採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説

求人広告代理店事業TOP > 中途採用 > 採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説

求人広告活用ノウハウ

採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説

  • シェア
  • ツイート
  • G+ Share
  • はてなブックマーク

採用代行サービス こんにちは。求人広告代理店・採用代行の「株式会社ONE」です!

近年、採用活動に関わる業務は多様化・複雑化しており、採用担当者の業務量は年々増していく一方です。社内のリソースのみですべての採用業務に対応することは、非常に困難になっているといえます。業務の委託や、採用代行サービスの利用を検討している企業も多いのではないでしょうか。

本記事では、採用代行サービスへ依頼できる業務内容や、おすすめの採用代行サービスの特徴を詳しく解説していきます。数多くある採用代行サービスの選び方でお悩みの場合は、ぜひご活用ください。

【1】採用代行(RPO)とは

採用代行とは、採用活動に関する業務を外部の企業が代わって行うサービスです。「RPO(Recruitment Process Outsourcing)」と呼ばれることもあります。
採用手法の多様化が進む昨今では採用業務も煩雑になっており、外部のリソースを活用する企業が増えています。

1-1採用代行サービスとは

採用代行サービスには、採用業務の一部分を代行するケースと、採用活動全体を代行するケースがあります。

一部分の代行

応募者への連絡やメール配信など、誰でも対応できるノンコア業務をアウトソーシングすることにより、採用担当者は重要な業務に集中できます。また、社内にノウハウが足りないと思われる業務を採用のプロにアウトソーシングすることで、採用力の補強も期待できるでしょう。

採用活動全体の代行

様々な採用手法が溢れている昨今、社内のノウハウのみで最適な採用手法を選定し実行することは困難になりつつあります。そのため、採用活動全体を採用のプロにアウトソーシングし、より効果的な採用手法を探る企業も増えています。

注意しておきたいのは、毎回すべての採用業務をアウトソーシングしてしまうと社内にノウハウが蓄積せず、採用担当者の育成にも問題が生じる可能性があるという点です。自社の状況に合わせながら、その都度活用方法を検討する必要があるといえます。

1-2採用代行サービスが注目される理由

少子高齢化による人材難に加え、日本特有の新卒一括採用や終身雇用制度が崩れつつある今、多くの企業が新卒・中途を問わず、人材獲得のために様々な戦略を巡らせています。
採用業務の多様化・煩雑化が進むなか、採用代行サービスは、社内のリソースだけでは業務に対応しきれなくなった企業から注目を集めているのです。

採用手法の多様化

人材獲得のために、従来の求人広告や人材紹介エージェントに加え、リファラル採用やダイレクトリクルーティングなど新しい手法を取り入れている企業が増えています。
しかし新しい手法を取り入れた場合、業務量に対してマンパワーが不足してしまう企業も多いのが現状です。

業務プロセスの煩雑化

採用担当者の任務としては、母集団形成だけでなく、選考フローのなかで優秀な人材を惹きつけ、入社の意思決定をしてもらうまでのフォローアップをすることも重要視されるようになりました。
そのため、候補者との個別のやり取りにかける時間が増え、業務量も増加しています。最も注力したい部分に、思うように時間が割けない採用担当者も多いでしょう。

このように、多くの企業で採用担当のリソース不足が顕著となっていますが、単純に採用を担当する人員を増やすことも難しいのが企業の現状といえます。
そこで、自社に合った採用代行サービスを取り入れることで、より高い水準の採用活動を実現しようとする企業が増えてきているのです。

無料人事・採用担当者向け『採用代行の活用方法』ダウンロード

月間約120時間の工数削減に成功した 「採用代行の活用方法」をご紹介しています!

採用代行を活用することで、
費用対効果の高い採用活動
を実施できます!

人事・採用担当者向け『採用代行の活用方法』ダウンロード
無料ダウンロード

※同業者・競合企業様は資料ダウンロードはご遠慮いただきますようお願いいたします。

採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説 TOPへ

【2】採用代行サービスに依頼できる業務

採用代行サービスで依頼できる業務は、大まかにコア業務とノンコア業務の2つがあります。

コア業務には、採用計画の立案、説明会の運営、面接・選考業務などがあります。
対してノンコア業務は、DM・スカウトメールの送付、応募者管理、選考の日程調整などです。一般的に誰が行っても差し支えない事務的な業務は、ノンコア業務とされています。
それでは具体的に、どのような業務が依頼できるのかを見ていきましょう。

2-1外部の知見からの採用計画

採用のプロである代行サービスに、採用計画の策定を依頼できます。
採用計画の立案や、ターゲットとする人材像、必須スキルの設定といった業務を代わりに行ってくれます。採用担当者の経験が浅く手助けが必要な場合や、現状の採用活動に課題を抱えている場合には、強力な助っ人となってくれるでしょう。

ただし採用計画の策定は、経営戦略にも大きく関わる根幹業務のため、「採用コンサルティング」に長けた代行サービスを選ぶ必要があります。

2-2求人作成と掲載媒体の選定

求人広告の作成と、掲載する媒体の選定を依頼できます。
ターゲットとする人材に合わせた内容で、志望意欲が高まるような求人広告の作成や、求める人材にマッチする求職者が見つかりやすい媒体の選定を期待できます。

媒体の選定から広告の出稿管理には、煩雑な作業も付随するため、この工程をアウトソーシングすることで、採用担当者の業務負荷を大きく軽減できるでしょう。

2-3スカウトメールなど求職者へのファーストコンタクト

求人広告媒体の機能を利用してスカウトメールなどを送信し、求職者とファーストコンタクトをとる業務を依頼できます。
近年では、ダイレクトリクルーティングを取り入れる企業も多く、採用ターゲットである求職者へ企業側からアクションをおこす必要性も高まっています。

スカウトメールなどの文面で求職者の関心を引くには、ノウハウが必要です。不慣れな企業は、ダイレクトリクルーティングを得意とする代行サービスを活用することでノウハウを蓄積できるでしょう。

2-4応募書類や情報管理・面接の日程調整

履歴書などの応募書類や応募者の情報管理、選考の日程調整を依頼できます。
応募者が多数見込まれる場合には、事務的な管理業務のアウトソーシングを検討する企業が多いです。

2-5面接業務委託

面接官となる人員が不足している場合は、応募者との面接業務を依頼することもできます。
ただし面接は、企業側が選考を行う場であるだけでなく、応募者側の入社意欲を左右することもある重要な場です。
外部の面接官であるために志望動機への理解が浅かったり、企業の印象が期待通りに応募者へ伝わらなかったりするリスクもあります。

面接業務を依頼する場合には、担当者との綿密な打ち合わせが可能で、フィードバックまで丁寧に実施してくれる代行サービスを選びましょう。

2-6選考データのまとめ・分析

選考途中や選考後にデータをまとめ、分析を依頼することも可能です。
データ分析は、現状の課題を把握して次の採用活動に生かすために重要な業務ですが、そこまで手が回らない企業も多いのが現状です。様々な企業での採用経験・ノウハウをもつ採用代行サービスだからこそ、有用なデータ分析を期待できるでしょう。

無料人事・採用担当者向け『採用代行の活用方法』ダウンロード

月間約120時間の工数削減に成功した 「採用代行の活用方法」をご紹介しています!

採用代行を活用することで、
費用対効果の高い採用活動
を実施できます!

人事・採用担当者向け『採用代行の活用方法』ダウンロード
無料ダウンロード

※同業者・競合企業様は資料ダウンロードはご遠慮いただきますようお願いいたします。

採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説 TOPへ

【3】採用代行サービスを導入する費用と料金体系

採用代行サービスの料金体系は、「月額定額制」「従量課金制」「成功報酬制」の3種類に分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

3-1月額定額制

パッケージプランのように、依頼する業務項目に応じて定額の月額料金が決定します。
一般的に業務範囲やボリュームが多いほど割安な傾向にあるため、わずかな業務を依頼するケースでは、割高に感じることもあるでしょう。

3-2従量課金制

業務内容と作業量(利用期間)に応じて料金が決定します。
スポット的に利用したい場合には、最小限の費用で済む場合が多いでしょう。ただし、初期導入費が発生する場合もあるため確認が必要です。

Webサイト上で料金を掲載しているところもありますが、依頼内容によって金額が大きく変わることもあるため、別途見積もりをとることをおすすめします。

3-3成功報酬制

依頼した採用業務に対して、何らかの成果が出た時点で料金が発生します。
成果が出ない場合は、基本的に料金の支払いが発生しません。具体的には、面接に呼び込んだ人数に応じて料金が決まるケースや、採用が決定した人数に応じて料金が決まるケースがあります。

面接予定人数や採用目標人数が多いほど、費用がかさむ可能性も高いので注意が必要です。
一方で小規模な採用活動では、比較的リーズナブルな料金で利用できるでしょう。

採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説 TOPへ

【4】採用代行サービスおすすめ13選

ここからは、実際におすすめできる採用代行サービスを見ていきましょう。様々な特徴をもつ採用代行サービスが存在しますが、ここでは以下の3種類に分け、それぞれ紹介していきます。

【総合支援サービス型】

採用計画の策定から面接、内定者フォロー、入社後の研修・支援まで企業の採用活動を総合的に支えるサービスです。

【コンサルティング系サービス型】

採用戦略の策定や課題解決といった採用コンサルティングの部分に強みをもち、課題解決に取り組んでいくサービスです。

【採用代行サービス特化型】

求人広告の掲載から応募者管理、日程調整、面接といった採用実務の代行に強みをもつサービスです。

4-1総合支援サービス型
株式会社ONE

株式会社ONE

ノンコア業務からコンサルティングまで幅広く対応
採用業務すべての代行から、「応募者管理のみ」「面接代行のみ」などの部分的な代行まで、企業のニーズに合わせたサービスを提供しています。
入社後の定着までを意識した入社前研修や面談の代行も行っており、早期離職防止の対策の一環としてご活用できいただけます。
現状の採用に課題を抱える企業に対する、コンサルティングも可能です。

求人業界を熟知したチームが担当
企業との窓口である営業担当をはじめ、サポートメンバーや実務担当者全員が求人業界経験者で構成されます。
採用トレンドや競合他社の動向、募集職種に対する理解度も高いため、手厚いサポートを行っています。
中小企業から大企業まで約3,000案件の実績をもとにした豊富なノウハウで、様々な企業にフィットする採用代行プランをご提供いたします。

提供企業:株式会社ONE
URL:https://one-group.jp/humanresource/outsource/index.html
ターゲット層:新卒・中途・アルバイト
料金体系:パッケージプラン ほか問い合わせ

株式会社ONE「採用代行」

株式会社ネオキャリア

自社コールセンターで土日夜間も対応可能
オペレーター300人が常駐する採用専門のコールセンターを保有しています。求職者が応募しやすい土日や夜間まで対応が可能で、応募者の増加も期待できるでしょう。アルバイト・パート採用の場合、応募から30分以内に面接日時の案内を行っています。

依頼業務は柔軟にカスタマイズ可能
基本的なパッケージプランに加え、状況に応じたカスタマイズが可能です。
採用活動の実施状況や予算、費用対効果をふまえつつ、企業ごとに最適な代行プランを提案してくれます。

提供企業:株式会社ネオキャリア
URL:https://www.neo-career.co.jp/corporate-website/service/rpo/lp/
ターゲット層:新卒・中途・アルバイト
料金体系:月額10万円~ 問い合わせ

株式会社キャリアマート

RPAの活用で大量作業もミスなく対応可能
RPA (Robotic Process Automation)という、コンピューター上で行われる作業を人間に代わりロボットで自動化する技術を業界でいち早く導入しています。大量のメール配信作業も、ミスなく短時間で対応してくれます。

短期間のサポートにも対応
最短1ヶ月からの代行利用が可能なため、採用の事前準備のみや選考が集中する繁忙期のみなど、短期間での代行依頼ができます。

提供企業:株式会社キャリアマート
URL:https://www.careermart.co.jp/lp/outsourcing/
ターゲット層:新卒・中途
料金体系:問い合わせ

株式会社ファイブスターネット

稼働時間を基準にした料金体系
業務項目ごとではなく、1ヶ月あたりの稼働時間によって料金プランが用意されています。
例えば、ベーシックプランは30時間/月の稼働・6ヶ月契約で、月額料金は90,000円に設定されており、非常にリーズナブルな価格設定となっています。

採用実務全般を依頼可能
採用業務全般をまるごと依頼することも可能で、リピート率96%という実績もあります。説明会や面接、面談代行を依頼した場合は、オンライン上での実施となります。

提供企業:株式会社ファイブスターネット
URL:https://i-recruit.jp/
ターゲット層:新卒・中途
料金体系:月額定額制

株式会社レジェンダ

コンサルティングから採用実務まで幅広く対応
採用実務の代行はもちろん、コンサルティングも得意としており、企業の抱える採用課題を解決するために多方面からサポートしてくれます。

丁寧なフィードバック
月単位での進捗レポート作成や週単位での母集団形成レポート作成など、依頼状況に応じた細やかなフィードバックの実施にも対応しています。代行の利用が不慣れな企業でも安心して依頼できるでしょう。

提供企業:株式会社レジェンダ
URL:https://www.leggenda.co.jp/services/recruit/outsourcing.html
ターゲット層:中途・新卒
料金体系:問い合わせ

株式会社マイナビ

大手人材サービス企業としての実績
メジャーである採用媒体をはじめとした総合人材サービスのノウハウを活用し、採用市場のトレンドや求職者の傾向にマッチした提案をしてくれます。採用戦略・計画の策定から、応募者管理、面接代行まで幅広く対応可能です。

マイナビ転職以外からの応募者も一元管理
人材紹介経由や複数の求人広告媒体からの応募者を、採用管理システムを利用することで一元管理し対応してくれます。

提供企業:株式会社マイナビ
URL:https://saponet.mynavi.jp/service_career/detail/20210506191702.html
ターゲット層:中途
料金体系:問い合わせ

4-2コンサルティング系サービス型
株式会社パソナ

専門コンサルタントによる伴走型サポート
専門コンサルタントが業務調査により現状を可視化し、アウトソーシングによる費用対効果を検証・代行可能な業務を特定してくれます。円滑な業務代行の体制が整い、運用されるまでコンサルタントが伴走型でサポートしてくれます。

生産性向上とコスト削減
RPAをはじめとする業務自動化やAIによる効率化にも対応しており、生産性の向上とコスト削減効果が期待できるでしょう。

提供企業:株式会社パソナ
URL:https://www.pasona.co.jp/clients/service/bpo/rpo-staffing-management/
ターゲット層:中途
料金体系:問い合わせ

マンパワーグループ株式会社

50年以上の実績をもつ人材サービス会社
長年の実績から蓄積したノウハウで、ノンコア業務を単純に切り出したアウトソーシングではなく、クオリティの高いサービスを提案してくれます。

柔軟な人員配置
業務を代行する人員の配置には、企業内にメンバーが常駐するオンサイト型とマンパワーグループが所有するオペレーションセンターを活用するオフサイト型があります。最適な体制が構築できるよう、オンサイト型とオフサイト型を柔軟に使い分け、対応してくれます。

提供企業:マンパワーグループ株式会社
URL:https://www.manpowergroup.jp/client/serve/employ/
ターゲット層:新卒・中途・アルバイト
料金体系:問い合わせ

ランスタッド株式会社

海外での実績も豊富
日本国内だけではなく、70ヵ国でRPOサービスを展開しています。海外における採用マーケットや就業慣習への理解も深く、各国での採用支援をサポートしてくれます。
バイリンガルのリクルーターも在籍しています。

オーダーメイドで採用実績の向上
企業ごとの採用ボリュームやニーズをふまえて、最適なプロセスをオーダーメイドし、継続的な採用実績の向上を支援してくれます。

提供企業:ランスタッド株式会社
URL:https://services.randstad.co.jp/lineup/hr
ターゲット層:中途・グローバル採用
料金体系:問い合わせ

アデコ株式会社

60ヵ国以上で総合人材サービスを展開
グループとして蓄積された海外でのノウハウを取り入れつつ、国内で展開している総合人材サービスの強みを生かして採用活動をサポートしてくれます。

企業へのヒアリング力が高い
事前の課題・ニーズのヒアリングを丁寧に行い、企業の求める人物像や社内文化、業務内容をしっかりと把握した担当者を配置してくれます。
説明会や選考の実施といったコア業務に関わる代行も、スムーズに任せられるでしょう。

提供企業:アデコ株式会社
URL:https://www.adecco.co.jp/client/service/outsourcing/rpo
ターゲット層:中途・新卒・契約社員・パート・アルバイト
料金体系:問い合わせ

4-3採用代行サービス特化型
株式会社ツナグ・ソリューションズ

求人発注と応募受付代行が強み
採用業務全般を代行することができます。なかでも求人発注代行と応募受付代行では独自のビックデータやAIを活用しており、利用企業からも高い評価を受けています。

雇用形態に特化した専門コンサルタント
中途、新卒、アルバイト・パートといった募集する雇用形態に合わせ、それぞれに特化した専門コンサルタントが採用業務の最適化を提案してくれます。特にアルバイト採用代行では、業界でもトップクラスの実績をもっています。

提供企業:株式会社ツナグ・ソリューションズ
URL:https://solutions.tsunagu-grp.jp/
ターゲット層:アルバイト・パート・中途・新卒
料金体系:問い合わせ

株式会社アールナイン

業界・規模を問わず豊富な実績
業界や企業規模を問わず課題解決を行ってきた実績をもとに、企業ごとの特徴や従業員規模に合わせた柔軟なサービス提供をしてくれるでしょう。

人事領域のプロが多数在籍
企業人事経験者やキャリアコンサルタント有資格者など、人事領域に関するプロフェッショナルが課題解決をサポートしてくれます。

提供企業:株式会社アールナイン
URL:https://r09.jp/recruiting-process-outsourcing/
ターゲット層:中途・新卒・パート・アルバイト
料金体系:問い合わせ

ソフトブレーン・フィールド株式会社

ノンコア業務の代行がメイン
求人媒体の選定から運用、応募者管理といったノンコア業務のアウトソーシングを提供しています。採用の現場を熟知した担当者が、採用活動のサポートを行ってくれます。

提供企業:ソフトブレーン・フィールド株式会社
URL:https://www.sbfield.co.jp/outsourcing-service/
ターゲット層:中途・新卒・パート・アルバイト
料金体系:問い合わせ

無料人事・採用担当者向け『採用代行の活用方法』ダウンロード

月間約120時間の工数削減に成功した 「採用代行の活用方法」をご紹介しています!

採用代行を活用することで、
費用対効果の高い採用活動
を実施できます!

人事・採用担当者向け『採用代行の活用方法』ダウンロード
無料ダウンロード

※同業者・競合企業様は資料ダウンロードはご遠慮いただきますようお願いいたします。

採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説 TOPへ

【5】まとめ

採用代行サービスの概要や依頼できる業務、料金体系、おすすめの採用代行サービスについて解説してきました。業界や企業規模、職種、採用したい雇用形態によって、適している採用代行サービスは異なります。評判のよさそうなサービスであっても、自社の状況に合っていなければ期待したほどの効果がなかった、という結果になりかねません。

まずは、社内であらためて採用活動の現状を把握・共有し、自社に適した採用代行サービスを探していきましょう。

採用代行サービス徹底比較!料金や特色を詳しく解説 TOPへ

関連ページ

人材募集・採用方法【12選】求人募集のコツを解説
人材募集の方法・採用方法【12選】採用・求人募集成功のコツを解説

応募が来ない原因と対策
求人募集しているのに応募が来ない3つの原因と対策

その他、今日から使える採用ノウハウやあらゆるお悩みが解決できるコンテンツをご用意しています。ぜひご参考にしていただければと思います。