ロバート・ウォルターズの評判は?口コミやメリット・デメリットも紹介

ロバート・ウォルターズの評判は?口コミやメリット・デメリットも紹介

高い英語力を活かせる職場への転職を考えている方には、グローバル企業の求人件数が多く、外資系企業の転職サポートを得意としている転職エージェントがおすすめです。

外資系企業の求人に強い転職エージェントの中でも、ロバート・ウォルターズはひとりひとりのスキルを適正に評価して更なるキャリアアップを叶えてくれる転職エージェントです。

キャリアや英語力に自信がある求職者にとっては、力強いパートナーと言えるでしょう。

そこで今回は、ロバート・ウォルターズについて下記の項目をご紹介していきます。

この記事でわかること
  • ロバート・ウォルターズの特徴
  • ロバート・ウォルターズの口コミや評判
  • ロバート・ウォルターズのメリット・デメリット
  • ロバート・ウォルターズが利用がおすすめの人

グローバル企業への転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ロバート・ウォルターズとは?

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズとは、英国のロンドンを拠点に、世界31カ国の主要都市にオフィスを構えるスペシャリスト人材紹介会社です。

 日本では外資系および日系グローバル企業で、英語力が活かせる仕事への転職サポートを行うエージェントとして、20年以上の実績があります。

取り扱う求人も幅広く、世界有数のグローバル企業からベンチャー企業、中小企業などさまざまな規模、専門分野から転職先を選ぶことが出来ます。

ロバート・ウォルターズは人材紹介会社としての実績が評価されていますよ。

公式サイトでは、「ベスト・リクルートメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」、「最優秀インターナショナル・リクルートメント企業」などさまざまな受賞歴を掲載しています。

求職者だけでなく採用側の企業からの信頼も厚く、世界的に知名度が高いことが分かります。

公開求人数※2022年5月27日時点 1,782件
主なサービス・機能
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 直接アピール
  • 交渉代行
利用可能地域 首都圏中心・海外
運営会社 ロバート・ウォルターズ・ジャパン

出典:https://www.robertwalters.co.jp/
※https://www.robertwalters.co.jp/about-us/awards.html

外資に特化した転職エージェント

握手する男女

ロバート・ウォルターズ求人は、外資系、日系グローバル企業の人事担当者からの信頼も厚く、外資系企業への転職に特化しています。

求人検索では「外資系・日系グローバル企業への転職」一択となっており、その他の自分に必要のない求人の中から外資系を探す必要がありません。

 一般には公表されない非公開求人も数多く保有しているのが魅力です。

求職者とグローバル企業両方との関係構築に積極的で、マッチング率が高いのも支持されているポイントです。

また、キャリアアドバイザーは日本人と外国人両方在籍していますが、どちらにしてもバイリンガルのため、日本語でも英語でもコミュニケーションが可能です。

英語が堪能でも「転職活動は日本語で行いたい」という人も。安心して利用できるでしょう。

もちろん英語での面接対策もバッチリ行えますよ。

海外を対象とした転職活動

ビルと飛行機

世界に拠点を持つロバート・ウォルターズですが、日本での拠点は東京、大阪のみとなっています。

求人の多くは首都圏に集中していますが、関西での求人取り扱いや、福岡、広島など日本全国の求人情報の検索が可能です。

 日本国内を勤務地とする転職支援が基本のため、海外勤務の求人紹介はありません。

その際、ロバート・ウォルターズジャパンで作ったアカウントは、海外オフィスのサイトでも使用可能です。

ロバート・ウォルターズの海外拠点例
  • アイルランド
  • アフリカ
  • アメリカ
  • イギリス
  • インドネシア

海外勤務の場合は、現地企業の規定によって給与の決定方法が変わります。

月給制の会社もあれば年給制の会社もあるため、そのあたりも転職エージェントから情報を得て転職活動をすると良いでしょう。

日本勤務で仕事に慣れてから海外勤務希望を出すのもひとつの方法ですね。

ヘッドハンティングが得意で市場にない求人がある

眼鏡をかけた女性

ロバート・ウォルターズの他社にない強みのひとつに、ヘッドハンティングがあります。

ロバート・ウォルターズのキャリアアドバイザーは登録した求職者の希望の求人を紹介するだけでなく、企業の求めるスキルやキャリアを持つ人材に、積極的にヘッドハンティングを行います。

 スキルの登録をしておくと、転職市場には出回らない希少優良求人と出会えるかもしれません。

ヘッドハンティングされた案件での内定率は通常の紹介よりも高く、効率的に転職活動がすすめられます。

また、ヘッドハンターから紹介された求人の募集要項などを確認することで、転職における自分の市場価値がある程度測れるというメリットもあります。

スキルは都度、新しいものに更新しておきましょう!

ロバート・ウォルターズの口コミや評判

ロバート・ウォルターズは人材紹介会社としての受賞歴も数多くあり、実績も評判も高い転職エージェントですが、実際に利用した人の口コミや評価はどうなのでしょうか。

登録をする前にロバート・ウォルターズの本当のところを知りたいですよね。

ここではロバート・ウォルターズの良い口コミイマイチな口コミも両方ご紹介していきます。登録する転職エージェント選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ロバート・ウォルターズの良い口コミ

吊るされたメモ

良い口コミ例
  • 外資系業界への理解度が高く、安心して相談できた
  • 選考のスピード感があり、転職活動がサクサク進んだ
  • 他社と比べても外資系企業の良質な求人が多い
  • 書類選考で落ちることがなく驚いた

外資系業界に特化していることから、キャリアアドバイザーのレベルが高く、専門知識も多いため、的確な転職サポートが受けられるとおおむね高評価です。

中でも転職活動の第一難関である書類選考での通過率の高さについての口コミが多く、転職ノウハウに関しては文句のつけようがないという声も見られました。

 企業の採用担当者から信頼が厚いため、書類選考の段階からライバルに差をつけられるでしょう。

外資系企業の良質な求人が多く、ほかの転職エージェントよりも選考がスピーディーなのも高評価を受けています。通常数か月かかる選考を短縮できれば、転職のタイミングを逆算して動く必要もなくなります。

なるべく早く転職したい人にぴったりの転職エージェントといえるでしょう!

ロバート・ウォルターズのイマイチな口コミ

パソコンを眺める女性

イマイチな口コミ例
  • 英語力が足りず紹介してもらえる求人が少なかった
  • 優良案件は当然高い専門スキルを要求される
  • マッチング率は高いが希望ではない職種の紹介もある

即戦力の好待遇ポストの求人件数が多い一方で、応募の際には求められるスキルも当然高くなります。

「英語が得意」というレベルでは案件の紹介を受けることが難しく、最低でもビジネスレベル、できればネイティブレベルの英語力が必要となる求人が多いようです。

 TOEICは英語力を証明するための目安となるため、積極的に受けてハイスコアを獲得しておくと良いでしょう。

また、スピーディーで効率的な転職を重視しているため、キャリアアドバイザーによってはマッチング率の高さを優先し、求職者希望とは異なる業界や職種の案件紹介もあるようです。

転職先に細かい指定やこだわり条件があり、それ以外での転職に興味がない場合は、事前にアドバイザーにその旨を伝えておくと希望意外の職種の紹介は少なくなるでしょう。

条件がマッチするか気になる場合は、一度企業情報をチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

ロバート・ウォルターズは面談の評判が良い!

ハイタッチをする男女

ロバート・ウォルターズはキャリアアドバイザーとの面談の評判が高く、多くの利用者から支持されています。ここでは、面談の魅力を3つご紹介します。

1.ヒアリングの内容が細かく丁寧

ロバート・ウォルターズではひとりひとりのキャリアや人間性、価値観を把握するために求職者からのヒアリングは詳細まで丁寧に行われます。

スキルに合わせるだけの求人紹介ではなく、価値観を共有した上で適職をさがしてくれるため、マッチング率が高いのが特徴です。

企業の求める人物像にマッチしているため、採用担当者へのアピール度も高くなりますね。

2.今後のキャリアプランについても相談できる

話し合いをする男女

ロバート・ウォルターズでは転職だけでなく、将来的にどのような仕事をしたいかなど、キャリアプラン全体の相談が可能です。

 経験豊富なキャリアアドバイザーに転職の目的や最終的に目指すポジション、仕事などを伝えることで、自分では気づけなかった活躍の場を発見することができます。。

経験豊富で外資系企業の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーのサポートは、新しい発見があります。

3.企業特有の面接方式に詳しい

選考が進むと、面接対策が行われます。スキルやキャリアが申し分なくても応募企業の求める受け答えが面接でできなければ、内定は勝ち取れません。

ロバート・ウォルターズの面談では、各企業特有の面接方式や評価基準などのアドバイスが受けられるため、入念な事前準備が可能です。

企業の過去の採用事例などを熟知しているため、的確で深いフィードバックを受けられます。

ロバート・ウォルターズのメリット

考え事をする女性

ロバート・ウォルターズを利用するメリットは下記の5点になります。

ロバート・ウォルターズのメリット
  • 希少で優良な非公開求人情報と出会える
  • スピーディーな転職活動が可能
  • 提出書類作成、面接指導などのサポートが的確
  • 直接アピールで企業に推薦
  • スケジュール調整、応募手続きの代行

希少で優良な非公開求人情報と出会える

ロバート・ウォルターズは、一般公開している求人自体が優良でハイクラスなものが多いのが特徴です。さらに、一般には公開していない非公開求人も多く取り扱いがあります。

登録することで、公開、非公開に関わらずロバート・ウォルターズが保有している全ての求人の中から適切な案件を紹介してもらえます。

非公開求人は応募者も限られるため、紹介してもらえれば公開求人よりも高い内定率が見込めます。

スピーディーな転職活動が可能

会議をする人々

ロバート・ウォルターズでは、外資系企業の特徴である「効率」や、「スピード感」を重視した転職サポートが受けられます。

各専門チームごとに担当の求人案件を保有するスタイルをとっているため、レスポンスが早く選考もスピーディーです。

早く転職活動を始めたい人には向いているでしょう。

提出書類作成、面接指導などのサポートが的確

ロバート・ウォルターズでは、提出書類対策や面接対策が手厚く充実しているため、選考通過率が高いのが特徴です。

 キャリアアドバイザーは求人企業の採用担当者と直通のパイプをもつことで、転職に役立つ情報を数多く収集しています。

各企業の面接における質問の傾向や、採用担当者が求めるスキルや人物像に合わせて対策が立てられれば、ひとりでの転職活動よりも内定率が各段にアップするでしょう。

直接アピールで企業に推薦

パソコンを操作する女性

ロバート・ウォルターズのキャリアアドバイザーは求人紹介や転職にまつわるノウハウの伝授だけでなく、企業の採用担当者に直接応募者を推薦してくれます。

直接アピールで履歴書だけでは伝わり切らない応募者の長所や強みなどを余すことなく企業にPRできます。

ほかの人にはない自分の強みをアピールしてもらえるのは魅力的ですね。

スケジュール調整、応募手続きの代行

仕事を続けながらの転職活動の場合、現在の会社に転職に向けて動いていることを知られたくない人がほとんどです。

ロバート・ウォルターズのキャリアアドバイザーは、応募者に代わってスケジュール調整、応募先企業の担当者とのやり取り、情報収集、応募手続きなどの代行を行ってくれます。

 直接いいにくい給与や待遇についての交渉代行も可能です。

また、退職までのサポートもしてくれるため現在の仕事を円満に退職する運びもスムーズに行えるでしょう。

有給の消化についてや就業規則についても助言があるため、適切な退職の仕方が教えてもらえます。

円満退職と新しい門出の両方を手に入れることができますね。

ロバート・ウォルターズのデメリット

パソコンを眺める女性

評価の高いロバート・ウォルターズにも利用者によってはデメリットと感じられる部分があります。ここでは、デメリットを下記にまとめています。

ロバート・ウォルターズのデメリット
  • 外資系なので日系企業への転職が難しい
  • キャリアがない人には厳しい
  • 地方での転職が難しい

外資系なので日系企業への転職が難しい

ロバート・ウォルターズ自体が外資系企業であることから、日系企業の取り扱い求人件数が少ないというデメリットがあります。

 「日系」で求人検索を行ったところ13件の求人情報がヒットしました(2021年11月15日時点)。

日系企業も視野に入れている場合は、複数の転職エージェントと掛け持ち登録することをお勧めします。

例えば、金融系なら日系グローバル企業の求人が多い傾向にあります。

キャリアがない人には厳しい

パソコンの前で頭を抱える女性

ロバート・ウォルターズは、即戦力の好待遇ポスト求人取り扱いが多いのが特徴です。そのため、英語が堪能でもキャリアがない場合は限られた求人からの紹介となってしまいます。

 ただし、未経験歓迎の求人もいくつかあります。

職種未経験でも、ビジネスレベルの英語力や求められる資格保持者であれば、転職も可能になるでしょう。

地方での転職が難しい

外資系企業が首都圏に拠点を構えることから、ロバート・ウォルターズ求人は首都圏に集中する傾向にあります。

現在の求人状況も、地方での転職を考える人にとって求人案件が豊富とはいい難い状況です。

 ただし、リモートワークが可能な仕事も500件程度検索できます(2021年11月15日時点)。

また、転職後に転勤や支社出向などの制度がある仕事も探せば見つかります。そのため、地方で仕事がしたい人にとっては転職活動が難しく感じることも少なくないでしょう。

募集要項に記載がなくても、一度キャリアカウンセラーに相談してみると良いでしょう。

ロバート・ウォルターズの利用がおすすめな人

パソコンを操作する人

ロバート・ウォルターズの利用がおすすめなのは、主に以下のような人です。

ロバート・ウォルターズがおすすめな人
  • 外資系企業への転職を希望している人
  • 高年収のハイクラス転職を希望している人
  • 英語力がネイティブレベルの人
  • スピーディーに転職活動をすすめたい人
  • キャリアアップを目指している人

無駄を省いたスピーディーな転職活動が行えるのは、外資系転職エージェントであるロバート・ウォルターズの最大の魅力です。

また、年収800万円超えのハイクラス求人数が豊富ですが、その多くがネイティブレベルの英語力が必須となっています。

 ロバート・ウォルターズの求人で求められる英語力は「上級」、「ビジネス」の2パターンになります。

「上級」になると英語でのコミュニケーションは基本で、それ以外にも言い回しやビジネスマナーについてもチェックされるでしょう。

求人件数は圧倒的に外資系企業が多く、日系グローバルよりも外資系に的を絞った転職活動をしたい人に適しています。

キャリアアドバイザーも外資系企業への専門性を高めているため、外資系企業への転職初心者でも安心して相談ができます。

現在の仕事からのキャリアアップを目指す人にとってもおすすめの転職エージェントと言えそうですね。

ロバート・ウォルターズの利用の手順

スマホとメモ

ロバート・ウォルターズを利用し転職が完了するまでには、大きく分けて5つの手順が必要です。

市場価値の把握・スキルの棚卸し

ハイクラス求人や外資系企業の求人が多いロバート・ウォルターズでは、市場価値の高さやスキル、優れた実績が求められます。

まずは登録前に自分のポジショニングや、何が出来るかを一度整理しましょう。

 語学力や実績が低いと、良い求人の紹介が受けづらいので要注意。

基本的にキャリアアップ転職がメインとなっているため、自身の長所や実績は最大限PRするよう心がけて下さい。

キャリア・年収アップを考えているのであれば、平均水準以上の市場価値は必要です。

会員登録

スキルの棚卸しが完了し、自分の現在地を把握した後はロバート・ウォルターズへ登録しましょう。

ロバート・ウォルターズの登録に必要な項目
  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

上記の通り入力項目が少ないことに加え、ロバート・ウォルターズLinkedIn、Googleのアカウントでも利用可能です。そのためサービスが利用しやすいため、スムーズに転職活動が始められます。

 登録完了後、担当コンサルタントが転職活動をサポートしてくれます。

登録後は求人検索や転職サポートなど豊富なサービスが利用できるため、効率よく活用していきましょう。

コンサルタントによるサポートはロバート・ウォルターズのメリットなので、最大限活かして下さい。

キャリアカウンセリング

担当のコンサルタントが決まった後、キャリアカウンセリングを行い希望条件、スキルや実績の擦り合せを行います。

また質問点や必要な情報がある場合、コンサルタントに尋ねると答えてもらえるため積極的に質問すると良いでしょう。

 後の求人紹介の基準となるため、スキルなどは正確に伝えましょう。

ロバート・ウォルターズのコンサルタントはハイクラス企業への転職支援実績が豊富。職種や業種ごとに特化したコンサルタントが配属されるため、より専門的な相談が可能です。

プロの意見は転職時に役立つため、充実したキャリアカウンセリングを行えるよう時間をかけましょう。

求人紹介・応募

営業 非公開・独占求人

カウンセリング後、自分にマッチする求人を紹介してもらえるため、その中から応募したい企業を探します。

またロバート・ウォルターズでは非公開求人も取り扱っているため、他に求人がないか気になる人はコンサルタントへ問い合わせてみましょう。

 もしもいまいち希望通りの求人がなければ、再度面談をするなど対応して下さい。

複数の求人が紹介されるため気になる企業は比較検討することで、より自分が入りたいと思える企業が見つかるでしょう。

自分で求人探しを行わなくて良いため、現職が忙しく時間が割けない人にとっては大きなメリット。

選考・転職支援

握手

選考が始まる前に、各種転職支援を受けることが可能です。特に外資系企業の求人が多いロバート・ウォルターズでは、英文レジュメの添削や面接対策も行ってもらえます。

 英文レジュメは日本の書き方とは大きく異なるため、初めて制作する人は一度添削を受けて下さい。

また外資系企業や日系グローバル企業では複雑なケース面接が行われることも珍しくありません。

面接に不安がある人はもちろん、ケース面接の経験があったとしても、ハイレベルな出題に備えロバート・ウォルターズの面接対策を利用すると良いでしょう。

各種対策や支援を受け、内定が獲得できたら転職活動終了です。

ロバート・ウォルターズと併用したい!おすすめの転職エージェント3選

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
ビズリーチ
リクルートエージェント
マイナビエージェント
ビズリーチ
公開求人数
117,600
-
約127,000
非公開求人数
177,389
-
116,752
対象年代
20代〜50代
20代〜30代
30代〜50代
対応エリア
全国
全国
全国
得意分野
総合求人
IT・WEBエンジニア、モノづくりエンジニア、営業職の求人
ハイクラス求人
イチオシ機能
年収交渉の代行
未経験職種への
転職サポート
企業やヘッドハンターからのスカウトサービス

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料
リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。
自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
  • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
  • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
  • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
  • 完全無料
マイナビエージェントはアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。

ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。 また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。
 マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。
未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数 28,152件※2021年8月17日時点
拠点 全国対応可 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1を占める!
  • 優秀なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!
  • ハイクラス求人多数!登録後は企業・ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ
  • 優良企業と直接コンタクトを取ることも可能!
ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が3分の1※2以上を占める転職エージェントです。

年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1※1に輝いています。
ビズリーチでは「プラチナスカウト」というものがあり、一流のヘッドハンターがユーザーの情報を見てスカウトを送ります。スカウトが届くと、確実に面接へ進める仕組みです。

厳選された優秀なヘッドハンターが約4,600人在籍※2しているので、優良企業とのマッチングを待ちながら転職活動を行えるでしょう。 ※1 転職サービスに関する調査/調査会社:シード・プランニング/調査期間:2019年1月〜2月/調査対象:年収600万円以上で、転職意欲がある人 ※2参照 公式サイト
運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • タレント・ハイクラス会員制度
  • ヘッドハンター
  • スカウト
公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡
出典:公式サイト

よくある質問

ロバート・ウォルターズジャパンはどんな会社?
イギリスに本社を構える人材紹介会社で、2000年に日本法人が設立されました。日系グローバル企業や外資系企業など、キャリアアップを目指すためのハイクラス求人をメインで取り扱っています。
ロバート・ウォルターズでは派遣求人もある?
ロバート・ウォルターズでは、正社員以外に派遣・契約の求人も取り扱っています。正社員同様日系グローバル企業、外資系企業の求人が中心となっており、ライフスタイルに合わせた働き方の実現が可能です。
ロバート・ウォルターズのコンサルタントはどんな人?
ハイクラス転職に実績のあるコンサルタントが多く所属しています。また英文レジュメの添削など、グローバルに対応できる人も多いです。外資系企業特有の選考対策のレベルも高いので、気になることは相談すると良いでしょう。
ロバート・ウォルターズの求人はレベルが高い?
基本的にハイクラスへのキャリアアップ転職がメインのため、レベルは高いです。ただその分年収・待遇の良い企業も多く取り扱われています。市場価値やスキルが伴っていれば、今よりも良い条件の企業へ転職が出来るでしょう。
ロバート・ウォルターズではヘッドハンティングを行っている?
ロバート・ウォルターズはヘッドハンティングを強みとしています。転職市場に出ていないスペシャリストが必要な企業に対し人材を紹介するため、市場価値が高い人であれば積極的に紹介を受けられます。
外資系企業なため対応が冷たい気がする。
ロバート・ウォルターズのコンサルタントは、希望者の状況に合わせて転職活動のサポートを行っています。ただ高い市場価値が求められるため、一定水準に達していないとドライに感じる人もいるでしょう。

まとめ

今回は、ロバート・ウォルターズについてご紹介しました。外資系企業への転職をお考えの方は登録しておいて損はない転職エージェントといえそうですね。

ただし、日系グローバル企業なども視野に入れている場合は、その他の転職エージェントと掛け持ち登録をすることをおすすめします。

幅広い求人紹介を受けることで、自分のキャリアプランを見つめ直すきっかけにもなりますよ。

まずはキャリアアドバイザーとの面談で、スキルの棚卸やキャリアプランを考える事から始めてみましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事