ビズリーチ 評判
転職エージェント

ビズリーチの評判や口コミは?特徴やメリットなど徹底解説

この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

CMなども数多く打っているビズリーチ。

転職活動を始めるにあたって、「ビズリーチは評判が悪いのではないか」「30代、40代、50代でもビズリーチで求人を見つけられるのか」など不安を感じている方も多いと思います。

結論から申し上げると、ビズリーチでは年収1,000万円以上の求人を多く保有し、ビズリーチを利用した転職活動を終えて年収アップを実現したと評価する声もあります。

転職サイト・転職エージェントにはさまざまな会社がありますが、年収アップ・キャリアアップを目指す方には「ビズリーチ」の利用がおすすめです。

ビズリーチがおすすめな人

ビズリーチを利用すると、転職後、年収300万円アップを実現する可能性もあります。転職エージェント選びで悩んでいる方は必見です。

ハイクラス向け求人の他に、第二新卒・30代・40代・50代・エンジニア向けの求人も豊富なビズリーチですが、登録する前に実態を知りたいという方もいると思います。
そこで今回は、ビズリーチの評判や評価、特徴スカウトを増やすコツについて紹介します。利用する際の注意点も解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

鈴木教大

監修者 鈴木 教大
保有資格:特定社会保険労務士・医療労務コンサルタント

社会保険労務士法人レクシード代表。
沖縄から青森まで数百社にのぼる顧問企業の支援実績から、労使トラブル対応など、特定社会保険労務士として現実的な解決策提示・予防措置提案を行うエキスパートとして定評がある。
企業の労務を“予防”という視点からサポートすることに力を入れており、労働保険・社会保険関係の手続きから給与計算、勤怠管理、行政対応、リスク回避型の就業規則作成支援、入札にからむ経営事項審査サポートまで、幅広く企業の人事サポートを行っている。

西川

執筆者 Kato
News Picks

大学在学中からアルバイトとして勤務し、卒業後に社員として入社しました。転職に関するノウハウ記事や企業・転職支援サービスの口コミ記事などを主に担当しています。記事を執筆する際は、転職サイトやアプリに実際に登録し、よりリアルな情報を発信できるよう心がけています。

転職ベスト・プラスのお約束
本コンテンツで紹介しているサービスは、厚生労働省委託事業の職業紹介優良事業者認定制度・一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク制度のいずれかもしくは両者に参加しています。また、厚生労働省の有料職業紹介事業として許可を得ています。そして、コンテンツ内で紹介しているサービスの一部もしくは全てに広告が含まれております。ただし、広告が各サービスの評価に影響をもたらすことは一切ございません。当サイトは、読者の皆様が公正な評価や情報をもとに、より良い選択ができるよう尽力しております。本コンテンツは株式会社ONEが管理を行っております。転職エージェントおすすめランキングは、求人数の多さやサービスの使いやすさ(検索項目数)、対応可能エリア(拠点数)、利用実績、利用者の口コミなどを基準にし、独自に点数化にしております。詳しくは、転職ベストプラスの運営方針広告ポリシーをご確認ください。
広告ガイドライン
本記事では、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)を参考に、景品類等の指定の告示の運用基準一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示のガイドラインに基づいた形式で広告を掲載しています。
本記事では、消費者庁アフィリエイト広告等に関する検討会報告書「アフィリエイト広告の意義」のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
各転職エージェントの評価は消費者庁景品表示法に基づき、公式サイトの情報・利用者の口コミや評判を元にランキング化しており、ユーザー方々がより良いサービス・商品を選べるよう尽力しています。

ビズリーチの評判・口コミまとめ

ビズリーチの評判・口コミにはどのようなものがあるのか。ビズリーチへの登録を考えている方は確認しておくと良いでしょう。

ビズリーチを実際に利用した方のイマイチな口コミ・良い口コミは以下のとおりです。

良い評判・口コミイマイチな評判・口コミ
  • 評判:★★★★★
    年収1,000万円を超える求人が多いだけでなく、非公開求人の質も良かった
  • 評判:★★★☆☆
    高収入の求人が多く、スカウトも受けられるため転職活動を効率的に行えた
  • 評判:★★★★☆
    非公開求人や優良企業との出会い・専任コンサルタントのサポートによる高い採用効果があったことが満足
  • 評判:★★★★★
    コンサルタントの知識が高く、安心して任せることができた
  • 評判:★★★★★
    希望に合った求人が出ると、すぐに紹介してもらえるのが良かった
  • 評判:★★★☆☆
    自分のレベルと合っていなければ、マッチする求人はなく、少しショックだった
  • 評判:★★★★★
    審査基準に満たなければ利用することもできない
  • 評判:★★★☆☆
    無料会員だと一部機能が使えず、エージェントではないため転職サポートも受けられない
  • 評判:★★☆☆☆
    求人数はあったものの質は良いとは言えず、希望に合うものを見つけるのに苦労した
  • 評判:★☆☆☆☆
    サイトの使い方・操作方法が分かりづらい

ビズリーチではハイクラス転職を目指す方向けのサービスであるため、良くも悪くもハイレベルで、利用にハードルを感じるという意見がある一方で、実際に高収入の求人が多いという意見がありました。

ビズリーチでは必ずしも転職を推奨していません。現時点では転職を考えていなくても自らの市場価値が分かるサービスとなっているため、まずは登録をしてみると良いでしょう。

ビズリーチの悪い評判・口コミ

ビズリーチはハイクラス向けの転職サービスであるため、「使い勝手が悪い」「利用するにはハードルが高い」や「自分に適した求人を見つけるには時間がかかる」などの意見が見受けられました。

ビズリーチの悪い評判・口コミは主に以下の通りです。

ビズリーチを利用するにはハードルが高い

【自分に合う求人がない場合も】
評判:★★★☆☆
ハイクラスの転職を支援するサービスということもあり、自分自身のレベルが低いと全くと言って良いほどマッチングする求人はないのでその点は仕方ないけれどショックは受けます。
(30代/女性/会社員)

【利用するにはハードルが高い】
評判:★★★☆☆
ハイクラス求人ばかりなので仕方ない面もありますが、ある程度スキルに自信があってもスカウトメールはほとんど届かなかったので、ハードルは非常に高く感じました。
(40代/男性/会社員)

【審査を通らないと利用できない】
評判:★★★★★
審査があるため、スキルや経歴が基準を満たしていない場合には利用する事が出来ません。また求人のほとんどがハイレベルなので、内定を貰えるとは限りません。
(20代/女性/会社員)

ビズリーチは年収1,000万円以上の求人を多く掲載しているだけあって、利用するにはハードルが高いと感じてしまう方が多いようです。

20代や未経験など、求められているスキルや経験に欠ける人はマッチングできる求人が見つからず、スカウトメールも届かないようです。そのため自分に合っっていないと感じた方はビズリーチへの評価が下がっています。

また、利用するには一定の基準を満たさなければ通れない審査を受ける必要があるため、より利用者が限られてしまうのかもしれません。

ビズリーチは有料会員でないと使える能が制限されてしまう

【有料会員にならないと多くの求人が見れない】
評判:★★★☆☆
ビズリーチはハイクラスの転職の紹介を売りにしていますが、月額数千円の有料の会員にならないと多くの求人を見ることができない。
(40代/男性/会社員)

【無料会員では機能が制限されてしまう】
評判:★★★☆☆
ビズリーチのデメリットは、無料会員では一部の機能が制限されていることです。また、転職エージェントではないため、転職活動のサポートは受けることができません。
(30代/男性/会社員)

無料会員でも一定数の求人を閲覧できるものの、使える機能が限られてしまうというデメリットがあります。

全ての機能を利用するには毎月数千円の利用料を払い、有料会員になる必要がありますが、利用料が高いと感じてしまう方もいるようです。

ハイクラス転職を本気で目指したい方は有料会員になる価値が高いようですが、そうでない人は利用するメリットが少ないと感じてしまうのかもしれません。

ビズリーチは自分に適した求人を見つけるには時間がかかる

【自身に合う求人を選択するのに苦労した】
評判:★★☆☆☆
紹介される求人の量はそれなりにあったものの質の点で高いとは言えず希望する内容や勤務時間、給料などの面から選択するのに結構苦労しました。
(40代/男性/会社員)

【適切なマッチングには時間がかかることもある】
評判:★★★☆☆
料金が少々高めに感じることがあります。求人情報の量や質には、業界や職種によってばらつきがあるように感じました。応募者のレベルにも差があり、適切な人材とのマッチングには時間がかかることもありました。
(40代/男性/会社員)

ハイクラス求人が多いビズリーチですが、自分に適した求人を見つけるのに苦労する人もいるようです。

自身が求める「勤務時間」などの細かい条件を満たす求人を見つけるのに時間がかかったり、応募者のレベルに差があるために満足できる求人がなかなか見つからない人もいるようです。

ビズリーチを利用する場合は、掲載されている求人が自分の求めているものかを見極める必要があります。

ビズリーチは使い方が分かりにくい

【操作方法が分かりにくい】
評判:★☆☆☆☆
転職サイトを調べて探しているときにビズリーチが出てきたのですが、説明通り、もともと高収入である方向けであり、なおかつ操作というか、やり方がまずわかりにくいです。
(20代/男性/会社員)

ビズリーチはハイクラス向けであることから、操作方法が分かりにくいという声もあります。

有料会員に比べ無料会員では利用できる機能や求人が減ることもあり、初めての方は使いにくいと感じてしまうようです。

転職を成功したい方は、複数の転職サービスを併用すると良いでしょう。

口コミ調査の概要

口コミ調査の概要:ビズリーチのデメリットの口コミ募集!
口コミ調査の方法:インターネットリサーチ
口コミ調査の機関:クラウドワークス
口コミ調査の対象地域:日本
口コミ調査の実施期間:2023年6月

ビズリーチの悪い評判・口コミのまとめ

ビズリーチの悪い評判として、「ハードルが高く感じる」という意見が見られました。

 年齢やスキル、経歴によっては、自分に合う求人がないと感じる可能性があります。スカウトも届かないことがありようです。審査に通らないと利用できない点も敷居が高いと感じる要因でしょう。

また、「有料会員にならないと一部の機能が制限される」という口コミもありました。

ビズリーチプレミアムに加入しないと、シゴト観診断・ビズリーチアカデミー・キャリアコンシェルジュなどのサービスも利用できません。

ビズリーチプレミアムに加入すれば、全ての求人を閲覧できるようになりますよ。

ビズリーチは「高収入の求人が多い」「担当の人が知識も経験も豊富」などの口コミが見受けられました。

ビズリーチの良い評判・口コミは主に以下の通りです。

ビズリーチは高収入の求人が多い

【年収1000万円を超える求人が多い】
評判:★★★★★

年収1000万円を超える求人が多いので、スキルや経歴に自身がある方はハイクラス転職が出来るでしょう。非公開求人の質も高く、有名外資企業もありました。
(20代/女性/会社員)

【高収入の企業からの情報が比較的多い】
評判:★★★☆☆
数千円の出費が必要になって一長一短ありますが、有料の会員になれば高収入の企業からの情報が比較的多く、応募してみようという気になりやすい。
(40代/女性/会社員)

ビズリーチはなんと言ってもハイクラスな求人が多いのが特徴で、高収入の優良求人を魅力的に感じている利用者が多いようです。

全ての求人を閲覧できるようになる有料会員になるための利用料がありながらも、それを払う価値のある求人を紹介してもらえる人もいるようです。

ビズリーチを利用すれば高収入な求人の中から自身に合ったものを選ぶことができるでしょう。

スカウトを受けられる

【高収入の求人が多い】
評判:★★★☆☆
ビズリーチのメリットは、ハイクラスな転職活動に特化した転職サイトなので高年収の求人が多く、ヘッドハンターからのスカウトも受けられるため、効率的に転職活動を行うことができます。
(30代/男性/会社員)

ビズリーチではヘッドハンターからスカウトを受け取れる仕組みもあるため、自身からアプローチしなくても求人を紹介してもらえることがあります。

特に現職を続けながら転職を考えている方は効率よく企業探しができるでしょう。

ビズリーチは担当の人が知識も経験も豊富

【専任コンサルタントのサポートを受けられる】
評判:★★★★☆
ビズリーチの利用ユーザーとして、非公開求人へのアクセスや優良企業との出会い、専任コンサルタントのサポート、そして高い採用効果があり、非常に満足しています。
(40代/男性/会社員)

【高収入の求人が多い】
評判:★★★★★
年収アップに繋がる求人は非常に充実していましたし、担当の方も知識が高く各求人に関する情報量も大変多かったので、安心してお任する事ができました。
(40代/男性/会社員)

優良企業との繫がりが多いビズリーチでは、サポートを行ってくれる専任コンサルタントも知識と経験が豊富であるため、安心して任せることができるそうです。

今は自身で企業情報を探すことも簡単になってきましたが、情報量が多く圧倒されてしまうこともあるため、経験豊富な転職エージェントに頼ることも一つの手段です。

ビズリーチはレスポンスが速い

【すぐに連絡をもらえる
評判:★★★★★
ビズリーチは非常に価値の高い求人情報を扱っていると思います。こちらの転職希望の内容を伝えると、それに即した求人企業をいくつも紹介いただけました。また、その後も希望に見合った新しい求人企業が出れば、すぐに連絡を頂ける点もメリットだと思います。
(40代/男性/会社員)

この利用者の口コミによると、ビズリーチは比較的「レスポンスが速い」ことが分かります。

求人紹介も一度で終わりではなく、それ以降も求職者に適した求人が出るたびに連絡をしてくれるようなので、自身で積極的に探さなくても適した求人に出会うことが可能です。

口コミ調査の概要

口コミ調査の概要:ビズリーチのメリットの口コミ募集!
口コミ調査の方法:インターネットリサーチ
口コミ調査の機関:クラウドワークス
口コミ調査の対象地域:日本
口コミ調査の実施期間:2023年6月

ビズリーチの良い評判・口コミのまとめ

ビズリーチの良い評判として、「高収入の求人が多い」という声が多くみられました。優良求人に出会いやすいと感じる方が多いようです。

 ビズリーチはハイクラス転職を得意としています。全体の3分の1以上が年収1,000万円の求人です。

また、エージェントのサポートの質も好評でした。具体的には、「求人に関する情報量が多かった」「希望に合った求人をいくつも紹介してもらえた」とのことです。

ヘッドハンターからスカウトを受けられる点がメリットと感じている方もいました。

ビズリーチの特徴・仕組み

ビズリーチ 特徴

ビズリーチは、ターゲットとサービス内容を絞っている「特化型」の転職エージェントです。

自分にマッチした転職サービスを利用するためにも、まずはビズリーチがどのような転職エージェントなのかを把握しておくのがおすすめです。

ビズリーチはハイクラス求人に絞って紹介している

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占める転職エージェントです。

求人は管理職や専門職のように経験・スキルなどを求めるものが多く、年収アップやキャリアアップも実現しやすいでしょう。

ビズリーチではハイクラスな求人に絞って紹介しているため、既にある程度のキャリアを持つ方でも求めていた条件の求人に出会いやすいです。

※参照https://www.bizreach.jp/

年収1,000万円以上の求人を探したい方は要チェックですね。

30代、40代、50代向けの転職支援

ビズリーチでは管理職や専門職など、ハイクラス向け求人を多数取り扱っているため、30代、40代、50代など企業にとって即戦力となり得る方におすすの転職エージェントです。

 そのため、20代や第二新卒などポテンシャル採用を行う求人は少ないため注意が必要です。

ただし、ビズリーチの利用に年齢制限はないため、20代でも即戦力となり得るキャリアがあれば、出会える求人も多くなるでしょう。

また、スカウト機能を上手に活用することで仕事が忙しい方でも、転職活動をスムーズに進めることもできます。

ビズリーチなら充実した転職支援サービスを受けられる

ビズリーチは、転職サイトとしての機能だけでなく、転職エージェントとしても利用できます。

つまり、担当者から希望条件にマッチした求人の紹介や、選考突破に向けた転職支援を受けられます。

 一般的な転職エージェントには、転職活動に関するアドバイスや求人紹介をしてくれるアドバイザーが在籍しています。

しかし、ビズリーチにはアドバイザーではなく厳選されたヘッドハンターが在籍しており、直接スカウトを受け取ることができます。

スカウトとは、ビズリーチに登録している採用企業やヘッドハンターが、募集する求人の情報にマッチしたユーザーに対して直接連絡を送るシステムを指します。

スカウトをされると企業との面談・面接が確約されるため、より転職実現に近づくことができますよ。

ビズリーチならヘッドハンターを自分で選ぶこともできる

ビズリーチでは、ヘッドハンターを自分で選ぶことができます。ヘッドハンターの得意な業界・業種、経験年数などの条件で絞り込みをかけて検索が可能です。

 現在、ビズリーチには3,710名(※)のヘッドハンターが在籍しています。

3,000名以上も在籍しているなら、自分にマッチした人にも出会えそうですね。

また、ビズリーチには独自の「ヘッドハンタースコア」という評価制度があります。

 ヘッドハンタースコアとは、転職支援実績やユーザーからのアンケートなどをもとに、ヘッドハンターを5点満点で相対的に評価するビズリーチ独自のスコアを指します。

経歴に自信があるヘッドハンターと出会いたい方は、スコアの高いヘッドハンターを検索してみるのも良いでしょう。

※2021年4月11日現在

基本情報

運営会社株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • プラチナスカウト
  • 求人検索
  • ヘッドハンター情報閲覧・検索
公開求人数89,409件※2024年1月時点
得意分野ハイクラス向けの求人に強み
拠点本社/首都圏/関西/名古屋/福岡

現役の社労士に聞いた!ビズリーチのメリット・デメリット

現役の社労士である鈴木さんに、転職ベスト・プラス編集部がインタビューを実施しました。

鈴木教大

監修者:鈴木 教大

社会保険労務士法人レクシード代表。

沖縄から青森まで数百社にのぼる顧問企業の支援実績から、労使トラブル対応など、特定社会保険労務士として現実的な解決策提示・予防措置提案を行うエキスパートとして定評がある。
企業の労務を“予防”という視点からサポートすることに力を入れており、労働保険・社会保険関係の手続きから給与計算、勤怠管理、行政対応、リスク回避型の就業規則作成支援、入札にからむ経営事項審査サポートまで、幅広く企業の人事サポートを行っている。

ビズリーチのメリット・デメリット、ビズリーチの利用がおすすめな方の特徴など、詳しく解説していただいたので、ぜひチェックしてみてください。

鈴木さん直伝!
  • ビズリーチを利用するメリット
  • ビズリーチを利用するデメリット
  • ビズリーチの利用がおすすめな方の特徴
  • ビズリーチを最大限活用するコツ
  • ビズリーチを利用して年収アップを実現させたい方へのアドバイス

ーービズリーチを利用するメリットを教えてください。

国内最大級の即戦力人材データベースを活用したスカウト型の求人サイトで、
スカウト可能会員数は159万人以上、経営幹部や管理職、専門職、次世代リーダーなどの即戦力人材をはじめとして、さまざまな職種・業種の方が登録しています。

多くの優秀な人材の中から、求めるスキルや経験を持つ人材に直接アプローチすることができるため、多くの企業がより優秀な人材を求めて活用しています

ーービズリーチを利用するデメリットを教えてください。

経営幹部・管理職・専門職など、リーダー・次世代リーダーを中心とした国内最大級の即戦力人材データベースです。

 そのため、登録者審査を通過することができないケースや経歴や専門スキルによってはスカウトメールを受け取る数が限定されたりなどがあります。

さらには登録者課金で費用負担が発生してしまいます。本気で転職をしようと思っている方以外には不向きでしょう。

ーービズリーチを利用するのがおすすめな方の特徴は何でしょうか?

ビズリーチを活用している企業の業種として一番多いのが、IT/インターネット業界、メーカー、建設・不動産・コンサルティングなど、企業規模として100人以上の企業がより積極的に活用しています。

これらに求職者の転職先が合致するような場合は積極的な活用をしていったほうが良いでしょう。

鈴木さん

希望年収として500万円未満を希望される方も3割前後と増えてきています。

ーービズリーチを最大限活用するコツを教えてください。

鈴木さんインタビュー

企業担当者がアプローチしやすいよう、求職者自身の専門スキルなどをできるだけ詳しく記載し、何ができるのか、どんなメリット提供をすることができるのかを詳細に記載することが大切です。

 またログイン頻度も重要になってきますので1日最低1回はログインすることをお勧めします。

さらに他の求職者とも積極的なつながりを作っていくことにより、希望する業界での深い情報を得ることができるようになり、他の求職者より有利に転職活動を進めていくことができます。

ーービズリーチを利用して年収アップを実現させたい方へのアドバイスはありますでしょうか?

キャリアアドバイザーを上手く活用しながら、自己紹介や職務経歴、専門スキル、希望する給与などの情報を詳細に記載していくことが重要です。

自身の市場価値や経験などからキャリアアドバイザーの意見を踏まえ、自身の希望条件や給与交渉をしていくことにより年収アップを実現していきましょう。

転職でビズリーチを利用するメリット

ここからはビズリーチのメリットについてご紹介します。転職でビズリーチの利用をご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチならではのメリットを知って、有効活用していきましょう。
ビズリーチのメリット
  • 転職で年収アップが期待できる
  • 求人数が多い
  • 待っているだけでスカウトが届く
  • 充実したサポートを受けられる
  • 地方での転職も対応できる

転職で年収アップが期待できる

ビズリーチ

前述したように、ビズリーチは年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めています。高収入の求人を多く取り扱っているため、今よりも年収の高い求人を見つけやすいでしょう。

年収1,000万円前後の高収入に絞って求人を検索することもできますよ。

求人数が多い

ビズリーチでは多くの求人を扱っていることもメリットの一つです。

 ビズリーチでは、127,000件の公開求人を扱っています。

また、件数は公表されていませんが非公開求人も扱っています。

非公開求人とは、一般公開すると応募が殺到するような好条件の求人や、企業戦略に大きく関わる重要ポストの求人などを指します。

非公開求人の中から自分にマッチした求人を紹介してくれることもあるため、より選択肢の幅が広がるでしょう。

公式サイト

待っているだけでスカウトが届く

ビズリーチ スカウト

ビズリーチには、以下のように2つのスカウト制度があります。

スカウト登録した経歴やスキルに関心を持ったヘッドハンターから届くスカウト。
プラチナスカウト登録した経歴やスキルに強い関心を持ったヘッドハンターや企業から届くスカウトで、面談・面接が確約されたスカウト。

より具体的に経歴やスキルを登録しておけば、待っているだけでヘッドハンターや企業からスカウトが届く可能性があります。

資格やスキルなど、強みを持っている方はぜひ登録してスカウト機能を利用しましょう。

充実したサポートを受けられる

ビズリーチでは、厳選されたヘッドハンターによる求人紹介だけでなく、選考突破に向けて応募書類の添削や面接対策などの充実したサポートも行っています。

紹介してくれる求人に沿ったアドバイスを行ってくれるため、効果的な自己PRを行えるでしょう。さらに面接日時の調整なども行ってくれるので、自分の時間を有効活用できます。

内定を獲得した後も年収などの条件を交渉してくれるので、自分の希望が実現しやすいですよ。

地方での転職も対応できる

ビズリーチでは、首都圏だけではなく地方の求人も抱えており、地方転職でも活用できます。もちろん、スカウトも地方の企業から届くため、首都圏と同じサービスを地方転職でも利用できます。

地方ならではの転職事情を提供してもらったり、転職ノウハウを地域の転職市場と合わせてアドバイスをしてもらえるなど、転職を有利に進めることもできるでしょう。

UターンやIターン転職でハイクラス転職を目指している方はぜひチェックしてみてくださいね。

転職でビズリーチを利用するデメリット

ハイクラス求人に特化しているビズリーチには、利用するデメリットもいくつか挙げられます。

この章では、ビズリーチ利用時の注意点を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチを利用するデメリット
  • 利用料金がかかる
  • 実績・スキルが求められる
  • 会員登録しないと求人詳細が閲覧できない
  • 転職まで長期間かかるケースがある

利用料金がかかる

ビズリーチ 料金

ビズリーチをうまく活用して転職活動を進めるとなると、有料版の「プレミアムステージ」を利用する必要があります。

無料で利用できる「スタンダードステージ」もありますが、一部の求人閲覧や応募しかできなかったり、検索時に確認できる情報が少なかったり、不便な点が多いので注意しましょう。

 ビズリーチでは、登録時の年収に応じて「タレント会員」と「ハイクラス会員」に分けられ、属性によって利用料金が異なります。

 利用料金は以下の通り、月額での支払いが必要です。

タレント会員(30日間コース)ハイクラス会員(30日間コース)
3,278円(税込)5,478円(税込)
ビズリーチは、本気でハイクラス求人への転職を目指す人にはおすすめです。

実績・スキルが求められる

ビズリーチはハイクラス求人を取り扱っているため、登録時に審査が行われます。

登録内容をベースに審査が行われ、審査に落ちるとビズリーチを利用できないので注意しましょう。 

 審査基準は公開されていませんが、ハイクラス求人に見合う実績やスキルが求められます。 

前述の通り、会員属性が年収で決まる制度のため、実績やスキルを積んで高い年収で働いていることが重要なポイントです。

たとえば、職務経験が少なかったり、正社員経験がなかったりすると、審査に落ちてしまう可能性もあります。

審査に落ちてしまっても、再度申し込みをすることも可能です。

会員登録しないと求人詳細が閲覧できない

ビズリーチ 検索結果 会員のみ

ビズリーチに掲載されている求人情報を閲覧するには、会員登録が必です。

登録せずに手軽に求人検索したい人には向かないので、注意しましょう。 

 公式サイトの入力フォームに必要事項を入力するだけで、簡単に登録できます。 

入力項目は、現在の収入や直近の業務内容、保有スキルなどです。

登録時に入力した内容をもとに審査が行われるので、経歴などを省くことなくしっかりと入力しましょう。

無事に会員登録できれば、ビズリーチに掲載されているハイクラス求人を閲覧できますが、すべての求人情報を見るのは有料プランの利用が必要です。

転職まで長期間かかるケースがある

ビズリーチでは基本的に求人企業からのスカウトを待つので、スカウトが来るまで時間が掛かる可能性もあります。

会員登録が承認された後に求人企業やヘッドハンターに内容が公開され、条件と合致すればスカウトがもらえるという流れです。 

 自分から積極的に求人検索や応募をしたい人には向かないので注意しましょう。 

さまざまな求人を吟味して、慎重に転職活動を進めたい人にはおすすめ。

職務経歴の内容を充実させることでスカウトされやすくなるので、自己分析や応募書類作成に時間を掛けることもポイントです。

ビズリーチは高年収の求人を多く取り扱っているため、スカウト条件が通常よりも厳しいことが多いです。

ビズリーチが向いている・おすすめな人の特徴

ビズリーチはハイレベルな転職を目指す方向けのエージェントです。ここでは自分との向き不向きを確認しましょう。

ビズリーチがおすすめな人
  • 高年収の転職を探している人
  • キャリアアップしたい人
  • 中長期的に転職活動をしていきたい人

高年収の転職を探している人

一般的な大手の転職エージェントは、多くの求人を取り扱うことでどんな方にも合う求人紹介することができます。その分年収の幅も広く、年収の高い求人は倍率も高いでしょう。

 一方で、ビズリーチは元々ハイクラス求人に特化しており、希少で高年収な求人と出会える転職エージェントとなっています。

その分、他のエージェントでは見つからないようなレアな求人に出会えることができます。

高年収である分、求められる経験値や資格は高くなっているので、ある程度の職務経歴のある方におすすめです。

キャリアアップしたい人

高年収の求人の中には、管理職や役職につくような求人も多く取り揃えてあります。

 管理職につくことによって年収アップはもちろんのこと、マネジメントスキルが身に付き、自分の市場価値の向上にもつながるでしょう。

また、現在管理職である方も、さらに高年収を期待できる求人に出会えるかもしれません。

プロジェクトリーダーや何らかのマネジメント経験がある人もキャリアアップできる可能性は十分にあります。

中長期的に転職活動をしていきたい人

ビズリーチでは登録した後、企業からスカウトが来るのを待つ必要があります。

時間はかかってしまいますが、自分には縁のない会社だと思っていた会社からスカウトが来ることもあります。求人だけ紹介してほしいという方も一度登録だけしておくと良いでしょう。

 そのため、早く転職したいと考えている人には向いていないかもしれません。

スカウトが来るまでは、自己分析や履歴書の記載面接練習に時間を費やすと良いでしょう。

ハイレベルな求人である分、徹底的に対策する必要があるでしょう。

ビズリーチのスカウトを増やす方法

ビズリーチ スカウト

ビズリーチを有効活用して転職活動を進めるためには、スカウトを多く受け取れるようにすることが大切です。ここからはビズリーチのスカウトを増やす方法を紹介します。

少しの工夫で、より多くのスカウトを受け取れる可能性がありますよ。
ビズリーチのスカウトを増やす方法
  • 経歴やスキルを細かく記入する
  • 定期的にログインしてヘッドハンターの目に留まるようにする

経歴やスキルを細かく記入する

ビズリーチ 経歴 細かく記載

ビズリーチに在籍しているヘッドハンターは、主に求職者の職務経歴書やスキルなどを確認してスカウトを送るかどうかを判断しています。

ビズリーチに登録する職務経歴書の項目は、できるだけ全部埋めることを心がけましょう。

 企業名・役職・部署・担当していた業務内容は、数字を使って具体的に記入するのがポイントとなります。

また、職務経歴書以外のプロフィール欄も、しっかり記入して充実させましょう。

特に「コアスキル」は、仕事に活かせる経験・知識・能力のアピールになるため、重要度の高い項目ですよ。

定期的にログインしてヘッドハンターの目に留まるようにする

ヘッドハンターが閲覧する画面では、最終ログイン日時の新しいユーザーが上位表示される仕組みになっています。

 ログインしていない期間が長くなると最終ログイン日時の情報が古くなり、どんどん表示が下位になってしまいます。
上位表示されなければ、ヘッドハンターの目にも留まりにくいかもしれません。

つまり、定期的にログインしていれば常に上位に表示され、積極的に転職活動を行っていることをヘッドハンターにアピールでき、スカウトを増やすことができます。

ビズリーチには審査がある?

ビズリーチを利用するためには、登録内容をもとに行われる審査に通過する必要があります。

審査に落ちてしまうと、ビズリーチを利用することはできません。

審査基準は公開されていないため、仮に審査に落ちてしまっても明確な理由を聞くことはできませんが、いくつかの考えられる原因は以下の通りです。

ビズリーチで審査に落ちる原因と言われる一例
  • 年収が低い
  • 職務経験が浅い
  • 正社員の経験がない
  • 何度も転職を繰り返している
  • 職務経歴書の内容が不十分
  • 大学卒の学歴を持っていない

上記はあくまでも考えられる一例です。よって、上記以外の理由で審査に落ちてしまう可能性があることを理解しておきましょう。

ビズリーチでもしも審査に落ちてしまったら

もしも審査に落ちてしまった場合の対処法としては、以下のようなことが挙げられます。

一般的な対処法の一例
  • 職務経歴書の内容を充実させる
  • 資格を取得し、スキルアップを図る
  • 現在の職場で経験を積み、昇進や年収アップを目指す
  • 別の転職エージェントを利用する
  • 転職エージェントに頼らず自力で求人を探す

今すぐ転職をする必要がない場合は、転職時に有利になるような資格を取得したり、現在の職場で年収アップを目指したりと、長期的に自分自身の付加価値を高めていくのもおすすめです。

どうしてもビズリーチで転職を実現したい方は、再度申し込みをすることもできますよ。

≫こちらの転職サイトもおすすめ!:ハイクラス転職に強い転職エージェント10選!選び方やメリットも紹介

ビズリーチを利用する際の注意点

ここからは、ビズリーチを利用する際の注意点を紹介します。

納得いく転職活動ができるよう、注意点をしっかりと押さえておきましょう。

無料プランだとスカウトを待つだけになる

ビズリーチ プレミアムステージ

ビズリーチには、無料で利用できる「スタンダードステージ」と、有料で利用できる「プレミアムステージ」の2つのプランがあります。

プランによって、以下のように利用できるサービスに差があるため注意が必要です。

スタンダードステージプレミアムステージ
  • 一部の求人を検索・閲覧できる(企業名以外)
  • 一部の求人へ応募できる
  • プラチナスカウトを閲覧・返信できる
  • すべての求人を検索・閲覧できる
  • すべてのスカウトを閲覧・返信できる
  • ビズリーチプレミアムを利用できる

無料でも一部の求人へ応募や、求人の検索・閲覧は可能です。しかし、検索時には企業名が公開されなかったり、検索や応募ができない求人もあります。

無料では利用できるサービスが限られてしまいますね。

積極的に転職活動を行いたい方は、プレミアムステージへグレードアップすることをおすすめします。

※会員専用ページより確認

現時点の年収で有料プランの利用料が異なる

ビズリーチには「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2つの会員制度があります。

 どちらの会員に属するかは、新規登録する際の「現在の年収」をもとにビズリーチ独自の審査基準に基づいて決定します。

どちらの会員に属しても、無料プラン・有料プランを利用できますが、属性によって以下のように利用料金が異なります

タレント会員(30日間コース)ハイクラス会員(30日間コース)
3,278円(税込)の一括払い5,478円(税込)の一括払い

属する会員によって30日あたりの利用料金に差があるため、転職活動が長期化すればそれだけ利用料金も増えていきます。

なお、新規登録時に決定した会員クラスを自分で変更することはできません。

年収が増減した場合など、登録内容に変更があれば属性も変わる場合がありますよ。

ビズリーチの利用手順(登録・退会方法)

ここからは、ビズリーチの登録方法・退会方法を解説します。安心して利用するためにも、ぜひ目を通してみてください。

登録方法

ビズリーチ 会員登録

登録は公式サイトから簡単に行うことができます。まずは、公式サイトの入力フォームに従って、以下の項目を入力しましょう。

入力する項目
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 現在の収入

会員登録に進むと、以下の項目欄が表示されるため、同じく入力フォームに従って進めていきましょう。

入力する項目
  • 性別
  • 直近の業務内容
  • スキル

退会方法

退会も公式サイトから簡単に行うことができます。ただし、一度退会すると以下の情報はすべて削除されてしまうため、ご注意ください。

退会すると削除される情報
  • 希望の条件
  • 応募履歴
  • 職務経歴書
  • やりとりしたメッセージ
退会時にはパソコンから手続きを行えるため、ご安心ください。

退会せずに一時的にサービスを停止することも可能

ビズリーチのサービスを継続したまま、一時的にサービスを止めることも可能です。

退会する必要がないので、保存したデータが消える心配もありません。

停止できるサービスは、以下の3つです。

停止できるサービス
  • 職務経歴書を非公開にする
  • 各種配信メールを一括停止する
  • メールマガジンの配信を個別に停止する

いずれも会員専用ページにログインをして手続きを進めることができます。

退会を決意する前に、サービスの一時停止も検討してみてください。

ビズリーチとの併用がおすすめな転職エージェント3選

ビズリーチ以外にも転職エージェントのサービスを提供している会社は多くあります。これらを併用することで、ビズリーチでは扱っていない求人に出会えるチャンスが広がります。

本気で転職したい!と考えている方は、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

ここでは、ビズリーチとの併用がおすすめな転職エージェントを3つご紹介します。

リクルートエージェント非公開求人はなんと30万件以上!専任アドバイザーが転職をサポート

ロバート・ウォルターズ

外資系・グローバル企業への転職に特化!キャリアアップを目指している人におすすめ

エンワールド

年収1,000万円以上のハイクラス求人も多数掲載!入社後のサポートも充実

※ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。
※当記事で紹介している転職サイト/エージェントの情報はこちらからご覧いただけます。

リクルートエージェント|公開求人だけでなく非公開求人も業界最大級

マイナビエージェント 併用 おすすめ

リクルートエージェントのここがおすすめ!
  • 非公開求人はなんと30万件以上!
  • 希望職種の業界のプロフェッショナルが求人のアドバイスを提供!
  • 模擬面接など、選考の対策も充実!

※2024年1月時点

リクルートエージェントは非公開求人の取扱が非常に多く、自分では探し出せなかった求人の提案を受けることができます。

また、キャリアアドバイザーは求職者の希望職種の業界に精通したプロフェッショナルが担当するため、業界のノウハウを知ることもできるでしょう。

自分の希望に沿ったアドバイスが受けられるのは、安心感がありますよね。

提案された求人の選考を受ける際も、模擬面接や履歴書の添削などの対策を受けることができます。通過率アップを目指せるでしょう。

運営会社株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数※2024年1月時点
414,232件
拠点東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

出典:公式サイト

≫関連記事:リクルートエージェントの評判がひどいって本当?特徴など徹底解説

ロバート・ウォルターズ|世界31か国の拠点を活かし、グローバルな転職をサポート

転職 英語力 活かす

おすすめポイント
  • 外資系・グローバル企業への転職に強い!
  • 英語力を活かして転職したい方にもおすすめ
  • 世界31カ国の拠点を生かしたネットワーク
  • 企業とのコネクションが強いため、企業の内部情報も知ることができる

ロバート・ウォルターズはイギリスに本拠地を構える転職エージェントです。世界31カ国に拠点を広げ、グローバルなネットワークを生かしたサービスを展開しています。

 取り扱っている求人は外資系・グローバル企業・IT・マーケティングなど多岐にわたります。キャリアアップを目指せるハイクラス求人も多数取り揃えています。

ロバート・ウォルターズは取り扱っている企業とのコネクションが強いので、求人を紹介する際にはその企業の詳しい内部情報も合わせて教えてもらえます。

入社後のギャップを減らせる点は大きなメリットといえるでしょう!
運営会社株式会社ロバート・ウォルターズ
主なサービス(機能)
  • 英文履歴書の添削
  • キャリア相談
  • 非公開求人の紹介
公開求人数※2024年1月時点2,024件
拠点

東京・大阪

その他海外30拠点

出典:https://www.robertwalters.co.jp/

≫関連記事:ロバート・ウォルターズの評判は?口コミやメリット・デメリットも紹介

エンワールド|グローバル企業・ハイクラス転職に特化

グローバル 転職 おすすめ

おすすめポイント
  • 外資系・グローバル企業への転職が強み
  • 各業界に精通した経験豊富なコンサルタントがマンツーマンで転職をサポート
  • 入社後も継続的にサポートを受けられる!
  • 年収1,000万円以上のハイクラス求人も多数

エンワールドは外資系・グローバル企業への転職を得意としている転職エージェントです。経験豊富な専任のコンサルタントがあなたの転職をマンツーマンでサポートします。

 年収1,000万円以上のハイクラス求人も多数保有しています。取り扱っている職種は経理・金融・建設・コンサルなど多岐に渡ります。

またエンワールドの理念として「入社後も活躍する人材を紹介する」というものがあります。入社後も継続的にサポートを受けることができますので、安心して働くことができるでしょう。

高年収の非公開求人も紹介してもらえるので、転職でキャリアアップを目指したい方にもおすすめの転職エージェントです。
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
主なサービス(機能)
  • 非公開求人の紹介
  • グローバル企業への転職サポート
  • グローバル企業への人材紹介事業
公開求人数※2024年1月時点815件
拠点東京・大阪・名古屋

出典:https://www.enworld.com/

≫関連記事:エンワールド・ジャパンの評判は?口コミや利用するメリットも解説

ビズリーチに関するよくある質問

ビズリーチはどんな人におすすめ?
豊富なスキルや実績を活かしてキャリアアップしたい人や、高年収の転職を目指している人におすすめです。ハイレベルな転職を目指すために、常にスキルアップを図っている人にも適しています。
ビズリーチの退会方法は?
会員登録同様に、公式サイトで退会手続きを行えます。一度退会すると、登録時に入力した情報やメッセージのやりとりはすべて削除されるので注意しましょう。

ビズリーチは何歳でも利用できる?

ビズリーチは転職専門サイトなので、新卒の場合は利用できません。中途採用を目指す人に向けたサービスです。

ビズリーチにはどんな求人があるの?

年収600万円以上の求人や、管理職・専門職のようなハイクラス求人を多く取り扱っています。71,000件以上のデータベースからの求人検索や、4,600名以上のヘッドハンターや人事担当者からスカウトを受けられるのが特徴です。

すぐに転職したい場合もビズリーチがおすすめ?

ヘッドハンターや人事担当者からのスカウトを待つスタイルが主流なので、すぐに転職したい人には向きません。ハイキャリア転職を目指す場合は、スカウトが来たらすぐに受けるのではなく、ほかのスカウトや求人と比較するなど、慎重に転職活動を進めることが重要です。

希望に合わないスカウトしか来ないこともある?

登録された職務経歴やスキルなどの情報をもとにスカウトするので、「できる」が必ずしも「したい」につながらない場合は、希望とマッチしない可能性もあります。なかなかよい求人に出会えないときは、登録内容の見直しやこまめな更新を心がけましょう。

複数のサービスと併用しても良い?

1社の転職サービスしか利用できないというルールはないので、複数サービスへの登録も可能です。転職サービスによって求人やサポートが異なるので、複数利用することで希望に合う求人と出会える確率は高まるでしょう。

まとめ

今回は、転職エージェントの一つであるビズリーチの評判・口コミなどについて解説しました。

口コミを見ると、ハイクラス転職を実現させた方はビズリーチへの満足度が高く、求人のレベルが自分に合わないと感じてしまった方の評価は低くなっているようでした。

ビズリーチはハイクラス向けの求人に特化しており、年収アップやキャリアアップを図りやすいのが特徴のひとつです。自分のステージをワンランク上げたい方に適しているでしょう。

ただし、ビズリーチのサービスをより効果的に活用するためには、有料プランを使った方が良い場合もあるため注意が必要です。

自分の経歴やスキルに自信がある方であれば、待っているだけでスカウトが届き、優良な求人に出会えるかもしれません。

今回解説した内容を参考に、ビズリーチを有効活用して納得いく転職活動を実現してみてください。

執筆者 転職ベストプラス編集部
『転職ベストプラス』では、ユーザーの「仕事」を軸に、「転職」「就職」「退職」「資格」の関するあらゆる情報を発信する比較メディアです。
『転職ベストプラス』では、新しい仕事へ踏み出すで生まれる「不安」に対して、さまざまな情報を発信し、ひとりひとりにとって最良な選択を手助けする情報を提供するために、最新で有益なコンテンツ制作を日々行っています。
※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。