50代におすすめの転職エージェント10選!求人数比較ランキングも紹介

50代におすすめの転職エージェント10選!求人数比較ランキングも紹介

転職エージェントを活用すると、各業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーからサポートを受けられます。

今までのキャリアをうまく活かす提案もしてもらえるでしょう。

そこで今回は、50代の男性・女性におすすめの転職エージェント10選をピックアップし特徴を紹介します。

この記事でわかること
  • 50代全般におすすめの転職エージェント
  • 50代女性におすすめの転職エージェント
  • 50代におすすめのエージェントの選び方

また、各転職エージェントが保有する求人数を比較したランキングも発表するため、参考にしてみてください。

50代におすすめな転職エージェント比較表

50代での転職は、求人数が少ない・選考に通りにくいなど、難しいイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

実際、採用条件が厳しい・ポストの空きが出にくいなど、50代での転職には様々な壁があります。

そんな50代の転職は転職エージェントを利用することをおすすめします。転職エージェントは転職のプロであるエージェントと二人三脚で転職活動を進めていくサービスです。

 求人探しから年収交渉の代行まで、エージェントがあなたの転職をお手伝いしてくれます。

当サイトイチオシの転職エージェントは以下の3つです。

当サイトイチオシ転職エージェント3選

→業界最大級の求人数!年収交渉の代行も可能!

→年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1を占める!ハイクラス転職におすすめ

→キャリアアドバイザーの質に定評あり!ヒアリングが丁寧なので、マッチング力が高い

リクルート
エージェント
ビズリーチ
マイナビ
エージェント
doda
リクルート
ダイレクトスカウト
JAC
リクルートメント
doda X
パソナキャリア
リクルートエージェント
ビズリーチ
マイナビエージェント
doda
リクルートダイレクトスカウト
JACリクルートメント
dodax
パソナ
公開求人数
271,573
82,831
-
84,259
122,155
15,133
19,443件
※2022年12月時点
35,272
非公開求人数
276,959
-
35,646
16,806
-
10万件以上
対象年代
20代〜50代
30代〜50代
20代〜30代
20代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
30代〜50代
20代〜50代
対応エリア
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
全国
得意分野
総合求人
ハイクラス求人
IT・WEBエンジニア、モノづくりエンジニア、営業職の求人
総合求人
ハイクラス求人
外資系企業など
グローバル求人
年収800万円以上のレア求人を取り扱い
総合求人
イチオシ機能
年収交渉の代行
企業やヘッドハンターからのスカウトサービス
未経験職種への
転職サポート
年収交渉の代行
年収査定診断
優秀なヘッドハンターからのスカウトサービス
グローバルネットワークを駆使した
海外転職事業
ヘッドハンターからハイクラスに特化した選考サポートを受けられる!
キャリアアドバイザーの親身なサポート体制

50代におすすめの転職エージェント7選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界に詳しいキャリアアドバイザーが全面的にバックアップ!
  • 業界最大級の求人数で仕事の選択肢が広い!
  • 独自に分析した業界・企業情報を提供!

各業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが在籍しているため、一人ひとりのスキルに合わせて適した仕事を提案してくれます。提出書類の添削や面接対策なども実施してくれる点が特徴です。

 業界最大級の求人数を誇るため、理想の仕事に出会える可能性が期待できます。なお、非公開求人も多いため他では見たことがない仕事が見つかるかもしれません。

求人紹介や書類添削・面接対策だけでなく、キャリアアドバイザーが独自に分析した業界・企業情報を提供してくれます。転職活動に活かせるため、内定率アップが期待できるでしょう。

転職イベントも随時開催しているため、マメに情報をチェックし積極的に参加してみましょう。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 面談の実施
  • 面接対策
  • 志望企業への推薦
公開求人数※2022年2月8日時点 163,597件(非公開求人241,144件)
対応エリア 全国

出典:リクルートエージェント公式

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • スカウトが届くハイクラス転職サービスを提供!
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上!
  • 厳選された企業と直接コンタクトが取れる!

転職のプロフェッショナルである、一定の基準を満たしたヘッドハンターに相談可能です。2021年7月現在で、ヘッドハンターは5,100人となります。

 扱う求人の平均年収は3分の1以上が1,000万円を超えている、経営幹部・管理職などのプロフェッショナル人材向けです。50代の社会経験豊富な転職に適しています。

また、厳選された企業とは直接コンタクトが取れるため、効率的な転職活動ができる点も魅力です。

スカウトを受けることで自身の市場価値を知れる点も、ビズリーチを活用するメリットと言えます。

運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • ヘッドハンティング
  • おすすめ求人紹介
  • プレミアムステージ(有料プラン)
  • 職務経歴書の書き方アドバイス
  • 転職コラム
公開求人数※2022年2月8日時点 70,694件
対応エリア 全国

出典:ビズリーチ公式

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 専任のアドバイザーが転職をサポート!
  • 企業担当アドバイザーもバックアップ!
  • 転職成功ノウハウを参考にできる!

IT・Webエンジニア職、営業職、ものづくり・メーカーなど、各業界の転職事情に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。多くの求人から希望に沿ったものを提案してくれる点が特徴です。

 キャリアアドバイザーとは別に企業担当アドバイザーも在籍しています。職場の雰囲気など求人票に掲載されていないリアルな企業情報を提供してくれます。

応募書類の添削や模擬面接など、転職成功率アップに繋がるよう全面的にバックアップしてくれるため大変心強いです。50代という今までの経験を活かし、応募企業との年収交渉も代行してくれます。

自己分析のやり方や自己PRでのアピール例文など、転職成功ノウハウも参考にできます。

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • Web面談・LINE相談
  • 転職ノウハウの提供
  • テーマ別平均年収ランキングの紹介
公開求人数※2022年2月8日時点 34,473件(非公開求人33,664件)
対応エリア 全国

出典:マイナビエージェント公式

doda

doda

おすすめポイント
  • キャリアアドバイザーが専任制で転職をサポート!
  • 採用プロジェクト担当が求人票に載らない情報を提供!
  • スカウト限定の面接確約オファーが届く場合もある!

業界・職種・エリア別の動向などに精通したキャリアアドバイザーが、専任制で担当してくれるため一人ひとりに合ったサービスを提供できる点が特徴です。

 50代になると、数多くの経験により知識・スキルを有していることが考えられます。キャリアアドバイザーがカウンセリングを経て、丁寧に仕事を提案してくれるため安心です。

採用プロジェクト担当も在籍しており、採用計画や求める人物像など求人票に載らない情報を提供してくれます。50代で内定を勝ち取るための方法を見出すきっかけにもなるでしょう。

スカウト限定の面接確約オファーも受けられる場合があるため、転職活動の幅が広がります。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • 専門スタッフによるプロ目線での求人紹介
  • 面接のスケジュール調整
  • 書類・面接手続きのサポート
  • スカウトサービス
公開求人数※2022年2月8日時点 122,596件
対応エリア 全国

出典:doda公式

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 年収800万円~2,000万円の求人を多数保有!
  • 10万件以上の求人から自分に合った仕事を提案してもらえる!
  • 企業と直接コンタクトが取れるため効率的な転職活動が実現!

ハイクラス転職を叶える転職エージェントであり、年収800万円~2,000万円の求人を多数保有しています。ヘッドハンターが仕事を探してくれるため、登録後はスカウトを待つだけです。

 10万件を超える豊富な求人を扱っており、一般に公開されていない仕事も経歴を見たヘッドハンターがスカウトで紹介してくれます。

今の自分が知っている範囲から選ぶのではなく、可能性を広げられる点は大きな特徴です。企業からの直接スカウトもあり、直接コンタクトが取れるため効率的な転職活動ができます。

ブランクがある50代の転職成功例もあるため、ヘッドハンターは非常に頼りになる存在です。

運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • ヘッドハンターによる求人紹介
  • スカウトサービス
  • 転職事例紹介
公開求人数※2022年2月8日時点 109,764件
対応エリア 全国

出典:リクルートダイレクトスカウト公式

JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめポイント
  • オリコン顧客満足度にてハイクラス・ミドルクラス転職で1位を獲得!
  • グローバル転職のサポートに強い!
  • 総勢約800名のコンサルタントが転職をサポート!

オリコン顧客満足度「ハイクラス・ミドルクラス転職」において、利用しやすさや担当者の対応が高く評価され、堂々の1位を獲得しています。

 外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに対して特に強みを持っている点が特徴です。50代からのキャリアアップに適しています。

また、総勢800名のコンサルタントが在籍しており、業界・職種に精通しています。経験や能力について価値を正しく理解し、一人ひとりに合った仕事を紹介してくれる点は大変魅力的です。

国内大手・外資系・海外進出企業など、JACだからこそ紹介できる厳選求人が豊富に揃っています。

出典:オリコン顧客満足度おすすめのハイクラス・ミドルクラス転職ランキング・比較

運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • スカウト
  • セミナー・相談会
公開求人数※2022年2月8日時点 12,432件
対応エリア 全国

出典:JACリクルートメント公式

doda X(旧:iX転職)

doda X

おすすめポイント
  • 年収800万円以上の希少性が高い求人多数!
  • 市場価値向上を長期的にサポート!
  • ヘッドハンティング・求人紹介の両面からサービスを提供!

ハイクラス転職サービスとして、年収800万円以上となる希少性の高い求人を多数保有しています。50代というキャリアを活かした求人紹介により、選択肢の幅が広がるでしょう。

 2022年11月時点で約4,000人のヘッドハンターが履歴書・職務経歴書の見せ方・面接対策・強みの発掘など、親身に市場価値向上をサポートします。

また、ヘッドハンティングだけでなく求人紹介サービスも提供しており、自分自身でも求人検索をして興味のある仕事に応募可能です。

ヘッドハンティング・求人紹介の両面からサービスを提供しているため、転職活動の幅が広がります。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • ヘッドハンティング
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 内定手続き代行
  • 転職の悩みQ&A
  • 転職のコツ
公開求人数※2022年9月時点

14,693

対応エリア 全国

出典:doda X公式

【女性向け】50代におすすめの転職エージェント3選

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

おすすめポイント
  • 年間5,000名以上のキャリアカウンセリングを実施!
  • サービス開始から18年の経験から豊富なノウハウがある!
  • 女性のための面接メイクアップを実施!

年間5,000名以上のキャリアカウンセリングを実施しているため、女性特有の働くうえでの悩みを熟知しています。

 サービス開始から18年という経験から、豊富なノウハウを蓄積している点も特徴です。type女性の転職エージェントでしか見つからない求人もあります。

女性のための面接メイクアップと言い、面接にふさわしいメイクやスーツなどの身だしなみなどを面接対策として実施するサービスも提供しています。

内定獲得後の年収交渉も代行してくれるため、徹底したサポート体制で安心です。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • 応募書類の添削
  • 模擬面接対策
  • 面接メイクアップ
  • 面接日程調整
  • 年収交渉
  • 転職個別相談会
  • 面接対策セミナー
公開求人数※2022年2月8日時点 7,672件(非公開求人16,339件)
対応エリア 全国

出典:type女性の転職エージェント公式

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • オリコン顧客満足度「転職エージェント」で1位を獲得!
  • 認定コンサルタントにより質の高いサポートを提供!
  • 全体の約70%が非公開求人!

オリコン顧客満足度「転職エージェント」にて、堂々の1位に輝いています。利用しやすさや担当者の対応、さらには紹介案件の質に対して特に高評価が集まっているようです。

 利用開始時のカウンセリングを大切にしており、今までの経歴などを踏まえて転職者をきちんと理解してくれます。その結果が、マッチした求人紹介に繋がるのです。

また、設定する社内サービスにおける高い基準をすべて満たしたコンサルタントがサポートしてくれるため、理想に近い転職を叶えられるでしょう。

全体の約70%が非公開求人であることから、他では見たことがない仕事との出会いが期待できます。

出典:オリコン顧客満足度転職エージェントの比較・口コミ

運営会社 株式会社パソナ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • 応募書類の添削
  • 模擬面接対策
  • 日程調整
  • 年収交渉
  • スカウトサービス
公開求人数※2022年2月8日時点 39,410件
対応エリア 全国

出典:パソナキャリア公式

LIBZ

LIBZ

おすすめポイント
  • 新しい働き方と活躍を叶えるジョブマッチングサービス!
  • ニューノーマルな価値観の企業と出会える!
  • 企業からスカウトを受けることも可能!

新しい働き方と活躍を叶えるジョブマッチングサービスというキャッチフレーズの通り、リモートやフレックスなど、柔軟な働き方が実現できる企業の求人情報がメインです。

 ニューノーマルな価値観の企業と出会えます。求人情報には募集するポジションに期待できる役割や、一緒に解決してほしい課題まで具体的に記載されている点が特徴です。

求人に対して「興味がある!」を押すことで、企業からスカウトメッセージが届く場合があります。50代という社会経験を職務経歴書に書くことで、企業からの誘いが増えるかもしれません。

業界や職種は限定せず、幅広い求人を取り揃えています。

運営会社 株式会社リブ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • スカウトサービス
  • 「興味がある!」ボタンでのアピール
公開求人数※2022年2月8日時点 非公開
対応エリア 全国

出典:LIBZ公式

50代におすすめの転職エージェント求人数比較ランキングTOP3

ここまで紹介した転職エージェントのうち、公開求人数が多いものを上位にしたランキングを発表します。ぜひ、転職エージェント選びの参考に役立ててください。

※2022年2月8日時点の求人数をもとにランキングしています。

1位:リクルートエージェント(公開求人数:163,597件)

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界に詳しいキャリアアドバイザーが全面的にバックアップ!
  • 業界最大級の求人数で仕事の選択肢が広い!
  • 独自に分析した業界・企業情報を提供!
  • 転職イベントを随時開催中!
  • 面接時の独自サービスを実施!

2位:doda(公開求人数:122,596件)

doda

おすすめポイント
  • キャリアアドバイザーが専任制で転職をサポート!
  • 採用プロジェクト担当が求人票に載らない情報を提供!
  • スカウト限定の面接確約オファーが届く場合もある!
  • パートナーエージェントサービスを実施!
  • 転職オンライン予備校を毎月開催中!

3位:リクルートダイレクトスカウト(公開求人数:109,764件)

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 年収800万円~2,000万円の求人を多数保有!
  • 10万件以上の求人から自分に合った仕事を提案してもらえる!
  • 企業と直接コンタクトが取れるため効率的な転職活動が実現!
  • 50代での転職事例もあり!
  • 大手企業の求人を豊富に保有!

50代向け転職エージェントの選び方

ビジネス新聞を読む人

【50代向け転職エージェントの選び方】求人数

求人数が豊富であれば、それだけ理想の仕事に出会える可能性は高くなります。50代となれば社会経験が豊富なため、保有するスキルを活かせる職種はさまざまであると考えられるでしょう。

公開求人数だけでなく非公開求人数も把握し、選択肢が広い転職エージェントをチェックするべきです。

【50代向け転職エージェントの選び方】キャリアアドバイザーの提案力

50代という経験豊富な人材を、企業へいかに売り込むかはキャリアアドバイザーの提案力が大きく関わります。そのため、転職支援実績がある転職エージェントを選びましょう。

 50代などハイクラス転職者に対しての転職支援実績についても、事前にリサーチしておくことをおすすめします。

企業との繋がりを持っているか否かも、キャリアアドバイザーの提案力に関係する部分です。

経験豊富なアドバイザーは、採用担当者等とのパイプがある可能性があります。

【50代向け転職エージェントの選び方】サポート力

メガネ

求人紹介だけでなく、応募書類の添削や面接対策、さらには内定後の年収交渉などサポート力も転職エージェント選びにおいて重要です。

全面的にバックアップしてくれるほど、転職活動を送るうえで安心感に繋がります。

徹底したサポート体制は内定率アップに繋がるため、どれだけのサービスを受けられるか要チェックです。

50代での転職を成功させるコツ

勉強中の人

50代で転職を成功させるためには、大きく分けて4つのポイントがあります。

特定の業界に対して深い知識・理解をつける

大前提として50代が職場を探す際、転職エージェントも経験者・即戦力として扱います。そのためなにか一つの業界や職種における実績や知識は、ほとんど不可欠となるでしょう。

 50代の転職では市場価値の高さも重要です。

一般的には50代となると転職が難しくなりますが、業界に特化した知識があれば欲しいと思う企業も少なくありません。転職を成功させている50代は、同業界・同業種での転職が多い傾向にあります。

自分は即戦力だと自覚を持っておくことで、転職エージェントを上手く利用できるでしょう。

プレイヤーだけではなくマネージャーとしての力をつける

ミーティング

50代の場合は単に仕事ができるだけではなく、チームや事業部をまとめるマネジメント能力も欠かせません。現場の仕事は新卒や若手、中堅が行いマネージャーを40~50代に任せる組織は多いです。

50代が持っておくべきマネジメントスキル
  • 売上や人員の管理
  • チーム内のモチベーションアップ
  • 他事業部との連携

また若手社員と比べ年収も高くなるため、上記のように多様なスキルが求められ、マネージャーとして優秀である人のほうが転職成功率が高いです。

50代の場合事業部単位で全体を管理できれば市場価値も高く、転職先も広がるでしょう。

女性活躍推進に積極的な企業では、女性管理職の人数も増えてきています。

現場だけではなく経営層のビジョンがわかる

スーツを着る男性

50代の場合現場をまとめる経営層との連携も求められるため、上層部がどういうビジョンを持っているか、会社の舵をどうとっていくのか理解する必要があります。

とくにハイクラス特化型転職エージェントには50代向けの求人が豊富ですが、幹部候補の募集も少なくありません。

 現場で成果を出すことに加え、会社をどのように経営するかも判断できると転職が有利になります。

そのため転職してから業界の知識を覚えたり、仕事内容をいちから覚えているようでは50代の転職は難しいでしょう。

企業側も現場の仕事や基礎は把握している前提で、上層部に迎え入れられるハイクラス人材を必要としていることもあるため、経営側のビジョンも読み取る力が重要です。

会社の一員ではなく、自分がどう経営に関わっていけるか、一歩上の視点を持ちましょう。

年収アップだけにとらわれない

お金

転職時に年収が下がることを割けたい気持ちはわかりますが、50代の場合は状況によって年収ダウンも考慮しましょう。

若手に比べ50代は内定が獲得しづらいため、年収にこだわりすぎると自分の選択肢を狭めることにも繋がります。

 年収に関してはある程度妥協点を設定すると良いでしょう。

特に幹部候補や管理職候補の場合、転職直後は年収がダウンしても事業部長や経営側に回ることで、もとの年収を上回るケースも少なくありません。

目先の年収だけにとらわれず、広い視野で転職を考えることがコツです。

年収はもちろん大事ですが、お金だけが全てではありません。

50代で未経験業種への転職は可能?

50代で未経験業種へ転職は難しく、可能ですが転職後に苦労するポイントもいくつかあるでしょう。

50代が未経験業種へ転職しづらい理由

チェックリスト

50代は以下3つの理由により、未経験業種へ転職しづらいです。

未経験50代の転職が難しい理由
  • そもそも50代未経験の採用が少ない
  • 年収相場と合わない
  • スキル・知識が足りない

前述通り50代を採用する企業の多くは、豊富な知識と経験をもとめ、即戦力採用を想定しています。しかし未経験の場合はスキル・知識も新卒同然のため、採用しようと思う企業が多くありません。

 同じスキル・知識であれば将来性のある若手を採用するでしょう。

また50代の平均年収は613万円ですが、これは実績やマネジメント能力があり活躍できる前提です。dodaより

一方で新卒を始めとする20代の平均年収は約341万円なので、スキルと年齢から考えて未経験50代をあえて採用する企業も多くありません。dodaより

あえて50代の未経験を取る企業も多くないようです。

未経験業種へ転職した後に苦労すること

悲しい

50代が未経験業種へ転職できる可能性はゼロではないものの、入社後に苦労することも少なくありません。

50代が未経験業種へ転職し苦労すること
  • 年収が下がる
  • 出来る仕事の範囲が限られる
  • 年下の上司など人間関係が大変

ほとんどの場合50代から未経験業種へ転職すると年収が下がるため、収入が気になる人は転職後に不満を感じるでしょう。

またスキルは新卒同然のため、出来る仕事も限られてくることから仕事のやりがいを感じづらかったり、フラストレーションが溜まることも少なくありません。

 特に今まで第一線でマネージャーなど、裁量のある仕事をしてきた人は不満を感じやすいです。

また企業によっては30歳前後から役職についているケースもあるため、入社後に年下社員が上司になることも。年齢と会社でのポジションの切り分けが難しく、人間関係で苦労することもあるでしょう。

未経験業種への転職は不可能ではありませんが、苦労することも多いので注意して下さい。

まとめ

この記事では、50代の男性・女性におすすめの転職エージェント10選をピックアップして特徴を紹介し、転職エージェントの選び方についても解説しました。

各転職エージェントで保有する求人の種類や数は異なるため、事前に確認しておきましょう。また、50代向けのハイクラス求人の有無も要チェックです。

転職エージェントを選ぶ際、キャリアアドバイザーの提案力は重要なポイントです。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事