フリーターにおすすめ転職エージェント11選!正社員を目指すコツも解説

フリーターにおすすめ転職エージェント11選!正社員を目指すコツも解説

フリーターから正社員への転職を考えている方は、早めの転職活動がおすすめです。

しかし、「フリーターからの転職は難しいのでは?」「一人で転職活動ができるか心配」と不安を感じている方も多いでかもしれません。

好条件で転職を成功させるためには、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事では、フリーターからの転職におすすめの転職エージェントを年代別に紹介し、フリーターから正社員に転職するコツを解説します。

この記事でわかること
  • 20代~40代におすすめの転職エージェント
  • 女性のフリーターにおすすめの転職エージェント
  • フリーターから正社員に転職するコツ
  • フリーター向けおすすめ転職エージェントの選び方
  • フリーターに転職エージェントがおすすめな理由

フリーターから正社員を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

フリーターにおすすめのイチオシ転職エージェント比較表

フリーターにおすすめのイチオシ転職エージェント比較表

フリーターには就職支援のサービスがある転職サービスの利用がおすすめです。当サイトが特におすすめする転職エージェントはこちらの3つになっています。

当サイトイチオシ転職エージェント

→年収交渉の代行サービスや履歴書の添削を受けられる

→未経験業種への就職サポートに強い

→経験・スキルに自信のない方向けの支援講座あり

リクルート
エージェント
DYM就職
JAIC(ジェイック)
ハタラクティブ
就職shop
ワークポート
リクルートエージェント
DYM就職
ジェイック
ハタラクティブ
就職shop
ワークポート
公開求人数
117,600
非公開
-
2,300件以上
非公開
40,536件
非公開求人数
177,389
非公開
-
-
非公開
約93,000件
対象年代
20代〜50代
20代
20代〜30代
20代
20代
20代〜30代
対応エリア
全国
全国
首都圏・関東・関西・東海・九州・海外
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・福岡
全国
全国
得意分野
総合求人
第二新卒・フリーター・既卒・ニートの正社員就職
フリーターや未経験業種への正社員就職支援
フリーター・既卒
第二新卒の就職
スキルや経験に自信がない人
第二新卒の正社員就職
営業職・ゲーム業界・エンジニア職の転職
イチオシ機能
年収交渉の代行
内定後も退職・入社手続きのサポートが受けられる
スキルや経験がない方向けのセミナーを開催中。自己分析や選考対策を教えてもらえる!
未経験業種への転職サポートが充実
応募した求人は書類選考免除で面接に進める
業界ごとに専門のコンシェルジュに相談可能!

【20代フリーター】おすすめの転職エージェント7選

一度も正社員として働いたことがない方や、就職したものの短期間で退社してフリーターになった方も少なくありません。

転職活動そのものが初めての方も多いのではないでしょうか。

そんな20代フリーターには、未経験歓迎の求人や、若手歓迎の求人が多い転職エージェントがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 充実した転職サポート
  • フリーター、第二新卒、未経験など幅広く対応

転職業界屈指の求人数を誇るリクルートエージェントは非公開求人が豊富で、他社では見られない優良案件に巡り合う可能性が高い転職エージェントです。

 約10万件以上の非公開求人があるため、自分の希望に合った仕事を見つけられるでしょう。

さまざまな業界に精通したアドバイザーから、求人紹介が可能な上、転職に関わるサポートをトータルで受けられます。

応募先企業との面談調整や条件交渉を代行してもらえるため、フリーターとして働きながら応募できます。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 求人イベント開催
公開求人数※2021年7月14日時点 118,277件
対応エリア 全国

出典:https://www.r-agent.com/

DYM就職

DYM転職

おすすめポイント
  • 第二新卒、フリーター、ニート向けの求人に強い
  • アドバイザーからの手厚いサポートを受けられる!
  • 就職成功者14,000人の実績※1

DYM就職は、コロナ渦の現在でも採用を継続している求人が多数あります。また、未経験業種への就職も可能です。

 採用担当者や企業社長との直接交渉により、登録後に書類選考なしで面接までセッティングが可能です。

DYM就職独自の研修制度では、未経験者でもプロフェッショナルになるサポートを受けられます。社会人未経験者の採用を強化しているため、それまでの経歴に左右されずに転職活動を行えるでしょう。

利用者のサービス満足度は90%と高い評価を得ていますよ※2
運営会社 株式会社DYM
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 提出書類添削
  • 面接対応
  • 研修制度
公開求人数※2020年10月時点 2,500件
対応エリア 全国

出典:https://talk.dshu.jp/3863/ ※1-2公式サイト

JAIC

ジェイック

おすすめポイント
  • 既卒、第二新卒の就職支援
  • 年齢、経歴不問の優良求人
  • 未経験OKの企業求人だけの紹介

JAICは、中退者、年齢・学歴・経歴不問の優良企業求人を取り扱う転職エージェントです。

 30代のフリーターを対象にした就職支援講座「30代カレッジ」も利用できるため、年齢に合った転職活動をスタートできるでしょう。

今まで正社員として働いたことがない、短期間で辞めた職歴が多いなど経歴に不安がある場合も、働く意欲があれば年齢や経歴不問の求人を見つけられます。

中退者に特化した就職支援講座で、中退という経歴を活かせる就職活動のノウハウを学ぶことも可能です。

就職カレッジを受講すれば、書類選考免除で優良企業20社前後と面接が受けられます。

運営会社 株式会社ジェイック
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 独自の就職支援講座
  • 面接対策
  • 1年超の入社後サポート
公開求人数※2021年7月14日時点 非公開
対応エリア 全国

出典:https://www.jaic-g.com/

ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめポイント
  • 第二新卒、未経験者歓迎の求人が多い
  • 企業ごとの選考対策で未経験でも高い内定率
  • キャリアアドバイザーによるマンツーマンサポート

ハタラクティブは20代向けマンツーマン就職・転職サービスに特化した転職エージェントです。

11万人以上の転職者をカウンセリングした実績もあるため※1、転職活動が初めての若手世代も安心して利用できるでしょう。

 学歴や経験よりも人柄や性格などのポテンシャル面を重視している求人が多く、経歴に不安がある方にもおすすめです。

やりたい仕事が決まっていない求職者にも、キャリアアドバイザーが希望や適性を見極めて求人紹介を行います。

希望がしっかり固まる前から転職のプロのサポートを受けながら転職活動をスタートできます。
運営会社 レバレジーズ株式会社
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 内定後のサポート
公開求人数※2021年7月14日時点 非公開
対応エリア 全国

出典:https://hataractive.jp/ ※1公式サイト

就職Shop

就職Shop

おすすめポイント
  • 利用者数10万人以上
  • 利用者の9割が20代
  • 未経験者歓迎の登録企業数が多い

就職Shopは、対面型の就職・転職活動支援サービスを提供する転職エージェントです。書類選考なしで面接を受けられる場合もあります。

 学歴、職歴、社会人経験不問の求人が多く、未経験者の可能性を信じ、育成していく企業を主に紹介してくれます。

労働環境、職場の雰囲気や教育体制など、現場を訪問取材して得た企業の情報をアドバイザーから確認してから応募できるので安心です。

サイト上の求人情報だけでなくリアルな企業情報を求職者主導で収集することができますよ。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス
  • 対面式求人紹介
  • エージェントサポート
  • 模擬面接
  • マンツーマンの個別サポート
公開求人数※2021年7月14日時点 非公開
対応エリア 全国

出典:https://www.ss-shop.jp/ ※公式サイト

Re就活

Re就活

おすすめポイント
  • 転職エージェント20代登録比率No.1
  • 取り扱い求人数5,000件以上
  • 20代の転職に特化した求人

Re就活エージェントは、20代の転職のプロのサポートが受けられる転職エージェントです。

求人件数が多いため、さまざまなスタイルの求職者に対応ができるのが人気の理由です。

大手、準大手企業の求人、年収550万円以上の求人、専門性を高めることができる求人など幅広い求人の取り扱いが強みです。

運営会社 株式会社学情
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 提出書類添削
  • 面接対策
  • 20代対象の転職イベント開催
公開求人数※2021年7月14日時点 10,204件
対応エリア 全国

出典:https://re-katsu.jp/career/
公式サイト

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

おすすめポイント
  • 職務経験無しの転職支援実績10,000人※1
  • 20代に限定した求人紹介
  • 専任の就活アドバイザー

第二新卒エージェントneoは、第二新卒や既卒、フリーター、中・高・大中退など、若年層向けに特化した転職エージェントです。

 若年層の悩みや状況を理解した就活アドバイザーが転職サポートにあたり、18~28歳までの就職支援実績は2万人を超えています(※2)。

サイトでは就職、転職に関する悩みに、転職エージェントneoの利用者が答える匿名相談サービス年収診断ツールなど魅力的なコンテンツが利用可能です。

運営会社 株式会社ネオキャリア
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 転職Q&A
公開求人数※2021年7月14日時点 非公開
対応エリア 全国

出典:https://www.daini-agent.jp/ ※1-2公式サイト

【30~40代フリーター】おすすめの転職エージェント

30代のフリーターなら、安定した転職先を求める方が多いでしょう。転職後のミスマッチを防ぐため、事前の研修制度が充実している転職エージェントがおすすめです。

長く働くためには総合的な求人件数が多く、マッチング率の高い転職エージェントを選びましょう。

また、40代は年齢的にも転職が難しいというイメージがあるかもしれません。

しかし、社会経験が豊富で一般常識が身についている40代を、即戦力の人材として積極的に正社員登用している企業もあります。

ワークポート

ワークポート

おすすめポイント
  • 無料の転職活動支援アプリ
  • プロ講師による面接講義の受講
  • 未経験者のエンジニア無料スクール

ワークポートは、自社のマッチングシステムから求職者の希望に沿った求人情報を紹介してくれる転職エージェントです。

 IT、建設、営業、事務など業種だけでなくエリアを絞った求人特集などサイトのコンテンツも充実しています。

無料で利用できるエンジニアスクール「みんスク」を活用すれば、プログラミングが初めての方でも1からエンジニアを目指すことができます。

将来を見据えて未経験からIT業界を目指したい方にもおすすめですよ。
運営会社 株式会社ワークポート
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 履歴書、職務経歴書のオンライン作成ツール
  • ITエンジニア無料スクール「みんスク」
  • 転職活動支援アプリ
公開求人数※2021年7月14日時点 40,991件
対応エリア 全国

出典:https://www.workport.co.jp/service/

【女性フリーター】おすすめの転職エージェント3選

女性向け転職サイトは、女性ならではの検索項目や女性目線のコンテンツが充実しています。

女性を対象にした求人を扱うため、効率良く仕事探しができるでしょう。

育児との両立を支援してくれる企業や女性が活躍できる企業など、女性向けサービスならではの求人を多く扱っているのが魅力です。

マイナビ転職 女性のおしごと

女性のしごと

おすすめポイント
  • マイナビ主催の転職フェア
  • 未経験者歓迎の求人
  • 転職活動時の身だしなみなど女性ならではの情報が充実

マイナビ転職 女性のおしごとは、大手転職サイト「マイナビ」運営の女性専用転職サイトです。

 女性専用の求人サイトでありながら、4万件以上の豊富な求人数が特徴です。

豊富な求人により、求職者の希望とマッチする仕事を見つけやすく、転職活動をスピーディーに進められます。

女性向けの転職ノウハウお役立ち情報なども充実しているため、転職活動時の情報収集にも役立つでしょう。

公式サイトでは、オリジナルのおみくじなど女性が楽しみながら転職活動ができるコンテンツが充実していますよ。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス
  • 求人検索、応募
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • 転職フェア、イベントの開催
公開求人数※2021年7月14日時点 44,902件
対応エリア 全国

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/woman/

type女性の転職

女の転職

おすすめポイント
  • 女性ならではのこだわり条件検索
  • 登録情報と採用条件のマッチングシステム
  • 2020年オリコン顧客満足度「転職サイト1女性」総合満足度No.1※1

女の転職typeは、正社員での就職を目指す女性のための転職サイトです。

 公開求人の約80%が正社員求人(※2)なので、安定して長く働きたい人におすすめです。

フリーターには嬉しい未経験OKの求人や、女性ならではの育児との両立産休活用有女性管理職有などこだわり条件でピンポイントの求人が検索できます。

応募した企業の面接内容が事前にわかるので、しっかり対策をして面接に臨めるのもポイントです。
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス
  • AIによる求人提案
  • 求人検索、応募
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
公開求人数※2021年7月14日時点 1,684件
対応エリア 全国

出典:https://woman-type.jp/
※1出典:https://career.oricon.co.jp/rank-job-change/woman/
※2公式サイト

エン転職woman

エン転職woman

おすすめポイント
  • 女性ならではのこだわり条件で求人検索
  • 女性人気の高い求人情報のピックアップ
  • 丁寧な面接アドバイス

エン転職WOMANは、大手転職サイト「エン転職」の中で、女性に特化した求人を扱う転職サイトです。

特に履歴書添削サービスや面接アドバイスなどのサポートが充実しています。

「子育てママ在籍中」「産休・育休取得実績あり」「出産・育児支援制度あり」など、ライフステージに合わせて働く環境が変わりやすい女性ならではの絞り込み検索ができるのも特徴です。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
主なサービス
  • 求人検索、応募
  • 提出書類添削
  • 面接対策
  • 転職ノウハウ
公開求人数※2021年7月14日時点 2,453件
対応エリア 全国

出典:https://employment.en-japan.com/woman/

フリーターにおすすめの転職エージェントの選び方

フリーターから正社員を目指す際は転職エージェントの利用がおすすめです。

しかしどの転職エージェントを利用したら良いか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこでフリーターにおすすめの転職エージェントの選び方を解説していきます。以下のようなポイントを重視すると良いでしょう。

フリーターにおすすめの転職エージェントの選び方
  • フリーター向けの転職エージェントを選ぶ
  • サポート体制が充実している
  • 交渉力が強い
  • 希望業界・業種に特化している
  • 保有求人数が多い

フリーター向けの転職エージェントを選ぶ

フリーターから正社員への転職を目指す際は、フリーター・第二新卒向けの転職エージェントを利用すると良いでしょう。

フリーター・第二新卒向けの転職エージェントでは、「未経験歓迎」「第二新卒歓迎」などフリーターでも十分転職可能な求人情報が多数掲載されています。

 このような転職エージェントの公式サイトには、フリーターから転職に成功した人の体験談などのコラムが掲載されていることが多いです。

このようにある分野に特化した転職エージェントを利用することで、転職活動をより効率的に進めることができます。

転職に関する知識を深めながら、内定を目指して転職活動を行いましょう。

エージェントも親身に相談に乗ってくれます。

サポート体制が充実している

転職経験のない人が1人で転職活動をしていると、何かと不安や疑問点が出てくることでしょう。そのためサポート体制が充実している転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

 求人紹介はもちろん、面談や面接対策、書類添削などのサポートがあると心強いでしょう。

また転職エージェントは年収などの待遇面や入社日の変更などの交渉もおこなってくれます。もし何か譲れない条件があるのならば、エージェントに相談してみると良いでしょう。

ダメ元でも相談すれば実現する可能性があります。

希望業界・業種に特化している

フリーター・第二新卒向けの転職エージェントが存在するように、業界・業種に特化した転職エージェントも存在します。

自分が就きたい業界や業種が決まっているのであれば、そこに特化した転職エージェントを利用しましょう。

 業界・業種特化型転職エージェントは、他にはない求人情報を保有していることも多いです。

まずは徹底的に自己分析を行い、自分が進みたい道を明確にしましょう。もし希望業界・業種決まっていないのであれば、総合型の転職エージェントの利用をおすすめします。

掘り出し物の求人情報が見つかるかもしれません。

保有求人数が多い

フリーターが利用する転職エージェントを選ぶ際は、保有求人数に注目することをおすすめします。保有求人数が多ければ、自分自身にマッチする求人情報も入手しやすくなるからです。

 多くの転職エージェントが非公開求人を数多く保有しています。

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントは保有求人数も多く、サポートも充実しているのでおすすめです。

保有求人数は転職エージェントの公式サイトで公表されています。

フリーターが正社員へ転職する際の注意点

フリーターから正社員へ転職するには、普通の人とは異なった注意点があります。この章ではフリーターが正社員へ転職する際の注意点について解説していきます。

転職を考えている方はしっかり把握しておきましょう。

フリーターが正社員へ転職する際の注意点
  • 業務内容や待遇などはしっかり確認する
  • 空白期間に関する質問はしっかり対策する
  • マインドを切り替える

業務内容や待遇などはしっかり確認する

フリーターが正社員へ転職する際は、業務内容や待遇をしっかり確認しましょう。求人情報から業務内容をしっかり読み解き、自分にもできる仕事かを判断する必要があります。

 業務内容や待遇は求人情報に記載されている場合が多いです。

もし求人情報を見ていて、わからない事があれば面接時に質問しましょう。

曖昧なまま入社してしまうと、ミスマッチを感じる原因にもなります。また給料だけで仕事を決めてしまうと、ブラック企業を引き当ててしまう可能性もありますのでご注意ください。

求人情報を多角的に分析するのが重要です。

空白期間に関する質問はしっかり対策する

フリーターや第二新卒が転職活動をしていると、「空白期間何をしていたのか」という質問に必ず直面します。

このような質問を受けた際に、しっかり受け答えできるように対策しておくことが重要です。

 面接に不安を感じたら転職エージェントに相談しましょう。

フリーター期間に何か努力したことや実績があれば、この際にアピールすると高評価に繋がる可能性があります。

もしアピールできる点がなければ、アルバイトをしていて得たことや考えたことなどを話せるようにまとめておきましょう。

マインドを切り替える

フリーターから正社員に転職する際にはマインドセットが非常に重要になってきます。フリーターは新卒や転職者よりも、正社員への道が厳しいです。

「自分は他の人より出遅れている」という自覚を持ち、謙虚な気持ちで転職活動を行うことを心がけましょう。

正社員になると、フリーターよりも責任が重くのしかかります。

フリーターから正社員への転職に成功するコツ

フリーターから、正社員になって、安定した仕事に就きたくても、自信が無くて一歩踏み出せない人も多いでしょう。

ここからは、フリーターから正社員への転職を成功させるコツについてご紹介します。

成功するコツ
  1. 希望の職種に有利な資格を取得する
  2. 履歴書の書き方を工夫する
  3. 面接対策をする

①希望の職種に有利な資格を取得する

フリーターから正社員への転職に成功するコツ

希望する職種が決まっている場合は、応募前にその職種に有利な資格を取得しておくのがおすすめです。

ただし、資格の取得は転職時にアピール材料となる一方で、資格取得までにある程度の準備や時間が必要です。

取得しやすい資格は希少性やアピール力は少なめですが、学ぶ意欲や今後さらなる上級資格取得にチャレンジする姿勢を面接で伝えることができます。

例えば、取得しておくと転職時に役立つ資格をいくつか紹介しましょう。

一般企業
  • 日商簿記検定2級以上
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士
  • TOEIC
建築・住宅関連
  • 宅地建物取引士
  • 電気工事士
  • 電気主任技術者
  • 土地家屋調査士
IT関連
  • 応用情報技術者
  • 基本情報技術者
  • マイクロソフト系認定資格
医療・福祉関連
  • 医療事務
  • 初任者研修(旧ヘルパー2級)
  • 保育士
  • ケアマネージャー

通信講座や独学で取得できる資格もありますが、中にはスクーリングや実務経験がなければ受験できないものもあります

よって、資格取得を目指す場合には受験資格をしっかりと確認し、転職時期から逆算して早めに勉強をスタートさせましょう。

②履歴書の書き方を工夫する

フリーターから正社員への転職に成功するコツ

フリーターから正社員を目指す場合には、書類選考に通過するための履歴書作成も重要です。履歴書作成のポイントは、主に以下のようなものがあります。

書類通過できる履歴書のポイント
  • すべての項目に記入し、空欄を作らない
  • 読みやすく、丁寧な字を心掛ける
  • フリーター経験で得たことをアピールする

空欄を作らないことや、相手が読みやすい字を意識することは履歴書作成の基本だとも言えるでしょう。

また、「フリーターの経験しかなければ書類選考で落ちてしまうのでは?」と不安に思う方もいるかもしれません。

 正社員としての職務経験がなくても、履歴書できちんと自己アピールができれば、書類選考を通過できる可能性はあります。

よって、取得した資格やこれまでのフリーター経験で身に付いたスキルなどがあれば、積極的にアピールしましょう。

③面接対策をする

フリーターから正社員への転職に成功するコツ

転職時の面接では、採用担当者からさまざまな質問をされるのが一般的です。よくある質問には、主に以下のようなものがあります。

面接時の質問例
  • 前職の退職理由
  • この仕事・企業を選んだ理由
  • フリーターをしていた理由
  • 今後のキャリアプラン
  • 自分の長所・短所

当日に落ち着いて答えられるためにも、あらかじめ聞かれやすい質問を予測してシミュレーションしておくと安心です。

面接に不安のある方は、面接対策を行ってくれる転職エージェントを利用してみるのも良いでしょう。

フリーターに転職エージェントの利用がおすすめな理由

ここではフリーターに転職エージェントの利用がおすすめな理由を紹介します。

フリーターに転職エージェントの利用がおすすめな理由
  • 面接対策や履歴書添削を無料で受けることができる
  • 非公開求人に応募することができる
  • 自分担当のアドバイザーからサポートを受けることができる

面接対策や履歴書添削を無料で受けることができる

面接対策・履歴書添削を行うメリット
  • プロからのアドバイスを受けることができる
  • 本番のリハーサルができる
  • 客観的な視点を得られる

多くの転職エージェントでは担当のアドバイザーによる面接対策や履歴書添削を無料で受けることができます。

一人で対策するのが困難は面接や履歴書はプロにアドバイスをもらうことで、客観的な視点も得られ、より選考の通過率を上げることができるでしょう。

その道のプロに聞くと新たな視点で的確なアドバイスをもらうことができます。

非公開求人に応募することができる

非公開求人に応募するメリット
  • 自分では見つけられない求人が見るかる
  • 大企業や有名企業の案件がある
  • 自分に合った求人が見つかる

非公開求人に応募すると自分では見つけられないレアな求人が見つかることがあります。

 中には、公開求人にすると応募が殺到するような大企業や有名企業の案件もあるので選択肢の幅が広がります。

また、部長や幹部となる人材の募集を行う非公開求人もあるので、昇進したいと思っている方にもおすすめです。

非公開求人に登録しておくと自分の求める仕事が見つかる可能性が高くなります。

自分担当のアドバイザーからサポートを受けることができる

アドバイザーのサポートが受けられるメリット
  • 心強い見方となってくれる
  • 転職活動全体のサポート

主に転職エージェントでは専用のキャリアアドバイザーが自分の就職活動全体をサポートしてくれます。

事前の面談での情報をもとに、面接対策や履歴書添削はもちろん、自分にマッチした求人の紹介、企業の情報共有・交渉等を行います。

一人では心細い転職活動も、アドバイザーと共に進めていけるのは心強いですね。

よくある質問

フリーターから転職する場合も職務経歴書は必要ですか?

フリーターの方でも、企業へ応募する際に職務経歴書の提出が必要となります。職務経歴書は、企業に対して「今までどのような仕事をしてきたのか」「過去の経験を活かして企業にどのような貢献ができるのか」といった自分の強みをアピールできる書類でもあるので、しっかり作り込みましょう。また、キャリアアドバイザーは転職活動を有利にする「職務経歴書の書き方」に関するアドバイスも行っているので、ぜひ活用することをおすすめします。

アルバイトも実務経験に入りますか?
実務経験は「その会社や企業で何年間、どのような業務に携わっていたか」を意味するため、雇用形態は問われません。当然、アルバイトで働いていた期間や実績も実務経験となりますので、アルバイト経験で培った経験やスキル、勤続年数などはどんどんアピールしましょう。
他の転職サイト・転職エージェントと掛け持ちしても大丈夫?

即戦力が求められる現在の転職市場の状況的に、フリーターからの転職は、正社員からの転職よりも時間がかかる傾向にあります。そのため、紹介してもらえる求人数を増やす意味でも、複数の転職サイト・転職エージェントを活用するのはおすすめです。ただ、あまり多くの転職エージェントを掛け持ちすると、複数のキャリアアドバイザーとのやりとりが発生するため、スケジュール調整が難しくなる点に注意が必要です。

キャリアアドバイザーとの面談に行く時の服装は?

キャリアアドバイザーとの面談は「面接」ではないため、服装指定がない限り、ラフな服装でも特に問題はありません。ただし、不衛生であったり、だらしない印象を与えたりする服装はNGです。キャリアアドバイザーに「この人に優良求人を提供するのは不安だ」と判断されてしまいます。もし服装に迷ったら、企業の面接で着る予定のスーツを着用していくと良いでしょう。スーツに関するアドバイスも受けられるので一石二鳥です。

担当者の印象があまり良くなかったらどうすればいいですか?

担当者、キャリアアドバイザーとの相性は、転職活動に大きな影響を与えます。面談を受けて「どうしても自分とは相性が良くない、合わない」と感じた場合は、担当の変更を申し出ることをおすすめします。また、複数の転職エージェントに登録し、担当のキャリアアドバイザーを比較。その上で、自分と一番相性のいい方を選ぶという方法もあります。

まとめ

今回は、フリーターから正社員に転職するためのコツや、フリーターにおすすめの転職エージェントなどをご紹介しました。

フリーターからの転職は難しいイメージがあるかもしれません。しかし、自己アピールできる資格の取得や履歴書作成、面接対策などいくつかのコツを押さえておくことで、正社員採用への道も開けるでしょう。

転職エージェントによってはフリーターを積極的に支援してくれるものや、未経験歓迎の求人を紹介してくれる場合もあります。

よって、転職エージェントにはさまざまな種類があるため、対象年齢やサポート内容などを比較しながら自分に合ったサービスを選んでみてください。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事