転職サイトおすすめ20選!公開求人数比較ランキングも紹介

転職サイトおすすめ20選!公開求人数比較ランキングも紹介

近年、「転職」という言葉がさまざまな場所で聞かれるようになりました。20代の若い層はもちろん、30代40代50代の中堅層でも幅広く転職が行われています。

本記事では、これから転職活動を行う方向けにおすすめ転職サイトを20個紹介します。公開求人数比較ランキングも紹介しています。ぜひ参考にしてください。

未経験・女性・ハイクラスなど異なる特徴を持った転職サイトは幅広く紹介しています。ぜひ本記事を転職活動のスタートに役立ててください。

おすすめ転職サイト人気比較

おすすめ転職サイト人気比較

当サイトがおすすめする転職サービスはこちらの3つです。

おすすめ転職サービス

業界最大級の非公開求人!好条件の求人を紹介してもらえる。

→アドバイザーの質が良く、求人とのマッチ率も高い!

年収1,000万円の求人が全体の1/3を占める!

転職を考えるなら、転職サイトとともに、転職エージェントの利用も検討しましょう。好条件な非公開求人の紹介や、企業との年収交渉を代行してくれるなど、嬉しいサービスが多く受けられます。

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
ビズリーチ
doda
マイナビジョブ20's
リクルート
ダイレクトスカウト
キャリトレ
リクナビNEXT
type転職エージェント
はたらいく
パソナキャリア
Spring
転職エージェント
iX転職
エンワールド
JAC
リクルートメント
リクルートエージェント
マイナビエージェント
ビズリーチ
doda
マイナビジョブ20s
リクルートダイレクトスカウト
キャリトレ
type転職エージェント
はたらいく
パソナキャリア
Spring転職エージェント
iX転職
エンワールド
JACリクルートメント
公開求人数
117,600
-
約127,000
84,259
2,618
69,304
非公開
51,136
8,806
非公開
35,272
17,532
非公開
997
11,204
非公開求人数
177,389
-
116,752
35,646
非公開
非公開
非公開
-
13,035
-
10万件以上
34,531
-
非公開
16,806
対象年代
20代〜50代
20代〜30代
30代〜50代
20代〜50代
20代
30代〜50代
20代
20代〜50代
20代〜30代
20代〜50代
20代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
対応エリア
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
東京・神奈川・埼玉・千葉
全国
全国
首都圏・東海・関西
全国
東京・名古屋・大阪
全国
得意分野
総合求人
IT・WEBエンジニア、モノづくりエンジニア、営業職の求人
ハイクラス求人
総合求人
20代の転職サポート
ハイクラス求人
第二新卒
20代向け求人
総合求人
首都圏エリアなど
関東の求人
地域密着型求人
総合求人
ITエンジニア・クリエイティブの求人が充実
年収800万円以上のレア求人を取り扱い
外資系・グローバル企業への転職サポート
外資系企業など
グローバル求人
イチオシ機能
年収交渉の代行
未経験職種への
転職サポート
企業やヘッドハンターからのスカウトサービス
年収交渉の代行
年収査定診断
20代向けの無料転職セミナーを各地で開催中!アドバイザーから20代ならではの転職ノウハウを受けられる
優秀なヘッドハンターからのスカウトサービス
求人レコメンド機能
リクナビNEXT
だけの独占求人が
多数!
マンツーマンでの
丁寧なサポート
興味のある企業へ、自らアピールできる
キャリアアドバイザーの親身なサポート体制
多国籍のコンサルタントにより、グローバル転職も可能!
ヘッドハンターからハイクラスに特化した選考サポートを受けられる!
取り扱い求人はコンサル・金融など様々!年収1,000万超えの求人もあり
グローバルネットワークを駆使した
海外転職事業

【20代・未経験におすすめ】総合型転職サイト10選

総合型転職サイトとは、一般的に幅広い分野の求人を掲載しているサイトを指します。

求人数が比較的多いため、20代未経験の業界にチャレンジしたい方にもおすすめできる転職サイトだと言えます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界トップクラスの非公開求人数
  • 全国どの地域に住んでいてもエージェントのサービスを利用可能!
  • 書類添削・模擬面接など選考対策が手厚い!
  • 面談で年収アップのコツを教えてもらえる!
  • 完全無料

リクルートエージェント16万件以上※1非公開求人を持つ転職エージェントです。登録後の面談で希望にあった非公開求人の紹介を行ってくれます。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。

自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

面談では、応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 170,829件※2022年3月3日時点
拠点 全国対応可

東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 第二新卒や20代向けの求人が盛りだくさん!
  • 初めての転職でも安心のサポート体制
  • 非公開求人は10万件以上!キャリアアドバイザーがあなたにぴったりの求人をご紹介!
  • 完全無料

マイナビエージェント20代や第二新卒の転職実績が豊富な転職エージェントになります。もちろん20代だけではなく30代以上の年代の方も利用することができますよ。

 転職成功に向けてキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることができます。初めての転職をする方に特におすすめです。

公開求人数は2万件以上、非公開求人数はなんと10万件以上保有しています。キャリアアドバイザーとの面談を通してあなたにぴったりの求人を紹介してくれるでしょう。

営業職・ITエンジニア・モノづくりエンジニアの転職に実績があります。質の高いサポートを完全無料で利用できるので、転職の際はぜひ利用したいサービスです。

初めて転職をする方、未経験業種への転職に挑戦したい方はマイナビエージェントがおすすめです。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数
拠点 全国対応可

京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円の求人が3分の1を占める!
  • 職歴・経歴・スキルを入力すると、企業からスカウトを受け取れる!
  • 優秀なヘッドハンターに転職の相談が可能!

ビズリーチには即戦力を求める求人が多く掲載されています。主にハイクラス向け求人が多く、年収1,000万円以上の求人が全求人の1/3以上など他サービスにはない特徴があります。※公式参照

 ビズリーチには、一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターが多数います。

優秀なヘッドハンターからは高年収・好条件な非公開求人の紹介を受けることができます。また、自分の持っているスキルを年収アップにつなげるコツも教えてもらえます。

ビズリーチ使えば転職で年収ップを達成しやすくなるでしょう。

自分の職歴や経歴などを登録すれば、自分のスキルを必要とする企業からスカウトメールが届くシステムです。本気で転職を考えている方はもちろん、自分のスキルを試したい方にもおすすめの転職サイトだと言えます。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数※2021年10月19日時点 64,048件
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
機能
  • プラチナスカウト
  • 求人検索
  • ヘッドハンター情報閲覧・検索

出典:公式サイト

doda

doda転職エージェント

おすすめポイント
  • 様々な規模の企業の求人が揃っている!掲載している業種・職種も幅広い
  • 登録すると自動でエージェントサービスも使えるようになる!
  • 非公開求人も多数!エージェントサービスとの併用で紹介してもらえる!
  • 年収査定サービスで適正年収がわかる

doda転職希望者の2人に1人が使っている転職サービスです※1。非公開も含めると10万を超える求人募集が掲載されています。(公式参照)

営業職・金融専門職・医療系専門職など、職種から求人検索も可能です。

転職エージェントのサービスも行っているので、サポートを受けながら転職活動を進めたい方にもおすすめです。

掲載されている求人は大企業・中小企業・ベンチャー企業と様々です。業種・職種も幅広く取り揃えられているので、希望職種の求人が見つからない!といった心配はまずないでしょう。

 年収査定サービスを利用すれば、自分の適正年収がわかります。現在の年収よりも適正年収が高い場合は転職で年収アップのチャンスです。

本気で転職をしたい!と考えている方ならぜひ登録したい転職サイトです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数※2021年10月19日時点 102,803件
得意分野・特徴 全職種に対応
機能
  • 転職エージェントサービス
  • 気になるリスト
  • Web履歴書
  • スカウトサービス

出典:公式サイト  ※1:総務省統計局の2021/7〜9労働力調査の転職等希望者数(25歳〜44歳)と比較したdodaの会員数(2021/9時点)

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

おすすめポイント
  • 20代や第二新卒、既卒の転職支援に特化したサービス
  • 客観的な適性診断が可能
  • 企業からのスカウトオファーもあり
  • サービスの使用はすべて無料

マイナビジョブ20’sは、第二新卒を含めた20代の転職活動に特化した転職エージェントです。

経験豊富な専任アドバイザーがカウンセリングから内定後のフォローまで代行してくれるので安心して転職活動が行えるでしょう。

 未経験可の求人は全体の求人の7割以上を占めます。現在の業種以外の転職を考えているという方にもおすすめです。

利用者は、世界中で利用されている信頼性の高適性診断客観的な自己分析カウンセリングが受けられます。

主観的なカウンセリングは、転職の成功にはつながらない可能性があるでしょう。
企業からのスカウトオファーも利用できるので、自身では探せない企業と出会うチャンスも広がります。
運営会社 株式会社マイナビワークス
主なサービス
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス
  • 適性診断
  • セミナー・個別転職相談会の開催
公開求人数※2021年7月4日時点 2,273件

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 年収800万円〜2000万円のハイクラス求人を多数掲載
  • ヘッドハンターが求人を提案してくれるから安心度が高い!
  • 転職活動に役立つ特集記事が多数掲載!情報量で差をつけられる

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営している転職エージェントです。大手企業が運営しているので、信頼度も高いでしょう。

リクルートエージェントと比較して、ハイクラス向けの求人に特化しています。

登録するレジュメは匿名です。公開先もヘッドハンターに限られています。大事な情報が企業の採用担当者に見られることなく、安心してサービスを利用できます。

 年収800万円〜2000万円の高年収の求人を多数取り扱っています。年収アップも目指せるでしょう。

必要事項を記入後は、企業からのスカウトを待つのみです。在職中に転職活動を進めたい方にもおすすめの転職エージェントです。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • ヘッドハンティングサービス
  • 担当者選択サービス
公開求人数 非公開
拠点

出典:公式サイト

キャリトレ

キャリトレ

おすすめポイント
  • 20代に特化した転職サイト!若者向けの求人が多数掲載!
  • 希望の条件を入力するとAIが求人をおすすめしてくれる!
  • IT業界・ベンチャー企業の求人に強い
  • 完全無料

キャリトレは大手転職エージェントビズリーチが運営する挑戦する20代向けの転職サイトです。20代向けということもあり、スマホからワンタップで企業にアピールできるシステムがあります。

 最近では20代で転職を考え始める方も少なくありません。そんな20代を積極的に採用したいIT業界やベンチャー企業の求人が多く掲載されています。

やりがいのある仕事を求める20代がマッチングできる可能性は比較的高いと言えます。公式ページには転職関連の動画が掲載されていまよ。

わかりやすい映像で転職に関するイメージも膨らむでしょう。
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 新規登録者の73%が20代※公式ページ参照
機能
  • 転職Q&A
  • 転職ノウハウ

出典:公式サイト

リクナビNEXT

リクナビnext

おすすめポイント
  • リクナビネクストだけの独占求人が多数
  • 求人数は業界最大級!5万件以上の求人を取り扱い!
  • 第二新卒からミドル転職まで、対象年齢が幅広い!
  • 全国様々な地域の求人を掲載!

リクナビNEXTには、約49,000件の公開求人数があります。※公式参照リクルートグループが運営しており、幅広いジャンル・幅広い年代の求人掲載が特徴のひとつです。

 多くの転職サイトでは、首都圏エリアの求人が多くなりがちですが、リクナビNEXTは全国の求人が掲載されています。

リクナビNEXTの公式アプリをインストールすれば、スマホから手軽に求人検索可能です。

また、サイト・アプリはシンプルで、自分の希望の条件での絞り込みもスムーズに行うことができます。ストレスなくサクサクと転職情報を集めることができますよ。

まだ転職の決心がついていない方や仕事をしながら転職活動をしている方にとって、便利なサービスだと言えますね。
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数※2021年10月19日時点 51,864件
得意分野・特徴 全職種に対応
機能
  • スカウト
  • 気になるリスト
  • 履歴書・職務経歴書編集

出典:公式サイト

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、東京近郊でのIT関係の求人が豊富です。

type転職エージェントの特徴
  • 首都圏での転職に有利
  • 専任のキャリアアドバイザーが担当
  • 上場企業への転職実績あり

IT業界への転職に特化した無料相談会も随時開催しています。

ITの中でも幅広い職種を取り扱っているため、未経験からの転職では選択肢が広がるでしょう。

今後のキャリアについての相談会や女性のための転職相談会、Web業界への転職相談会など目的別にさまざまな相談会が開催されているため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数※2021年7月4日時点 13,131件
IT業界の公開求人数※2021年7月4日時点 13,131件
紹介できる主なIT職種
  • アプリケーションエンジニア
  • 社内SE
  • インフラエンジニア
  • 営業システム統轄部
  • メディアプランナー

出典:公式サイト

はたらいく

はたらいく

おすすめポイント
  • 地域密着型なので、全国から利用可能!
  • 会員になると求人情報のメールがもらえる
  • 転職に関するコラムが読める!

はたらいくもリクルートが運営している転職サイトです。地元・地域密着型の転職サイトであり、自分の地域を選択することで地域密着の企業を見つけることができます。

 転職活動は情報収集から始まります。はたらいくでは、退職・入社準備から法律に関する重要事項まで公式ページから手軽に入手可能です。

はたらいく会員限定サービス「らいくサービス」では、求人情報メールやレジュメ登録など効率よく転職活動を進められるサービスが受けられます。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 地域密着型の求人
機能
  • らいく機能
  • 転職ノウハウ
  • 職務経歴書の書き方
  • 自己PR・志望動機の書き方

出典:公式サイト

【30〜40代におすすめ】ハイクラス転職サイト7選

30代〜40代は即戦力として活躍することが期待される年代です。ここではキャリアアップにつながるハイクラス向け転職サイトを8つ紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • 年収700万円以上の非公開求人多数!
  • キャリアアドバイザーの対応が丁寧!
  • 非公開求人は全求人の約70%

パソナキャリアにはハイクラスの求人が多く、年収700万円以上の非公開求人を多く保有しています。※公式参照

 パソナキャリアで転職すると年収がアップする確率は67.1%もあります。※公式データ参照

専任のキャリアアドバイザーが付いてくれて相性の良さそうな希望の企業にマッチングしてくれます。

約70%が非公開求人なのでまずは無料で会員登録をおすすめします。
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数※2021年10月19日時点 37,728件
得意分野・特徴 ハイクラス求人、専門分野
機能
  • 専任のキャリアカウンセリング
  • 応募書類アドバイス

出典:公式サイト

Spring 転職エージェント

Spring 転職エージェント

おすすめポイント
  • 各職種に精通したプロフェッショナルが集結
  • 企業との連携によりリアルな情報を提供
  • ITエンジニア・クリエイティブの求人が充実
  • 多国籍なコンサルタントによるグローバルな求人紹介
  • 完全無料!

Spring転職エージェントは、職種別に高度な専門性を兼ね備えたコンサルタントが揃っており、幅広い分野の求人に対応可能な転職エージェントです。

 コンサルタントが企業と直接連絡を取り合い、会社に受かるためのポイントまで把握してリアルな情報を提供してくれるので、自分に合う求人が見つかります。

転職をする前に企業の生の声が聞けるので正確な情報が得られ、ミスマッチが起こりにくいでしょう。

運営会社のアデコ株式会社は世界60の国と地域でサービスを展開しており、外資系企業やグローバル企業まで対応可能です。

外資系や海外での転職を考えている方にもおすすめの転職エージェントです。

運営会社 アデコ株式会社
主なサービス(機能) ・エージェントサービス

・書類添削

・模擬面接

・面接日程の調整代行

・内定時の給与交渉代行

・カウンセリング

公開求人数 17,532件※2021年10月29日時点
拠点 東京/大阪/愛知

【年収600万円以上の方向け】iX転職

ix転職

おすすめポイント
  • 現在の年収が600万円以上の方に特化した転職サイト
  • 必要事項を入力したらあとはスカウトを待つだけ
  • 年収800万円以上のハイクラススカウトが届く
  • 求職者の希望も伝えられるので、自分にぴったりの求人に出会える

iX転職はdodaを運営するパーソルキャリアが提供するハイクラス向け転職サービスです。現在の年収が600万円以上で、さらにキャリアアップを目指したいという方におすすめの転職サイトです。

iX転職に登録して職務経歴等を入力すると、厳選されたヘッドハンターから年収800万円以上の希少なハイクラス求人のスカウトが届きます。

 ヘッドハンターが、転職希望者の希望条件をお聞きした上で適切な求人を紹介するため、転職活動で発生しがちなミスマッチを防ぐことができます。

希少性の高いハイクラス求人に限定した転職サービスなので、更なるキャリアアップを考えているハイクラス層にオススメのサービスと言えるでしょう。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 年収800万円以上の求人
機能
  • ヘッドハンターによるスカウト
  • 応募書類の書き方など、転職活動全般のサポート

出典:公式サイト

エンワールドジャパン

エンワールドジャパン

おすすめポイント
  • 転職だけでなく、入職後のサポートも充実
  • グローバル企業とのネットワークを活かした外資系求人に強い
  • アドバイザーはチーム制なので多角的なサポートが可能

エンワールドジャパンは外資系企業への転職に強い転職エージェントです。アドバイザーは1人が専任でつくのではなく、チームで求職者の転職をサポートします。

 入職後のキャリアアップ達成までサポートすることをモットーとしているため、入職してからも困ったことがあれば相談可能です。

年収1,000万円以上のハイクラス求人も取り扱っていますので、年収アップ・ハイクラス転職を目標とする方にもおすすめの転職エージェントです。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数(2022年1月21日現在) 12,254件
得意分野・特徴 外資系・グローバル企業の求人
機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
  • アフターフォロー

JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめポイント
  • 年収600万円以上の求人多数!ハイクラス向け転職エージェント
  • 創業から約43万人の転職支援実績あり!
  • 管理職・技術職・専門職への転職に強い

JACリクルートメントは年収600万円以上の求人を多数取り扱うハイクラス向けの転職エージェントです。管理職の求人も多く、スキルに自信のある方におすすめしたい転職エージェントになります。

 在籍する転職コンサルタントは約800名です。それぞれが専門領域を熟知したプロフェッショナルです。

JACリクルートメントの94.7%が他の人にもこの転職エージェントをおすすめしたいと回答しており、サポートの質においても高い評価を得ていることがわかります。

運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数(2022年1月21日現在) 12,254件
得意分野・特徴 年収600万円以上の求人
機能
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート

ミドルの転職

ミドルの転職

ミドルの転職は、30代・40代向けのハイクラス求人を扱った転職サイトです。

管理職や年収アップを図れる求人が多く、転職エージェントのサービスも行っているので充実した転職活動を行えるでしょう。

30代に差し掛かると、今後のライフプランを真剣に考える方も増えてきます。

「30代は企業にとっても即戦力となる存在なので、転職活動も比較的スムーズに行えるでしょう。」

ミドルに転職なら年収1,000万円を超える求人も多く掲載されています。登録者の平均年齢も45歳と比較的高く、求人数の多さからも利用しやすい転職サイトだと言えるでしょう。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数※2021年10月19日時点 128,304件
得意分野・特徴 ハイクラス向けの求人
機能
  • スカウト
  • エージェント情報
  • コンサルタント情報

出典:公式サイト

【正社員求人多数】女性向けおすすめ転職サイト4選

育児や出産など、ライフステージに合わせて仕事が変わることが多い女性。ここでは女性の転職活動サポートを行ってくれるおすすめ転職サイトを4つピックアップして紹介します。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントのここがおすすめ!
  • 身だしなみをサポートをするメイクアップサービス付き
  • 内定確定後の年収交渉あり
  • 面接対策セミナーを実施

type女性の転職エージェンとは、女性向け転職サイト「女の転職type」と同じ会社が運営しているサービスで、女性向けの求人に特化しているところが特徴です。

 女性ならではのサービスの特徴として、転職活動中のメイクやスーツなどの見だしなみのサポートである、メイクアップサービスがあります。

また、求人への応募手続き面接日程の調整、さらには内定獲得後の年収交渉までアドバイザーが代行してくれるので、仕事で忙しく転職活動を行う時間がない方にもおすすめです。

    運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
    主なサービス(機能)
    • 求人検索
    • エージェントサービス
    • キャリアカウンセリング
    公開求人数※2022年2月10日時点 7,684件
    拠点 東京

    LIBZ(リブズ)| 旧LiBzCAREER

    リブズのここがおすすめ!
    • 年収600万円以上のハイクラス求人あり!
    • フルリモート・フレックス求人多数!
    • 時間や場所にとらわれずに働きたい方向け!

    リブズ( 旧リブズキャリア)は、リモートワークやフレックス制など、自分らしい働き方をしたい方向けの求人を多く取り扱っているサービスです。

     時間や場所に融通が利く仕事が多いため、結婚や育児など女性のライフイベントにも柔軟に対応できることが期待できます。

    また、正社員はもちろん在宅ワーク中心の業務委託案件や、企業のコアポジションを担う年収600万円以上の案件などの求人などがあり、幅広い選択肢の中から仕事を探すことができます。

    職務経歴書を書いておくことで、興味のある求人からスカウトメッセージが届くこともありますよ。
    運営会社 株式会社リブ
    主なサービス(機能)
    • 求人検索
    • 診断
    公開求人数
    拠点 東京

    マイナビ転職

    マイナビ転職

    マイナビと聞くと就職活動を思い出す方も多いでしょう。マイナビは転職フェアを積極的に開催しており、採用担当者と直接話しながら転職活動を進められます。

     マイナビ転職公式サイトには、女性向け求人ページが設けられています。

    今話題のキーワードから興味がある職種・求人を探す機能により、今まで出会えていなかったお仕事と出会えるチャンスがあります。

    転職フェア・イベントに参加したい方はマイナビ転職がおすすめです。
    運営会社 株式会社マイナビ
    公開求人数※2021年10月19日時点 14,674件
    得意分野・特徴 全職種に対応
    機能
    • 履歴書の書き方
    • 職務経歴書サンプル
    • 自己PRサンプルなど

    出典:公式サイト

    エン転職

    エン転職

    エン転職は、3年連続総合満足度No.1の転職サイトです。※公式参照転職Q&Aでは、転職活動に関する基礎知識からマナーなど実践的なスキルまで幅広く学べます。

     公開求人数は6,000件ほどですが、エン転職だけに掲載されている求人は約80%です。

    エン転職には、転職情報数が多く掲載されています。初めての転職で不安な方はぜひ活用されてみてください。

    運営会社 エン・ジャパン株式会社
    公開求人数※2021年4月8日時点 約6,358件
    得意分野・特徴 全業種に対応
    機能
    • 転職Q&A
    • 転職ノウハウ

    出典:公式サイト

    公開求人数比較!おすすめ転職サイトランキング

    ※本記事で紹介した11個の転職サイトの公開求人数を比較しています。
    ※情報は2021年10月19日時点のものです。最新のものとは異なる可能性があります。

    第1位:リクルートエージェント(133,345件)

    リクルートエージェント

    おすすめポイント
    • 業界トップクラスの非公開求人数!
    • 全国どの地域に住んでいてもエージェントのサービスを利用可能!
    • 書類添削・模擬面接など選考対策が手厚い!
    • 完全無料

    第2位:ミドルの転職(128,304件)

    ミドルの転職

    ミドルの転職おすすめポイント
    • 楽天・Amazonなど大手企業に直接応募可能
    • 年収1,000万円以上の求人が10,000件以上
    • 30代・40代のハイクラス向け転職サイト

    出典:公式サイト

    第3位:doda(102,803件)

    doda

    dodaおすすめポイント
    • 2020年オリコン顧客満足度調査「転職サイトの比較・ランキング」第2位の人気
    • 求人数10万以上(未公開も含む)
    • 転職エージェントも利用可能

    ※https://career.oricon.co.jp/rank-job-change/

    出典:公式サイト

    未経験でも安心!転職サイトのおすすめの選び方

    自分に合った転職サイトを選ぶ上では、さまざまな要素を総合的に判断する必要性があります。ここからはどのように転職サイトを選べば良いのか、具体的なポイントを4紹介します。

    転職サイトの選び方
    • 転職サイトの特徴・得意分野を知る
    • 公開求人数をチェックする
    • サービス・サポート内容で選ぶ
    • 転職エージェントサービスの有無

    転職サイトの特徴・得意分野を知る

    調べものをする男性

    転職サイトにはそれぞれ特徴や得意分野があります。まずは利用する予定の転職サイトの特徴を知り、自分の理想とする転職を実現できるかどうか考えましょう。

    転職サイトには、年代・業種に特化したものもあります。ある程度やりたいことは固まっている方であれば、特定の分野に特化した転職サイトがおすすめです。

    「転職活動は情報収集から始まります。まずはどんな特徴を持った転職サイトなのか丁寧に調べましょう。」

    公開求人数をチェックする

    転職サイトを利用するときはそのサイトの公開求人数も確認しましょう。求人数が多い転職サイトであれば、細かく条件を絞り込んでも結果がヒットしやすくなります。

     転職サイトによっては、会員限定の非公開求人を持っていることがあります。

    求人を非公開にする理由のひとつには、応募者が殺到するのを防ぐ狙いがあると言われています。

    「非公開求人数もしっかりとチェックするようにしましょう。」

    サービス・サポート内容で選ぶ

    サポート

    転職サイトには、求人情報を掲載しているだけでなく転職に役立つ情報やサービスを提供しているものもあります。

    「例えば、応募書類の書き方を案内していたり、面接でよく聞かれる質問の対策を行えたりなどがあります。」

    転職エージェントサービスの有無

    転職サイトには、「転職エージェント」のサービスを行っているものもあります。転職エージェントには、転職サイトにはないメリットがたくさんあります。

    転職エージェントのメリット(例)
    • 実績のあるキャリアアドバイザーが企業と繋いでくれる
    • 非公開の求人も紹介してもらえる可能性がある
    • 転職関連の質問がしやすい
    • 条件交渉なども代行してもらえることがある
    • 退職もサポートしてもらえる

    「転職が初めてで1人で活動するのが不安な方であれば、転職エージェントの機能がある転職サイトを利用するのがおすすめです。」

    転職サイトの総合型or特化型!どっちがおすすめ?

    質問

    転職サイトには大きく分けて「総合型サイト」と「特化型サイト」の2種類あります。ここからはこの2種類について詳しく紹介します。

    転職サイトの種類
    • さまざまな求人が掲載されている「総合型サイト」
    • 特定の業界・業種に絞った「特化型サイト」

    さまざまな求人が掲載されている「総合型転職サイト」

    「総合型サイト」はさまざまな業界・職種の求人情報が掲載されている転職サイトです。多くの求人情報が掲載されているので、視野を広げて求人を探すことができるでしょう。

    転職先の業界や職種がまだ決まっていない人であれば、自分が考えてもみなかった求人を見つけることもできます。

    「総合型は幅広い分野で転職を考えている方におすすめです。」

    特定の業界・業種など条件を絞った「特化型転職サイト」

    「特化型サイト」は業界・業種・年収などの条件などをある程度絞った転職サイトです。例えば、IT業界に特化した求人サイト、ハイクラス向けの転職サイトなどがあります。

    求人数は総合型サイトよりも少ないですが、既に求人が絞り込まれているので効率良く求人を探せるメリットがあります。

    「特定の分野へ転職を考えている方は、特化型転職サイトがおすすめです。」

    転職サイトを利用するメリットをご紹介

    転職サイトを利用するメリットには、次のようなものがあります。

    転職サイトを利用するメリット
    • 自分のペースで転職活動を進められる
    • 検索機能が充実している
    • スカウト機能がある

    自分のペースで転職活動を進められる

    転職サイト 利用 自分のペース
    転職サイトは求人情報の収集から応募までをweb上で完結できるため、24時間365日、好きな場所好きな時間に転職活動を進めることができます。

     「繁忙期に入ったら転職活動を一時休止したい」「現職に支障が出ないよう、スキマ時間に求人情報を集めたい」など、フレキシブルな使い方ができるのが転職サイトの大きなメリットです。

    また、ネット接続さえできれば端末を問わず求人情報の検索や応募ができるため、パソコンを所持していなくても問題なく転職活動を進められます。

    大手総合型の転職サイトと中心に、スマートフォン利用に特化した「活動サポート型の転職支援アプリ」も多数リリースされているので、上手に活用しましょう。

    希望する求人を自分で検索して応募できる

    転職サイト 利用 検索

    転職サイトは希望する職種・業種、年収、勤務地など、条件を自分で設定して求人検索できるため、求人情報の収集や応募に際し、人を介するわずらわしさがありません。

     第三者が介在しないため、自分が納得いくまで求人の検索や求人票の比較検討、応募先の選別などに時間がかけられます。

    「第三者に求人情報を提供してもらうのが面倒」「求人紹介を待つのではなく、攻めの姿勢で転職活動を進めたい」という方には、転職エージェントよりも転職サイトの方が適していると言えるでしょう。

    転職サイトは「非公開求人の閲覧・応募」ができないケースが多いので、転職先の選択肢を広げたい場合は、転職エージェントの併用がおすすめです。

    スカウト機能が利用できる

    転職サイト 利用 スカウト
    転職サイトのスカウト機能は、転職サイトの運営会社が提携する企業や転職エージェントから、メールやメッセージで直接「スカウト」が受けられるサービスです。

     スカウトは、求職者があらかじめ転職サイトにレジュメなどを登録し、その情報を閲覧し興味を持った企業やエージェントが連絡をとる、という流れになります。

    スカウトには「スカウト限定の非公開求人に応募ができる」「応募の時点で面接確約などの優遇が受けられる」などのメリットがあります。

    上手に活用すれば自分で求人を探す手間が省けるため、転職活動を有利に進めることができます。

    スカウト経由の求人は、企業やエージェント側が求職者の情報を確認した上でメッセージを送るため、ミスマッチが起きにくいというのもポイントです。

    この記事でご紹介した転職サイトは、すべて無料でスカウト機能が利用できます。スカウトに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

    転職成功のコツとは?

    ここでは、転職を成功させるための具体的なコツを紹介します。

    転職を成功させるためのコツ
    • 転職理由や志望理由を明確にする
    • キャリアの棚卸しをして自分の強みを把握する
    • 企業研究は徹底的に行う

    転職活動に入る前に転職理由を明確にする

    転職サイト 利用 転職理由
    本格的に転職活動をはじめる前に「転職して何を実現したいのか」「なぜ転職をしたいのか」といった、転職理由をしっかり考え明確にする時間を確保しましょう。

     転職理由を明確にすることで「転職活動のゴール」を具体的にイメージできます。ゴールが明確でないまま転職活動を開始すると、活動中に軸がブレてしまい、迷走するおそれがあります。

    転職理由を考える場合は、転職先に希望する年収や待遇、職場環境といったものだけでなく、今後のキャリアやワークライフバランスなども考慮することが大切です。

    転職理由について深く考えを巡らすことで、転職に対する目的意識がはっきりし、転職先選びで譲れない条件などが具体化してくるはずです。

    自己分析やキャリアの棚卸しで自分の強みを把握する

    転職サイト 利用 自己分析
    自己分析やキャリアの棚卸しを行うと、自分の強みが具体的に理解でき、志望する業界における自分の市場価値が推し量れるようになります。

     自分の強みや市場価値が理解できると、転職先選びでミスマッチが起きにくく、面接などでも自信を持って自己アピールできるようになります。

    また、自己分析やキャリアの棚卸しで発見できる自分の強みは、職経歴書や志望動機を書く際のアピール内容にもつながってくるので、自分にしっかり向き合って理解を深めましょう。

    自己分析やキャリアの棚卸しが上手くいかない場合は、転職サイトが配布している「自己分析シート」や「キャリアの棚卸しシート」などの活用がおすすめです。

    企業研究は徹底的に行う

    転職サイト 利用 企業分析
    応募先企業が決まったら、企業研究を徹底的に行いましょう。転職活動において企業研究はおろそかになりがちな部分ですが、だからこそ時間をかけて行うことで、ライバルに差をつけることができます。

     採用担当者は求職者が「どれだけ深い部分まで企業研究を行っているか」といった部分も、かなり重視する傾向にあります。

    企業の事業内容だけでなく、経営理念や企業文化、経営陣の経歴、社風、過去のメディア掲載歴などを徹底的に調査・分析し、重要な部分は暗記する心構えで研究に取り組むことをおすすめします。

    面接などの際、企業研究で得た情報などを会話や回答に折り込むことで、採用担当者に志望の熱意や本気度を伝えることもできます。

    【転職の参考に】年齢別平均年収を解説

    転職の際に最も気になる点は年収の面でしょう。ここからは年齢別平均年収を解説していきます。転職の際のキャリアアップや年収アップの参考にしてみてください。

    20代の平均年収

    転職

    国税庁の「民間給仕実態統計調査(令和2年分)」によると、20代前半(20歳~24歳)の平均年収が260万円、20代後半(25歳~29歳)の平均年収は319万円となっています。

     20代後半になると昇格や昇給する方が多いため、20代前半よりも平均年収が100万円ほど高くなる傾向にあります。

    新卒間もない頃に給与アップのために転職を検討している方は、どのようなキャリアプランが最適なのかを一旦考え直してみましょう。

    また、20代後半は男女でも平均年収の差が74万円ほどあることも事実です。

    男性 女性 男女平均
    20代前半(20歳〜24歳) 277万円 242万円 260万円
    20代後半(25歳〜29歳) 393万円 319万円 362万円

    男性は総合職に就く割合が高く、女性は一般職に就く割合が高いため、男女で年収に違いが出る要因の一つになっています。

    自分が就きたい職種によって平均年収も異なるので、男女による平均年収の差は一つの参考程度に見ましょう。

    30代の平均年収

    国税庁の「民間給与実態統計調査(令和2年分)」によると、30代前半(30歳~34歳)の平均年収が400万円、30代後半(35歳~39歳)の平均年収は437万円となっています。

     20代の平均年収と比較すると、男性は給与が大きく上昇していることがわかりますが、女性はほぼ変わらず横ばいになっています。

    男女の年収の差は30代後半で207万円まで広がっています。

    男性 女性 男女平均
    30代前半(30歳〜34歳) 458万円 309万円 400万円
    30代後半(35歳〜39歳) 518万円 311万円 437万円

    30代による男女の年収の差は、女性の産休や育休による雇用形態の変化によるものが大きな要因になっています。

    いずれの雇用形態も転職によって年収アップできる可能性もあります。

    40代の平均年収

    転職

    国税庁の「民間給仕実態統計調査(令和2年分)」によると、40代前半(40歳~44歳)の平均年収が470万円、40代後半(45歳~49歳)の平均年収は498万円となっています。

     40代になると男性は昇格や昇給により年収がさらに上昇していますが、女性は変わらず320万円ほどです。

    男女の平均年収の差は40代後半で291万円まで広がっています。

    男性 女性 男女平均
    40代前半(40歳〜44歳) 571万円 317万円 470万円
    40代後半(45歳〜49歳) 612万円 321万円 498万円

    40代による男女の平均年収の違いは、男性が管理職などの役職に就くケースが増加し年収が引き上がっていることが女性の雇用形態の変化にプラスされたことが要因になっています。

    40代の男性が年収をアップさせるには「役職」がキーワードになります。

    50代の平均年収

    国税庁の「民間給仕実態統計調査(令和2年分)」によると、50代前半(50歳~54歳)の平均年収が514万円、50代後半(55歳~59歳)の平均年収は518万円となっています。

     男性の平均年収はさらにアップしていることがわかります。女性は全年齢通して変わらない結果になっています。

    男女の平均年収の差は50代後半で357万円で、男性の平均年収は女性の平均年収の2倍以上となります。

    男性 女性 男女平均
    50代前半(50歳〜54歳) 656万円 319万円 514万円
    50代後半(55歳〜59歳) 668万円 311万円 518万円

    男女による50代の平均年収の違いは、40代と同様に男性の役職に就くなどの昇給や昇格によって給与が更に引き上げられることが要因になっています。

    50代で転職する際はこれまでの職歴を武器にして「役職」で絞ると年収アップに繋がります。

    転職サイトや転職に関するアンケート調査

    転職サイトの利用について、他の人はどのような意見を持っているのか気になる方も多いのではないでしょうか。また、転職にどのような不安を抱える人が多いのかも気になるところです。

    そこで今回は、転職サイト・転職に関するアンケート調査を行いました。

    調査内容
    • どの転職サイトを利用したか
    • 転職サイトを利用してよかった点
    • 転職の際に感じた不安

    Q1:どの転職サイトを利用しましたか?(複数回答可)

    Q:どの転職サイトを利用しましたか?

    パーセンテージ 票(97)
    リクナビNEXT 29.7% 19
    マイナビ転職 28.1% 18
    キャリトレ 14.1% 9
    en転職 12.5% 8
    はたらいく 9.4% 6
    type
    6.2% 4
    その他 51.6% 33

    アンケート調査によると、その他を除くと「リクナビNEXT」を利用している方が一番多いことがわかりました。CM放送もされており、よく耳にするサイトかと思います。

     リクナビNEXTは大手リクルートが運営する転職サイトで、求人数の多さと、絞り込み検索の使い勝手の良さが魅力です。

    また、3番目にランクインしたキャリトレは20代に特化した求人を取り扱っています。第二新卒・既卒・20代の転職に特におすすめな転職サイトです。

    Q2:転職サイトを利用してよかった点はどこですか?

    転職サイトを利用してよかった点はどこですか?

    パーセンテージ(100%) 票(64)
    自分のペースで転職を進めることができた 40.6% 26
    希望条件に合った求人を見つけることができた 36.0% 23
    転職活動の期間が短縮された
    10.9% 7
    その他 12.5% 8

    アンケート調査によると、転職サイト利用のメリットは「自分のペースで転職を進めることができた」が1番多い結果となりました。

    転職エージェントはアドバイザーから頻繁に連絡が来たり、条件のすり合わせ等を行う必要があり、マイペースに転職を勧めたい人には合わない可能性があります。

    転職サイトは、電車の中などスキマ時間で転職活動を自分のペースで進めることができますね。
    一方転職エージェントは基本的にエージェントに転職活動をお任せできるので、在職中の方や、短期間で転職活動を終わらせたい方におすすめです。

    Q3:転職の際に感じた不安は何ですか?

    転職の際に感じた不安は何ですか?

    パーセンテージ 票(211)
    希望の職場が見つかるか 43.6% 92
    選考に通過できるか 20.4% 43
    特になし 19.0% 40
    自己PR・志望理由書・職務経歴書が書けない 5.7% 12
    前の職場を退職できるか 4.7% 10
    その他 6.6% 14

    転職は誰もが何かしらの不安を抱えるものです。アンケート調査によると、様々な悩みのなかでも「希望の職場が見つかるか」が1番多いということがわかりました。

     転職サイトの求人からコツコツ探すのもありですが、転職エージェントは一般には公開されていない好条件な非公開求人から求人を紹介してもらえます。

    また、選考通過に不安を抱える方も多い結果となりました。多くの転職サイトでは、コラムという形で選考通過のためのアドバイスが公開されていますのでぜひ参考にしてみましょう。

    アンケート調査の概要
    調査目的 転職に関するアンケート
    調査対象者数 330
    調査方法 インターネットリサーチ
    調査実施会社 株式会社ジャストシステム

    ファストアスク

    調査実施期間 2021年11月
    独自アンケート調査の結果はこちら

    転職サイトに関するよくある質問

    初めて転職活動をする場合は、わからないことが多く自分にもできるのか不安に感じるでしょう。ここでは、転職サイトに関するよくある質問を7つピックアップして紹介します。

    おすすめの転職サイトは?
    転職サイトを初めて利用するなら求人数に着目してみましょう。求人数が多ければ多いほど、転職の可能性が広がります。おすすめ転職サイトは人によって異なるため、転職の目的・プランなどのを照らし合わせて選びましょう。
    【20代・30代】年代によって転職活動は違う?
    転職において年代はとても重要です。転職サイトによっては、20代や30代〜40代などに特化した転職サイトもあります。ハイクラス向けの転職になると、企業からスカウトされる形式が比較的多くなります。
    女性におすすめの転職サイトは?
    ライフステージに合わせて転職することが多い女性は転職サイトの利用がおすすめです。女性向け転職サイトなら、女性特有の悩みや不安に寄り添った転職サポートが受けられます。正社員の求人も多く、長く働ける職場も見つかるでしょう。
    業界未経験でも転職できる?
    業界未経験でも転職可能です。転職サイトは基本的に転職に慣れていない方向けのサービスなので、転職サイトを利用すれば初めてでも安心して進められるでしょう。
    転職サイトと転職エージェントの違いは?
    転職サイトと転職エージェントはサポート内容に大きな違いがあります。転職エージェントでは、転職支援のプロがマンツーマンであなたのキャリアカウンセリングを行ってくれます。自分では気づいていない強みや特性に気付ける可能性もあるでしょう。
    非公開求人がなぜあるの?
    企業が非公開求人を出す理由はさまざまです。非公開にすることで応募が殺到するのを防ぐ狙いもあるようです。
    Webエンジニア・IT向けの転職は?
    Webエンジニア・ITの転職は特化型転職サイトがおすすめです。Webエンジニア・ITに特化した転職サイトは比較的多く、効率よく転職を進められます。

    まとめ

    本記事ではおすすめ転職サイト求人数比較ランキングを紹介しました。転職サイトは転職活動を効率よく進められるサービスなので非常におすすめです。

    まだ転職先の業界や職種が決まっていない方であれば、求人数が多い総合型転職サイトがおすすめです。一方、業界や条件などにこだわりがある方であれば特化型転職サイトの利用がおすすめです。

    本記事では、女性向け・ハイクラス向けなど特色豊かなおすすめ転職サイトも紹介しました。また20代・30代など年代別おすすめ転職サイトも取り上げています。ぜひ転職活動の第一歩として役立ててくださいね。

    関連記事

    こちらの記事も合わせて読みたい
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事