日経転職版とは?特徴・仕組み・掲載方法を徹底解説|求人掲載は求人広告代理店ONE

求人広告代理店事業TOP > 中途採用 > 日経転職版

日経転職版

日経転職版

お問い合わせフォームキャンペーン情報

日経転職版の特徴

ハイクラス人材を採用するなら「日経転職版」
高度な専門性・語学力を持ったビジネスパーソンが豊富!

日経転職版は、日経HRが運営する中途採用サイトです。
1,000万人超え※の日経ID会員を基盤にし、日本経済新聞社と日経BPのサービス登録者などで構成され、ビジネスパーソンのオーディエンス・プラットフォームとしては日本最大級です。
日経メディアを活用する情報に敏感なビジネスパーソンへアプローチが可能です。

※2020年7月データ

日経転職版と他の求人サイトを比較したい方は、下記をご覧ください。

日経転職版と他求人サイト比較

日経転職版の特徴TOPへ

日経転職版の強み・メリット

POINT.1 日経独自のデータベース、ID会員が1000万人超え!

日経ID会員は約1,000万人。日本経済新聞社と日経BPのサービス登録者などで構成され、ビジネスパーソンのオーディエンス・プラットフォームとしては日本最大級です。

日経独自のデータベース

POINT.2 会員スキルの見える化

高度な言語解析機能を駆使して求人職種ごとに求められるスキルを自動抽出。スキルをタグ化して貴社がスカウト検索する場面や、ユーザーが求人検索する際に活用し、貴社が求める応募者を募ります。(求職者様のスキルもタグ化します)

会員スキルの見える化

POINT.3 確かな企業情報と連携

確かな企業情報と連携

日経会社情報DIGITALとの連携で求人ページにリッチな企業・業界情報を付加します。転職希望者には、日経が保有する一次情報をしっかり読み込んでもらうことで企業・業界に対する理解度、志望度などのレベルを底上げします。

POINT.4 日経独自の高度なマーケティング

日経グループのデータ分析基盤「Atlas」を活用することで高度なレコメンドを実現し、貴社の求人接触率を最大化します。

  • 日経ID連携するグループ媒体内でのユーザーのアクション
  • 日経転職版サイト上でのユーザーのアクション

上記のようなデータを、ユーザーの同意を得た上で 収集、分析できるようになります。 これまで以上に、ユーザーに最適な求人をレコメンドしたりユーザーの希望や興味関心に合った求人をお勧めすることができます。また、レコメンドエンジンやマーケティングツールなどを 連携・活用することによって、ユーザーそれぞれに合わせた 最適なタイミング、方法にて求人を訴求します。

日経転職版の特徴TOPへ

日経転職版の求人掲載数・掲載求人内容

日経転職版の総求人掲載数に関するデータの公表はありません。
掲載求人の内容は、日経転職版の会員特性を受け官公庁、外資系企業、金融、不動産、IT、ゼネコン、各種メーカーなどが多く、反対にサービス系の職種は少なめとなっています。
また、募集内容に関しても他のサイトと比較すると、平均募集給与が高めでハイスペック人材や経営幹部、即戦力層向けの求人が多くなっています。

日経転職版の特徴TOPへ

日経転職版の掲載料金

基本企画
掲載職種数 掲載期間 掲載料金
3職種 4週間 30万円
5職種 4週間 40万円

日経転職版の基本掲載プランは30万円(3職種/4週間)からご掲載いただけます。

日経転職版の掲載料金

日経転職版の特徴TOPへ

日経転職版の会員数

日経転職版の登録会員は約20万人

日経転職版は、日経新聞をはじめとした日経グループのメディアに普段から接しているユーザーが多いため、メーカー、金融業界をはじめ様々な業種でのハイスペックな人材が多いことが特徴です。

日経転職版の会員データ

日経転職版のご掲載について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。専門性の高い職種の採用実績を持つ求人広告代理店のONE(東京・大阪・愛知)へお任せください。

日経転職版の特徴TOPへ

株式会社日経HRの会社概要

日経転職版を運営する株式会社日経HRは、東京都千代田区に本社を持つ日本の企業です。日本経済新聞社の子会社で求人情報サービス、人材紹介などを中心に展開しています。そのほか、日経グループの強みを生かした教育、医療、経営など様々なジャンルのサービスも展開しています。

会社名 株式会社 日経HR
本社所在地 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-3
設立 1979年(昭和54年)3月1日
事業概要 求人情報サービス、 書籍・雑誌の発行、コンテンツ提供、人材紹介

日経転職版の特徴TOPへ

日経転職版担当からのコメント

  • 営業担当

    営業担当

    日経転職版の特徴はなんといっても会員の専門性や語学力の高さだと思います。

    会員の7割近くは日経が運営するメディアから獲得しています。メディアは日本経済新聞を筆頭に日経MJや日経ビジネスなど知名度の高いものが多数です。日本経済新聞などを購読しているレベルの高いユーザーは語学力が高いですので、事業のグローバル化を進めるために必要な人材をほしいという企業様にはピッタリの求人媒体ですね。英語だけにフォーカスすると中級以上の英語力の人が約50%です。学歴も旧帝大クラスや早慶上理などの難関大学出身者が上位を占めています。人材の語学力や学歴の高さを重要視する企業様にはご検討いただきたい求人媒体です。

  • 制作担当

    制作担当

    日経転職版の会員は他の求人媒体と比べると学歴が高く、普段から日経新聞などを購読している方が多いことから、落ち着いたデザインにすることが多いです。日経転職版にご掲載いただくお客様の業種は証券会社・保険などの金融系の業種が多いので、業界が持っているイメージと合わせるという意味合いでも、色は落ち着いたトーンのものを選び、ポップになりすぎないように意識します。
    みなさんが想像している業界ならではのイメージに合わせつつ、でも競合他社となじみ過ぎない事で、求職者にストレスなくスムーズに内容が入るように心がけています。

日経転職版の特徴TOPへ

関連ページ

日経転職版 掲載料金
日経転職版の基本掲載プランは30万円(3職種/4週間)からご掲載いただけます。掲載期間の変更やお得なプラン等をご利用いただける場合があります。

日経転職版 サイトデータ
日経転職版の登録者属性(経験職種・経験業種・年齢・年収など)をご紹介しています。

日経転職版の特徴TOPへ