セールスフォースの平均年収は?口コミや職種別の年収も詳しく解説

セールスフォースの平均年収は?口コミや職種別の年収も詳しく解説

セールスフォースは、企業と顧客の絆を深める会社です。セールスフォース(Salesforce)は、全世界で15万社以上の企業で導入されています。

「セールスフォースの年収はいくら?」と気になっている人もいるでしょう。

そこで本記事では、セールスフォースの平均年や、転職を成功させるためのポイントを紹介します。

この記事でわかること
  • セールスフォースの平均年収
  • 【職種別・年齢別】セールスフォースの平均年収
  • セールスフォースの口コミ・評判

セールスフォースへの転職したい人におすすめの転職エージェントを紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

セールスフォースの基本情報

セールスフォース

会社名 株式会社セールスフォース・ドットコム/ Salesforce.com Co.,Ltd.
設立年月日 2000年4月
資本金 4億円
本社 米国セールスフォース・ドットコム / Salesforce.com, Inc.
(所在地:サンフランシスコ)

事業内容

セールスフォースは、「Software as a service」略してSaaS企業。主に、企業と顧客を結びつけるCRM(※)ソリューションを中心に提供しています。

 あらゆる企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、ブロックチェーン、AIなどの既存・新興のテクノロジーを通じて新しい方法で顧客と繋がり、ビジネスを変革できるようにします。

近年セールスフォースが注力しているのは、「Customer 360」という総合プラットフォーム。企業の顧客に関する真実の単一の情報源を提供します。

また、セールスフォースは「サブスクリプション(定期課金)」をビジネスモデルの中心としています。自社のソフトウェア資産を保有しない事業環境の整備を支援します。

さらにプラットフォームや他の開発者ツールを通じて、新しいアプリケーションを開発できるようにもしています。

(※)CRMとは、リレーションシップ・マネジメント、顧客関係管理のことです。

セールスフォースの平均年収

セールスフォースの平均年収

セールスフォースは有価証券報告書を提出していません。そのためここでは、openworkの口コミを参考にセールスフォースの平均年収を紹介します。

 openworkの正社員134人の回答(450〜5860万円)をもとにすると、セールスフォースの平均年収は1237万円です(※1)。

日本の平均年収は461万円(※2)です。セールスフォースの平均年収は1237万円なので、平均より2.68倍高い水準と言えます。

(※1)openwork
(※2)国税庁平均給与

【職種別・年齢別】セールスフォースの平均年収

【職種別・年齢別】セールスフォースの平均年収

職種別の平均年収

ここでは、5つの職種別に平均年収を比較します。

営業 1301万円
エンジニア 1191万円
AE 1489万円
コンサルタント 1110万円
カスタマーサクセス 1039万円

出典:openwork

1番平均年収が高いのは、AE(アカウントエグゼクティブ)(※)です。2番目に高いのは営業、その次に高いのはエンジニアです。

 セールスフォースの職種別の平均年収は、どの職種も日本の平均年収である461万円を超えています。

(※)アカウントエグゼクティブとは、営業のポジションの1つで法人顧客に対して広告などのメディアプランニングを行う職種です。

年齢別の平均年収

セールスフォースの年齢別平均年収

ここでは、25歳から45歳までの5歳ごとの平均年収を紹介します。

25歳 624万円
30歳 983万円
35歳 1149万円
40歳 1349万円
45歳 1671万円

ここでは30代に焦点を当てて、日本の平均年収と比較してみます。

 日本の30歳の平均年収は、465万円(※)です。セールスフォースの30代の平均年収は1066万円なので、セールスフォースの方が2.29倍高い水準であることがわかります。

日本の平均年収と比べると、どの年齢で見てもセールスフォースの方が年収が高いことがわかります。

出典:openwork
(※)国税庁平均給与

セールスフォースの口コミ・評判|給与や福利厚生

ここではセールスフォースの口コミ・評判を4項目に分けて紹介します。

チェック項目
  • 給与・福利厚生
  • 企業文化・組織体制
  • 働きがい・成長
  • ワーク・ライフバランス

給与・福利厚生

セールスフォースの口コミ・評判

給与・福利厚生
  • インセンティブの割合が比較的高い
  • 数字以外のプロセスも見てくれる
  • 福利厚生が充実している
  • 在宅勤務の際の補助が充実している

セールスフォースでは、職種にもよりますが基本給ではなくインセンティブの割合が比較的高いようです。数字だけではなく、会社貢献することで高い評価が得られる環境だと言われています。

福利厚生(一例)
  • 生命保険・損害保険の会社費用による加入
  • 私費勉強費用の補助
  • 住宅ローンの優遇
  • 不妊治療費の補助
  • 健康維持のための費用補助

オフィスクローズ時には在宅勤務の際にかかる費用が補助されるそうです。例えば、光熱費の補助や在宅勤務用機器の購入費用などです。

さらに飲み物やスナックが無料で提供されることもあるようです。

企業文化・組織体制

セールスフォースの口コミ・評判

企業文化・組織体制
  • 組織がお客様の従業員数によって分かれている
  • 企業の意思決定のスピードが早い
  • 風通しが良い
  • ボランティア活動を推奨している

セールスフォースは、組織を顧客の従業員数によって分けています。10人弱のベンチャー企業を担当する組織、100人強の大企業を担当する組織まで幅広いです。

 風通しは比較的良く、企業の意思決定が早いようです。本社はアメリカですが、日本まで決定事項が素早く伝えられるそうです。

セールスフォースでは、ボランティア活動を推奨しています。社会貢献することを重要視しています。

年齢関係なく、実力次第で評価してくれるそうですよ。

働きがい・成長

セールスフォースの口コミ・評判

働きがい・成長
  • 社員成長への投資が比較的多い
  • キャリアの幅が広い
  • 結果が数字がインセンティブに反映される
  • 顧客に対しての影響が比較的大きい

セールスフォースでは、社員成長の投資が比較的多いと言えます。ざまざまな成長トレーニングを受けられる環境です。

 結果の数字がインセンティブにそのまま反映されるそうです。さらに顧客に対しての影響力が大きいのでやりがいが見つけて働けるのではないでしょうか。

新しい部門が増えていているので、キャリアの幅が広がっています

比較的意見を取り入れてもらえやすいので、希望すれば部署の異動も可能でしょう。

ワーク・ライフバランス

セールスフォースの口コミ・評判

ワーク・ライフバランス
  • 在宅勤務有り
  • 1人1人の業務量が多い
  • 就業時間後にもやることがある場合がある
  • 土日でも連絡が来る場合がある

在宅勤務に対応しており、コロナ禍に新しく入社した人の中には100%在宅で会議などを行なっている人もいるそうです。

1人1人の業務量が比較的多く、土日など休みの日でも連絡が来ることもあるという声も見られました。

ワーク・ライフバランスを保ちたい人は、職種によっては負担を感じてしまうかもしれません。

セールスフォースの転職事情・採用情報

グラフ

セールスフォースの中途採用事情、転職難易度については以下の通りです。

セールスフォースへ転職を目指す人

セールスフォースへ転職を考えている人は、主に以下のような項目に当てはまる人が多いです。

セールスフォースを目指す人の特徴
  • IT業界経験者
  • 裁量の大きい仕事がしたい人
  • 実力主義の社風を好む人
  • 外資系企業で働きたい人

セールスフォースの中途採用は基本的に経験者を求めているため、IT業界でエンジニアや営業の経験を積んだ人が多い傾向があります。

また評価制度が成果主義であるため、スキルに自信を持ち実力が試される社会で力を発揮したいと考える人も少なくありません。

 多くの応募者の市場価値が高いため、内定獲得のハードルは高いです。

米国カルフォルニアに本社を構えるセールスフォースは外資系企業であり、世界的に知名度も高いです。

日本法人でも語学力を活かせるポジションが多いため、ワールドワイドな働き方を望んでいる応募者も多数存在します。

セールスフォースへ転職を検討している人は、総じてハイレベルな人が多いです。

セールスフォースの中途採用求人

書類添削

セールスフォースが現在公開している求人は、以下の通りです。

募集職種
  • エンジニア
  • 営業
  • 人事
  • カスタマーサポート

上記は日本勤務で公開されている求人で、各部門の求人数を合わせると現在218種となっています。

それぞれ実務経験や前職での優れた実績が求められているため、未経験から内定を獲得することは難しいでしょう。

 日本以外にアメリカ本社、インド、イギリスなど様々な国の募集があります。

外資系企業でありながら、日本勤務であれば英語は必須とされていません。

ただ本社と連携を図るシーンも多いため、英語力があるに越したことはないでしょう。

セールスフォースの全求人を合わせると、世界中で2,000職種を超えます。

セールスフォースの転職難易度

セールスフォースの転職難易度は、以下の理由によりトップクラスの難しさを誇ります。

高難易度の理由
  • 募集要項のほとんどが英語である
  • 各職種で高度な実績・経験が求められる
  • 日本法人に応募する海外の優秀な人も多い

応募条件に英語力は求められていませんが、求人情報のほとんどは英語で記載されています。

そのためビジネスレベルの英語力がないと、求められている内容が理解できないでしょう。

 特にエンジニアの求人は、高度な専門用語なども並びます。

また各職種において前職でのスキルや実績は必須条件です。

さらに日本法人に転職を考えている人は日本人だけではなく、世界各国の優秀な人材からの応募もあるため、競争率は更に高まります。

英語力が求められてないとはいえ、求人内容が英語で記載されているため、実質語学力は必須でしょう。

セールスフォースが求める人材

外資系イメージ

セールスフォースの企業理念や求人情報を見ていくと、経験やスキル以外に以下のような能力があると選考を有利に進めていけるでしょう。

求める自在
  • 目標達成に強い志を持っている人
  • 主体性を持って仕事に取りめる人

特に営業に関しては目標達成意識が求められ、いわゆるのノルマをクリアするために、最後まで頑張り切れる人材が歓迎されます。

また企業理念や社長メッセージでも発信しているよう、自分から能動的に「何かを変えよう」「もっと良くしよう」と動いていける人もセールスフォースの社風とあっています。

スキル以外のマインド面も重要。どの様な人物像が求められているのかも事前に確認しましょう。

セールスフォースに転職可能な職種

セールスフォースに転職可能な職種

セールスフォースは31カ国で人材を募集しています。主に募集を行なっている職種は以下の通りです。

募集されている求人の職種
  • Sales(営業)
  • Finance and Operations(財務運用)
  • Marketing(マーケティング)
  • Fixed Term(契約社員)

東京で募集されている求人の数は、170です。その他の地域では、他にもリモートで10件、大阪で24件、名古屋で10件、福岡で9件の求人が出ています。(※2021年10月19日時点)

リモートでの求人もあるため、地方に住んでいても転職のチャンスはありそうですね。

出典:公式サイト

セールスフォースへの転職難易度

セールスフォースへの転職の難易度

セールスフォースの中途採用での転職は、比較的難易度が高いです。中途採用では、企業は即戦力となる人材を求めています。

 セールスフォースでは、基本的に5年以上の実務経験が必要とされます。さらに職種によっては、基本的なビジネススキルだけでなく学歴も求められます。

その中でも転職しやすい職種は営業職と言えます。インサイドセールスは、法人営業経験が4年以上またはIT業界の法人営業が2年以上と、新規開拓営業の経験があれば応募可能です。

以上のスキルやキャリアだけでなく、セールスフォースでは数字に対するアプローチの力量も大切になってきます。

出典:公式サイト

セールスフォースへの転職を成功させるポイント

セールスフォースへの転職を成功させるポイント

面接対策を念入りにする

セールスフォースへの転職を成功させるには、念入りな面接対策が重要になってきます。面接は、選考において1番影響力があると言えるでしょう。

面接対策のポイント
  • 自己分析をする
  • セールスフォースの企業分析をする
  • 質問の答えをあらかじめ用意しておく

自己分析をする

まず自己分析をしましょう。自分の仕事上の性格や、今までのスキル・キャリアを洗い出しましょう。

 自己分析をすることで自分にあった企業や職種を知ることができます。

自己分析結果は面接だけでなく、書類作成にも役立ちます。

セールスフォースの企業分析をする

セールスフォースへの転職を成功させるポイント

次にセールスフォースの企業分析をしましょう。企業分析をするメリットは以下の通りです。

企業分析のメリット
  • セールスフォースがどのような人材を欲しているかがわかる
  • 志望動機が明確になる
  • 将来像が明確になる

具体的には、企業の特徴(事業内容・制度・採用情報)や同業界での他社との違い(取引先・販売先・事業規模・資本規模)、企業と自分のマッチング度を研究しましょう。

質問の答えをあらかじめ用意しておく

あらかじめ予測できる大切な質問の答えを用意しておきましょう。そうすることで、ある程度は余裕を持って面接を迎えられるでしょう。

 答えを用意する際は、オリジナリティーのある答えを用意することを心がけましょう。

本やネット上には模範解答がたくさん載っていますが、そのまま利用することは避けましょう。

オリジナリティーがないと、他の応募者との差をつけることはできないでしょう。

転職エージェントを活用する

セールスフォースへの転職を成功させるポイント

セールスフォースへの転職を成功させるもう1つの秘訣は、転職エージェントの活用です。転職エージェント活用することのメリットは以下の通りです。

転職エージェントのメリット
  • セールスフォースの非公開求人を掲載している可能性がある
  • セールスフォースへの転職に特化した書類対策・面接対策を受けることができる
  • 条件交渉・年収交渉を代行で行ってもらえる
  • セールスフォース転職に特化したアドバイザーに出会える
  • 内定後も相談に乗ってもらえる

転職エージェントに登録することで一般に公開されている求人だけでなく、非公開求人(※)を紹介してもらえます。

求人検索機能のキーワード検索で、セールスフォースの求人を多く掲載している企業を選びましょう。非公開求人も豊富に掲載している可能性があります。

 過去に、セールスフォースへの転職者がいた実績のある転職エージェントを選びましょう。セールスフォースへの転職に特化した書類対策・面接対策を受けることができます。

転職エージェントは、過去に転職に成功した人と失敗した人両方のデータを持っています。そのデータに基づいて、書類に書く内容面接時の質問の答えを一緒に考えてくれます。

条件交渉年収交渉を代行してもらうことも可能です。さらに、内定後も相談に乗ってくれる転職エージェントもあります。

内定後も退職手続きなどのアドバイスをもらえるのは心強いですね。

(※)非公開求人とは一般に公開されていない求人のことです。非公開求人は、収入やグレードが高めな求人のこともあります。

高年収を目指すならまず年収査定を受けてみよう

自分の年収を上げたい...と感じている人はまず、自分がどれくらいの年収をもらう価値があるのか、適正年収を知る必要があります。

適正年収が自分の今の年収よりも高ければ、転職によって年収アップの可能性があるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料の会員登録だけですぐに年収査定の診断を受けることができます。doda会員の186万人のビッグデータから算出された数字なので、信頼感もあります。
dodaの年収査定でわかること
  • 今の年収から何円アップするか
  • あなたの適正年収の求人
  • 転職によって年収がどう推移するか
診断結果のサンプルは以下のようになっています。

年収査定 今の年収から何円アップするかは以下のように表示されます。dodaは転職サイト・エージェントの機能もありますので、そのまま転職を開始することもできますよ。

年収診断

自分の市場価値を知ることは年収アップの近道になるでしょう。ぜひ年収査定を利用して、年収アップを達成しましょう。

セールスフォースへの転職におすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 豊富な実績による信頼できるサポート
  • 業界最大級の非公開求人
  • 無料面接セミナーの実施

リクルートエージェントの非公開求人数は業界最大級です。豊富な実績により信頼できるサポート体制が整っていると言えるでしょう。

 リクルートエージェントは現在2021年10月19日時点では、セールスフォースの求人を171件掲載しています。

業界大手なこともあり企業への交渉力が高いです。「転職するなら条件・面接交渉をしっかりしたいけど、自分でできそうにない」という人にもおすすめです。

独自の「職務経歴書エディター」「面接力向上セミナー」というサービスも展開しています。
公開求人数※2021年10月19日時点 130,943件
セールスフォースの求人取り扱い実績 あり
主なサービス内容
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/

doda

doda

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 業種別・職種別の専門サイトがある
  • 非公開求人が充実
  • 履歴書なしで多数の求人に応募可能

dodaには業種別・職種別の専門サイトがあるので、転職したい職種が決まっている人におすすめです。

非公開求人も豊富なので、セールスフォースの非公開求人にも出会える可能性があるでしょう。

 dodaは現在2021年10月19日時点では、セールスフォースの求人を985件掲載しています。

dodaでは転職希望者専用の管理ページでは、求人紹介と求人にエントリーするページがセットになっていて、さらに履歴書なしで多数の求人に応募することができます。

dodaはエンジニアの求人が豊富です。セールスフォースのエンジニア職に就きたいと思っている人におすすめです。
公開求人数※2021年10月19日時点  102,652
セールスフォースの求人取り扱い実績 あり
主なサービス内容
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
利用可能地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:https://doda.jp/

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 登録後はスカウトを待つだけ
  • ハイクラスな非公開求人が豊富
  • ヘッドハンターが代わりに仕事を探してくれる

リクルートダイレクトスカウトは、登録後スカウトを待つだけでスカウトメールが届きます。さらにヘッドハンターが転職者の代わりに求人を探してくれます。

 リクルートダイレクトスカウトでは現在2021年10月19日時点では、122件のセールスフォースの求人を掲載しています。

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスな非公開求人が豊富です。セールスフォースの公開求人が出ているので非公開求人にも出会えるのではないでしょうか。

ハイクラスな求人が豊富なので、セールスフォースの転職に強い対策を望めるでしょう。
公開求人数※2021年10月19日時点 76,699件
セールスフォースの求人取り扱い実績 あり
主なサービス内容
  • エージェントサービス
  • スカウト機能
  • 書類対策・面接対策
  • 求人紹介
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート
出典:https://careercarver.jp

よくある質問

セールスフォースのアドミニストレーターとは?
セールスフォースが取り扱っている資格の一つで、管理者やCRMコンサルタントを目指す上で必要です。
その他にもアプリ構築やアーキテクトなど、分野ごとに様々な資格が存在します。
セールスフォースの米国本社へも応募できる?
米国本社では約1,500件の求人が公開されており、いずれも応募可能です。
ただ高い英語力が求められることや、他国の優秀な人事からも応募があるため難易度は日本法人よりも高くなります。
セールスフォースの社員の転職先は?
多くはIT業界で別分野の開発などに従事する人が多いです。
一方高い営業力がつけばスタートアップや、革新的なサービスを開発するベンチャー企業でセールスとして活躍するケースもあります。
未経験からセールスフォースへ入社できる?
可能性はゼロではありませんが極めて難しいです。
ほとんどの求人が即戦力募集であることや、外資系企業で実力主義な一面があるため、基本的には実績やスキルが求められます。
セールスフォースのインサイドセールスは過酷?
セールスフォースは営業に力を入れているため、インサイドセールスの部門においても高い結果が求められます。
自身の目標に対してコミットする意識が高い人であれば、入社後に結果を出して活躍できるでしょう。

まとめ

本記事では、セールスフォースの年収や転職の難易度を紹介しました。セールスフォースの年収は、1237万円と高いことがわかりました。

社員全体の口コミを見ても、年収に関しては肯定的な口コミが多く見られました。労働環境に関しては厳しい環境であるという声もあったため、転職前には職場環境もチェックしておきましょう。

セールスフォースへの転職を目指すには、念入りな面接対策・転職エージェントの活用が大切になってきます。

記事内で紹介した転職エージェントは完全無料で利用できるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事