パナソニックの平均年収は?口コミ・評判や転職事情も徹底解説!

パナソニックの平均年収は?口コミ・評判や転職事情も徹底解説!

パナソニックは国内のみに留まらず、世界的に見ても有名な大企業です。

モノづくりを目指す人から特に人気の高い企業です。

そこで転職を考える人も多いと思いますが、事前に年収や口コミを把握しておくことで、より理想の転職に近づきます。

この記事でわかること
  • パナソニックの職種別平均年収
  • パナソニックの社員から寄せられている口コミ
  • パナソニックの転職難易度

今後パナソニックへ転職を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

パナソニックの基本情報

電気

パナソニックは世界的に知名度の高い企業で、本社を東京に構える業界のリーディングカンパニーです。

会社概要など、詳細は以下を参考にしてください。

パナソニックの会社概要

社名 パナソニック株式会社
設立 1918年
資本金 2,590億円
売上高 3兆6,476億円
(2021年度)
代表者 品田正弘
従業員数 97,000人
所在地 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル

単体で3兆円を超える売上を記録しており、グループ連結で計算すると7兆円を超える大企業です。

国外に約6万人の社員を抱え、ワールドワイドな展開をしています。

パナソニックの平均年収

パナソニックの平均年収は758.6万円となっており極めて高いです。

またあくまで上記は平均年収のため、成果を上げている社員であれば1,000万円を超えている社員も少なくありません。

有価証券報告書より

職種別平均年収
  • 営業
  • 技術職
  • 開発
  • 企画
  • 研究職

営業の平均年収

スーツ

まず最初にパナソニックの営業職ですが、平均705万円と高いです。

中には1,500万円を超えている人もいるため、自身の成果によって年収が上げやすいポジション。

 裏を返すと、年次を重ねていても年収が上がらない人もいます。

2018年より上司との1on1ミーティングが頻繁に行われるようになり、自身の年収について確認する場が用意されています。

さらに役職につくと賞与で230万円を超える社員もいるため、高年収が狙えるポジションです。

年収アップが転職の軸になっているのであれば、パナソニックの営業職がおすすめです。

openworkより

技術職の平均年収

次にパナソニックの技術職ですが、780万円と高いです。

特に自社製品を多く生産しているパナソニックにとって、技術職は極めて重要なポジションのため、年収レンジは高い点が特徴です。

 管理職に上がるとさらに年収も高くなります。

中には1,300万円以上の年収を受け取っている社員も存在しており、比較的高年収が狙えます。

またパナソニックの技術職は人数も多いため、入社後の教育制度も整っており中長期的に理想のキャリアが築けるでしょう。

現在技術職についている人の多くから、パナソニックは高い人気を誇ります。
openworkより

開発の平均年収

プログラマー(PG)・エンジニア(SE)への転職を成功させるコツ

開発の年収は729万円となっており、他のポジションと比べてやや低いです。

ただそれでも700万円以上となっているため、業界平均と比較すると高いと言えるでしょう。

 平均で見ていくとやや低く感じるかもしれませんが、成果次第では人によって1,000万円を超えられます。

また主任になるまで年収が上がりづらいですが、主任になると5万円ほど昇給します。

パナソニックの開発に転職を検討しているのであれば、数年以内に主任昇格を目指しましょう。

開発職に転職をするのであれば、まずは主任昇格を一つの目標に定めましょう。

openworkより

企画の平均年収

パナソニックの職種の中で最も年収が高いのが企画職で、その金額は828万円です。

唯一800万円を超えているため、年収アップが優先事項であれば企画職を目指すと良いでしょう。

 企画職は全体のディレクションも担うため、経験年数やスキルが求められます。

そのため企画職の平均年齢は他の職種に比べて高く、なるまでにやや時間がかかります。

入社後数年はある程度成長のための期間と割り切り、企画職へとキャリアアップを目指しましょう。

企画職へストレートへの年収が難しいとしても、入社後にキャリアを重ね企画職へ挑戦できます。
openworkより

研究職の平均年収

研究

最後にパナソニックの研究職ですが、唯一700万円を切る699万円となっています。さらに給料のレンジが広く、最低350万円である一方で上は1,500万円です。

現在研究職は成果制となったため、実力次第で年収を上げています。研究職の成果は可視化しづらいですが、以下に目に見えるようにアピールするかが重要になります。

 自身の成果をアピールするためにも、上司との1on1ミーティングでしっかりと話し合いを重ねましょう。

上司との面談も設定されているため、しっかりと自分の成果をアピールできるよう準備し、自分の成果が伝えられれば早い段階で年収を上げられます。

パナソニックは大手企業でありながら年功序列というよりかは、成果次第で上を目指せる環境です。
openworkより

パナソニックの口コミ・評判

iX転職の口コミ・評判を調べる人

パナソニックの社員から寄せられている口コミや評判を見ていくと、合計3.53ポイント(5点満点)となっており、他の企業と比較しても上位に位置します。

回答者も2,000人以上いるため、信憑性は高いと言えるでしょう。

職種別口コミ・評判
  • 営業
  • 技術職
  • 開発
  • 企画
  • 研究職

営業の口コミ・評判

営業の良い口コミ・評判

営業から転職したい人

営業の良い口コミ・評判
  • 手掛ける規模の案件が多いため、ダイナミックな動きができる
  • ワークライフバランスが整っており働きやすい
  • 年に1回キャリアビジョンについて考える時間が用意されている
  • 女性に取って働きやすい環境が整っており、育休や産休が取りやすい

多くの社員から案件規模の大きさについて高い声が上げられており、パナソニックのネームバリューは最大限活かされているようです。

加えて激務にならないよう残業抑制にも力を入れているため、売上に追われてストレスを抱えることもないようです。

営業のイマイチな口コミ・評判

営業のイマイチな口コミ・評判
  • 事業統合や廃合など動きがあるタイミングで、働きづらいことを感じることもある
  • 研修が多い一方で見になっているかは定かではない
  • 異動、転勤が多く落ち着いた働き方は難しい

良い口コミが多いパナソニックの営業職ですが、一方で全国転勤や事業の統廃合など、外部からの環境変化により働きづらさを感じる社員も少なくありません。

そのため結婚をしたり、家を購入したりと、中長期的に居住地を定めた働き方は難しいようです。

エリア限定職という選択肢もありますが、給料が下がるデメリットも無視できません。

開発の口コミ・評判

開発の良い口コミ・評判

パソコンと文房具

開発の良い口コミ・評判
  • 新人に対して研修が手厚く、着実に成長できると思う
  • パナソニックという大企業で開発できることは大きなやりがい
  • 様々な事業部と連携するため、案件の規模が大きい
  • 大手企業のわりにスピード感のある環境

開発はパナソニックでも中核を担うポジションで、やりがいや達成感も大きく、モチベーション高く業務にあたれる社員が多いとのこと。

さらに規模の大きさを活かし様々な案件に携われるため、早いスピードで成長が見込めます。

開発のイマイチな口コミ・評判

開発のイマイチな口コミ・評判
  • 上層部と現場との意識共有は他の部署よりも遅れている感じる
  • 休みが取りやすい一方、平日の残業時間は長い
  • 想像しているよりもものづくりに携われない

パナソニックへ入社した社員の多くは、最先端のものづくりを希望していますが、入社後に想像とギャップが有ると感じる社員も多いようです。

技術力をもっと伸ばしたいと思っていても、思いのほかものづくりに携わるシーンが少なく、やるせなさを感じているとの声も多く挙げられています。

開発は特に人気の高い部署で人が多く、良い口コミと悪い口コミの両方が様々あげられています。

技術職の口コミ・評判

技術職の良い口コミ・評判

パソコン

技術職の良い口コミ・評判
  • 扱う案件は最先端なものが多く、業界をリードできる
  • 国内にとどまらず、多様な国との連携が図れる点は大きな魅力である
  • 技術職の女性が少ないためか、女性にとって働きやすい環境が整っている
  • メンバー間の共有がしっかりしているため、現場の士気が高い

技術職もパナソニックの根底を支えるポジションですが、世界的に有名な企業として、最先端の技術を取り扱うシーンが多い点は大きな特徴です。

さらにグローバルな案件にも携わることができ、世界的に見ても通用する技術が身につけられます。

技術職のイマイチな口コミ・評判

技術職のイマイチな口コミ・評判
  • 技術力の向上に集中したいが、海外赴任であれば語学力向上に時間が割かれる
  • 部署が多いため、配属部署によっては全く希望に当てはまらない業務を担当することがある
  • 海外出張が多く、なかなか気持ちが休まらない

パナソニックは海外での開発、ものづくりが盛んに行われているため、人によっては海外で過ごす時間が多いことも。

それを良しとするかはその人によりますが、中には語学取得に悩まされたり、なかなか帰国できなかったりと、フラストレーションの原因となることも珍しくありません。

海外勤務のチャンスが多く、受け取り方によっては急速に市場価値を上げていける、良いポジションとも言えます。

企画の口コミ・評判

企画の良い口コミ・評判

企画の良い評判・口コミ
  • 年収が高い点は魅力
  • ある程度実績を積めば、自由な働き方が実現できる
  • 案件の種類が豊富で、得られるスキルが多い
  • 時代の変化に対して敏感で、常に最新の案件に携われる

ポジティブな声として多く挙げられていたのは年収の高さで、多くの社員が給料において満足しています。

パナソニックで最も年収の高い企画職ですが、労働時間と比較しても割に合っていると感じている社員がほとんどで、基本的に人気が高いポジションです。

企画のイマイチな口コミ・評判

企画のイマイチな評判・口コミ
  • 縦割り文化が強いため、他部署との交流が少ない
  • 部署による差が激しく、残業や労働環境が異なる
  • 平均年齢が高いためか、割とトップダウンの節がある

パナソニックの企画はキャリアを積んだ社員が多く平均年齢が高いため、他の部署よりもやや裁量が小さい点がデメリット。

実績を出してから自由度が高いものの、企画職にステップアップしてから少しの間は、やや働きづらさを感じるかもしれません。

年収が高い企画職ですが、理想の働き方を実現するまで少し時間が必要です。

研究職の口コミ・評判

研究職の良い口コミ・評判

パソコンを操作する女性

研究職の良い口コミ・評判
  • 他の職種に比べ、成果が大きく反映されるため出世が狙いやすい
  • 実力主義の現場で自由度が高い
  • 残業は長いもののフレキシブルな働き方が可能
  • 基本的に意見が届きやすい環境のため働きやすい

研究職は実力主義の色合いが強く、年次に関係なく早期出世や年収アップが狙いやすいです。

また自由度も高くフレキシブルな働き方や、休みの取りやすさに関してもポジティブな声が多く集められています。

研究職のイマイチな口コミ・評判

研究職のイマイチな口コミ・評判
  • 年収が安く、モチベーションの維持が難しい
  • 最大年収の天井が見えている感じがする
  • 入社数年は年収が横ばい

出生してから給与を上げやすい一方で、入社後は横並びの給与体制であるため不満を抱く人も少なくありません。

また他の職種に比べて最高年収がやや低いため、年収面に関してこだわりを持っているのであれば、研究職以外を視野に入れてみてください。

パナソニックの研究職は大手企業の割に自由度が高く、裁量のある働き方が実現できます。

パナソニックの転職難易度

グラフ

大前提としてパナソニックの転職難易度は高いです。

国内はもちろん、世界的に見ても人気の高いリーディングカンパニーのため、毎年多くの希望者から応募が入ります。

 選考のレベルの高さに加え、倍率の高さも高難易度な理由の一つです。

さらに中途入社は即戦力として見られるため、高いレベルの経験と実績が求められます。

未経験からの入社が難しく、スキルがあること前提の採用となっているため、パナソニックの転職難易度は高いため事前対策が必要です。

パナソニックの転職を成功させるポイント

パナソニックは転職難易度が高い企業のため、以下のポイントを抑え事前対策を進めていきましょう。

パナソニックへの転職を成功させるポイント
  • 業界研究を行う
  • 企業研究を行う
  • 志望動機を明確にする
  • 転職エージェントを活用する

業界研究を行う

コツ

まず最初に、パナソニックだけではなく業界全体を見渡し、競合他社を含めてリサーチを行いましょう。

他社と比較してパナソニックの優位性を見出し、そこに対して適切なアピールを行うことが重要です。

 海外展開も盛んなため、国外の企業も含め業界全体を把握するようにしましょう。

業界全体の譲歩を把握することで、面接対策の質も高まり、より内定獲得率が高まります。

パナソニックの企業研究と並行して業界研究を進めておくことで、より事前対策の質も向するでしょう。

まとまった対策時間が取れない場合、転職エージェントの利用も検討してみると良いです。

企業研究を行う

次に企業研究に力を入れ、パナソニックについての情報を集めることが重要です。

特に部署や職種が多いため、どの求人が自分に合うかを見極め、対策の方針を定めていきましょう。

 近しいポジションでも、業務内容が異なることもあるので、求人票をしっかりと読み込み理解することが大切です。

また、目指すポジションにより事前内容の対策も大きく変化します。無駄なく自分似必要な対策を見極めることで、最大限効率よく転職活動が進められるでしょう。

パナソニックは縦割りの文化が強いため、同じ部署感でも職種が違えば業務内容も大きく異なります。

志望動機を明確にする

応募書類と面接

志望者が多いパナソニックから内定を獲得するためには、他の人達に埋もれないような確固たる志望動機が必要です。

なぜパナソニックでないといけないのか、他社ではだめなのかといった、差別化された志望動機は内定獲得に直結します。

 志望動機が曖昧だと採用担当に「他の会社でも良いのでは?」と思われるため要注意しましょう。

裏を返すと、明確にパナソニックでないといけない理由が確立できれば、面接はスムーズに進みます。

そのためにも企業研究だけではなく、業界研究を並行することで、より明確な志望動機が確立できるでしょう。

経営理念や求める人物像も把握するために、コーポレートサイトにも目を通すと良いです。

転職エージェントを活用する

最後のポイントは、自分と相性の良い転職エージェントを見つけ、うまく活用していくことです。

料金は無料のため、まずは気になる転職エージェントをいくつか登録し、自分が気に入るものを探しましょう。

 アドバイザーとの相性や求人数、サポート体制などいくつかの項目で比較することがおすすめです。

また、転職エージェントに登録すると、以下のようなサポートを無料で受けられます。

転職エージェントで受けられる無料サポート
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • よく出る質問の共有
  • 年収交渉
  • アフターフォロー

特に面接対策や書類添削はとても頼りになるサポートで、プロ目線でもらえるアドバイスは事前対策の質を大きく向上させます。

また実績のあるアドバイザーであれば年収交渉の成功率も高いため、希望年収以上の金額で転職活動を終えられるでしょう。

一人で対策を行うよりも、プロ目線でもらうアドバイスを軸に転職活動を行ったほうが内定獲得率も高まります。

年収アップを目指すなら!まずは年収査定を受けよう

自分の年収を上げたい...と感じている人はまず、自分がどれくらいの年収をもらう価値があるのか、適正年収を知る必要があります。

適正年収が自分の今の年収よりも高ければ、転職によって年収アップの可能性があるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料の会員登録だけですぐに年収査定の診断を受けることができます。doda会員の186万人のビッグデータから算出された数字なので、信頼感もあります。
dodaの年収査定でわかること
  • 今の年収から何円アップするか
  • あなたの適正年収の求人
  • 転職によって年収がどう推移するか
診断結果のサンプルは以下のようになっています。

年収査定 今の年収から何円アップするかは以下のように表示されます。dodaは転職サイト・エージェントの機能もありますので、そのまま転職を開始することもできますよ。

年収診断

自分の市場価値を知ることは年収アップの近道になるでしょう。ぜひ年収査定を利用して、年収アップを達成しましょう。

パナソニックの転職を目指す方におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料
リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。
自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
  • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
  • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
  • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
  • 完全無料
マイナビエージェントはアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。

ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。 また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。
 マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。
未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数 28,152件※2021年8月17日時点
拠点 全国対応可 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1を占める!
  • 優秀なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!
  • ハイクラス求人多数!登録後は企業・ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ
  • 優良企業と直接コンタクトを取ることも可能!
ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が3分の1※2以上を占める転職エージェントです。

年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1※1に輝いています。
ビズリーチでは「プラチナスカウト」というものがあり、一流のヘッドハンターがユーザーの情報を見てスカウトを送ります。スカウトが届くと、確実に面接へ進める仕組みです。

厳選された優秀なヘッドハンターが約4,600人在籍※2しているので、優良企業とのマッチングを待ちながら転職活動を行えるでしょう。 ※1 転職サービスに関する調査/調査会社:シード・プランニング/調査期間:2019年1月〜2月/調査対象:年収600万円以上で、転職意欲がある人 ※2参照 公式サイト
運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • タレント・ハイクラス会員制度
  • ヘッドハンター
  • スカウト
公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡
出典:公式サイト

まとめ

パナソニックは人気があるワールドワイドな企業であり、さらに応募者も多いため倍率と転職難易度の両方が高いです。

これからパナソニックへ転職を検討している人は、この記事を参考に対策を立て、入社後のイメージを持ちながら選考に挑むことをおすすめします。

事前対策に力を入れることで、人気の高いパナソニックへの入社が大きく近づきます。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事