“求職者を惹きつける”求人広告の写真撮影・画像加工のノウハウを紹介

求人広告代理店|求人募集・社員募集・人材募集なら株式会社ONE

求人広告代理店事業TOP > 求人広告活用 > 原稿の品質管理 > 写真撮影と画像加工

求人広告活用

原稿の品質管理

写真撮影と画像加工

求人広告は文字情報だけで伝えるだけでなく、貴社のイメージを視覚的に伝えることもできます。
求職者が視覚的に認識することで企業の職場の環境や雰囲気をよりイメージしやすくなります。
このページでは、ONEグループで実際に行っている効果的な写真の撮影方法や加工の仕方についてのノウハウなどをご紹介いたします。

■原稿制作において画像使用に重要なポイント

STEP.1 写真の役割と重要性

企業の見た目=写真画像

求職者が膨大な求人媒体の中から貴社の求人案件を選ぶ要因として考えられることはなんでしょうか?
よほどの企業価値やブランド力がない限り、それは「見た目」になると言えます。求人原稿において「見た目」とは=写真画像になります。ですから、どのような写真を求職者へ見せるかで企業のイメージが変わることは必然となります。

競合企業調査へ

写真画像がもたらす効果

また、写真画像で原稿のPV数(閲覧数)ならびに応募数が変化すると言っても過言ではありません。
さらに、魅力的なキャッチコピーと合わせれば、その効果はより一層向上します。
そして、写真画像にはキャッチコピーや原稿内の文章内容における根拠としてサポートしたり、より求職者に具体的なイメージをしてもらったり、補足的な役割もあります。
このように、求人原稿において求職者へより深く魅力的なイメージをさせる写真画像は非常に重要な要素であり、目的をもって画像を加工していくことで、求人原稿の効果を大幅に向上させることが可能です。

求人キャッチコピーへ

写真撮影と画像加工TOPへ

STEP.2 効果的な写真撮影方法 ( アングル/構図 )

求人原稿に使用する写真画像やイメージ画像は媒体によってはフリー素材やイラストなどの使用も考えられますが求職者に仕事場のイメージを伝えるのは、撮影した写真が最も適しています。
しかし、単純に仕事場の仲間たちの集合写真やオフィス風景を写すだけでは、求職者にとって心に残らないものになってしまいます。
ちょっとした下準備(光の明るさの加減など)と、視点を少し変えて撮影するだけで同じ被写体の印象を大きく変化させることができます。
※フリー素材とは……著作権のない画像素材

例

  特徴 効果や用途
正面 最もオーソドックスなアングル かしこまった落ち着いた印象を与えるが印象に残りにくい
煽り 上昇志向、威厳などを感じさせるアングル 成長性をアピールしたい場合や営業職や若手社員など元気な社員を募集する場合に適している
俯瞰 奥行きなど、空間の広がりを感じさせるアングル 広がりがあると人が生き生きと見えるため、より広がりがわかる集合写真などに適している
斜め 立体感を感じさせるアングル 様々な状況に汎用した使い方ができる

写真撮影と画像加工TOPへ

STEP.3 画像加工

「撮影した写真では物足りない」「象徴的なイメージを加えたい」など、求人媒体にもよりますが、こういったことを改善するには大抵、撮影した写真を元に画像加工を施すことで解決できます。
また、撮影した写真にイラストの素材を加えるなどといった現実ではありえないようなちょっとした加工をするだけでも、写真に大きなインパクトをプラスすることができればより求職者の目に止まりやすくなります。
ただし、求人原稿に使う画像が小さいにも関わらず、細かな画像加工を施してしまったり、必要以上に手を加えすぎてしまうなど、かえってイメージが伝わりづらくなる場合もあります。原稿内に反映される場所、大きさ、内容を考慮しながらまとめあげていくことが写真撮影や画像加工において重要なポイントです。

写真画像の加工例

デザイン面 必要な情報を追加
写真の明るさを調整 キャッチコピーを追加
人物の切り抜き 募集職種のテキストを追加
背景をグラデーションの画像に差し替え 会社ロゴマークを追加

このページでご紹介した写真の撮影方法や画像加工については、ごく簡単なものです。
ONEグループでは、この他にも多くのノウハウや手法を取り入れ求職者の目を引く写真の撮影方法や画像加工などの工夫を施しています。
ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

原稿の品質管理へ

原稿の品質管理:プロセスキャッチコピー写真撮影と画像加工

写真撮影と画像加工TOPへ

中途採用 取扱求人広告

アルバイト・パート採用 取扱求人広告

新卒採用 取扱求人広告

求人媒体比較表をチェック!

求人広告代理店募集

勤怠管理クラウドシステム KING OF TIME

マイナンバーステーション