勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ

求人広告代理店事業TOP > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ

  • シェア
  • ツイート

多くの中小企業や大手企業では、紙ベースであるタイムカードでの勤怠管理から、クラウド上で完結できる「勤怠管理システム」へ移行しています。ですが、勤怠管理システムはとにかく種類が豊富なため、どのサービスが自社のニーズを満たしてくれるのか、わからないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、クラウド勤怠管理システムの特徴的な機能やコストなどを丸ごと比較してみました!

【1】勤怠管理システムの種類やできること

1-1勤怠管理システムの種類
タイムレコーダー型

もっともシンプルなのが、このタイムレコーダー型です。紙のタイムカードの進化版といったような位置付けで、出退勤の記録のみができるものになります。記録したものはデータとして抽出することができます。

打刻方法には「ICカード」、「指紋認証」、「静脈認証」などさまざまなバリデーションがあり、勤怠管理の精度としては高いものがそろっています。

オンプレミス型

オンプレミス型は、自社で保有するサーバーにソフトウェアをインストールし、勤怠管理システムとして構築するタイプです。自社のネットワーク環境でシステムを構築・管理するため初期費用は高くなりがちですが、その分セキュリティ面に強いというメリットがあります。

また、クラウド型では機能面で不足を感じるので、自社でカスタマイズして運用していきたいという企業に需要が多いのも特徴です。

クラウド型

近頃もっとも一般的になっているのが、クラウド型です。オンプレミス型との違いは、ハードウェア・ソフトウェアの準備がいらずに、インターネットがつながる環境であれば、いつでもどこでも利用できるという点です。

初期費用は無料、もしくは有料だとしても安価で、月額費用も一人当たり数百円~数千円程度で済みます。コストが抑えられて、かつ簡単に導入できるという点が高い利用率につながっています。

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

1-2勤怠管理システム(クラウド型)でできること

勤怠管理システムでも特に人気のクラウド型について掘り下げてみます。
以下、クラウド型勤怠管理システムでできることをまとめましたのでご覧ください。

機能 概要
打刻
  • ICカード打刻
  • 指静脈認証打刻
  • 顔認証打刻
  • モバイルGPS打刻
  • PCタブレット打刻
勤怠管理
  • 従業員の打刻承認
  • 複数拠点での打刻管理
  • アラート機能
シフト管理
  • シフト表自動作成
  • 確定シフトの共有
  • 夜勤シフト管理
  • スケジュールの予約実行管理
  • 予算・人件費管理
  • プロジェクト管理
各種申請・承認
  • 休暇申請
  • 残業申請
  • 休日出勤申請
  • 休暇付与・残実数管理
集計機能
  • 勤務時間の自動集計
  • 残業時間集計
  • 深夜時間集計
  • 有給取得日数の集計
  • 締め機能
  • まるめ設定
人事・給与計算ソフトとの連携 ▼人事管理
  • 社員番号・名前・勤務地・職種など従業員データの取り込み
  • 入退職時の従業員データ作成、削除
▼給与計算
  • 給与計算時に必要なデータをCSV出力等
通知機能
  • 異常勤怠に関するアラート
  • 出退勤打刻に関するアラート
  • 残業、休暇申請の承認依頼通知
  • 打刻漏れに対するリマインド
  • 残業超過の通知
  • 有給未消化に関する通知

一般的な機能をざっと挙げてみただけでもこれだけの数があります。ポイントはシステムによる勤怠データの「自動集計」です。

従来のタイムカード手集計と比較すると、大幅に手間を減らすことができるばかりではなく、Excelへの人為的な入力ミスなどの懸念もなくなります。

そして、特筆すべきは人事・給与計算ソフトと連携できることです。給与計算に必要なデータをCSVで出力し、給与計算ソフトへ取り込めば、非常に簡単で正確な給与計算ができます。

その他、各種申請や承認、通知機能が充実しているサービスが多く、申請系は自社システムで運用していたという企業も、勤怠管理システムに一元化するところが増えてきています。

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

【2】おすすめの勤怠管理システム(クラウド型)15選

2-1KING OF TIME

「KING OF TIME」は、クラウド型勤怠管理システムで利用ID数No.1のサービスです。
導入時の初期費用は0円で、月々の利用料は一人当たり300円となります。

残業時間管理、シフト管理、各種申請や休暇管理など、必要な機能はすべて網羅しており、管理画面もシンプルで使いやすいのが特徴です。

打刻方法は14種類の中から、従業員の働き方に合った方法で選択が可能。PC・スマホでの打刻や生体認証系(指紋・指静脈・顔)の打刻などさまざまです。

また、KING OF TIMEは海外拠点の勤怠管理が可能で、英語表示への切り替え、海外のタイムゾーン設定に対応するなど、グローバルな一元管理を提供しています。

初期費用 0円
月額費用 300円/1人
無料トライアルキャンペーン 30日間の無料トライアル
主機能 打刻、申請、承認、自動勤怠集計、リアルタイム管理、グループ設定、シフト管理 、超過アラート機能、予実管理、出勤簿出力、生体認証、ICカード認証、Webブラウザ打刻、モバイル打刻、GPS機能、給与ソフト連携、有給管理、海外対応、 無料システムアップデート、 無料サポート
打刻方法 パスワード認証、PC、モバイル、ICカード、指紋、指静脈、指ハイブリッド、カメレオンコード、入退室管理システム、Windowsログオン・ログオフ、顔認証、ビジネスチャット、LINE WORKS
セキュリティ SSL、SQLインジェクション対策、クロスサイトスクリプティング対策、ブルートフォースアタック対策、ISMS認証取得
無料サポート メール、チャット、リモートコントロール

▼特徴

  • 直感で操作できるシンプルさが使いやすい
  • 豊富な打刻方法で従業員の働き方に合ったやり方をチョイスできる
  • 海外拠点の勤怠管理ができる

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-2ミナジン(MINAGINE)就業管理システム

ミナジン(MINAGINE)は、労基署推奨フォーマットで信頼度抜群の就業管理システムです。労基署推奨のフォーマットで出勤簿を出すことができるので、客観的な記録の提出用としても最適です。

豊富な打刻インターフェースは、PC・モバイル・スマートフォン・ピットタッチなどがあります。

初期費用 400,000円~
月額費用 300円/1人
無料トライアルキャンペーン あり(30日間)
主機能 打刻、勤怠管理、出勤予定表作成、残業申請、有給申請、給与ソフト連携、直行・直帰申請、経費精算申請、振替申請、web給与明細、チェッカー機能、アラート機能
打刻方法 PC(webブラウザ)、PC(ログオン/ログオフ)、Google、携帯電話(ガラケー)、スマートフォン・タブレット、ピットタッチ
セキュリティ -
無料サポート 電話・メール(無料)

▼特徴

  • 労基署推奨フォーマットで信頼度抜群の就業管理システム
  • 出勤簿も労基署推奨フォーマットだから客観的な記録に使える
  • 豊富な打刻インターフェース

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-3Touch On Time(タッチオンタイム)

タッチオンタイムは、利用者数が130万人の勤怠管理システム市場シェアNo.1のシステムです。
すべての店舗・事業所の勤怠情報をリアルタイムで確認でき、勤怠シフトの作成と管理が簡単に行えます。

打刻方法で一番人気のタッチオンタイムレコーダーは、3種類の打刻方法でPC不要の手軽さが魅力です。

初期費用 0円
月額費用 300円/1人
無料トライアルキャンペーン あり(30日間)
主機能 打刻、各種申請、リアルタイム集計、残業時間の管理、休暇管理、シフト・スケジュール管理、超過アラート、有給休暇の取得義務対応、出勤簿・タイムカード出力、給与連携システム、英語表記
打刻方法 タッチオンタイムレコーダー、指ハイブリッド認証、ICカード認証、指静脈認証、携帯電話、webブラウザ打刻
セキュリティ データセンター専用サーバーで24時間365日、万全の体制でデータを保管
無料サポート 電話

▼特徴

  • 利用者数130万人の実績ある勤怠管理システム
  • すべての店舗・事業所の勤怠情報をリアルタイム確認
  • タッチオンタイムレコーダーでPCが不要に

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-4リクナビHRTech 勤怠管理

リクナビHRTech 勤怠管理は、クラウドシステムで一括管理ができる勤怠管理システムです。多様な働き方に対応した勤怠管理が可能で、自社に合わせて強力にカスタマイズできるのが魅力です。

勤務希望日の提出や休暇申請が簡単に行え、残業計算基準を就業ルールの違う従業員(社員orアルバイトなど)ごとに分けることができます。

初期費用 0円
月額費用 300円/1人
無料トライアルキャンペーン あり(30日間)
主機能 打刻、勤怠の報告・申請、休暇申請、勤務希望日の提出、管理者権限設定、CSVでの出入力、残業基準の設定、アラート機能、勤怠ルールの設定
打刻方法 パスワード認証、MYレコーダー、モバイル(GPS打刻)、指ハイブリッドリーダー、ICカードリーダー(PC接続・専用端末 液晶あり/なし)
セキュリティ -
無料サポート 電話・オンライン、画面共有によるサポート

▼特徴

  • 多様な働き方に対応した勤怠管理が可能
  • 自社に合わせて強力カスタマイズ
  • 残業計算基準を社員・アルバイトで分けることができる

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-5KINPIRA CLOUD(キンピラクラウド)

KINPIRA CLOUD(キンピラクラウド)は、スマホに専用の打刻アプリをインストールしてオフィスや店舗のスタッフルームに置くだけで簡単にICカード打刻システムが構築できます。
勤怠管理機能だけでなく、スタッフ情報検索、人事管理、給与計算等、労務管理に必要なあらゆる機能を取り揃えています。

初期費用 0円
月額費用 100円/1人(30人まで無料)
無料トライアルキャンペーン -(30人までならすべての機能を永久無料で使用可能)
主機能 打刻、申請、承認、自動勤怠集計、リアルタイム管理、シフト管理 、超過アラート機能、出勤簿出力、ICカード認証、Webブラウザ打刻、給与ソフト連携、有給管理、 無料サポート、スタッフ情報検索、人事管理、給与計算、ビデオ会議
打刻方法 ICカード、PC、モバイル
セキュリティ 2段階認証、SSL、SQLインジェクション対策、クロスサイトスクリプティング対策、ブルートフォースアタック対策
無料サポート メール

▼特徴

  • 勤怠管理だけでなく、スタッフ情報検索、人事管理、給与計算等の付加機能が充実
  • 打刻用スマホ1台で構築できるため導入コストが低い
  • 打刻だけなら初期設定やスタッフのアカウント登録も不要

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-6ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理は、初期費用は0円で、月額の利用料は一人当たり200円~(シフト管理や申請管理などはプラス100円のオプション)とお手軽な料金で始められます。
欲しい機能を選んでカスタマイズすることが可能なので、必要な機能のみをセッティングできるのが強み(出退勤管理のみ、シフト管理のみなど)です。

ジョブカン勤怠管理は、「ジョブカンワークフロー」や「ジョブカン経費精算」など、その他のジョブカンサービスと併用することで、社内のあらゆる申請をクラウド管理することができます。
社内フローを一元管理して、業務を効率化したいという場合にはとても有効な手段となるでしょう。

また、ジョブカン勤怠管理は医療機関特化機能を用意しています。病院やクリニックの勤怠管理を効率化したい場合は、ぜひ検討してみてください。

初期費用 0円
月額費用 200円~/ 1人
無料トライアルキャンペーン 30日間の無料トライアル
主機能 打刻、グループ設定、シフト管理、申請・承認、休暇・申請管理、工数管理、集計管理、打刻管理、モバイル、時間外労働、有休、アラートメール、リアルタイム管理、出勤簿管理、複数拠点での打刻管理、打刻まるめ設定、打刻忘れ防止、残業設定、給与ソフト連携、外国語表示、医療機関特化
打刻方法 ICカード、指静脈、PitTouch Pro、モバイルGPS、LINE打刻/Slack打刻、PC/タブレット打刻
セキュリティ SSL、操作履歴、IPアドレス制限、JIS Q 15001 獲得
無料サポート メール・チャット(無料)
初期設定代行サポート(有料)

▼特徴

  • 欲しい機能のみを選んでカスタマイズできる
  • ジョブカンシリーズと連携し社内のあらゆる申請をクラウド管理
  • 医療機関特化機能で病院やクリニックの勤怠管理に強み

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-7Vicsell勤怠管理

「出退勤入力が面倒」、「シフト作成が面倒」、「実績収集が面倒」という場合はVicsell勤怠管理がおすすめです。

スムーズなシフト作成機能は、9,999通りのシフトマスタが作成可能。標準出勤形態を登録すれば予定への複写が可能になります。

また、さまざまなタイムレコーダーと連動するので、打刻したデータをタイムレコーダーから随時収集します。連動できる給与ソフトも豊富で、作成された就業時間の集積結果はご利用の給与ソフトで取り込むことができます。

※サービスの詳細はVicsell勤怠管理へ直接お問い合わせください。

▼特徴

  • 9999通りのシフトマスタが作成可能
  • 標準出勤形態の登録で予定への複写ができる
  • 連動できる給与計算ソフトが豊富

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-8follow Smart Touch(フォロースマートタッチ)

follow Smart Touch(フォロースマートタッチ)はICカード、タブレット、スマホ、PCで出退勤時刻を管理できるシステムで、外出先からも簡単に申請することができます。

打刻データや各種状況をリアルタイムに把握でき、残業や休日労働時間の集計もボタン一つで完了です。

直感的な操作ができるから、面倒な研修がいらず、すぐに運用が開始できます。

初期費用 0円
月額費用 200円/1人
無料トライアルキャンペーン あり(60日間)
主機能 出退勤打刻、休暇申請、出張申請、休憩・外出時間管理、自動集計、給与接続、帳簿出力、月締め集計アラーム、各種データ出力、シフト作成、出張旅費管理(有料オプション)
打刻方法 ICカード、タブレット、スマホ、PC
セキュリティ 国内最高レベルの信頼性を誇るデータセンター内に設置されるプラットフォーム「SmartCloud」で運用
無料サポート メール

▼特徴

  • 外出先から簡単に打刻ができる
  • 打刻データ・各種情報をリアルタイムで把握
  • 直感的な操作ができるから面倒な研修いらず

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-9Jinjer(ジンジャー)勤怠

Jinjer(ジンジャー)勤怠は、業界初管理画面のスマホ・タブレット対応で注目されている勤怠管理システムです。従業員の労働時間をリアルタイムで客観的に管理することが可能で、管理者にアラートが通知されるため、非常に便利です。

Jinjer(ジンジャー)勤怠は、出退勤打刻をする際に写真を撮ることで、勤怠情報と連動し、従業員のモチベーションが7段階評価で表示されるなど、ユニークな機能が付帯されています。

これをアラートとしてAIが挙げるので、いち早く管理者がキャッチアップし退職率
低下につなげるなどの活用ができます。人材支援サービスを行っているネオキャリアならではの細かいサービスですね。

初期費用 100,000円~
月額費用 300円~/1人
無料トライアルキャンペーン あり
主機能 打刻、勤怠管理、まるめ設定、休暇管理、シフト管理、集計/出力、統計/可視化、アラート機能、申請/承認、予実管理、アプリ連携、スマホ管理画面、給与システムとの連携
打刻方法 PC、タブレットアプリ、スマホアプリ、ICカード、GPS、チャットアプリ、Bluetooth、笑顔打刻
セキュリティ 2重パスワード設定等
無料サポート メール・チャット(無料)

▼特徴

  • 従業員の労働時間をリアルタイムで客観的に管理できる
  • 従業員のモチベーションを7段階で評価
  • AIが勤怠情報をアラートで挙げてくれる

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-10Zoho ピープル

Zoho ピープルは人事・勤怠・工数をクラウドで一元管理できるサービスです。
独自のデータ管理フォームの追加、通知やデータ更新の自動化、レポート作成など、豊富な機能を備えています。

自社に合わせて柔軟にカスタマイズすることもできるので、最適な環境で活用が可能です。また、従業員が直接情報を入力・更新することができます。

初期費用 0円
月額費用 200円/1人
無料トライアルキャンペーン あり(15日間)
主機能 打刻、出退勤管理、シフトの期間設定、休暇申請、部署ごとの勤怠状況の確認、勤怠状況レポート、メール通知
打刻方法 Web・モバイル
セキュリティ 週7日間24時間365日のセキュリティ、監視カメラ、入管管理、生体認証を含む2段階認証、場所の非公開、防弾壁
無料サポート メール

▼特徴

  • 人事・勤怠・工数を一元管理できる
  • 独自のデータ管理フォームの追加やデータ更新の自動化など豊富な機能
  • 従業員が直接情報を入力・更新できる

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-11AKASHI(アカシ)

AKASHI(アカシ)は、シンプルなデザインで直感的な操作ができるのが魅力です。1クリックで勤怠確認ができるマルチチャンネルで充実のリアルタイムサポートを実現しています。

打刻はスマホ・タブレットに対応しており、外出先からでも可能。スマホのGPS機能を活用すれば、従業員の位置情報も把握できます。

あらゆる法改正や複雑な就業ルールに対応できるので、各企業に合った設定が行えます。

初期費用 0円
月額費用 200円/1人
無料トライアルキャンペーン あり(30日間)
主機能 打刻、36協定設定、年休管理簿、労働時間の適正把握義務、シフト管理、工数管理、ポイント管理、給与ソフト・人事ソフトとの連携、週に一度機能改善、データ出力&保持、労働時間管理、労働条件の設定、承認、アラート機能
打刻方法 ICカード・Web・モバイル
セキュリティ -
無料サポート チャット、動画、オンライン

▼特徴

  • シンプルなデザインで直感的な操作ができる
  • 1クリックで勤怠確認ができるマルチチャンネル
  • 法改正や複雑な就業ルールに対応できる

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-12SPIRAL(スパイラル)

SPIRAL(スパイラル)は、スマートフォンを使って従業員の出退勤を管理する勤怠管理システムです。
スパイラル専用のアプリで、社員別にQRコードを発行し、出社と代謝の情報を社員情報と紐づけて登録できます。

データベースを中心に、webやメール、LINE連携などのコンポーネントが用意されていて、コンポーネントを選択するだけで簡単にさまざまなアプリケーションを構築できます。

※サービスの詳細はSPIRAL(スパイラル)へ直接お問い合わせください。

▼特徴

  • QRコードを社員別に発行し出社・退社を社員情報と紐づけられる
  • webやメール、LINE連携などのコンポーネントが充実
  • 簡単に色んなアプリケーションを構築可能

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-13スマレジ・タイムカード

「0円で始める勤怠管理システム」というキャッチコピーで人気のスマレジ・タイムカードiPhoneやiPad、PCに対応しており、勤怠管理をもとに給与を自動計算してくれる勤怠管理システムです。

パスコードや写真撮影、位置情報などを活用した打刻方法により、不正打刻を徹底的に防止します。

また、スマレジ・タイムカードはクラウド型POSシステムと連携していて、リアルタイムで売上分析や在庫管理が行えます。

初期費用 0円
月額費用 0円/1人(スタンダードプラン)
無料トライアルキャンペーン あり(60日間)
主機能 タイムカード、シフト管理、休暇管理、労務アラート、給与計算、年末調整、日報管理、プロジェクト管理、ワークフロー、マイナンバー管理
打刻方法 画面タッチ、写真撮影、笑顔認証
セキュリティ -
無料サポート チャット、メール、ヘルプサイト

▼特徴

  • 0円で始められる+60日間の無料期間が魅力
  • パスコードや写真撮影などの打刻方法で不正打刻を防止
  • クラウド型POSシステムと連携しリアルタイムで売上分析や在庫管理

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-14ちゃっかり勤太くん

ちゃっかり勤太くんは企業ごとの就業ルールに合わせたカスタマイズができるのが魅力です。
例えば、飲食業ならスマホ機能をカスタマイズして宴会の予約情報を共有したり、工場ならドアの開閉データや作業データと自動連携したり、ということが実現できます。

打刻は静脈認証や指紋認証を採用することによって、面倒なタイムカードの発行や不正打刻などをなくしました。

また、各社員の時給データを元に日別・時間帯別の人件費をシミュレーションすることも可能です。

初期費用 1,200円
月額費用 200円~/1人(簡易版)
無料トライアルキャンペーン あり(30日間)
主機能 打刻、位置情報の取得、工数管理、勤怠管理、シフト管理、超過労働アラート、有給休暇の未取得検知、休暇申請、各種承認、給与明細の閲覧、各種集計、給与ソフト・他システムとの連携、
打刻方法 直接入力、携帯電話、フェリカ、指静脈認証、手のひら静脈認証、タッチパネル、打刻専用機
セキュリティ 国内屈指のデータセンター、SSL暗号化通信、バックアップデータの取得
無料サポート 電話、メール

▼特徴

  • 企業ごとの就業ルールに合わせたカスタマイズができる
  • 静脈認証や指紋認証を採用し不正打刻を防ぐ
  • 日別・時間帯別の人件費をシミュレーションできる

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-15TeamSpirit(チームスピリット)

TeamSpirit(チームスピリット)は、勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、電子稟議 など、社会的責任を重視する企業に必要な機能を、というコンセプトで作られています。

「社内SNS」機能を使ったリアルタイムな情報共有や、一日のスケジュールと作業実績を可視化できる「タイムレポート」機能は、チームスピリットならではの便利な機能です。

サポート環境も充実しており、導入フェーズ、運用フェーズ、活用・改善フェーズに分け、フェーズごとに最適な支援をしてくれます。

初期費用 150,000円~
月額費用 30,000円~(一人あたり600円)
無料トライアルキャンペーン あり(30日間)
主機能 打刻、位置情報の取得、工数管理、勤怠管理、シフト管理、超過労働アラート、有給休暇の未取得検知、休暇申請、各種承認、給与明細の閲覧、各種集計、給与ソフト・他システムとの連携
打刻方法 PC、スマホ、ICカードリーダー、Beacon、オフィス入退館システムとの連携
セキュリティ エンタープライズ企業も採用するSalesforce Lightning プラットフォームを採用し、セキュリティ性の高いクラウド環境を実現
無料サポート 電話、メール

▼特徴

  • 「社内SNS」でリアルタイムな情報共有ができる
  • 「タイムレポート」で一日のスケジュールと作業実績を可視化
  • フェーズごとのサポート環境が充実

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-16ネクストICカード

ネクストICカードは、使いやすさ・わかりやすさを重視した勤怠管理システムです。
ICカードをリーダーにかざすだけの簡単操作で、どこからでもマイページにアクセスが可能。例えば、出張先から勤務データの修正や確認ができます。

所定労働時間の設定は、1日〇~〇時間というスタンダートなものや、フレックスタイムなど複数の勤務形態に対応が可能です。

各社ごとに異なる細かい箇所も、個別に対応して合わせてくれるなど、柔軟な対応が魅力です。

初期費用 0円
月額費用 基本利用料:10,000円
200円~/ 1人
無料トライアルキャンペーン あり
主機能 打刻、勤務データの修正、勤務データのリアルタイム確認、勤怠自動集計、フレックス勤務対応、その他カスタマイズ対応、給与計算ソフトとの連携
打刻方法 ICカード
セキュリティ -
無料サポート 電話、オンライン

▼特徴

  • ICカードをリーダーにかざすだけの簡単操作
  • どこでもマイページにアクセスして勤務データを閲覧できる
  • 通常勤務、フレックス勤務など複数の就業タイプに対応

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

2-17おすすめ勤怠管理システムサービスの比較表
サービス名 WEB
打刻機能
シフト管理 給与計算連携 初期費用 月額費用
/一人
トライアル期間
KING OF TIME ◎(12種類) 0円 300円 30日間
ミナジン(MINAGINE)
就業管理システム
〇(7種類) × 400,000円~ 150円~300円 30日間
Touch On Time
(タッチオンタイム)
〇(6種類) 0円 300円 期間なし
リクナビHRTech 勤怠管理 〇(5種類) 0円 300円 30日間
ジョブカン勤怠管理 〇(8種類) 0円 0円~500円 30日間
Vicsell勤怠管理 - - - - - -
follow Smart Touch
(フォロースマートタッチ)
〇(4種類) 0円 200円 60日間
Jinjer(ジンジャー)勤怠 〇(8種類) 100,000~
200,000円
300円~1,000円 -
Zoho ピープル 〇(2種類) 0円 200円 15日間
AKASHI(アカシ) 〇(3種類) 0円 200円 30日間
SPIRAL(スパイラル) - - - - - -
スマレジ・タイムカード 〇(3種類) 0円 0円~6,000円 60日間
ちゃっかり勤太くん 〇(7種類) 1,200円 200~300円 30日間
TeamSpirit
(チームスピリット)
〇(5種類) 150,000~
250,000円
30,000円~ 30日間
ネクストICカード 〇(1種類) × 0円 10,200円~ -

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

【3】悩んだらとりあえずKING OF TIMEを導入してみよう

勤怠管理システムなら勤怠管理クラウド導入社数NO.1のKING OF TIMEがおすすめです。現在30日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、ぜひお試しください!

勤怠管理クラウドシステム

KING OF TIMEを導入することで、タイムレコーダー等備品購入(7,750円)、タイムカードの収集コスト(21,600円)、事務作業の人件費(180,000円)、不正打刻による損害(576,000円)などがなくなり、年間およそ80万円のコスト削減につながります。
※コスト削減例:時給1,000円のアルバイトを30名雇い、3店舗運営している会社

直感で操作できるシンプルな管理画面は打刻ミスを防ぎ、管理者の方にとっては従業員の勤怠状況が一目瞭然です。

その他も、効率のあがる勤怠管理機能が盛りだくさん。初期費用無料のKING OF TIMEを貴社でも一度試してみませんか?

初期費用0円!導入後は使った分だけ300円

KING OF TIME(キングオブタイム)なら、勤怠管理にかかる手間やコストの大幅な削減が可能です。

勤怠管理クラウドシステム

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

【4】勤怠管理システムは各社でメリットが様々!

今回は「勤怠管理システムと徹底比較!」と題し、現在主流のクラウド型勤怠管理システムを中心に書いてきました。

導入してみたいシステムは探せましたか?
近頃は給与・人事計算ソフトと連携できる勤怠管理システムも増えてきており、社内フローにおいて欠かせないものにさえなりつつあります。

 

勤怠管理システム選びでもっとも大切なポイントは、「自社の管理体制に合っているか」「使いやすいものか」という点です。十分に比較検討し、導入を進めてみてください。

勤怠管理システムや、その他の勤怠管理方法などに関するお悩みがございましたら、お気軽にONE(東京・大阪・名古屋)までご相談ください。

勤怠管理システムを徹底比較!おすすめ勤怠管理システムのまとめ TOPへ

関連ページ

Excel(エクセル)を使って無料で勤怠管理をする方法とは?
Excel(エクセル)のテンプレートを使った無料で勤怠管理をする方法をご紹介

タイムカードの改ざん・不正打刻は違法!防止方法を紹介
タイムカードによる勤怠管理で発生しやすい改ざんや不正打刻問題の防止方法についてご紹介