20代向けおすすめ転職エージェント人気比較ランキング!

20代向けおすすめ転職エージェント人気比較ランキング!

20代が使うべきおすすめの転職エージェントはどこ?」「20代で転職エージェントを上手に活用するおすすめの方法を知りたい」と転職経験の少ない20代の方は迷ってしまうのではないでしょうか?

20代での転職はまだスキルや経験も少ないため、転職エージェントをフル活用して、職探しに臨みたいですよね。

そこで本記事では以下の項目を徹底解説していきます。

この記事でわかること
  • 20代におすすめ!未経験可の求人もある転職エージェント
  • 20代女性におすすめの転職エージェントは?
  • 20代におすすめ転職エージェントランキング
  • 20代向け転職エージェントの選び方
  • 20代で転職エージェントを使うメリット・デメリット

20代向けの転職エージェントごとにサービスの個性がありますので、自分に合ったものをよく見極めましょう!

当サイトイチオシ!20代におすすめ転職エージェント比較表

当サイトイチオシ!20代におすすめ転職エージェント比較表

経験の浅い20代は転職を決意しても、アピールできるスキルが少ないと悩んでしまうことも多いでしょう。そんな方には転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェント利用のメリット
  • 転職のプロであるアドバイザーがマンツーマンであなたの転職をサポート
  • 自分でも気づけなかった強みを見つけてくれる
  • 好条件の非公開求人を紹介してくれる可能性が高い!
  • 企業へ年収交渉を代わりにしてくれる

まずは当サイトイチオシの20代におすすめの転職エージェントの比較表を見てみましょう。

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
ビズリーチ
doda
マイナビジョブ20's
DYM就職
UZUZ(ウズキャリ)
ハタラクティブ
就職shop
パソナキャリア
JAC
リクルートメント
リクルートエージェント
マイナビエージェント
ビズリーチ
doda
マイナビジョブ20s
DYM就職
UZUZ
ハタラクティブ
就職shop
パソナキャリア
JACリクルートメント
公開求人数
117,600
-
約127,000
84,259
2,618
非公開
およそ360
2,300件以上
非公開
35,272
11,204
非公開求人数
177,389
-
116,752
35,646
非公開
非公開
-
-
非公開
10万件以上
16,806
対象年代
20代〜50代
20代〜30代
30代〜50代
20代〜50代
20代
20代
20代
20代
20代
20代〜50代
30代〜50代
対応エリア
全国
全国
全国
全国
全国
全国
東京・大阪
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・福岡
全国
全国
全国
得意分野
総合求人
IT・WEBエンジニア、モノづくりエンジニア、営業職の求人
ハイクラス求人
総合求人
20代の転職サポート
第二新卒・フリーター・既卒・ニートの就職支援
第二新卒・既卒・スキルに自信のない20代への転職サポート
フリーター・既卒
第二新卒の就職
スキルや経験に自信がない人
第二新卒の正社員就職
総合求人
外資系企業など
グローバル求人
イチオシ機能
年収交渉の代行
未経験職種への
転職サポート
企業やヘッドハンターからのスカウトサービス
年収交渉の代行
年収査定診断
20代向けの無料転職セミナーを各地で開催中!アドバイザーから20代ならではの転職ノウハウを受けられる
内定後も退職・入社手続きのサポートが受けられる
模擬面接など手厚い先行サポートを受けられる
未経験業種への転職サポートが充実
応募した求人は書類選考免除で面接に進める
キャリアアドバイザーの親身なサポート体制
グローバルネットワークを駆使した
海外転職事業

20代におすすめの転職エージェント9選

20代向け転職エージェントは多く、ここでは求人数やサービスなどから厳選して9社紹介します。

どのサービスの質の高い転職サポートが売りです。ぜひ参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 業界でもトップクラスの非公開求人数!
  • 全国どの地域に住んでいても利用可能!
  • 模擬面接など、選考対策も手厚い!
  • 完全無料

リクルートエージェントは16万件以上※1の非公開求人を持つ転職エージェントです。

 非公開求人は公開すると応募が殺到してしまうような好条件求人である場合がほとんどです。

自分のアピールポイントや、どのような仕事がわからない、といった場合でもキャリアアドバイザーとの面談を通して、自分にぴったりの求人を見つけることができます。

応募書類の添削や、面接の対策も受けることができます。
企業の分析も細かく行っているため、求人を紹介する段階から、企業について詳しく教えてもらえます。入社後のミスマッチを防ぐことができますよ。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数 191,246件※2022年5月6日現在
拠点 全国対応可

東京/西東京/宇都宮/さいたま/千葉/横浜/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント
  • アドバイザーや担当者の対応がよく、親身に相談に乗ってくれる!
  • 各企業の情報を分析し、手厚い選考対策で内定率UP!
  • 経歴に自信がない方でも正社員転職が目指せる!
  • 全国の転職に対応!WEB面談も可能
  • 完全無料

マイナビエージェントアドバイザーの質の評価が高い転職エージェントです。ハードルが高く感じる面談も非常にスムーズで、信頼できる担当者に出会えたという利用者の声が多数あります。

また、大手企業であるマイナビの太いパイプを生かした各企業の分析は選考対策の際に役立ちます。

 マイナビエージェントはスキルや経験が少ない20代の転職をメインターゲットとしていますので、スキルに自信がなくても正社員として転職できる可能性は大いにあります。

未経験業種への転職を目指している方や、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントに登録をしましょう!

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数 36,720件※2021年8月17日時点
拠点 全国対応可

京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1を占める
  • 優秀なヘッドハンターからアドバイスをもらえる
  • ハイクラス求人が豊富
  • 登録後は企業からスカウトを受け取れる

ビズリーチは、広いジャンルの求人情報を扱う転職エージェントで、ハイクラス求人も多いのが特徴です。

 ビズリーチはスカウトサービスがあり、募集する求人情報にマッチしたユーザーに対して直接企業と連絡をとったヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。

また、ヘッドハンターを自分で選ぶことができます。ヘッドハンターの得意な業界・業種、経験年数などの条件で絞り込みをかけて検索が可能です。

優秀なヘッドハンターが多く、ハイクラスな求人を取り揃えているので、高待遇な求人を見つけることができるでしょう。

運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス
公開求人数 7,4030件※2022年5月12日現在
拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/関西/名古屋/福岡

doda

doda

おすすめポイント
  • 業界最大級の求人数※公式参照
  • 全国に拠点がある
  • 年収査定で自分の給与相場がわかる
  • 転職サイトとしても利用可能

dodaは大手転職サービスのひとつです。業界最大級の求人数で、業種も幅広く、希望に合った求人を探しやすいというメリットがあります。

また、dodaは転職サイトとエージェントのサービスを兼ね備えているのも大きな特徴です。

 求人を探しながら、転職エージェントの手厚いサポートも受けられるので、無駄がありません。

なお、拠点が全国にあるため、UターンやIターン地方への転職を考えている人にもおすすめです。

転職フェアも開催しているので、参加してみてはいかがでしょうか。
運営会社 パーソルキャリア株式会社
主なサービス
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • パートナーエージェントサービス
  • 転職ノウハウ
  • 転職Q&A
公開求人数 16,514件※2022年5月6日現在
拠点 丸の内/北海道/東北/横浜/静岡/中部/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州

出典:公式サイト

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

おすすめポイント
  • 未経験歓迎・若手歓迎の求人が多い
  • マイナビのノウハウを持った担当スタッフが優秀
  • 適性診断で客観的な自己分析が可能

マイナビジョブ20’sは、20代の転職に特化した転職エージェントです。経験が浅い人くスキルに自信がなくても、希望の求人に出会いやすいです。

 転職サイト「マイナビ」のノウハウを生かしたサポートが受けられるので、サポートが手厚く安心して利用できます。

なお適性診断では、自分の隠れた強みを客観的な視点から見つけてくれます。思いがけない求人が見つかる可能性もあります。

今までの仕事と違う業界や職種にチャレンジしたい人にもおすすめです。
運営会社 株式会社マイナビワークス
主なサービス
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • セミナー・相談会
公開求人数 2,749件※2022年5月6日現在
拠点 東京/神奈川/愛知/大阪/兵庫

出典:公式サイト

DYM就職

DYM就職

おすすめポイント
  • 第二新卒、フリーター、ニート向けの求人に強い
  • アドバイザーからの手厚いサポートを受けられる!
  • 数多くの就職支援実績を誇る転職エージェント

DYM就職は、コロナ渦の現在でも採用を継続している求人が多数あります。また、未経験業種への就職も可能です。

 採用担当者や企業社長との直接交渉も可能です。

DYM就職独自の研修制度では、未経験者でもプロフェッショナルになるサポートを受けられます。社会人未経験者の採用を強化しているため、それまでの経歴に左右されずに転職活動を行えるでしょう。

利用者からも高い満足度を得ている転職エージェントです。
運営会社 株式会社DYM
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 提出書類添削
  • 面接対応
  • 研修制度
対応エリア オンライン:全国可
対面:東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡

出典:https://talk.dshu.jp/3863/ ※1-2公式サイト

ウズキャリ(UZUZ)

ウズウズ

おすすめポイント
  • 求職者に合わせたマンツーマンのサポート体制!
  • 模擬面接など、選考対策が手厚い!
  • ウズキャリを利用して転職した人の入社後半年の定着率は96%以上!

ウズキャリ(UZUZ)は20代に特化した転職エージェントです。第二新卒既卒の正社員就職の丁寧なサポートに定評があります。

担当するコンサルタントの多くが元第二新卒・元既卒です。同じ経験をしたコンサルタントと二人三脚で就活を進めることができます。
模擬面接などの選考対策も手厚く、内定獲得率は86%と高い数字を誇っています。
さらに、その後入社半年の定着率も96%となっているので、ウズキャリを利用した人のほとんどが、就職先にギャップを感じることなく、働けているということですね。
 IT系営業職の求人を多く取り扱っていますので、これらの職種を希望する人にもおすすめのエージェントです。
運営会社 株式会社UZUZ
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 面接対策
  • IT系の就業支援スクール
公開求人数
対応エリア 東京・大阪

出典:公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめポイント
  • 未経験歓迎・若手歓迎の求人が多い
  • 基本的なビジネスマナー・面接マナーも教えてくれる
  • 利用者の2/3が正社員未経験

ハタラクティブは、20代で正社員未経験でも正社員を目指せる転職エージェントです。

利用者の2/3が正社員で働いた経験がないにもかかわらず、内定率は80%を超えているので、希望を持って転職活動に臨めます。

 就活アドバイザーによる面接対策も手厚く、自分の強みを生かしたアピール方法を考えてくれます。

一緒に将来のことを含めて転職活動をサポートしてくれるので、フリーターから正社員になりたいと考えている人に特におすすめです。

公式サイトには転職ノウハウやよくある相談集などのコラムが満載なので、転職活動の息抜きに読んでみてはいかがでしょうか。

※公式サイトより

運営会社 レバレジーズ株式会社
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 転職ノウハウ
公開求人数 1,170件※2022年5月6日現在
拠点 東京/神奈川/埼玉/愛知/大阪/福岡

出典:公式サイト

就職Shop

就職shop

おすすめポイント
  • 利用者の9割が20代!正社員への就職を目指す方におすすめ!
  • 未経験業種への転職サポートが充実
  • 書類選考を免除できる!面接でアピールが可能!

就職Shopは株式会社リクルートが運営する20代向けの転職エージェントです。利用者の9割が20代なので、20代に特化した転職サポートを受けることができますよ。

 キャリアコーディネーターが面談を行い、求職者の興味関心から、おすすめの求人を紹介してくれます。紹介された求人から応募をすると、書類選考が免除になり、そのまま面接に進むことができます。

ほとんどが未経験可の求人ですので、自分の経歴やスキルに縛られることなく仕事探しをすることができますよ。

取り扱っている企業は就職Shopが直接訪問した企業のみです。職場の雰囲気など、訪問しないとわからない情報も教えてもらえますね!
運営会社 株式会社リクルート
主なサービス
  • 求人紹介
  • カウンセリング
  • 面接対策
公開求人数 非公開
拠点 新宿/東京/横浜/北千住/埼玉/千葉/西東京/大阪/京都

20代女性におすすめの転職エージェントは?

女性は職探しの際に、ワークライフバランスを重視したり、福利厚生が整っている会社を志望することが多いと思います。

女性の方におすすめの転職エージェントはこちらです。

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • 女性が長く働きやすい案件が多い
  • 女性スタッフが多く相談しやすい
  • オリコンお客様満足度4年連続No.1の実績

パソナキャリアは、女性が長く働きやすい案件が多く20代女性の利用がおすすめな転職エージェントです。女性スタッフの多く在籍しているため、女性ならではの悩みに寄り添ってくれます。

 初めての転職でも、履歴書などの書類の書き方面接対策までアドバイスがもらえるので、スムーズな転職活動ができるでしょう。

なお、オリコンお客様満足度は4年連続No.1の実績があります。求人数も多いので希望の転職先が見つかる可能性が高いです。

公式サイトにはお役立ちコラムが満載なので、スキマ時間に読んでおけば有利に転職活動を進められるでしょう。

※公式サイトより

運営会社 株式会社パソナ
主なサービス
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • 転職ノウハウ
  • セミナー・相談会
公開求人数 39,523件※2022年5月6日現在
拠点 東京/北海道/愛知/大阪/神奈川/広島/福岡

出典:公式サイト

20代で外資系転職を狙うならどの転職エージェントがいい?

キャリアアップを目指して20代のうちから外資系企業で経験を積みたいという方も多いでしょう。

そんな方におすすめな転職エージェントはこちらです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめポイント
  • ハイキャリア求人の取り扱いが多い
  • 各業界に精通しているヘッドハンターが在籍
  • サービスの質が高い

JACRecruitmentは、年収600万円以上の求人に特化した、ハイクラス向けの転職エージェントです。年収1,000万円以上の求人も多く、キャリアアップや年収アップを目指せます。

 高い能力と豊富な経験を求められますので、自分のスキルや能力に自信があるに特におすすめです

またヘッドハンターは約800名在籍しており、各業界に精通している担当者にサポートを任せられます。

書類添削や適職診断などのサービスも充実しており、自己分析で新たなキャリアを築ける可能性もあります。

これまでのスキルや経験を中断せず、長期的なキャリアを築きたい人にも向いています。
運営会社 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
主なサービス
  • エージェントサービス
  • 求人検索
  • 転職ノウハウ
公開求人数 12,952件※2022年5月6日現在
拠点 東京/埼玉/神奈川/愛知/静岡/大阪/京都/兵庫/広島

出典:公式サイト

20代におすすめの転職エージェントランキング!

ここまでご紹介した転職エージェントで、求人数が多い順にランキング化しました!

エージェント選びの1つの目安として、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位:リクルートエージェント(約160,000件)

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 非公開求人が業界最大級!
  • エージェントが企業へ代わりに年収交渉をしてくれる!
  • 全国から利用可能!

第2位:doda(約80,000件)

doda

おすすめポイント
  • 公開求人も非公開求人も豊富!
  • 年収査定などの診断ツールが充実
  • 女性向けの転職ページも用意されている

第3位:ビズリーチ(約7,4030件)

ビズリーチ

おすすめポイント
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1を占める
  • 優秀なヘッドハンターからアドバイスをもらえる
  • 登録後は企業からスカウトを受け取れる

【職種別】20代におすすめの転職エージェント

【職種別】20代におすすめの転職エージェント

ここでは20代におすすめな転職エージェントを職種別に紹介します。

職種
  • マーケティング
  • IT・エンジニア
  • 営業・販売

マーケティング職におすすめの転職サイト・エージェント

マーケティング職は、企業が事業を継続するために必要な売り上げ、利益を上げるための仕組みづくりを行います。

おすすめ転職エージェント 求人数(マーケティング)/おすすめポイント
リクルートエージェント 9,131件※2022年5月6日現在


経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍。内定後もサポートを受けられる手厚いサービス。面接セミナーも実施しているので、転職初心者も安心できる。

doda 16,094件※2022年5月6日現在

圧倒的な求人数で理想の求人が見つかる可能性が高い。求人情報の紹介・応募書類の添削・面接対策などのトータルサポートが受けられる。スカウトサービスも利用できる。

マイナビエージェント 1,716件※2022年5月6日現在

業界に精通した専任アドバイザーによるじっくり丁寧なサポートが受けられる。総合転職エージェントだから非公開求人も多数取扱。

IT・エンジニアにおすすめの転職サイト・エージェント

IT・エンジニアは、工学(エンジニアリング)に関する専門的なスキルを持った人材を指し、デジタル化が進んだ現在では市場価値が上がっている職種でもあります。

おすすめ転職エージェント 求人数(IT・エンジニア)/おすすめポイント
リクルートエージェント 53,184件※2022年5月6日現在

公開求人5万件・非公開求人6万件以上で、業界最大級の非公開求人を取り扱う。専門知識を持った担当エージェントの丁寧なアドバイスで、20代でも安心して転職の対策ができる。

doda 28,798件※2022年5月6日現在

IT・エンジニアの求人数が多い。2種類のアドバイザーが在籍しており、専門分野に分かれて的確なサポートをしてくれるから、自分に合った職種や企業とマッチできる。

ウズキャリ(UZUZ) 非公開

IT系に特化した転職エージェント。ITスクールも開催しているので、ITに関する基本知識だけでなく、3種類のIT職種の深い知識も習得できる。

営業・販売におすすめの転職サイト・エージェント

営業・販売は、自社で提供するサービスや製造している商品を販売したり、クライアントが求めている情報などを提供します。

おすすめ転職エージェント 求人数(営業・販売)/おすすめポイント
リクルートエージェント 49,907件※2022年5月6日現在

営業・販売の求人数多数掲載あり。経験豊富なアドバイザーが多数在籍しているので、営業・販売に関する知識や有利な情報を貰える。

doda 26,418件※2022年5月6日現在

各々専門スタッフの細かく丁寧なサポートが受けられる。転職初心者でも安心した転職活動が行えるように全面的にバックアップ。スカウト制度で自分の市場価値も把握できる。

ハタラクティブ 527件※2022年5月6日現在

未経験に強い転職エージェントだから、職歴が浅い方や新しい分野にチャレンジしたい方に特におすすめ。転職成功率が80%以上なので、初めての転職でも不安を解消できる。※公式サイトより

【シチュエーション別】20代におすすめの転職エージェント

【シチュエーション別】20代におすすめの転職エージェント

ここではシチュエーション別に20代におすすめのエージェントを紹介します。

シチュエーション
  • 業界未経験者
  • 同業界経験者

業界未経験者におすすめの転職サイト・エージェント

職歴が浅いという印象を与えてしまう20代の転職で、さらに未経験となると不安に感じてしまう方も多いでしょう。

転職エージェントを活用することで、自分に合った業種を見つけることができ、未経験でも新しい分野にチャレンジしやすくなります。

おすすめ転職エージェント 求人数/おすすめポイント
マイナビエージェント 36,720件※2022年5月6日現在

20・30代の若年齢層をターゲットにした転職初心者向けの転職エージェント。業界に特化したアドバイザーから、業界の知識を教えてもらえるので、全く知らない業界でも飛び込みやすい。

DYM就職 非公開

コロナ禍でも採用を継続している求人を多数掲載。社会人未経験者の採用を強化しているため、未経験業種でもチャレンジしやすい。

リクルートエージェント 191,246件※2022年5月6日現在

転職支援実績No.1のサービスが受けられるので、転職初心者・業界未経験者でも安心して転職活動ができる。※公式サイトより履歴書添削・面接対策も充実。

同業界経験者におすすめの転職サイト・エージェント

前職と同業界へ転職をすると、前職から培った経験やスキルを活かしてさらなるキャリアアップが見込めます。

転職エージェントを活用し、自身の強みやスキルを最大限に引き出すことで、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

おすすめ転職エージェント 求人数(営業・販売)/おすすめポイント
リクルートエージェント 191,246件※2022年5月6日現在

企業との太いパイプを保有しているので、交渉力が高く、内定実績も多い。内定後のサポートも充実しているので、年収アップ・キャリアアップの実現も期待できる。

パソナキャリア 39,523件※2022年5月6日現在

求人数・取引企業・独占求人も多数掲載あり。書類選考通過率も高いので、内定までたどり着きやすい転職エージェント。年収1,000万円以上の求人も多数掲載なので、年収アップを目指している方にもおすすめ。

JACリクルートメント 12,952件※2022年5月6日現在

年収600万円以上の求人に特化した転職エージェントで、年収1,000万円以上の求人も多数掲載。各業界に精通したアドバイザーが前職の強みや経験を活かした転職提案をしてくれるからキャリアアップも実現。

転職エージェントの選び方は?転職を成功させる4つのコツ

転職エージェントの選び方は?転職を成功させる4つのコツ

サービスを活用して職探しを成功させるコツを4つ紹介していきます。初めての転職を成功させる上でもぜひ参考にしてください。

1.他のサービスと併用する

自分で案件を検索・応募できる転職サイトと併用すると職探しの幅が広がります。

 効率よく自分に合う仕事を見つけるためにも、複数サービスを併用して利用してみてください。

複数の転職エージェントに登録することで、自分に合った担当者が見つかる可能性が高まります。また扱っている求人にも違いがあるので、自分の希望に合った仕事に出会いやすいです。

各社サービスのほとんどは無料で利用できるので、気軽に登録してみましょう。

2.求人数の多いエージェントに登録する

日本国内に転職エージェントは複数ありますが、まずは求人数が多いサービスに登録してみてはいかがでしょうか。

サービスには以下の2種類がありますが、まずは幅広い条件や求人がある総合タイプに登録しましょう。

2つのタイプ
  • 総合タイプ→幅広い業界・職種の案件を取り扱う
  • 特化タイプ→特定の業界や職種に強みを持つ

総合タイプに登録して、面談を受けておくと、幅広い視野で自分に合う仕事を探しやすくなります。

「総合タイプ」でなかなか良い案件に出会えないときは、必要に応じて「特化タイプ」のサービスを利用していくのが良いでしょう。

3.相性の良い担当者を見つける

3.相性の良い担当者を見つける

どのサービスを利用するかだけでなく、自分と相性の良い担当者を見つけるのも重要です。

相性の良い担当者の特徴
  • 自分の話を親身になって聞いてくれる
  • 紹介してくれる案件が自分に合うものばかり
  • 選考時の不安を取り除いてくれる
  • 自分が希望する業界・職種の事情に詳しい

各サービスには複数の担当スタッフがいるので、複数のサービスに登録して自分に合う担当者を見つけてみてください。

4.勤務先条件の優先順位を整理しておく

勤務先条件の優先順位を決めておくと、担当者に案件を紹介してもらったときに決断しやすいです。

また担当スタッフに、自分の希望条件をハッキリ伝えておけば、条件に合わない求人は紹介から省いてもらえます。

 自分のために絞り込まれた案件のみをチェックすれば良いので、職探しの手間を減らせますよ。

全ての希望条件を満たす案件に出会うのは難しいので、場合によっては優先度が低い条件には目をつぶることも必要かもしれません。

勤務先条件の例
  • 年収
  • 休日日数
  • 就業時間
  • エリア
  • 福利厚生

20代の転職でエージェントを活用するメリット

20代の転職でエージェントを活用するメリット

20は転職経験が乏しいケースが多いです。その際、転職エージェントのサポートを受けられれば、効率よく転職活動が行えるでしょう。

ここでは、転職エージェントを利用する主なメリットを5つ紹介します。

1.自分に合う案件を紹介してもらえる

転職エージェントに登録すると、まず担当者から自分のスキルや経験について詳しくヒアリングされます。このとき、転職後の希望や将来のビジョンなどを話しておくと良いでしょう。

 自分は認識していなかった自分の強みを発見し、本当の自分に合った求人を紹介してくれる場合もあります。

また好条件の非公開求人を紹介してくれるので、自分の希望する転職を叶えやすいでしょう。

紹介してくれる求人の例
  • 希望に合った案件
  • スキルや経歴に合った案件
  • 非公開求人
  • 新着求人

2.非公開求人も紹介してもらえる

2.非公開求人も紹介してもらえる

自分で案件を検索しても見つからない、非公開求人も紹介してもらえます。

 転職エージェントが取り扱っている案件の多くは、非公開求人です。

非公開求人は好条件である場合がほとんどなので、希望に合う仕事を見つけられる可能性も高まります。

非公開求人を紹介してもらえれば、職探しの幅を広げられますよ。

3.応募書類の添削や面接指導もしてもらえる

担当スタッフは案件紹介だけでなく、内定獲得までのさまざまなサポートをしてくれます。

サポート内容の例
  • 応募書類の添削
  • 面接指導
  • 企業との選考日程調整
  • 面接等のフィードバック

応募書類の添削をしてもらえれば、書類選考に通過できる可能性が広がります。また、面接指導では効果的な自己PR方法のアドバイスがもらえるので、自信を持って面接に臨めるでしょう。

20代の場合、転職活動が人生で初めての人も少なくありません。初めてで戸惑うことが多い時に手厚いサポートを受けられるのは心強いです。

初めてでわからないことだらけの職探しでも、安心して進められますよ。

4.キャリアプランの相談もできる

4.キャリアプランの相談もできる

転職エージェントは「今すぐに転職したい」という人だけでなく、キャリアプラン転職すべきかどうかの相談も可能です。

転職エージェントを利用できる人の例
  • キャリアプランの相談をしたい
  • 転職すべきか迷っている
  • 良い仕事があれば転職したい

転職への意気込みがそれほど高くなく、まだ転職しようかどうか迷っている段階でもキャリアプランの相談に乗ってもらえます。

これまでの経験を通じて、思いもよらないアドバイスをしてくれるかもしれませんよ。

5.内定後の条件交渉もしてもらえる

転職エージェントでは、内定後の条件交渉も代行してくれます。自分ではなかなか言い出せない年収交渉もしてくれるのは、非常に大きなメリットです。

内定後の条件交渉例
  • 年収交渉
  • 入社日の交渉
  • 業務内容の交渉

面接時には聞きにくい質問や相談したい内容も、担当スタッフが代わりに確認してくれます。

20代の転職でエージェントを活用するデメリット

20代の転職でエージェントを活用するデメリット

残念ながら転職エージェントにもデメリットがあります。主なデメリット2つと対処法を解説していきます。

1.自分のペースで転職活動できない可能性がある

担当者が積極的な場合、自分のペースで仕事探しを進められない場合があります。

自分のペースで転職活動できない例
  • 現職場の繁忙期で余裕がない状況で求人を勧められる
  • 応募や内定などの決断を迫られる

転職エージェントは内定者が増えれば増えるほど、報酬が増えるシステムです。

 利益優先となってしまう担当者は、こちらの都合を考慮せず、応募をすすめてくる可能性があります。

繁忙期などで、仕事を探す余裕がない場合にはその旨を伝えておきましょう。

「今は転職する気がない」「急いで転職する気はない」など自分の気持ちも伝えるのも良いですね。

2.紹介してくれる求人が自分に合わない可能性がある

2.紹介してくれる求人が自分に合わない可能性がある

さまざまな案件が紹介される中で、自分に合うものが少ないこともあるでしょう。

求人が自分に合わないと感じる理由
  • 担当者が意見を汲み取ってくれない
  • 希望を担当者に伝えきれない
  • 担当者の経験がやや浅い
  • 担当者の知識に偏りがある

担当者やサービスが合わないと感じたら、別の会社のサービスを試してみるのも良いでしょう。エージェントの中には、特定の業界に強みを持つ会社もあります。

希望業界がハッキリしているのであれば、特化型のエージェントを利用するのも一つの手です。

20代で転職エージェントを利用するときの注意点

20代で転職エージェントを利用するときの注意点

転職エージェントを利用して仕事を探すときの、注意点と対処法をそれぞれ3つ紹介していきます。

1.担当者に任せっきりにしない

サービスに登録して担当者が決まっても、スタッフに任せっきりにするのはやめましょう。

自分から積極的にしたほうが良い行動
  • 担当スタッフへの連絡
  • 自分でも案件情報を検索する
  • 自己分析や企業分析

複数の登録者を担当しているスタッフの場合、連絡がおろそかになってしまう担当者も少なくありません。

内定が取れそうな人への支援を重視する担当者もいると言われています。

担当者に対して「転職活動の意欲が高い」とアピールしておくと、きめ細やかなサービスを期待できる可能性が高くなると言えます。

2.転職の意思は強めにアピールしておく

担当者に対して、転職の意思は強めにアピールしておきましょう。エージェントは企業に人材を紹介し、採用してもらうと報酬が発生する仕組みとなっています。

担当者が積極的にサポートする人の特徴
  • 短期間での内定獲得を目指している人
  • 転職への意識が高い人
  • 紹介できそうな案件がたくさんある人

このような特徴に当てはまる人であれば、担当者も小まめに連絡をして、内定獲得を応援してくれるでしょう。

「良い求人があればすぐにでも転職したい」「〇ヶ月以内での転職を目指している」と具体的にアピールすると効果的です。

3.サポートが丁寧な担当者・サービスを活用する

3.サポートが丁寧な担当者・サービスを活用する

20代の方は、対応が丁寧な担当者やサービスを利用しましょう。20代は、転職自体が初めての場合が多く、新卒のときの就職活動との違いに戸惑うケースも少なくありません。

対応が丁寧な担当者の例
  • 話を親身になって聞いてくれる
  • キャリアプランの相談にも乗ってくれる
  • 希望業界・職種に関する知識を提供してくれる
  • 応募書類の添削や面接指導が丁寧で細かい
  • 社会人としてのビジネスマナーも指導してくれる

サービスや担当者によっても、対応内容や質は大きく異なります。転職に関する不安を取り除いてくれるスタッフを見つけましょう。

20代の転職事情を解説

20代の転職事情を解説

ここでは、20代の転職率や採用基準などについて解説します。

20代の転職 転職率や採用基準
  • 全年齢を通しても20代の転職率は比較的高め
  • 20代の転職でも実務経験が重視される傾向にある

全年齢を通しても20代の転職率は比較的高め

一昔前までは、終身雇用を背景として「20代の転職は褒められないこと」といった認識が一般的でした。しかし、「終身雇用の崩壊」が取り沙汰される現在、20代の転職は当たり前のものとして認知されています。

 厚生労働省による「令和2年雇用動向調査結果の概要」を見ると、20代の転職率は、全年齢を全体とした割合から見ても比較的高めとなっています。

以下は、前述の令和2年雇用動向調査結果の概要のデータを基に、20代の転職率をまとめた表です。

20代前半の転職率  20代後半の転職率
男性 12.7% 12.4%
女性 14.3% 13.8%

※参考:厚生労働省|令和2年雇用動向調査結果の概要

「20代の3人に1人が転職を経験する時代」と言われるようになって久しいですが、上記データはそれが事実であることを示していると言えるでしょう。

20代転職者の採用には「育成コストが低い」「柔軟性がある」といったメリットがあるため、20代の転職採用枠を増設する企業も増えています。

20代の転職でも実務経験が重視される傾向にある

少し前まで、20代の転職で重視されるのは「熱意・意欲」「コミュニケーション能力」と言われ、実務経験は二の次のように語られるケースが少なくありませんでした。

 実務経験があまり注目されなかったのは、20代の転職ではポテンシャル採用が主流だったことが関係していると考えられます。

しかしコロナ禍以降、多くの企業が人材育成のコスト削減のため、育成の必要なポテンシャル採用の枠を減らし、即戦力となる人材を確保する方向にシフトしてきています。

この流れは20代の転職でも顕著に現れており、厚生労働省調べの「若年者雇用を取り巻く現状」によると、「企業が選考の際に重視する項目」において、実務経験は重視項目の第1位(※)となっています。
※中途採用者枠の場合

「若年者雇用を取り巻く現状」の調査結果を見ると、新卒・第二新卒は「熱意・意欲重視」のポテンシャル採用、転職者は「実務経験重視」の即戦力採用が主流であることがわかります。

これからの時代、20代の転職でも「即戦力として企業に貢献できるスキルや能力を磨くこと」が重要になってくると考えられます。

【転職の参考に】20代の年収事情を解説

【転職の参考に】20代の年収事情を解説

ここでは、20代の年収事情を解説します。

20代の年収事情
  • 20代男女別の平均年収
  • 20代は他の年代より収入が低い?年齢別の平均年収

20代男女別の平均年収

国税庁の「民間給仕実態統計調査(令和元年分)」によると、20代前半(20歳~24歳)の平均年収が263万円、20代後半(25歳~29歳)の平均年収は366万円となっています。

 20代の前半・後半で100万円近い差があるのは、20代前半は新卒入社まもなくであり、20代後半になると昇給・昇格する人の割合が高くなることが関係しています

また、男女間の平均年収にも差が見られ、20代後半だと男女で75万円もの収入差があるというのが実情です。

20代前半 20代後半
男性 278万円 403万円
女性 248万円 328万円
男女平均 263万円 366万円

※参考 国税庁|民間給仕実態統計調査(令和元年分)

男女の年収差は、総合職(男性の割合が高い)と一般職(女性の割合が高い)の間で、年収に違いがあることが一因とも考えられます。

20代は他の年代より収入が低い?年齢別の平均年収

20代全体の平均年収は「おおよそ330万円」ですが、他の年代と比べてどの程度低いか知りたい方も多いのではないでしょうか?

 結論から言うと、20代の平均年収は低いということはなく、社会人経験や勤続年数を考えると妥当だと言えます。

以下の表は、国税庁の「民間給仕実態統計調査(令和元年分)」の調査結果を基に、年齢別の平均年収をまとめたものです。

年齢 平均年収
20~24歳 263万9,000円
25~29歳 369万4,000円
30~34歳 409万9,000円
35~39歳 444万8,000円
40~44歳 476万1,000円
45~49歳 499万3,000円
50~54歳 524万5,000円
55~59歳 518万4,000円
60~64歳 410万7,000円

※参考 国税庁|民間給仕実態統計調査(令和元年分)

年齢が上がれば、当然勤続年数が長くなり、昇格・昇給する人の割合も高なるため平均年収も上がりますく。このことを踏まえれば、上記の表の数値は妥当性がおわかりいただけると思います。

20代の平均年収を他の年代と比べ、「低いなあ」と落胆するのはナンセンスと言えるでしょう。

転職に関するアンケート調査

転職ベストでは、ユーザー様への信頼度の高い情報提供のために、独自のアンケート調査を実施しております。

転職に悩みはつきものですが、他の転職者の情報を参考にすることによって、解決につながることも多いでしょう。今回ご紹介するアンケート項目は以下の通りです。

転職に関するアンケート項目
  • 転職を考えたきっかけは何でしたか?
  • 転職に対して不安を感じましたか?
  • 転職をして感じたメリットは何でしたか?

ぜひ転職の際の参考にしてみてくださいね。

Q1:転職を考えたきっかけは何でしたか?(複数回答可)

Q:転職を考えたきっかけは何でしたか?

アンケートの調査結果
パーセンテージ 票(562)
給与に不満を感じた 25.6% 82
職場の環境に不満を感じた 23.8% 76
人間関係のトラブル 20.6% 66
仕事のやりがいがない 20.0% 64
労働時間・福利厚生などに不満を感じた 18.8% 60
キャリアアップのため 12.5% 40
自己都合(病気・結婚・出産など) 12.2% 39
その他 11.9% 38
転職を考えたことがない 30.3% 97

アンケート調査によると、転職を考えたことがないという意見以外では、「給与に不満を感じた」という意見が一番多い結果となりました。

 給与は仕事を続けるための大事なモチベーションとなります。自分の能力や仕事量に対して支払われている給与が低い場合は、その仕事に対して不満を持つことも多いでしょう。

転職で給与が上がるのかどうかを調べたい場合は、dodaの年収査定サービスを利用することをおすすめします。自分のスキルを入力するだけで、あなたの適正年収を算出してくれます。

今の年収よりも高い年収が適正年収として算出された場合は、転職で年収アップを達成できる可能性があるということになります。
そのまま転職エージェントの機能を利用して、転職活動を開始することもできますので、ぜひ利用してみましょう。

Q2:転職に不安を感じましたか?(直近の転職についてお答えください)

Q5:転職に不安を感じましたか?(直近の転職についてお答えください)

アンケートの調査結果
パーセンテージ 票(211)
不安を感じた 59.7% 126
どちらでもない 19.4% 41
不安は感じなかった 20.9% 44

アンケートの調査によると、転職に不安を感じたと回答した人は60%近くまで上りました。転職が人生のターニングポイントとなる方もいるので、転職活動に慎重になる方は多いでしょう。

転職に不安を感じている、誰かに不安を相談したい、という方は転職エージェントの利用がおすすめです。

 転職エージェントでは、数々の転職を間近で見てきたエージェントがあなたの転職を親身にサポートしてくれるサービスです。

もちろん、まだ転職を本格的に考えているわけではないという人でも利用可能ですので、転職に詳しい人に相談したいという方はぜひ利用してみましょう。

完全無料で利用可能ですので、気軽に相談してみましょう。

Q3:転職して感じたメリットは何ですか?最も当てはまるものをお選びください。

Q:転職をして感じたメリット

アンケートの調査結果
パーセンテージ(100%) 票(211)
特になし 26.5% 56
仕事にやりがいを感じるようになった 22.7% 48
給料が上がった 18.5% 39
ワークライフバランスが保てるようになった 18.5% 39
キャリアアップに繋がった 8.5% 18
その他 5.2% 11

アンケートの調査結果によると、特になしを除くと「仕事にやりがいを感じるようになった」という意見が最も多かったです。

やりがいのある仕事に就くことができれば、働くモチベーションも上がり、自然とスキルアップにつながるでしょう。

 やりがいのある仕事に就きたいと転職活動を進めても、どんな仕事を任されるかどうかは選考段階では不明確なことも多いですよね。

そんな方には、企業の内部情報を応募前に事前に教えてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

企業の内部情報がわかれば、あらかじめ応募する企業を絞ることができ、その分選考対策に時間をかけることができますね。

アンケート調査の概要

アンケート調査の概要
調査目的 転職に関するアンケート
調査対象者数 330
調査方法 インターネットリサーチ
調査実施会社 株式会社ジャストシステム

ファストアスク

調査実施期間 2021年11月
独自のアンケート調査の詳細はこちら

20代が転職エージェントを使うときによくある質問

20代にぴったりの転職エージェントは?
doda、マイナビジョブ20’s、ハタラクティブです。dodaは求人数が多いのが魅力ですが、全年齢対象のサービスなので、場合によっては提案してもらえる案件が少ないかもしれません。マイナビジョブ20’s、ハタラクティブは若手に特化したサービスです。
20代女性にぴったりの転職エージェントは?
パソナキャリアです。他社サービスと比較して、女性担当者の割合が多く、希望すれば女性スタッフに担当してもらえます。また、提案してもらえる案件も、女性が長く働きやすい職場のものが多いです。
外資系に転職したい20代にぴったりの転職エージェントは?
JAC Recruitmentです。ハイキャリア求人の取り扱いが多く、ステップアップとして次の仕事を探したい人にぴったりのサービスです。各業界に詳しいヘッドハンターも在籍しているので、これまでの経験やスキルを活かした職探しもできます。
転職エージェントを利用するメリットは?
自分に合った案件を担当スタッフに紹介してもらえます。また自分で求人検索をしたときは確認できない非公開求人も提案してもらえるので、職探しの選択肢を大きく広げられます。
転職エージェントを利用するデメリットは?
担当スタッフの質や相性が悪いと、希望に合わない案件をすすめられる可能性があります。転職をせかされ、ご自身のペースで次の仕事を見つけられないと感じるかもしれません。希望ははっきりと伝え、時には断ることも必要です。
転職エージェントを利用するときの流れは?
公式HPにアクセスして会員登録を済ませましょう。会員登録後は担当者から連絡が来るので、面談予約をします。面談ではご自身のキャリアや今後希望する働き方を聞かれます。その後、あなたに合いそうな求人があればスタッフに紹介してもらえます。
転職エージェントを使って転職を成功させるコツは?
各サービスで強みを持つ業界や職種が異なるので、複数社のサービスに登録して自分に合った担当者やサービスを見つけましょう。自分の希望を整理して、担当者に伝えておくと提案してもらえる案件の質を高められます。

まとめ

20代の転職で転職エージェントを使えば、自分一人で次の仕事を探すよりも効率よく職探しができます。ご紹介したどのサービスも無料で利用できるので、まずは登録してみてください。

一重に20代におすすめな転職エージェントと言っても、各サービスごとに強みとしている業界が異なり、担当者との相性もあるので、複数のサービスに登録してみるのがおすすめです。

20代の転職で転職エージェントを使う場合には複数のサービスに登録したほうが、自分の希望に合う仕事に出会える可能性も広がります。

20代で転職を検討している方は転職エージェントを活用して、初めての転職を成功させましょう。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事