大量採用支援|成功の秘訣は最適な求人広告選定

求人広告代理店|求人募集・社員募集・人材募集なら株式会社ONE

求人広告代理店事業TOP > 求人広告活用 > 求人広告選定

求人広告活用

求人広告選定 ~ピンポイント採用から大量採用まで

ONEグループでは、ターゲット層、媒体特性、競合他社の求人状況、ご予算など、さまざまな要素を考慮し、貴社に最適な求人広告を選定しております。取扱う広告媒体数は、新卒採用、中途採用、アルバイト採用と合わせて全国で400媒体以上。そこからマッチングする媒体を選び、企業様の多様なニーズにしっかりとご対応いたします。大量採用の際に複数媒体への同時掲載も有効な手段です。
なお、期間限定のキャンペーンも多数あるため、その時々で最もコストパフォーマンスの高い求人広告をご提案しています。

求人広告キャンペーン情報

 

選定までの流れ

採用ターゲットの明確化の重要性

中途採用はもちろん、新卒採用や未経験者採用であったとしても、 「採用 ターゲットの明確化」は全体の軸となる最も重要な工程です。しかし、実際にはターゲット像をきちんと認識できないまま採用を行われる企業様も少なくありません。ONEグループではご提案の前に、スキル・経験・年齢・性別・人物像など、貴社のニーズを丁寧にヒアリングし、ターゲット像をしっかり明確化いたします。その後、確定したターゲット像に合わせ、各種調査、採用プランの設計を行います。

採用ターゲットの明確化の重要性

各求人広告媒体の利用者層の調査

営業職に強い、IT業界に強い、中途採用に強い、女性採用に強い、若手採用に強い・・・など、各求人媒体にはそれぞれ異なる特徴があります。そのため、媒体選定を行う際は、全体の登録者数だけで選ぶのではなく、特徴を正しく理解し、ニーズに合った媒体を見極める必要があります。ONEグループでは、「貴社のターゲット層」が、どの求人媒体にどれほどの規模で登録しているのかを事前に調査することで、確実な媒体選定を実現しています。

競合企業の調査

求人媒体の選定において、競合他社原稿の掲載状況チェックも大切なポイントです。 例えば、同じ求人媒体に「システムエンジニア募集」の原稿が2件掲載されていたとします。

競合企業の調査

もちろんベンチャー企業も魅力的ではありますが、待遇や安定等で勝っている一部上場企業に応募が集まりやすいのが実情です。
このように、貴社と同時期に、より好条件で競合他社の求人情報が掲載されていれば、応募者の確保が通常よりも難しくなる場合があります。
ONEグループでは、貴社の掲載スケジュールに基づき、事前に競合調査を行うことで、より効果が見込める媒体を選定いたします。

競合企業調査へ

採用単価の設定

募集職種やターゲットのスキルなどにより、適正な採用単価は異なります。しかし、数多くの求人案件に携わらなければ、適正な採用単価を知ることはできません。適切な採用単価の設定は、貴社の採用コスト削減にも繋がります。また、大量採用をする際の採用単価の抑制は、特に重要な課題です。ONEグループでは、3000社以上の取引実績から蓄積されたデータ・ノウハウに基づき、適切な採用単価の設定と媒体の選定を行っています。

応募者数とリンクした媒体提案

ONEグループでは、過去に蓄積されたデータに基づき、各媒体ごとの応募者数の想定を行います。応募者数が想定できれば、面接・採用人数までのプランニングが可能になり、採用スケジュールの効率化が実現できます。
また、「本当に応募が集まるか不安」という企業様のために、コミット型プラン(応募者数に応じて掲載期間を提供する)などの各種キャンペーン商品もご案内しています。

ONEグループの取扱求人広告

応募者数とリンクした媒体提案

ピンポイント採用から大量採用までTOPへ

中途採用 取扱求人広告

アルバイト・パート採用 取扱求人広告

新卒採用 取扱求人広告

求人媒体比較表をチェック!

求人広告代理店募集

勤怠管理クラウドシステム KING OF TIME

マイナンバーステーション