長崎の転職事情は?メリットやおすすめ転職エージェントを紹介

長崎の転職事情は?メリットやおすすめ転職エージェントを紹介

近年、コロナ禍の影響もあり都心から地方への移住を進めている人が多いです。その中でも長崎県へのUターン・Iターン転職を考えている方も少なくないと思います。

転職地が決まっている方は、転職エージェントを利用すると円滑に転職を進めることができます。
この記事では、長崎の転職事情おすすめの転職エージェント5選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください!
この記事でわかること
  • 長崎の転職事情
  • 長崎に転職するメリット・デメリット
  • 転職エージェントの利用ポイント

長崎や九州に特化した、転職エージェントも紹介するのでチェックしてみてください!

長崎の転職事情|求人倍率・平均収入

考える男性

長崎の有効求人倍率

 長崎県の有効求人倍率は、2022年1月時点で1.16倍となります。全国平均が1.20倍であるため、平均より少し下回る結果となっています。

一方で、有効求人倍率とは求人数に対する求職者の割合を指します。1倍を上回ると求人の方が多いこと示し、長崎は比較的仕事を探しやすいエリアであると言えるでしょう。

なお、有効求人倍率の一番高い地域は、福井県の1.83倍という結果となりました。

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構

長崎の平均収入

 長崎県の平均収入は、dodaの平均年収ランキングを参考に、男性402万円・女性298万円の全体平均が365万円です。

日本の平均年収は、国税庁を参考に男性567万円・女性280万円の全体平均が461万円とされており、平均よりも100万円ほど下回ることがわかります。

年収はやや低いですが、物価や地価が安定していて生活にはあまり困らないとされています。

Uターン・Iターン転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

出典:doda平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)
出典:国税庁ホームページ

【転職の参考に!】長崎の就職情報

勉強

長崎の転職率

総務省統計局のデータによると、長崎県の1年前と違う場所で働いている人の割合の転職率は全国40位という結果となりました。

また、転職者数・有業者数は4.3%と全国平均の5.0%を下回っています。

転職率(転職者数・有業者数)
長崎県 4.3%
全国平均 5.0%

長崎県への転職を考えている方は、情報収集や転職活動が他県に比べて難しいのが現状です。

出典:総務省統計局

長崎の自治体で行われている就職支援

長崎県の転職率は4.3%と他県に比べて比較的難しいですが、自治体で行われている就職支援をうまく活用することで、転職を円滑に進めることができます。

長崎県人材活躍支援センター

長崎県人材活躍支援センター

長崎県人材活躍支援センターのおすすめポイント
  • ハローワークと連携したサポート支援
  • 各セミナーを無料で参加可能
  • 若者、女性、高齢者など様々な年齢層の就職・転職をサポート

長崎県人材活躍支援サポートセンターでは、ハローワーク等の長崎労働局との連携したサポート支援を受けられる自治体活動です。

 個別カウンセリングや適性診断、各種セミナーやイベントに無料で参加が可能。

また、若者や女性、高齢者など様々な年齢層に合わせた就職・転職のサポートを強化しています。

求職者のニーズに合った職場を選ぶことができますね!

参照:長崎県人材活躍支援サポートセンター

長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点「プロナ」

長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点「プロナ」

長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点「プロナ」のおすすめポイント
  • 5年間で累計140名以上の人材が企業に就職
  • 県内の中堅・中小企業に対し、セミナーや経営相談をサポート
  • 企業と人材を仲介し、人材マッチングを強化

長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点「プロナ」では、県内の中堅・中小企業対し、セミナーや経営相談の事業も行っている就職支援センターです。

 「攻めの経営」を後押し、それを実践する人材を企業に紹介する人材マッチングを強化しています。

5年間で累計140人以上の人材を企業と結びつけていて、実績も豊富です。

セミナーやイベント情報も公式ページに掲載されているため、参考にしてみてください。

参照:長崎県プロフェッショナル人材戦略拠点「プロナ」

長崎に転職するメリット・デメリット

和歌山の電車

長崎に転職するにあたってどのようねメリット・デメリットがあるのでしょうか。

長崎に転職するメリット

長崎に転職するメリット
  1. 物価や地価が安いため生活費を抑えられる
  2. 自然豊かな生活
  3. 通勤ラッシュがない

長崎県は東京などの大都市に比べて、物価や地価が安いです。そのため、年収が低くても生活水準を下げることなく暮らしていくことが可能。

 中でも家賃を安く抑えられる点が最大のメリットです。

東京でのひとり暮らしでは、ワンルーム約月8〜9万円ほどかかってしまいますが、長崎だと約5.3万円ほどで住むことができます。

以下は長崎県長崎市の家賃相場を表にまとめました。

間取り 家賃相場
ワンルーム 5.3万円
1K・1DK 5.7万円
1DK・2K・2DK 6.8万円
2LDK・3K・3DK 7.9万円
3LDK・4K~ 9.2万円

出典:SUUMO九州沖縄版「長崎県の家賃相場情報」

また、長崎は自然が豊かで人口が多いエリアではありません。都市部のような朝の通勤ラッシュなどの心配なく、ストレスも緩和されるでしょう。

自然が好きな人、家賃などの生活費を抑えたい人には、長崎での転職がおすすめです!

長崎に転職するデメリット

悲しい

長崎に転職するデメリット
  1. 転職の求人数が比較的少ない
  2. 収入が平均よりも低い
  3. 求人の種類も限られてくる

長崎の有効求人倍率は、2022年1月時点で1.16倍で、全国平均1.20倍を下回っています。そのため、他の地域に比べて比較的に求人数が少ないことがわかります。

 古くからある安定した企業などは新卒採用を重視している場合も多く、自分の求めている職種につくことが難しいケースもあります。

平均収入も長崎の場合、dodaの平均年収ランキングを参考に、男性402万円・女性298万円の全体平均が365万円です。

日本の平均年収は、国税庁を参考に男性567万円・女性280万円の全体平均が461万円とされており、平均よりも100万円ほど下回ることがわかります。

長崎に転職を考えている方は、メリット・デメリットをしっかりと理解した上で転職活動を進めていきましょう。

長崎に転職するときのエージェントの利用ポイント

マイナビクリエイターの評判を調べる人

長崎での転職は、求人数や求人の種類が少ないため自力で行うのは至難の業でもあります。そこで転職を考えている方こそ、就活エージェントを上手に利用することをおすすめします。

長崎の転職エージェントの利用ポイント
  • 希望条件をしっかり伝える
  • 非公開求人を紹介してもらう
  • 複数のエージェントを利用する
  • 転職希望時期は最短で伝える

利用ポイントは大きく4点あります。まずは、エージェントとの面談の際に、しっかりと時間をかけて自分の希望する条件を伝えましょう。

 この認識を共有することでその後の転職活動の方向性を定めることができます。

具体的には、働き方や職種など、将来のビジョンなどを明確にしておくことをおすすめします。

また、複数の転職エージェントを利用することで選択肢を増やすことが可能です。

できるだけ早く転職したい方、それぞれを比較してから選択したい方などは複数の転職エージェントを利用するといいでしょう。

長崎の転職におすすめ転職エージェント5選

ここでは長崎の転職におすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 長崎の非公開求人が豊富
  • 転職支援実績No.1!
  • 充実のサポート・実績豊富なアドバイザー

リクルートエージェントは長崎の多くの求人を保有している大手転職エージェントです。2022年3月14日現在で長崎の公開求人数は805件、非公開求人数は1,648件と豊富です。

 就職支援実績No.1と各業界に精通したアドバイザーが、求人を厳選して紹介してくれます。

また、提出書類の添削、面接対策から独自に分析した情報の提供など手厚いサポートを受けることができるのがメリット。

大手転職エージェントなので充実したサポートで安心です。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 面談の実施
  • 面接対策
  • 志望企業への推薦
公開求人数※2022年3月14日時点 172,187件(非公開求人228,736件)
長崎県の求人数※2022年3月14日時点 805件(非公開求人数1,648件)
対応エリア 全国

出典:リクルートエイジェント公式

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 希望業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが在籍!
  • 求人票には載っていないリアルな企業情報を確認可能
  • 九州地方に特化したサービスを提供!

マイナビエージェントは希望業界ごとに精通した専門のキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため、各職種の転職事情を知り尽くしているプロにアドバイスを受けれる点が最大のメリットです。

 企業担当アドバイザーも在籍していて、求人票には乗っていない企業情報などを、担当者とのやり取りの中で確認することができます。

また、九州地方に特化したサービスも提供していて、多くの就職支援を実施しています。2022年3月14日現在の、長崎県の公開求人数は292件、非公開求人数は90件です。

他のサイトでは見られない企業にも巡り合うこともできます。

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • Web面談・LINE相談
  • 転職ノウハウの提供
  • テーマ別平均年収ランキングの紹介
公開求人数※2022年3月14日時点 34,895件(非公開求人34,124件)
長崎県の求人数※2022年3月14日時点 292件(非公開求人数は90件)
対応エリア 全国

出典:マイナビエージェント公式

doda

doda

dodaのおすすめポイント
  • 長崎県の求人を1,655件保有!
  • スカウトサビースによって企業から直接声が届く!
  • 各専門のスタッフが転職をサポート!

dodaは業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。長崎県の求人数は1,655件と数多くの情報を保有し、各分野の専門のスタッフによって転職活動を幅広くサポート。

 一人ひとりに親身に寄り添いながら、それぞれの立場から自分に合った求人を提案してくれます。

doda独自の「スカウトサービス」では、企業から直接オファーをもらうことができます。思わぬ企業とのめぐり合わせもあるため、幅広い分野での転職活動を期待できるでしょう。

求人票に乗らない情報などを採用プロジェクト担当が届けてくれる場合もあります。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
  • 面接のスケジュール調整
  • 書類・面接手続きのサポート
  • スカウトサービス
公開求人数※2022年3月14日時点 126,840件
長崎県の求人数※2022年3月14日時点 1,655件
対応エリア 全国

出典:doda公式

※2022年3月14日現在

アソウ・ヒューマニーセンター

アソウ・ヒューマニーセンター

アソウ・ヒューマニーセンターのおすすめポイント
  • 長崎に特化した転職エージェント
  • 九州での転職支援活動30年以上の実績!
  • Uターン・Iターン転職を強化!

アソウ・ヒューマニーセンターは長崎・九州に特化した転職エージェント

 九州での転職活動30年以上の実績を誇り、これまで多くの転職者をサポートしました。

Uターン・Iターン転職にも力を入れていて、東京などの地方で転職相談会を実施しています。

また、「専任キャリアアドバイザー」からの充実したサポートや、非公開求人などの豊富な情報を得ることができます。

長崎に特化した転職エージェントを利用することで、より優位に転職を進めることが可能。
運営会社 株式会社アソウ・ヒューマニーセンター
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • 面接対策
  • 応募書類の添削
  • カウンセリング
  • 面接の日程調整
  • 年収交渉
公開求人数※2022年3月14日時点 約10,000件以上
長崎県の求人数※2022年3月14日時点 149件
対応エリア 九州

出典:アソウ・ヒューマニーセンター公式

リフティン

Liftin

リフティンのおすすめポイント
  • 長崎に特化した転職エージェント
  • 国家資格などを保有する専門のアドバイザーが在籍!
  • 非公開求人を紹介!

リフティンは、長崎や九州の転職に特化した転職エージェントです。九州の転職に強い転職エージェントがマンツーマンでサポート。

 中には国家資格などを保有する、専門のアドバイザーが在籍しています。

求人票だけではわからない、リアルな情報や非公開求人など、転職を有利に進めることができます。

充実したサポートを受けたい方におすすめの転職エージェントです!
運営会社 株式会社リフティングブレーン
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • 面接対策
  • 応募書類の添削
  • スケジュール調整を支援・代行
公開求人数※2022年3月8日時点 約10,000件以上
長崎県の求人数※2022年3月8日時点 149件
対応エリア 九州

出典:リフティン公式

長崎の転職に関するよくある質問

長崎転職におすすめの大手転職エージェントは?
リクルートエージェント・doda・マイナビエージェントがおすすめです。大手は求人数も多く自分の条件と合う企業を見つけられる可能性が高まります。
長崎の転職におすすめの地域密着型転職エージェントは?
アソウ・ヒューマニーセンター、リフティンが挙げられます。長崎や九州などの地域密着型ということで、企業との繋がりも大きいです。
長崎県の求人倍率・平均年収は?

長崎県の有効求人倍率は、2022年1月時点で1.16倍となります。全国平均が1.20倍であるため、平均より少し下回る結果となっています。長崎県の平均収入は、dodaの平均年収ランキングを参考に、男性402万円・女性298万円の全体平均が365万円です。

転職における長崎県の地域特性は?

長崎年収は、東京などの大都市に比べてリーマンショックやコロナの影響を受けていない事が多いです。そのため地域に根づいた手堅く安定的な仕事が多いと言えます。

長崎県に転職するメリットは?
長崎県に転職するメリットには、物価や地価が安いため生活費を抑えられる、自然豊かな生活、通勤ラッシュがない点などが挙げられます。
長崎県に転職するデメリットは?
長崎県に転職するデメリットは、転職の求人数が比較的少ない、収入が平均よりも低い、求人の種類も限られてくる点などが挙げられます。
長崎に転職する際の転職エージェントの利用ポイントは?
希望条件をしっかり伝える、非公開求人を紹介してもらう、複数のエージェントを利用する、転職希望時期は最短で伝える点などが挙げられます。アドバイザーとのコミュニケーションを図り、転職に対する熱意を見せることが大切です。

まとめ

この記事では、長崎の転職事情や長崎に転職する際におすすめの転職エージェント5選を解説しました。

長崎は求人倍率・平均収入ともに全国平均を下回りましたが、物価や地価が安く自然豊かで住みやすい点がメリットです。

長崎への転職を考えている方は、大手転職エージェントから地域に密着した転職エージェントまでそれぞれの特徴を把握し、利用しましょう。

転職エージェントは複数を併用することをおすすめします!

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事