IT業界・エンジニア 転職エージェント
転職

IT/Webエンジニアにおすすめ転職サイト18選!徹底比較ランキング

この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ITはこれからの時代に欠かせない分野であり、将来性や需要があることからIT業界への転職を考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、どのように転職活動を行えばいいのか悩んでいる人もいるかもしれません。そんなお悩みに寄り添ってくれるのが、転職エージェントです。

転職を成功させるためには転職エージェントを利用するのがおすすめです。

そこで今回は、IT・WEBエンジニア業界への転職におすすめの転職サイト・転職エージェントや、未経験の方がIT・WEBエンジニア業界へ転職する際のコツなどを解説します。

 

レバテック
キャリア
IT・WEBエンジニアに特化した転職サービス!
IT系大手からスタートアップまで幅広い企業を網羅

↓詳細↓

リクルート
エージェント
転職支援実績No.1の転職エージェント!
26万件を超える非公開求人数の中から好条件の求人が見つかる

↓詳細↓

ビズリーチ年収1,000万円以上の求人が全体の1/3以上!
スカウトで効率的に転職を進められる

↓詳細↓

公式サイトより

以下の項目からも、気になるフリーランスエージェントに飛ぶことができます。

【非公開求人が多い】IT・WEBエンジニアおすすめ転職エージェント
【リモートOK求人あり】IT・WEBエンジニアおすすめ転職エージェント
\IT・WEBエンジニア向け転職サービス一覧/
IT・エンジニア向け転職エージェント
レバテックキャリアリクルート
エージェント
ビズリーチdodaGreenワークポートマイナビITエージェントキャリアインデックスGeeklytype転職エージェントランスタッドマイナビクリエイターTech Clips
エージェント
パソナキャリアDirect typeMidworksTech Stars AgentWorkXENたま
転職支援サービス
レバテックキャリアリクルートエージェントビズリーチdodagreenworkportマイナビitエージェントキャリアインデックスgeeklytype転職エージェントrandstadマイナビクリエイターtech clipsパソナキャリアdirect typemidworkstech stars agenttecj sales classENたま転職支援サービス
公開求人数25,061件362,425件107,597件232,834件29,698件90,115件非公開2,172,861件20,483件10,304件8,000件以上非公開114件33,729件非公開4,064件非公開非公開非公開
IT・エンジニア向け
求人数
21,933件153,361件24,119件43,258件26,722件1,271件非公開202,150件10,537件18,404件約30,000件非公開114件8,496件非公開4,064件非公開非公開

70社以上
(未経験向け者求人)

対象年代20代~50代20代〜50代30代〜50代20代~30代20代〜40代20代〜40代20代〜50代20代〜50代20代〜40代30代~50代30代〜50代20代〜50代30代〜50代30代〜50代30代〜50代30代〜50代20代〜40代20代〜30代20代〜30代
得意分野IT・エンジニア全職種ハイクラス求人全職種IT・エンジニア
IT・エンジニア
営業
IT・エンジニアIT・エンジニアIT・エンジニアIT・エンジニア外資系求人クリエイティブ職
IT・エンジニア
ハイクラス向けの
IT・エンジニア
ハイクラス向け
女性向け求人
IT・エンジニアIT・エンジニア
IT・エンジニアIT・エンジニアIT・エンジニア
スカウト
料金無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
対応エリア全国全国全国全国全国全国 全国全国 全国全国 全国・海外 全国 全国全国全国 全国 全国全国全国
 

※2024年1月時点での情報
※ランキング根拠はこちらからご覧いただけます。
※当記事で紹介している転職サイト/エージェントの情報はこちらからご覧いただけます。

この記事を読んでわかること
  • IT・WEBエンジニア業界への転職におすすめの転職エージェント
  • IT・WEBエンジニア業界に強い転職エージェントを選ぶポイント
  • IT・WEBエンジニア業界へ転職するコツ
  • IT・WEBエンジニア業界への転職でエージェントを利用するメリット
  • IT・WEBエンジニア業界の転職事情

瀧本博史

監修者 瀧本 博史
著書:『キャリアコンサルタントで年収1000万円オンライン就活は面接が9割2025年度版 本気で内定! 面接対策

転職コンサルタント・心理カウンセラー
キャリアの専門家として就職指導や職業訓練校、大学講師、ハローワークや公共機関等の相談員歴29年。
心理カウンセラーとして心の問題もケアする。
取得資格は国家資格2級キャリアコンサルティング技能士産業カウンセラーなど。

西川

執筆者 Kato
News Picks

大学在学中からアルバイトとして勤務し、卒業後に社員として入社しました。転職に関するノウハウ記事や企業・転職支援サービスの口コミ記事などを主に担当しています。記事を執筆する際は、転職サイトやアプリに実際に登録し、よりリアルな情報を発信できるよう心がけています。

転職ベストプラスのお約束
本コンテンツで紹介しているサービスは、厚生労働省委託事業の職業紹介優良事業者認定制度・一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク制度のいずれかもしくは両者に参加しています。また、厚生労働省の有料職業紹介事業として許可を得ています。そして、コンテンツ内で紹介しているサービスの一部もしくは全てに広告が含まれております。ただし、広告が各サービスの評価に影響をもたらすことは一切ございません。当サイトは、読者の皆様が公正な評価や情報をもとに、より良い選択ができるよう尽力しております。本コンテンツは株式会社ONEが管理を行っております。転職エージェントおすすめランキングは、求人数の多さやサービスの使いやすさ(検索項目数)、対応可能エリア(拠点数)、利用実績、利用者の口コミなどを基準にし、独自に点数化にしております。詳しくは、転職ベストプラスの運営方針広告ポリシーをご確認ください。
広告ガイドライン
本記事では、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)を参考に、景品類等の指定の告示の運用基準一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示のガイドラインに基づいた形式で広告を掲載しています。
本記事では、消費者庁アフィリエイト広告等に関する検討会報告書「アフィリエイト広告の意義」のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
各転職エージェントの評価は消費者庁景品表示法に基づき、公式サイトの情報・利用者の口コミや評判を元にランキング化しており、ユーザー方々がより良いサービス・商品を選べるよう尽力しています。

IT・WEBエンジニア向けのおすすめ転職サイト・エージェント18選

ここからは、IT・WEBエンジニアへの転職を考えている方に向けて、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

数が多いため、自分が求める条件などをクリアにしてから比較するのも良いでしょう。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

おすすめポイント
  • IT/webエンジニアの転職支援に特化 !
  • 大手IT/web系企業からスタートアップ企業まで幅広く網羅          
  • エンジニア業界に精通したアドバイザーによる履歴書添削や面接対策
レバテックキャリアは“ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1”(※)に選ばれるITエンジニア経験者専門のサービスです。

徹底した企業ヒアリングをもとに、職務経歴書やポートフォリオの作成・面接対策、就労後のフォローまで手厚くサポートしてくれるためキャリアUPや年収UPを狙っているIT/webエンジニア経験者におすすめです。

一方で、未経験者向けの求人はほとんど取り扱っていないという側面もあります。

 年間3000回以上の企業ヒアリングで蓄積した情報をもとに転職をサポートしてくれます。

未経験での転職ではなく、収入アップ・キャリアアップを目指す人にも有効でしょう。

オンラインカウンセリングにも対応しているため気軽に転職の相談ができますよ。
運営会社レバテック株式会社
公開求人数※2024年1月時点25,061件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点21,933件
紹介できる主なIT職種
  • WEB・アプリエンジニア
  • インフラエンジニア
  • 社内SE
  • ITコンサルタント
  • PM
  • データサイエンティスト
レバテックキャリアの口コミ・評判
  • 20代/男性(会社員)

    第二新卒でIT業界への転職を考え、レバテックキャリアを利用しました。ITエンジニアに特化した転職エージェントなだけあって、エージェントの方々が積極的にアドバイスして頂けて助かりました。

  • 20代/女性(会社員)

    アパレル業界からIT業界へ転職しようと、レバテックキャリアを利用しました。IT業界は未経験ですが求人紹介や面接対策を重点的にしていただいたおかげで、無事3ヶ月ほどで転職できました。

  • 30代/女性(会社員)

    IT業界でより収入・キャリアをアップさせたいと思い転職を決意しました。そこでIT業界に特化しているというレバテックキャリアに申し込みました。スタッフさんの対応が非常に良く感謝しています。

  • 20代/男性(会社員)

    プログラミングスクールに通っているときに、講師から「IT業界で転職するならレバテックキャリアがいい」と勧められたため利用しました。いくつか転職エージェントのサービスを受けましたが、IT業界であればレバテックキャリアが1番良かったです。

  • 40代/男性(会社員)

    より年収をアップさせるために同業種への転職を決意しました。最初の面談で非常に細かく希望条件を聞いてくれたので、話しやすかったです。

  • 20代/女性(会社員)

    第二新卒でIT業界への転職を決意し、レバテックキャリアを利用しました。IT業界は未経験なのですが、丁寧に対応していただいたおかげで、無事内定を頂けました。

  • 20代/男性(会社員)

    IT業界への転職をする際、何社かの転職エージェントを利用しました。大手転職エージェントも利用しましたが、レバテックキャリアが1番IT業界への転職に有利だと感じました。

  • 30代/女性(会社員)

    レバテックキャリアを利用しましたが、IT業界に特化しているというだけあって、大手からベンチャーまで幅広い求人情報を取り扱っていると感じました。

  • 30代/男性(会社員)

    最初の面談で非常に多くのアドバイスを頂けたので良かったです。自分1人では考えられなかったことや、少々厳しい意見も頂いたので自分が進むべき道がわかった気がします。

  • 20代/女性(会社員)

    IT業界未経験社ですが、なんとか転職したいと思いレバテックキャリアを利用しました。履歴書・職務経歴書・ポートフォリオなどの書き方を細かく指導していただいたのがありがたかったです。

出典:公式サイト ※公式サイト

≫関連記事:レバテックキャリアの評判や口コミは?特徴・メリットなど解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • IT業界の求人が非常に豊富
  • 26万件以上の非公開求人数※2024年1月時点
  • キャリアアドバイザーによる履歴書添削や面接対策

リクルートエージェントは、求人数が多く、転職支援実績No.1を誇る転職エージェントです。

IT業界の求人も多く、プログラマーやSE、情報システムなどさまざまな職種から選ぶことができます。

また、全国の求人を取り扱っているので、都市部に集中しがちなIT関連の求人も幅広い地域で紹介してもらうことができるでしょう。

 IT業界への転職は、SE・ITに精通した専属のアドバイザーが担当します。

ITエンジニア、ものづくりエンジニアなどに特化した支援も魅力です。

非公開求人も充実しており、会員登録するだけで5万件超えの非公開求人を閲覧できるようになりますよ。
運営会社株式会社リクルート
公開求人数※2024年1月時点362,425件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点153,361件
紹介できる主なIT職種
  • プログラマー・webエンジニア
  • 製品開発・ASP
  • 品質管理
  • 情報システム・システム監査
  • 社内SE
  • 組込み・制御エンジニア
  • テクニカルサポート
リクルートエージェントの口コミ・評判
  • 20代/男性(会社員)

    第二新卒枠で転職しようと、リクルートエージェントを利用しました。とにかく多くの求人情報を紹介していただいたので、転職活動が迅速に終了しました。ご丁寧に対応していただいたスタッフの皆さんに感謝しています。

  • 20代/女性(会社員)

    転職を決意したものの、どの業界に行くか迷っていたので、とりあえず相談だけのつもりでリクルートエージェントの面談に行きました。面談をしていただいたエージェントの方が細かく話を聞いてくれ、その日のうちに志望業界を決めました。

  • 20代/男性(会社員)

    転職業界で1番多くの求人情報を抱えているという噂を聞いたため、リクルートエージェントを利用しました。実際利用してみるとネットには公表されていない非公開求人を多く紹介していただいたので、登録して良かったです。

  • 30代/男性(会社員)

    お昼ごろに登録したら、その日の夕方には面談日程調整の電話が来ました。転職までの流れがスムーズだったので非常に助かりました。

  • 30代/女性(会社員)

    面談に行ったときに「なるべく早く転職したい」という旨をエージェントに伝えたところ、1ヶ月で転職が完了しました。およそ3ヶ月くらいかかるというイメージだったのでびっくりです。

  • 20代/男性(会社員)

    1人で転職活動をしていたのですが、書類選考すら通過できない日々が続き、リクルートエージェントを利用しました。提出書類の書き方を丁寧に指導していただいたおかげで、今までが嘘のように選考を通過することができました。

  • 40代/女性(会社員)

    面接に苦手意識があり、なるべく面接指導をしてくれそうな転職エージェントを探していました。リクルートエージェントを利用したところ、模擬面接の機会も設けてくださり、非常にためになるアドバイスをいただきました。

  • 30代/女性(会社員)

    不採用になった理由をエージェントが企業に聞いてくれたのが助かりました。なぜ落とされたかわからないと、対策が立てられないので、理由がわかったのは良かったです。

  • 20代/男性(会社員)

    選考を受ける企業が決まった後に、エージェントがその会社の資料を送ってくれたり、面接の際に心がけることなどのアドバイスをしてくれました。非常にサービスが手厚いと思います。

  • 30代/男性(会社員)

    未経験のIT業界に転職を決意し、リクルートエージェントを利用しました。30代になると転職活動が厳しくなると聞いていたので不安に感じていましたが、エージェントが寄り添ってサポートしてくれたので、無事に転職活動を終えることができました。

出典:リクルートエージェント ※公式サイト

≫関連記事:リクルートエージェントの評判がひどいって本当?特徴など徹底解説

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント
  • ハイクラスなIT/Webエンジニア求人が豊富
  • 年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、広いジャンルの求人情報を扱う転職エージェントで、ハイクラス求人も多いのが特徴です。

 ビズリーチはスカウトサービスがあり、募集する求人情報にマッチしたユーザーに対して直接企業と連絡をとったヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。

また、ヘッドハンターを自分で選ぶことができます。ヘッドハンターの得意な業界・業種、経験年数などの条件で絞り込みをかけて検索が可能です。

優秀なヘッドハンターが多く、年収800万円以上のハイクラスな求人を取り揃えているので、高待遇な求人を見つけることができるでしょう。

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数※2024年1月時点107,579件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点32,793件
紹介できる主なIT職種
  • プログラマー・webエンジニア
  • Webプロデューサー
  • プロジェクトマネージャー
  • 経営者・CEO
  • 事業企画・事業統括
  • 業務プロセスコンサルタント
  • 品質管理
  • 情報システム・システム監査
  • 社内SE
  • 組込み・制御エンジニア
  • テクニカルサポート

ビズリーチの口コミ・評判
  • 40代/男性

    大手電機メーカーからITベンチャーのエンジニア に転職しました。何のために転職活動をするのか考える、職務経歴書を作成してスカウトを受ける。この2つの行動を繰り返すことが重要だと思います。

  • 50代/男性

    外資系ITインフラのITエンジニア兼営業から電気通信事業会社のマネージャー職に転職しました。活動を始めてから8ヶ月目にしてビズリーチに掲載されていた案件に自ら応募し、内定をいただきました。

  • 40代/男性

    パッケージベンダー会社からシステム開発会社のマネージャーに転職しました。数年前からビズリーチに登録していて、転職活動の本格化と同時に職務経歴書を更新し、ヘッドハンターからの紹介企業や直接応募を通して転職活動を行いました。

  • 30代/男性

    メーカーの研究開発部から大手エネルギー会社のセールスエンジニアに転職。ビズリーチ経由で14人のヘッドハンターとコンタクトを取り、履歴書の書き方や面接のコツなどアドバイスをしていただきました。

  • 30代/男性

    日系メーカー米国支社のプロジェクトマネジャーから総合サービス業のIT部門エンジニア に転職しました。ヘッドハンターから自己アピールのアドバイスを受け、合計5回の面接を経て無事内定をいただくことができました。

  • 40代/男性

    外資系総合電機メーカーのネットワーク事業本部シニアマネージャーから外資系通信機器メーカーのネットワーク事業部シニアマネージャーに転職しました。これまでの業務経験や日本市場での事業立ち上げ経験は高く評価されるだろうと、ヘッドハンターから勧めていただきました。

  • 40代/女性

    求人数は非常に多く、高待遇の条件の企業からたくさんオファーがありました。その中の一社と面接をすることになりましたが、エージェントの担当者がとても丁寧に対策してくれて、面接官情報までもらえたため、当日は緊張せず安心して挑むことができました。

  • 20代/女性

    プロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで幅広く連絡をいただき、面接をしていただきました。面談は話も聞きやすいので、気になることを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

  • 30代/女性

    自分と同じ大学出身のヘッドハンターの方がいらして、面談の依頼をいただき実際にお会いしました。ビズリーチを利用しなければこの方とお会いする機会もなかったので、大学ネットワークが広がりました。

  • 30代/男性

    他社転職サービスサイトから比較しても高年収高待遇の企業が多かったです。専門性の高いスカウト・企業からのオファーも来るのでポジションの高い仕事や即戦力として入社したい方にはおすすめです。

出典:ビズリーチ公式サイト

≫関連記事:ビズリーチの評判や口コミは?特徴やメリットなど徹底解説

doda

doda

おすすめポイント
  • IT業界・エンジニアの求人が充実
  • オンラインによる転職予備校サービス開講
  • 上場企業も参加するITエンジニアの転職フェア開催

転職エージェントのdodaでは、エンジニア業の求人が充実しています。

dodaには、IT業界専門のアドバイザーも在籍しているため、業界なリアルな情報も得られるでしょう。

 社内SEからインフラエンジニア、制御系ソフトウェア開発まで幅広いIT職種を扱っているのが魅力です。

IT業界への転職にも強く、ITエンジニア向けオンラインイベントも開催。大手上場企業なども参加しているイベントのため、転職前に雰囲気を掴むことができるでしょう。

スカウト機能もあるため、企業からオファーが届く可能性もありますよ。
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数※2024年1月時点88,771件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点19,632件
紹介できる主なIT職種
  • 社内SE
  • アプリ開発
  • IT営業
  • インフラエンジニア
  • Webディレクター
  • 品質管理
  • webサービス系エンジニア・プログラマー
  • 制御系ソフトウェア開発
dodaの口コミ・評判
  • 30代/男性(会社員)

    最初の面談で100件以上の求人情報を紹介していただきました。全てが自分の希望通りの企業ではありませんでしたが、なるべく希望に近い企業を紹介してくれたので転職活動を進めやすくなりました。

  • 20代/男性(会社員)

    新卒で勤めた会社が自分と合わず、第二新卒枠で転職することを決めました。何社か転職エージェントを利用したのですが、dodaのエージェントは紹介した企業の社風や雰囲気まで理解していたので考えやすかったです。

  • 20代/女性(会社員)

    志望動機や自己PRに苦手意識があり、どのように書いたら良いのかわからない状態でした。dodaの自己分析ツールを利用すると書類作成がすごく捗ったので良いサービスだと思います。

  • 30代/女性(会社員)

    漠然と年収アップを目指して転職活動を始めたのですが、自分の市場価値がわからず、どれくらいの条件を提示して良いものかわからないでいました。「doda年収査定」というサービスを利用したら大体の目安がわかったので、これからdodaを利用する方は利用した方がいいと思います。

  • 30代/男性(会社員)

    IT業界に興味を持ち、未経験ではありますが転職に挑戦することを決意しました。未経験だとどこも採用されないのではないかと不安でしたが、dodaのエージェントが未経験歓迎の求人情報をたくさん紹介してくれたのでありがたかったです。

  • 40代/女性(会社員)

    40代からの転職を決めたものの、何から始めたら良いのかわからないという状態で、dodaの転職セミナーに参加しました。スタッフの方が非常にわかりやすく説明してくれたので、「とりあえずやってみよう」という気になりました。

  • 20代/女性(会社員)

    第二新卒枠で以前から興味のあったIT業界への転職を決めました。面談の際に「こうした方が選考に受かりやすい」と非常に具体的なアドバイスをいただいたので、転職活動を進めやすかったです。

  • 20代/男性(会社員)

    dodaは地方の求人情報も充実していると感じました。「転職するなら都市部に出ないとダメか」と思っていましたが、エージェントが地方の求人情報を積極的に紹介してくれたので、引っ越しもせずに済みました。

  • 20代/女性(会社員)

    個人的に面接対策・書類添削をして頂けたのがありがたかったです。どちらも苦手意識があったので、具体的なフィードバックがもらえて助かりました。

  • 40代/男性(会社員)

    とりあえず大手の転職エージェントを利用しようと思い、dodaに登録しました。個人的に押しが強くなかったのが好印象でした。「ハローワークや他社と併用した方がいい」とアドバイスをいただき、本当に求職者に寄り添った転職エージェントだと思いました。

出典:公式サイト

≫関連記事:dodaの評判・口コミは悪い?利用方法やサービスの特徴も解説

Green

green

おすすめポイント
  • 業界最大級の求人で、いろいろな選択肢から理想の企業を探せる※公式サイト
  • 面接前に選考に影響しない面談ができる
  • 企業と直接やり取りができる

Greenは、国内最大級の求人数を誇るIT・エンジニアに特化した転職サイトです。こだわり条件も豊富なので、細かい項目もチェックしながら求人を選べます。

求人の中には大手企業はもちろん、年収1,000万円に求人なども掲載されているため、年収アップやキャリアアップも見込めます。

 未経験からでも応募できる求人やリモート勤務OKの求人など、ニーズに合わせてさまざまな条件から求人を絞り込んでも、多くの求人・企業がヒットするのも大きな特徴です。

「カジュアル面談」を利用すると、選考前に気になる企業と面談できます。選考ではないため合否評価がなく、気軽に質問することができます。

応募企業と直接やり取りできるため、とにかくすぐに転職したいという方はピッタリですね。
運営会社株式会社アトラエ
公開求人数※2024年1月時点30,969件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点30,969件
紹介できる主なIT職種
  • システムインテグレータ・ソフトハウス
  • 通信キャリア・データセンター・ISP
  • インターネット/WEBサービス・ASP
  • WEBマーケティング・ネット広告・モバイル/アプリ・サービス
  • ITコンサルティング
  • ソフトウェア/パッケージベンダ
  • IoT・M2M・ロボット
  • AR/VR/MR

出典:公式サイト

ワークポート

ワークポート

おすすめポイント
  • 転職コンシェルジュが的確なアドバイスとともに最適な求人をご紹介!
  • 営業職・ゲーム業界・エンジニア職・管理/事務職の転職に強い!
  • コンシェルジュが内定獲得をお手伝い!未経験業界への転職も可能!

ワークポートは職歴に自信がない方におすすめの転職エージェントです。強みは転職決定人数No.1の転職相談サービスです。

転職コンシェルジュの丁寧な転職相談で転職をサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書簡単作成「レジュメ」や、転職活動支援アプリ「eコンシェル」など、幅広いサービスで転職者をバックアップします。

運営会社株式会社ワークポート
主なサービス(機能)
  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書作成ツール「レジュメ」
  • カウンセリング
  • 書類作成・面接対策
公開求人数56,000※2022年8月4日時点
拠点東京/札幌/仙台/高崎/埼玉/横浜/千葉/静岡/名古屋/金沢/大阪/京都/神戸/岡山/広島/高松/小倉/福岡/熊本/沖縄
ワークポートの口コミ・評判
  • 20代/男性(会社員)

    とにかく早く転職活動を終わらせたかったので、対応が早いという口コミのあったワークポートを選びました。登録の翌日には面談時間を確保してくれて、多くの求人情報を紹介していただきました。早く働きたいという方にはおすすめできると思います。

  • 20代/女性(会社員)

    ワークポートのエージェントの皆さんは非常に手厚くサポートしてくれます。90分の面談で求人情報の紹介だけでなく、今抱えている悩みや転職に関してききたいことなど積極的にコミュニケーションを取ってくれたのがありがたかったです。

  • 20代/男性(会社員)

    未経験からITエンジニアになりたいと思い、ワークポートに登録しました。未経験歓迎の求人をたくさん紹介してもらえたので、ありがたかったです。もう少し地方の求人もあると良いなとは思いました。

  • 30代/男性(会社員)

    ワークポートのエージェントは非常に書類添削に力を入れていると感じました。ワークポートに登録する以前は1人で転職活動をしていたのですが、ワークポートに登録して書類添削を受けてから、選考の通過率が上がった気がします。

  • 30代/女性(会社員)

    非公開求人の多さに驚きました。大手転職エージェントとワークポートを併用していたのですが、大手に遜色ない求人数だと思います。

  • 20代/女性(会社員)

    貯金がないので早く転職活動を終えたいと思い、ワークポートに登録しました。面談で50社以上の求人情報を紹介された後、「明日の昼までに選んでください」と言われました。驚きましたが結果的に1ヶ月かからず転職活動を終えられたので感謝しています。

  • 20代/男性(会社員)

    趣味でブログをやっているため、WEB業界に興味を持ちました。実務経験はないので不安でしたが、エージェントから「ブログもポートフォリオとして提出しましょう。」とアドバイスをいただき、無事内定をもらえました。

  • 20代/男性(会社員)

    登録時、希望勤務地と現職について記入するだけで良かったので楽でした。他社の転職エージェントを利用したときには、職務経歴書の提出を求められたので、正直面倒に感じてしまいました。このスピード感は他社にはないと思います。

  • 30代/女性(会社員)

    とにかく多くの求人情報を紹介していただいたのでありがたかったです。面談の時だけで30社以上紹介して頂けたと思います。情報量が多かったので全て目を通すのが大変でしたが、無事自分の希望にあった企業を見つけることができたので良かったです。

  • 20代/女性(会社員)

    エージェントの皆さんの対応が丁寧で好感を持てました。「ワークポートは対応が事務的だ」という口コミを見かけたので不安でしたが、そんなことはなく、むしろ希望や疑問点を丁寧に解説してくれたので良かったです。

出典:公式サイト

※リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING〜2019年度第4四半期〜」(2019年10月1日〜2020年3月31日)にて、転職決定人数部門第1位を受賞
※参照:https://www.workport.co.jp/naoya-inoue/sup_no1/

≫関連記事:ワークポートの評判・口コミを徹底解説!未経験向けの求人が多い?

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

おすすめポイント
  • IT業界への転職実績が豊富
  • 年収アップに期待できる
  • 転職サポート期間が無制限だから、じっくり転職活動ができる

マイナビIT AGENTは、ITやwebに特化した転職エージェントです。

誰もが知る有名企業への転職実績も豊富で、登録まで3分という手軽さも魅力です。

 マイナビエージェントとの違いは、IT業界を熟知したアドバイザーが対応してくれる点にあります。

マイナビエージェントよりIT業界に通じている分、理想の職場に出会いやすいでしょう。

IT業界未経験者の転職活動も支援していますよ。
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数※2024年1月時点27,455件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点10.717件
紹介できる主なIT職種
  • 社内SE
  • アプリケーションエンジニア
  • インフラエンジニア
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • 運用保守システムエンジニア
マイナビIT AGENTの口コミ・評判
  • 20代/女性(会社員)

    未経験のIT業界に転職したくて、マイナビITエージェントを利用しました。未経験で本当に転職できるのか不安でしたが、未経験OKの求人を多く紹介して頂けたので、無事転職を成功させられました。

  • 20代/男性(会社員)

    ITについての知識がほとんどなく、右も左もわからないような状態でマイナビITエージェントを利用しました。「流石に厳しいか」と思っていましたが、エージェントが1から丁寧に説明してくれたのでありがたかったです。

  • 30代/女性(会社員)

    とにかく対応が早かったのが印象的でした。登録した後すぐに面談日程調整の連絡がきたり、こちらからの連絡にもすぐに返信をしてくれました。早くIT業界で働きたいという方には、おすすめできる転職エージェントだと思います。

  • 30代/男性(会社員)

    キャリアアップのため同業他社に転職しようと思い、マイナビITエージェントを利用しました。エージェントの対応が非常にきめ細かく、こちらの連絡が遅れると必ずリマインドを送ってくれたりするのが印象的でした。

  • 20代/男性(会社員)

    未経験からでもIT業界に転職できるという評判を聞いたので、マイナビITエージェントを利用しました。転職活動は順調というわけではありませんでしたが、一度落選した会社からオファーを頂いたのには驚きました。

  • 20代/女性(会社員)

    書類添削を重点的に行なってくれたのが非常にありがたかったです。志望動機や自己PRをどのように書いたら良いのかわからなかったので、マイナビITエージェントに相談して良かったです。受ける会社ごとに企画書を作るという工程には驚きました。

  • 20代/男性(会社員)

    公式サイトを見て、ITの求人数が他社よりも多そうだなと思い、マイナビITエージェントを利用しました。実際面談時に紹介された求人情報のほとんどが非公開求人だったので、登録して良かったと思います。

  • 30代/女性(会社員)

    過去に転職エージェントを利用した際に、担当者からの押しが強く、転職を急かされているように感じて不快でした。エージェントのエージェントはそこまで押しが強くなく、じっくり考える時間を与えてくれたのが良かったです。

  • 20代/女性(会社員)

    以前から興味のあったIT業界に転職したいと思い、マイナビITエージェントを利用しました。初回面談の際に、すごく細かく質問されたのが印象的でした。最初は戸惑いましたが、未経験業種への転職だったので、具体的なアドバイスなども頂けてありがたかったです。

  • 20代/男性(会社員)

    個人で転職活動を行なっていたのですが、限界を感じマイナビITエージェントを利用しました。エージェントの皆さんにIT業界出身者が多かったので、非常に細かなアドバイスまでいただきました。また面接対策を何回も行なってくれたのも良かったです。

出典:公式サイト

キャリアインデックス

キャリアインデックス

 

おすすめポイント
  • 国内主要の転職サイト・人材紹介会社・ハローワークの求人を一括検索できる!
  • 実際に使用された約4,000件の職務経歴書サンプルDLできる!
  • 職務経歴書を登録するだけでAIがぴったりな求人を表示!

キャリアインデックスは、国内主要の転職サイト・人材紹介会社・ハローワークの求人を一括検索できるITエンジニアに特化した転職エージェントです。

検索できる求人は最大50社で、気になった企業は一気に応募できます。複数の転職事業者に登録して求人探しを行い、一社ずつ応募する手間を省く事ができます。

 サイト内で応募状況を一括で管理できるのも転職のやりやすさに繋がります。

約4,000件の実際に使用された職務経歴書をダウンロードできるため、参考にしながら自分の強みやスキルをアピールした職務経歴書を作成できます。

サイト内に完成した職務経歴書を公開するだけで、AIがぴったりな求人を探してくれるため、仕事で忙しい方や求人選びに自信がない方は嬉しい機能です。

絶対に譲りたくない条件に沿った求人をレコメンドしてくれるので、求人探しがグッと楽になりますよ。
運営会社株式会社キャリアインデックス
公開求人数※2024年1月時点2,303,744件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点202,150件
紹介できる主なIT職種
  • プログラム
  • システムエンジニア
  • コンサルタント・プリセールス
  • プロジェクト管理系
  • 社内システム・運用・サポート

Geekly

Geekly

 

おすすめポイント
  • IT業界への転職実績多数
  • 高い年収アップ率
  • 転職のノウハウもサポート

転職エージェントの中でもIT転職に勢いがあるのがGeeklyです。

中でもweb・ゲーム関係の求人が豊富で、eスポーツなど最先端のゲームに関する求人も行っています。

専門職だけでなくITの営業や管理部の求人もあるため、他業種からの転職でも経験を活かせられます。

転職をサポートする体制もあり、履歴書添削なども対応していますよ。
運営会社株式会社GEEKLY
公開求人数※2024年1月時点10,537件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点10,537件
紹介できる主なIT職種
  • ゲーム
  • エンジニア
  • クリエイター
  • Webディレクター
  • 営業
  • 管理部
Geeklyの口コミ・評判
  • 20代/男性(会社員)

    憧れだったゲーム業界への転職を目指して、Geeklyに登録しました。実際登録してみると非常に多くの求人情報を抱えているなと感じました。初回面談で紹介してもらった求人情報のほとんどが非公開求人だったのにも驚きました。

  • 20代/女性(会社員)

    WEB制作に興味があり、WEB業界への転職を目指し始めました。Geeklyを選んだ理由はWEB業界に強いという口コミを見たからです。実際利用してみて、担当者の対応も丁寧で、具体的なアドバイスももらえたので利用して良かったです。

  • 30代/男性(会社員)

    前職でゲーム開発に携わっており、より年収をアップさせたいという思いからGeeklyを利用しました。公式サイトでも非常に多くの求人情報が掲載されていましたが、非公開求人がかなり多いという印象を持ちました。実際転職を成功させ、年収も上がったので感謝しています。

  • 20代/女性(会社員)

    未経験ですがIT業界に転職したいと思いGeeklyに登録しました。初回面談で30件以上の求人情報を見せていただき、業界のイメージが掴めました。結局その後に紹介していただいた求人情報と合わせると60件以上は紹介していただいたと思います。

  • 30代/男性(会社員)

    職務経歴書・履歴書の書類添削サポートが非常にありがたかったです。30代にして初めての転職活動だったので、どんなことを書いたら良いのかわからず、かなり助けていただきました。なんとか希望の企業に内定を頂いたので感謝しています。

  • 20代/男性(会社員)

    面接に苦手意識があり、面接対策が充実していて、IT業界に強そうな転職エージェントを探した結果Geeklyに行きつきました。全部で10回近く模擬面接の機会をいただき、本場では落ち着いて面接に臨むことができました。

  • 20代/女性(会社員)

    IT業界への転職を目指して、大手転職エージェント複数社に登録しました。その中でもGeeklyの満足度が1番高かったです。エージェントの質・IT業界の求人数・サービスどれをとっても一級品だと思います。

  • 30代/女性(会社員)

    個人で転職活動を行なっていたときは、不採用になっても理由がわからず、対策が立てられないので非常に悩んでいました。Geeklyは不採用になった理由を、エージェントが教えてくれるので対策を立てやすかったです。

  • 20代/男性(会社員)

    Geeklyのエージェントは企業の内部事情まで丁寧に教えてくれるので助かりました。求人情報からはわからないのでミスマッチを防ぐ意味でも良かったです。

  • 30代/男性(会社員)

    Geeklyの求人情報には中小企業が多いような気がします。自分は大手企業への転職を狙っていたのですが、中小企業でも叶えられる条件の求人を紹介してもらえたので結果として良かったです。

出典:公式サイト

≫関連記事:ギークリー(Geekly)の評判は?口コミや利用のメリットなどを徹底解説!

type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめポイント
  • 首都圏での転職に有利
  • 専任のキャリアアドバイザーが担当
  • 上場企業への転職実績あり

type転職エージェントは、東京近郊でのIT関係の求人が豊富です。

IT業界への転職に特化した無料相談会も随時開催しています。

ITの中でも幅広い職種を取り扱っているため、未経験からの転職では選択肢が広がるでしょう。

今後のキャリアについての相談会や女性のための転職相談会、Web業界への転職相談会など目的別にさまざまな相談会が開催されているため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数※2024年1月時点13,131件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点13,131件
紹介できる主なIT職種
  • アプリケーションエンジニア
  • 社内SE
  • インフラエンジニア
  • 営業システム統轄部
  • メディアプランナー
type転職エージェントの口コミ・評判
  • 20代/女性(会社員)

    個人的にですがtype転職エージェントは優良企業の求人情報が多いように感じました。大手転職エージェントと併用していたのですが、希望から大きく外れた求人情報を紹介されることも多かったです。type転職エージェントは希望に寄り添ってくれたので好印象でした。

  • 20代/男性(会社員)

    type転職エージェントは非常に対応が丁寧だと思います。多くの求人情報を紹介していただいたわけではないのですが、「希望が変わったら、再度ヒアリングをするので教えてください」と言われ、利用者に寄り添った転職エージェントだと感じました。

  • 30代/男性(会社員)

    現在ITエンジニアをしているのですが、前職の待遇に納得がいかず、転職を決意しました。面談時に前職に対する不満を漏らすと共感してくれ、少しでも利用者のためにアドバイスをしようという姿勢が見えたのが非常に好印象でした。

  • 30代/女性(会社員)

    IT業界への転職を目指し、他社と併用する形でtype転職エージェントに登録しました。他社よりも求人情報が少ないと聞いていたので「大丈夫かな?」と思っていましたが、IT系の求人情報を多く紹介してもらえたので良かったです。

  • 20代/男性(会社員)

    エージェントの皆さんの対応が非常に良くて感激しました。今回の転職だけでなく、5年・10年後までを見据えたアドバイスをいただけたので満足しています。

  • 20代/女性(会社員)

    未経験でIT業界への転職を目指し、type転職エージェントに登録しました。希望を事細かく伝えたため、その希望に一致するような企業を探していただきました。個人的には妥協してもう少し多くの求人情報を紹介して欲しかったのですが、結果的に希望通りの企業に転職できたので良かったです。

  • 40代/男性(会社員)

    地元である関東で仕事をしたいと思ったため、地域特化型のtype転職エージェントを利用しました。関東地方限定ではありますが、非常に求人情報は充実していると思います。

  • 30代/女性(会社員)

    初めて転職活動を行うため、何から始めていいのかわからなかったところでtype転職エージェントのセミナーに参加しました。セミナーと同時に転職相談会も開催されていたので、スムーズに行動に移せました。

  • 20代/女性(会社員)

    IT・WEB業界に転職したくてtype転職エージェントに登録しました。担当してくれたエージェントがIT・WEB業界に特化した方だったので非常に心強かったです。それぞれの業界に特化したエージェントがいるというのは本当だと思います。

  • 20代/男性(会社員)

    転職活動初挑戦でtype転職エージェントを利用しました。自分でもいくつか目星をつけていた企業があったのですが、エージェントから失敗しない企業・求人情報の選び方を教えていただいたのが良かったです。

出典:公式サイト

≫関連記事:type転職エージェントの評判や口コミは?特徴や面談など徹底解説

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

おすすめポイント
  • web・IT関連の職種が豊富
  • ゲーム業界の職種が豊富
  • 無料転職相談会を実施

マイナビクリエイターはIT・web・ゲーム関係の転職を主にサポートする転職エージェントです。

マイナビクリエイターではポートフォリオの作成を無料で行えるサポートがあり、転職を有利に進めることができます。

 転職の質疑応答見本や対策などのコンテンツも充実しています。

web関係の職種が多いIT業界ですが、ほかでは少ないゲーム業界、VTuber業界の仕事も豊富です。

ゲームクリエイターに特化した面接・履歴書対策も紹介してくれていますよ。
運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数※2024年1月時点3,642件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点3,642件
紹介できる主なIT職種
  • webプロデューサー
  • webライター
  • ゲームプロデューサー
  • イラストレーター
  • ゲームシナリオライター
  • ゲームサウンドクリエイター
マイナビクリエイターの口コミ・評判
  • 20代/男性(会社員)

    ゲーム業界への転職を目指し、マイナビクリエイターを利用しました。書類添削で会社ごとの押さえるべきポイントなどを指導いただいたのでありがたかったです。

  • 20代/男性(会社員)

    IT・WEB業界への転職を目指していたのですが、ポートフォリオの書き方がわからずに悩んでいました。マイナビクリエイターの初回面談時に、ポートフォリオの添削をして頂けたので、悩みが解消しました。

  • 20代/女性(会社員)

    マイナビクリエイターを利用し、IT業界に精通した担当者について頂けたので、非常に心強かったです。面接に苦手意識があったのですが、模擬面接で丁寧に指導いただいたおかげで、無事に希望する企業から内定をいただくことができました。

  • 30代/男性(会社員)

    マイナビクリエイターに登録して、初回面談時に希望と少し違う求人情報を紹介されたのですが、その企業の良い点などをしっかり説明して頂けました。そのおかげで視野が広がったような気がします。

  • 20代/女性(会社員)

    マイナビクリエイターの「MATCHBOX」が非常に便利だと思いました。ポートフォリオの作り方で悩んでいたので、自動で作成してくれるツールの存在がありがたかったです。

  • 20代/男性(会社員)

    マイナビクリエイターの担当者は不採用になった際の対応が非常に良かったです。「この点が良くなかった」「次はこうしてみましょう」など不採用になった理由をしっかり説明してくれるので対策を立てやすかったです。数ヶ月後無事に別の企業に内定をいただけました。

  • 20代/女性(会社員)

    IT・WEB業界に転職したくてマイナビクリエイターに登録しました。マイナビクリエイターは特化型というだけあって求人情報数が多く、マイナビ系列の他サービスと併用しやすいのが良かったです。

  • 30代/女性(会社員)

    IT・WEB業界に転職したくてマイナビクリエイターに登録しました。マイナビクリエイターは特化型というだけあって求人情報数が多く、マイナビ系列の他サービスと併用しやすいのが良かったです。

  • 20代/男性(会社員)

    未経験歓迎の求人が多かったのが印象的でした。未経験からITエンジニアを目指してオンラインスクールに通っていたのですが、「実務経験がないと転職は難しいのではないか」と不安でした。しかし担当者の方が未経験でも転職できる企業をピックアップしてくれたのでスムーズに転職活動を行えました。

  • 30代/男性(会社員)

    マイナビクリエイターは対応の速さが印象的でした。登録後すぐに初回面談調整の連絡があり、そのままトントン拍子で転職が完了しました。

出典:公式サイト

≫関連記事:マイナビクリエイターの評判は?口コミや利用するメリットも解説

Tech Clipsエージェント

Tech Clipsエージェント

おすすめポイント
  • ITエンジニア専門の転職エージェント
  • 収入アップが期待できる
  • 首都圏限定の転職エージェント

TechClipsエージェントは、首都圏に限定して高年収・高待遇の求人に特化した転職エージェントです。

ITエンジニアを専門としており、現役のエンジニアが技術査定をしてくれるサポートがあります。

 年収500万円以上の企業を紹介してもらえるので、今の収入に満足できないという方にオススメです。

スキルや経験を重視し求人を紹介されるため、転職後のミスマッチも防げるでしょう。

非公開求人がメインなため、これまでに出会えなかった会社へ転職できる可能性もありますよ。
運営会社notari株式会社
公開求人数※2024年1月時点114件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点114件
紹介できる主なIT職種
  • S&Dennzinia
  • インフラエンジニア
  • テストエンジニア
  • SRE
  • UI/UXデザイナー
  • 社内SE
  • アプリケーションエンジニア
Tech Clipsエージェントの口コミ・評判
  • 30代/男性(会社員)

    30代の転職は厳しい道になると覚悟していましたが、TechClipsエージェントを利用した結果、あっという間に内定が出ました。TechClipsエージェントは企業とのパイプがあるため、企業の内情まで詳しく教えてくれました。

  • 20代/男性(会社員)

    IT業界への転職を目指してTechClipsエージェントに登録しました。やはり特化型の転職エージェントなだけあって、情報量は大手転職エージェントよりも多いように感じました。

  • 20代/女性(会社員)

    IT業界に強いという口コミをみて、TechClipsエージェントに登録しました。担当者さんのIT業界に関する知識量が凄まじく、わかるように説明してくれました。数ヶ月で無事内定をもらえたので感謝しています。

  • 20代/男性(会社員)

    TechClipsエージェントは現役エンジニアスタッフが担当してくれるので非常に心強かったです。その業界で働いていないとわからないような知識を教えてくれるので、業界・企業のことをスムーズに理解できました。

  • 20代/女性(会社員)

    年収アップを目指し、TechClipsエージェントを利用しました。公式サイトに「年収500万円以上の求人多数」と書いてあったので半信半疑でしたが、実際年収500万円以上の企業に内定をもらうことができました。

  • 30代/男性(会社員)

    より年収の高い企業に転職するためにTechClipsエージェントを利用しました。面談で希望を細かくヒアリングしていただき、少し時間はかかりましたが、無事希望条件を満たす企業に内定をもらえました。

  • 30代/女性(会社員)

    書類添削サポートが非常に手厚かったのが良いポイントでした。個人で転職活動をしているときは書類選考の時点で不採用になることも珍しくなかったので、すごく助かりました。

  • 40代/男性(会社員)

    年収アップを目指し、他の大手転職エージェントで転職活動をしていたのですが、上手くいかず、高年収求人を多く扱っていると噂のTechClipsエージェントに登録しました。結果転職に成功し、年収もアップしたので感謝しています。

  • 30代/男性(会社員)

    TechClipsエージェントに登録して無事転職できました。転職してから1ヶ月程度はTechClipsエージェントのスタッフに相談に乗って頂けました。アフタフォローがしっかりしているという印象です。

  • 20代/男性(会社員)

    面接対策が手厚かったので助かりました。面接に苦手意識があり、それが原因で不採用になることも多くあったのですが、面接に関するアドバイスを多くいただき、自信を持って本番に臨むことができました。

出典:公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめポイント
  • 全国の勤務地から選べる
  • お客様満足度4年連続1位獲得
  • 取引実績多数

パソナキャリアは、お客様満足度4年連続No.1を誇る転職エージェントです。

パソナキャリアでは、プログラマーやSE、テクニカルサポートなどITに関する複数の職種を扱っています。

IT・WEB業界に精通したアドバイザーも多く在籍しているため、転職に関する相談も気軽に行えますよ。

また、大手上場企業の求人もあるため、収入アップも期待できるでしょう。

運営会社株式会社パソナ
公開求人数※2024年1月時点35,336件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点8,496件
紹介できる主なIT職種
  • プログラマ・SE
  • ITコンサルタント
  • ソフト・ミドルウェア開発
  • スマホアプリ開発
  • プリセールス
  • サーバーエンジニア
パソナキャリアの口コミ・評判
  • 20代/女性(会社員)

    パソナキャリアは非常に優良な求人情報が多いように感じました。初回面談時に希望を伝えたところ、非公開求人を多く紹介していただき、スムーズに転職活動を進めることができました。

  • 20代/男性(会社員)

    初めて転職活動を決意し、大手転職エージェントと併用する形でパソナキャリアに登録しました。コンサルタントの皆さんが丁寧に接してくれたおかげで、面談でも話しやすかったです。

  • 20代/女性(会社員)

    IT業界への転職を目指し、パソナキャリアを利用しました。未経験の業種だったため個人で転職活動をしていたときは書類選考で落とされていましたが、パソナキャリアを利用してからはスムーズに内定まで辿り着きました。

  • 30代/男性(会社員)

    パソナキャリアで面接対策をしてもらえたのが良かったです。合計で5回面接指導を受けましたが、全て無料なのが驚きました。

  • 20代/男性(会社員)

    地方の求人に強いという口コミをみて、パソナキャリアに登録しました。求人の質が心配でしたが、その点は特に問題ないように感じました。

  • 30代/女性(会社員)

    パソナキャリアは地方にも本拠地を置いているのがありがたかったです。地方に住んでいるので転職のために長距離の移動をしなくて済みました。

  • 20代/女性(会社員)

    内定をもらった際に、前職の退職日関係で、パソナキャリアのコンサルタントに交渉していただきました。内定後のアフターフォローも充実していたので良かったです。

  • 20代/男性(会社員)

    IT業界への転職を目指してパソナキャリアに登録しました。未経験歓迎の求人情報を多く紹介していただき、アドバイスもしてもらったので内定までスムーズに行きました。

  • 30代/女性(会社員)

    前職の年収に満足できず、パソナキャリアで転職活動を行いました。前職より年収が高い求人情報を重点的に紹介していただいたおかげで、無事前職より高待遇の企業で働くことができました。

  • 40代/男性(会社員)

    40代で転職は厳しいかと思いましたが、一度でいいからIT業界で働いてみたいと思いパソナキャリアを利用しました。コンサルタントが書類から面接まで細かく指導いただいたおかげで無事転職活動を終えることができました。

出典:公式サイト

≫関連記事:パソナキャリアの評判・口コミは?特徴とメリットを詳しく解説!

Direct type(ダイレクトタイプ)

Direct type

おすすめポイント
  • 登録して待つだけで企業が直接スカウトが来る
  • 有名企業からスタートアップ企業までIT求人を掲載あり
  • ITエンジニアに特化してるからさまざまな角度から充実のサポート

Direct typeはITエンジニアに特化したスカウト型の転職エージェントです。

最短3分のカンタン登録で、登録項目もエンジニア目線の100項目から自分の経験と希望を設定できます。

 スカウトが来る企業は、有名企業からスタートアップ企業まで約1,600社以上です。

スカウト受診率は95%超えなので、さまざまなIT職種や理想の働き方など、ニーズに合う企業からスカウトが来ることも。

ITエンジニアに特化しているため、WEBマガジンや転職イベントなどさまざまな角度からサポートを受けることができる点は魅力的です。

エンジニア目線のサポートが充実しているからこその高精度のマッチングが実現します。
運営会社株式会社キャリアデザインセンター(CAREER DESIGN CENTER CO.,LTD.)
公開求人数非公開
IT業界の公開求人数非公開
紹介できる主なIT職種
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • iOSエンジニア
  • Androidエンジニア
  • フルスタックエンジニア
  • SRE・DevOpsエンジニア
  • QAエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • ネットワーク設計・建築

出典:Direct type

Midworks

Midworks
Midworks
おすすめポイント
  • IT・Web業界の豊富な案件数
  • 非公開求人の案件80%以上
  • フリーランスでも安心の充実した補償制度

Midworksは首都圏と大阪エリアを中心として、IT系のフリーランスなエンジニアを目指している方向けのエージェントです。

フリーランスは個人で業務を受け持つため、会社に所属せずに仕事をすることができます。とは言っても、フリーランスとして継続的に働いていけるのか不安を抱く方もいるかもしれません。

 Midwordsは正社員並みの補償がついており、フリーランスとして個人事業を始める際も安心です。

例えば、フリーランス向けの賠償責任補償や健康診断優待のある「フリーランス協会」や、交通費や書籍代を支援する「経費補助」、映画やレストランが割引される「リロクラブ」への加入などがあります。

さらに、Midworksは内定先決定後も、今後の収入を安定してアップしていけるようにキャリア相談や、現場での働きやすさもサポートしています。

カウンセリング面談を行った後、Midworks側が最適な案件を提案し、クライアント側との契約や交渉を代行してくれるので一人で抱える負担が軽減されますね。

運営会社株式会社 Branding Engineer
公開求人数※2024年1月時点4,064件
IT業界の公開求人数※2024年1月時点945件
紹介できる主なIT職種
  • フロントエンドエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • スマホアプリ開発(ネイティブ)エンジニア
  • アナリスト(データサイエンティスト)
  • サーバーエンジニア
  • UL・UXデザイナー

※出典:公式サイト

Tech Stars Agent

Tech Stars Agent
Tech Stars Agent
おすすめポイント
  • 業界経験者のコンサルタントのみ在籍
  • フルリモートの案件も扱っている
  • 非公開求人あり

Tech Stars Agentは、2013年創業と比較的新しい転職エージェントです。

IT・web関係の専門の転職エージェントで、コンサルタントは全員がエンジニア経験者です。そのため、よりリアルな意見が得られます。

 扱う求人は首都圏が中心ですが、フルリモートの求人も扱っているため、全国から応募が可能です。

他社の転職エージェントと並行して転職活動することができるため、効率良く早く転職したい人におすすめです。

IT関連の仕事での独立も支援してくれるため、フリーランス志向の人にもおすすめです。
運営会社株式会社 Branding Engineer
公開求人数※2024年1月時点非公開
IT業界の公開求人数※2024年1月時点非公開
紹介できる主なIT職種
  • CTO候補
  • バックエンドエンジニア
  • テックリード
  • エンジニアリングマネージャー
  • データサイエンティスト
  • webエンジニア

出典:Tech Stars Agent

WorkX

WorkX
WorkX
おすすめポイント
  • 未経験でもIT業界で通用する営業スキルを身に付けられる養成スクール
  • 年収アップが期待できる
  • 入会金や授業料は出世払い

WorkXは、未経験者でもIT業界に通用する営業スキルを身に付けられる、オンライン型テックセールス養成スクールです。

 成長業界であり、営業の中でもIT営業は高収入であるため、転職が成功すれば年収アップが期待できます。

さらに、入会金や授業料といった費用は転職が成功してからの出世払いとなっており、IT業界への転職を諦めていた方でもIT業界を目指せます。

またカリキュラムはオンラインであり、現在の会社で働きながら自分のペースで学習を進められる仕様になっているのも嬉しいポイントです。

出世払いであるため、学ぶハードルが下がり、挑戦しやすい環境が整えられていると言えるでしょう。
運営会社WorX株式会社
公開求人数※2024年1月時点
IT業界の公開求人数※2024年1月時点
特徴
  • 未経験に特化した学習プログラム
  • 転職成功・入社後の活躍まで徹底サポート
  • 自分のペースで働きながらスキルを習得
転職サポート
  • 転職軸の設計・職務経歴書など各種書類の作成支援
  • 面接対策 etc.
年収アップ実績※公式サイトより50~120万円アップ

出典:公式サイト

ENたま転職支援サービス

ENたま転職支援サービス

おすすめポイント
  • 最短30日の学習でIT業界にて転職できる
  • 利用料金が無料
  • 未経験からエンジニアを目指せる

ENたま転職支援サービスは完全無料の転職支援サービスです。

実績として販売職や営業職など、IT業界未経験からエンジニアへジョブチェンジを成功させた事例も多数あります。

 スキルが物を言うIT業界において、未経験から転職を実現できることはサービス最大の強みです。

未経験向けに手厚いサポートがあるENたま転職支援サービスでは、エンジニアへ転職後年収が80万円アップした人も。

 エンジニアとして価値が高まれば年収も上がっていきます。

ENたま転職支援サービスは単なる転職エージェントではなく、オンラインアカデミーの受講も可能です。

まずは基礎から学びたい初心者にとって、無料でITスキルを学べることは大きなメリットとなるでしょう。

運営会社エンキャリア株式会社
主なサービス(機能)
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • オンラインアカデミー
公開求人数70社以上(未経験者向け求人)
拠点東京都

出典:公式サイト

IT・WEBエンジニア向け転職サイト・エージェントの公開求人比較ランキング

ここでは、おすすめで紹介したIT転職エージェントの中から求人数が多い順にランキング形式でご紹介します。

※記事内で紹介した転職エージェントの公開求人数を比較し、多いものを上位にしました。
※情報は2021年7月4日時点のものです。最新情報とは異なる可能性があります。

1位:リクルートエージェント(公開求人数:365,610件※)

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 26万件以上※の非公開求人数
  • ITエンジニアに特化した転職支援
  • キャリアアドバイザーによる履歴書添削や面接対策

※2024年1月時点

2位:doda(公開求人数:88,771件)]

doda

dodaの特徴
  • IT業界への転職を支援
  • オンラインによる転職予備校サービス開講
  • 上場企業も参加するITエンジニアの転職フェア開催

3位:パソナキャリア(公開求人数:35,336件)

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴
  • 全国の勤務地から選べる
  • お客様満足度3年連続1位獲得
  • 取引実績多数

転職コンサルタント直伝!エンジニア向け転職サイト・エージェントのおすすめの選び方

転職コンサルタントである瀧本さんに転職ベスト・プラス編集部がインタビューを実施しました!

瀧本博史

監修者:瀧本 博史さん

著書:『キャリアコンサルタントで年収1000万円オンライン就活は面接が9割2025年度版 本気で内定! 面接対策

転職コンサルタント・心理カウンセラー
キャリアの専門家として就職指導や職業訓練校、大学講師、ハローワークや公共機関等の相談員歴29年。
心理カウンセラーとして心の問題もケアする。

エンジニア向け転職サイト・エージェントの選び方エンジニアが転職活動を成功させるコツなど、詳しく解説していただけたので、ぜひ参考にしてみてください。

瀧本さん直伝!
  • エンジニア向け転職サイト・エージェントの選び方
  • ぜひ活用して欲しいエンジニア向け転職サイト・エージェントのサービス
  • エンジニアが転職活動を成功させるコツ
  • エンジニアが転職活動する際の注意点
  • 未経験でエンジニアに転職したい方に向けたアドバイス

ーーエンジニア向け転職サイト・エージェントを選ぶ際に重視すべきポイントは何でしょうか?

まず、サイトやエージェントが扱っている職種や業界が自分の専門分野と一致しているか確認しましょう。

 次に、求人情報の量や質も重要な指標です。多様な企業やポジションから選べるように、豊富な求人情報を提供しているサイトやエージェントを選ぶと良いでしょう。

また、エージェントの場合は、専任のキャリアアドバイザーのサポートが受けられるかどうかを見ることも大切です。これらの人々は、市場情報の提供や面接の準備の手助けをしてくれます。

瀧本博史

瀧本さん

さらに、実際にそのサービスを利用したユーザーの口コミや評価をチェックし、そのサービスの信頼性や効果を判断しましょう。

ーーエンジニア向け転職サイト・エージェントで活用して欲しいサービスはありますでしょうか?

まず、自身のキャリアゴールを明確にするための面談を活用すると良いでしょう。これにより、適切な職種や企業へのアプローチを計画するための重要な情報が得られます。

 面談ができない場合には、異なる転職サイトやエージェントが提供する求人情報やサービス内容を比較し、情報を複数のソースから得ることをおすすめします。

また、エージェントはあなたの転職活動をサポートするパートナーですから、転職活動の進行状況や不明点、不安な点などを適宜伝え、フィードバックをもらうことも有効です。

瀧本博史

瀧本さん

そして、転職サイトやエージェントが提供する各種サポートサービスがあるなら利用して、自身の市場価値を高めましょう。

ーーエンジニアの方が転職活動を成功させるコツを教えてください。

瀧本さんインタビュー

まず、自身の専門技術と経験を明確に理解し、それをうまくアピールできるようにすることが必要です。

 これは、具体的なプロジェクトや達成した成果を具体的に伝えることで、自分の技術力をアピールすることができます。

次に、自分がどのような環境で働きたいのか、どのようなキャリアパスを目指しているのかを明確にすることも重要です。これにより、自分に合った企業が見つけやすくなります。

最後に、ビジネス環境に適応したコミュニケーション能力も重要です。ここには自分の意見を適切に伝え、他人の意見も理解し、適切に対応する能力が含まれます。

ーーエンジニアの方が転職活動をする際に注意すべきことは何でしょうか?

まず、自身の市場価値を理解し、自身のスキルにどの程度の需要があるのか、それがどのように報酬に反映されるのかを理解することが大切です。

次に、自分が何を求めているのかをはっきりさせましょう

 新たな職場で何を達成したいのか、どのような環境で働きたいのかを明確にすることで、自身の目指す方向性を明確にすることができます。

また、面接では自己PRやコミュニケーション能力が重要なので、自分の強みや経験を適切に伝え、自分の価値を理解してもらえるようにしましょう。

瀧本博史

瀧本さん

辞めるタイミングも重要です。プロジェクトの途中で退職すると周りに迷惑をかけるので注意が必要です。

ーー未経験でエンジニア職に就きたい方へ、何かアドバイスはありますでしょうか?

まず、自分が何を得意とし、何に興味があるかを明確に理解することが必要です。そして、その理解をもとに具体的なスキルを学ぶための教育やトレーニングが探せるとよいでしょう。

また、エンジニアとしての基本的な知識を身につけ現在の技術動向を追うことも重要です。

 できればですが、プロジェクトを自分で作り、それをポートフォリオとして見せられるようにすることで実践的な経験として示すことができます。

最後に、同じ興味を持つ人々とネットワークを作り、交流できると新たな機会や情報を得ることができ、活動がしやすくなります。

【未経験から】IT・WEBエンジニア業界に転職はできる?転職を成功させるコツ

 

未経験からでも、IT・WEBエンジニア業界に転職できる可能性は十分にあります。

ここから解説する「転職成功のコツ」をチェックして、IT・WEBエンジニア業界への転職を成功させましょう。

未経験歓迎の求人を選ぶ

まず大切なのは、数ある求人の中から「未経験者歓迎」「未経験者OK」とされている求人を選ぶことです。

IT・WEBエンジニア業界の求人は多く出ていますが、中には経験やスキル必須の求人もあるので、最初は未経験者でも応募できる求人に絞っていきましょう。

 求人情報の「応募条件」や「必須資格・スキル」「求める人材」等の項目を確認すると、未経験者でも応募できるかどうかが記載されています。

経験者のみ応募している求人に間違えて応募してしまうと、せっかく頑張って応募書類を作成した時間等が無駄になってしまう可能性も。

自分の能力に合っている求人かどうかを判断することで、より効率的に転職活動が進められます。

転職活動の第一歩として自己分析を行うと、自分にマッチした求人を見つけやすいのでおすすめです。

研修・OJTが充実している企業を選ぶ

次に、研修・OJT制度がきちんと整っている企業を選ぶことも大切なコツのひとつです。

未経験者の場合、現場での働き方はもちろん、業界知識等が乏しいことで、仕事に馴染むまでに時間が掛かってしまうことが考えられます。

 未経験者の受け入れ実績が豊富な企業であれば、未経験者向けの基本的な知識を学べる研修が充実しているので、安心して働き始められるでしょう。

求人情報だと、研修・OJTがあると記載されているのみで、中身までは把握できないケースも多くあります。

その際は、転職エージェント等のプロに質問・相談するか、場合によっては求人企業へ直接問い合わせるのもひとつの方法です。

転職後のミスマッチを防いで長く働き続けるためにも、不明点や疑問点は早いうちに解消しておくようにしましょう。

未経験者の離職率が低い企業を選ぶ

 

最後に、未経験者でも働きやすい企業かどうかを判断する基準として、「未経験者の離職率」をチェックする方法もあります。

実際に未経験者が長く働き続けられている企業であれば、未経験者へのサポート体制が充実している可能性が高いので、安心してチャレンジできるでしょう。

 離職率は求人情報や企業ホームページに記載されていないケースも多いので、職場のリアルな情報まで把握したい場合は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

全体の離職率が低い企業だとしても、そのうち未経験者がゼロという可能性もあります。

離職率をチェックする際には、未経験者の入社率もしくは入社人数もあわせてチェックすると、より確実な情報を把握できるでしょう。

応募先を検討する際は、良い情報だけに目を向けるのではなく、現実にもしっかりと目を向けたうえで「それでも働きたいか、働いていけるか」を自問自答することも大切です。

【在宅勤務】IT・WEBエンジニア業界への転職はできる?

 

今後「在宅勤務をしたい」という方も、IT・WEBエンジニア業界への転職は可能です。

ただし、すべての企業で在宅勤務ができるわけではないので、ここから解説するポイントを参考に仕事探しを進めてみてください。

リモートOKの求人を探す

まずは求人検索の際に、「リモート勤務OK」「在宅勤務OK」等となっている求人を探すようにしましょう。

IT・WEBエンジニア=在宅勤務ができると考えて求人を探してしまうと、実際は出社が必要なケースもあるので注意が必要です。

 リモートOKの求人の場合でも、「入社半年後から」「一定の条件を満たした場合に限る」等の条件がつけられている可能性もあります。

特に、地方在住で首都圏企業への転職を目指す場合等は、出社が厳しいケースが多いため、入社直後から完全リモートができるかどうか必ずチェックしてみてください。

もし求人情報だけで詳細が分からない場合は、応募前もしくは面接時等に企業へ詳細を確認するのもひとつの方法です。

採用が決まった後に「よく見たら条件が合わなかったので働けません」となると、お互いに時間の無駄になってしまうので注意してくださいね。

自社開発の求人を探す

リモートや在宅勤務ができる企業かどうかをチェックする際は、「自社開発のエンジニア募集かどうか」を確認するのもひとつの方法です。

自社開発エンジニアの場合はセキュリティ等も自社で運用しているので、社内規定に準じた方法でリモートや在宅勤務ができる可能性があります。

 受託や派遣、SES求人の場合、委託会社の規定によって「社外での勤務NG」となっているケースもあるので注意が必要です。

また、リモートOKの場合でも、セキュリティ対策の条件が厳しいケースも考えられます。

たとえば、「コワーキングスペース等の共有空間での作業禁止」「第三者が立ち入れない個室で作業を行うこと」等、作業環境をきちんと整えないと働けないこともあるので、条件は細かくチェックするのがおすすめです。

IT・WEBエンジニアへの転職を目指す際は、自社開発か委託開発かによって、仕事内容や求められることが異なる点を頭に入れておきましょう。

チームワークの良い企業を探す

 

リモートや在宅勤務で仕事をする場合、直接コミュニケーションを図れないことで、ミスコミュニケーションによるトラブルが発生することもあります。

仕事探しの際は、離れていてもチャットやWEB会議システム等でしっかりとコミュニケーションを図れている「チームワークの良い企業」を探すようにしましょう。

 主なコミュニケーションツールは何か、個人とチームどちらでの仕事が多いのか等をチェックするようにしてみてください。

追々は個人での仕事が増えていくにしても、入社直後は仕事の進め方や内容等分からないことが多いことも考えられます。

その際に、すぐに知識のある人に聞ける環境が整っているかどうかは、働きやすさを判断するうえで非常に重要な要素です。

仕事内容や給与等の条件だけでなく、社風や風土、職場環境等もしっかりと確認するようにしましょう。

IT・WEBエンジニア業界への転職の手順

 

初めてIT・WEBエンジニア業界への転職を目指す場合は特に、どのような手順で目指せばよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

ここからは、IT・WEBエンジニア業界への転職の手順を解説していきます。

転職エージェントへ登録する

効率よく着実に転職活動を進めたいなら、まずは転職エージェントへ登録するのがおすすめです。

IT・WEBエンジニア業界に特化している転職エージェントも数多くあるので、転職が初めてな方や業界未経験の方でも安心して利用できます。

 転職エージェントは無料で利用できるところがほとんどなので、気になるところを2~3つ併用するのがおすすめです。

転職エージェントによって得意・不得意分野や、取り扱う求人内容が異なるので、複数を活用することでより自分に合った転職先を見つけやすくなるでしょう。

転職エージェントに登録すると、担当アドバイザーがつき、初回カウンリング→求人紹介→応募→選考→結果通知のように進んでいき、求人検索等の時間を省けるのも大きなメリットのひとつです。

転職エージェントの比較サイトもあるので、複数の転職エージェントを比較して自分に合うところを見つけてみてくださいね。

自己分析・希望条件をまとめる

転職エージェントの利用と並行して進めたいのが「自己分析」です。

自己分析を通じて自分の経歴やスキルを棚卸することで、転職理由や志望動機、自己アピール等に活かせる要素を掘り下げられます。

 応募先を検討する際は漠然と行うのではなく、希望条件にマッチしているかどうかを判断しながら行うことで、ミスマッチを防ぐのに役立ちます。

自己分析を行うと、転職を通じてどのような働き方がしたいのか、どのような仕事にやりがいを感じるのか等も見えてきます。

希望条件を明確にしたうえで、転職エージェントから紹介される求人が自分の希望に合うかどうかを判断し、応募を検討していきましょう。

自己分析が苦手な方は、転職エージェントの担当者に相談してサポートしてもらうのもおすすめです。

ある程度独学で知識を身につける

 

IT・WEBエンジニアはさまざまな知識や技術を必要とする仕事です。

「未経験者歓迎」となっていても、少しでも知識や技術がある方が選考時に有利になりやすいので、ある程度は独学で知識を身に付けておくと良いでしょう。

 専門用語の意味だけでも勉強しておくと、入社後に仕事の内容や進め方がすっと頭に入ってきやすくなり、成長スピードを上げることができます。

IT・WEBエンジニアに関する参考書等も多く出ているので、初心者向けの基礎知識が学べるテキストを選ぶのがおすすめ。

在職中で時間のない方でも、隙間時間を活用して効率的に学習を進めてみてください。

独学をすることで、「本当に自分がやりたい仕事かどうか」も改めて確認できるので、転職活動と並行して進めるのが良いでしょう。

IT・WEBエンジニア業界への転職を成功させるためのコツ

 

IT・WEBエンジニア業界は需要の高い業界なので目指す方が多く、競争率が高い業界です。

自分のやりたい仕事に就くためにも、これから解説する、IT・WEBエンジニア業界への転職を成功させるためのコツをチェックしてみてください。

実績のある転職エージェントを利用する

転職エージェント選びは、転職の成功可否を左右する重要なポイントのひとつです。

選ぶときには、IT・WEBエンジニアの転職支援実績が豊富な転職エージェントを選ぶようにしましょう。

 それぞれの転職エージェントによって特徴や強みが異なるので、自分の求めるサポートを受けられるかどうかしっかりとチェックすることが重要です。

「転職支援実績」に含まれるのは、IT・WEBエンジニアの利用者数(転職を支援した数)が多いこと・実際に転職に成功した数が多いこと・利用者の満足度が高いこと、等が挙げられます。

サポート実績が多くても実際に転職を成功させた人が少ないのであれば、サポート内容に問題がある可能性もあるので注意してください。

転職エージェントの公式サイトだけでなく、口コミサイトやSNS等で、実際に利用した人の口コミ・評判もチェックするのがおすすめです。

相性の良いアドバイザーを見つける

ほとんどの転職エージェントでは、担当制を導入しており、担当アドバイザーが転職成功までマンツーマンでサポートをしてくれます。

求人紹介やお悩み相談はもちろん、応募書類添削や面接指導、面接日調整、条件交渉等あらゆる場面で助けてくれる存在になるので、相性の良いアドバイザーと出会うことも大切です。

 担当アドバイザーの指名はできませんが、どのようなアドバイザーを希望するか等の要望を伝えることはできるので、より具体的に伝えておくようにしましょう。

利用している中で、万が一「担当者と相性が合わない」と感じた場合には、遠慮なく担当変更を申し出るのも大切なポイント。

その際は、「どこが合わないのか」「次の担当者にどんなことを求めるか」もあわせて伝えるようにすると、次のアドバイザー選定で配慮してもらえます。

遠慮してしまうと転職活動が苦になるばかりでなく、転職までの期間が長引く可能性もあるので注意しましょう。

複数の企業を比較検討する

 

求人探しをする際のコツとして、1社ではなく複数の企業を比較・検討することも大切です。

IT・WEBエンジニア業界にはたくさんの企業があり、企業によって仕事内容や考え方、働き方、待遇、将来性等は大きく異なります。

 希望条件にあわせて複数の企業を比較・検討すると、より自分の理想に近い企業を見つけられるでしょう。

複数の企業を比較・検討する際は、比較する項目や判断基準を明確にしておくことが重要です。

「色々と比較したけれど、結局どの企業が良いか分からない」となってしまっては意味がないので、しっかりと自己分析をしたうえで比較・検討するようにしてみてください。

各企業の情報は、企業の公式ホームページだけでなく、転職エージェントによるリアルな情報も参考にするのがおすすめです。

IT・WEBエンジニア業界に強い転職エージェントのおすすめの選び方

 

転職エージェントを利用する際に、IT・WEBエンジニア業界に強いところを選ぶべきというのは前述の通りですが、「選び方が分からない」という方も多いのではないでしょうか。

ここからは、IT・WEBエンジニア業界に強い転職エージェントの選び方を解説していきます。

特化型の転職エージェントを利用する

転職エージェントは大きく分けると、さまざまな業界の求人を扱っているところと、特定の業界に特化した求人を扱っているところの2パターンがあります。

IT・WEBエンジニア業界に強い転職エージェントを利用したいなら、後者のIT・WEBエンジニア業界特化型エージェントを利用するのがおすすめです。

 業界に特化している転職エージェントなら、その業界に精通しているアドバイザーが多く在籍しており、業界の特徴を踏まえたうえで転職活動を進められます。

IT・WEBエンジニア業界に特化している転職エージェントでは、IT・WEBエンジニア業界とのコネクションが強く、業界としてどんな人材が求められているかもしっかりと把握しているケースが多いです。

また、未経験者歓迎の企業や、研修・OJTの充実している企業も知っているので、自分の希望に合った求人を多く紹介してもらえるのも魅力と言えるでしょう。

特定の職種や「Java」「PHP」などの言語、フレームワークでの検索機能がついているかなども転職エージェントを決める際のポイントになります。

SE・PGの事情に詳しいアドバイザーを頼る

転職活動では、業種や職種ごとの事情にあわせて進めることが成功可否を左右します。

IT・WEBエンジニア業界に転職したい方は、SE(システムエンジニア)・PG(プログラマー)の事情に詳しいアドバイザーを頼るようにしましょう。

 初回カウンセリングの際に希望職種を明確に伝えたうえで、「SE・PGの事情に詳しいアドバイザーを希望する」と伝えておくのがおすすめです。

特に、業界未経験者の場合は、業種・職種ならではの事情に疎いことが多いです。

自身で調べようとしてもすべての事情を的確に把握することは難しいので、なるべくSE・PG事情に詳しいアドバイザーの支援を受けると良いでしょう。

インターネットの情報は古い場合や、真実ではない場合もあるので、すべてを鵜呑みにしてしまうのは危険です。

口コミ・評判を事前に確認する

 

転職エージェントを選ぶ際には、口コミ・評判も事前にチェックするようにしましょう。

実際に利用した方のコメントが掲載されている口コミサイトやSNS等を参考にすると、より利用イメージが湧きやすくなります。

 良い口コミのほかに、いまいちな口コミも掲載されていることもあるので、自分の中での判断基準を明確にしておくことが重要です。

事前に、転職エージェントに求める必須条件を洗い出し、優先順位をつけておきましょう。

あわせて、利用したくない転職エージェントの条件も同じく優先順位をつけておくと、口コミに惑わされず冷静に判断できるのでおすすめです。

転職活動においては、自分の意思を強く持つことも非常に重要になります。

IT・WEBエンジニア業界への転職でエージェントを利用するメリット

 

ここまで転職エージェントの利用をおすすめしてきましたが、転職エージェントの利用にはさまざまな魅力があります。

ここからは、IT・WEBエンジニア業界への転職でエージェントを利用するメリットを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

希望通りの求人を紹介してもらえる

転職活動で最も時間の掛かるプロセスが「求人検索」です。

検索することはできても、自分の希望に合っているかどうかを判断するためにすべての項目をチェックしてふるいにかけていくのには多大な時間を要します。

 転職エージェントなら、最初に希望条件を伝えておくだけで、担当エージェントが希望にマッチした求人をたくさん紹介してくれます。

在職中等で、求人検索にあまり時間が割けない方には特におすすめ。

厳選された求人の中から自分の理想に近い企業や仕事を見つけられるので、効率的に転職活動が進められるでしょう。

希望条件にマッチしない求人を紹介された場合は、改めて希望条件を伝えたうえで、再度紹介してもらうことも可能です。

転職活動にかかる時間を短縮できる

求人検索の時間が掛からないだけでなく、転職活動に掛かる全体的な時間を短縮できるのもメリットのひとつです。

転職活動には、求人検索・企業研究・応募先検討・応募書類作成・応募・面接準備・面接日程調整・面接・条件交渉等、さまざまなプロセスがあります。

 特に、求人検索と企業研究には多くの時間が必要になるので、転職エージェントの力を借りるのがおすすめです。

企業研究では、求人情報だけでは分からないような「職場の雰囲気・人間関係」「離職率」「制度の実態」等を調べることで、入社後のミスマッチを防止します。

しかし、1人で複数企業の情報を細かく調べるには時間が掛かるため、求人企業のリアルな最新情報を把握している転職エージェントに質問することで、その時間を短縮可能です。

転職エージェントから情報を教えてもらうことは、時間の短縮だけでなく情報の確実性もあるので非常におすすめです。

内定獲得率が高くなる

 

1人で進めるよりも内定獲得率が高まるのも大きなメリットと言えるでしょう。

 転職エージェントは、業界の事情を把握したうえでアドバイスをしてくれるので、実情に合わせた転職活動をすることができます。そのため、すぐに転職をしたいというかたにおすすめです。

応募書類作成や面接等、選考に自信がない方や、過去に選考で失敗してきた方にもぴったり。

成功事例や失敗事例を踏まえたうえで、的確なアドバイスをもらえます。

内定獲得率を高めたい方は、ぜひ転職エージェントを利用してみてください。

【転職で役立つ】IT・WEBエンジニア業界の志望動機・自己PR例文

 

ここからは、IT・WEBエンジニア業界の志望動機・自己PR例文を2種類に分けて紹介していきます。

独学でスキルを身に付けた場合

独学でスキルを身に付けた場合は、どのようなプロセスでどのようなスキルを身に付けたかアピールしましょう。

わたしはこれまでシステム開発会社の営業職として3年間従事してきました。その中で、システムによって解決できる会社課題の多さに感銘を受け、「自分もさまざまな課題解決に貢献できるシステムエンジニアを目指したい」と思うようになりました。これまでシステムエンジニアとしての実務経験はありませんが、営業としての提案を通じて、どのような課題をどんなシステムで解決できるのか等の概要を学習してきました。また、基本的な知識は参考書を使って学習しているので、専門用語もある程度は理解できています。今後はさらにスキルアップをして、お客様や社会のためになるシステム開発をしたいと考えています。

このように、業界や職種に興味を持ったきっかけとあわせて、どの程度の知識があるかをアピールすることが重要です。

未経験の場合は、熱意や成長意欲が伝わるようにしましょう。

将来のビジョンを語る場合

 

将来性を企業へアピールしたい場合は、転職を通じてどのようなことを叶えていきたいか等、将来のビジョンを明確に伝えることがポイントです。

わたしはこれまでシステムエンジニアとして受託開発をしてきました。仕様にあわせて的確に開発をしていく中で、「もっとこうした方が良いのではないか」と考えることが増え、企画を含めた自社開発に興味を持つようになりました。今後は開発業務だけでなく、お客様からのニーズヒアリングや企画提案も行えるシステムエンジニアを目指し、よりニーズにマッチしたシステムを世に出せるようになりたいと考えています。

将来のビジョンを語る際は、「なぜそう思ったか」もあわせて伝えることで説得力が増すのでおすすめです。

より具体的に伝えると本気度や熱意が相手に伝わりやすいので、自分がそう考えた理由までしっかりと深堀りするようにしましょう。

IT・WEBエンジニアへの転職でよくある失敗談とその対策方法

 

IT・WEBエンジニアへの転職は簡単ではないため、失敗するケースもあります。

ここからは、よくある失敗談とその対策方法を解説するので、チェックしてみてください。

能動的学習意欲がない

よくある失敗談の一つ目は、能動的な学習意欲がないことです。

 IT・WEBエンジニア業界は変化の激しい業界なので、常に知識や技術のアップデートが必要になります。

能動的な学習意欲が採用側に伝わらないと、「成長意欲がない」と判断されてしまう可能性も。

対策として、定期的な学習プランや考え方等、具体的にアピールするようにしましょう。

未経験の場合は特に、今後どのようにスキルを身に付けていきたいかをアピールすることが重要です。

明確な志望動機がない

次に、明確な志望動機がないことも、転職失敗につながりやすい要素のひとつです。

 志望動機が曖昧だと「別にほかの会社でも良いのではないか」と感じ取られてしまい、選考で不利になるケースもあります。

対策として、業種や職種を目指す理由はもちろん、「なぜこの会社で働きたいか」を明確に伝えるようにしましょう。

しっかりと企業研究してきたことも伝わるので、採用側に良い印象を与えられるチャンスです。

志望動機を考える際は、会社ホームページ等で企業についてしっかりと調べましょう。

複数の企業を比較検討できていない

 

最後に、複数の企業を比較・検討できていないと、入社後のミスマッチにつながるケースが多いので注意しましょう。

 入社してから「思っていたのと違った」とならないよう、複数の企業を比較・検討し、自分に合う企業を選ぶことが大切です。

対策として、洗い出した希望条件にあわせて複数企業を比較するようにしましょう。

条件に優先順位をつけて比較・検討すると、判断しやすいのでおすすめです。

1社だけで判断しないことがポイントです。

【職種別】IT・WEB業界業界の仕事内容は?

 

IT・WEB業界には様々な職種が存在し、それぞれ職種ごとに求められるスキルや仕事内容が異なります。

本章では特に転職エージェントで多くの求人を保有している、IT・WEB業界の職種の仕事内容を紹介していきます。

IT・WEB業界で人気の職種
  • エンジニア
  • WEBデザイナー
  • マーケティング

エンジニアの仕事内容

IT・WEB業界で特に人気の職種としてまず挙げられるのはエンジニアで、転職エージェントでも多数の求人を保有しています。

エンジニアは主に顧客の要望や課題にしたいしてITを用いた解決策を提案するポジションで、顧客折衝やコミュニケーションスキル、案件管理スキルなどが求めれるポジション。

 淡々と作業するイメージが強いエンジニアですが、チームでの開発が多くメンバーとのコミュニケーションを取る機会があります。

またエンジニアという表記で募集されていても、仕事内容としてはプログラマーよりの内容で、実際に開発やコーディングを担当するケースもあります。

顧客折衝といった上流工程、実際の開発といった下流工程では仕事の内容も大きく異なるので、転職エージェントに確認しどのフェーズでの仕事をしていくのか考えて転職活動を進めていきましょう。

IT・WEB業界において、園児内はまっさきに転職先の候補としてあげらます。

WEBデザイナーの仕事内容

次に人気の職種がWEBデザイナーで、主にホームページやWEBサイト、ECサイトのデザインを担当します。

基本的にはユーザーが試用した際、表で見える部分のデザインを行いますが、企業によってはコーディングやHTML、CSSといった見えない裏側までを担当するケースも少なくありません。

 WEBデザイナーの仕事内容は多岐にわたるため、どこまでの業務が任せられるのか転職エージェントに確認することをおすすめします。

WEBデザイナーは未経験から入社できる企業も多く、研修やOJTを通して成長が狙いやすいこともポイント。

未経験からWEB・IT業界でWEBデザイナーを目指すのであれば、企業の教育体制なども転職エージェントで確認し、自分のスキルとマッチした転職先を探すことをおすすめします。

WEBデザイナーはオンラインコースの受講やeラーニングなど、独学で身につき得やすいため、ある程度学習してから選考に挑むこともおすすめです。

マーケティングの仕事内容

 

最後にIT・WEB業界で人気のある職種として挙げられるのがマーケティングで、多くの求職者が毎年マーケティングへ挑戦しています。

マーケティングでは主に、自社のサービスの拡販や広報的な側面を担い、直接的な売上アップを任せるポジションです。

 専門のソフトやツールを使用する場合もあるため、経験や地頭の良さもある程度求められます。

未経験から募集している企業は多くありませんが、中には教育前提のポテンシャル採用を行っている企業もゼロではありません。

転職エージェントへ相談する際、未経験からマーケティングを目指していることを伝え、自分の経験値でも挑戦できる企業を中心に求人を紹介してもらうようにしましょう。

マーケティングの本質は市場調査を行い適切な道筋を立てることなので、一度スキルが身につけば様々な企業で活躍できます。

【転職の参考に】IT・WEBエンジニア業界の転職事情・平均年収

 

IT・WEBエンジニア業界は平均年収が高く、年収面において希望条件が厳しい人にもおすすめです。

エンジニアの転職事情・平均年収

エンジニアの平均年収は442万円と全体の平均より高いです。※

 年収が高い分、専門的なスキルも求められます。

近年エンジニア不足もあり、未経験から入社できる企業が増えていることもポイント。

研修や教育を通して未経験からエンジニアになれる企業も多く、20代~30代であれば、比較的内定獲得率も高いです。

転職エージェントへ相談し、未経験OKの求人を集めてもらいましょう。

WEBデザイナーの転職事情・平均年収

WEBデザイナーの収は361万円と、他のIT・WEB業界の職種と比較するとやや低いです。※

 あくまで平均のため、企業によってはもっと高い年収を手にすることも可能です。

未経験から目指せる点はメリットですが、年収が他の職種に比べて低いことはネックになるかもしれません。

WEBデザイナーを目指す際、入社後最大でどれだけ年収があがるか、転職エージェントへ確認すると良いです。

WEBデザイナーは入社する企業次第で、平均以上の収入を得られるケースもあります。

マーケティングの転職事情・平均年収

 

マーケティングの平均年収は511万円と最も高く、転職者からも人気の高い職種です。※

 平均年収が高い一方で、求められる能力も高いです。

基本的に未経験OKの求人が少ないマーケティングですが、探し方では教育や研修の充実している企業も見つけられます。

経験未経験問わず、高年収を目指しているのであればマーケティングも視野に入れて転職活動を展開していきましょう。

年収面においてマーケティングはメリットが多いポジションです。

IT・WEBエンジニアの転職事情・主な転職先

IT・WEBエンジニアのなかでも、細かくいくつもの専門に分けることができます。そのため、ITエンジニア主な転職先には、以下のように様々なものがあります。

IT・WEBエンジニアの主な転職先
  • ITコンサルタント
  • インフラコンサルタント
  • WEBエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • データベース/セキュリティエンジニア
  • プリセールス
  • テクニカルサポート/ヘルプデスク
  • 社内SE          
  • 研究開発/R&D
  • QAエンジニア

※参考:doda「IT/通信系エンジニアとは?」

社内SEとして、自社システムを管理する職種は想像しやすいかもしれません。しかし、他にも、ITコンサルタントとして、ITの知識を活かして企業の経営課題を解決するという働き方もあります。

またプリセールスといった、営業が自社製品の販売をするにあたって技術的な側面からサポートする仕事、ITに関する専門的な技術をわかりやすく解説する技術ライターやIT講師なども選択肢に入れることができるでしょう。

このように、今やITに関する知識はさまざまなところで活かすことができるのです。

【転職の参考に】IT企業の働き方改革についてのアンケート調査

IT企業は慢性的に人不足、ということで、ブラックな企業が多いのでは…と感じるかたも多いでしょう。厚生労働省では現在「IT業界の働き方・休み方の推進」というプロジェクトを行っています。

時間外労働の是正など、IT企業に対して国をあげて、対策を講じるよう求めていることがわかります。

長時間労働に関する質問を見てみましょう。

長時間労働の管理に対する施策は何を行っていますか?

長時間労働の管理に対する施策は何を行っていますか?

アンケート調査結果
施策パーセンテージ
労働の見える化を進める32.60%
帰りやすい環境づくりを進める31.10%
長時間労働している人やさせている人への注意21.30%
時間に区切りをつける工夫をする17.60%
長時間労働についての話し合いを重ねる15.60%

多くの企業が、労働の見える化を進めているため、誰が多く時間外労働をしているかが、ひと目でわかるように工夫していることがわかります。

 誰かに仕事が集中してしまっていないかを確認するためにも、労働の見える化は大事な施策です。

また、「みんなが残業しているから」といった帰りづらい環境を作らないための工夫を進めている企業も多いことがわかりました。

出典:2020年度調査「IT業界の働き方に関する経年変化と新型コロナウイルスの影響調査」

転職に関するアンケート調査

今回当サイトでは、転職に関する独自のアンケート調査を行いました。転職は誰でも不安を抱えるもの、ぜひ他の人の意見を参考にしてみてくださいね。

Q:転職を考えたきっかけは何でしたか?(複数回答可)

転職を考えたきっかけは何でしたか?(複数回答可)

 

アンケート調査結果
パーセンテージ票(562)
給与に不満を感じた25.6%82
職場の環境に不満を感じた23.8%76
人間関係のトラブル20.6%66
仕事のやりがいがない20.0%64
労働時間・福利厚生などに不満を感じた18.8%60
キャリアアップのため12.5%40
自己都合(病気・結婚・出産など)12.2%39
その他11.9%38
転職を考えたことがない30.3%97

アンケート調査の結果、給与に不満を感じたという意見が多く集まりました。年収は働く上で特に重要な要素ですよね。

 その他、職場環境や、人間関係のトラブルに関する意見もありました。

また、現職場のキャリアアップに限界を感じ、転職を考える方も多いようです。

キャリアアップ・スキルアップは自分で資格を取るなどして目指すこともできますが、職場の人事状況による場合も多いでしょう。

Q:転職先を決めるにあたり重要視した点(複数回答可)

転職先を決めるにあたり重要視した点(複数回答可)

アンケート調査結果
パーセンテージ票(512)
給与51.6%115
職種47.5%106
労働時間・福利厚生など46.2%103
職場環境38.6%86
仕事のやりがい34.5%77
転職したことはない5.4%12
その他5.8%13

アンケート調査によると、やはり給与を転職先の決め手とする場合が多いようです。しかし、自分の理想の給与がもらえる職場を探すのも一苦労ですよね。

そんなときは、ぜひ転職エージェントを利用してみましょう。
企業との年収交渉の代行を行ってくれるため、希望年収の転職先が見つかる可能性も高まります。特にIT業界は売り手市場ですので、転職エージェントにもたくさんの求人が集まっています。

 

Q:転職をして感じたメリット

転職をして感じたメリット

アンケート調査結果
パーセンテージ(100%)票(211)
特になし26.5%56
仕事にやりがいを感じるようになった22.7%48
給料が上がった18.5%39
ワークライフバランスが保てるようになった18.5%39
キャリアアップに繋がった8.5%18
その他5.2%11

アンケート調査の結果、「特になし」の項目を除くと、「仕事にやりがいを感じるようになった」という意見が最も多かったです。

また、ワークライフバランスがあがったという意見もありました。現在、福利厚生や労働時間について多くの工夫をしているIT企業が多くあります。

ワークライフバランスを保った働き方をすることで、長くその仕事を続けられるようになるでしょう。
アンケート調査の概要
調査目的転職に関するアンケート
調査対象者数330
調査方法インターネットリサーチ
調査実施会社

株式会社ジャストシステムファストアスク

にて自主調査

調査実施期間2021年11月
独自アンケート調査の結果はこちら

よくある質問

IT業界への転職エージェントでおすすめなのは?
業界最大級の求人数を誇る「リクルートエージェント」がおすすめです。IT業界を熟知したキャリアアドバイザーが転職をマンツーマンでサポートしてくれます。非公開求人も26万件以上取り扱っているので、自分にあった求人をアドバイザーから紹介してもらえますよ。
エンジニアの転職に強い転職エージェントはどこ?
エンジニアの転職には「レバテックキャリア」がおすすめです。レバテックキャリアはすでにエンジニアとしての実績を積んだ人におすすめのエージェントで、多くの利用者が収入アップ・キャリアアップを達成しています。取り扱っている企業を直接訪問しているので、実際の雰囲気など詳しい内部情報を教えてもらえます。
未経験からIT業界へ転職するには?
まずは専門スキルを身につけましょう。初心者でも目指しやすい「ITパスポート」や「基本情報技術者」などの資格をとっておくことをおすすめします。さらにスクールなどに通いプログラミングを習得しておけば、転職後に即戦力として扱ってもらうことができるでしょう。
IT業界向けの転職エージェントはどうやって選ぶのがおすすめ?
まずはIT業界に特化しているエージェントかどうかを確かめましょう。IT業界に特化しているエージェントは企業とのコネクションが強い場合が多いので、求人も充実しています。また、今までの転職成功率や入社後の定着率などの実績を確かめると、さらに良いでしょう。
IT業界を目指す際に転職エージェントを利用するメリットは?
すでにIT業界で働いている方であれば、業務が忙しくなかなか仕事をやめられないという場合も多いでしょう。転職エージェントは在職中でも転職活動をエージェントにお任せで進めることができます。希望通りの求人を探してもらうためにも、職場の希望はなるべく細かく担当者に伝えるようにしましょう。

まとめ

今回は、IT・WEBエンジニア業界への転職に強いおすすめの転職エージェントや、未経験からIT業界に転職するためのポイントなどを解説しました。

今やIT業界は未経験の方にも人気の職種のひとつです。IT業界は実力があれば高い収入が期待できるほか独立も可能なため、憧れる人も多いでしょう。

IT業界に特化した転職エージェントを利用することで、スムーズな転職が可能になるため、おすすめです。豊富なIT職種の選択肢から求人を探したい場合は、記事内で紹介した求人数の比較ランキングも参考にしてみてください。

今回解説した内容を参考に、ぜひ転職エージェントを利用して自身に合ったIT企業を探してみましょう。

執筆者 転職ベストプラス編集部
『転職ベストプラス』では、ユーザーの「仕事」を軸に、「転職」「就職」「退職」「資格」の関するあらゆる情報を発信する比較メディアです。
『転職ベストプラス』では、新しい仕事へ踏み出すで生まれる「不安」に対して、さまざまな情報を発信し、ひとりひとりにとって最良な選択を手助けする情報を提供するために、最新で有益なコンテンツ制作を日々行っています。
※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。