リバラボインターンシップの口コミ・評判!やばい実態は本当?

リバラボインターンシップの口コミ・評判!やばい実態は本当?

就職活動をしていく中でリバラボインターンシップについて気になっている方や、知りたい方も多いのではないでしょうか。

リバラボインターンシップを安心して利用するにあたって、そもそもリバラボインターンシップがどのようなものなのかについて把握しておきたいものです。

今回の記事では、リバラボインターンシップについて特徴や評判・口コミからメリット・注意点について詳しく解説していきます。

リバラボインターンシップへ登録を検討している方や、これから就職活動を始めようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもリバラボインターンシップとは?怪しい?

リバラボインターンシップ

まずはじめに、リバラボインターンシップについて基本情報を解説していきます。

基本情報

おもなサービス 社会人インターンシップ
エリア 関東圏
運営会社 株式会社3Backs
コース
  1. 営業コース
  2. 人事コース
  3. エンジニアコース

出典:リバラボインターンシップ

リバラボインターンシップとは、学歴・経歴不問の若い層のためのキャリア支援プログラムです。

 このインターンシップに参加することで、実践的な実績やスキルを身に付けることができます。

自分自身のやりたい分野について学ぶことができるので、学歴・経歴にコンプレックスを乗り越えて、社会で活躍できるきっかけを作ってくれるサービスです。

最大の特徴は、給与を貰いながら実践的なスキルや経験を積むことができる点で、無料相談が可能なので、気軽に話を聞くこともできます。

ベストベンチャー100に4年連続受賞の実績があるので。怪しいサービスを行っている心配はないでしょう。

コース

マイナビクリエイターの評判を調べる

3種類のコース
  • 営業コース(個人/法人セールス)
  • 人事コース(採用担当/コンサルタント)
  • エンジニアコース(ITエンジニア)

リバラボインターンシップでは、3種類のコースで専門的知識を学ぶことができる点が特徴です。

 専門コーチが一人ひとりに付いてくれるので、担当コーチがしっかり指導を行うなど、サポート体制が充実しています。

20名以上のコーチが在籍しており、公式サイトにてコーチの情報が掲載されているので、どのような人から指導されるのか把握できる点は安心のポイントです。

コーチの多くが若い層なので、その点が「リバラボは怪しい」という評判の要因になりそうです。

リバラボインターンシップはやばい?評判・口コミ

ここからは、リバラボインターンシップの評判について紹介していきます。

良い口コミ・評判

iX転職の口コミ・評判を調べる人

学んだ経験を活かせた
2019年にリバラボインターンシップを卒業しました。現在の業務内容とリバラボインターンシップで学んだマネジメントの経験は、重なる部分が多いように感じます。
根気よく取り組むと結果は付いてくる
リバラボインターンシップに参加した2年間は、辛いことが大半でしたが、逃げずに取り組み続けたことで、徐々に成果が出るようになりました。
継続する力が身についた
自分が成長していく姿を実感しながらインターンシップに参加し、諦めずにやり切ることが大切だと学びました。
リバラボインターンシップの参加者のほとんどが辛く根気強くなる精神力が身についたという声を上げていました。
 新しい就職先へ活かすことができるような実践的なスキルや経験を積むことができ、自分自身のやりがいも見つけられるという声も見られました。
リバラボインターンシップについて「怪しい」「やばい」という不穏なワードで検索されやすいですが、実際の口コミを見ると「参加して成長することができた」という前向きなコメントが多いです。

不穏なワードで検索される要因は、リバラボインターンシップの認知度があまり高くないことにあるでしょう。

イマイチな評判

iX転職の口コミ・評判を調べる人

対応が良くなかった
リバラボインターンシップに興味があり、電話相談をしてみました。その際、担当してくださった方の対応が冷たかったので、少しがっかりしてしまいました。
転職までに時間がかかった
転職活動のためにリバラボインターンシップに登録しました。2年間転職活動に時間を使うことを考えると、自分で転職活動を行い、2年間新しい就職先で経歴を積んだほうが良かったのかもしれません。
リバラボインターンシップのイマイチな口コミ・評判としとて、担当者の対応があまり良くなかったという声があがりました。
 担当者の対応が悪いことは、その他の就職サイトでも起こりうることなので、リバラボインターンシップだけでなく、実際に自分の判断がポイントになります。
また、インターン期間が実質2年間にわたるので、短期間で成果を出したい方にとっては、スムーズな就職活動とはなりにくいでしょう。

2年間付き添ってくれるという点では嬉しいポイントとも考えることができますね。

リバラボインターンシップのメリット・デメリット

ここからは、リバラボインターンシップのメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット

リバラボインターンシップを利用するメリットは以下の2つが想定されます。

メリット
  • 給与を貰いながらスキルが身につく
  • 経歴になる

給与を貰いながらスキルが身につく

パソコン画面を見ている金髪の女性

リバラボインターンシップは、給与を貰いながら実践的なスキルを身につけることができる点がメリットとして想定されます。

 ハローワーク主催の職業訓練でも専門スキルを学ぶことはできますが、倍率を考慮するとリバラボインターンシップの方が倍率が低く、参加しやすいでしょう。

リバラボインターンシップは「毎月10人限定」という枠になってしまいますが、参加できる確率は高くなるでしょう。

給与を貰いながらアルバイトよりも正社員に近い業務ができます。

経歴になる

リバラボインターンシップは職業体験サポートに分類されていますが、実際の経歴として記入することができる点もメリットとして想定されます。

 雇用形態は、インターン先に雇用ではなく、リバラボインターンシップに直接雇用になります。

そのため、経歴には「リバラボインターンシップで勤務」と書くことができるので、職業訓練やアルバイトのように職歴が空白になる心配はありません。

リバラボインターンシップの参加者の多くは未経験者からスタートです。

デメリット

リバラボインターンシップを利用するデメリットは以下の2つが想定されます。

デメリット
  • 最長2年間拘束される場合がある
  • 成果を上げなければ高収入にはなれない

最長2年間拘束される場合がある

マイク持って登壇している人

リボラバインターンシップは最長2年間拘束される可能性がある点が最大のデメリットとして想定されます。

 2年間ずっと同じものを興味関心を持つことは簡単ではありませんし、現在自分の周りの環境も変わってしまうでしょう。

リバラボインターンシップへ一度入ったら、最長で2年間続けなければ成果が出ない場合があることをあらかじめ理解しておく必要があるでしょう。

じっくりと実践的なスキルを学ぶことができるという面ではメリットにもなるでしょう。

成果を上げなければ高収入にはなれない

リバラボインターンシップで行う研修内容は基本的に「新規開拓営業」がほとんどで、主な業務内容は「公共インフラ受託う業務」「訪問営業」です。

 「新規開拓営業」とは、取引のない企業・個人に対して取引をしてもらえるように営業する業務のこと。

「新規開拓営業」は比較的に実力を求められる業種なので、リボラバインターンシップのデメリットにもなってしまうでしょう。

良い意味でも成果が重視される業種なので、実績を上げれば高収入になれる可能性も大いにあります。

リバラボインターンシップを利用する際の注意点

ここからは、リバラボインターンシップを利用する際の注意点について詳しく解説していきます。

注意点
  • 参加の倍率が高い
  • 30代以上は厳しい場合がある

参加の倍率が高い

茨城に転職する人

リバラボインターンシップは、利用したいときに利用できるサービスではなく「毎月10人限定」の枠しかないので、必ず参加できるということはありません。

 募集の枠は、定員が埋まり次第募集が終了してしまうので、できるだけ早めに無料相談を申し込むことがおすすめです。

参加希望者が多い場合は、面談にて選考されるので、参加への熱意をきちんと伝えられるように、自分のやりたい業務や軸などを確認しておきましょう。

一人ひとりしっかりとサポートする体制のため、参加者を絞っています。

30代以上は厳しい場合がある

リボラバインターンシップは、年齢制限を設けてはないですが、20代を中心とした若い年齢層向けのサービスを展開しています。

 社会人経験がない方や・未経験の業界に飛び込みたい方を支援する目的で運営されていることもあり、30代だと断られてしまう可能性があります。

必ず断られるということはなく、相談内容によっては対応してくれる場合もあるので、気になった方は一度相談してみることも良いでしょう。

転職エージェントでも転職について相談ができるので、気になった方は転職エー編とも参考にしてみてください。

リバラボインターンシップで就職を成功させるコツ

ここからは、リバラボインターンシップで就職を成功させるコツについて解説していきます。

就職を成功させるコツ
  • 短期間で成果を出そうとしない
  • 保険で転職エージェントに登録する

短期間で成果を出そうとしない

パソコンに文字を打ち込む人

リバラボインターンシップは、一度プロジェクト参加すると最長2年間リバラボインターンシップで直接雇用のかたちを取ります。

 リバラボインターンシップの業務内容は、コツを掴んで徐々に成長していくものなので、短期間では成果を出すことは難しいと言えるでしょう。

参加者の成長を感じたポイントのアンケートでは、約85%の方が忍耐力と答えていることからも、地道な努力が成長のポイントになることがわかります。※1

短期間で成果を出したい場合は、就職サイトに登録するとより早く成果を出すことができるでしょう。
出典:Wantedly

保険で転職エージェントに登録する

転職の成功者の多くが転職エージェントに登録し、転職活動を進めています。

 転職エージェントは、担当アドバイサーが求人を紹介してくれ、相談や履歴書・面接の対策をしてくれるサービスです。

リバラボインターンシップでは、成果を出すのに時間がかかるというデメリットがありましたが、転職エージェントでは比較的短期間で成果を出すことができます。

客観的に自分を見つめ直すことができるので、万が一で登録するのもコツニナスでしょう。

リバラボインターンシップで就職すべき人

ここからは、リバラボインターンシップで就職すべき人について解説していきます。

リバラボインターンシップに向いている人
  • 20代を中心とした若い年齢層の人
  • 学歴・経歴にコンプレックスを抱えていても高収入を目指したい人
  • 営業について学びたい方人

20代を中心とした若い年齢層の方

ビジネスマン

リバラボインターンシップは、学歴・経歴などの制限はなく、20代〜30代前半であれば参加可能のプログラムです。

 参加者は全員無料で参加が可能で、全国17拠点に寮が完備位しているので、経済力がない若い世代でも参加しやすいでしょう。

寮は、東京・埼玉・千葉・茨城・静岡の17拠点で、関東圏に在住の方も含めて全国から入寮することができるので、全国どこからでも参加できます。

インターンシップ参加中は、給与も支給されるので、実践的な社会人経験も築くことができるでしょう。

学歴・経歴にコンプレックスを抱えていても高収入を目指したい方

リバラボインターンシップでは、学歴・経歴にコンプレックスを抱えている方でも高収入を実現できる可能性が大いにあります。

 リバラボインターンシップの公式サイトによると、参加者の2年後の平均年収は490万円になります。※1

20代前半の平均年収が264万円、20代後半の平均年収が369円なので、リバラボインターンシップ経験者は高収入な方が多いということがわかります。

参加者のほとんどが未経験の若い層なので、キャリアを逆転させたい方にはおすすめです。

※1:公式サイトにて

※2:国税庁「民間給与実態統計調査(令和元年分)」

営業について学びたい人

即日退職を希望する人

リボラバインターンシップの参加者の多くは営業コースに参加し、営業中心の職業紹介になるので、営業コースには力を入れたサポートが受けられるでしょう。

 また、営業職は実績重視の業種になるので、スキルで売上を伸ばすことができる営業職は年収も相場なく上がりやすいです。

一般的な企業の求人でも営業職は常に募集されており、求人の量も多いことから、内定の確率が上がりやすい傾向にあります。

求人数が多い営業職をプログラムでじっくりと学ぶことができる点は嬉しいポイントです。

よくある質問

リバラボインターンシップとは?

リバラボインターンシップとは、学歴・経歴不問の若い層のためのキャリア支援プログラムです。

学歴・職歴にコンプレックスを抱えている方でも、逆転できるようなサポートを参加者少数に絞って提供しています。

リバラボインターンシップを利用するメリットは?

給与を貰いながら実践的な経験やスキルを積むことができる点が最大のメリットとして想定されます。

経歴には「リバラボインターンシップで勤務」と書くことができるので、職歴が空白になることもない点もメリットでしょう。

リバラボインターンシップを利用するデメリットは?

リボラバインターンシップは最長2年間拘束される可能性がある点が最大のデメリットとして想定されます。

また、リバラボインターンシップで参加できる業務内容では、実力重視の業務なので、成果を上げなければ高収入にはなりにくいこともデメリットです。

リバラボインターンシップを利用する際の注意点は?

利用したいときに利用できるサービスではなく「毎月10人限定」の参加に絞った少人数制をとっている点が注意ポイントです。

20代を中心とした若い年齢層向けのサービスを展開しているので、30代以上の利用は厳しい可能性があります。

リバラボインターンシップで就職すべき人は?

学歴・経歴にコンプレックスを抱えている方でも高収入を実現したい方がリバラボインターンシップの利用をおすすめします。

また、リボラバインターンシップの参加者の多くは営業コースに参加し、営業中心の職業紹介になるので、実践的なスキルを学ぶことができるでしょう。

まとめ

今回はリバラボインターンシップについて基本情報や評判・口コミから利用の際の注意点まで紹介・解説をしてきました。

現在、就職活動や転職活動をサポートしてくれる団体やサイトは種類豊富に提供されていますが、実践的な経験を積むことができ、給与が発生するサービスは非常に少ないでしょう。

参加者を少人数に絞ったサポート体制を整えているため、就職・転職エージェントのように気軽に相談することは難しいですが、一人ひとりと真剣に向き合った丁寧なサポートを受けることができます。

就職について不安を抱えている方や、学歴・職歴を逆転させたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事