マイナビジョブ20’sの評判は?口コミや利用するメリットも解説

マイナビジョブ20’sの評判は?口コミや利用するメリットも解説

転職をするうえで、転職エージェントの活用は非常におすすめです。転職市場を熟知したキャリアアドバイザーによる、トータル的なサポートのもと内定獲得を目指せます。

転職エージェントは数多く、若い世代向けのサービスも少なくありません。なかでも、マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒・既卒に特化しています。

そこで今回は、マイナビジョブ20’sの口コミ・評判や、メリット・デメリットなどを紹介するため参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • マイナビジョブ20’sの基本情報
  • マイナビジョブ20’sの口コミ・評判
  • マイナビジョブ20’sのメリット・デメリット

利用が向いている人の特徴も解説するため、合わせてチェックしておきましょう。

マイナビジョブ20’sの基本情報

マイナビジョブ20's

運営会社 株式会社マイナビワークス
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 個別カウンセリング
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 推薦状の作成
  • 転職ノウハウの提供
  • セミナーの開催
  • 適性診断の実施
公開求人数※2022年3月4日時点 2,644件
対応エリア 全国

出典:マイナビジョブ20’s

特徴①20代など若い世代が対象

マイナビジョブ20’sは、若い世代を対象にした転職エージェントです。20代・第二新卒・既卒に特化しています。未経験OKとなる求人が多い点も、若い世代向けの証と言えるででょう。

入社して数年で転職を考えている人にとって、大変魅力的な転職エージェントです。

特徴②適性診断が受けられる

パソコンを操作する人

自己分析に役立つ、適性診断を受験できます。自身の強み・弱みを客観的に見直すことが可能です。

適性診断により今まで気づけなかった長所が見つかることで、転職活動で大いに活かせる可能性があります。

特徴③マイナビの豊富なノウハウを提供

マイナビグループが培ってきた転職ノウハウを惜しみなく提供してくれるため、充実した転職活動が送れるでしょう。

 経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、求職者の希望と業界の転職事情を照らし合わせ、精度の高いマッチングを実現してくれます。

20代の転職を専門にサポートしているため、若手の転職事情を熟知している点も特徴です。

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判

パソコンを操作する人

マイナビジョブ20’sを利用するにあたって、実際にサービスを受けた人からの評価は善し悪しを判断するうえで非常に重要です。

ここからは、マイナビジョブ20’sの口コミから評判を調査していきます。

良い口コミ

マイナビジョブ20’sの良い口コミ
  • 未経験向けの求人が豊富で社会経験が少なくても利用しやすい
  • 手厚い転職サポートにより安心して活動できた
  • 専門領域に特化した転職サポートが受けられる点は大変心強い
  • スカウトサービスによって効率良く転職できた
  • さまざまな職種があるため選択肢が広い

マイナビジョブ20’sでは、求人の70%以上が未経験OKとなります。そのため、社会経験が浅い20代といった若い世代でも利用しやすい点は、高評価を獲得している理由です。

登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代となっています。マイナビでは、唯一20代などの若い世代にスポットを当てた転職エージェントです。

また、手厚いサポート体制により安心して転職活動に取り組めたという声も少なくありません。転職活動が不慣れな人にとっては、キャリアアドバイザーの存在は大変心強いです。

 応募書類の添削や面接対策をはじめ、転職のはじめから終わりまで徹底的にサポートしてくれます。

そして、マイナビジョブ20’sは「エンジニア志望向け」「社会人経験3年以上の方向け」「既卒未就業の方向け」と、専門領域に特化した転職サポートを実施している点も特徴です。

さまざまな状況の若い世代に向けた転職サポートにより、幅広いニーズに応えています。スカウトサービスも提供しているため、効率良く内定まで進める点も魅力です。

クリエイティブ・ITエンジニア・営業など、さまざまな職種の求人を保有しています。

イマイチな口コミ

パソコンを操作する人

マイナビジョブ20’sのイマイチな口コミ
  • キャリアアドバイザーの質にばらつきがある
  • 地方の求人が少ない
  • キャリアアップには不向きな求人が多い印象

マイナビジョブ20’sでは、専任制でキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。新宿・横浜・大阪・神戸・名古屋にオフィスがあり、複数名在籍しているのです。

多くのキャリアアドバイザーがいるため、どうしても人によって合う合わないがある点は、イマイチな口コミ・評判に繋がっている理由です。人と同士のやり取りであり、仕方ない部分でがあります。

 しかし、専任制であるため気軽に相談できる点は大きなメリットです。いかに、相性の良いキャリアアドバイザーと出会えるかは内定獲得に向け重要になります。

仮に担当してくれているキャリアアドバイザーと相性が合わない場合は、変更の相談を問い合わせフォームあるいは電話で相談してみましょう。

また、地方求人が少ない点もイマイチな評判として挙げられます。都市部は企業が集まりやすいため仕方ない部分ではありますが、Uターン転職を希望する人は選択肢が広くはありません。

20代や第二新卒など若い人向けの求人に特化していることから、キャリアアップやハイクラス求人を探しているといった使い方は難しいと言えます。

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判から見るメリット

スマートフォンを操作する人

メリット①未経験向けの求人が豊富

マイナビジョブ20’sは、マイナビで唯一の20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。そのため、全求人が20代を対象としています。

 保有する求人のうち70%以上が未経験OKとなっていることから、応募可能な仕事が多く選択肢が広がる点は大きなメリットです。

なお、登録者の85%以上が社会人経験3年以内となる20代であり、口コミでも未経験向けの求人が豊富なため、社会経験が少なくても利用しやすいとの声が挙げられています。

「第二新卒歓迎」「職種未経験OK」「大手企業」といった求人特集が組まれているため、ぜひチェックしておきましょう。

メリット②手厚い転職サポートを受けられる

仕事をする人

マイナビジョブ20’sでは、20代など若い人に特化した転職サポートを受けられます。在籍するキャリアアドバイザーは、20代の転職を専門にサポートしている点が強みです。

主なサポート内容
  • 個別カウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策

個別カウンセリングでは、20代の転職市場に特化しているキャリアアドバイザーが求職者の登録情報をもとに、1対1でカウンセリングを実施してくれます。

キャリアアドバイザーの経験と適性診断を用いた客観的な分析をもとに、求職者の隠れた強みや適性を引き出してくれるのです。そのうえで、希望を踏まえつつ適した求人を紹介してくれます。

 応募書類の添削や面接対策など、内定獲得へ直結すると言っても過言ではない点も、豊富な経験と知識をもとにしっかりとサポートしてくれます。

なお、内定してからの条件面における交渉についても、キャリアアドバイザーが代行してくれるため安心です。待遇や入社日の調整など、自分では言いづらい部分を代わりに伝え交渉してくれます。

転職活動の最初から最後までを、全面的にバックアップしてくれる点は大きな強みでありメリットです。

メリット③専門領域に特化した転職サポートを実施

パソコンを操作する人

マイナビジョブ20’sでは、専門領域に特化した転職サポートを実施しています。

専門領域に特化したもの
  • マイナビジョブ20’s Tech Career
  • マイナビジョブ20’s Career Planner
  • マイナビジョブ20’s アドバンス

マイナビジョブ20’s Tech Careerは、20代の若手社会人かつエンジニア志望の人を対象にした転職エージェントです。エンジニアに知見があるキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’s Career Plannerは、社会人経験が3年目以上の人を対象としているサービスです。

 マイナビジョブ20’sは登録者の85%以上が社会人経験3年以内となることから、ターゲットに若干の違いがあります。

そして、マイナビジョブ20’s アドバンスは既卒未就業の人と、大学・大学院・短期大学・専門学校・高校卒業(予定含む)の就職未内定者を対象としています。

それぞれ利用者のターゲット層が違うため、その意向に沿った企業求人が集まっている点は大きな特徴です。

メリット④スカウトサービスにより効率良く転職活動ができる

握手をする人

マイナビジョブ20’sでは、自分から応募をするだけでなく企業からオファーが届くスカウトサービスを提供しています。2021年8月31日時点で、スカウト受信率は91.9%です。

スカウトサービスの特徴
  • 匿名公開となるため安心
  • 企業とのやり取りはマイナビジョブ20’sのスタッフがサポート
  • 効率良く転職活動ができる
  • 新たな可能性に気付ける

スカウトサービスは、名前・生年月日・メールアドレス・電話番号などの個人情報は公開されません。そのため、在職中で転職活動について知られたくない人でも安心して利用できます。

また、企業とのやり取りはマイナビジョブ20’sのスタッフが間に入ってくれるため、転職活動が不慣れな人でも取り組みやすいです。

 自分から応募するだけでなく企業からオファーが届くため、効率良く転職活動に取り組めます。思いもよらない企業から声がかかるなど、新たな可能性に気付けるかもしれません。

スカウトサービスは、自分の市場価値を知れる点も利用するうえでメリットと言えます。

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判から見るデメリット

パソコンを操作する人

デメリット①キャリアアドバイザーの経験に幅がある

キャリアアドバイザーは複数名在籍しており、それぞれ転職サポートにおける経験値は異なります。そのため、人によってバックアップに不満を抱えてしまう可能性は否めません。

 人によって合う合わないという相性もあります。人同士のやり取りとなるため仕方ない部分ではありますが、場合によっては担当の交代も必要です。

なかには、担当者からの連絡が遅いといった声もあります。スムーズに転職活動を進めるためにも不満を抱えた際は担当者の交代を希望してみましょう。

デメリット②地方求人が決して多くない

仕事をする人

マイナビジョブ20’sの求人は、主に東京・大阪などの都市部に集まっています。そのため、Uターン・Iターン転職を希望する人にとっては、仕事の選択肢を広く持てません。

 なかでも東京の求人数は非常に多くなっているため、都心への転職を希望する人にとっては向いています。

地元に帰って働きたい、都会ではなく地方で働き暮らしたいという願望がある人は、決して求人がない訳ではありませんが選択肢が狭いことは念頭に置いておきましょう。

デメリット③ハイクラス向けではない

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒・既卒を対象にした転職エージェントになります。そのため、未経験歓迎求人が多いなどからハイクラス向けとは言えません。

高年収を目指すために転職をするという考えのもと動いている人にとっては、希望を満たす求人に出会える可能性は高くないでしょう。

目当ての企業に入社し、そこから役職を目指すなど先を見据えての転職といった使い方は十分可能です。

マイナビジョブ20’sの利用が向いている人

ビジネスマン

20代で転職を考えている人

マイナビジョブ20’sは、20代で転職したい人にとって大変おすすめの転職エージェントです。

20代・第二新卒・既卒を対象にしているうえ、在籍するキャリアアドバイザーも20代の転職を専門にサポートしてきているため知見があります。

転職経験が浅い20代にとって、転職活動でわからない点や悩みは少なくないでしょう。そういった点にも親身に寄り添ってくれるため、安心して内定獲得を目指せる点は魅力です。

カウンセリングを実施したうえで、書類作成や面接対策など若手の転職事情を踏まえつつアドバイスしてくれます。

未経験向け求人を探している人

若い世代向けの転職エージェントということもあり、未経験でも応募可能な求人を多く揃えています。

 転職エージェントによっては経験者を対象とした求人を多く扱っている者があるため、若い世代にとっては選択肢を広く持てない部分が否めません。

未経験OKの求人は全体の70%以上となるため、新たな業界にチャレンジしたい人にとっては大変利用しやすいでしょう。

マイナビジョブ20’sを利用する流れ

パソコンを操作する人

マイナビジョブ20’sを利用する際は、以下の流れで進みます。

サービス利用の流れ
  1. 申し込み
  2. 個別カウンセリング
  3. 求人に応募
  4. 選考・面接
  5. 内定・入社

Webにて必要事項を入力し申し込みをすると、マイナビジョブ20’sの担当者から個別カウンセリングの案内が入ります。カウンセリングでは、遠慮せず自分の希望を伝えましょう。

求職者が希望する働き方や過去の経験などをキャリアアドバイザーが把握し、理想に近い求人を厳選し紹介してくれます。納得のいく求人があれば、応募をしましょう。

 応募にあたって、書類添削や面接対策など徹底的にサポートしてくれます。応募書類の他に、推薦状を作成してくれるサポートもあるため内定率アップが期待できるでしょう。

選考・面接を経て、無事に内定を獲得できれば自身で交渉しづらい条件面や入社日調整などを代行してくれます。

キャリアアドバイザーは転職のはじめから終わりまで全面的にサポートしてくれるため、大変頼りになる存在です。

マイナビジョブ20’sを活用するコツ

マイナビジョブ20'sを活用するコツ

マイナビジョブ20’sを利用する際、以下5つのコツを抑えておくことで最大限転職成功率を高められます。

自分の市場価値を判断する

まずはじめに自分の実績やスキル、現職での貢献度をベースに市場価値を判断しましょう。

マイナビジョブ20’sでは20代の第二新卒やフリーター向けの求人が多いため、自分の市場価値と照らし合わせて転職先企業を選んでいくと良いです。

 自分の市場価値よりも、求められるスペックが高すぎる企業はハードルが高まります。

今の市場価値でも挑戦できる企業に絞り込むことで、転職成功率も一気に高まります。

マイナビジョブ20’sでは登録後に面談があるため、その際に自分のスキルや実績を伝え、コンサルタントから第三者目線で市場価値を診断してもらいましょう。

市場価値に合わせた転職先を探すことで、成功率は高まります。

評判の高い企業を紹介してもらう

マイナビジョブ20’sを利用して転職を成功させるためには、評判の高い企業を中心に求人紹介を受けましょう。

コンサルタントは企業の内部情報にも詳しいため、離職率や実際の残業時間を考慮し、真に評判の高い企業を把握しています。

 求人情報だけを当てにするのではなく、内部情報までしっかりと調査して下さい。

表向きの評判だけではなく、実際の社員から挙げられている声も要チェックです。事前に「社員からの評判が良い企業」を紹介してほしいと伝えることで、ブラック企業を避け転職活動を進められます。

他にも会社の評判はネットでも調べられるため、自分でもリサーチを欠かさないようにして下さい。

希望条件の優先順位を決める

転職を検討した際は絶対に叶えたい条件と、ある程度妥協できる条件の優先順位を確立しましょう。どんなに優れたビジネスマンでも、全ての希望を叶えることは極めて難しいです。

 ある程度妥協できること、自分の努力でどうにかなることは優先順位を下げることがおすすめ。

コンサルタントもあれこれ希望条件が乱立するよりも、明確な順位が決まっていることで精度の高い求人紹介が可能です。

そのため「なぜ転職をしたいのか」「転職して何を実現したいのか」など、事前に考えつつ希望条件は明確に優先順位を決めるようにして下さい。

転職の軸や転職理由と合わせて、希望条件の整理をしていきましょう。

第二新卒・フリーター歓迎求人もチェックする

マイナビジョブ20’sはその名の通り20代に向けた求人がメインとなっており、フリーターから応募可能な企業も存在します。

「未経験OK」「研修制度・OJT制度あり」など、入社後のサポートが整っている会社も多数。

 フリーター・第二新卒などスキルや経験が浅い人は、研修体制もチェックしましょう。

若手向けの求人は基本的に応募ハードルが高くないため、比較的内定を勝ち取りやすいです。

20代であれば未経験からのジョブチェンジも狙えるため、視野を広く持ち積極的にいろいろな企業の情報をリサーチすると良いでしょう。

フリーター・第二新卒など、転職に慣れてない人向けに担当者がサポートしてくれます。

担当者とこまめに連絡を取る

最後のポイントは、担当のコンサルタントとこまめに連絡を取るよう気をつけることです。転職エージェントも転職意欲が高い人に対し、優先的に良い求人を紹介する傾向があります。

 転職時期は「良い求人があればすぐにでも」と前向きな姿勢を見せると良いです。

あまり連絡がないとコンサルタントから「転職する気がないのでは?」と思われ、良い求人や新着情報をすぐに教えてもらえないことも。

最低でも2週間に1回程度連絡を取り、連携を深めて転職活動に挑みましょう。

転職意欲をアピールすることで、より条件の良い求人紹介を受けられる点は大きなメリット。

マイナビジョブ20’sとマイナビジョブ20’sアドバンスの違いは?

マイナビジョブ20'sアドバンス

マイナビジョブ20’sアドバンスは、既卒限定の就職支援サービスです。既卒未就業の方と大学・大学院・短期大学・専門学校・高校卒業(予定含む)の就職未内定者を対象としています。

専任のキャリアアドバイザーが転職活動を全面的にバックアップしてくれる点に変わりはありませんが、サポートする対象が違うといった点を理解しておきましょう。

サービス対象者の違い
  • マイナビジョブ20’s:20代・第二新卒・既卒
  • マイナビジョブ20’sアドバンス:既卒限定

マイナビジョブ20’sアドバンスでは、既卒未就業者を積極採用中の企業と出会えるマッチング選考会を実施しています。

卒業してから正社員として勤務したことがない場合、何かと働くことに対して不安を抱えている人は少なくありません。

 不安や悩みに対して親身に寄り添い、一人ひとりに合ったサポート内容で内定獲得を一緒に目指してくれる点は大きな強みです。

紹介してくれる企業は、入社後の教育研修が充実しているなど安心して働ける環境となるところが集まっています。

マイナビジョブ20’sとの併用がおすすめな転職エージェント3選

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料
リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。
自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 114,943件※2021年6月10日時点
拠点 全国対応可 東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
  • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
  • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
  • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
  • 完全無料
マイナビエージェントはアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。

ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。 また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。
 マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。
未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数 28,152件※2021年8月17日時点
拠点 全国対応可 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1を占める!
  • 優秀なヘッドハンターからアドバイスをもらえる!
  • ハイクラス求人多数!登録後は企業・ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ
  • 優良企業と直接コンタクトを取ることも可能!
ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が3分の1※2以上を占める転職エージェントです。

年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1※1に輝いています。
ビズリーチでは「プラチナスカウト」というものがあり、一流のヘッドハンターがユーザーの情報を見てスカウトを送ります。スカウトが届くと、確実に面接へ進める仕組みです。

厳選された優秀なヘッドハンターが約4,600人在籍※2しているので、優良企業とのマッチングを待ちながら転職活動を行えるでしょう。 ※1 転職サービスに関する調査/調査会社:シード・プランニング/調査期間:2019年1月〜2月/調査対象:年収600万円以上で、転職意欲がある人 ※2参照 公式サイト
運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • タレント・ハイクラス会員制度
  • ヘッドハンター
  • スカウト
公開求人数 72,762件※2022年4月1日時点
拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡
出典:公式サイト

よくある質問

マイナビジョブ20’sって30代以降でも使える?
マイナビジョブ20’sは20代のみのサービスのため、30代以降は利用不可能です。
取り扱われている求人も第二新卒がメインのため、30代以降は通常のマイナビ転職などの利用を推奨します。
コンサルタントはどんな人?
日々20代の転職支援をしているコンサルタントが在籍しているため、第二新卒特有の悩み・心配事の解決に適切なアドバイスをしてくれます。
そもそも転職が初めてで不安がある人などは、積極的に担当者に質問をすると良いです。
マイナビジョブ20’sの利用を断られましたが。
年齢が20代出ない場合利用が不可能なので、他のエージェントを利用しましょう。
もしも20代で断られてのであれば紹介できる求人がない可能性があるため、資格の取得や実戦経験を積むなど自分の市場価値をあげると良いです。
マイナビジョブ20’sはフリーターにもおすすめ?
マイナビジョブ20’sが取り扱う求人は、応募ハードルが低くフリーターにもおすすめです。
初めて正社員を目指す人にも、徹底したサポートが付くため安心して就職活動が出来るでしょう。

まとめ

この記事では、マイナビジョブ20’sの口コミ・評判やメリット・デメリットなどを紹介しました。

若い世代に特化した転職エージェントとなるため、20代・第二新卒・既卒といった人は充実したサポートのもと内定獲得を目指せるでしょう。

手厚いサポート内容や未経験向け求人が豊富な点は、20代などの若い世代から高く評価され口コミでも良い評判として挙げられています。

転職活動のはじめから終わりまでトータル的にバックアップしてくれる点は、マイナビジョブ20’sの大きな魅力です。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事