 必要以上の応募が集まる人気企業や、人気職種の採用を効率的に進めるため
  3. 求人広告を掲載する時間的余裕がない

非公開求人には重要ポジションや人気企業、人気職種が多いため、応募権利を得ることで理想とする企業との出会いにも繋がるでしょう。

経験豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポート

MS-Japanでは有資格者に特化したキャリアアドバイザーが、カウンセリングを通じてキャリアと希望を詳細に把握し、ベストな転職をサポートします。

 高い専門性と豊富な経験、職種への知見を備えており、的確なアドバイスと質の高いコーディネートを提供してくれるでしょう。

客観的に自分自身を見てくれるアドバイザーの存在は、転職活動をスムーズに進めるだけでなく、大きな安心を与えてくれます

MS-Japanの3つのデメリット

ミーティング

未経験歓迎の求人は少なくキャリア向け

MS-Japanの利用者のほとんどは実務経験のある方で、求人自体もキャリア向けが多い傾向にあります。そのため、未経験歓迎の求人が少ないのがデメリットのひとつ。

 しかし豊富な求人の中には、数は多くありませんが未経験可の求人もあります。

キャリアアドバイザーによる丁寧なキャリアの棚卸しで、今まで気がつかなかったポジションでのマッチングも期待できるかもしれません。

資格がなくても登録可能なので、まずは相談してみるのもおすすめです。

掲載されている求人への直接応募は不可

パソコン入力する人

MS-Japanのような転職エージェントは、企業と求職者の間に入って転職支援を行います。無料会員登録をし、経験や希望などの詳細情報を確認した上で、最適な企業を紹介してもらえるのです。

 そのため掲載されている求人への直接応募はできません。

登録後は掲載されている求人へも、相談次第で応募可能になります。切なサポートをしてもらうことで選考通過率も上がるため、魅力的な企業を見つけたら、登録してみると良いでしょう。

地方の求人が少ない

前述のように、主要都市にオフィスを構えるMS-Japanの求人は、首都圏・東海圏・関西圏が中心となります。対象地域は日本全国から海外まで幅広く展開していますが、地方の求人はどうしても少ない傾向に。

管理部門・士業に特化した求人内容も、地方の求人の少なさの理由です。地方での転職でMS-Japanを利用する場合は、複数のエージェントを併用し、求人数の少なさをカバーしましょう。

タイミングによっては優良求人もあるため、地方での転職活動は余裕を持ったスケジュールで行うのも、方法のひとつです。

評判や口コミから分かるMS-Japanがおすすめな人の特徴

スーツの男性

MS-Japanの評判を見ていくと、基本的に管理部門や士業といったハイクラス転職に強みがあります。

そこで、この章ではMS-Japanの利用がおすすめな人を4つの特徴別に紹介していきます。

MS-Japanがおすすめな人の特徴
  • ハイクラス転職を考えている人
  • 管理部門を中心としたバックオフィスへの転職を考えている人
  • 前職の実績やスキルを活かしたい人
  • 条件UPが転職の条件の人

ハイクラス転職を考えている人

まず最初に、MS-Japanがおすすめの人は、年収アップやキャリアアップなどハイクラス転職を考えている人です。

MS-Japanの評判から分かる通り、基本的に管理部門を始めとするハイクラス求人が多いため、今までの実績をもとにさらなるキャリアアップが目指しやすいことはMS-Japan最大の特徴です。

 今の職場でキャリアアップが望めそうになければ、MS-Japanを利用して新たな職場へ移ることも検討してみましょう。

ただし、前職での実績やハイクラスなスキルが求められる点は要注意。

基本的に未経験職種への転職は難しいため、今までのキャリアで培ったスキルをベースにワンランク上の職場を目指す転職を考えている人へMS-Japanはおすすめです。

年収アップを叶えるために同じ職場でキャリアを積む方法もありますが、会社事情で出世が難しい場合、MS-Japanwを利用し新しい職場を探してみることも良いでしょう。

管理部門を中心としたバックオフィスへの転職を考えている人

一般事務

次におすすめの人は、管理部門やマネジメントなど、課長以上の役職を狙っている人です。

基本的にハイクラス求人が多いMS-Japanでは、一般職や現場の最前線といったポジションよりも、バックオフィスやより経営層に近い職種の募集が多いです。

 MS-Japanは特にバックオフィス求人の評判が高いため、管理部門を中心とした求人を探している人におすすめです。

企業によってはCEO直下やCOOクラスの仕事を担当できるケースもあり、バックオフィスでやりがいのある仕事に就ける場合もあります。

今後さらなるビジネスの展開を考えている人は、MS-Japanを利用しより経営層に近いポジションを目指してみるのも良いでしょう。

総合転職エージェントでは取り扱いのない、経営層直下の求人が多いことはMS-Japanの評判が高い理由の一つです。

前職の実績やスキルを活かしたい人

基本的にキャリアップやハイクラス転職を前提としたMS-Japanの場合、前職での実績や培ったスキルが最大限活かせます。

同業界や同職種への転職の場合、転職前のスキルがそのまま活かせるため、よりハイクラス転職への成功率が高くなるでしょう。

 一方で未経験OKやポテンシャル採用は少ないため、ジョブチェンジを考えた転職にはあまりおすすめできません。

キャリアップ転職において高い評判が集まるMS-Japanでは、転職することでさらなる可能性が広がります。

今まで培ったスキルに自信があり、さらなる成長を考えている人はMS-Japanを利用して成長できる企業を探してみると良いでしょう。

キャリアップ転職の評判が高いMS-Japanでは、スキルに自信がある人におすすめです。

条件UPが転職の条件の人

お金

最後にMS-Japanがおすすめの人は、役職や年収を上げたいなど、待遇アップを考えている人です。

MS-Japanが取り扱う求人は管理部門が多いため、自然と役職や年収アップが目指せる企業が多い特徴があります。

 前提として高水準なスキルや経験がある点には要注意です。

スキルや経験に自信がありつつも、会社都合でなかなか出世出来ない人が転職を考える場合、MS-Japanはおすすめです。

市場的に見て自分のスキルや価値が高く、転職後に待遇アップが叶えられるケースは少なくありません。

MS-Japanはハイクラス求人が多いため、待遇アップを考えている人には特におすすめです。

MS-Japanを活用するポイント

メモを取る男性

応募書類添削や面接対策を受ける

選考を通過するための重要なポイントとなるのが、応募書類と企業との面接。この2つは人事担当者にとって求職者を知り、採用を判断する材料になるのです。

MS-Japanでは応募書類の書き方の指導や、面接対策を積極的に行っています。

 適切なアドバイスは選考通過率のアップに繋がるため、ぜひアドバイスを受けましょう。

応募書類は書き方マニュアルや添削などで、経歴を活かした作成方法が学べます。苦手意識をもつ方が多い面接も、模擬面接を行うことで、自信を持って本番に挑めるでしょう。

担当のアドバイザーとの信頼関係を築く

MS-Japanを最大限活用するには、担当のアドバイザーとの信頼関係が鍵になります。転職エージェントの強みは、何といっても業界に精通した、キャリアアドバイザーの支援を受けられること。

 転職を成功させるにはあなたの努力はもちろん、担当するアドバイザーの能力やセンスにもかかっています。

信頼できるアドバイザーを見つけることで、希望条件の一歩上を行く、理想の転職が叶う可能性もあるでしょう。

転職活動を二人三脚で進めるアドバイザーとの関係は、内定獲得に大きな影響を与えるのです。

転職時期は最短の日程を伝える

時計とコイン

転職時期は最短の日程を伝えることで、優先的に求人を紹介してもらえる可能性があります。転職意欲の高さのピールにもなるでしょう。

 アドバイザーとしても早期に内定が決まりそうな人や、やる気を感じられる人には積極的に支援したくなるものです。

またいつでも対応できる状態にしておけば、タイミング良く出会った優良求人にも、すぐに応募できるでしょう。

スピード感のあるスケジュールだと、転職に対してのモチベーションを維持しやすい、というメリットもあります。

自身の経歴や実績は嘘をつかない

キャリアアドバイザーとの面談では、自身の経歴や実績は嘘をつかず、素直に伝えましょう。アドバイザーは面談内容を通じて、キャリアデザインに関わるアドバイスや、マッチした求人情報の提供を行います。

 誤った情報を伝えていれば、意向に沿わない求人や、まったくスキルの合わない求人を紹介される可能性もゼロではありません。

しっかりとスキルや経歴を把握してもらうことで、個々の要望に応じたあなたらしい転職が叶うのです。

正しい情報を伝えておけば、最適なサポートが受けられる上に求人も探しやすく、転職活動をスムーズに進められますよ。

複数のエージェントを併用する

ハイタッチ

複数のエージェントの併用は、転職活動を効率的に進める有効な手段です。メインとなるエージェントの他、2~3つのエージェントを併用することで、それぞれの弱点を補えるでしょう。

 どれだけ多くのチャンスに出会えるかは、転職活動の成否をも左右する大切なポイント。

よりたくさんの求人に触れ、さまざまなアドバイスを受けられるというのも、併用をおすすめする理由のひとつです。複数のエージェントをうまく活用し、より自分にマッチした求人との出会いに役立ててください。

MS-Japan登録から内定までの5つのステップ

MS-Japanの利用は、登録から内定まで大まかに5つのステップで進みます。ここではそれぞれの詳しい内容について、まとめてみました。

MS-Japan登録から内定までの5つのステップ
  1. 会員登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 求人情報紹介・応募書類添削・応募
  4. 面接対策・面接
  5. 内定・入社

1.会員登録

パソコン

相談から始めたい方もすぐにでも転職を希望する方も、会員登録から始めましょう。まずは公式サイトにアクセスして、会員登録ボタンを押下してください。

プロフィール情報を入力する画面になるので、案内に沿って入力していきます。入力内容は名前や住所といった基本情報以外に、現在の年収経験職種希望職種が必須項目です。

所有資格の入力は任意ですが、登録の段階で提示しておけばその後の面談もスムーズになりますよ。

2.キャリアカウンセリング

登録した情報を元に、キャリアアドバイザーとの面談を行います。

面談が行われるのは、東京・横浜・名古屋・大阪のオフィスです。基本的に月曜日から土曜日に対応しており、日曜日や祝日、年末年始は休業日となります。

 在職中で忙しい方や、住まいが遠方でオフィスへの訪問が難しい方は、電話での面談も可能です。

面談ではこれまでの経験や志向、希望条件などを詳細に聞き出し、より良いキャリアデザインや転職プランの提案を行います。

電話面談にも対応してくれるため、地方の転職希望者も利用しやすいでしょう。

3.求人情報紹介・応募書類添削・応募

書類を書く人

登録内容や面談の結果から、キャリアアドバイザーが希望条件に合う求人を探し、紹介してくれます。企業風土や部署の構成など、リアルな情報も提供してくれるため、企業とのミスマッチを防げるでしょう。

 応募する企業が決まったら、提出する書類を作成します。最初の重要な採用判断材料になるため、しっかりと書類添削を受けるのがおすすめです。

自分のアピールポイントを意識した魅力的な書類を作成すれば、選考をより有利に進められるでしょう。また書類添削を受けることで、改めて自身の経歴を把握し、見直すことにも繋がります。

4.面接対策・面接

書類選考を通過したら、次は面接です。面接の日程調整から選考結果の連絡まで、すべてキャリアアドバイザーが責任をもって行ってくれます。

面接前には希望に応じて模擬面接にも対応しており、本番までにイメージトレーニングや心構えができるでしょう。面接が苦手な方も、プロのアドバイスで安心して臨めます。

面接のパターンや意識する点、よくある質問やコツなども教えてもらえるため、本番も落ち着いて対応できるはずです。

5.内定・入社

握手をする女性

内定が決まってからも、キャリアアドバイザーのサポートは終わりません。自分では交渉しにくい年収などの条件交渉や、入社日の日程調整も行ってくれます。

 また入社準備や円満退職へのアドバイスなど、転職活動の最後まで徹底的にサポートしてくれます。

不安や疑問にも最後まで誠意をもって答える姿勢が、利用者の90%以上が「次回の転職でも利用したい」と回答する理由でしょう。

※公式サイトより

よくある質問

未経験でもMS-Japanは利用でできる?
利用はできますがMS-Japanが取り扱う求人は、前提としてキャリアアップが基本です。そのため全くの未経験からだと転職成功率は低く、可能であれば同じ職種や業種に絞った転職活動がおすすめです。
MS-Japanは収入アップを考えている人に向いている?
口コミや評判から見ても、MS-Japanを利用した後に年収が上がった人は多いため、収入面が転職の軸である人におすすめです。管理部門やマネジメントなど、高いスキルが求められますが年収の高い求人が豊富に揃っています。
MS-Japanに利用期限はある?
MS-Japanに利用期限はなく、登録後は基本的にずっと使い続けられます。転職が決まったり、他の転職エージェントを利用するなど、必要がなくなれば退会をすることで、利用を停止できます。
MS-Japanを利用して転職活動をしていると、会社にバレる?
個人情報が転職先以外に公開されることはないため、MS-Japanを利用していても会社にその事実がバレることはありません。MS-Japanに限らず転職エージェントは個人情報を大切に取り扱っているため、安心して利用してよいでしょう。

まとめ

MS-Japanは特化型だからこその、専門的な支援やサポートが評判の転職エージェントです。長年の信頼関係によって作りあげた強力なネットワークで、他にはない優良企業との出会いに期待できるでしょう。

転職を検討している人はこの記事を参考にして、自分らしい理想の転職を実現してください。

登録は無料で利用方法もシンプル!相談から始めたい人も、まずは登録してみるのがおすすめです。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事