20代におすすめ転職サイト10選&比較ランキング!

20代におすすめ転職サイト10選&比較ランキング!

 

「20代は社会経験が浅いため転職は難しいのではないか?」と悩んでいる方はおられませんか?

確かに30代や40代に比べるとキャリアは少ない世代ですが、転職サイトを上手く活用すれば理想の転職が実現する可能性は十分にあるといえます。

そこで今回は20代の転職に関する次の項目について紹介します。

この記事でわかること
  • 20代におすすめの転職サイト
  • 20代女性におすすめの転職サイト
  • 転職サイト比較ランキング
  • 20代のおすすめの転職サイト選び方
  • 転職のメリットと注意点

女性向けのサイト未経験OKの求人を多く扱うサイトもご紹介するため、転職を検討している20代の方はぜひ参考にしてみてください。

20代におすすめの転職サイト比較表

20代はまだ社会経験も浅く、転職の際にアピールできるスキルも少ないでしょう。そんな20代の転職には、転職サイトを活用するのがおすすめです。

まずは20代におすすめの転職サイトの比較表を見てみましょう!
リクルート
エージェント
キャリトレ
doda
マイナビ
エージェント
マイナビ転職
リクルートエージェント
キャリトレ
doda
マイナビエージェント
マイナビ転職
公開求人数
117,600
非公開
84,259
-
14,574
非公開求人数
177,389
非公開
35,646
-
-
対象年代
20代〜50代
20代
20代〜50代
20代〜30代
20代〜50代
対応エリア
全国
全国
全国
全国
全国
得意分野
総合求人
第二新卒
20代向け求人
総合求人
IT・WEBエンジニア、モノづくりエンジニア、営業職の求人
総合求人
イチオシ機能
年収交渉の代行
求人レコメンド機能
年収交渉の代行
年収査定診断
未経験職種への
転職サポート
日本最大級の転職フェアを各地で開催!

20代におすすめの転職サイト6選

まずは20代の方が新しい仕事を探すのにおすすめのサービスを6つ紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料

リクルートエージェントは16万件以上の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人には、公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合が多くあります。

自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分に合った求人を見つけることができます。

※出典:https://www.r-agent.com/service/aboutagent/

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数※2021年9月8日時点 128,230件
拠点 全国対応可

東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

キャリトレ

キャリトレ

おすすめポイント
  • 通勤や家事の合間に転職活動ができる
  • 「興味がある」をタップすれば企業から直接スカウトがくる可能性がある
  • 動画コンテンツが豊富

キャリトレは、転職エージェント『ビズリーチ』で有名な株式会社ビズリーチが運営する、20代向けの転職サイトです。

キャリトレの一番の特徴は、家事やランチ、通勤の合間に転職活動ができてしまう応募の手軽さです。

 気になる企業に「興味がある」ボタンをタップすれば、応募が完了します。

「興味がある」を押された企業は求職者の履歴書を確認し、求める人物像とマッチすれば企業から直接スカウトが届くシステムです。

また、コラムだけでなく動画も充実しているのも特徴です。転職ノウハウやキャリアインタビューを動画で確認できます。

動画で転職ノウハウを得られるのは嬉しいですね。
運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス
  • 求人検索・応募
  • ドリブン診断
  • ヘッドハンティング
公開求人数 未公開

出典:https://www.careertrek.com/

※1 https://career-picks.com/service/career-trek/(正確な求人数は会員登録後に検索できます。)

doda

doda

おすすめポイント
  • 転職サイトの手軽さと転職エージェントのサポートの手厚さを活用できる
  • 非公開求人も多く取り扱っている
  • オンラインセミナーが充実している

dodaは1つのサイト内で転職サイトと転職エージェントの2つの機能を備えている転職サービスです。ご自身で求人検索をすることも、エージェントを通じた職探しもできます。

 公開・非公開求人数を合わせると10万件以上の求人数があるので、他のサイトでは見つけられなかった希望条件に合う求人が見つかる可能性も高まるでしょう。

また、転職活動に役立つコラムも充実しています。転職活動の息抜きに読むと、よりスムーズに転職活動を進められるでしょう。

オンラインセミナーも充実しており、書類の添削サービスや面接トレーニングも受けられます。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • パートナーエージェントサービス
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
公開求人数※2021年9月8日時点 95,935件

出典:https://doda.jp/

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
  • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
  • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
  • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
  • 完全無料

マイナビエージェントはアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。

また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。

 マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。

未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数※2021年9月8日時点 28,918件
拠点 全国対応可

京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

Re就活

RE就活

おすすめポイント
  • 20代専門の転職サイト!
  • 未経験業種にも転職可能!
  • 必要事項を記入すると、企業からスカウトが届く
  • 転職イベントも定期的に開催!参加者の満足度96%

Re就活は20代専門の転職サイトです。まだ経験の浅い20代は転職したいと思っても、必要なスキルや経験が不十分なことが多いでしょう。

 Re就活は未経験業種にも応募可能ですので、スキルがなくても転職できる可能性があります。

転職サイトだけではなく、転職イベントも定期的に全国で開催しています。オンラインで参加できるものもあるので、気軽に参加してみましょう。

必要事項を記入すると、企業からスカウトが届く場合もあります!自分で気になる企業をブックマークすることもできますので、ぜひ利用してみましょう。
運営会社 株式会社学情
主なサービス(機能)
  • 転職イベントの開催
  • スカウト機能
  • 気になる企業の比較機能
公開求人数※2021年10月20日時点 10,979件
拠点 全国から利用可能

出典:https://re-katsu.jp/career/

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は全国各地に拠点を持つ、マイナビが運営している転職サービスです。

マイナビ独自の求人が85%を占めているので、他のサイトでは見つけられなかった好条件の求人に出会える可能性があります。

 全国各地の案件を取り扱っているので、Uターン・Iターンなどで地方の求人を探している人にも向いています。

また、転職フェアや転職イベントも各地で開催されています。

転職フェアでは企業と直接出会える機会が設けられていたり、転職に関する相談ができたりするので、転職へのモチベーションも上がるでしょう。

転職フェアの日程は公式サイトに掲載されているため、興味のある方は小まめに最新情報をご確認ください。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス
  • 求人検索・応募
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • 転職フェア・イベント
公開求人数※2021年9月8日時点 14,908件

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/

公式サイト

20代女性におすすめの転職サイト4選

転職サービスの中には、主に女性向けに用意されているものもあります。ここからは、20代女性におすすめの転職サイトをご紹介します。

LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER

おすすめポイント
  • 女性が働きやすい企業を厳選してご紹介!
  • 女性のキャリアアップについて経験豊富なコンサルタントが転職をお手伝い!
  • ワークライフバランスを保ちながら働きたい女性はまず登録したいサイト!

LiBzCAREER(リブズキャリア)は、キャリア女性向けの転職サイトです。働き方改善や育児からの社会復帰など、さまざまなニーズに合った企業とマッチングできます。

 即戦力求人が多く掲載されている転職サイトなので、キャリアアップを目指す女性にもおすすめです。

3~4ヶ月に1回程度開催されるオンライン対談イベントには無料で参加できます。キャリアストーリーを考える上で、有責な情報を得られるでしょう。

運営会社 株式会社LiB(リブ)
公開求人数 非公開
得意分野・特徴 全業種に対応
機能 エージェント機能

公式サイト:https://www.libinc.co.jp/

女の転職type

女の転職type

おすすめポイント
  • 正社員の求人も豊富に扱っている
  • 2020年女性の転職サイト総合満足度No.1の実績
  • 女性目線のこだわり検索が可能

女の転職typeは、転職サイトtypeが運営する女性のための転職サイトです。2020年オリコン顧客満足度では、女性の転職サイト総合満足度で1位を獲得している安心の実績があります。

 公開されている求人の80%が正社員求人なので、ライフステージが変わっても安定して長く働きたいと考える人にもおすすめです。

女性が長く働きやすい案件を紹介しています。条件検索も「育児と両立OK」「女性管理職有」など、女性目線でこだわりの条件を設定できます。

女性に特化した求人のみを掲載しているのも、嬉しいポイントですね。
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
主なサービス
  • AIによる求人提案
  • 求人検索・応募
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
公開求人数※2021年9月8日時点 1,856件

出典:https://woman-type.jp/

公式サイトの文言によります。

エン転職WOMAN

エン転職WOMAN

おすすめポイント
  • 利用者満足度98%の面接サポート
  • 女性が働きやすい求人をピックアップ
  • 女性が気になるこだわり条件で検索できる

エン転職WOMANは、大手転職サイト『エン転職』の女性に向けた転職サイトです。

専任スタッフによる履歴書添削サービスや面接アドバイスなどのサポートが充実しており、面接サポートの利用者満足度は98%となっています。

 「産休・育休取得実績あり」「出産・育児支援制度あり」などの条件で検索でき、ライフステージで働き方が変わる女性でも長く働ける職場に出会えます。

サイトに掲載されている求人を検索して応募するだけでなく、サイトに履歴書を登録すればスカウトが届くシステムもあります。

女性にぴったりの求人が集められているので、効率よく次の仕事を探せますよ。
運営会社 エン・ジャパン株式会社
主なサービス
  • 求人検索・応募
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
公開求人数※2021年9月10日時点 2,672件

出典:https://employment.en-japan.com/woman/

公式サイト

マイナビ転職 女性のおしごと

マイナビ転職 女性のおしごと

おすすめポイント
  • 女性専用の転職サイトでありながら求人数が豊富
  • マイナビが開催する転職フェアに参加できる
  • メイク講座など女性の転職に嬉しい情報が満載

マイナビ転職 女性のおしごとは、大手転職サイト『マイナビ』が運営する女性向けの転職サイトです。このため、マイナビが開催している来場者の満足度が高い転職フェアにも参加できます。

 女性向けでありながら求人数が4万件以上と豊富なので、希望に合った条件の求人を見つけやすいです。

公式サイトには女性に寄り添った情報が豊富で、履歴書の写真をきれいにとるアドバイスや、面接での印象がアップするメイク術なども紹介されています。

女性が気になる疑問を解決するコンテンツが豊富なので、転職活動のスキマ時間に読んでみてはいかがでしょうか。
運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス
  • 求人検索・応募
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • 転職フェア・イベント
公開求人数※2021年9月10日時点 40,836件

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/woman/

20代におすすめの転職サイトランキング

本記事で詳しく解説したおすすめの転職サイトについて、公開求人数の多い転職サイトをランキング形式でご紹介します。

情報は2021年5月26日現在のものを使用しているため、時期によってはランキングが前後する可能性があります。目安として参考にしてください。

第1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 非公開求人数業界最大級!
  • 企業との年収交渉を代行してくれる
  • 選考対策も手厚く、自分では気づけない強みを見つけてくれる!

第2位:doda

doda

おすすめポイント
  • 非公開求人も多く取り扱っている
  • 転職サイトと転職エージェントの両方のメリットを活用できる
  • 転職フェアやイベントが充実

第3位:マイナビ転職 女性のおしごと

マイナビ転職 女性のおしごと

おすすめポイント
  • 女性の働き方に寄り添った求人が満載
  • 好印象なメイク動画講座など女性のための転職コラムが充実
  • 適職診断で自己分析も可能

20代向け転職サイトのおすすめの選び方

選び方

転職サイトは種類が豊富で、多くの人が初めての転職となる20代はどれを使ったらいいか迷ってしまうのではないでしょうか。ここでは、20代におすすめの転職サイトの選び方をご紹介します。

まずは、次の3つのポイントを確認します。
おすすめの選び方
  • どれくらいの求人数を保有しているか
  • エージェントのサービスはあるか
  • どの年代をターゲットにしたサイトか

それぞれ詳しく説明していきましょう!

どれくらいの求人数を保有しているか

転職サイトを比較する際にまず確認したいのが、求人数です。

 求人数が多ければ多いほど、転職の選択肢が広がるということです。

求人数の多いサイトを使えば、自分が今まで考えてもいなかったような求人に出会うことができ、結果転職が成功するかもしれません。

求人数の多さで選ぶなら『リクルートエージェント』がおすすめです。リクルートエージェントは非公開求人だけでも16万件以上※1の求人を保有しています。

※1:https://www.r-agent.com/

エージェントのサービスはあるか

転職エージェントは転職のプロであるアドバイザーがマンツーマンで利用者の転職をサポートしてくれるサービスです。

 アドバイザーは自分の強みを一緒に見つけてくれたり、希望の条件の求人を紹介、内定獲得のための選考対策を行ってくれたりします。
転職に不安を抱えている方はぜひ転職エージェントのサービスを利用しましょう。転職エージェントは企業との年収交渉サポートも行ってくれますので、キャリアアップだけでなく年収アップも達成できるかもしれません。
転職サイトと一緒にエージェントの機能も使うことができるのは “doda” です。dodaはサイトの利用で登録しても、完全無料でエージェントの機能を利用することができます。

まずは、転職サイトとして利用して、希望の求人を見つけたらエージェント機能から応募し、アドバイザーと一緒に内定獲得を目指すのがおすすめです。

どの年代をターゲットにしたサイトか

転職サイトの中には、特定の年代をターゲットにしたサイトもあります。20代をターゲットにした転職サイトもありますので、ぜひそちらを利用しましょう。

20代に特化した転職サイトのなかでは『キャリトレ』がおすすめです。20代の人材を求めるIT企業やベンチャー企業が多く掲載されています。

20代で転職活動するメリット

ここからは、20代で転職活動をする主な強み・メリットをご紹介します。

20代の強み・メリット
  1. 未経験の職種や業界にも転職しやすい
  2. スキルや経歴よりもやる気を見てもらえる
  3. 基本的なビジネスマナーは身に付いている

①未経験の職種や業界にも転職しやすい

20代で転職活動するメリット

20代は30代・40代などと比較すると、未経験の職種や業界にもチャレンジしやすいといえます。

チャレンジしたい職種や業界がある場合には、早めに転職活動を始めるのが良いでしょう。

しかし短期間で複数回の転職や退職をしていると、「すぐに辞めるのではないか」と思われてしまうおそれがあるため、長く働ける職場を探すことが大切です。

20代のうちは未経験でも採用してもらえる場合があるので、チャレンジしたい職種があれば情報収集をしてみましょう。

②スキルや経歴よりもやる気を見てもらえる

20代で転職活動するメリット

20代が新しい仕事を探す時には、スキルや経歴よりもやる気や熱意を重視してもらえます。

 よって、「社会経験が浅いから仕事が見つからないのでは?」と悩んでいる若手の20代でも、転職に成功する可能性は十分にあると考えられます。

応募書類の作成時や面接では、やる気や熱意をしっかりとアピールしましょう。

職歴が浅い20代を「自社の社風に染めやすい人材」と評価してくれる企業もありますよ。

③基本的なビジネスマナーは身についている

20代で転職活動するメリット

新卒として採用されて短い期間でも社会人経験がある方は、社会人として基本的なビジネスマナーが身についていると判断されることが多いです。

基本的なビジネスマナーの例
  • 電話対応
  • 挨拶・敬語の使い方
  • パソコン操作

本記事でご紹介した転職サイトにビジネスマナーに関するコラムが掲載されていることもあるので、ビジネスマナーが不安な方は公式サイトなどを活用して情報収集をしてみてください。

20代の転職の流れを解説

転職の流れ

20代の社会人の中には初めて転職活動に取り組む人も多く、「何から始めたら良いのかわからない」と不安に感じてしまう方もいることでしょう。

この章では20代の転職の流れを解説していきます。以下の流れに沿って転職活動を行いましょう。

20代の転職の流れ
  • 1.転職活動の準備
  • 2.求人情報収集・応募
  • 3.選考〜内定
  • 4.退職

1.転職活動の準備

転職活動を決心したら、最初に準備から取り掛かりましょう。まずは現職の状況をチェックから始めます。

現職の状況チェックは、退職の意思を伝えてから、引き継ぎ〜退職までに何ヶ月かかるのか、どのように退職を伝えたら良いのかなどをリサーチします。

 退職する際は必ず繁忙期を避けましょう。

自己分析とは自分が得たスキルや知識、経験などを洗い出し、どの業界・職種に適性があるのかを見定め、ある程度の方向性を決める作業です。

自己分析を行うと志望動機や自己PRを作成する際にも役立つので、必ず行うようにしましょう。

転職サイトの中には簡単に自己分析ができるツールをリリースしているところもあります。

2.求人情報収集・応募

自己分析を行い、目指す業界・職種が決まったら、転職サイトに登録し、なるべく多くの求人情報に目を通しましょう。

求人情報を閲覧する際は待遇・勤務時間・勤務地・業務内容などの内容をしっかり把握し、入社後の自分をイメージしてみましょう。

 気になる求人情報を見つけたら、企業の公式サイトを見てみるのも有効です。

転職サイトで求人情報を収集する際は、複数の転職サイトに登録する転職エージェントと併せて利用すると得られる情報が増えます。

気になる企業をいくつかピックアップしたら、エントリー・応募します。この時にエントリーシートなどを求められる場合もあるので、用意しておきましょう。

積極的に行動した方が結果はついてきます。

3.選考〜内定

志望する会社に応募したら、いよいよ選考のスタートです。多くの場合、最初に書類選考が行われ、通過すると面接に移っていきます。

面接の回数は企業によって異なりますが、平均で2〜3回の面接で内定まで辿り着きます。

 面接が不安な方は面接対策をしてもらいましょう。

面接の際は志望動機や自己PRを求められることが多いですが、履歴書・職務経歴書に書いた内容をそのまま丸暗記して話すのは避けましょう。

話すポイントだけ決めていって、その場の空気を読みながら話した方が、感情が乗り、自然な話し方になります。

応募から内定までにかかる期間は平均で1〜3ヶ月です。

4.退職

無事に内定が出て入社が決まったら現在の会社に退職する旨を伝えます。遅くても退職日の1ヶ月前までには退職の意思を伝えましょう。

 初めは直属の上司に伝えれば問題ありません。

退職を伝えてからも引き継ぎなどの業務が必要になってきますので、期間には余裕を持って伝えることが重要です。退職する際は、職場に対する不満や批判などをいうことは避けましょう。

あくまで円満に退職するのが大切です。転職先への入社日の調節も必要です。

20代の転職に使える!志望動機・自己PR例文

20代で転職する際「志望動機が書けない」「自己PRが思いつかない」と悩んでしまう方も多いでしょう。

この章では20代の転職に使える志望動機・自己PR例文をご紹介していきます。今回は以下の2パターンの例文を見ていきましょう。

20代の転職に使える!志望動機・自己PR例文
  • 未経験の仕事に転職
  • 早期退職してしまった際の転職

未経験の仕事に転職

志望動機

前職は営業職として、顧客への訪問や電話での営業活動を行ってきました。また、営業活動に関する資料の作成や経費精算などの事務仕事にも関わり、残業を前年より5%削減するなど業務の効率化にも貢献してきました。
営業では自分の頑張りが数字であらわれる点にやりがいを感じてはいましたが、事務仕事での、タスクを早く正確におこなう点に魅力を感じるようになりました。もともとコツコツと細かい作業に取り組むことが好きなため、事務職を目指そうと考えました。また、貴社の、営業と事務がチームとなって全社員で仕事を進めるという姿勢に大変感銘をうけ志望させていただきました。事務職は未経験ですが、前職で培ったお客様一人一人に合わせたコミュニケーション力と事務仕事で得た経験を活かしたいと考えています。

出典:e就活

自己PR

私はこれまで営業職一筋で来ましたので、経理職の経験はございませんが、営業職として利益を上げることを目的に第一線で活躍してきました。コミュニケーション能力にも自信があります。コミュニケーション能力とお金の計算については秀でた能力があると自負しております。よろしくお願い申し上げます。

出典:転職サイト比較Plus

早期退職してしまった際の転職

志望動機

私は新卒で入社した会社を半年も持たずに辞めてしまいました。これは一重に私の忍耐力不足であり、全面的に私が悪いと考えております。辞めた理由ですが、当時はどうしても企画部署に行きたいと考えておりましたが、現場に配属されてしまい、やりたい仕事ではないと考えての退職でした。その後冷静になってみると何の経験もない新卒にいきなり管理部門での仕事はよほど優秀な人材でなければ配属されないことを知りました。いまでは軽率だったと反省しております。そこで私は今回は貴社の企画営業職としてまずは現場を覚える意味を含めて下積みをしたいと考えて志望いたしました。

出典:転職サイト比較Plus

自己PR

前職では、営業で法人営業を担当しており、月間売上トップも経験しました。しかし、前職は年功序列制度が敷かれており、仕事の成果ではなく勤続年数のみで評価が行われていました。営業職は自分の努力が成果につながる仕事だと思っております。こういった環境で仕事へのモチベーションを保つことが難しくなり、退職いたしました。
年齢に関係なく実力・実績が評価される職場に身を置き、向上心を持って働きたいという気持ちから、若手社員が数多く活躍している御社を志望いたしました。

出典:ハタラクティブ

20代で転職サイトを使って転職を成功させるポイント・コツ

20代で転職サイトを使って転職を成功させるポイント・コツ

20代で初めて転職活動を行う方は不安に思うことも多いですが、転職サイトを有効活用することによって転職の成功率を大幅にアップさせることができます。

この章では20代で転職サイトを使って転職を成功させるポイント・コツをご紹介していきます。

20代で転職サイトを使って転職を成功させるポイント・コツ
  • 転職エージェントと併用する
  • イベントやセミナーなどを積極的に利用する
  • 会社の中では使わない
  • 複数の転職サイトに登録する

転職エージェントと併用する

20代で転職サイトを使って転職を成功させるポイントとしては、転職エージェントと併用するという点です。

転職エージェントは専門のエージェントが利用者をサポートしてくれるので、転職初心者にとっては非常に心強いでしょう。

 転職エージェントは基本的に無料で利用できます。

転職エージェントと転職サイトを併用することによって、膨大な求人情報と転職のサポートをしてくれるエージェントを手に入れることができるのです。

イベントやセミナーなどを積極的に利用する

転職サイトの中にはイベントやセミナーなどを開催しているところもあります。そのようなイベントには積極的に参加しましょう。

面接対策セミナー、転職フェアなど自分の転職活動にとって有効な知識を得ることができるイベントは各地で行われています。

 マイナビ、リクナビなどの大手転職サイトが主催していることが多いです。

特に転職フェアなどでは自分がチェックしていなかった業界の人と直接話す機会が得られるので、自身の視野を広げる意味でも有効でしょう。

無料で参加できるイベントがほとんどですので、ぜひ参加してみてください。参加特典があるイベントも多いです。

会社の中では使わない

転職サイトをこまめにチェックし、求人情報を少しでも多く集めることは大切ですが、会社の中では使わないようにしましょう。

会社で転職活動をしていることがバレてしまうと、何かと気まずい思いをすることになってしまいます。

 職場の人間関係に支障をきたしてしまいます。

同僚に転職活動をしていることがバレると、距離を取られるということも十分考えられます。できるだけ自宅でのみ、転職サイトを見るようにしましょう。

スマホやパソコンの画面は意外と第三者に見られやすいです。

複数の転職サイトに登録する

20代で転職活動に取り組む際は、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。基本的に無料なので登録して損はないでしょう。

複数の転職サイトに登録すると、得られる求人情報の量が増えますので、転職が成功しやすくなります。

 転職活動は情報戦です。

もし自分が転職したい業界・業種が決まっているのであれば、そこに特化した転職サイトを利用するのがおすすめです。

特に希望業界・業種が決まっていなければ、マイナビやリクナビなどの大手総合型転職サイトに登録しましょう。

【転職の参考に】20代の平均年収を解説

【転職の参考に】20代の平均年収を解説

「世間の同世代はどれくらいの年収があるのか」と一度は疑問に思ったことはありませんか?同世代の年収を知ることで転職活動を行う上での基準になります。

20代の平均年収は以下のようになっています。

20代の平均年収
  • 男性:363万円
  • 女性:317万円
  • 全体:341万円

出典:doda

20代は給料が上がりやすい年代で、20代前半よりも20代後半の方が100万円ほど平均年収は高いです。

また20代の平均年収が高い業種としては金融(373万円)、メーカー(369万円)、不動産(366万円)などが上位に上がっていました。

20代の場合年収が300万円を切っているのも珍しくありません。

20代で転職活動する時の注意点

最後に、20代で仕事を探すときに主に注意しておきたい点をご紹介します。

注意点
  1. 自己分析や企業分析を徹底して行う
  2. 次の勤務先が決まってから退職する
  3. 焦って転職しない

①自己分析や企業分析を徹底して行う

20代で転職活動する時の注意点

自己分析や企業分析は徹底して行うようにしましょう。

 新卒時の就職活動よりも深いレベルで自己分析や企業分析を行っておくと安心です。
自己分析・企業分析の例
  • 退職理由と絡めた企業分析・自己分析
  • どんな職場なら長く働けそうか考えてみる
  • 自分の得意なことや苦手なことを洗い出す

自己分析や企業分析をしっかり行っておくと、採用面接の受け答えも上手くいきやすいです。

求人検索をする際にも、自分に合う企業を見つけやすくなりますよ。

②次の勤務先が決まってから退職する

20代で転職活動する時の注意点

20代の職探しでは、次の勤務先が決まってから現職を退職するのが良いでしょう。

 仕事がない状態で新しい仕事を探そうとすると、どうしても焦ってしまうからです。

また、20代の場合は家賃手当をもらっている方や社員寮に住んでいる方もおられるかもしれません。しかし、退職すると受けられなくなりますので、経済的な負担を軽減するためにも退職前に次の仕事を見つけた方が安心できます。

③焦って転職しない

20代で転職活動する時の注意点

焦って転職すると、自分に合わない職場に転職してしまう可能性があるのでご注意ください。

 自分に合わない職場に転職すると、次の仕事もすぐに辞めたくなってしまいます。

20代のうちに複数回転職を繰り返していると、採用担当者に「すぐ辞めるのではないか」と判断されてしまうかもしれません。

転職を繰り返していると印象が悪くなってしまうおそれがあるので、焦って職場選びをせずに長く勤められそうな企業を見つけましょう。

よくある質問

20代におすすめの転職サイトは?
キャリトレ、doda、マイナビ転職です。キャリトレは20代に特化したサービスです。dodaは一つのサイトで転職サイトとエージェントの機能を用意しています。マイナビ転職は地方の求人に強いのが魅力です。
20代女性におすすめの転職サイトは?
女の転職type、エン転職WOMAN、マイナビ転職女性のおしごとです。いずれも女性をメインターゲットにした求人の情報を提供しています。女性向けサービスで仕事を探せば、女性でも長く働きやすい職場を見つけられるでしょう。
公開求人数の多い転職サイトは?
今回ご紹介した転職サイトの中ではdoda、キャリトレ、マイナビ転職女性のおしごとが公開求人数を多く取り扱っています。ただし、時期により求人数は異なるため、公式サイトで最新情報をチェックしておきましょう。
20代で転職活動する強みは?
スキルや経験よりもやる気や熱意を重視してもらえることでしょう。また、年齢が若い方が未経験の職種や業界にもチャレンジしやすいでしょう。新しくやりたいことが出来た方は若いうちに次の仕事を見つけるのも良いかもしれません。
20代で転職活動する欠点は?
スキルや経験を重視する求人には採用されるのが難しいかもしれません。特に、実務経験が重視される企業や求人に採用されるのは難易度が高いでしょう。また、採用担当者に「すぐ辞めるのではないか」と思われてしまう可能性もあります。
20代の転職活動で求められるものは?
スキルや経験よりも熱意ややる気が求められる傾向が強いです。新卒として雇われて社会人経験を持つ方は、新入社員研修で学ぶような基本的なビジネスマナーは備わっていると判断されることが多いです。
20代での転職活動を成功させるコツは?
自己分析と企業分析を行い、長く勤められる企業を見つけましょう。また家賃補助や社員寮などの福利厚生が受けられなくなるので、現職中に次の転職先を見つけるのがおすすめです。
20代で転職するときの注意点は?
焦って転職活動をしないようにしましょう。焦って次の職場を見つけても、自分に合わない仕事だとすぐに辞めたくなってしまうかもしれません。20代のうちに何度も仕事を転々とするのはマイナス要素になってしまうおそれもあります。

まとめ

今回は、20代におすすめの転職サイトについて、ランキングと併せて詳しく解説しました。

20代の転職時には、未経験歓迎の求人を多く取り扱うサイトや、オンラインセミナーなどで転職に関する知識を学べるサイトがおすすめです。

20代女性の方は、女性の求人に特化した転職サイトが良いでしょう。女性向けの転職サイトでは、「育児と両立OK」「女性管理職有」など女性が働きやすい職場の情報を多く取り扱っています。

履歴書の写真の写り方や面接時のメイク方法など、女性ならではの情報が豊富な点も魅力の一つです。

今回ご紹介した内容を参考にしながら、自分の使いやすい転職サイトを選んで転職活動を進めていきましょう。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事