求人検索エンジン(クリック課金・運用型求人広告)|社員募集なら株式会社ONE(東京・大阪・名古屋)

求人広告代理店事業TOP > 取扱求人広告 > 求人検索エンジン(クリック課金・運用型求人広告)

求人検索エンジン

取扱サービス一覧

求人広告代理店ONE(東京・大阪・愛知)の取扱い運用型求人広告をご紹介しています。
Indeed(インディード)、求人ボックス、スタンバイは世の中の求人サイトや企業の採用情報など、”求人情報だけ”を集約した「求人特化型の検索エンジン」です。
求職者が広告をクリックしたときにのみ料金が発生するクリック課金制の運用型広告です。

Indeed(インディード) 求人ボックス
スタンバイ  

求人検索エンジンの仕組み

従来では、特定の求人サイトでそこに掲載した求人情報しか求職者は探すことができませんでした。求人特化型検索エンジンでは、求人サイトの垣根を越えて、Web上にある求人情報が一度に検索することが可能です。

求人検索エンジンの仕組み

求人検索エンジン TOPへ

クリック課金制とは

求人検索エンジンのクリック課金制は、有料枠で掲載した求人情報に対し、どれだけクリックされたかによって料金がきまります。たとえば1クリックあたりの料金を30円に設定した場合、100クリックされたら3,000円を広告費として支払うことになります。
求人サイトのほとんどは求人の閲覧数(PV)、応募数に関わらず掲載費用が掛かるものでしたが、求人検索エンジンなら求人のクリック数に応じて課金される仕組みになっているので、費用対効果のバランスが良いです。
なお、上限クリック単価や1日の消化予算も調整できるので、決められた予算内で求人情報を掲載することができます。

クリック課金制とは

求人検索エンジン TOPへ