ハイクラスにおすすめの転職エージェントアイキャッチ
転職

ハイクラス転職に強いおすすめ転職エージェント比較ランキング

「今より年収をアップさせたい」などハイクラス転職を考える中で、「ハイクラス転職におすすめの転職エージェントを知りたい!」と考えている人は多いのではないでしょうか。

ハイクラス転職は一般的に年収800万円以上の人を対象にしています。年収・キャリアアップが叶えられるでしょう。

しかし、ハイクラス転職は一般的な転職よりも難易度が高いため、情報収集や選考対策が欠かせません。そこでおすすめなのが、ハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

本記事では、ハイクラス転職におすすめの転職エージェントから、ハイクラス転職で求められることまで解説していきます。また20〜30代、40〜50代の方がハイクラス転職を成功させるコツなども紹介します。

ハイクラス転職エージェントでは、スカウト機能があるものも少なくなく、現職が忙しい方も効率よく転職活動を進めることができます。

この記事の結論
  • ハイクラス転職なら転職エージェントの利用がおすすめ!
  • ハイクラス転職エージェント選びでは、支援実績やキャリリアアドバイザーの提案力などに注目!
  • ハイクラス転職は実務経験や実績、スキルがないと難しいケースもあるので注意が必要

以下の表はスクロールできます>>
※求人数は2024年5月24日時点

ハイクラス
転職エージェント
おすすめ

ビズリーチリクルート
エージェント
リクルート
ダイレクトスカウト
JAC
リクルートメント

エンワールド

bizreachリクルートエージェントrecruit directjac recruitmentエンワールド
公開求人数120,338件399,640件325,593件13,245件1,056件
対象年代30代〜50代20代~50代40代30代~50代30代~50代
得意分野ハイクラス求人全職種ハイクラス求人管理職・技術
専門職転職
外資系・日系
グローバル企業の
ハイクラス求人
特徴
  • 転職後の30代平均年収840万円!
  • 転職後の40代平均年収960万円!
  • 全体の1/3が年収1,000万円以上の求人!
  • 利用者の60%以上が年収アップ!
  • 業界最大級の非公開求人!
  • 年収交渉代行サポート!
  • 転職後の平均年収は938万円!
  • 年収800〜2,000万円の求人多数!
  • 審査なしで登録可能!
  • 年収800万円以上の求人多数!
  • 全体の約65%が非公開求人!
  • グローバル求人に強い!
  • 年収1,000万円以上の求人多数!
  • 国内の約87%以上の外資系企業と提携!
以下の項目からも、気になるハイクラス転職におすすめの転職エージェントに飛ぶことができます。
ハイクラス転職を目指している人はもちろん、ハイクラス転職に興味がある人もぜひ参考にして比較してみてください。
転職ベスト・プラスのお約束
本コンテンツで紹介しているサービスは、厚生労働省委託事業の職業紹介優良事業者認定制度・一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク制度のいずれかもしくは両者に参加しています。また、厚生労働省の有料職業紹介事業として許可(許可番号:13-ユ-307073)を得ています。そして、コンテンツ内で紹介しているサービスの一部もしくは全てに広告が含まれております。ただし、広告が各サービスの評価に影響をもたらすことは一切ございません。当サイトは、読者の皆様が公正な評価や情報をもとに、より良い選択ができるよう尽力しております。本コンテンツは株式会社ONEが管理を行っております。転職エージェントおすすめランキングは、求人数の多さやサービスの使いやすさ(検索項目数)、対応可能エリア(拠点数)、利用実績、利用者の口コミなどを基準にし、独自に点数化にしております。詳しくは、転職ベストプラスの運営方針広告ポリシーをご確認ください。
広告ガイドライン
本記事では、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)を参考に、景品類等の指定の告示の運用基準一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示のガイドラインに基づいた形式で広告を掲載しています。
本記事では、消費者庁アフィリエイト広告等に関する検討会報告書「アフィリエイト広告の意義」のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
各転職エージェントの評価は消費者庁景品表示法に基づき、公式サイトの情報・利用者の口コミや評判を元にランキング化しており、ユーザー方々がより良いサービス・商品を選べるよう尽力しています。

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント比較表

自身のスキルと経験を活かして、キャリアアップを目指すハイクラス転職には、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントは年収交渉の代行や、手厚いサポートを提供しています。

以下では、ハイクラスに強い転職エージェントの比較表を紹介します。

ハイクラス向け
転職サイト

ビズリーチリクルート
エージェント
リクルート
ダイレクトスカウト
JACリクルートメントエンワールドアクシス
コンサルティング
doda Xコトラランスタッドパソナキャリアロバートウォルターズtype転職エージェントクライス&カンパニー
bizreachリクルートエージェントrecruit directjac recruitmentエンワールドアクシスコンサルティングdodaxコトラランスタッドパソナキャリアロバートウォルターズtype転職エージェントクライス&カンパニー
公開求人数

120,338件

399,640件325,593件13,245件1,056件非公開50,547件
24,996件5,954
37,351件1,346件27,953件8,560件
非公開求人数

非公開

222,022件非公開全求人の約60%非公開全求人の約77%非公開非公開非公開非公開非公開17,779件19,141件
管理職/経営の求人数25,291件1,501件13,475件要問い合わせ3,801件 19件283件3,043306件4,3051,174件
コンサルタントの求人数22,945件17,469件
(非公開求人:30,737件)
41,481件要問い合わせ4,538件11,190件287件14,751件11件2,593件1,474件
年収800万円以上の求人数100,864件33件96,481件9,446件885件48,191件13,369件4,787件17,064件-件344件
年収1,000万円以上の求人数100,862件559件37,904件5,442件680件28,427件7,811件3,628件8,932件-件107件
スカウト機能
登録時の審査ありなしなしなしありありなしなしなし実質ありありなし なし
料金有料プランあり無料無料無料無料無料無料無料無料無料一部有料サービスあり無料無料
対応エリア全国全国全国全国・海外東京・名古屋・大阪東京・大阪全国東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡・海外 全国・海外全国全国・海外東京・神奈川・埼玉・千葉 全国
aa

※求人数は2024年5月24日時点
ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。
当記事で紹介している転職サイト/エージェントの情報はこちらからご覧いただけます。

ビズリーチ

ビズリーチ

求人数20点
年収800万円以上の求人15点
年収1,000万円以上の求人15点
スカウト機能20点
利用実績20点
総合得点

90点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 登録するだけでスカウトが届く
  • 優秀なヘッドハンターが在籍
  • 年収1000万円以上のハイクラス求人を扱う

ビズリーチを利用すると、登録しておくだけでスカウトが届く仕組みです。求人を探す手間が省けるため、転職活動にさほど時間を割けない人に向いています。

 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターのみ在籍しているのも特徴です。はじめてのハイクラス転職であっても、安心してプロに任せられるでしょう。

また、ビズリーチで取り扱う求人のおよそ3割が年収1000万円以上です。ハイクラス転職を希望している人に登録を検討してみてほしい転職エージェントといえます。

さまざまな職種・業種の求人を取り扱っているのも特徴です。自分に合った求人が見つかりやすいでしょう。
求人数120,338件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト機能
エリア全国
運営会社株式会社ビズリーチ

ビズリーチの口コミ・評判
  • 30代 男性 営業

    歩合の大きな営業職の求人が多く、年収も800万円以上が基本でした。自分の成績で年収が決まる企業が多かったため、営業としてトップクラスを目指す私は利用してみてよかったと思います。

  • 30代 男性 PM

    ヘッドハンターの質が高く、的確に希望条件に合う求人を紹介してくれました。一度カウンセリングをしておけば、そのあとはある程度ヘッドハンター任せで大丈夫なので、手離れの良いサービスだと思います。

  • 30代 男性 システムエンジニア

    革新的なサービスを開発しているベンチャー企業の求人が多く、今後のキャリアにおいて明るい未来が見えてきました。廃れることのないテック系企業に転職でき、サポートしてくれたヘッドハンターには感謝しています。

  • 40代 男性 コンサルタント

    あらゆるケース面接を想定した資料を共有してくれたため、日系トップクラスの経営コンサルティングファームに転職ができました。前職での経験が最大限武器になるポジションだったため、転職して正解でした。

  • 30代 男性 マーケティング

    企業から直接オファーが来るため、 すぐに面接に進める点は魅力です。書類選考の時間がカットできるため、当初の予定よりも早い段階で転職が決まりました。

  • 40代 男性 コンサルタント

    外資系のトップファームからスカウトメールが来たため、すぐに面接へと進みスピーディに転職活動が出来ました。

  • 40代 男性 経営企画

    事業の将来を左右するような、高いレベルの決裁権が与えられるハイクラスなポジションを多く紹介してもらいました。実際選考を受けてみた感想として、倍率は高かったものの、ヘッドハンターから対策のための情報をもらえたため、思いのほかスムーズに内定獲得ができました。

  • 20代 男性 海外営業

    海外の現地法人の求人が多く、高年収とグローバルスタンダードな企業が豊富だったため、海外キャリアをスタートさせられました。

  • 30代 女性 総務

    総務というものの、バックオフィス全体を統括できるポジションで転職。規模が小さいからこそ裁量が多きい企業ですが、労働環境も整っており、バランスの良いホワイト求人が多かったので不安なこともなく転職が進められました。

  • 30代 女性 事務

    営業全体を広い範囲でバックアップ出来る事務職を紹介してもらいましたが、相場よりも年収が高く、大幅な年収アップを叶えられました。人気の高い求人が主でしたが、しっかりと対策のアドバイスもくれたため、利用して良かったです。

出典:ビズリーチ
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:ビズリーチの評判や口コミは?特徴やメリットなど徹底解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
求人数20点
年収800万円以上の求人10点
年収1,000万円以上の求人15点
スカウト機能20点
利用実績20点
総合得点

85点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料

リクルートエージェントは22万件以上の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。

自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。

企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。

運営会社株式会社リクルート
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数399,640件
拠点

全国対応可

東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

リクルートエージェントの口コミ・評判
  • 20代 男性 企画

    リクルートエージェントは業界大手なだけあり、圧倒的に求人数が多かったです。勤務地を問わず様々な企業を比較検討できるため、納得した上で選考に挑めます。

  • 20代 男性 PL

    最先端の開発環境が整ったベンチャー企業の求人が多く、幹部候補として転職ができました。入社後も上流工程から設計に携われるたため、過去のスキルが最大限に活かせます。

  • 30代 男性 PL

    大手企業のエンジニアの求人が多く、スキル次第ではリーダークラスの転職が可能です。特に リクルートエージェントは求人の質も高く、待遇の良い大手求人が見つけやすかったです。

  • 20代 男性 営業

    今まで不動産営業として個人予算の達成率が高かったため、名のしれた大手企業へ同じ営業として転職しました。似たような企業が多い中でも、しっかりとキャリア相談をもとに求人を選定してくれたため感謝しています。

  • 20代 女性 Webデザイナー

    女性が働きやすい環境が整った求人を中心に紹介してもらいました。希望に沿った求人をしっかりと提案してくれるため、効率よく転職活動が進められました。

  • 30代 男性 コンサルタント

    数は多くなかったものの、ハイクラスコンサルティング企業の求人も取り扱われています。ケース面接の対策もある程度対応しているため、できるだけ不安要素を潰してから面接に進めると思います。

  • 30代 男性 施工管理技士

    地方の地元に根づいた建築企業も取り扱っており、対応エリアの広さはすごくメリットだと思います。資格手当も充実している企業だったため、転職後に年収も大幅に上がりました。

  • 30代 女性 経理

    スタートアップ企業のバックオフィスを紹介してもらい転職しました。人数が少ない企業のため、事務全般に携われるよう、裁量の大きなポジションでスキルアップが狙えると思います。

  • 20代 男性 営業

    IT関係の営業職を中心に求人を探してもらい、市場の大きなIoT系の企業へ転職が成功しました。人気が高く人数も多かったのですが、その前提で対策をとってくれたため、無事内定が獲得できました。

  • 20代 男性 システムエンジニア

    今まではプログラマーとしてひたすらコードを書いていましたが、ひとつ上の上流工程からアサインされる企業が見つかりました。スキルはまだ浅いものの、独学で得た知識が活かせるような、レベルの高い企業へ転職できて良かったです。

出典:リクルートエージェント
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:リクルートエージェントの評判がひどいって本当?特徴など徹底解説

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

求人数20点
年収800万円以上の求人20点
年収1,000万円以上の求人20点
スカウト機能20点
利用実績20点
総合得点

100点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 年収800万円~2000万円のハイクラス求人が充実
  • ヘッドハンターからのスカウトが届く

リクルートダイレクトスカウトはスカウト機能に特化した転職エージェントです。履歴書・職務経歴書を登録しておくだけで、ヘッドハンターからスカウトが届きます。

 2021年12月時点でおよそ300社・3000名のヘッドハンターが在籍しているのが魅力です。新たな企業に出会えるチャンスといえるでしょう。

さらに、リクルートダイレクトスカウトでは非公開求人も多数取り扱っています。より好条件の求人から自分に合った求人を探せるのも特徴です。

年収800~2000万円の求人を取りそろえているので、年収アップを希望している人にも向いています。
求人数325,593件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • スカウト機能
  • 転職お役立ち情報
エリア全国
運営会社株式会社リクルート

リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判
  • 30代 男性 コンサルタント

    外資系の戦略コンサル企業が多く、選択肢が豊富でした。さらに登録後に待っているだけでオファーが来る点も使いやすく、現職が忙しくても転職活動が両立できました。

  • 40代 男性 コンサルタント

    シンクタンク系のコンサルへ転職を考えていましたが、どうにも面接が突破できずリクルートダイレクトスカウトを利用しました。ケース面接からフェルミ推定まで、あらゆる対策と傾向に時間をさいた結果、2社ほど内定がもらえたため感謝しています。

  • 40代  男性PM

    実際にクライアント折衝の段階から携われる開発環境が魅力の企業へ転職が成功しました。エンジニア一択で転職活動をしていましたが、リクルートダイレクトスカウトは、上流工程の案件が多く、相性は良かったと思います。

  • 30代 男性 PL

    中間管理職として、より裁量が発揮できる企業を探しリクルートダイレクトスカウトのオファーから転職を決めました。自分から応募するのではなく、あくまでオファーのため、内定までの道のりも比較的易しかったと思います。

  • 40代 男性 コンサルタント

    年収の高い企業が多く、コンサルタントに関しては1,500万円前後が相場でした。現職よりも高い企業を中心に提案してもらったこともあってか、転職後は前職よりも60万円近く年収が上がり満足しています。

  • 40代 男性 経営企画 

    経営層と近く、会社全体の舵取りに関する意見が求められる、レベルの高い部署で働くことを希望していました。条件が厳しく中々求人が探せなかったのですが、オファーメールの中にいくつも気になる企業があり、その中から転職先が見つかりました。

  • 30代 男性 新規事業開発

    ヘッドハンターから多くの求人が紹介され、自分の専門分野において新規事業開発が出来る企業が多かったです。紹介の段階で希望とマッチング出来ているため、最大限効率よく転職活動が進められました。

  • 30代 女性 マーケティング

    より高度なマーケティングスキルが求められるIT系企業を希望し、リクルートダイレクトスカウトへ登録。リクルート系列ということもあり、求人の質が高く、いずれの企業も高待遇で魅力的だと思います。

  • 30代 女性 営業

    インセンティブが充実しており、成績次第で1,000万円超えを目指せる企業が多く取り扱われていました。自分次第で年収を上げられる点はすごくやりがいで、スキルを発揮し希望以上の年収が稼ぎやすい企業が見つかりました。

  • 30代 男性 営業

    チームリーダーとして、10人規模のチームをリードする立場として転職し、以前よりも高いレベルで仕事に取り組めています。

出典:リクルートダイレクトスカウト
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミは悪い?メリットも解説

JACリクルートメント

JACリクルート

求人数15点
年収800万円以上の求人15点
年収1,000万円以上の求人20点
スカウト機能20点
利用実績15点
総合得点

85点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 外資系企業やグローバル企業が充実
  • 非公開求人を豊富に保有
  • コンサルタントから企業の情報を教えてもらえる

JACリクルートメントを利用すると、豊富な求人数のなかから自分に合った求人を探せます。外資系企業や海外進出企業、グローバル企業など取り扱っている求人は多種多様です。

 さらに、JACリクルートメントの約60%の求人は非公開求人です。非公開求人はほかの転職サイトに掲載されていない求人が多く、ライバルが少ないのがメリットといえます。

また、非公開求人は好条件の求人が比較的多いのも魅力です。年収アップ・キャリアアップを目指している人は非公開求人を紹介してもらえるよう、依頼してみるとよいでしょう。

コンサルタントが直接企業に足を運んでいるため、求人票に掲載されていない情報もキャッチできます。
求人数13,245件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
エリア

全国・海外
世界11ヵ国、34拠点)

運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント

JACリクルートメントの口コミ・評判
  • 30代 男性 営業

    求人数は多くなかったですが、質が高く確かな信頼が置けるエージェントだと思います。

  • 30代 男性 技術職

    私の担当者はすごく頼りになる方で、待遇面が今よりも大幅に向上する企業を中心に探してくれました。

  • 40代 男性 クリエイティブ

    今の職場はクリエイターの残業時間が非常に長く、ワークライフバランスが壊滅的でした。この現状を変えたいと思いJACリクルートメントの担当者に相談した所、きちんと希望に沿った企業を探してくれたおかげで、理想通りのライフスタイルが手に入りました。

  • 40代 男性 PM

    どちらかというと、数より質に重きをおいているように感じました。年収が1,000万円を超えており、なおかつ休日日数も多い企業が多かったため、収入も待遇も、どちらも妥協せずに転職できました。

  • 30代 男性 マーケティング

    外資系のマーケティング企業を複数紹介してもらい、大幅なキャリアップが出来ました。外資系に絞って企業を提案してくれましたが、その他の条件も希望とあっており、紹介してもらった企業は一通り選考を受けました。

  • 40代 男性 新規事業開発

    グローバル企業が多く、今までよりも大きな新規事業開発が出来る企業に絞って転職を進めました。正直条件が細かく、多くの求人はありませんでしたが、それでも少ない中、条件通りの企業を探してくれた担当者には感謝しかありません。

  • 30代 男性 新規事業開発

    外資系企業の選考を受けるに当たり、英文でのレジュメ制作、面接対策など、手厚いフォローをしていただきました。ビジネス上で覚えておくべき英語など、的を絞ったアドバイスがとても参考になりました。

  • 30代 男性 システムエンジニア

    比較的自由度が高く、成果を上げておけばフルフレックスでも良いといった、環境の良い企業を紹介してもらいました。待遇面において質の高い企業を中心に紹介してもらったため、自分の希望をほとんど曲げずに理想とする働き方を目指し転職できました。

  • 30代 女性 事業企画

    育休・産休の取得率など、女性の働きやすさに注目して企業を探していました。JACリクルートメントは、そういった福利厚生に関して質の高い企業が多いと思います。

  • 30代 男性 営業

    外資系の企業で、海外営業を経験したいと思い、JACリクルートメントを利用しました。前評判通り外資系企業が多く、希望通りの求人を紹介してもらえて満足しています。

出典:JACリクルートメント
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:ハイクラス向け転職ならJAC リクルートメント!評判や特徴など紹介

エンワールドジャパン

エンワールドジャパン

求人数10点
年収800万円以上の求人15点
年収1,000万円以上の求人15点
スカウト機能20点
利用実績15点
総合得点

85点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 入社前のサポートも手厚い
  • 入社後のアフターフォローも提供

エンワールドジャパンは求職者ひとり一人に寄り添ってくれる転職エージェントです。転職後の目標・要望・スキルに沿った求人を紹介してくれます。

 転職中のサポート体制も万全です。面接準備や入社前の心構えなどをレクチャーしてくれるので、手厚いサポートを希望する人にも向いています。

また、エンワールドジャパンでは「入社後活躍」というビジョンを掲げています。転職して終わりではなく、入社後も活躍できるようにアフターフォローもしてくれるのが魅力です。

担当コンサルタントは業界・職種に精通した人ばかりなので、有益なアドバイスを得られるでしょう。
求人数1,056件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
  • アフターフォロー
エリア全国
運営会社エン・ジャパン株式会社

エンワールドジャパンの口コミ・評判
  • 40代 男性 コンサルタント

    その名の通りグローバル企業が豊富で、現地法人の案件が多く取り扱われています。外国語レジュメの対策からサポートがあるため、初めて海外キャリアを考えている私も利用して良かったと思います。

  • 40代 男性 経営企画

    海外勤務の求人が多いことに加え、英語での面接に対するサポートが手厚い印象です。そこそこ語学力には自信はあるものの、実際の面接となると不安でしたが、そのあたりも親身に向き合ってもらいました。

  • 40代 男性 営業

    海外営業の求人が多く、今後のキャリアを考えて興味を惹かれる企業を様々紹介してもらえました。

  • 30代 男性 PL

    エージェントのサポート力は高く、各国現地の情報を共有してもらえる点は大きなメリットだと思います。ネット上では集めづらい情報もエージェントが教えてくれるため、日本にいながら海外の情報も多く仕入れられます。

  • 30代 男性 コンサルタント

    外資系ファームの海外本社の求人を紹介してもらえました。かなりレベルは高かったのですが、英語での選考においてもしっかりとサポートをしてもらったため、なんとか1社内定をもらえました。

  • 30代 女性 総務

    基本的に年収1,000万円以上の求人が揃っており、年収アップにおいては不満がありません。求人の質も高く、入社後にギャップを感じることもなく、満足の行くキャリアが送れています。

  • 40代 男性 海外営業

    海外で営業をしたいものの、どうしても現地の情報は手に入れづらく困っていました。そこでエンワールドジャパンのエージェントに相談したところ、鮮度の高い情報を多く共有してくれたため、圧倒的に対策レベルは高くなったと思います。

  • 30代 男性 マーケティング

    市場規模が大きく、自身のマーケティングスキルが会社の成績に直結するようなハイレベルなポジションを紹介してもらいました。案件の規模や待遇など、いずれも満足しており、エンワールドジャパンを利用して良かったと思います。

  • 30代 女性 Webディレクター

    ただWebコンテンツを作るだけではなく、なぜ作るのか、何が目的かと、設計段階から携われる企業が多かったです。その分求められるハードルは高く、ハイレベルな転職活動になるかと思いましたが、そのあたりはエージェントのサポートもありなんとか転職を成功させられました。

  • 30代 男性 営業

    外資系、日系どちらも取り扱いが多く、ワールドワイドな視点を持って働ける企業が多かったです。

出典:エンワールド
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:エンワールド・ジャパンの評判は?口コミや利用するメリットも解説

アクシスコンサルティング

アクシスコンサル

求人数5点
年収800万円以上の求人5点
年収1,000万円以上の求人5点
スカウト機能20点
利用実績15点
総合得点

50点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 中長期的にじっくりと転職活動をサポート
  • 転職後のアフターフォローも充実

アクシスコンサルティングは中長期的に求職者をサポートしてくれる転職エージェントといえます。アクシスコンサルティングの平均支援期間はおよそ3年です。

 入社したら転職エージェントの関わりが途切れてしまうケースも多いなか、アクシスコンサルティングは転職後のアフターフォローが充実しています。

「生涯のキャリアパートナー」を目指して転職サービスを展開しているのが特徴です。無理に転職を進めることがないため、転職しようか迷っている人でも安心してサービスを利用できます。

転職だけでなく独立支援も行っているため、ゆくゆくは独立を視野にいれたい人にもおすすめです。
求人数非公開
おもなサービス
  • 求人紹介
  • アフターフォロー
  • 転職お役立ち情報
エリア全国
運営会社アクシスコンサルティング株式会社

アクシスコンサルティングの口コミ・評判
  • 30代 男性 コンサルタント

    コンサルタントとしてスキルアップを考え、アクシスコンサルティングを利用しました。なかなか内定が獲得できず、2年程かかりましたが、その間アドバイザーが丁寧にサポートしてくれたので感謝しています。

  • 40代 男性 コンサルタント

    転職後にギャップを感じ色々悩んでいましたが、入社後もアドバイザーが相談に乗ってくれたので、とても助かりました。

  • 30代 男性 コンサルタント

    外資系のトップコンサルティングファームを志望していたため、アクシスコンサルティングを利用しました。あらゆるケース面接を想定し、対策を組んでくれたため、内定獲得率は一気に上がりました。

  • 30代 男性 コンサルタント

    コンサルとしてスキルアップを目指しているものの、フェルミ推定が苦手でなかなか思うように転職活動が進まず、アクシスコンサルティングのサポートを利用しました。基本的なフェルミ推定の対策に時間を使ってもらったため、シンクタンク系のコンサルティングファームへ転職できました。

  • 30代 男性 コンサルタント

    従来の転職エージェントよりもサポート期間が長く、1年以上に及ぶ転職活動を最後まで担当してくれました。おかげで希望のファームに転職ができ、アクシスコンサルティングを利用してよかったと思います。

  • 40代 男性 コンサルタント

    IT系の資格、スキルをもとに転職を考えていることを伝えると、ITコンサルの求人を中心に提案してくださり、精度も高く効率的な転職活動が送れて良かったです。

  • 30代 女性 コンサルタント

    コンサルに特化したエージェントのため、情報量は多かったです。内部事情など、あまり公になっていない話も沢山教えてくれたため、万全の対策で面接に挑めました。

  • 40代 男性 コンサルタント

    求人票の項目が細かく、事前にファームの情報をしっかりと把握した上で転職に進めました。アクシスコンサルティングのアドバイザーも知識が豊富なため、とても頼りになりました。

  • 30代 女性 コンサルタント

    メールでも気軽に相談に乗ってくれるため、相談しやすいと感じました。転職活動を通して辛いときも、親身に寄り添ってくれたおかげで、モチベーションを下げることなく内定獲得まで進めました。

  • 40代 男性 コンサルタント

    戦略系の外資系コンサルファームの求人が多く、希望条件に合う求人を紹介してもらえました。その後の書類添削などもレベルが高く、利用開始後は、明らかに内定獲得率が高くなりました。

出典:アクシスコンサルティング

≫関連記事:アクシスコンサルティングの評判は?口コミや利用するメリットも解説

doda X(旧:iX転職)

dodaX

求人数15点
年収800万円以上の求人10点
年収1,000万円以上の求人10点
スカウト機能20点
利用実績15点
総合得点

70点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 4,000人ほどのヘッドハンターがサポート
  • 年収800万円以上にハイクラス求人が充実
  • ヘッドハンターからのスカウトが届く

doda Xを利用すると効率的に転職活動を進められます。doda Xにはおよそ4,000人のヘッドハンターからスカウトが来る状態となっており、スカウトを受け取れるのが特徴です。

 また、求人紹介担当も転職活動をサポートしてくれます。求職者の希望条件に合った求人を紹介してくれるのがメリットです。

さらにdoda Xで取り扱っている求人は年収800万円以上の希少性の高さが特徴といえます。年収アップを希望している人にとって、重宝する転職エージェントといえるでしょう。

選考サポートも充実しています。手厚いサポートを希望する人にもぴったりです。
求人数

50,547件

おもなサービス
  • 求人紹介
  • スカウト機能
  • 選考サポート
エリア全国
運営会社パーソルキャリア株式会社

出典:doda X
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:doda X(旧:iX転職)の口コミ・評判を調査!利用するメリットやデメリットも紹介

コトラ

コトラ

求人数15点
年収800万円以上の求人20点
年収1,000万円以上の求人20点
スカウト機能10点
利用実績10点
総合得点

75点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 応募書類の書き方のアドバイスを受けられる
  • 企業に合わせた面接対策を提供

手厚い転職支援サービスを受けたい人はコトラの利用がおすすめです。コトラではさまざまな方法で、求職者に寄り添ったサービスを展開しています。

 例えば、履歴書・職務経歴書の書き方を教えてくれるのがメリットです。わかりやすく魅力的な応募書類となるようなアドバイスをしてくれるでしょう。

また、企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえたうえで、面接対策を行ってくれます。面接に苦手意識を持っている人でも、自信をもって面接に挑めるのが魅力です。

転職の意思が固まっていなくても、市場動向や個別企業の情報収集もできます。
求人数24,996件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
エリア首都圏・愛知・大阪・福岡
運営会社株式会社コトラ

コトラの口コミ・評判
  • 30代 男性 コンサルタント

    業界経験者のアドバイザーが多いため、コンサルに関して深い部分まで情報共有をしてもらえました。専門的な話がスムーズに進むため、全体的に安心してサポートをお願いできるサービスだと思います。

  • 40代 男性 コンサルタント

    各ファームごとに頻出するフェルミ推定など、事前に細かなサポートがありとても心強かったです。実際に対策で聞いていた通りの質問も多かったので、利用してみてよかったと思います。

  • 30代 男性 企画営業

    東京の優良企業を様々取り扱っており、関東圏での転職には強いと思います。大手企業も多数紹介してもらえたため、安定したキャリアを考えた場合、相性が良いと思います。

  • 40代 男性 PM

    エンジニア向けの求人が多く、スキル次第で年収1,000万円は可能だと思いました。特に、マネージャ職での募集が多いため、15年以上の経験があれば、それなりの待遇が狙えそうです。

  • 30代 男性 経営企画

    金融系の企業の経営企画に転職できましたが、入社までコトラの担当者に大変お世話になりました。キャリアやスキルの棚卸しから、面接当日の対策まで手厚くサポートしてくださり、とても感謝しています。

  • 30代 女性 バックオフィス

    そもそも転職が不慣れで不安が多かったのですが、担当の方がすごく丁寧な方で助かりました。日程調整や条件交渉など、なにかと面倒なことも代行してくれたため、効率よく転職活動が進められました。

  • 40代 男性 生産管理

    製造系におけるハイクラスポジションの募集が多く、大きな工場の生産管理職をいくつも紹介してもらいました。福利厚生も整っており、求人の質や紹介までのスピードなど、どれをとっても満足の行くサービスだと思います。

  • 30代 男性 生産管理

    ステップアップを考え、製造系の管理職を目指しコトラを利用。年収や待遇面など、全体的に魅力的な求人が多く、複数のエージェントを利用しましたがコトラの求人で転職を決定いたしました。

  • 40代 男性 営業

    実際に営業をするよりも、営業管理としての立ち回りで金融系の企業に転職しました。同業界での経験があり、コトラの担当者が上手くアピールできるようまとめてくれたおかげで、面接時も自信を持って振る舞えました。

  • 40代 女性 事務

    残業が少なく、安定したキャリアが築ける大手企業を紹介して頂きました。そもそも残業なしの企業が少ない中、担当者が必死に求人を探してくれたため、希望条件を妥協することなく転職できました。

出典:コトラ
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:コトラ(KOTORA)の評判・口コミは?利用するメリットも詳しく解説

ランスタッド

ランスタッド

求人数15点
年収800万円以上の求人20点
年収1,000万円以上の求人20点
スカウト機能20点
利用実績15点
総合得点

90点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 中長期的に転職活動をサポート
  • 専任の担当者が相談に乗ってくれる
  • 豊富な非公開求人を扱う

転職ありきの転職サービスではなく、中長期的な転職支援を希望しているならランスタッドがおすすめです。

 ランスタッドでは5年後・10年後を見据えたキャリアプランを提案してくれます。キャリアの見通しを立てたい人にも向いているでしょう。

専任のエージェントが転職活動をサポートしてくれるので、はじめての転職で困ったことがあっても気兼ねなく相談できるのがメリットです。

非公開求人も多数取り扱っているため、ライバルに差をつけたい人にもうってつけの転職エージェントです。
求人数5,954件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
エリア全国
運営会社ランスタッド株式会社

ランスタッドの口コミ・評判
  • 40代 男性 海外営業

    ランスタッドは全体的に外資系企業が多く、海外をフィールドとして活躍出来る求人が多かったです。紹介して終わりではなく、現地の情報も細かく共有してくれるため、事前対策などレベルの高い準備が出来ました。

  • 40代 男性 事業開発

    同じ事業開発でも、予算が多くレベルの高い求人が揃っています。人気の高い企業だったため倍率はそこそこ高かったものの、担当者のサポートのおかげで内定がもらえました。

  • 30代 男性 コンサルタント

    外資系に強いだけあり、海外のトップコンサルティングファームを多数紹介していただけました。海外特有の難解な面接の対策も行ってもらい、海外勤務を考えるのであれば、ランスタッドは利用する価値があると思います。

  • 30代 男性 システムエンジニア

    AIやIoTなど、需要の高い案件が多く、いずれも年収は極めて高いと思います。年収アップを考えているのであれば、ランスタッドはとても使いやすいサービスではないでしょうか。

  • 40代 男性 経営企画

    大手志望ということもあり、それなりに対策は力を入れようと思っていましたが、ランスタッドの担当者が予想以上にサポートしてくれました。

  • 30代 男性 PM

    公開されている求人の多くが年収1,000万円以上のため、年収面でミスマッチは感じませんでした。

  • 30代 女性 人事総務

    新卒採用から中途採用まで、全体的な設計のフェーズから携われる、規模感の大きな企業が多かったです。採用全般の設計を行いたいと思っていたため、ランスタッドで紹介してもらった求人で、順調に転職先が見つかりました。

  • 30代 男性 PM

    マネージャーの経験が浅かったものの、スキルアップを目指していることを担当者に伝えました。その結果、頑張れば届きそうな、絶妙なラインで求人を揃えてくださり、経験が浅くてもキャリアアップが出来る企業が見つかりました。

  • 40代 男性 コンサルタント

    コンサルタントに関しては年収1,500万円以上のファームが多く、全体的にレベルの高い求人が多いと思います。

  • 40代 男性 海外営業

    海外でのキャリアを考えてランスタッドを利用し、最終的に現地法人に出向という形で転職しました。新事業所の立ち上げと、求められることが多いポジションですが、待遇も良いため全体的に見て転職は成功だと思います。

出典:ランスタッド
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:ランスタッドの評判や口コミは?特徴やメリットなど徹底解説

パソナキャリア

パソナキャリア
求人数15点
年収800万円以上の求人20点
年収1,000万円以上の求人20点
スカウト機能20点
利用実績15点
総合得点

90点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 年収800万円以上の求人が半数以上を占める転職エージェント
  • 7割以上がハイクラス向けの非公開求人
  • パソナキャリアユーザーの67.1%が年収アップを達成

パソナキャリアは年収800万円以上の求人が半数以上を占めるハイクラス向け転職エージェントです。

 コンサルタントの質に定評があり、求職者のキャリアの悩みなどを丁寧にヒアリングしていきます。そのため紹介する案件にミスマッチが少なく、納得のいく転職が可能となっています。

また、企業とのパイプも強いため、取り扱っている企業がどのような人材を求めているのか、しっかりと分析したうえで求人紹介を行います。企業目線での選考対策も行ってくれるため、内定率アップも狙えるでしょう。

利用者の6割以上が年収アップを達成しており、転職で年収アップを狙いたい方にもおすすめの転職エージェントです。
求人数37,351件
おもなサービス
  • 求人検索
  • 求人紹介
  • 選考サポート
エリア全国
運営会社株式会社パソナグループ

出典:パソナキャリア
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:パソナキャリアの評判・口コミは?特徴とメリットを詳しく解説!

ロバートウォルターズ

 

おすすめポイント
  • グローバル企業への転職に強い
  • エグゼクティブポジションへ転職できる
  • エグゼクティブサーチ専門チームがある

ロバートウォルターズは外資系・日系グローバル企業の転職に強いです。

英語力を生かしたグローバル企業の求人が豊富で、各業界に精通しているコンサルタントがいるので自分のキャリアや経験に合った企業を紹介してくれます。

 応募する企業に的を絞った面接対策や求める人材などの的確なアドバイスも行っているので内定率を上げることが出来るでしょう。

また、各業界にスペシャリストのコンサルタントが業界に精通した紹介ネットワークを保有しています。

このネットワークを利用して各業界の把握をしているので、エグゼクティブポジションに適任の人材をヘッドハンティングしてくれます。

エグゼクティブサーチ専門のチームでサポートしてくれるので国内企業から外資系企業への転職などキャリアアップにも繋がります。
運営会社ロバートウォルターズジャパン株式会社
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 応募書類の添削
  • 面接対策、日程調整
  • 条件交渉
公開求人数1,346件
対応エリア全国、海外

出典:ロバートウォルターズ
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:ロバート・ウォルターズの評判は?口コミやメリット・デメリットも紹介

type転職エージェント

type転職

求人数15点
年収800万円以上の求人10点
年収1,000万円以上の求人10点
スカウト機能20点
利用実績15点
総合得点

70点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • ハイクラス専任コンサルタントがいる
  • キャリアアドバイザーが専任でサポート
  • 1万件以上のハイクラス・エグゼクティブの求人がある

type転職エージェントはIT系や営業、ハイクラス転職に強いです。ハイクラス転職に特化した専任コンサルタントが在籍しているので、経営層との交流によって得られる独自の企業情報を多く入手できます。

キャリアアドバイザーが専任でついているので、キャリアの棚卸から応募書類のアドバイス、面接対策まで転職活動をサポートしてくれます。

 条件交渉も代行してくれるので、年収アップも期待できるでしょう。

また、ハイクラス・エグゼクティブ求人が1万件以上あるので大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことが出来ます

非公開求人も60%以上と非常に多いのでより多くの求人から自分に合う企業を見つけられるでしょう。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 応募書類の添削
  • 面接対策、日程調整
  • 条件交渉
公開求人数27,953件
対応エリア全国、海外

出典:type転職エージェント
※求人数は2024年5月24日時点

≫関連記事:type転職エージェントの評判や口コミは?特徴や面談など徹底解説

クライス&カンパニー

クライスアンドカンパニー

求人数15点
年収800万円以上の求人5点
年収1,000万円以上の求人5点
スカウト機能20点
利用実績10点
総合得点

55点

ランキング根拠はこちら

おすすめポイント
  • 94.8%の人が面談後の満足度が高い※公式サイトによる
  • 選考通過率が62.2%と高い※公式サイトによる
  • 年収800万円以上の求人が多い

クライス&カンパニーはハイクラス専門転職エージェントで、すぐに転職をする人以外に中長期的に転職を考えている人にも支援を行っています。

面談力の向上を30年以上継続しているので転職者の強みや希望を深く理解し、その人に最適な次のキャリアプランを提供してくれます。

 中長期的の転職にもキャリアプランを考えて支援してくれるので満足度が高いです。

紹介される求人の75.4%は経営者、経営層のダイレクトルートで非公開情報などを提供してくれるため一次選考率が62.2%と高い合格率をもっています。

経営層と直接コミュニケーションをとっているので、ハイクラスの非公開求人数が71%と高く、年収も800万円以上の求人が多いです。

企業や経営層の情報、募集背景などの詳細を提供してくれるのでキャリアの選択肢を豊富にもつことができます。
運営会社株式会社クライス&カンパニー
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 非公開求人の提供
  • 面接対策
  • 条件交渉
公開求人数8,560件
対応エリア全国

出典:クライス&カンパニー
※求人数は2024年5月24日時点

ハイクラス転職におすすめの転職エージェント求人数比較ランキング

ハイクラス転職を比較検討している方で、どの転職エージェントを利用すればよいのかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。

ここからは、そんな方のためにこれまで紹介してきたハイクラス転職におすすめの転職エージェントの求人数TOP3を紹介します。

求人数が多いと、選択の幅が広がるだけでではなく、選考通過のチャンスも増えます。

サポート内容や特化した業種で選ぶのもおすすめですが、求人数も一つの選び方の基準として活用してみてください。

1位 リクルートエージェント|公開求人数:399,640件

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!

※求人数は2024年5月24日時点

2位 リクルートダイレクトスカウト|公開求人数:325,593件

リクルートダイレクトスカウト

おすすめポイント
  • 完全無料で利用できる
  • 年収800万円~2000万円のハイクラス求人が充実
  • ヘッドハンターからのスカウトが届く

※求人数は2024年5月24日時点

3位 ビズリーチ|公開求人数:120,338件

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 登録するだけでスカウトが届く
  • 優秀なヘッドハンターが在籍
  • 年収1000万円以上のハイクラス求人を扱う

※求人数は2024年5月24日時点

【職種別】ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

ここからはハイクラス転職が有利になる職種2つを取り上げて、それぞれおすすめな転職エージェントを紹介します。

職種
  • 管理職
  • 外資系

管理職のハイクラス転職におすすめな転職エージェント

上級管理職や役職などの事業の中核を担う職種は、ハイクラス転職で狙うべき職種の1つです。

転職エージェント公開求人数(管理職)/おすすめポイント
ビズリーチ

25,291件

取り扱う求人の3割が年収1,000万円以上のスカウト型転職エージェント。一定の基準を満たしたヘッドハンターからスカウトが来るので、好条件の企業とマッチしやすい。

リクルートダイレクトスカウト

13,475件

スカウト型に特化した転職エージェント。スカウトを受け取る方法は履歴書・職務経歴書を登録するだけ。年収2,000万超えの管理職求人が1,000件以上掲載。

JACリクルートメント

要問い合わせ

管理職に特化したハイクラス転職エージェント。管理部門担当コンサルタントによる転職市場動向を分析しためゾッドで転職をサポート。

※求人数は2024年5月24日時点

外資系のハイクラス転職におすすめな転職エージェント

グローバル化に伴い外資系のニーズは高まっていることもあり、ハイクラスな転職を検討している方は、外資系も候補に入れてみましょう。

転職エージェント公開求人数(外資系)/おすすめポイント
エンワールド

1,056件

外資系・グローバル企業での転職に特化した転職エージェント。外資系コンサルタント・金融の求人など年収1,000万円超えの求人を多数掲載。

JACリクルートメント

13,245件

11カ国に広がる独自のグローバルネットワークも活用した外資系企業への転職支援実績を誇る転職エージェント。

doda X

50,547件

約3,000人以上のヘッドハンターが長期的にサポートしてくれるので、明確な市場価値の把握が可能に。年収1,000万円超えの求人を掲載。

キャリアコンサルタント直伝!ハイクラス向け転職エージェント・サイトの選び方

現役キャリアコンサルタントである五十嵐さんに、ハイクラス向け転職に関するインタビューを実施しました!

五十嵐さん

監修者 五十嵐郁一
Twitter/Facebook/五十嵐ゆういち公式ブログ

売上高約2兆円・従業員数約11万人のグローバル企業グループの人材開発企画マネジャー等を経て独立し、キャリア開発シンクタンク「プレイフルキャリア研究所」を設立。
主にキャリアコンサルティングを中心とした事業を推進している。企業・大学・NPO等における研修・講演実績も豊富である。
社会的課題に関する啓発イベントも多く開催し、新聞やテレビなどのメディアにも取り上げられている。

ハイクラス向け転職エージェント・サイトの選び方、年収アップを狙って転職する際のコツなど詳しく教えていただいたので、ぜひ参考にしてください。

五十嵐さん直伝!
  • ハイクラス向け転職エージェント・サイトの選び方
  • おすすめのハイクラス向け転職エージェント・サイト
  • 年収以外に注目すべき条件
  • 20〜30代がハイクラス転職を実現させるコツ
  • 40〜50代がハイクラス転職を実現させるコツ

ーーハイクラス向け転職エージェント・サイトを選ぶ際に、重視すべきポイントは何でしょうか?

特に二つのポイントを重視すると良いでしょう。

 一つは、非公開求人が豊富であること。もう一つは、転職エージェントのスキルが高いことです。

特にハイクラス転職の場合は、とてもデリケートな要素が多いため、条件面でも微妙な擦り合わせが必要になります。

五十嵐さん

五十嵐さん

転職エージェントの方が、自分の話をよく聴いてくれるか、求人企業の詳細な情報を把握しているか。それを見極めることが大切です。

ーーおすすめのハイクラス向け転職エージェント・サイトを教えてください。

ビズリーチリクルートダイレクトスカウトです。

 どちらもハイクラス求人に特化していて、求人数も多いです。知名度も高いので、質の高い求人が集まりやすいのでしょう。

特にリクルートダイレクトスカウトは、非公開求人も豊富です。

また、スカウト機能が充実しているので、年収アップの可能性を見極めるのにも適しているでしょう。

ーーハイクラス向けの求人を探す際、年収以外で注目すべき条件は何でしょうか?

転職先の候補として考えている会社が、将来的に業績を拡大していくポテンシャルを持っているかどうかは、注目すべき条件の一つになるでしょう。

やはり会社というものは、自分一人で変えられるものではなく、組織全体の機能によって、事業の成否が決まります。

せっかく採用されても、その会社の業績が悪化すれば、自分のポジションも危うくなってしまいます

五十嵐さん

五十嵐さん

まずは、自分の目で見て、その会社の商品・サービスが顧客にとって魅力的なものであるかどうかを見極めると良いでしょう。

ーー20〜30代の方がハイクラス転職を成功させるコツを教えてください。

まずは、自分の現在の立ち位置を知ることが大切です。

そのために、すぐに転職する予定がなくても、転職サイトのスカウト機能に登録して、どれくらいの年収の求人のオファーが来るか試してみると良いでしょう。

 もしそれが、自分の目標とする金額に満たなければ、そのギャップを埋めるためにスキルや実績を積み重ねましょう。

また、年収を上げるためには、業界・職種・役職のいずれかを変える必要があります。

例えば、同じ課長職でも金融業界と流通業界では、そもそもの年収の相場が異なります。業界・職種・役職の年収の相場の違いも良く調べておく良いでしょう。

ーー40〜50代の方がハイクラス転職を成功させるコツを教えてください。

この年代では、単に年収アップを狙っての転職は難易度が高いことは自覚しておくべきでしょう。

たとえ、現職でのポジションが高くても、それは同じ社内での過去の実績の積み重ねに対する評価の結果に過ぎない場合もあります。

まずは、自分が培ったスキルや実績・人脈の質が、業界の中でもトップレベルで将来性もあるものかどうかを、客観的に見極めることが大切です。

五十嵐さん

五十嵐さん

それを最大限にアピールすることを狙って、戦略的に転職活動を進めると良いでしょう。

ハイクラス転職で期待できること

ハイクラス転職で期待できることにはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれ詳しく確認していきましょう。

ハイクラス転職で期待できること
  • 収入アップ
  • 経営に関われる可能性が高い
  • キャリアプランの選択肢が広がる

収入アップ

ハイクラス転職に成功すると、収入アップが期待できます。ハイクラス転職は年収800万円以上の求人が多く、年収アップを目指せるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、年収交渉で求人に記載されていた以上の年収アップも期待できるかもしれません。

 ハイクラス求人の年収が高い理由には、求められるスキルや知識がハイレベルであることが挙げられます。

プロジェクトの責任者や各分野のスペシャリストを募集しているハイクラス求人が多いため、その分年収アップも大いに期待できるでしょう。

スキルや経験によっては、年収800万円よりもさらに高みを目指せる場合があります。

経営に関われる可能性が高い

経営に関われる可能性が高いのも、ハイクラス転職に期待できるポイントです。ハイクラス転職は一般的な求人よりも高ポストの求人が多い傾向にあります。

 求人のなかには経営層と近いポジションで働けるものもあり、大きなやりがいを感じられるでしょう。

特にベンチャー企業やスタートアップ企業では、経営に携われる機会が多く用意されています。自分の力を試したい人や経営のスキルを磨きたい人にもおすすめです。

経営に携わることで、人脈を広げることも期待できます。

キャリアプランの選択肢が広がる

ハイクラス転職に成功すると、今後のキャリアプランの選択肢が広がります。例えば、経営層と仕事を共にした経験は今後のキャリアに活かせる可能性が高いでしょう。

 ハイクラス転職後に積み重ねた実績が評価され、社内でより上のポジションに就任するケースも少なくありません。

ゆくゆくはCEOをはじめとした最高責任者を目指したい人は、段階的にハイクラス転職を重ねていくのもおすすめです。

自分の市場価値を高めることもできるので、キャリアアップに繋がるでしょう。

キャリア面談を実施してくれる転職エージェントもあるのでぜひ活用してみてください。

ハイクラス転職に特化した転職エージェントの選び方

ハイクラス転職に特化した転職エージェントはさまざまあるため、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

ここからは、おすすめの選び方について詳しく解説していきます。

ハイクラス転職に特化した転職エージェントの選び方
  • 支援実績を確認する
  • 実際の口コミ・評判を確認する
  • サポート体制が手厚いか
  • スカウト機能があるエージェントを選ぶ
  • キャリアアドバイザーに提案力があるか
  • 取り扱い求人が多いエージェントを選ぶ

支援実績を確認する

支援実績を確認する

転職を成功させたいなら、支援実績が豊富かどうかを必ずチェックしましょう。

これまでの総支援数はもちろん、興味のある業種・職種や勤務地ごとの支援実績、年収アップ・キャリアアップ実績がどのくらいあるかも確認するのがおすすめです。

 転職エージェントに求める条件を整理したうえで確認すると、自分の希望にマッチしたサポートが受けられるかどうか判断しやすいでしょう。

ハイクラス転職に特化した転職エージェントの場合、公式サイトなどに支援実績が掲載されていることが多いです。

万が一支援実績を確認できない場合は、直接問い合わせてみてください。

複数の転職エージェントを比較する際、比較検討の参考にするのがおすすめです。

実際の口コミ・評判を確認する

転職エージェントの情報を確認する際は、公式サイトだけでなく実際の口コミ・評判も確認しましょう。

実際に利用した方の声を確認できることで、より具体的に利用イメージが湧くのでおすすめです。

 口コミ・評判はすべての内容を鵜呑みにするのではなく、「自分の求める条件が満たされているか」という視点で確認するのがポイント。

口コミ・評判は、口コミサイトに掲載されているケースが多いです。

良い口コミはもちろん、悪い口コミも掲載されているので、自身の許容範囲かどうかを判断するためにも、事前に優先順位を整理しておくようにしましょう。

口コミ・評判は、SNSなどで確認できるケースもあります。

サポート体制が手厚いか

サポート体制の手厚さに関しても、転職エージェントを選ぶうえで確認しておくとよいでしょう。

それぞれの転職エージェントによってサービス内容は異なってきます。他と比較して自分に合う転職エージェントを見つけましょう。

 サポート体制の一例として、履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや面接対策などの選考サポートが挙げられます。

選考サポートが充実していると、効率的に転職活動を進められるでしょう。特に、はじめて転職活動を行う人にうってつけのサービス内容です。

企業情報にも詳しいアドバイザーがいると、最新の動向などを教えてもらえるので応募先の企業のことを深く知れて、より転職がスムーズに進むでしょう。

転職後のアフターフォローサービスを行っている転職エージェントもあります。

スカウト機能があるエージェントを選ぶ

転職サービスの中には、経歴や履歴書を登録しておくと、自分に合ったハイクラス転職先を紹介してもらえるスカウト機能があります。

 非公開求人も多く、普段は出会えないような転職先を紹介してもらえる可能性もあります。

スカウト機能を利用することで、転職先を探す時間を短縮できるというのもスカウト機能のメリットの1つ。効率的に転職活動を進めることができます。

履歴書をしっかり入力しておきましょう!スカウトしてもらえる確率も上がります。

キャリアアドバイザーに提案力があるか

キャリアアドバイザーに提案力があるか確認するのも必要なポイントです。キャリアアドバイザーに提案力があれば、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

 提案力があるキャリアドバイザーを見極めるには、5年後・10年後のキャリアを踏まえたうえでアドバイスしてくれるのかチェックすることが大切です。

転職ありきで機械的に転職を進めてくるキャリアアドバイザーもなかにはいます。しかし、中長期的にキャリアを考えなければ、ハイクラス転職に成功したとは言えないでしょう。

やみくもに転職活動を進めてくるのではなく、求職者に寄り添った転職支援をしてくれるところがおすすめです。

取り扱い求人が多いエージェントを選ぶ

取り扱い求人が多いエージェントを選ぶ

ハイクラス転職に特化した求人は母数が少ないケースが多いため、なるべく取り扱い求人が多い転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

求人によっては、経験やスキルに制限があったり、勤務地が限られているケースもあったりするので、自分が応募できそうな求人の数もある程度確認しておくと良いでしょう。

 ハイクラス転職の場合、公開求人だけでなく、より好条件の非公開求人を扱っている転職エージェントも多いです。

もし公式サイトに求人数が掲載されていない、またはどのような求人があるか分からないときは、登録した後に確認してから利用可否を判断するのも良いでしょう。

あくまで「自身が対象となる求人数がどのくらいあるか」を基準に、求人数を確認するのがおすすめです。

取り扱い求人が多いと、幅広い選択肢から転職先を選べるのでおすすめです。

ハイクラス転職に特化した転職エージェントの成功率が高い理由

ハイクラス転職に特化した転職エージェントの成功率が高い理由

ハイクラス転職を目指す方は、一般的な転職エージェントよりもハイクラス転職に特化した転職エージェントを利用したほうが成功しやすい傾向があります。

ここからは、なぜ成功率が高いのかについて詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

ハイクラス転職エージェントの成功率が高い理由
  • アドバイザーがハイクラス転職に慣れている
  • ハイクラス求人が多い
  • 内部情報を把握している

アドバイザーがハイクラス転職に慣れている

ハイクラス転職は、一般的な転職とは異なる能力を求められていることが多いです。

ハイクラス転職に特化した転職活動をするために、ハイクラス転職に慣れているアドバイザーのサポートは必要不可欠と言えるでしょう。

 ハイクラス転職の特徴やポイントを押さえているため、的確なアドバイスをしてもらえるのが大きなメリットです。

転職エージェントを選ぶ際は、ハイクラス転職の実績数などを確認するのがおすすめです。

実績数が多いほどアドバイザーの経験値が高い傾向があるので、安心して頼れるでしょう。

万が一アドバイザーの対応に不満がある場合は、担当変更を申し出るなど、相性の良いアドバイザーと転職活動を進められるようにしてください。

ハイクラス求人が多い

ハイクラス求人が多い

一般的な転職エージェントの場合、求人数は多いですがハイクラス求人は限られているケースもあります。

膨大な求人数から、自分の条件に合うハイクラス求人を選ぶのも時間が掛かるので、効率的に転職活動したい方にはおすすめしません。

 ハイクラス転職に特化した転職エージェントなら、ハイクラス求人のみを取り扱っているので、希望に合う求人が見つかる可能性が高いです。

全体求人数は一般的な転職エージェントより少ないことが多いですが、ハイクラス求人だけを集めていると考えて、利用する転職エージェントを検討しましょう。

また、転職エージェントによって「年収1,000万円以上の求人あり」「スカウト専用」「業界最大級の求人数」など特徴が異なるので、どのような求人を希望しているかを明確にしておくことが重要です。

求人の質は、利用者の口コミや評判から確認すると、リアルな情報をキャッチできるのでおすすめです。

内部情報を把握している

ハイクラス求人特有の内部情報に詳しい点も、ハイクラス転職に特化した転職エージェントの成功率が高い理由のひとつ。

職場の雰囲気や教育制度、福利厚生の実態など、自分だけでは調べきれない情報まで把握しているので、より自分に合った求人に応募できる点が魅力です。

 ほとんどの転職エージェントでキャリアアドバイザーが付いているので、気になることは積極的に質問して、納得のいく転職活動を行いましょう。

求人票や求人詳細だけでは不明点が多い場合、まずは企業ホームページなどで企業研究を行い、自分の希望に合っているかを確認するのがおすすめです。

それでも分からない情報に関しては、遠慮なくキャリアアドバイザーへ相談・質問をして、不安や疑問を払拭してから応募すると成功率が高まります。

入社後に「思っていたのと違った…」とならないよう、あらかじめ確認できることは確認しておくことが重要です。

ハイクラス転職に求められること

ハイクラス転職をするうえで、企業からどのような能力を求められるのでしょうか。それぞれ詳しく解説します。

ハイクラス転職に求められること
  • マネジメント能力
  • 論理的思考力
  • 語学力

マネジメント能力

ハイクラス転職を目指すうえで、マネジメント能力は欠かせません。なぜなら、ハイクラス転職では上位ポストに就任する可能性が高いからです。

 上位ポストであるほど、責任者として従業員のマネジメントを担う役割が多くなります。転職後でもすぐに活躍できるよう、マネジメント経験は必須です。

面接でマネジメント経験をアピールする際は「◯人のチームを統率した」と事実を述べるだけでなく、実績や身につけたスキルもあわせるとよいでしょう。

特に外資系企業やグローバル企業では、マネジメントの実績を高く評価される可能性があります。

論理的思考力

倫理的思考力もハイクラス転職を目指すうえで、重要な要素です。論理的思考力の知識があるだけでなく、実務に役立てた経験があるとより評価されます。

 論理的思考力はさまざまなフレームワークがあるため、業務に活かせるフレームワークがあるか確認しておくとよいでしょう。

論理的思考力は一朝一夕に身につくものではありません。ハイクラス転職を目指すなら、日頃から論理的思考力を鍛える必要があります。

書籍やセミナーなどで論理的思考力を養えるので、積極的に学んでおくと転職後にも役立つでしょう。

語学力

ハイクラス転職に成功するためには、語学力が必要となる場合があります。特に、外資系企業やグローバル企業では語学力はマストです。

 たとえ日系企業であっても、グローバル化に伴い海外進出を行っている企業は多数あります。その際、語学力があれば評価されやすいでしょう。

入社時に語学力が求められなくても、転職後に語学を磨かなければならない可能性があります。事前に語学力を鍛えておくのがおすすめです。

英語だけでなく中国語にも精通していると、キャリアの選択肢がより広がります。

ハイクラス転職を成功させるためのコツ

ハイクラス転職は、通常の転職と比較すると難易度が高い傾向があるため、成功させるためにはコツを押さえて取り組むことが重要です。

ここからは、ハイクラス転職を成功させるためのコツを3つ紹介します。

ハイクラス転職を成功させるためのコツ
  • 企業研究をする
  • マネジメント能力をつける
  • 資格を取得する
  • 非公開求人を紹介してもらう
  • 企業の内部情報を共有してもらう
  • 複数の転職エージェントを利用する

企業研究をする

企業研究をする

企業研究が必要な理由は主に2つあります。

企業研究が必要な理由
  1. 自分の志望企業が自分にマッチしているかを知るため
  2. 自分の志望動機を明確にするため

業種・職種が同じでも、企業によって、その特徴・社風・働き方・将来性などは大きく異なります。

 入社後のミスマッチを防ぐためにも、自分の志望する企業が自分の希望条件とどれほどマッチしているかを調べておくことは重要です。

また、企業研究を入念に行うことは、自分の志望動機を明確にすることにも繋がります。

なぜこの企業で働きたいのか、自分が入社することで会社にどう貢献できるかなどを明確にしておきましょう。

面接は思い付きで話すのではなく、事前に整理して相手が理解しやすい伝え方を意識することが大事です。

マネジメント能力をつける

ハイクラスの転職においてマネジメント能力は必須です。

 マネジメント能力は、人に対してはもちろん、その他にも資源やお金、情報などを総合的に経営管理する能力です。

管理職は、これらをビジネスとして総合的に管理し、運営していきます。全体をまとめる責任者であるため、今までにチームを率いた経験や管理業務に携わっていた経験などがあると良いでしょう。

今後ハイクラス転職をしたいと思っている方は今からマネジメント能力をつけることを意識しておくことが必要ですね。

資格を取得する

ハイクラス転職では特定の分野のスペシャリストであることを資格で証明することでアピールできます。

ハイクラス転職におすすめのスキル
  • ビジネス会計検定試験
  • 簿記
  • 中小企業診断士
  • TOEIC

経営管理をする上で会計や簿記のスキルをつけるとアピールできるでしょう。中小企業診断士は企業の経営に関する知識を学ぶことができ、管理職を目指す方におすすめの資格です。

どれか1つでも持っていると転職する際に強みになり、よりハイクラス転職へ近づけるでしょう。

また、外資系の企業に転職を考える場合は英語力が求められるので、TOEICの勉強をしておくと良いでしょう。

非公開求人を紹介してもらう

ハイクラス転職に特化した転職エージェントでは、公開求人のほかに非公開求人を保有しているケースが多いです。

非公開求人はより好条件の求人や、人気企業の求人のことが多いため、なるべく非公開求人を紹介してもらうようにしましょう。

 非公開求人は誰にでも紹介される求人ではなく、経歴やスキルに応じて紹介してもらえることが多いです。

自分の希望に合った非公開求人を紹介してもらうには、経歴やスキルはもちろん、希望条件を具体的に伝えることが非常に重要。

曖昧なまま紹介を依頼すると、「希望に合わない求人ばかり紹介される」という不満につながったり、探しなおす手間が発生したり、転職活動が長引く恐れもあるので注意しましょう。

公開求人だけでなく、非公開求人の数や内容も事前にチェックしておくのがおすすめです。

企業の内部情報を共有してもらう

企業の内部情報を共有してもらう

応募する際は、求人票や会社ホームページの情報だけを参考にするのではなく、転職エージェントから内部情報を共有してもらうようにしましょう。

職場の雰囲気や人間関係など、自分では調べきれない情報を把握しているケースもあるので、積極的に質問するのがおすすめです。

 内部情報までキャッチできると、入社後のミスマッチ低減にもつながります。

応募して納得するには、より深い情報を多く保有している転職エージェントを選ぶのがおすすめ。

実際に求人企業に訪問して話を聞いているなど、現場のリアルな声を把握している転職エージェントを利用すると良いでしょう。

働く上での希望条件を整理すると、必然的に事前に知りたい情報も見えてきますよ。

複数の転職エージェントを利用する

ハイクラス転職に関わらず、転職活動をする際には、複数の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントによって得意分野やサポート内容が異なるので、併用して良いとこどりをしながら進めると、より効率的に転職活動を行えるでしょう。

 ほとんどの転職エージェントは利用無料なので、気軽に利用できるのがメリットです。

たとえば、希望業種の転職支援実績が多い転職エージェントと、希望勤務地の求人を多く取り扱う転職エージェントを併用するのもおすすめ。

併用することで不足箇所を補えるので、より自分に合った転職先に出会える可能性が高まります。

求人内容だけでなく、サポート内容も転職エージェントによって異なる場合があるので、チェックしてみてください。

転職エージェントを利用するメリットはズバリこれ!

転職エージェントを利用するメリット

転職活動をするにあたり、分からないことや不安はつきものです。

また、現職も続けている場合、転職活動に費やせる時間も限られてくるでしょう。そのような方は転職エージェントの利用がおすすめです。

 転職エージェントではハイクラス転職を専門としたプロのアドバイザーと共に計画的に転職活動を行うことができます。

ハイクラス転職は一般的な転職よりも1ランク上の転職なので、情報やアドバイスを教えてもらえるプロのアドバイザーは心強い味方となるでしょう。

また、自分の希望条件をヒアリングした上で求人を紹介してくれるので自分に合った求人を見つけることができます。

また、企業とのやりとりは代行して行ってくれるので時間のない中でも、効率良く転職活動を行うことができますよ。

ハイクラス転職に特化した転職エージェントを利用する際の注意点

ハイクラス転職に特化した転職エージェントを利用する際の注意点

ハイクラス転職に特化した転職エージェントを利用する際は、注意すべき点もあるので気を付けましょう。

ここからは、特に気を付ける点について解説するので、あわせてチェックしてみてください。

ハイクラス転職に特化した転職エージェントを利用する際の注意点
  • 十分なスキルがある
  • 明確な転職の軸が定まっている
  • 希望条件を複雑にしない
  • 経歴の申告の際に嘘をつかない
  • 過度な年収アップを望まない

十分なスキルがある

ハイクラス転職では管理職などの上位ポストを求める求人が多いため、十分なスキルを保有している必要があります。

即戦力を求められているため、資格だけでなく、実績があるなど、転職後すぐに活躍できるスキルがあることが重要です。

 特に、マネジメント能力やロジカルシンキング力、語学力は高く評価される可能性が高いです。

スキルをアピールする際には、過去の実績や経験から身に付けたスキル、第三者からの評価もあわせて伝えるようにしましょう。

事実を述べるだけよりも説得力が増すので、採用担当に響きやすくなります。

キャリアの選択肢を広げるためにも、書籍やセミナーなどでスキルを養うのもおすすめです。

明確な転職の軸が定まっている

明確な転職の軸が定まっている

ハイクラス転職を目指す際には、あらかじめ転職の軸を定めておくことも大切なポイント。

希望の働き方や将来性などの条件が明確になっていることで、スムーズに仕事選びができ、入社後のミスマッチを防げます。

 希望条件は、転職を決めた理由やきっかけを軸に考えると整理しやすいのでおすすめです。

まずは条件をすべて書き出して、その後に、どの条件を最も重視するか優先順位を決めていきます。

すべての条件にマッチするハイクラス求人はなかなか無いので、「この条件にマッチしたら応募する」など、応募ラインを決めておくと良いでしょう。

働きたい企業が決まったら、応募書類や面接でアピールできるよう、しっかりと企業研究を行いましょう。

希望条件を複雑にしないことがポイント!

転職活動において希望条件を整理することは重要ですが、あまり複雑にしすぎないよう注意しましょう。

複雑にするとマッチする求人が限られてしまい、なかなか応募まで至らない可能性もあります。

 希望条件はできるだけ多く洗い出した後、ひとつずつ優先順位をつけるのがおすすめです。

希望条件に優先順位をつけたうえで「ここまでの条件を満たしていたら応募する」といった応募ラインを決めておくと、スムーズに応募へと進めます。

条件を組み合わせて複雑化することで、転職活動が長引かないよう注意してください。

転職活動の第一歩は、自己分析をして希望条件を明確にすることです。

経歴の申告の際に嘘をつかない

経歴の申告の際に嘘をつかない

ハイクラス転職に特化した転職エージェントでは、多くの場合、登録後にカウンセリングを行います。

カウンセリング結果に基づいて求人を紹介してもらう流れなので、経歴やスキルの申告で嘘をつかないよう注意しましょう。

 嘘をつくと、今後サポートを受けられない可能性もあるので注意が必要です。

たとえカウンセリングで嘘が通ったとしても、応募時や入社時に嘘が判明することが多いです。

最初から嘘をつかず素直に申告をし、本当の自分に合った求人を紹介してもらえるようにしましょう。

嘘は必ずばれるので気を付けてくださいね。

過度な年収アップを望まない

ハイクラス転職を望む方の多くが、年収アップやキャリアアップを望んでいます。

ただし、過度な年収アップを望みすぎないよう注意しましょう。

 ハイクラス転職では「年収800万円以上」が基準になることが多いですが、経験などによっては例外もある点を覚えておいてください。

より年収アップしたいなら、これまでの経験やスキルを最大限に活かせる求人に応募するのがおすすめです。

特に、管理職経験などがあると、即戦力として高年収で採用してもらえることもあります。

自分の市場価値を正しく理解したうえで、希望年収を設定するようにしましょう。

【ハイクラス転職を目指す方向け】職種別平均年収

【ハイクラス転職を目指す方向け】職種別平均年収

ハイクラス転職を目指すにあたって、業種や年齢、勤続年数ごとの平均年収は知っておきたいところです。

ここでは、上記の3点から見た平均年収を紹介していきます。給与が高くなっているポイントを押さえて、転職活動の参考にしてみてください。

業種別の平均年収

まずは、業種ごとの平均年収です。

上から順番に、年収の高い順となっています。

平均年収
化学工業568万円
金融保険・不動産業558万円
運輸通信・公益事業551万円
金属機械工業545万円
建設業493万円
その他の製造業448万円
サービス業431万円
卸小売業408万円
繊維工業353万円
農林水産・鉱業298万円

参照:国税庁「平均給与」

化学工業が最も高くなっていますが、これは、ハイクラス求人の中心となっている専門職が多い業種です。

また、業種問わず、管理職もハイクラスな求人が多くなっています。

「経験」が重宝されやすい業種では、即戦力として採用できるため、年収が高くなっている傾向があります。

年齢階層別の平均年収

続いては、年齢階層別の平均年収です。

今回、19歳以下のデータは省いています。

男性女性
20歳~24歳307万円258万円
25歳~29歳413万円311万円
30歳~34歳513万円307万円
35歳~39歳589万円291万円
40歳~44歳645万円286万円
45歳~49歳695万円275万円
50歳~54歳737万円283万円
55歳~59歳702万円273万円
60歳以上500万円237万円

参照:国税庁「平均給与」

ハイクラス転職の中心は、30代のミドル世代となっていますが、最も平均年収が高いのは、50歳~54歳となっています。

若い年齢の人材よりも、ある程度経験を積んでいるであろう年代の平均年収が高くなっていることがわかります。

女性は、20代後半以降ほとんど差がないですが、男性は、年代ごとの差が顕著にあらわれています。

勤続年数別の平均年収

最後は、勤続年数別の平均年収です。

国税庁の「平均年収」の統計によると、統計結果は以下のようになっています。

男性女性
1年~4年400万円227万円
5年~9年496万円278万円
10年~14年574万円300万円
15年~19年647万円337万円
20年~24年733万円381万円
25年~29年801万円416万円
30年~34年831万円378万円
35年以上786万円317万円

参照:国税庁「平均給与」

男性は勤続25年を超えると、平均年収が800万円を超えていきます。その企業での「経験」が評価されていることがわかりますね。

転職となると勤続年数は短くなるため、給与は下がるように思えますが、ハイクラスに特化した転職エージェントを利用することで、転職直後から高収入を目指せる求人に出会うことができます。

給与交渉もエージェントが代行してくれるので、自分の希望により近い転職が見込めます。

転職に関する独自のアンケート調査

当サイトでは、ユーザーへの信頼度の高い情報提供のために、独自のアンケート調査を実施しております。今回ご紹介する調査のテーマは以下の通りです。

質問内容
  • 今までの転職回数
  • 転職して感じたメリット
  • 転職エージェントを選ぶ時のポイント

転職を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Q1:今までの転職回数は何回ですか?

今までの転職回数

アンケートの調査結果
パーセンテージ票(211)
1回30.8%65
2回20.4%43
3回20.4%43
4回7.6%16
5回以上20.9type転職エージェントの評判や口コミは?特徴や面談など徹底解説44

独自アンケートの調査結果を見てみると、転職の回数として一番多かったのは1回で、2回・3回・5回以上がほぼ同数という結果になりました。

 転職を繰り返すことは甘えだという風潮も昔はあったかもしれませんが、現在、転職はワークライフバランスを保つための重要な手段です。

転職回数が多いことは志望する企業にとって悪いイメージがついてしまうのでは、と感じる方もいるでしょう。

しかし、転職回数が多くてもその業界・企業への知見が深く、熱意を持って選考に取り組めば、マイナスのイメージをもたれることは少ないでしょう。

Q2:転職して感じたメリットは何ですか?最も当てはまるものをお選びください。

転職をして感じたメリット

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%)票(211)
特になし26.5%56
仕事にやりがいを感じるようになった22.7%48
給料が上がった18.5%39
ワークライフバランスが保てるようになった18.5%39
キャリアアップに繋がった8.5%18
その他5.2%11

アンケートの調査を見てみると、「仕事にやりがいを感じるようになった」という意見が「特になし」の次に多い結果となりました。

転職は人生のターニングポイントとなる方も多いでしょう。そのため、勇気が出せず、行動に移せないこともあります。しかし、転職によって、働くことが楽しくなったという意見も多くあります。

転職の進め方がわからないという方は転職エージェントを利用してみるのも手でしょう。
転職エージェントは求職者の希望をヒアリングし、求人の選定をしてくれるだけでなく、企業の選考の日程調整・年収交渉の代行など手厚いサービスを提供しています。
転職後のサポートも豊富な転職エージェントもあるので、その後も安心してサービスを受けることができます。
 多くのサービスを無料で受けることができるため、ぜひ活用してみましょう。

Q3:転職エージェントを選ぶ際のポイントは何でしたか?最も当てはまるものをお選びください。

転職エージェントの決め手はなにか

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%)票(27)
紹介してもらう求人の質48.1%13
早く転職を進められるかどうか18.5%5
年収アップが可能かどうか11.1%3
アドバイザーの質7.4%2
その他14.8%4

アンケートの調査によると、転職エージェント選びで重視する点は「紹介してもらう求人の質」であるという意見が一番多い結果となりました。

転職エージェントにもそれぞれ得意とする求人があります。

 例えば、リクルートエージェントは幅広い業種・年収の求人を扱っているのに対して、リクルートダイレクトスカウトは年収800万円以上のハイクラス求人を主に取り扱っています。

自分が理想とする転職をまずイメージしてみてから、転職エージェントを決めるとスムーズでしょう。

独自のアンケート調査の概要

アンケート調査の概要
調査目的転職に関するアンケート
調査対象者数330
調査方法インターネットリサーチ
調査実施会社

株式会社ジャストシステムファストアスク

にて自主調査

調査実施期間2021年11月
独自アンケート調査の詳細はこちら

よくある質問

ハイクラス求人って?
ハイクラス求人とは、管理職や専門職に就いて経営管理を行う職のことを呼びます。一般的には年収800万円以上となっており、ある程度職務経験を積んだ30代や40代の方が多い傾向にあります。人材が不足しているベンチャー企業から新規事業立ち上げを行う大手企業まで、企業先も役職も様々ございます。
ハイクラス転職に置いて転職サイトや転職エージェントを併用することは可能ですか?
可能です。ハイクラス転職においては、幅広い選択肢の中から選べた方が自分にマッチした求人を見つけることができるでしょう。そのため、複数の転職サイト・エージェントに登録しておくことで、自分の選択肢を増やしておくのも一つの方法です。ただ、たくさんの転職エージェントに登録してしまうと、情報量が多く管理が大変になる可能性もあるので、2~3社程度がおすすめです。
オンライン面接は行っていますか?
現在はコロナの影響もあり、多くの転職エージェントがオンライン面接を導入しています。オンライン面接は予約も取りやすく、気軽に転職の相談ができるのでおすすめです。しかし、中にはオンライン面接を行っていない転職エージェントもありますので、公式サイトで確認しましょう。
ハイクラス転職のメリットは?
ハイクラス転職は、キャリアアップの実現や年収アップが望めるところが最大のメリットです。自分のこれまでの経験を生かして、さらにハイクラスの職に就けることが期待できます。
ハイクラス転職のデメリットは?
ハイクラス転職は役職も上である分求められるスキルが高いので、ある程度の経歴やキャリアがないと役職に就けない可能性があるということです。自分がこれまで行ってきたことで、活かせるスキルがある場合は積極的にアピールしましょう。

まとめ

今回は、ハイクラス転職におすすめの転職エージェント/サイトや転職エージェント/サイトの選び方、ハイクラス転職のメリット、30代、40代の方がハイクラス転職を成功させるコツなどを紹介しました。

ハイクラス転職は年収アップが期待できるだけでなく、キャリアの幅を広げられるチャンスです。

ハイクラス転職を成功させるには、転職エージェント/サイトを活用するとよいでしょう。キャリアに関する有益なアドバイスを得られます。

ぜひこの記事を参考にしながら、ハイクラス転職エージェント/サイトを比較して成功させてください!

ランキング根拠・口コミ根拠の概要

ランキング根拠の概要

本記事は、対象の転職サイトの公式サイトや公的機関・一般社団法人の統計資料などに掲載されている客観的な情報をもとにしてランキングを作成しております。

主な参照機関・調査概要
  1. 各転職サイトの公式サイト
  2. 厚生労働省などの公的機関の情報や統計資料
  3. 転職サイト利用者の口コミ調査

以下の項目を転職ベストが定めた基準をもとに点数化し、各項目の合計点を総合評価として掲載しております。

転職サイトの評価基準
※各項目を星の数に応じて0〜20点で算出

評価項目/評価方法評価基準
求人数の多さ
→対象転職サイトの公式サイト記載の情報
公開求人数の数を基準に算出しています。

・非公開→5点
・1〜1,000件→10点
・1,001〜50,000件→15点
・50,001件以上→20点

年収800万円以上の求人数
→対象転職サイトの公式サイト記載の情報

年収800万円以上の求人数を基準に算出しています。

・非公開→5点
・1〜500件→10点
・501〜1,000件→15点
・1,001件以上→20点

年収1,000万円以上の求人数
→対象転職サイトの公式サイト記載の情報
年収1,000万円以上の求人数を基準に算出しています。

・非公開→5点
・1〜500件→10点
・501〜1,000件→15点
・1,001件以上→20点

スカウト機能
→対象転職サイトの公式サイト記載の情報
スカウト機能の有無を基準に算出しています。

・スカウト機能なし→10点
・スカウト機能あり→20点

利用実績
similarwebに記載の情報
similarwebにて、各公式トップページの2023年10月の月間訪問者数(Total Visits)を基準にしていています。

1〜50,000 Visits→5点
50,001〜100,000 Visits→10点
100,001〜1,000,000 Visits→15点
1,000,001 Visits以上→20点

転職サイトのランキング評価に関する根拠一覧>>

スコアの詳細

上記の5つの観点の具体的なスコアを各転職エージェントごとに以下の表に記載しています。

以下の表はスクロールできます>>

サービス名

総合点求人数年収800万円以上の求人数年収1,000万円以上の求人数スカウト機能利用実績
ビズリーチ90点20点15点15点20点20点
リクルート
エージェント
85点20点10点15点20点20点
リクルート
ダイレクト
スカウト
100点20点20点20点20点20点
JACリクルートメント85点15点15点20点20点15点
エンワールドジャパン75点10点15点15点20点15点
アクシスコンサルティング50点5点5点5点20点15点
doda X70点15点10点10点20点15点
コトラ75点15点20点20点10点10点
ランスタッド90点15点20点20点20点15点
パソナ
キャリア
90点15点20点20点20点15点
ロバート
ウォルターズ
80点15点15点15点20点15点
type転職
エージェント
70点15点10点10点20点15点
クライス&
カンパニー
55点15点5点5点20点10点

参考サイト一覧

公的機関の参考サイト

 

執筆者 転職ベストプラス編集部
『転職ベストプラス』では、ユーザーの「仕事」を軸に、「転職」「就職」「退職」「資格」の関するあらゆる情報を発信する比較メディアです。
『転職ベストプラス』では、新しい仕事へ踏み出すで生まれる「不安」に対して、さまざまな情報を発信し、ひとりひとりにとって最良な選択を手助けする情報を提供するために、最新で有益なコンテンツ制作を日々行っています。
※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。