東京の転職で後悔しないためには?おすすめ転職エージェントも紹介

東京の転職で後悔しないためには?おすすめ転職エージェントも紹介

東京エリアの現在の求人状況が気になる方や、地方から東京エリアへの転職を希望してい方は多いのではないでしょうか。

しかし、「転職に失敗して後悔してしまうのでは?」と一歩を踏み出せない方もいるかもしれません。

そこで今回は、東京での転職で後悔しないためのポイントや、おすすめの転職エージェントについて解説します。

この記事でわかること
  • 東京の求人に強い転職エージェント
  • 東京での転職で後悔しないためのポイント
  • 東京の求人に強い転職エージェントの選び方

東京での転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

東京での転職で後悔しないためのポイント

東京での転職で後悔しないためのポイント

東京は多くの企業が集中しているため、求人数が多いだけでなく、募集する職種の幅が広いのも特徴です。

最近では転職後、リモートワーク中心で、東京以外に居住するというパターンも多く見られますよ。

ここでは、東京での転職活動で後悔しないためのポイントを解説します。

ポイント
  1. 東京での求人が多い職種を調べる
  2. 東京の有効求人倍率をチェックする
  3. 東京の求人に強い転職エージェントを活用する

①東京での求人が多い職種を調べる

東京での転職で後悔しないためのポイント

広告業メディア関係は都市に拠点が集中しやすいため、地方より東京の方が仕事を探しやすい傾向にあります。

東京での主な求人
  • IT関係
  • 広告関係
  • 宿泊・旅行業界
  • 外資系企業

人の流入が多いため、宿泊・旅行業界の求人も充実しているようです。新型コロナウイルス感染防止対策のGOTOトラベルが再開されれば、より即戦力の人材が求められるでしょう。

 介護・福祉・運輸業界なども、安定して募集が多い傾向にあります。

また、企業が集中する東京ではオフィスビルも多いため、警備分野も人手不足が問題視されやすい業種です。

未経験の分野でも、人材不足の業界・業種を視野に入れて、転職活動を進めてみるのもおすすめですよ。

②東京の有効求人倍率をチェックする

東京での転職で後悔しないためのポイント

厚生労働省が公表している東京都の求人倍率のうち、令和3年の推移をまとめてみました。※1

東京都の求人倍率
  • 令和3年2月→1.19(全国:1.09)
  • 令和3年3月→1.17(全国:1.10)
  • 令和3年4月→1.14(全国:1.09)

平成30年度の有効求人倍率が約1.6※2であることから考えても、新型コロナウイルスの影響を受け、全国的に求人倍率は以前と比べて低い傾向にあることが分かります。

全国平均よりも求人倍率が高めだった東京も、その影響を受けていることが読み取れるでしょう。転職活動を行う時は、有効求人倍率をチェックして数値が高い時期を狙うのもおすすめです。

有効求人倍率が高いことは人手不足を表すため、求人数が多く選択肢も広がりますよ。

※1https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html 

※2https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19412.html

③東京の求人に強い転職エージェントを活用する

東京での転職で後悔しないためのポイント

東京の求人に強い転職エージェントを活用するのもおすすめです。

 転職エージェントでは、希望の条件に合った求人を紹介してもらえるだけではなく、各エージェント特有のさまざまな転職サポートを受けられます。

東京の転職事情に詳しいエージェントに相談すれば、よりスムーズに転職活動を進められるでしょう。

後ほど転職エージェントの選び方についても解説します。

地方から東京への転職は難しい?

東京での転職で後悔しないためのポイント

多くの企業が立ち並ぶ東京では求人が多く、それに伴い仕事も得やすいと言えます。その反面、地方から東京への転職活動が難しいというイメージもあるのではないでしょうか。

地方から東京への転職が難しい主な理由
  • スキルの高いライバルが多い
  • 選考期間が長い場合が多い
  • 優良企業の見極めが難しい

東京は人が集まる分、スキルを持った人材や企業も溢れています。

 優秀な人材は自身のライバルとなるため、ひとつの企業に対する応募数が増えると予想されます。

よって、スキルや実績がないと目に留めてもらえることが難しいかもしれません。また、応募者が多い場合は一次選考、二次選考と採用までにかかる時間が長くなります

いきなり退職せず、勤めながら転職活動するのがおすすめですよ。

いずれもいきなり転職先が決まるわけではなく、長期戦で捉えておく方が良いでしょう。

東京での転職でエージェントを利用するメリット

ここでは、東京の転職活動で転職エージェントを利用するメリットを2つ解説します。

東京の転職活動で転職エージェントを利用するメリット
  • 東京に特化した転職ノウハウ・情報を提供してもらえる
  • 転職活動に関係する日程調整のサポートが受けられる

東京に特化した転職ノウハウ・情報を提供してもらえる

転職 東京 情報 提供
東京の産業は第三次産業が占める割合が極めて高く、非常に幅広い業種・職種の求人があります。それだけに、東京で転職を成功させるためには、東京に特化した転職ノウハウの理解が重要となります。

 第三次産業における事業の種類は幅広く、その多様さから転職関連の統計や調査が難しいという一面があります。そのため、東京の転職ではエージェントが独自に蓄積した情報やノウハウが強力な武器となります。

また、転職エージェントは企業側のニーズも把握しているため、東京の企業がどんな経歴や実績、スキルや資格を持つ人材を求めているかといった情報も、求職者へ共有してくれます。

転職エージェントを活用することで、東京の膨大な求人情報の中から、自分の強みを活かせる転職先を効率よく探せるというメリットが得られます。

転職エージェントの担当者は、東京の転職市場や各業界に対する知識が深いので、専門的なアドバイスを受けながら、転職活動を有利に進めましょう。

転職活動に関係する日程調整のサポートが受けられる

転職 東京 日程調整東京は有効求人倍率が安定しており、転職先の選択肢が幅広いことから、他の地域と比較して自分に合った求人を見つけやすい傾向にあります。

 厚生労働省・東京労働局発表の「東京の一般職業紹介状況」によると、令和3年1月の東京の有効求人倍率は「1.23倍」と平均より高く、12ヶ月連続して1倍以上を維持しています。

東京における転職活動では、自分に適した求人が同時期に複数見つかるケースも多いですが、そういった時に失敗しがちなのが「面接の日程調整」です。

同時期に複数の求人へ応募する場合、応募者本人がどんなに慎重に日程調整を行っても、ミスを完全に回避することはできません。

面接の日程調整における「リスケジュール」「ダブルブッキング」は、企業側からマイナス評価を受ける可能性大です。
そのため、日程調整は転職支援のプロである転職エージェントの担当に一任し、面接対策など他のやるべきことに注力するのがおすすめです。

東京の求人に強い転職エージェントの選び方

ここからは、東京の求人に強い転職エージェントの選び方について解説します。

転職エージェントの選び方
  1. 東京の求人数を比較する
  2. サービス内容を比較する
  3. 転職したい業種に特化しているかをチェックする

①東京の求人数を比較する

東京の求人に強い転職エージェントの選び方

どの転職エージェントにも得意としているエリアがあります。

 希望エリアである東京の求人数が多いエージェントを探しましょう。

東京エリアの求人が多い転職エージェントを選び、求人情報の中から自分の希望に合う条件で検索するのがおすすめです。

求人数が多ければ選択肢も多く、希望の仕事を見つけやすくなりますよ。

②サービス内容を比較する

東京の求人に強い転職エージェントの選び方

履歴書の添削面接対策など、細かなサービスが充実している転職エージェントがおすすめです。

主なサービス内容
  • 希望に合わせた求人の紹介
  • 履歴書添削
  • 面接対策
  • 年収・待遇など企業との交渉代行
  • 退職・入社後のサポート

中には有料登録することで、ワンランク上のサービスを受けられる転職エージェントもあります。自分に必要なサポートを丁寧に行っている転職エージェントを選びましょう。

基本的なサポートは無料で実施している転職エージェントがほとんどです。

③転職したい業種に特化しているかをチェックする

東京の求人に強い転職エージェントの選び方

求人数が多くても自分の希望職種の求人が少なければ自分に向いているとは言えません。そこで、希望職種の求人が多い転職エージェントを見極める必要があります。

専門職に特化した転職エージェントもあります。

希望職種の中からさらに細かい条件を入力して、候補をある程度絞り込んで応募先を決めると、自分の希望とのマッチング率がアップするでしょう。

【全国版】おすすめ転職エージェント5選

全国の求人を幅広く扱う大手の転職エージェントでも、東京の求人を豊富に扱っています。ここでは、東京都の公開求人を多く保有している全国版の転職エージェントを厳選して5社ご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界最大級の非公開求人数を保有
  • 提出書類の添削、面接対策サポート
  • リクルート独自分析の企業情報提供
  • キャリアアドバイザーによる求人紹介

転職支援実績が国内トップクラスのリクルートエージェントは、専門領域に特化した転職支援が得意な転職エージェントです。

 専門性が高まることにより自分のスキルに沿った転職サポートが受けられます。

また、各企業に精通した担当者から、丁寧な職務履歴書の添削面接指導が受けられるため、応募企業に合わせた対策が可能です。

競争率の高い東京エリアの非公開求人に応募できれば、転職の成功率もアップするかもしれません。
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数※2021年7月9日時点 117,025件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 47,567件

出典:https://www.r-agent.com/ ※公式サイト

doda

doda

おすすめポイント
  • 転職者満足度No.1に輝いている
  • 各専門スタッフによるプロ目線のサポート
  • 企業との面接日程調整の代行

dodaは企業の採用担当者と直接コミュニケーションを取り、求める人物像や職場環境の実情など採用に関するさまざまな事情に精通している転職エージェントです。

企業とのコミュニケーションの代行を積極的に行っているのがdodaの特徴です。

年収についてのデリケートな交渉も専門スタッフが円滑に行ってくれます。細分化された専門スタッフからきめ細かなフォローが受けられるので安心して転職活動ができます。

 東京エリアでの転職希望者には、東京エリア専任のキャリアアドバイザーからトータルサポートを受けられます。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • パートナーエージェントサービス
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
公開求人数※2021年7月9日時点 88,883件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 38,389件

出典:https://doda.jp/ ※公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」3年連続No.1獲得※1
  • 取引実績16,000件以上※2
  • 年収アップ率67.1%以上の実績※3
  • 有名、大手企業、有料企業の求人多数

総合人材サービスの先駆け的存在のパソナキャリアは、25万人の転職サポート実績をもとに、強力なマッチング力とサポート体制が魅力の転職エージェントです。

 スカウトサービスでは専門のキャリアアドバイザーから経歴や希望に基づいて案件の提案を受けられます。

首都圏限定で転職者自身に主導権がある「転職アドバイザー逆指名」サービスにも登録可能です。

まずは企業への推薦可能性や業界のニーズを診断して、自分に合ったアドバイザーを見つけましょう。
運営会社 株式会社パソナ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • キャリアカウンセリング
公開求人数※2021年7月9日時点 35,531件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 16,811件

出典:https://www.pasonacareer.jp/ ※1-3公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 他社にはない希少な求人
  • 高収入求人
  • スカウト機能で自分の市場価値を把握
  • 求人の質が高く無駄なスカウトが少ない

ビズリーチは従来の人材サービスとは違い、企業側が欲しい人材を自ら直接スカウトするシステムです。したがって、求職者がより効率的、主体的に転職活動を進められるでしょう。

 東京エリアに多い外資系企業や、日経大手など優良企業所属の、優秀なヘッドハンターが4,700名以上(※2021年1月時点)所属しています。

ビズリーチに登録している企業は数多く、大手企業のみならずスタートアップ企業など豊富な選択肢から自分にあった転職先を選べます。

役職、ポジション、待遇などを重視したハイクラスの転職を希望している方にもおすすめです。
運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • プラチナスカウト
  • 求人検索
  • ヘッドハンター情報閲覧・検索
  • 優良のタレント会員、ハイクラス会員登録
公開求人数※2021年7月9日時点 59,706件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 47,504件

出典:https://www.bizreach.jp/

マイナビ転職

マイナビ転職

おすすめポイント
  • マイナビ転職だけに掲載されている非公開求人情報
  • 会員登録で毎週月曜日に届く転職ノウハウ
  • 募集企業と直接話せる転職フェアなどのイベント参加

マイナビ転職は転職アプリのダウンロード数No.1の転職エージェントです。

東京都の求人数も多く、希望条件を登録しておくだけで、毎日おすすめの求人を20件お知らせしてくれる機能があります。

 マイナビ転職独自の多数の非公開求人情報は、会員登録することで閲覧できます。

マイナビ転職独自の非公開求人を閲覧できれば、東京エリア内での選択肢が広がります。また、大規模なフェアイベントに参加して企業選別をスピーディーに行うと効率的です。

スカウトサービスもあり、経歴や希望条件を登録しておくと企業からスカウトが届く場合もありますよ。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • 会員限定コンテンツの利用
公開求人数※2021年7月9日時点 14,232件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 5,199件

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/ ※公式サイト

東京の求人に強いおすすめ転職エージェント3選

type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめポイント
  • 転職サイトアクセス者数1位獲得
  • 非公開求人「シークレット求人」からのスカウト
  • 選考スケジュールの調整
  • 提出書類作成、面接対策

type転職サイトは首都圏で求人が多く、IT・エンジニアの求人に強い転職エージェントです。

 常時1,000人以上のITエンジニア、技術者の求人があり使用言語など、技術者のためのこだわり条件で求人の絞り込み検索ができます。

また、スカウト機能では、特定の企業を指定して登録情報へのアクセスをブロックすることも可能です。

勤務中の会社や取引先企業に見つけられるリスクを防いで、安心して転職活動に取り組めます。
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス(機能)
  • AIによる求人提案
  • 検討中リスト
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
公開求人数※2021年7月9日時点 8,862件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 7,540件

出典:https://type.career-agent.jp/

株式会社ネオシンワ

株式会社ネオシンワ

おすすめポイント
  • 首都圏の仕事探しに強い
  • 創業1986年の老舗企業
  • 登録企業の9割以上が上場企業
  • 一般事務・営業事務・受付などオフィスワークの求人

ネオシンワは首都圏の求人に特化した転職エージェントです。老舗のため企業との信頼関係が深く、各企業風土に精通したアドバイザーからのサポートが受けられます。

東京での転職で一般事務やデータ入力などのオフィスワークの求人をお探しの方におすすめです。

扶養範囲内で働きたい方やキャリアアップを目指す方のサポートもしています。非公開求人も扱っているため、東京エリアで転職を希望している方はぜひチェックしてみてください。

運営会社 株式会社 ネオシンワ
主なサービス(機能)
  • 企業紹介
  • 人材派遣
公開求人数※2021年7月9日時点 10件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 10件

出典:http://www.neoshinwa.jp/

Tech Clipsエージェント

Tech Clipsエージェント

おすすめポイント
  • ITエンジニアに特化
  • 首都圏限定求人
  • 高収入・好待遇に特化
  • 紹介先は事業会社に特化

Tech Clipsエージェントは、首都圏限定の特化型転職エージェントです。

 人気のあるエンジニア向けの高年収、好待遇の求人情報を専門に行っています。

大手・ベンチャー問わず、長年IT業界に携わってきた専任コンサルタントから、通常の求人マッチングだけでは得られない情報提供が受けられます。

現役エンジニアによるカウンセリングで、求職者の技術や経歴から強みを引き出してくれます。

エンジニアからの的確なアドバイスを武器に、採用担当者に自分の強みをアピールしましょう。
運営会社 notari株式会社
主なサービス(機能)
  • 提出書類の作成・添削
  • 応募、面接の手配
  • 給与額交渉
  • 前職退社時のケア
公開求人数※2021年7月9日時点 114件
東京都内の公開求人数※2021年7月9日時点 77件

出典:https://agent.tech-clips.com/

よくある質問

今すぐ転職する予定はないですが、転職エージェントに登録しても大丈夫?

転職エージェントは、本格的に転職活動をはじめる前に登録しても問題ありません。ただし、転職エージェントの担当者は「転職意欲の高い求職者」に優先的に優良求人を紹介します。そのため登録後、定期連絡やログインの頻度が低いと、求人や情報が提供される確率が下がるケースがあるため注意が必要です。

転職エージェントに登録した後は、今すぐ転職するつもりがなくても担当者と定期連絡を取り、近況を伝えておくことをおすすめします。

複数の転職エージェントに登録しても問題ないですか?

転職エージェントは、2~3社併用することで転職先の選択肢を増やすことができるため、複数の転職エージェントに登録しても問題ありません。特に、求人数の多い「総合型の転職エージェント」と、地域密着した「特化型転職エージェント」の併用は、転職先の選択肢を広げながら地域独自の求人情報も得られるので、おすすめの組み合わせです。また、転職活動において担当者との相性は非常に重要なため、転職活動をはじめる段階で複数の転職エージェントに登録し、自分に合った担当者を厳選することも大切です。

現職が忙しく、面接日の調整が難しい場合どうすればいいですか?
近年、企業によっては転職エージェント通すことで、土日や平日夜間の面接に応じてくれるケースが増えてきています。面接日の設定が上手くいかない時は、無理に自分でスケジュール調整を行うのではなく、転職サポートのプロである担当者に一任するのもひとつの手です。
地方在住者は、自分で応募するより転職エージェント経由の応募の方が有利?

地方から東京への転職を希望する場合は、転職エージェント経由で応募した方が書類選考を通過できる可能性が高いと考えられます。なぜなら、地方在住者の方は東京在住の方よりも書類選考の段階で不利となりますが、転職エージェントを活用することで、担当者からの推薦が受けられるためです。

東京在住のライバルに勝つためにも、応募段階から転職エージェントの担当の営業力をフル活用することをおすすめします。

自分に最適な転職エージェントを選ぶポイントは?

自分と相性のより転職エージェントとは、「自分の希望や要望に耳を傾け、親身な対応をしてくれる担当者がいる転職エージェント」です。また、優秀な担当者に出会えるかどうかは運にも左右されるため、実際に複数の転職エージェントに登録し、「この人だ!」と思える担当者に出会えるまで、どんどん面談を受けることが重要となります。

転職エージェントごとに、サービス内容や求人の保有数、得意分野といった特徴は異なります。しかし、転職エージェント選びの基本は「担当者で厳選していくこと」だと覚えておきましょう。

まとめ

今回は、東京での転職に後悔しないためのポイントや、東京の求人に強い転職エージェントを紹介しました。

転職に後悔しないためには、求人の多い職種や有効求人倍率などの情報も知っておくと、転職活動の計画や見通しを立てやすいかもしれません。

また、東京の求人を豊富に扱う転職エージェントは数多く存在します。どのサービスを利用すれば良いか悩んだ時は、就きたい職種や条件などから転職エージェントを選びましょう。

実際にいくつかサイト上のコンテンツを利用してみて、自分に合った転職エージェントに登録するのも良いですね。

今回解説した内容を参考に、東京での転職実現を目指して転職活動を進めてみてください。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事