東京海上日動の年収は?評判や残業代・ボーナス事情も徹底解説

東京海上日動の年収は?評判や残業代・ボーナス事情も徹底解説

東京海上日動へ転職を検討するも、事前に年収や評判を把握しておきたい人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、実際に東京海上日動で働いている社員の声をもとに、年収や評判、残業代などの実態を解説していきます。

この記事でわかること
  • 東京海上日動の平均年収(職種別・年齢別)
  • 東京海上日動の口コミ・評判
  • 東京海上日動の残業代・ボーナス事情

東京海上日動の基本情報を解説!

東京海上日動は国内大手の損害保険会社で、知名度、実績の両面絡みても高い人気を誇ります。

業界最大手企業の一つであり、毎年転職希望者も多いため、転職を考えている人は事前対策に十分な時間を確保すると良いでしょう。

会社概要

東京海上日動は、創業から150年弱と非常に歴史のある会社で、詳細は以下の通りとなっています。

社名 東京海上日動火災保険株式会社
創業 1879年(明治12年)8月
資本金 1,019億円
代表者 広瀬 伸一
従業員数 17,176人
所在地 東京都千代田区大手町二丁目6番4号

【職種別】東京海上日動の平均年収を解説

お金

東京海上日動の平均年収は1,412万円と極めて高く、業界はもちろん国内の様々な企業と比較してもトップクラスを誇ります。

ただあくまでこの金額は全体の平均なので、職種別の詳細は以下を参考にしてください。

職種
  • 営業
  • 損害サービス
  • 事務

有価証券報告書より

営業

まずはじめに営業職の平均年収は702万円となっていますが、最低で250万円、最高で2,500万円とレンジに相当な差があります。

保険業界の営業は基本的に成果が年収に大きく影響されますが、東京海上日動も例外ではありません。

 年収2,000万円オーバーも狙えますが、逆に成果が上がらないと何年もの間300万円台といった社員も少なくありません。

東京海上日動では上司との面談が年数回設定されており、その面談と前年の成績で年収が決まります。

ランクも細かく区切られているため、自身の成果に応じて基本給が決まります。

加えて実績給として営業成績に応じた賞与が加算され年収が割り出されるとのことです。

地域限定社員の場合

 地域限定社員は、通常の営業職よりも年収が低いため注意が必要です。

ただし、業務内容が同じでも「地域限定社員となると年収に差が開くようで、一部の地域限定社員からは低い評価が挙げられています。

そのため東京海上日動で給料アップを考えるのであれば、全国どこでも対応できるグローバル職として入社し、成果を上げていくことがおすすめです。

年次に関係なく破格の年収が狙える一方で、成果が出なければ年収は横ばいです。
openworkより

損害サービス

電話対応

次に損害サービスの平均年収ですが、647万円となっており、営業職の次に高い結果となりました。

損害サービスの社員からは、残業の制度が変わり、以前と比較して残業代が多く支払われたとの声が多数挙げられています。

 みなし残業制度ですが、以前に比べ精度が改善されました。

営業同様にボーナスが年収に占める割合は多く、年収アップを考えるのであれば成果を出し、賞与額アップを目指すことがおすすめ。

成果を上げ課長代理あたりまで昇進すると、年収1,000万円も視野に入ってくるため、営業の次に年収面で人気のある職種です。

個人差もありますが、課長代理まではおよそ10年程度で出世できるようです。
openworkより

事務

最後は事務職ですが平均年収579万円と高く、多くの社員が満足しています。

ただ営業や損害サービスとの大きな違いは、ある程度年功序列で年収が決まる点です。

 特に入社後10年は同期との年収差がそこまで大きくありません。

しかしベースが高いため、ある程度の期間耐えられればその後は年収は高くなります。

常にプレッシャーと隣合わせでも年収を優先するのであれば営業職、昇給が緩やかだとしてもストレスのないワークスタイルを臨むのであれば事務職など、希望条件と合わせて考慮すると良いでしょう。

東京海上日動は大手企業のため、一部年功序列のような日系企業の風土も残っています。

【年代別】東京海上日動の平均年収を解説

グラフ

東京海上日動の平均年収を年代別に見ていくと、20代から50代までで2倍以上の差が出ています。

それぞれの年代に関して、詳細は以下を確認してください。

年代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代

20代の平均年収

東京海上日動の20代の平均年収は457万円となっており、人によりばらつきがありますが、まだ1,000万円を狙うには難しいと言えるでしょう。

営業職であれば初年度から多額のボーナスも狙えますが、事務職などのバックオフィスは入社10年ほどは年収は定期昇給です。

 職種にもよりますが、20代の平均年収には新卒の年収も含まれます。

また毎年多くの新卒を採用する東京海上日動ですが、新卒の年収は一律となっているため、20代の平均年収が他よりも低い要因と言えるでしょう。

職種 院卒 大卒
グローバルコース 247,140円 228,670円
エリアコース 200,470円 189,350円

特にエリアコースの年収は低く、院卒であってもグローバルコースの大卒未満の初任給となっています。

加えてエリアコースは短大からも応募が可能で、初任給は178,730円です。

 業界をリードする大手企業ですが、初任給は平均値とあまり変わりありません。

入社数年で実力次第で年収が変動しますが、職種によっては初年度の年収が低く、ボーナス次第では他の企業と大差ない社員も少なくありません。

初年度の年収はあまり差がないため、次年度からの賞与によって年収に差が開き始めます。

openworkより

30代の平均年収

お金

次に30代の平均年収ですが746万円となっており、20代の平均年収よりも300万円も高いです。

前述通り事務職が年功序列であったり、営業職も初年度は差が出づらい一方で、10年を過ぎたあたりから年収に差が生まれてきます。

 特に営業職、サービス損害のボーナスは、如実に成果が反映されます。

ごく一部ですが30代前半ですでに1,000万円オーバー、30代後半ともなると最大で1,300万円を超える社員も存在します。

ただ一方で、30代後半でも年収500万円前後の社員もいるため、このあたりから成果による年収差は広がってくるでしょう。

特に営業職は売上が直に反映されるため、30代を過ぎたあたりから出世できるかどうかが鍵になります。
openworkより

40代の平均年収

40代になると平均年収が1,049万円と大台を突破し、多くの社員が高い給料を手にしています。

課長や部長代理など、マネジメントスキルが問われるポジションへステップアップする人も増えてくるため、基本給も全体的に高くなっていくでしょう。

 成果次第で昇進・年収は変わるため、人によっては30代の後輩よりも年収が低い人もいます。

また年収が上がりづらい事務職も、40代では800万円を超える人が出てくるため、全体的にどの職種も年収が高いです。

年功序列の風土もある程度残っている東京海上日動では、40代を境目にほとんどの職種で高い年収が手にできます。

東京海上日動では早い人で30代、遅くとも40代には年収1,000万円が見えてきます。

50代の平均年収

スーツ

最後に50代の平均年収ですが1,130万円と最も高く、中には2,000万円に迫る社員も存在します。

特に営業や損害サービスの年収が高く、20年以上の経験を積み確かなスキル・知識をつけ活躍している社員が多いようです。

 年収が低い人でも700万円代となっているため、全体的な給与水準は高いです。

50代となるとほとんどのメンバーは役職につき、部下やチーム、支店単位のマネジメントを任されています。

仕事量や責任も大きく増える一方、比例して年収も大幅にアップされるため、社員からはポジティブな意見がほとんどです。

東京海上日動でトップセールスになれれば、50代で年収2,000万円以上も視野に入ってきます。
openworkより

東京海上日動の評判・口コミをご紹介

iX転職の口コミ・評判を調べる人

東京海上日動で実際に働く社員から寄せられている、評判や口コミを紹介していきます。

職種ごとの異なるため、転職したい職種の口コミを参考にしてください。

営業の評判・口コミ

スマホを持っている人

営業の良い評判・口コミ

営業の良い評判・口コミ
  • 組織全体が同じ方向を向いているため、周りのフォローが手厚い
  • ベースコンピテンシーが似ている点は働きやすい
  • 成果次第で年収が伸ばせる
  • 若手でも賞与で200万円を超えるなど、収入面は高水準である

営業職に関しては、同じマインドや指針を持った社員が多いため、連携が図れて切磋琢磨できる環境との声が目立ちます。

また売上を上げている多くの社員が、年収面に関しても満足しているようで、やはり成果主義の給与形態の人気は高いです。

 成果を上げていれば年次に関係なく、先輩や上司よりも高い年収を手にできます。

さらには風通しの良さにも一定数の高い評価が寄せられており、同じ方向を向いているからこそ、正しい意見は積極的に採用してくれるとのこと。

営業職においては年功序列の風土があまりなく、若いうちから裁量を持った働き方が実現できます。

営業職のイマイチな評判・口コミ

営業のイマイチな評判・口コミ
  • 実力はもちろんだが、意外と上司や周りからの目線も気にしなければならない
  • 収入面以外のやりがいがない
  • ネームバリューを武器に営業ができるが、個人のスキルが身についているかは疑問

一方でイマイチな口コミとして、実力に加え社内営業の必要性を感じている社員も少なくありません。

特に営業として賞与を上げるのであれば、売上数字はもちろん直上しからの評価も重要です。

 成果に加え、さらなる所与を臨むのであれば、上司からの高い評価も欠かせません。

また年収2,000万円を超える社員も在籍する営業職ですが、東京海上日動の名前を武器に営業をしていくため、やりがいを見失ってしまうとの声も目立ちます。

年収は高いものの、それ以上にスキルが身についているのか、社会の役に立っているのかなど、疑問を抱えてしまう社員も一定数いるようです。

高額な年収に目が行きがちな営業職ですが、自分の軸をぶらさずに働くことも重要です。

損害サービスの評判・口コミ

 

会話しながら働く人々

損害サービスの良い評判・口コミ

損害サービスの良い評判・口コミ
  • 新卒入社で損害サービスに配属されると半年の研修があり、安心してキャリアがスタートできる
  • 毎週水曜日は残業なしなど、労働環境の改善に進んでいる
  • 女性社員に対してサポートが強く、産休・育休など休みが取りやすい
  • 有給が比較的取得しやすく、働き方は満足です

損害サービスに勤めている社員からは、主に働き方に関する良い評判・口コミが寄せられています。

特に女性の働き方に対しては力を入れているようで、産休・育休が取得しやすく、ライフイベントとの両立が実現可能。

 会社全体が女性の活躍を推進しているため、休暇を取得しやすい雰囲気があります。

さらに新卒社員に対しては約半年の研修を行っていたり、残業無しの曜日を設定するなど、損害サービスは働く環境にこだわりを持つ人におすすめです。

損害サービスのイマイチな評判・口コミ

損害サービスのイマイチな評判・口コミ
  • 男性が少なく、少々窮屈に感じる
  • 思うように年収が上げられない
  • 古き良き風習を大切にしている感じがあり、年功序列の節がある

一方でネガティブな評判としては、女性の働きやすさに注力する一方、男性社員がやや窮屈に感じるとのこと。

また営業職と比較して中々年収が上げづらいため、年収アップに重きをおいている人とはやや相性が悪いでしょう。

 基本給が上げづらいため、年収アップを考えているのであれば賞与の金額を上げる必要があります。

さらに損害サービスの部署に関しては、年功序列の雰囲気が強いため、早期出世を望む人はやや不満を感じているようです。

損害サービスの評判は、営業職と逆の意見が多く、どちらかというと着実にゆっくりと働ける環境です。

事務の評判口コミ

事務

事務の良い評判・口コミ

事務の良い評判・口コミ
  • いろいろな業種と取引があるため、自身のスキルアップに繋がる
  • 事務は実績以外にもプロセスを評価してくれる風潮がある
  • 福利構成、人間関係共に良い
  • 休暇が取りやすく、プライベートは充実させやすい

事務の評判としては、取引業界がさまざまであるため多角的な知識が身につくとの声が挙げられています。

本来ルーティンワークになりがちな事務職ですが、複数の業界と取引があるからこそ、自身のスキルアップに繋がるとの声も多いです。

 日々インプットすることが多く、バックオフィスとしても市場価値も上げていけるでしょう。

また休暇が取得しやすかったり、福利厚生が整っていたりと、労働環境に関しても良い評判が多数。

他の部署に比べて、労働環境の水準は高いようです。

事務のイマイチな評判・口コミ

事務のイマイチな評判・口コミ
  • 基本的に長く続けられる要素は多いが、配属先のチームにより環境は大きく異る
  • 特にこれといった働きがいを見つけることが難しい
  • 頑張らずとも自動的に給料が上がるためモチベーションが保ちづらい

事務は配属先の上司、メンバーによって良し悪しが左右されるケースが大きく、自分ではどうしようもないことからイマイチな評判・声もあげられています。

さらに年功序列の風土が強い事務職では、よく言えば着実に昇給できるい一方で、やりがいやモチベーションが見つけづらいとの声も多いです。

 一部社員からは、上記の理由により優秀な人から退職していくとの意見も。

他の部署と比べなかなか実力でアピールが難しいため、プロセスを評価して貰う必要があるものの、評価基準も上司により変動。

そのため評価制度に一貫性がないのではないかとの声も、一部の事務職からは聞こえています。

一定の悪い評判もありますが、それでも総合的に見ると「大手企業の事務」らしい、好評の声が多いです。

東京海上日動の残業代・ボーナス事情を解説

事務

東京海上日動の特徴として、多額のボーナスも一つのポイント。

ボーナス、残業に付いての詳細を以下で解説していきます。

東京海上日動の残業代

個人差はありますが、東京海上日動の残業代は約5~10万円ほどとなっています。

以前までは残業代が少ないとの声もあげられていましたが、現在はみなし残業制度に改定がえられ、以前よりも残業代が増えたとの声が寄せられています。

 残業抑制も力を入れているため、残業代が年収に大きく関わることはないでしょう。

特に営業や損害サービスはどちらかというと実力が優先されるため、年収アップを考えるのであれば、賞与額をあげていくよう努めることがポイントです。

日付を超える長時間残業などもないため、ライフワークバランスは比較的確保しやすいです。

東京海上日動のボーナス

お金

東京海上日動のボーナスは破格の金額で、最低50万円前後、成果次第では200万円を超える社員も存在します。
営業職であれば新卒から100万円近くもらえるケースもあり、実力次第で高い金額が目指せるでしょう。
 東京海上日動では基本給が極めて高いわけではないため、賞与が占めるウェイトが大きいです。
基本給は年数で上げられる一方で、ボーナスは実力次第ですぐに変動させられるため、早期に成果を挙げられれば高い年収を狙えます。

年収アップを目指すなら!まずは年収査定を受けよう

自分の年収を上げたい...と感じている人はまず、自分がどれくらいの年収をもらう価値があるのか、適正年収を知る必要があります。

適正年収が自分の今の年収よりも高ければ、転職によって年収アップの可能性があるでしょう。
dodaの年収査定サービスでは、無料の会員登録だけですぐに年収査定の診断を受けることができます。doda会員の186万人のビッグデータから算出された数字なので、信頼感もあります。
dodaの年収査定でわかること
  • 今の年収から何円アップするか
  • あなたの適正年収の求人
  • 転職によって年収がどう推移するか
診断結果のサンプルは以下のようになっています。

年収査定 今の年収から何円アップするかは以下のように表示されます。dodaは転職サイト・エージェントの機能もありますので、そのまま転職を開始することもできますよ。

年収診断

自分の市場価値を知ることは年収アップの近道になるでしょう。ぜひ年収査定を利用して、年収アップを達成しましょう。

東京海上日動の転職を目指す方におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料
リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。
自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
  • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
  • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
  • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
  • 完全無料
マイナビエージェントはアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。

ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。 また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。
 マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。
未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数 28,152件※2021年8月17日時点
拠点 全国対応可 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1を占める!
  • 優秀なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!
  • ハイクラス求人多数!登録後は企業・ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ
  • 優良企業と直接コンタクトを取ることも可能!
ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が3分の1※2以上を占める転職エージェントです。

年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1※1に輝いています。
ビズリーチでは「プラチナスカウト」というものがあり、一流のヘッドハンターがユーザーの情報を見てスカウトを送ります。スカウトが届くと、確実に面接へ進める仕組みです。

厳選された優秀なヘッドハンターが約4,600人在籍※2しているので、優良企業とのマッチングを待ちながら転職活動を行えるでしょう。 ※1 転職サービスに関する調査/調査会社:シード・プランニング/調査期間:2019年1月〜2月/調査対象:年収600万円以上で、転職意欲がある人 ※2参照 公式サイト
運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • タレント・ハイクラス会員制度
  • ヘッドハンター
  • スカウト
公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡
出典:公式サイト

まとめ

東京海上日動の特徴として、200万円を超える賞与、2,000万円以上の年収など給料面においては高い評判が集まっていました。

一方で部署によっては年功序列があるなど、職種によって違いがあるため、東京海上日動へ転職する際は、自分の目指す職種を重点的に研究すると良いでしょう。

東京海上日動へ転職を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事