ソニーへ転職する方法は?難易度や年収、評判、成功のポイントも解説

ソニーへ転職する方法は?難易度や年収、評判、成功のポイントも解説

ソニーは、カメラやスピーカー、テレビ、オーディオ機器などさまざまな製品で知られる、日本を代表する電機メーカーのひとつです。

知名度も高いため、転職先としてソニーを目指している人も多いのではないでしょうか。

しかし、大企業への転職となると難易度や転職先の評判も気になりますよね。

そこでこの記事では、ソニーへの転職について知っておきたい以下のような項目を解説します。

この記事でわかること
  • ソニーの基本情報
  • ソニーへの転職難易度
  • ソニーの口コミ・評判
  • ソニーへの転職を成功させるポイント

ソニーへの転職を目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイトも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

転職の前に確認しよう!ソニーの基本情報

会社名 ソニー株式会社
主なオフィス拠点
  • 東京都:港区、品川区、江東区
  • 神奈川県:横浜市
資本金 30億円
従業員数 約8,500名(2021年4月1日付)
売上高 1兆9,913億円(2019年度)

出典:https://www.sony.co.jp/corporate/

事業内容

ソニーと聞くと、カメラやスピーカー、テレビをはじめとする電子機器製品をイメージするかもしれません。しかし、ソニーでは以下のように幅広い事業を展開し、製品を世の中に送り出しています。

ソニーの主な事業・製品
・ゲーム&ネットワークサービス(プレイステーション)
・音楽(ソニーミュージック)
・エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(スマートフォン/ソニー製品)
・映画(ソニーピクチャーズエンタテインメント)
・金融(ソニーフィナンシャルグループ)
出典:https://www.sony.com/ja/SonyInfo/products/

さらに、新たな取り組みとして以下のような事業・製品の開発も注目されています。

Space Entertainment PJ 宇宙エンタメ事業
トリポーラス 米の籾殻から生まれた多孔質炭素材料
Airpeak ドローンプロジェクト

出典:https://www.sony.com/ja/SonyInfo/products/

ほかにもAI技術を活用したさまざまな取り組みを進めているため、今後の事業展開にも目が離せないでしょう。

電化製品から音楽、金融、AI技術まで幅広い取り組みにご注目ください。

平均年収

ソニーが公開している有価証券報告書によると、2021年3月31日時点におけるソニー社員の平均年収は10,440,010円です

 全体平均のため、年収には個人差があるとは言え、平均1,000万円を超えることから高収入であることが分かるでしょう。

なお、ソニーでは「実績」「行動」の2つを軸にした評価制度を設け、各役割に応じて社員をランク分けする「ジョブグレード制度(等級制度)」を採用しています。

個々の成果に応じて報酬を受け取れるため、仕事へのモチベーションも高まりますね。

※https://www.sony.com/ja/SonyInfo/IR/library/r2_q4.pdf

ソニーの転職難易度

ソニーへの転職を考えている人にとって、転職難易度は特に気になるポイントではないでしょうか。ここでは、選考の流れ求められる資格をもとにソニーの転職難易度を探ってみましょう。

選考の流れ

ソニーの中途採用では、以下のプロセスで選考が行われます。

中途採用の選考プロセス
  1. 応募
  2. 書類選考
  3. 一次面接
  4. 二次面接・適性検査
  5. 内定

二度の面接をくぐり抜けなければならないことや、二次面接時には適性検査も行われることを考えると、内定は狭き門だと言えるでしょう。

出典:SONY

求められる資格

ソニーの求人では、必ず取得しておかなければならない資格はないものの、「大学卒」「大学院卒」など学歴に制限のあるものも見られるようです。

よって、職種によっては求められる学歴に該当しない場合は応募できないという点では難易度が高いとも言えるかもしれません。

しかし、中には学歴不問・未経験可の求人もあるため、自分に応募できる求人を探してみると良いでしょう。

大学卒・大学院卒だからと言って諦める必要はありません。

転職先としてどう?ソニーの口コミ・評判

ここからは、ソニーで働いたことのある人による口コミ・評判を紹介します。職場の雰囲気をつかむためにも、ぜひ参考にしてみてください。

職場環境に対する口コミ・評判

  • 自分の意見を言いやすく働きやすい
  • ユニークな上司が多く、なじみやすい
  • 会議室や個人ブースなどが充実していて、さまざまな働き方に対応している

このように、自分の意見を言いやすく上司との関係性も良好であるという口コミが見られました。

また、フリーアドレス制が採用されている職場も多く、自分の働きやすい場所で仕事に集中できる環境も整っているようです。

個人ブースも充実していることから、柔軟な働き方ができそうですね。

ワークライフバランスに関する口コミ・評判

  • ワークライフバランスを大事にしたいなら積極的に有給を取得するのが良い
  • 部下の立場でも有給を取りやすい環境がある

「仕事」と育児や趣味、休養、自分の生きがいなどを両立させるためには、ワークライフバランスが重要です。

口コミにもあるように、ソニーでは有給を取りやすい環境があるため、プライベートの時間もしっかりと確保できるでしょう。

女性の働きやすさに関する口コミ・評判

  • 出産や育児のための休暇制度が整っている
  • 出産後にも復帰できるよう準備してくれている
  • 「女性は昇格しにくい」など性別による影響は感じない

このように、出産・育児を経ても再び職場に復帰して働けるよう準備が整っているようです。

また、女性であることを理由に出世・昇格しにくいなどの影響も感じにくいため、女性にとっても働きやすい職場であると言えるでしょう。

育児休暇や復帰後のポジションが整っていると、安心して人生設計を立てられますね。

ソニーへの転職を成功させるポイント

ここからは、ソニーへの転職を成功させる3つのポイントについて解説します。

成功のポイント
  1. 求められる人材を分析する
  2. 面接対策を行う
  3. 転職サービスを活用する

ポイント①求められる人材を分析する

まずは、ソニーがどのような人材を求めているかを分析し、理解することから始めましょう。

 ソニーが求める人材になることができれば、書類審査や面接時に採用担当者へ好印象を与えられます。

求人内容や募集されている職種、事業内容はもちろん、企業理念やソニーの戦略、将来性なども踏まえたうえで、どのような人材が求められているのか深堀していきましょう。

公式サイトやインタビュー記事からヒントが得られることもありますよ。

ポイント②面接対策を行う

ソニーの選考プロセスからも分かるように、ソニーの内定を勝ち取るためには2回にわたる面接に通過しなければなりません。よって、内定を目指すうえで面接は重要ポイントであることが分かるでしょう。

面接で聞かれる内容は面接官により異なるため一概に言うことはできませんが、主に以下のような内容を聞かれる傾向にあるようです。

ソニーの面接で聞かれやすい質問例
  • ソニーを選んだ理由
  • 転職に至った理由・きっかけ
  • 魅力を感じるソニーの製品・理由
  • どのようにソニーに貢献できるか
  • ソニーで実現したいこと

なお、二次面接でも一次面接と同じ質問をされる可能性があります。

同じ質問に対して回答に矛盾があると「自分の意見ではないのでは?」とマイナスな印象を与えてしまうかもしれません

ひとつひとつの質問に対してきちんと自分の言葉で回答できるよう準備しておきましょう。

ポイント③転職サービスを活用する

ソニーへの転職を成功させるためには、転職のプロによるサポートを受けるのも一つの手です。

例えば、転職サイトを利用すると自分のペースで求人を探すことができるほか、サイトによっては適職診断や年収査定などの無料サービスを利用できることもあります。

また、転職エージェントを利用すると、転職支援実績が豊富なキャリアアドバイザーから以下のようなサポートを受けられます。

転職エージェントの主なサポート
  • 自分に合った求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • キャリアカウンセリング

面接が重視されるソニーにおいて、転職のプロによる面接対策を受けられる点は大きなメリットだと言えるでしょう。

さらに、応募書類の添削もしてもらえるため、ひとりで書類を作成するよりも書類審査に通過する可能性が高まるはずです。

多くの転職エージェントではこれらのサポートを無料で受けられるため、ぜひ活用してみてください。

複数の転職サービスを併用するのもおすすめですよ。

年収アップの裏技をご紹介!

年収アップの裏技は「転職エージェント」の利用です。多くの人が転職の際にとりあえず登録する「転職サイト」と違い、転職エージェントはアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

リクルートエージェント」は完全無料で利用可能な転職エージェントで、利用者の60%以上が年収アップを成功させたという実績があります。 ※https://www.r-agent.com/service/data/
経験豊富なキャリアアドバイザーはあなたの希望年収を企業と代わりに交渉してくれます!希望の年収はアドバイザーに事前に相談しておきましょう。
リクルートエージェントの強みは非公開求人の多さです。保有する非公開求人はなんと10万件以上!紹介してもらえる求人の幅も広がります。
 非公開求人は一般に公開すると応募が殺到してしまう好条件の求人であることが多いです。
内定獲得のための選考対策も充実しています。年収を上げたいと考えているなら、ぜひリクルートエージェントに登録しましょう!
リクルートエージェント


おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料

ソニーへの転職におすすめの転職エージェント5選

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の非公開求人数を誇る
  • 実績豊富なアドバイザーによるサポートを受けられる
  • 独自に分析した企業情報を提供している

リクルートエージェントは、業界最大級の豊富な求人を扱う転職エージェントです。

 2021年8月28日時点で12万件を超える公開求人、18万件を超える非公開求人を扱っているため、求人数を重視してサービスを選びたい人にもおすすめです。

リクルートエージェントが独自に分析した企業情報を提供してもらえるため、求人だけでは分からないリアルな情報を知ることができるでしょう。

面接対策や応募書類の添削サポートも無料で受けられますよ。
公開求人数※2021年8月28日時点 126,058件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接力向上セミナー
利用可能地域 例:全国、首都圏中心、など
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://www.r-agent.com/

doda

おすすめポイント
  • 非公開求人を豊富に揃えている
  • 無料の診断ツールが充実している
  • 転職フェアを実施している

dodaは、約10万件の非公開求人を含め、豊富な求人数を誇る転職エージェントです。

 『在宅勤務』『服装自由』『定着率95%以上』などさまざまな働き方から検索できるため、希望に合った求人を見つけやすいでしょう。

多くの企業が参加する転職フェアも定期的に開催されているため、実際に企業の担当者やキャリアアドバイザーから話を聞いてみたい人はぜひチェックしてみてください。

転職フェアはオンラインでも実施しています。
公開求人数※2021年8月28日時点 94,720件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
利用可能地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:https://doda.jp/

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 企業担当アドバイザーも在籍している
  • 転職回数別・年代別の転職ポイントを公開している

※20歳代で転職意向があり、かつ転職エージェントに登録している(した)事がある人1,250名を対象に楽天インサイトが行った調査による/出典:公式サイト

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントNo.1に選ばれたことのある転職エージェントです。

 キャリアアドバイザーは業界ごとの専任制のため、希望する業界の転職事情に詳しい担当者から求人を提案してもらうことができます。

公式サイトでは、転職回数別・年代別の転職ポイントが掲載されているため、自分の状況に合わせてチェックしてみてください。

情報収集としても活用できますね。
公開求人数※2021年8月28日時点 28,566件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 履歴書添削
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社マイナビ

出典:https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリア

おすすめポイント
  • 2021年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」第1位※1
  • 転職後67.1%が年収アップを実現※2
  • 25万人分の転職ノウハウをもとにサポートしてもらえる

パソナキャリアは、2021年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」第1位の実績を持つ転職エージェントです。

 転職後の年収アップ率も67.1%と高く、転職によって年収アップが実現できるかもしれません。

これまでに支援した25万人分の転職ノウハウをもとにサポートしてもらえるため、転職活動が初めての人でも安心して利用できるでしょう。

非公開求人も多数扱っていますよ。
公開求人数※2021年8月28日時点 36,868件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト
  • キャリアカウンセリング
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社パソナ

出典:https://www.pasonacareer.jp/
※1https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/
※2公式サイトの文言によります。

type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめポイント
  • 利用者の満足度87%
  • 31万人以上の転職支援実績がある
  • 無料の転職相談会・セミナーを実施している

※typeagent調べによります。

type転職エージェントは、31万人以上の転職支援実績をもとに一人一人に合ったサポートを提供してくれます。

 毎週平日・土曜日には無料で参加できる転職相談会・転職セミナーを実施しているため、じっくりと相談しながら転職活動を進めたい人にもおすすめです。

相談会・セミナーは『女性向け』『忙しい方向け』『年収アップを目指す人向け』などさまざまなタイプ別に多数実施されているため、自分に合ったものを選んでみましょう。

事前予約が必要なため、詳しくは公式サイトをご確認ください。
公開求人数※2021年8月28日時点 8,497件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 転職相談会・セミナー
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

出典:https://type.career-agent.jp/

ソニーへの転職におすすめの転職サイト3選

リクナビNEXT

おすすめポイント
  • 企業からオファーが届く
  • さまざまな求人特集を公開している
  • 無料の公式アプリも利用できる

リクナビNEXTは、2万件以上の企業や400社以上の転職エージェントから、条件に合った求人のオファーが届く転職サイトです。

 会員登録またはリクルートIDを用いてサイトにログインすると、『オファーを待つ』の機能が利用できます。

オファーの中には一般に公開されていない非公開求人も含まれるため、今まで知らなかった企業からオファーが届くかもしれません。

App StoreやGoogle Playで無料ダウンロードできる公式アプリも要チェックです。
公開求人数※2021年8月28日時点 53,148件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • 応募書類の作成
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:https://next.rikunabi.com/
※公式サイトの文言によります。

type

おすすめポイント
  • AIが自動で自分に合った求人を提案してくれる
  • スカウト機能が備わっている
  • 採用プロセスに沿った転職ノウハウを掲載している

typeは、AIによる求人提案サービスを提供している転職サイトです。

 公式サイトから簡単な質問に回答するだけで、AIが自動で求人を探して提案してくれるため、自分に合った求人を効率良く探せます。

転職前の準備段階から応募書類の書き方、面接対策など採用プロセスに沿った転職ノウハウも多数掲載されているため、情報収集にも役立つでしょう。

公式サイトでは、人気求人ランキングもチェックできますよ。
公開求人数※2021年8月28日時点 2,564件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • AIによる求人提案
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

出典:https://type.jp/

エン転職

おすすめポイント
  • エン転職の独自求人が約80%
  • さまざまな求人特集を掲載している

※公式サイトの文言によります。

エン転職は、約80%の独自求人を保有している転職サイトです。

 公式サイトでは『ワークスタイルが柔軟』『人気エリアで働ける』『資格取得支援制度あり』など、さまざまな求人特集が掲載されています。

働き方や職種などのキーワード検索も可能なため、希望する業界や譲れない条件が明確な場合は、よりスピーディーに条件に合った求人を探せるでしょう。

求人情報は、毎週月曜・木曜に更新されますよ。
公開求人数※2021年8月28日時点 6,156件
主なサービス・機能
  • 求人検索
  • 転職Q&A
  • 転職ノウハウ
利用可能地域 全国
運営会社 エン・ジャパン株式会社

出典:https://employment.en-japan.com/

よくある質問

ソニーへの転職を目指す人におすすめの転職エージェントは?
dodaがおすすめです。非公開求人を豊富に扱っているため、他では出会えない好条件の求人が見つかるかもしれません。無料で利用できる診断ツールも充実しているため、ぜひチェックしてみてください。
ソニーへの転職を目指す人におすすめの転職サイトは?
リクナビNEXTがおすすめです。会員登録またはリクルートIDを用いてログインすると、企業からのオファーを待つ機能が利用できます。無料の公式アプリも提供しているため、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
ソニーの平均年収は?
ソニーが公開している有価証券報告書によると、2021年3月31日時点でのソニー社員の平均年収は10,440,010円です。年収には個人差がありますが、平均1,000万円を超えることから高収入であることが分かるでしょう。
出典:https://www.sony.com/ja/SonyInfo/IR/library/r2_q4.pdf
ソニーの転職難易度は?
ソニーの中途採用では二度の面接が実施され、二次面接では適性検査が行われることからも、ソニーへの転職は狭き門であると言えるでしょう。また、応募も多く競争率が高まることが予測され、転職難易度は高いと考えられます。
ソニーの口コミ・評判は?
ソニーで働いたことのある人の口コミ・評判によると、ソニーでは自分の意見を言いやすい環境があり、有給も取得しやすいとの意見が見られました。また、出産・育児のための休暇制度が整っており、出産後も復帰しやすいと女性からの評価も高いようです。
ソニーへの転職を成功させるポイントは?
ソニーが求める人材を分析することや、しっかりと事前の面接対策を行うことが挙げられます。少しでも書類選考や面接に通過しやすくするためにも、転職サイトや転職エージェントなどの転職サービスを活用するのがおすすめです。
転職サイト・転職エージェントの利用にはお金がかかる?
多くの転職サイト・転職エージェントは無料で転職サポートを受けられます。今回の記事内で紹介した転職サービスはすべてのサービスを無料で利用できるため、ぜひチェックしてみてください。
転職サイト・転職エージェントはいくつかを併用しても良いの?
転職サイト・転職エージェントは、いくつかのサービスを併用して利用しても問題ありません。複数の転職サービスを使うことでより多くの選択肢の中から条件に合った求人を探せるため、効率良く転職活動を進めることができる場合があります。

まとめ

今回は、ソニーへの転職難易度やソニーの口コミ・評判、転職成功のポイントなどを詳しく解説しました。

ソニーの採用プロセスには2回の面接が行われることからも、転職難易度は高いと予測されます。

よって、求められる人材の分析や事前の面接対策が大切です。

ソニーへの転職を成功に近づけるためにも、転職サイトや転職エージェントなどのサービスを上手く活用しましょう。

記事内で紹介した転職サービスはいずれも無料で利用できるため、自分に合ったサービスを見つけてソニーへの転職実現を目指して一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事