【2022年】社会保険労務士(社労士)のおすすめ通信講座5選!選び方も解説

【2022年】社会保険労務士(社労士)のおすすめ通信講座5選!選び方も解説

厚生労働省によると、令和2年の社会保険労務士試験は34,845人が受験し、合格率は6.4%(※)となっています。この数値からもわかる通り、試験合格は決して簡単ではありません。

では、どのようにして試験対策をすれば良いのでしょうか。。

そのカギは、通信講座を受講することにあります。

そこで今回は、社労士のおすすめ通信講座5選を紹介します。また、受講講座の選び方も解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 社労士の勉強におすすめの通信講座
  • 社労士のための通信講座の選び方
  • 社労士の勉強で通信講座を利用するメリット

通信講座を利用するメリットについても触れていくため、あわせてチェックしておきましょう。

※:厚生労働省-第52回社会保険労務士試験の合格者発表

社会保険労務士(社労士)のおすすめ通信講座5選を比較!

STUDYing

STUDYing

STUDYingおすすめポイント
  • スタディングメソッドにより短期合格を目指せる
  • 継続して復習しやすい学習システムを搭載
  • 無料トライアルが受けられる

STUDYingの特徴

STUDYingでは、長年に渡って短期合格者がどのように学習をしているかという研究を実施しています。

 心理学・脳科学など人間の能力向上に関する知見を組み合わせることで、効率良く実力を高めるための独自勉強法「スタディングメソッド」を磨き上げてきたのです。

また、継続して学習しやすいシステムとして、マルチデバイスでの講義動画の視聴やビデオ講座、さらにはWEBテキストなどさまざまな方法を取り入れています。

無料トライアルも受けられるため、自分に合っているかを知ったうえで利用したい人におすすめです。

STUDYing社労士資格講座の特徴

STUDYing

わかりやすい動画による講義は、満足度93%※1と高い数値を誇ります。50年分の出題実績を分析し開発した最小限のカリキュラムによって、効率的な内容を学べる点が特徴です。

 学習に必要なものがオールインワンで揃っているため、初学者・学習経験者とスキルに合わせて学べることもSTUDYing社会保険労務士講座の魅力となります。

知りたい内容は何度でもAI機能によって検索できるため、ピンポイントで学習できることから苦手克服が期待できるでしょう。

全国約30,000人の勉強仲間※2と切磋琢磨できるため、通信講座ならではと言えるモチベーションの維持も助けてくれます。

講座の価格例(税込)
  • 【社労士合格コースベーシック】
    46,800円
  • 【社労士合格コーススタンダード】
    59,800円
  • 【社労士合格コースフル】
    74,800円
主なサポート機能
  • オンラインでの質問
  • Q&Aの閲覧
  • 添削機能
合格実績 非公開
運営会社 KIYOラーニング株式会社

出典:STUDYing
※1-2出典:公式サイトの文言による

フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトのおすすめポイント
  • 圧倒的な合格実績
  • フルカラーテキストと講義動画で学びやすい
  • eラーニングでいつでもどこでも学習できる

フォーサイトの特徴

フォーサイトは、さまざまな講座で高い合格率を誇る点が特徴です。全国平均を大きく上回る合格率であることから評判が良く、累計受講者数は34万人にものぼります。

 フルカラーテキストの採用や、テキストと連動するわかりやすい講義動画、さらにはいつでもどこでも学習できるeラーニングなどが、高い合格率に実現に繋がっています。

また、不合格の場合は受講料を全額返金するといった制度もあり、安心して学べる点も利用者にとっては魅力的です。

社労士資格講座の特徴

フォーサイト

フォーサイトの社会保険労務士・社労士通信講座は、2021年度の社会保険労務士試験実績で合格者は242名・合格率が29.4%となります。これは、全国平均の3.72倍にあたる数値です。

 自分のペースで学習ができるため取り組みやすいうえ、スマートフォン・タブレット・パソコンなどが使えるためスキマ時間を活用しやすくなっています。

一般的に必要な学習期間は12ヶ月と言われていますが、フォーサイトの受講者には5ヶ月で合格した方がいます。合格者の体験記も閲覧できるため、ぜひチェックしてみてください。

満点主義ではなく合格点主義で教材を制作しているからこそ、短期間で結果に結びつける期待が持てるのです。

講座の価格例(税込)
  • 【バリューセット1】
    78,800円(基礎+過去問講座)
  • 【バリューセット2】
    110,800円(基礎+過去問+直前対策講座)
  • 【バリューセット3】
    121,800円~(基礎+過去問+直前対策+過去問一問一答演習)
  • 【基礎講座・過去問講座】
    57,800円
  • 【直前対策講座】
    10,800円
主なサポート機能
  • 不合格の場合は受講料全額返金
  • eラーニング無料体験
  • 学習スケジュールを自動で立てる
  • メールサポート
合格実績(※1)
  • 合格人数:242名
  • 合格率29.4%(全国平均合格率の3.72倍)
運営会社 株式会社フォーサイト

出典:フォーサイト
出典:社会保険労務士・社労士通信講座|フォーサイト
※条件を満たした場合

アガルートアカデミー

アガルートアカデミー

アガルートのおすすめポイント
  • 講義はオンライン完結
  • LINE友だち登録で試験等の情報が手に入る
  • 転職エージェントが合格後も支援

アガルートアカデミーの特徴

アガルートアカデミーの講義はオンラインで完結するため、日々忙しく通学は難しい人におすすめです。サンプル動画でどのようなものかを視聴できるため、事前にチェックしてみてください。

 LINEの友だち登録をすることで、試験情報やアガルートの最新情報が手に入ります。SALE・イベントに関するものも配信しているため、ぜひ活用してみましょう。

さらに、試験合格後は転職エージェントによるサポートを受けられます。大手・大企業・外資など豊富な求人を保有するため、キャリアアップを図るうえでもおすすめです。

社労士資格講座の特徴

アガルートアカデミー

アガルートアカデミーでは、令和3年度の社会保険労務士試験合格率は25%となります。これは、全国平均の3.16倍となる数値で多くの人が合格をしていることがわかります。

 さまざまな講座があり講義の内容も異なってくるため、事前に情報を収集し自分に合ったものを選択しましょう。資料請求をすると、講座を無料で体験できます。

試験合格に必要なボリュームの講義動画や、知識が凝縮されたテキストが付いて手頃な料金となるため、コストパフォーマンスに優れた講座と言っても過言ではありません。

社労士試験に関係するコラムも掲載されているため、知識として一読してみてください。

講座の価格例(税込)
  • 社労士試験【2023年合格目標】基礎講義&総合講義/入門総合カリキュラム
    87,780円
  • 直前対策パック
    76,780円
  • 社会保険労務士試験法改正対策講座
    16,280円
主なサポート機能
  • 定期カウンセリング
  • 質問制度
  • ホームルーム
合格実績(※1) 合格率25%(全国平均合格率の3.16倍)
運営会社 株式会社アガルート

出典:アガルートアカデミー
※公式サイトの文言による

たのまな

たのまな

たのまなのおすすめポイント
  • 250以上の講座を用意
  • 無料の充実サポートを提供
  • エキスパートから学べる

たのまなの特徴

たのまなはヒューマンアカデミーが提供する通信講座で、年間4万7千人以上が学んでいます。資格を取得しスキルアップを図りたい・趣味を見つけたい人におすすめで、講座数は250以上です。

 質問無制限・無料延長サポート・再チャレンジ制度・就職転職サポート・無料オンラインセミナーなど、さまざまなサポート体制が整っているため安心して続けられます。

また、資格を取得するだけが目的ではなく、選ばれた資格団体の本物の学びを提供する点も特徴です。

エキスパートから学べる点は、知識をしっかりと身に付けることに繋がります。

たのまな社労士資格講座の特徴

たのまな

たのまなの「社労士【安心合格】講座」は、合格必要得点範囲を短期間で確実に習得し、最短合格教材で社労士合格を目指すという内容です。

 テキストでは合格のための記憶と問題解決テクニックが身に付き、Webテストを活用するといつでも取り組めるため、得点力アップが見込めます。

インプット・アウトプットをしたうえでオリジナルの問題を解き、頭を整理して記憶に残すという進め方となります。学習期間は1年間ですが、終了1ヶ月前に連絡をすると1年延長可能です。

講座の価格例(税込)
  • 社労士【安心合格】講座
    200,600円
主なサポート機能
  • 質問サポート・添削サポート
  • 無料延長サポート
  • 就職・転職サポート
合格実績 非公開
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社

出典:たのまな

資格のキャリカレ

キャリカレ

資格のキャリカレのおすすめポイント
  • 効率的なカリキュラムとわかりやすい教材を用意
  • サポート体制が充実しているため安心
  • 不合格の場合は全額返金保証が受けられる

資格のキャリカレの特徴

資格のキャリカレでは、隙間時間で効率良く学べるカリキュラムとなるため、生活の合間をうまく使い知識を習得できます。また、初心者にもわかりやすい教材も特徴です。

 丁寧な添削や講師に何度でも質問ができるなど、充実したサポート体制も魅力となります。さらに、開業を目指す人のための支援も実施しているなど非常に手厚いです。

標準学習期間で修了ができなかった場合でも、最大700日の長期学習サポートにより学びやすくなっています。

仮に不合格となった際は、条件を満たしていれば全額返金保証を利用できるため安心です。

資格のキャリカレ社労士資格講座の特徴

資格のキャリカレ

資格のキャリカレの社会保険労務士合格指導講座は、出題範囲のすべてを学習するのではなく、過去20年分の試験問題を徹底的に分析して検証し、合格に必要な部分だけを学べる仕組みです。

 繰り返し出題される重要条文を重点的にチェックできるため、核となる知識を確実に定着させていけます。また、応用力も身に付けられる点は大きな特徴です。

受講料も比較的お手頃なため、費用を気にする人もぜひチェックしてみてください。

講座の価格例(税込)
  • 社会保険労務士合格指導講座【2022・2023年度対応版】
    64,900円
主なサポート機能
  • 不合格の場合は全額返金
  • 無料質問サポート
  • 添削指導サポート
  • 就職・転職バックアップ
合格実績 非公開
運営会社 株式会社キャリアカレッジジャパン

出典:資格のキャリカレ

社会保険労務士(社労士)のおすすめ通信講座の選び方

パソコンを操作する人

合格率・実績

通信講座を受講する際は、今までの合格率や合格人数などの実績を調査し比較しましょう。どれだけの人を合格に結び付けているかは、講義の質に大きく関係してきます。

合格者が多いということは、知識を身に付けやすいと言っても過言ではありません。

また、それだけ講義の質が良いとも言えるため、受講先としておすすめです。

費用を比較する

お金

各社で講座を受講する際の費用は大きく異なります。数万円台でも差に開きがあるうえ、場合によっては十万円以上の受講料となるケースも珍しくありません。

 さらに、さまざまなコース・プランが用意されており、同じ会社のなかでも受講料は変動します。チャレンジしやすい料金で提供されている講座を見つけましょう。

ただし、受講料が安ければ良い訳ではありません。やはり重要なポイントは、受講料に対してどういった講義内容が実施されているかです。

例え受講料が高くても、豊富な知識がしっかりと身に付く講義内容であれば、支払う価値があると言えます。

カリキュラム

考える人

どういったカリキュラムとなっているかは、講座を選ぶうえで極めて重要です。試験までの過程がきちんと立てられており、無理のない計画であれば合格に近づくと言っても良いでしょう。

 あまりにも自分に合っていないカリキュラムが組まれていると、知識がうまく習得できず残念な結果となる可能性は否めません。

各社の講座ではカリキュラムを公表している場合が多いため、事前に自分のレベルに合っているかをチェックしておきましょう。

テキストの使いやすさ

パソコン

提供されるテキストがいかに使いやすいかは、合格率に繋がる要素と言えます。初心者から既に学んでいる人など、幅広く活用できる点は重要です。

そして、知識を効率良く習得するにあたって、以下のポイントも求められます。すべてを叶えられるものがあれば良いですが、自分には何が必要かを考えて選びましょう。

テキスト選びのポイント
  • カラーで見やすいか
  • 図表やグラフなどを活用し字だけになっていないか
  • 要点がうまくまとめられているか
  • 試験合格に必要な知識を習得できるよう過去の傾向を活かして作られているか

やはり、見やすさは非常に重要です。要点がきちんとまとめられているテキストの方が効率良く学習に取り組めます。

また、動画による講義を実施しているところも多いため、聞き取りやすさも意識して選びましょう。

講師の質

仕事をする人

講師の説明がわかりやすいか否かも、事前にチェックすべきポイントです。通信講座では、講師による動画講義を視聴して学ぶことが多いため、いかにわかりやすいかは重要になります。

無料サンプルとして講義動画を事前に視聴できるサービスがあるため、自分にとって理解しやすいような説明かを見極めましょう。

サポート体制の充実度

「回数制限なく質問ができる」「受講期間を延長可能」など、合格を勝ち取るためのサポートが充実している講座がおすすめです。

 なかには、不合格の場合は受講料を全額返金してくれるところもあります。

安心して学べることは、受講する側にとって必要な要素と言えます。

ただし、全額返金制度には条件が定められているケースが多いため、よくご確認ください。

口コミ・評判

パソコン

客観的な意見を取り入れるために、口コミによる評判を調査することもおすすめです。実際に受講した人のリアルな感想は、利用先を選ぶうえで参考になります。

最近ではSNSでも簡単に情報収集ができるため、事前にリサーチしておきましょう。

社会保険労務士(社労士)の勉強で通信講座を利用するメリット

仕事をする人

社労士の勉強をするにあたって通信講座を利用するメリットは、主に以下が挙げられます。

主なメリット
  • 自分のペースを守りつつ質の高い講義を受けられる
  • 好きな場所・時間に学べる
  • 通学よりも費用が安い傾向にある

多くの通信講座ではカリキュラムを提示していますが、学ぶペースは自分のライフスタイルに合わせやすいです。そのため、無理なく資格取得を目指せます。

 スマートフォン・タブレット・パソコンなど、さまざまなデバイスを使い学べるため、好きな場所・時間で学習できる点も大きなメリットです。

そして、通学よりも費用は安い傾向にあるため、金銭面を意識して受講先を選びたい人にとっても魅力を感じられるでしょう。

また、通学時間を軽減できる点も続けやすさに繋がっています。

社労士試験は通信講座と独学どっちがおすすめ?

社労士試験には独学と通信講座の2通りの学習方法がありますが、結論として通信講座がおすすめです。

通信講座がおすすめの理由について、詳しく解説していきます。

通信講座がおすすめな理由
  • スムーズに学習が進む
  • プロのアドバイスが受けられる
  • 合格率が高まる

スムーズに学習が進む

カレンダー

通信講座のメリットとして、スムーズに学習が進むことが挙げられ、専門家が試験範囲の項目を厳選して作成しているため、無駄を省いた効率的な学習が可能です。

テキストを最初から最後まで解いていく独学に比べて、要点を中心に効率よく学習できることから、仕事や家庭との両立もできます。

 社労士の試験合格には12ヶ月の学習時間が必要とされていますが、より効率的に学習を進めることで学習時間の短縮も可能です。

また、通信講座の教材は、スマホやタブレットなどさまざまなデバイスに対応しているため、通勤時間などのすきま時間でも学習が進められます。

すきま時間をうまく活用して、社労士資格合格を狙いましょう。

自分のペースで学習できるのが通信講座の強みです。

プロのアドバイスが受けられる

社労士の通信講座では、添削指導のサポートを行なっている会社もあ、添削によってプロのアドバイスが受けられるのもメリットの1つです。

独学では自分で問題を解き自分で添削するため、通信講座のようにプロのアドバイスを受けられるのは、学習を進めるうえで重要なポイントとなります。

 自分の得意・不得意を見つけるためにも、プロからのアドバイスは欠かせません。

また、わからないところは自分で調べなくてはならない独学に比べ、通信講座は講師に質問できるのもポイントで「わからない」をすぐに解決できるため効率的な学習につながります。

わからない部分を放っておくと「ニガテ」につながるため、早めに解決しましょう。

講師に質問し放題のサービスがある通信講座を選ぶと安心です。

合格率が高まる

グラフ

通信講座では、それぞれの会社が合格率を公表しており、確実に合格したい人は合格率の高い通信講座を選ぶと良いでしょう。

独自のカリキュラムや教材を活用することで、独学での学習よりも合格率を高めることができるのです。

 合格率を高めるには充実したサポート体制も欠かせません。

通信講座では試験に頻繁に出題される問題を繰り返し、合格レベルまで達することを目標としており、添削指導などのサポート体制と組み合わせることで、自分の得意・不得意がわかりやすくなり合格率アップが期待できるのです。

合格率を高めるだけでなく、より効率的に学習するうえでも通信講座を活用してみましょう。

効率よく学習し、社労士資格合格を目指しましょう。

社労士資格を通信講座で目指す際の注意点

社労士の学習には通信講座がおすすめですが、たくさんの会社が通信講座を行なっているため、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

行政書士資格を通信講座で目指す際の注意点について見ていきましょう。

通信講座を選ぶ際の注意点
  • ランキングの上位の通信講座をチェックする
  • いくつかの通信講座を比較する
  • 相性が良い通信講座を見つける

ランキング上位の通信講座をチェックする

ランキング

通信講座を体験したユーザーからの評価をまとめたものや、専門家が個人の意見として評価したランキングなど、さまざまなタイプがあります。

実際に体験してみたユーザーからの評価は、リアルな意見を知ることができるためおすすめです。

 実際に体験してみた人の意見を参考に、自分に合った通信講座を選びましょう。

ランキングでは「料金」「カリキュラム」「合格率」「サポート体制」といった項目がまとめられているため、自分がどの項目を重視するのかをあらかじめ決めておくことで、通信講座選びがしやすくなるメリットがあります。

気になった通信講座は、口コミや評判もあわせてチェックしておくと良いでしょう。

自分に合った通信講座を見つけるには、何を重視するかが大切です。

いくつかの通信講座を比較する

ランキングなどで気になる通信講座がいくつか見つかったら、それぞれを比較し、メリット・デメリットや独自のサービスについてチェックしておくことがおすすめです。

「返金制度あり」「30日間無料」「サポートが充実」といった制度がある通信講座を選べば、安心して学習が続けられます。

 ランキングでの情報が正しいのか、しっかり確認することも大切です。

「働きながら短期合格!」「初心者でも一発合格」「脳科学に基づいたカリキュラム」など、自分に合った通信講座を見つけましょう。

自分の環境やライフスタイルから、無理のない学習スタイルを設計することが大切です。

仕事や家庭で忙しい人でも合格を目指せるのが、通信講座のメリットですね。

相性が良い通信講座を見つける

パソコン

通信講座を最大限活用するには、自分との相性を知る必要があります。

多くの会社では無料体験なども行なっているため、気になる通信講座があれば無料体験を受講してみましょう。

 最近では多くの通信講座が無料体験を行なっています。なかには30日無料という会社もあります。

料金やサポート体制が魅力的でも、自分との相性が悪い場合は学習も挫折しがちです。 

長期的な学習を乗り切るためにも、自分との相性の良い通信講座を探しましょう。

自分との相性を確かめるには、実際に体験してみるのがおすすめ。無料体験をうまく活用しましょう。

まとめ

この記事では、社労士のおすすめ通信講座5選を紹介し、受講講座の選び方についても解説しました。

各講座で使用するテキストや受講料は違ってくるため、事前にリサーチをして比較し、自分に見合ったものを選びましょう。その際、合格率などの実績も要チェックです。

また、講師の質やサポート体制の充実度も資格取得に関わってくる要素となるため、しっかりと調査しておいてください。口コミによる評判でも、サービスの質をジャッジできます。

自分の好きな場所・時間で学べるうえ、通学よりも費用が抑えられる傾向にある点は通信講座のメリットです。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事