マイナビエージェントの評判口コミは?特徴・メリットなど徹底解説

マイナビエージェントの評判口コミは?特徴・メリットなど徹底解説

転職活動をするときには、転職エージェントの利用がおすすめです。無料で効率よく転職先を探せるだけでなく、履歴書などの添削サービスもあります。

中でもマイナビエージェントは、特に20代・30代や第二新卒におすすめです。

本記事では、マイナビエージェントの特徴メリット・デメリットなど詳しく紹介します。また口コミ評判や併用をおすすめするサービスまで幅広く解説していきます。

「これから転職活動を進めようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。」

マイナビエージェントの特徴

スクショ

マイナビエージェントは「株式会社マイナビ」が運営しているサービスです。ユーザーは無料で利用でき、効率良く転職活動を進めることができます。

 マイナビは、「マイナビバイト」や新卒用の「マイナビ2022」、転職サイトの「マイナビ転職」などさまざまなサービスを提供しています。

人材サービス企業の大手が運営しているため、蓄積した利用者のデータベースを活用して、充実した支援を行ってくれるのも大きな魅力です。

「担当の相談員が丁寧にバックアップしてくれるので、転職が初めての方でも安心して利用できますよ。」
主なサービス(機能)
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • バックアップ期間は無期限
公開求人数※2 24,806件※1
得意分野 全業種実績有
拠点
  • 京橋オフィス
  • 新宿オフィス
  • 神奈川支社
  • 北海道支社
  • 宮城支社
  • 名古屋支社
  • 京都支社
  • 大阪支社
  • 兵庫支社
  • 福岡支社

※出典:公式サイト ※1 2021年4月10日現在 ※2 公開求人数は全体求人数の約20%

20代〜30代に評判が良い

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェント」でNo.1に選ばれています。公式サイトより

 20代~30代向けの求人や第二新卒向けの求人が多く、若手向けの転職サービスとして評判が良いです。

担当者が丁寧に利用者の転職活動を支援しており、初めて転職活動をする方でも安心して利用できます。

「業界ごとに担当のアドバイザーが分かれており、自分に最適なバックアップを受けられますよ。」

マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェント 口コミ

転職サービスを利用する際、気になるのが口コミ評判です。ここでは、マイナビエージェントの口コミ評判を紹介します。

良い評判や口コミ

バックアップが徹底的
担当の人の応対がとても気持ちよかったです。話もしっかりと聞いてくれた上で提案もしてくれて、頼りになりました。初めてで不安でしたが、おかげで円滑にいきました。
中小企業を探しやすい
大手はもちろんですが、中小優良企業が多い印象を受けました。求人のクオリティは十分だと思います。
第二新卒向けの求人が多い
他の業者に比べて第二新卒向けの募集が多いと思います。私は20代ですが、実際使ってみて信頼できると感じました。
希望の条件で探しやすかった
自身の希望条件に合う求人を提案してもらえたので、とても見つけやすかったです。ここだけの募集に出会えたことも評価できるポイントです。
親身な応対
通常であれば直接面談で相談することが多いようですが、私の希望を汲み取ってもらい電話面談でやり取りしました。電話面談では、自分の希望の条件や転職の背景など色々話しました。後日、ヒアリング結果を元に自分に合った企業を提案してもらえたので良かったです。

イマイチな評判や口コミ

担当者によると思います
はじめて転職した時に利用しましたが、待ち合わせの時間に担当者が遅刻してきたので、あまり良い印象は受けませんでした。ただ良い口コミ評判も多いので、正直担当者によるのかなといった印象です。
若い人向け
担当者の方がとても若く、求人の若い方向けのものが多いので、20代や30代の方にマッチしたサービスではないでしょうか。スピード感も非常に早く感じましたので、じっくり転職活動をしたい方には向いてないかもです。

口コミ評判ではとくに「第二新卒向けの求人が充実している」「バックアップが丁寧・親切」という内容が多く見られましたよ。

マイナビエージェントのメリット

マイナビエージェントにはたくさんのメリットがありますが、主なものは以下5つです。

5つのメリット
  • 丁寧なバックアップ
  • 第二新卒向けの求人が多い
  • 中小・ベンチャー企業の求人も多い
  • 非公開求人もチェックできる
  • 内部情報を得られる可能性がある

丁寧な支援

画像

マイナビエージェントでは、各業界に精通した専門的なアドバイスをしてくれるだけでなく、複数回にわたる応募書類の添削や面接対策を行っています。

 企業へ送る推薦状を作成してくれる支援も受けられます。

また、今後目指したいことや身に付けたいスキルなどをカウンセリングで聞き出し、自分にあったキャリアプランを提案してくれます。

「転職活動では、自己分析を行ってキャリアの見つめ直しも重要です。」

丁寧なバックアップで「自分が将来どのようになりたいのか」という部分から支援してくれるので、自分の将来に繋がる転職を実現できます。

「バックアップ期限は無制限なのも嬉しいですね。」

第二新卒向けの求人が多い

一般的な求人だけでなく、第二新卒など若手向けの求人が多いのが特徴です。

 マイナビは新卒採用向けの就職サイトとして使う方も多いので、第二新卒の方は利用しやすいでしょう。

さらに、第二新卒を求めている企業の情報も多く蓄積しているので、効果的な自己PR方法などを考えるバックアップもしてくれます。

出典:求人一覧-マイナビエージェント

中小・ベンチャー企業の求人も多い

画像

マイナビエージェントは、さまざまな業界・職種の求人を保有しています。長年人材サービスの業界トップクラスの企業として活躍しているため、大手企業とのパイプがあります。

 大手企業の求人だけではなく、中小企業・ベンチャー企業の求人も多数扱っています。

中小企業やベンチャー企業の方が、重要なポストに就職できる可能性が高く、専門性の高い仕事を任せてもらいやすい傾向にあります。

「新しい分野にチャレンジしてみたい方にもおすすめです。」

非公開求人をチェックできる

転職エージェントには、一般には公開していない求人もあります。それらを非公開求人と呼んでいます。非公開求人は、そのサービスに登録している方のみ閲覧できる案件です。

すべての人が得られる情報ではないため、それだけでも転職サービスを利用するメリットがあると言えます。

内部情報を得られる可能性がある

転職サービスを運営している会社は、一般の人では得られない情報を持っています。バックアップ内容によっては、転職活動で知りたい情報を教えてくれる場合もあるでしょう。

転職活動において、リアルな現場の雰囲気や情報を得たい方は、転職サービスがおすすめです。

マイナビエージェントのデメリット

メリットが多いマイナビエージェントでも、ユーザーによってはデメリットになるポイントがあるので注意しましょう。では、どのような点がデメリットになるのでしょうか。

3つのデメリット
  • 求人数より支援重視の傾向
  • 40代以上やハイクラスの求人が少ない

求人数より支援重視の傾向

画像

マイナビエージェントは、全業界・全業種に対応している総合型の転職エージェントです。

 競合他社であるリクルートエージェントと比較すると、求人数はあまり多くありません。(2021年4月時点)

特に以下のような場合には求人を紹介してもらえない可能性があるので、注意が必要です。

求人を紹介してもらえない可能性があるケース
  • 40代以上でハイクラスの求人を探している
  • 転職回数が非常に多い
  • アルバイトなどの経験のみで職歴がない

ですが、マイナビエージェントでは求人の総数よりも質や支援体制に力を入れています。

「より多くの求人の中から仕事を探したい方は、他の転職サービスを併用すると良いでしょう。」

40代以上やハイクラスの求人が少ない

画像

マイナビエージェントは、第二新卒や中小企業など若手向けの求人は充実していますが、40代以上やハイクラス向けの求人は少なめです。

 希望の求人が見つからない場合には、他サービスとの併用もおすすめです。

40代で管理職の経験もあり年収アップを狙って転職活動をする方の場合、希望条件に合致する求人が少なく、理想とする求人を紹介してもらえないことがあります。

「40代以上の方で今までの経験を活かして転職をしたい場合は、他のサービスと併用した方が良いでしょう。」

マイナビエージェントを効率良く活用する方法

転職エージェントを利用するときは、ただ登録するだけでなくなるべく有効活用するようにしましょう。

有効活用するポイントを押さえておけば、転職が成功する可能性もさらに高まります。ここからはマイナビエージェントを効率良く活用するための方法を紹介します。

効率良く活用する方法
  • 小まめに連絡を取る
  • 転職時期は早めと伝える
  • 担当者が合わなければ変えてもらう

小まめに連絡を取る

画像

マイナビエージェントは利用者の数も多いので、バックアップを受ける優先順位を決めています。

 充実したバックアップを受けるためには、自分の優先順位を上げる必要があります。

転職エージェントを利用していても、いつの間にか転職先が決まっていたり転職活動を辞めてしまったりする方は多いため、「転職活動を積極的に行っている」といったアピールが大切です。

「小まめに担当者と連絡をとっていれば、求人紹介などの支援の優先順位が上がるでしょう。」

転職時期は早めと伝える

専任の相談員との面談・カウンセリング時に、「転職時期はいつ頃を希望していますか?」と質問されることがほとんどです。

 転職時期を聞かれたら「できるだけ早めで」「良い求人が見つかればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

具体的な転職時期が決まっていない方は転職自体を辞めてしまうことが多く、対応する優先順位は低くなりやすいです。

「転職時期を早めと伝えることによって、バックアップを受けやすくなります。」

担当者が合わなければ変えてもらう

画像

転職エージェントを利用して転職活動をするとき、成功するかどうかは専任の相談員によって決まると言っても過言ではありません。ただし、相手も人なので、どうしても性格や対応といった相性の良し悪しが出てしまいます。

 担当者は変更が可能なので、転職活動に支障があるなら変えてもらいましょう。

担当者変更は珍しいことではないので、問題なく変更してもらえます。

マイナビエージェントの利用の手順をご紹介

ここでは、マイナビエージェントを利用の手順と転職活動の流れを解説します。

マイナビエージェントの利用の手順
  • 申込み・各種情報の記入・登録
  • 面談・相談
  • 求人紹介・業界知識の共有
  • 応募書類添削・面接対策
  • 内定・入社・アフターフォロー

申込み・各種情報の記入・登録

マイナビ 申込み 登録
マイナビエージェントの登録は、公式サイトの「転職支援サービス申し込み」から行います。「転職支援サービス申し込み」をタップ(クリック)後は、質問や指示にそって回答・記入を行えばOKです。

 申込み終盤に「職務経歴」「希望条件」の項目がありますが、この項目は後日実施されるキャリア面談で利用する情報になるので、できるだけ詳細かつ具体的に記入しておきましょう。

質問項目の数は多めですが、細かな記入が必要な質問は少ないため、手続き完了までの所要時間は10~15分程度です。

職務経歴書や履歴書のデータを所持している場合は、申込みフォームからアップロードすることもできます。アップロードした場合は、申込みフォームの「職務経歴」欄は記入不要です。

キャリアアドバイザーとの面談・相談

マイナビ 面談 キャリアカウンセリング
登録後は面接日程の調整を経て、キャリアアドバイザーと面談という流れになります。面談当日はまずキャリアの棚卸しを行い、経験やスキルを明確にしていきながら、自身の強みや新たな可能性を探っていきます。

 キャリアアドバイザーと一緒にキャリアの棚卸しを行うことで、求職者は自分を客観視でき、経験やスキル・実績等を的確に整理することができます。

面談は、求職者が「転職の目的」や「転職で実現したい条件」を明確できるようにと実施されるもののため、この段階で転職をむりやり勧めるといったことはありません

面談では転職に関する悩みにも対応しています。不安や迷いがある方は、転職活動に入る前にキャリアアドバイザーにアドバイスを求めると良いでしょう。

求人紹介・業界知識の共有

マイナビ 応募書類 添削
面談で転職目的や優先したい条件、希望職種・業種が固まったら、キャリアアドバイザーが条件にマッチした求人を紹介してくれます。

 この段階で、マイナビエージェントが保有する、一般には公表されていない「非公開求人」の紹介が解禁されます。

また、マイナビエージェントでは求人の基本情報だけにとどまらず、企業の社風や経営理念、業界の成長性、転職市場の動向、書類・面接選考の難易度など、求人票に記載のない詳細な情報も求職者に提供しています。

紹介した企業の詳細情報や業界知識を共有してもらえるため、キャリアアドバイザーからの提案内容を熟慮した上で、応募するか否かを判断できます。

応募書類添削・面接対策

マイナビ 模擬面接 面接対策
応募する企業が選定できたあとは、キャリアアドバイザーが応募手続きを行います。この時、書類選考通過の可能性を上げるための「応募書類の添削」といったサポートが受けられるので、ぜひ活用しましょう。

 書類選考の通過率を高めるための対策として、応募書類提出の際、キャリアアドバイザーによる「推薦状」も添付されます。

書類選考に通過後は、キャリアアドバイザーが面接日程の調整。面接日決定後は、面接対策として応募先企業に合わせたアピールポイントのアドバイスや模擬面接などが実施されます。

面接終了後も、キャリアアドバイザーは企業側に評価ポイントなどを確認し、次につながるフィードバックやサポート行ってくれます。

内定・入社・アフターフォロー

マイナビ 内定 入社
面接選考突破後も、キャリアアドバイザーは勤務開始日の調整や年収交渉を代行してくれます。

 内定を勝ち取った後は退職手続きや引き継ぎに集中できるよう、調整や交渉はキャリアアドバイザーに一任してしまいましょう。

また、退職時にありがちな悩みである「現職からの引き留め」「退職届の不受理」などに関しても、キャリアアドバイザーに相談可能です。

キャリアアドバイザーは、退職交渉や退職手続き、引き継ぎなどに関するアドバイスにも対応していますので、遠慮なく相談することをおすすめします。

マイナビエージェントがおすすめな人

マイナビエージェントは、以下のような特徴のある方に特におすすめできるサービスです。それぞれくわしくみていきましょう。

おすすめできる人の特徴
  • 20代で転職を考えている人
  • 手厚いバックアップを受けたい人
  • 初めての転職で不安な人

20代で転職を考えている人

画像

メインのユーザー層は20代です。第二新卒向けの求人が多いということは、募集している企業側も若い人材を求めていることになります。

 20代で転職を考えている方であれば、マイナビエージェントがおすすめです。

また20代の場合には職歴が比較的浅く、不安に感じる方も少なくありません。

「マイナビエージェントなら、職歴が浅い方にも適した求人を紹介してもらえますよ。」

手厚いバックアップを受けたい人

転職エージェントを利用すると、担当の相談員から求人を紹介してもらい転職活動が進みます。

 自分に合った求人を転職のプロに選んでもらい、応募書類の作成や面接対策などのバックアップを受けたい方は特におすすめです。

「効率良く転職活動を進めるために手厚いバックアップを受けたいと考えている方に、ぴったりのサービスです。」

初めての転職で不安な人

画像

若手世代に対するバックアップが充実しています。初めて転職活動を行う利用者も多く、企業側も若い人材を求めているといえます。

 マイナビエージェントでは、初めての転職に関してもノウハウを蓄積しています。

初めての転職活動でどのように進めれば良いかと不安を感じている方でも、具体的に何をすれば良いかが分かるので、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

マイナビエージェントと併用したい転職エージェント3選!

それぞれのサービスのデメリットを補い、メリットを十分に得るためにも相性が良い転職エージェントについても把握しておきましょう。

では、マイナビエージェントはどのサービスと相性が良いのでしょうか。以下、一緒に利用したいおすすめのサービスを紹介します。

「併用すればより効率よく転職活動を行えるでしょう。」

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料

リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。

自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可

東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

doda

画像

dodaは求人業界最大級の求人数を保有している転職サービスです。

 dodaのみが扱っている独占求人も多く、他の転職エージェントでは出会えない求人が見つかる可能性もあります。

各業界の専門スタッフが企業視点でアドバイスしてくれるので、転職活動の視野を広げつつ有効な自己PRを行えるでしょう。

「専任の相談員のバックアップを受けながら応募書類を作成でき、求人企業にはdodaから応募書類を提出するので、安心感があります。」
※参照https://doda.jp/
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
求人数(非公開含む)※2021年4月11日時点 111,191件※2
得意分野 全業種実績有

※出典https://doda.jp/

パソナキャリア

画像

パソナキャリアは、人材サービスの業界大手企業である「株式会社パソナ」が運営しているサービスです。

 オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門において、3年連続1位を獲得しています。※

パソナキャリアを通じて転職した方の年収アップ率は67.1%と高いため、年収アップを目的に転職活動をしている方におすすめです。

「人材サービスの大手企業として蓄積してきた25万人分の転職ノウハウがあり、各種支援サービスも充実しているので、安心して利用できるでしょう。」

※参照https://www.pasonacareer.jp/

運営会社 株式会社パソナ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • スカウト
  • キャリアカウンセリング
求人数(非公開含む)※2021年4月11日時点 約50,000件※3
得意分野 全業種実績有

※出典:https://www.pasonacareer.jp/

よくある質問

面談にそなえて準備しておくものはありますか?

マイナビエージェントの面談で必要なものは「履歴書」「職務経歴書」「筆記用具」の3点のため、前日までそろえておきましょう。「履歴書」「職務経歴書」は、事前にキャリアアドバイザーに送付しておくことも可能です。

また、希望職種によってはポートフォリオや作品集などが必要となります。準備物は面談の日程調整の際、キャリアアドバイザーに直接確認することをおすすめします。

面談にはどんな服装で行けば良いですか?
面談時の服装に規定はありませんが、キャリアアドバイザーに好印象を与えるためにも、清潔感のあるスーツやオフィスカジュアルの着用がおすすめです。また、実際の面接で着用予定のスーツを着ていくと、キャリアアドバイザーからスーツについてのアドバイスをもらえるので一石二鳥です。
面談時間はどの程度かかりますか?
キャリアの棚卸しやヒアリングを丁寧に行うため、1~2時間程度かかるのが一般的です。また、キャリアや実績の整理後、その場で求人が紹介されるケースもあるため、面談当日は時間に余裕をもってスケジュールを組んでおくことをおすすめします。
紹介された求人には必ず応募しないといけませんか?
求人情報を確認後、応募の意思がなければ断って問題ありません。また、紹介された求人に応募するかどうかその場で即答する必要もないので、応募先は安心してじっくり検討してください。
面談はどこで実施されますか?web面談は可能ですか?
マイナビエージェントの面談は、基本的に社内の専用ルームで行われます。ただし、現在は新型コロナウィルス対策のため、WEBでの面談が推奨されています。

まとめ

今回は、無料で利用できるマイナビエージェントについて、特徴やメリット・デメリットを含めて紹介しました。

マイナビエージェントは求人業界でもおすすめの転職サービスです。総合型の転職エージェントであり、具体的な希望の転職先が決まっていない方に適しているでしょう。

20代~30代の若い世代に強みがあるので、初めての転職でも安心です。支援体制が充実しているので、添削サービスなどを賢く利用して、快適な転職活動に役立つはずです。

また本記事では、併用に適したサービスも紹介してきました。組み合わせると、より効率よく会社を見つけられますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事