人とあまり関わらない仕事15選!職種やメリット・デメリットも紹介

人とあまり関わらない仕事15選!職種やメリット・デメリットも紹介

人間関係が原因で仕事が嫌になっている人も多いのではないでしょうか。

職場での人間関係が悪化すると、仕事に集中できなくなったり出勤するのが嫌になったりと、さまざまな弊害が生じる可能性があります。

「できれば人と関わらずに自分のペースで働きたい」と考えている人もいるかもしれません。

そこで今回は、人とあまり関わらずにできる仕事について詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 人との関わりが少ない仕事15選
  • 人と関わらない仕事をするメリット
  • 人と関わらない仕事をするデメリット

人との関わりが少ない仕事をするための方法も紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

人とあまり関わらない仕事10選

1.トラック運転手

人とあまり関わらない仕事10選

トラック運転手は、ネットショップの普及により慢性的な人手不足になっている職業のひとつです。主な業務内容は荷物の配送と積み下ろしです。

 トラック運転手は、安全運転で荷物を長距離運ばなければなりません。そのため、運転が好きで長距離運転が苦にならない人におすすめです

運送業は今後も伸びていく産業なので、転職してもある程度お金を稼ぐことができるでしょう。

また、長距離ドライバーは荷物をどれだけ運んだかで収入が決まる歩合制の会社が多いため、働き方によっては収入アップが期待できるかもしれません。

長距離ドライバーは1人の時間が長いので、人と関わらずに稼ぎたい人に人気の職業です。

2.警備員

警備員として人と関わらずに仕事がしたい人には、施設警備がおすすめです。

警備員は周りに人が多い職場環境ではありますが、見回り業務のように会話をする機会が比較的少ないため、負担に感じにくいかもしれません。

正社員だけではなく、派遣やアルバイトで警備の仕事をする人も多いようです。雇用形態によって収入が変化するので、転職前には雇用形態や収入額もチェックしておきましょう。

重要な施設や場所の警備を任されるようになれば、収入アップも期待できますね。

3.タクシー運転手

人とあまり関わらない仕事10選タクシー運転手は、主に1日働いて1日休みという隔日勤務の勤務形態になっています。

人を乗せてお金を稼ぐので必要最低限の人との関わりは必要ですが、乗客のいない時間は一人で過ごせるため、人との関わりを減らしたい人におすすめです。

 毎回同じ人に会うわけではないので、面倒な人間関係が発生することも少ないでしょう。

勤務している時間は、基本的に会社の人と関わらずに仕事をします。

また、乗客を乗せている間も無理にコミュニケーションを取る必要はないため、人間関係を最小限に抑えたい人にもぴったりです

一日の多くを車内で過ごすため、一人の時間や運転が好きな人にも向いていますね。

4.工場勤務

工場勤務では基本的には与えられる仕事が決まっているので、トラブルがなければ人と関わることなく仕事ができます。

 基本的には同じ製品を作るので人と関わることが少ないです。しかし、トラブルが発生した場合は状況説明をしたりコミュニケーションを取ることもあります。

交代勤務によって夜勤を担当すれば夜勤手当てが発生するので、お金を稼ぎやすいのもメリットです。

期間従業員から正社員に昇格できる場合もあるため、社員登用を目指して働くのも良いでしょう。

5.研究員

人とあまり関わらない仕事10選

研究員はチームで働くイメージが強いかもしれませんが、研究自体は1人で黙々とする作業も多いので人との関わりを抑えながら仕事ができます。

研究対象と向き合う時間が長いので、ひとつのことに没頭して取り組める人におすすめです。

 ただし、研究員は専門知識や資格が必要な場合があります。分野によっては転職の難易度が高い場合もあるためご注意ください。

研究員は、他の研究員と綿密な連携が必要となる訳ではありませんが、チームで行動するのである程度のコミュニケーションは必要でしょう。

進みたい進路によって求められる経験やスキル、資格が異なります。

6.清掃員

清掃員は、担当場所が割り振られる場合が多いので人と関わらずに仕事ができます。

割り振られた場所が誰かとペアになる可能性があるので、その場合はコミュニケーションが必要になりますが、大勢と関わる機会は比較的少ないと言えるでしょう。

 なるべく1人で作業がしたいことをあらかじめ伝えておくと、1人の担当エリアに割り振ってもらえる場合があります。

清掃員はもともと掃除好きの人や、人と関わらず作業がしたい人に人気です。求人情報も多く存在するため、仕事を見つけやすいでしょう

しかし、パートやアルバイトの求人も多いので、正社員でお金を稼ぎたい人は転職エージェントなどを活用しながら効率的に仕事を探してみるのがおすすめです。

清掃場所によっては、体力を必要とすることもあります。

7.新聞配達

人とあまり関わらない仕事10選新聞配達は決められたエリアの配達を1人に任せることが多いので、人と関わらず仕事ができます。

 基本的には配達先のポストに投函するだけなので、人との関わりを極力減らして働けるのが魅力でしょう

新聞配達には特別な資格は必要ないので、誰でも転職することが可能です。しかし、配達の他に荷下ろしの作業があったりするので体力が必要です。

また、求人内容によっては集金や営業など人と関わる仕事があるので、よく条件をしっかり確認してから決めるようにしましょう

基本的には朝が早い仕事なので、朝に強い人にはおすすめです。

8.検針員

検針員とは、ガス・水道・電気などのサービスをどれぐらい利用しているのかメーターを確認し記録するのが仕事です。

検針員は基本的に決められた担当場所を1人で回るので、人と関わることがほとんどありません。

 基本的に機材のメーターは外にありますが、たまに室内にメーターがあって住民の人と関わらなければならない場合もあります。

住民との関わりはあるものの、人間関係で悩んだりストレスに感じるほどの関わりにはなりにくいので問題ないでしょう。

夏の暑い日も冬の寒い日も天候も関係なく検針業務を行わなければならないため、体力も必要です。

9.経理

人とあまり関わらない仕事10選

経理とは、会社のお金を管理する仕事です。日々お金の流れを記録しデータを集計することで、会社も売上や利益を可視化することができます。

経理の仕事はクライアントや業者との関わりはありませんし、事務仕事をひたすら仕分ける仕事なので、人との関わりは少ないでしょう。

 しかし社内で行う仕事なので、業務連絡などの最低限のコミュニケーションは必要でしょう。

また、経理の仕事で経験を積めば、将来的に資格を取得して会計士として独立することもできます。

人との関わりを最小限にして今後のキャリアアップも考えたい人にはおすすめです。

10.農業

農業は土地を買ったり耕したり大変なイメージがありますが、農業生産法人に就職して農業をする方法も存在します。

就職した場合、会社員にはなりますが、自然を相手に仕事するので人との関わりがほとんどなく仕事ができるでしょう。

 農業の求人サイトも存在します。農業は資格がなくてもでき、若い担い手は非常に重宝されます。

最近では、ドローンやIT技術の普及によりITと農業をマッチして事業を拡大させようとする企業もあります。

農業経営統計調査によると、農家の平均年収は456万円※1です。日本の平均年収は409万円※2のため、平均年収以上の収入を見込める可能性も高いでしょう。

農業市場は今後も成長が期待できそうですね。
※1:農業経営統計調査
※2:https://doda.jp/guide/heikin/

【在宅ワーク】人とあまり関わらない仕事5選

1.システムエンジニア(SE)

【在宅ワーク】人とあまり関わらない仕事5選

システムエンジニアは、パソコンと通信環境があれば作業ができます。そのため在宅ワークに向いている職業といえるでしょう。

システムエンジニアは主にソフトウェアの設計をする仕事ですが、パソコンと向き合うため人との関わりは少ないです。

 IT業界は今後も伸びていくので、スキルと経歴があればどんどんキャリアアップを目指せるでしょう。

システムエンジニアは未経験でも転職することはできますが、スキルや経験を重視される傾向にあるため、スキルなしだと厳しいかもしれません。

よって、システムエンジニアを目指す場合はプログラミングやITに関連する知識を身につけておくのがおすすめです。

独学で学ぶこともできますが、プログラミングスクールなどに通って短期間での習得を目指す方法もありますよ。

2.Webデザイナー

デザイナーは戦略やイメージを共有し、作品を作る仕事です。基本的には作品と向き合うので、人と関わらずに仕事ができます。

ただ、クライアントから要望を聞いたり途中経過を報告したりすることがあるので、全く人と関わらない訳ではありません

 Webデザイナーはその人の作る作品が良い場合に採用されます。つまり採用するのも人なのでクライアントと意思疎通することが重要です。

よって、作品に取り組むまでは人との関わりがあるでしょう。仕事の打ち合わせ以降は人と関わらず作業できます。

過去の作品を見て採用されることも多いので、自分の作品をまとめてポートフォリオを作成するのもおすすめです。

3.Webライター・編集者

【在宅ワーク】人とあまり関わらない仕事5選Webライターは、Webメディアに載せる記事を執筆します。自身のブログを収益化している人もいますが、基本的には企業が運営しているメディア記事の執筆をするのが一般的です。

 Webライターはスキルがなくてもできる仕事ですが、高単価の仕事になればSEOの知識やマーケティングの知識が必要になる場合があります。

クラウドソージングにはWebライターの案件が多く掲載されているため、興味がある人はまずは応募してみましょう。

インタビュー記事は人との関わりが発生しますが、執筆に専念して人との関わりを減らす働き方も可能です。

4.オペレーター

オペレーター業務は、システムの起動・運用・調整などサービスが上手く運用されるようにするのが仕事です。パソコンと通信環境があればできるため、在宅ワークとしても人気があります。

 企業に所属するケースが一般的なため時間に融通が利きにくいものの、人との関わりを減らしたい人にとっては働きやすいでしょう。

システムのことを理解する必要があるので、基本情報技術者試験などの資格があれば評価されやすいです。

オペレーターになるための必須資格はないため、未経験の人にもおすすめですよ。

5.事務

【在宅ワーク】人とあまり関わらない仕事5選事務の業務内容はさまざまありますが、在宅でも可能と会社が判断すれば在宅勤務に切り替えることができます。

 事務で在宅ワークが可能と判断されるのは、「環境が整っているか」「メールやオンラインでも仕事に支障がないか」などが目安となります。

ただし、未経験の場合は作業の流れなどを教わる必要があるため、いきなり在宅ワークとして始めるのは難しいかもしれません。

仕事を任せてもらえるまでは出勤が必要だと理解しておいた方が良いでしょう。

在宅勤務ができるかどうか求人内容をチェックしたうえで、分からなければ採用担当者に確認してみてください。

人と関わらない仕事をするメリット

人と関わらない仕事をすると、人間関係の悩みが減る以外にもいくつかのメリットがあります。ここからは、人と関わらない仕事をするメリットを3つ紹介しましょう。

メリット
  1. 人間関係で悩まなくなりストレスが減る
  2. 自分のペースで作業できる
  3. 在宅ワークは時間を有効活用できる

1.人間関係で悩まなくなりストレスが減る

人と関わらない仕事をするメリット人間関係の悩みがなくなるのは、人と関わらず仕事したい人にとって1番のメリットではないでしょうか。仕事をする上で、人間関係はストレスが発生する要因のひとつです。

 世の中には合わない人もいるものです。そんな人と仕事をしていると作業効率も悪くなってしまうでしょう。

人との関わりを減らして人間関係の悩みがなくなれば、仕事の効率も上がります

ストレスが減ることで、仕事をするのが楽しみになるかもしれません。

参考:https://www.shinjuku-stress.com/stresscare/social-adjustment/

2.自分のペースで作業できる

チームで行動していると周りに合わせる必要がありますが、人と関わらなければ黙々と作業に集中することができます

 自分のペースでひとつのことに集中したい人は、チームで連携する仕事は不向きと言えるでしょう。

ひとつのことに打ち込める人は、その仕事のスペシャリストになれる可能性もあります。結果を出すことができれば、キャリアアップをして重要な仕事に携われるかもしれません。

自分のペースで仕事が黙々と仕事がしたい人は、人との関わりを減らして集中しやすい環境を整えてみましょう。

3.在宅ワークは時間を有効活用できる

人と関わらない仕事をするメリット在宅ワークは通勤時間がないので、その分の時間を有効活用できます。

 通勤時間の全国平均は1.19時間という調査結果もあるため、その時間を有効活用できれば仕事や家事がはかどるでしょう。

また、人間関係で苦痛なことの中には「飲み会」がしんどい人も多くいます。在宅ワークなら、仕事終わりに飲みに誘われることも少なくなります

在宅ワークは場所を選ばないので、遠方にある会社でも働くことができる点も嬉しいですね。

人と関わらない仕事をするデメリット

人と関わらない仕事をすると人間関係の悩みを減らせるなどのメリットがありますが、反対に知っておきたいデメリットもあります。

ここでは、人と関わらない仕事をするデメリットについて2つ紹介しましょう。

デメリット
  1. 困ったことは自分で解決しなければならない
  2. 収入が安価な仕事が多い

1.困ったことは自分で解決しなければならない

人と関わらない仕事をするデメリット

周り人がいない環境でトラブルが発生した場合は、自分で対処しなければなりません。そのため解決できるためのスキル・知識が必要になります。

 会社勤務のように身近にサポートしてくれる同僚がいないため、トラブルが起こった時にいかに対処できるかが大切です。

とは言え、全く人と関わらない仕事はありません。トラブルに対応できるよう、いざという時には誰に相談するべきか事前に確認しておくと良いでしょう。

相談相手が分かっていれば、万が一のトラブル時にもスムーズに解決できますね。

2.収入が安価な仕事が多い

人と関わらない仕事にはスキルやキャリアを活かしたものが多いですが、誰でもできる単純な作業も珍しくありません

 特別な資格やスキル、経験を必要としない仕事の場合は低単価であるケースも多く、期待した金額を稼ぐのが難しいかもしれません。

また、単純な仕事は将来AIやロボットに奪われてしまう可能性があります。よって、これから人と関わらない仕事を選ぶなら、将来性がある仕事を探すのが良いでしょう。

少しでも収入を上げるためには、周りと差をつけられるようなスキルや資格が武器になります。

人と関わらない仕事をする方法とは?

人と関わらない仕事をする方法とは?

在宅ワークに切り替える

現在勤めている会社で在宅ワークにシフトチェンジできれば、人との関わりを減らせられるでしょう。

 在宅ワークになるにはその仕事が一人前にこなせるかどうか、また在宅の環境でも問題ないかが重要となります。

在宅ワークができるのは、主にIT系の仕事が多いです。パソコンと通信環境があれば可能であるためです。

在宅でもできる職種であれば、社内で相談してみるのも良いかもしれません。

フリーランスになる

スキルや経験があれば、独立することもできます。フリーランスは基本的に自分のことは全部しなければなりませんが、自由に仕事ができるのが大きなメリットです。

 フリーランスは値段の交渉したり、仕事の進め方など全て自分で決めていく必要があります。

また、フリーランスになると場所・時間・仕事を全て自由に決められます。その反面、自己管理が非常に大切になるため、計画的に準備を行いましょう。

経歴やスキルを重視されるので、未経験の人は経験を積んでから独立するのをおすすめします。

別の職種に転職する

人と関わらない仕事をする方法とは?

これまで紹介してきたように、人と関わらない仕事はたくさんあります。現在の環境で苦痛と感じることが多いのであれば、転職するのも良いでしょう

 転職する際は、担当者に職場環境をしっかりと聞いておきましょう。配属されたら想像と違ったというケースもあります。

また、今後のスキルアップできる仕事を選べば収入アップも見込めるので自身のキャリアについてしっかり考えてみましょう。

転職を検討する場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントでは、応募書類の添削や面接対策など幅広くサポートしてくれるため、転職が初めての人でも安心して利用できます。

以下では、おすすめの転職エージェントを紹介します。

転職するなら使いたい!おすすめの転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料
リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。
自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可

東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

doda転職エージェント

doda転職エージェント

おすすめポイント
  • 転職サイトと転職エージェントの機能を併用できる!
  • 大手から中小企業・ベンチャー企業まで幅広い求人を用意!
  • 年収査定で自分の給与相場がわかる!
  • 完全無料!
dodaは転職サイトと転職エージェントの両方の機能を持っています。

 自分で求人を探しながら、キャリアアドバイザーのサポートも受けられるということです。
アドバイザーは求職者のキャリアやスキルとともに、企業の目線から見て、その人が企業が求める人材かどうかを見極めます。これにより、選考に通過する確率もアップしますね。

また、簡単な質問に答えるだけで、自分の適正年収がわかる「年収査定」や手軽に職務経歴書を作ることができる「レジュメビルター」など、診断ツールが充実しています。
スキマ時間に転職活動を進めることができますね。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • パートナーエージェントサービス
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
公開求人数 84,814件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可

丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
  • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
  • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
  • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
  • 完全無料
マイナビエージェントはアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。

また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。

 マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。
未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数 28,152件※2021年8月17日時点
拠点 全国対応可

京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

まとめ

今回は、人とあまり関わらない仕事について職業やメリット・デメリットなどを解説しました。

未経験からチャレンジできるものもありますが、システムエンジニアやWebデザイナーのようにスキルや経験があった方が好条件で働きやすいものもあります。

よって、自分がどの職種に向いているかをじっくりと吟味することが大切です。

仕事選びについて不安がある人は、ぜひ転職エージェントを利用してみましょう。

転職エージェントでは転職活動のサポートだけでなく、転職に関する相談なども可能です。

記事内で紹介した転職エージェントはいずれも無料で利用できるため、上手く活用しながら自分にとって働きやすい仕事を見つけてみてください。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事