未経験での転職におすすめの転職エージェント5選|成功させるコツも解説

未経験での転職におすすめの転職エージェント5選|成功させるコツも解説

「未経験の業種や職種でも転職はできる?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?未経験へ転職したい方や不安を感じている方には、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職のプロからの支援を受けることで内定獲得確率は高くなるでしょう。

そこで、今回は未経験の職種・業界を目指す人に向けて、以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 未経験での転職に強いおすすめ転職エージェント
  • 未経験の転職に転職エージェントがおすすめな理由
  • 未経験で転職エージェントを活用するコツ
  • 未経験の職種・業界への転職を成功させる方法

未経験から転職エージェントで内定を得るまでの流れも解説するため、キャリアチェンジを目指した転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

未経験での転職に強いおすすめの転職エージェント5選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界トップクラスの非公開求人数を保有
  • 業界に精通したアドバイザーのサポートを提供
  • 充実した選考対策を実施

リクルートエージェントの求人数は、業界の中でもトップクラスを誇っています。未経験歓迎の求人も充実しており、選択肢を多く持てる点がメリットです。

 非公開求人数が10万件以上あるため、未経験でも質の良い求人に出会える可能性があります。

リクルートエージェントのアドバイザーは、業界に精通した経験豊富な転職のプロです。

職務経歴書などの応募書類の書き方から本番の面接で役立つアドバイスまで、業界や企業に合わせたアドバイスを行ってくれます。

面接の雰囲気や過去の質問例なども教えてくれるので、未経験の転職でも落ち着いて挑めるでしょう。

公開求人数※2022年3月12日 174,148件
主な機能
  • エージェントサービス
  • 求人検索
  • 書類添削・面接対策
  • 転職ノウハウ
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社リクルート

出典:リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • 20代30代の若年層の転職に強い
  • 各業界に精通した専任アドバイザーのサポートを提供
  • 徹底した選考対策を実施

マイナビエージェントは、20代30代の若年層をはじめ、幅広い年代の転職に強い転職エージェントです。

特に若い世代は未経験分野への転職に挑戦する人が多いこともあり、キャリアチェンジや第2新卒向けのサポートが充実しています。

 若年層は新しい環境に順応するのも早く、今後の成長が期待されるため未経験でも積極的に採用する企業が多いです。

アドバイザーは業界ごとに専任制を採用しているため、最新の情報や転職動向を知ることができます。また、企業担当からは企業の職場の雰囲気などの内部情報を教えてもらえます。

各担当から職種・業界の情報を得られるため、未経験であっても企業で働く姿がイメージしやすいでしょう。

未経験者は経験者に比べると選考通過が難しいので、手厚いサポートが必要となるでしょう。

公開求人数※2022年3月12日 34,984件
主な機能
  • エージェントサービス
  • 求人検索
  • 職務経歴書作成ツール
  • 転職お役立ち情報
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社マイナビ

出典:マイナビエージェント

doda

doda

おすすめポイント
  • 保有求人数は10万件以上
  • 職種・業種未経験歓迎求人が充実
  • 選考対策のサポートが手厚い

dodaは、10万件以上の求人数を誇る転職エージェントです。業界の中でもトップクラスの求人数を保有しているため、未経験歓迎の求人も充実しています

取り扱い求人を職種別に見ると「エンジニア職」「営業職」が豊富のようです。

 dodaでは、専任のキャリアアドバイザーと企業ごとの採用プロジェクト担当がそれぞれの視点から転職先決定までサポートをしてくれます。

キャリアアドバイザーは求人紹介や選考対策を担当し、採用プロジェクト担当は企業の内部情報の提供や条件交渉などを担当しています。

万全なサポート体制が整っているため、未経験分野の転職でも安心して利用できるでしょう。

各種診断・書類作成ツールが充実していることもうれしいポイントです。

公開求人数※2022年3月12日 126,682件
主な機能
  • エージェントサービス
  • 求人検索
  • スカウトサービス
  • 診断・書類作成ツール
  • イベント・セミナー
利用可能地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

出典:doda

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • アドバイザーの質が良い
  • スキルアップを目指せる研修制度が充実
  • 女性向けの求人が豊富

パソナキャリアは、人材派遣事業などを手がけるパソナが運営する転職エージェントのため、企業からの信頼が厚く質の良い求人が豊富です。

パソナキャリアのアドバイザーは、「認定シニアコンサルタント」というパソナ独自の認定制度を満たしているため、質の高いサービスの提供が可能です。

 パソナキャリアでは、未経験からのキャリアアップを目指したい方向けの研修制度やキャリアコンサルティングサービスも充実しています。

求職者の希望を踏まえたうえで、取得した方が良い資格やキャリアに合った職場の紹介など、客観的なアドバイスが可能です。

女性向けの求人も充実しており、手厚いサポート体制が整っています。

公開求人数※2022年3月12日 39,519件
主な機能
  • エージェントサービス
  • 求人検索
  • スカウトサービス
  • 転職成功ノウハウ
  • セミナー・相談会
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社パソナ

出典:パソナキャリア

type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめポイント
  • 一都三県の転職支援に強い
  • IT・Web業界、ものづくり業界への転職に強い
  • 約80%が非公開求人※公式サイトの文言による

type転職エージェントでは全国の求人を取り扱っていますが、特に東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の首都圏の転職に強い転職エージェントです。

各業界に精通した専任アドバイザーが、転職成功するまで徹底的にサポートします。

 IT・Web業界、ものづくり業界、営業職への転職支援に強いアドバイザーが多い点が特長です。

これらの業界・職種に未経験でチャレンジしたいという方は、有益なアドバイスやサポートを受けられるでしょう。

type転職エージェントの求人は約80%が非公開求人です。未経験であっても好条件の求人に出会える可能性があります。

首都圏で転職を検討している方は、ぜひ利用してみてください。

公開求人数※2022年3月12日 7,604件
主な機能
  • エージェントサービス
  • 求人検索
  • 転職ノウハウ
  • 転職相談会・セミナー
利用可能地域 全国
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

出典:type転職エージェント

未経験での転職に転職エージェントがおすすめな理由

デスクに置いたパソコン

経験がない業界・職種への転職成功率は低いと考える人も少なくありません。未経験分野への転職に転職エージェントの活用がおすすめな理由は、以下のようなものがあります。

転職エージェントがおすすめの理由
  • 未経験OKの求人を多数保有
  • 異業種・職種の情報が豊富
  • 未経験の内定成功率を上げるためのサポートが充実

未経験の職種・業界への転職成功率をあげるために、転職エージェントを上手に活用してみましょう。

未経験OKの求人を多数保有

転職エージェントには、さまざまな職種・業界の求人が多数掲載されています。転職といえば経験重視の求人が多いと思いがちですが、未経験者歓迎の求人も豊富です。

近年では、意欲や熱意を評価するポテンシャル採用を取り入れている企業が多数あるため、未経験が不利になることは少ないしょう。

 未経験でもやる気をアピールできれば、内定を獲得することは可能です。

ただし、未経験者歓迎の求人の中には、全くの未経験者を対象としていない求人もあります。

例えば、「営業の経験を活かして異業界の営業職に転職したい」「金融業界の営業職からコンサル職に転職したい」など、未経験歓迎の求人であっても、ある程度の知識や経験が必要なケースもあります。

転職エージェントを利用すれば、「どんな人材が求められているのか」「未経験の採用実績があるのか」など詳しい情報を得ることが可能です。

異業種・職種の情報が豊富

新聞を読む男性

未経験分野への転職にチャレンジをするのであれば、徹底的に職種・業界の研究をする必要があります。

しかし、希望する職種や業界の転職動向や最新情報などを、自分の力だけで調べることには限界があるでしょう。転職エージェントには、各業界の転職事情に精通したアドバイザーが在籍しています。

 転職のプロが求人紹介から内定後のサポートまで手厚くサポートしてくれるため、未経験分野であっても安心して転職活動を進めることが可能です。

希望する業界に特化した転職エージェントに登録すれば、より詳しい内部情報を知ることができるでしょう。

未経験の内定成功率を上げるためのサポートが充実

未経験分野にチャレンジするうえで、選考に進めるか不安に思う方は多いのではないでしょうか?転職エージェントは、未経験の転職をサポートするためのサービスが充実していることが特徴です。

 職種や業界を熟知したアドバイザーが応募書類添削や面接対策など、これまでの転職ノウハウを活かしたサポートを行ってくれます。

「選ばれる応募書類の書き方」や「過去の質問例」など、業界・職種、企業別に選考を通過するためのアドバイスがもらえるため、未経験であっても安心して選考に挑めるでしょう。

内定獲得率を高めたいなら、未経験の転職成功実績が多い転職エージェントを選んでみてください。

未経験で転職エージェントを最大限活用するコツ

握手をする人

未経験への転職は、経験がある職種や業界へ転職するよりも難しいのが一般的です。しかし、未経験からの転職に成功した人もたくさんいます。

未経験への転職を成功させるためには、むやみに転職活動を行うのではなく、いくつかのコツを押さえて行動する必要があります。

複数の転職エージェントを利用する

転職活動を始めるにあたって、どの転職エージェントに登録をするべきか悩む方も多いでしょう。転職エージェントごとに保有する求人は異なり、得意とする業界・職種、サービス内容は違います

 転職エージェントはひとつに絞る必要はなく、複数の転職エージェントを利用する方が転職成功率は高くなります。

さまざまな業界・職種の求人を探したいなら「総合型」、希望する職種・業界が定まっているのであれば「特化型」の転職エージェントを利用すると良いでしょう。

「総合型」「特化型」を含めた複数の転職エージェントに登録することで、選択の幅を広げたり、足りない部分を補ったりすることが可能です。

総合型と特化型はどちらもメリットがあるので、上手く使い分けたいですね。

書類添削・模擬面接などの支援を活用する

筆記

初めての転職活動で未経験の分野に挑戦することは、ハードルが高いと感じる人も少なくありません。

転職エージェントの強みは、実績豊富なアドバイザーが二人三脚で転職活動を成功に導いてくれることです。

 職種や業界に精通した転職のプロからのサポートやアドバイスが、転職成功へのキーポイントとなります。

また、未経験の転職は、自分をアピールするポイントが少ないことが経験者より選考で不利に働くことも考えられるでしょう。

転職エージェントを活用すれば、業界・職種・企業別にアピールポイントを教えてくれます。

未経験の転職だからこそ、転職市場を熟知した転職エージェントのサービスを余すところなく活用しましょう。

採用担当者に未経験でも採用したいと思わせることが重要です。

未経験から転職エージェントで内定を得るまでの流れ

ハイタッチをする人

他職種・他業界への転職が成功するか不安に感じている方も少なくありません。す未経験の転職は転職エージェントの活用が重要と言えるでしょう。

転職エージェントを利用した場合、以下のような流れでサポートを受けられます。

内定獲得までの流れ
  1. 転職エージェントに登録
  2. アドバイザーによるキャリアカウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 応募書類作成・添削
  5. 応募・書類選考
  6. 面接対策
  7. 面接
  8. 内定
  9. 内定後フォロー

キャリアカウンセリングの結果を踏まえ、客観的な視点で未経験でも応募できる求人を紹介してくれます。

求人紹介や選考対策だけではなく、内定後のフォローまで徹底的にサポートを行ってくれる点が転職エージェントのメリットです。

 内定後フォローには、入社日の調整から年収などの条件交渉、円満退職に向けてのアドバイスなどが含まれます。

転職エージェントを活用すれば、求人紹介から内定まで転職活動をスムーズに進められるでしょう。

未経験の職種・業界への転職を成功させるには?

未経験の転職を成功に導くには、以下のステップを踏むことが重要です。

未経験の職種・業界への転職を成功させる方法
  • 業界の分析・リサーチを徹底する
  • 未経験でも転職しやすい職種・業界を知る
  • 転職に役立つ資格を取得する

それぞれの内容と、ポイントを詳しく見ていきましょう。

業界の分析・リサーチを徹底する

リサーチ

ポテンシャル採用を取り入れている企業が増えているとはいえ、同じ土俵に経験者がいる場合は、未経験が不利になる可能性もあります

経験のなさをカバーするためにも、業界の分析やリサーチを徹底的に行うことが重要です。

業界研究のやり方
  • 業界団体のホームページをチェックする
  • 業界研究セミナー、説明会に参加する
  • 新聞、ニュース、書籍を読む
  • 転職エージェントを活用する

業界の情報は最新のものが必要なため、転職エージェントを活用して、業界に精通した転職のプロから効率よく最新情報を手に入れましょう。

未経験でも転職しやすい職種・業界を知る

「今の仕事とは違う仕事がしたい」と思っていても、具体的にどの職種・業種に挑戦したいのか定まっていない方もいるでしょう。

 選択肢のひとつとして、未経験でも転職しやすい分野への転職を検討してみるのもおすすめです。

未経験でも転職しやすい職種には以下のようなものがあります。

未経験でも転職しやすい職種
  • 営業職
  • 事務職
  • 販売職
  • 介護職
  • ITエンジニア

特別な資格や経験がなくても、「コミュニケーション能力」「忍耐力」「やる気」があれば未経験でも比較的採用されやすいでしょう。

続いて、未経験でも比較的転職が成功しやすい業界は以下の通りです。

未経験でも転職しやすい業界
  • IT業界
  • 製造業界
  • 接客業
  • 運送業
  • 医療・福祉業界

市場規模が拡大傾向にあるIT業界やネット通販の需要が増えた運送業など、人手不足の業界は未経験でも転職しやすい傾向にあります。

研修で知識を身につけていくケースが多いので、未経験でも安心して仕事ができるでしょう。

転職に役立つ資格を取得する

受験勉強

ビジネスに役立つ資格があれば、未経験分野であっても採用される確率は高くなります。履歴書や面接で特記することが少ないと感じる人は、資格の取得を目指してみるのもおすすめです。

転職に役立つ資格
  • TOEIC
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト
  • ITパスポート
  • 日商簿記
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 中小企業診断士

グローバル化が進むことにより、英語を使える人材が求められている傾向にあります。また、IT化が促進していることからIT系の資格保有者も歓迎されるでしょう。

実務経験がなくても資格を保有していることで、ある程度の知識はあると判断できます。転職成功率を上げるためにも、希望する職種や業界で役立つ資格をチェックしてみてください。

未経験から転職しやすい業種

業種によっても、未経験での転職のしやすさは異なります。この章では、未経験でも転職しやすい4つの業界を紹介します。

未経験から転職しやすい業種
  • 土木・建築業界
  • IT業界
  • 介護業界
  • 人材業界

土木・建築業界

オフィスビル

土木・建築業界は、さまざまな職種があるのが特徴です。

技術職が多いことから「スキルや経験がないと厳しい」と思われがちですが、未経験者が目指せる職種もたくさんあります。

 土木・建築業界の職種は、建築設計 、土木施工、CAD、事務、営業など幅広いです。

管理業務や現場監督などを目指したい場合にも、最初はアシスタントとして入社し、経験を積みながらキャリアアップすることも可能です。

資格取得をバックアップしている企業もあるので、働きながらスキルアップしたい人におすすめです。

手に職をつけることができるので、長期的に業界で活躍したい人にも適しています。

IT業界

新型コロナウイルス感染症拡大の影響でさらに需要が高まっているIT業界も、未経験で目指せる業種のひとつです。

なかには実務経験やスキルが必要な職種や求人もありますが、近年はIT人材育成の動きが活発化しており、未経験歓迎の求人も増えてきています。

 未経験で転職した場合、最初のうちは基本的な専門スキルの学習が必要です。

IT業界の職種には、ITエンジニアやプログラマー、セールスエンジニア、OAインストラクション、テクニカルライティング、Webクリエーターなどがあります。

未経験で目指す場合には、業界の傾向や基本知識を勉強したうえで、「どうしてIT業界で働きたいのか」「どうしてその職種を目指したいのか」など、根拠ある理由を軸に自己アピールしましょう。

目指したい職種に関連する資格などを事前に勉強しておくと、選考で熱意が伝わりやすいのでおすすめです。

介護業界

老人

介護士に限らず、介護業界全体でも未経験歓迎の求人は多く出ています。

介護業界は人材不足が顕著なことから、転職チャンスの多い職種とも言えます。

 厚生労働省の「第8期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について(令和3年7月9日)」によると、今後追加が必要となる介護職員の数は、2023年度には+約22万人、2025年度には+約32万人、2040年度には+約69万人と試算されています。

介護業界では、資格や経験がなくても、コミュニケーション能力や責任感、思いやりなどが強いアピール要素となります。

専門スキル以外にも求められているスキルは多くあるので、自身の強みと照らし合わせながら整理し、アピールできるようにしましょう。

長期的に働きたい場合は、資格取得支援制度を導入している職場を探すのがおすすめです。

人材業界

新型コロナウイルス感染症拡大によって自身のキャリアを見直す人が増えた影響で、人材業界はビジネスとしての需要が高まり、新しい戦力を求めています。

特に営業職は未経験者の採用にも積極的なので、多くのチャンスが転がっています。

 求職者と求人企業をつなぐ立ち位置なので、人への関心の深さが大切です。

人材業界の仕事には、人材派遣や人材紹介、求人広告、人材コンサルティングなどがあり、それぞれ仕事内容や必要なスキルが異なります。

自身のやりたいことや得意なことを考慮して、さまざまな分野から自分に合った仕事を選べるのもメリットです。

仕事を通して求職者の人生に貢献できるので、大きなやりがいや達成感を得られるでしょう。

未経験から転職しやすい職種

転職を機に、未経験の仕事にチャレンジしてみたいという人も多いのではないでしょうか。

この章では、未経験でも転職しやすい職種を4つ紹介するので、参考にしてみてください。

未経験から転職しやすい職種
  • 営業職
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 介護士

営業職

スーツ

営業職は資格や経験が不問な求人が多く、未経験でも転職しやすい職種のひとつ。

業界や扱う商材に関わらず、企業では必須な職種であることから、求人数が多くて選択肢が幅広いのが特徴です。

 金融や不動産業界など入社後に資格取得が必要な場合もありますが、資格取得サポート制度のある企業も多いです。

ひとことで営業職といっても、法人・個人、外勤・内勤の違いはもちろん、業種や扱う商材によってもさまざまな種類があります。

自分の興味や得意分野に合わせて選べるのも大きなメリットです。

営業職はあらゆる業界で募集しているので、ひとつの求人とマッチしなくても、挑戦の機会がたくさんあるのも魅力です。

事務

事務職は人気の高い職種ですが、未経験でも転職できる職種です。ただし、事務職は他の職業と比較して有効求人倍率が低いのが特徴です。

厚生労働省の「職業別一般職業紹介状況(令和4年4月)」によると、事務職の有効求人倍率は0.39%で、全職業平均1.06倍と比較すると、ハードルが高いことがわかります。

 転職を目指すなら、事務職に活かせる経験や資格、熱意を自己アピールする必要があります。

事務職に役立つ資格を取得してからチャレンジするのもひとつの方法です。

日商簿記やITパスポート、MOSなど、実務に活かせる資格があると有利です。

事務職はパソコン業務が多いので、資格がない場合でも、どのくらいパソコンを使えるかをアピールすると効果的です。

ITエンジニア

パソコン

経験が必要と思われがちなITエンジニアも、未経験から転職できる職種です。

今後も需要の高まるIT業界のエンジニア職では人手不足が顕著であり、未経験歓迎の求人も多く出ています。

 未経験歓迎のエンジニア求人を多く取り扱っている転職エージェントもあります。

未経験から転職を目指す場合でも、事前にスキルを身に付けておくとスムーズに転職しやすいです。

ITエンジニアに関するセミナーなどでの情報収集や、書籍やスクールでのプログラミングの勉強など、事前の準備がITエンジニアへの転職に成功する可能性を高めます。

未経験の場合は、講師に質問できる通信講座やスクールでの勉強がおすすめです。

介護士

介護士は、資格や経験に関わらず幅広く求人が出ているのが特徴です。

介護士の仕事は身体介護や生活援助など、施設や会社によって多岐にわたります。

 未経験で転職すると、最初は配膳や清掃などからスタートして、経験や知識に応じて他の業務も任してもらえるようになることが多いです。

年代や職歴による制限も少ないので、ブランクのある方やミドル世代でも挑戦しやすいのも魅力です。

入社後に資格取得や経験を重ねることで、キャリアアップも目指せます。

介護関連の資格には、国家資格の「介護福祉士」や、「介護職員初任者研修」「介護職員実務者研修」などがあり、資格支援制度が充実している会社が多いです。

よくある質問

未経験の転職に強い転職エージェントは?

この記事内ではリクルートエージェントがおすすめです。リクルートエージェントの求人数は、業界の中でもトップクラスを誇っています。未経験歓迎の求人も充実しており、選択肢を多く持てる点がメリットです。

未経験求人に応募する場合、自己アピールはどのようにまとめれば良いですか?
専門スキルや経験がないときには、どの仕事でも通用する「共通スキル」をアピールするようにしましょう。たとえば、段取り力やリーダーシップ、時間管理力など、具体的なエピソードや第三者からの評価と合わせてアピールすることで、重要な強みとなります。
未経験でも正社員を目指せますか?
正社員を目指すことはもちろん可能です正社員登用制度のある会社であれば、最初はパートや契約社員で入社して、経験を積むことで正社員を目指す方法もあります。
未経験で転職したいときに見るべき求人のポイントはありますか?
教育・研修制度があるかどうかと、資格取得支援制度があるかどうかは、チェックしておくと良いでしょう。入社後にスキルアップできる制度が整っている会社であれば、未経験で転職しても長期的に活躍できる可能性が高いです。

まとめ

未経験分野への転職は、経験のある職種・業界への転職に比べると簡単にはいかないことも多いでしょう。

さらに、20代・30代前半の若年層であれば、第2新卒やポテンシャル採用という形で未経験の転職であってもチャンスは多いですが、30代後半以上になると未経験分野の転職は困難になる傾向にあります

自分ひとりの力では限界があるので、転職エージェントのサポートが必要になるでしょう。

記事内では無料で利用できるおすすめの転職エージェントをご紹介したため、自分にぴったりの転職エージェントを探して、未経験の転職を成功させてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事